2012年09月の毎日の食事を大切にする家族の日記
リンク
2012.09.30(日)
2012.09.29(土)
2012.09.28(金)
2012.09.27(木)
2012.09.26(水)
2012.09.25(火)
2012.09.24(月)
2012.09.23(日)
2012.09.22(土)
2012.09.21(金)「のどか牧場のお手伝い」
2012.09.20(木)「みょうが収穫」
2012.09.19(水)
2012.09.18(火)
2012.09.17(月)
2012.09.16(日)
2012.09.15(土)「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」
2012.09.14(金)
2012.09.13(木)「長和町の友人宅でバーベキュー」
2012.09.12(水)
2012.09.11(火)
2012.09.10(月)
2012.09.09(日)「自宅直売所に商品を並べてみる」
2012.09.08(土)「野菜の納品」
2012.09.07(金)
2012.09.06(木)
2012.09.05(水)「にわとり簡易小屋の作成」
2012.09.04(火)
2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」
2012.09.02(日)「友達の友達が泊まりに来る」
2012.09.01(土)
.
2012.09.30(日)


朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.09.30(日)の写真2012.09.30(日)の写真2012.09.30(日)の写真2012.09.30(日)の写真2012.09.30(日)の写真2012.09.30(日)の写真2012.09.30(日)の写真2012.09.30(日)の写真2012.09.30(日)の写真2012.09.30(日)の写真2012.09.30(日)の写真2012.09.30(日)の写真2012.09.30(日)の写真
2012.09.29(土)

・「」【日記】



愛犬の暖かさが気持ちよい季節になった。ふとんに入ってきてなんと枕に頭を載せて寝る。
最初はびっくりしたけど5年の付き合いで当たり前になった。人間みたいな14歳。


山が近いので2ヶ月に一度くらいヘビに遭遇する。息子に見せてやりたくて今回は捕獲。60cmくらいかな。

朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.09.29(土)の写真2012.09.29(土)の写真2012.09.29(土)の写真2012.09.29(土)の写真2012.09.29(土)の写真
2012.09.28(金)

・「」【日記】


・米ぬかボカシ仕込み →完了(4袋分)
・にわとりさんご飯かき混ぜ →
・なんだか分からない種達の適当まき →完了
・鶏小屋止まり木の追加 →失敗
・雨漏りの原因究明 →はしごが重すぎて断念
・第3の畑 畝立て →失敗
・第3の畑 種まき →失敗
・第1の畑 三寸人参種まき →完了

先人達のブログを見たりして勉強したいのにそんな時間が全然とれないほど日々やるべきことに追われてる。本も布団で寝る前に読み始めると2分でダウン。同じ事の繰り返しで進化してない気がする。まだ冬の準備も全く出来てない。きっとまだ効率が悪いんだろうな。年数が経てば洗練されてくるはず。

私の必殺技は節約カレー作り。使うルーは1袋の半分だけ。肉は使わない。煮込むのは10分だけであとは余熱調理。味が薄い分はスパイス(ガラムマサラ、カルダモン、オレガノ、黒こしょう)やソース、醤油などで取り返す。これで結構美味しい。

朝:
昼:
夜:男のカレーライス(私作)、なべごはん(嫁作)
おやつ:バナナカップケーキ(嫁作)、レーズンクッキー(嫁作)
収穫:早生真黒茄子3,アイコ6

2012.09.28(金)の写真2012.09.28(金)の写真2012.09.28(金)の写真2012.09.28(金)の写真2012.09.28(金)の写真
2012.09.27(木)

・「」【日記】


・にわとりさんご飯かきまぜ →完了
・第3の畑草刈り →完了
・第3の畑 苗床作りと種まき →完了(玉葱、赤玉葱)

早朝、血統書付きの犬(タブンチワワ)が畑で震えていた。毛布をとってきてかけてやろうとすると変な声で「グルルル」と威嚇して近づかせてくれない。種まきしたばかりの畝を出来るだけ踏み荒らしてそのうちどこかに行ってしまった。本当、うちは動物関連の出来事が多い。

半年間に渡って取材依頼をしていただいたいた「みつめて!信州生テレビ2012」が今週末29日(土)に放送とのことです!見られる方はぜひご覧ください。 こちら信州「そらいろ農園」: 「みつめて!信州生テレビ2012」で紹介されます。

こちら信州「そらいろ農園」: 「みつめて!信州生テレビ2012」で紹介されます
http://soraironouen.blogspot.jp/2012/09/blog-post_27.html

畑のズッキーニが鹿にかじられていた。ネットを張らなくてはいけない。だけど80mのネットとなると値段もかさむ。棒の部分は竹を刈ってきてなんとかなってもネットの部分を自作するとなると時間がかかりすぎる。やれやれ。

石だらけの山地でクワでの畝縦は本当に大変。進まない。疲れる。利益が出ない。クワが曲がる。もういやだ。…だけど、機械や化石燃料を使わなくては出来ない農法が正しいとは思えない。自給出来るエネルギーで動く機械が手に入るまではこの想いを貫きたい

朝:
昼:
夜:
おやつ:バナナカップケーキ(嫁作)、レーズンクッキー(嫁作)

★関連用語(google検索)みつめて!信州生テレビ2012 みつめて!信州生テレビ2012 
2012.09.27(木)の写真2012.09.27(木)の写真2012.09.27(木)の写真2012.09.27(木)の写真2012.09.27(木)の写真
2012.09.26(水)

・「」【日記】


・にわとりさんご飯仕込み →完了
・古財移動 →失敗
・ポットに豆類の種まき →完了(霜ささげ22,グリンピース48,お多福(そら豆)24,絹莢豆96)

土は種まき倍土を買わずに腐葉土と籾殻でポット土を作成。しかも比率は籾殻の方が大目。冒険してみたけど豆類ならこれでイケると思うのだけどどうだろう。買えば楽だけどその分お金もかかるし、いつまで経っても土を自分で作れない。なるべく自分でやったほうが良い経験になることを知ってる。


朝:
昼:
夜:
おやつ:バナナカップケーキ(嫁作)、レーズンクッキー(嫁作)

2012.09.26(水)の写真2012.09.26(水)の写真2012.09.26(水)の写真2012.09.26(水)の写真2012.09.26(水)の写真
2012.09.25(火)

・「」【日記】


・のどか牧場お手伝い →完了
・ゴミ捨て →完了
・おからゲット →完了(100円)

朝:
昼:
夜:
おやつ:レーズンクッキー(嫁作)、丸ドーナツ(嫁作)

2012.09.25(火)の写真2012.09.25(火)の写真2012.09.25(火)の写真
2012.09.24(月)

・「」【日記】




奥さんが焼いてくれたロールパン。市販のパンではする「あの香り」が無い。でもそれは何も添加してないから。素朴な味わい。小麦の味。私達はこっちを選んでいきたい。刺激は弱くても量は少なくても本物を楽しみたい。

こちら信州「そらいろ農園」: 週末マルシェに出品してます
http://soraironouen.blogspot.jp/2012/09/blog-post_24.html

朝:
昼:
夜:
おやつ:レーズンクッキー(嫁作)、丸ドーナツ(嫁作)

2012.09.24(月)の写真2012.09.24(月)の写真2012.09.24(月)の写真2012.09.24(月)の写真2012.09.24(月)の写真
2012.09.23(日)

・「」【日記】


・穂じそしごき2 →完了
・モロヘイヤ葉ちぎり →完了
・来年分のもみがらゲット →失敗

粉砕器のレビューを読んで気が付いたのは大半の人にとって木の枝はゴミだったということ。私は田舎暮らしをしていてロケットストーブがあるので枝は山で拾ってくるほど欲しいものなのに。価値観の逆転,面白いな。


そらいろ農園の鶏たち。卵を産むのはまだ先になりそうだけど、ゆったり楽しそうに育っております。幸せな鶏から幸せな卵が産まれると思うのでこれで良いのだ。

皆様にどうかお聞きしたいのですが、有精卵と通常の卵、同じ値段ならどちらを食べたいでしょうか?有精卵の方が食べたいです?それとも有精卵はちょっと怖いイメージありますか?

そうか、「有精卵はオスメスを一緒にする必要があるので平飼いをしてるという証明になり、だからゲージ飼いより健康的で美味しい」という考え方もあるのね。

2:15。簡易小屋で夜を過ごさせてた鶏のつがいの叫び声が聞こえて飛び起き,カーテンをひき裂いて小屋に走った。まさにネコに襲われてる最中だった。急いで小屋を土間に移動。一応無傷のようで良かった。ごめんねの意味で奥さんの焼いたパンをあげたら喜んで食べてる。油断大敵。

原発の痛烈な怖さ,アホさ,ダメぶりを私は去年1年間で勉強し理解し,十分理解した。原子力ムラ,複合汚染,本当の風評被害と嘘の風評被害。心労ストレスを含めた実害。私達の残りの人生と我が子の孫の孫の代まで心と体を汚し,気持ちよく生きる環境を奪い,絆を引き裂いた。とんでもないマイナスだ。

鶏達の騒動があってドキドキして眠れない。こうまでみんなが行動して訴えても変われない日本にはウンザリしてしまうけど,私は私の出来ることを訴え,やり続けるしかない。それは毎日の食事や生活を大切にし,体と心においしい暮らしを提案すること。そしてなによりそういう生活を私達が実践すること。

そう,いいことをやろうとしてたり,かっこいいことを言う人のわりには,毎日の食事がカップラーメンだのコンビニ弁当だの菓子パンだのスナック菓子だのを食べてる人が多い気がする。まず大切にするべきなのは自分と家族の健康でしょう。からだは毎日の食物から作られる。とてもシンプルなのに。


朝:
昼:
夜:
おやつ:レーズンクッキー(嫁作)、丸ドーナツ(嫁作)

2012.09.23(日)の写真2012.09.23(日)の写真2012.09.23(日)の写真2012.09.23(日)の写真2012.09.23(日)の写真2012.09.23(日)の写真
2012.09.22(土)

・「」【日記】


・収穫、ラッピング、らささに出品 →完了
・穂じそしごき2 →途中


らささに出品。周りからの罵倒に耐え、一生懸命に育てて、最後に結果を残してくれた思い入れのある最後の夏野菜たちを奥さんが可愛く手作りディレスプレイしてくれた。でも商品数が多くて手狭で見づらくなって来た。もうちょっと自宅直売所に回しても良いかもしれない。ともあれ、売れて欲しいけど売れ残っても自宅でおいしく食べます。

にわとりさん達のため,そしていつか飼う山羊さんの予行練習ために,冬用のサイレージを作ってみることにした。大変だろうけど良い経験になるはず。

飼料の粉砕器ってどのくらいするのだろう。ご近所さんでもう使わないのとかあったら良いのだけど出会える確率は低そう。

朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.09.22(土)の写真2012.09.22(土)の写真2012.09.22(土)の写真2012.09.22(土)の写真2012.09.22(土)の写真2012.09.22(土)の写真2012.09.22(土)の写真2012.09.22(土)の写真2012.09.22(土)の写真2012.09.22(土)の写真2012.09.22(土)の写真2012.09.22(土)の写真2012.09.22(土)の写真2012.09.22(土)の写真2012.09.22(土)の写真2012.09.22(土)の写真2012.09.22(土)の写真2012.09.22(土)の写真2012.09.22(土)の写真2012.09.22(土)の写真2012.09.22(土)の写真2012.09.22(土)の写真2012.09.22(土)の写真2012.09.22(土)の写真2012.09.22(土)の写真
2012.09.21(金)「のどか牧場のお手伝い」

・「のどか牧場のお手伝い」【日記】


・のどか牧場のお手伝い →完了
・第1の畑 トマトの誘引 →完了


今日はこれから同じ町内で頑張ってる「のどか牧場」を見せてもらう。社長の内田さんはきさくでいい人(これ大事)だし、長和町で本物を作ってる人や会社は正直、数えるほども無いので応援していきたい場所。

ちょっと高くても良い物を食べる、良いものを使う。良い物を食べたり使ったりすれば生産者を応援する消費者運動になる。職人が作った物、近所のつぶれちゃ困る良いお店を応援しよう。例えば「この銭湯良いなぁ」と思っててもあなたが利用しなければ閉店します。100均ばかりの日本を変えていこう。

のどか牧場ではにわとりたちに草刈り&緑肥をあげる作業と卵の収穫を手伝わせてもらった。うちの鶏たちは40匹程度だけどそれが10倍になれば10倍大変になるってことだ。私はどこまで広げられるだろうか。まぁ当面は今のままがちょうどいい。

こちら信州「そらいろ農園」: 自家採取が楽しい季節です
http://soraironouen.blogspot.jp/2012/09/blog-post_21.html

朝:
昼:
夜:
おやつ:  
頂物:クレープ、クリ、平飼い卵

2012.09.21(金)「のどか牧場のお手伝い」の写真2012.09.21(金)「のどか牧場のお手伝い」の写真2012.09.21(金)「のどか牧場のお手伝い」の写真2012.09.21(金)「のどか牧場のお手伝い」の写真2012.09.21(金)「のどか牧場のお手伝い」の写真2012.09.21(金)「のどか牧場のお手伝い」の写真
2012.09.20(木)「みょうが収穫」

・「みょうが収穫」【日記】


第1の畑 草刈り →完了


ミョウガが収穫出来た。香り最高。何もしなくても山菜がいっぱい、すごいぞ第2の畑!

朝:
昼:
夜:
おやつ:
収穫:みょうが14

2012.09.20(木)「みょうが収穫」の写真2012.09.20(木)「みょうが収穫」の写真2012.09.20(木)「みょうが収穫」の写真2012.09.20(木)「みょうが収穫」の写真2012.09.20(木)「みょうが収穫」の写真2012.09.20(木)「みょうが収穫」の写真2012.09.20(木)「みょうが収穫」の写真2012.09.20(木)「みょうが収穫」の写真2012.09.20(木)「みょうが収穫」の写真2012.09.20(木)「みょうが収穫」の写真2012.09.20(木)「みょうが収穫」の写真2012.09.20(木)「みょうが収穫」の写真
2012.09.19(水)

・「」【日記】


・外の物置棚作り →まだ途中
・各種看板作り →完了(あとはニス塗り)
・スーパーでキャベツの外葉をもらう →完了
・パンやさんでパンの耳を買う →完了
・スーパーでお買い物 →完了
・マックで無料ハンバーガーをもらう →完了

私達家族はなんかいい。一緒に買い物に行くだけで盛り上がっちゃう。


朝:
昼:
夜:
おやつ:
頂物:キャベツ5、キャベツの外葉、米ぬか20kg8、平飼い鶏糞

2012.09.19(水)の写真2012.09.19(水)の写真2012.09.19(水)の写真2012.09.19(水)の写真
2012.09.18(火)

・「」【日記】


・第1の畑 油かす液肥追肥 →完了
・第1の畑 人参(黒田五寸)の種まき →完了
・第1の畑 ほうれん草の種まき →完了

毎日のことだけど発酵中のにわとりさんご飯をかき混ぜて、にわとりさんにお水と刈った雑草を与えて、苗に水をあげて、たまに畑の頑張ってる夏野菜たちに油かす液肥なんてものをあげようものならもうこの時間。やれやれ。時間はあっという間だ。子供ももう3歳になってしまった。たまのイベントや海外旅行も良いけど、やっぱり毎日の生活こそが人生だと思う。私は毎日の食事、家族との会話、子供との遊び、畑仕事やにわとりの世話を楽しみたい。

そのうち報告があると思うけど奥さんが台所からついに電子ジャーを撤去した。こうなるとわたしもいよいよかまどを作るしかないわけだ。ふふふ。煙突を買うお金か、もしくはどこかからゲット出来たら楽なんだけどな。


トマト、茄子、ピーマン、ジャガイモ。奥さんが私の収穫したての無農薬野菜を使ったピザを焼いてくれてる。これはもう最高に贅沢だ。田舎暮らしをして良かった。

朝:
昼:
夜:
おやつ:
頂物:平飼い鶏糞、くず小麦

2012.09.18(火)の写真2012.09.18(火)の写真2012.09.18(火)の写真2012.09.18(火)の写真2012.09.18(火)の写真
2012.09.17(月)

・「」【日記】


・ネギ(松本一本ネギ)の苗床種まきリベンジ →完了


野菜が美味しいと好評だ。にひひ、うれしい。正直、最初に収穫したトマトの味はそうでもなく、仲間や家族にぐちって凹んでいた。でも翌週から良くなっていって9月半ばを過ぎた今でもまだ収穫出来てる@寒冷地無農薬露地栽培。固定種には「糖度」だけでは計れない原種のおいしさがあると思う。

友人から荷物が届いた。エビオス錠とか手紙とか忘れていった物とか。荷物ってうれしいな。

朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.09.17(月)の写真2012.09.17(月)の写真2012.09.17(月)の写真2012.09.17(月)の写真2012.09.17(月)の写真2012.09.17(月)の写真2012.09.17(月)の写真2012.09.17(月)の写真2012.09.17(月)の写真2012.09.17(月)の写真
2012.09.16(日)

・「」【日記】


・にわとりさんごはんかきまぜ →完了
・米ぬかボカシ仕込み →完了(6袋)

・福島原発事故の影響で諸外国が輸入禁止してる日本の食べ物リスト
これが現実。現実を知るべし。それだけものすごい事故だったことを痛感するべし。そしてこんな事故を起こしたにも関わらず、政府が原発を再稼働させたことに怒りと不安を持つべし。
http://kingo999.web.fc2.com/PDF/Ban_on_import.pdf


今のところどこよりも美味しい(そしてどこよりも収穫量の少ない)うちのトマトを生バジルとオリーブオイルを絡めて食べると…美味しい!自信作。不耕起で堆肥も入れないでこれなので来年のやり方をまた迷ってしまう。でも間違ってはいなかったな。

ちょいちょい保育園のお友達が遊びに来てくれる。これって本当に嬉しいこと。家を改装中とはいえもうちょっとお掃除、整理整頓しておかないとね。私達の自宅改装はあと30年は続くのだから。

それにしても元気な3歳児が家に居ると作業が進まない。畑で網を振り回してトマトの茎は折るわ、種とり用に採っておいた巨大オクラを収穫してしまうわ、怒るわ泣くわ風邪ひくわ。親ってすごいよ。土日は基本的に何も出来ないと思ったほうがいいな。平日に頑張ろう。。。

にわとりさんのごはん作りもなかなか大変。材料は近隣のお店まで頂きに走り回り、手ごねでのかきまぜ作業は発酵が終わるまで数日間続く。だけど可愛いし、収穫の喜びが待ってるから続けられる。そうて思えないから飼う人が減ってるんだろうな。手間暇なんて健康のためならどうってことないのにな。

・第3の畑 畝たて2本
・第3の畑 草木灰散布
・直売所のOPEN CLOSEの看板作り
・レタス種まき
・にんじん種まき
・ネギ種まき
・玉葱たねまき
・ニンニク植え付け準備


朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.09.16(日)の写真2012.09.16(日)の写真2012.09.16(日)の写真2012.09.16(日)の写真
2012.09.15(土)「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」

・「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」【日記】


・らささに野菜出品 →完了
・奥さんあこがれの東御市のユシカフェへ →完了
・ホームページの取材 →完了

取材のため佐久市までドライブ。田んぼや畑を見せていただいて写真撮影。学ぶことも多かった。野菜の頂物もたくさん。

散歩道の取材に来られた方に偶然出会い、直売所を動画で紹介されてしまいました。私ってちょっとしたラッキーボーイ!

中仙道の散歩路に直売所オープン - YouTube


私の友人は私と同じ無農薬で有機的で地球に優しい方向を目指している有志が多いのでいただく物も無農薬野菜や平飼い卵など高品質なものが多くて嬉しい。無農薬野菜ばかりの生活を続けていると正直な話、農薬を使用した物はにわとりにすらあげたくなくなってる自分が居る。

友人に送った野菜セットがうれしくなるほど大好評だった。他の自然農や有機野菜の野菜セットよりも美味しくてボリュームがあったと。私達自身、有機や自然農の野菜セットをとったことがあったのだけどそのスカスカの内容に切なくなったことがあった。私は喜んで欲しいからボリュームは付けたい。

朝:
昼:
夜:
おやつ:
頂物:平飼い卵18、ズッキーニ2,バナナぴーまん6,ピーマン30,ピクルス2,キャベツの外葉

2012.09.15(土)「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」の写真2012.09.15(土)「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」の写真2012.09.15(土)「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」の写真2012.09.15(土)「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」の写真2012.09.15(土)「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」の写真2012.09.15(土)「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」の写真2012.09.15(土)「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」の写真2012.09.15(土)「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」の写真2012.09.15(土)「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」の写真2012.09.15(土)「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」の写真2012.09.15(土)「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」の写真2012.09.15(土)「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」の写真2012.09.15(土)「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」の写真2012.09.15(土)「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」の写真2012.09.15(土)「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」の写真2012.09.15(土)「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」の写真2012.09.15(土)「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」の写真2012.09.15(土)「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」の写真2012.09.15(土)「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」の写真2012.09.15(土)「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」の写真2012.09.15(土)「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」の写真2012.09.15(土)「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」の写真2012.09.15(土)「取材で佐久市までドライブとYOUTUBEで直売所紹介される」の写真
2012.09.14(金)

・「」【日記】


・にわとりさんごはん仕込み →完了5袋

ぶっちゃけで書かせてもらうけども。おもちゃやゲーム、アイドルに夢中になってお金と時間を使っている現代の大人達。せっかく生まれてきたのにやってることはそんなことか。例えばもっと食べ物に関心を持って欲しい。口に入る物から病気にもなれば健康にもなるということに自分で気がついて欲しい。

まぁいいのだ。他の人は私には変えられない。ただそんな大人達が多すぎて情けないと思ってしまうのだ。子供は大人の背中を見て育つ。どこに行っても携帯ゲームピコピコな今の子供達が生きてる喜びを感じれる大人になることはとてもむずかしいと思うのだ。
朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.09.14(金)の写真2012.09.14(金)の写真2012.09.14(金)の写真2012.09.14(金)の写真
2012.09.13(木)「長和町の友人宅でバーベキュー」

・「長和町の友人宅でバーベキュー」【日記】



長和町つながりで知り合った友人宅へ遊びに行ってバーベキューをごちそうになった。子どもの年も近く,価値観も近い方々。野菜はそらいろ農園で作った無農薬野菜♪お土産に貴重なお手製ベーコンまで頂いてしまった。ごちそうさまですっ!

それにしても販売となるといつも値段をいくらにしようか迷ってしまっている。農薬使用のトマトがスーパーでは1つ70円~80円、直売所では50円~80円の高値で販売されている。では無農薬無消毒で作られた私のトマトや他の野菜はいくらで販売すればいいのだろう…あまり高いのは好きじゃないけど実際高いんだよなぁ。うー、迷う。

そして苗床に種まきしたネギの発芽率が悪っ!冗談抜きで1%くらい。ロケットストーブの焼却灰だけじゃアルカリ性が足りなかったかな。。

知り合いの農家から農薬についてちょっと怖い話を聞いた。遺伝子組換えしなくても「農薬で着果させたり種を作らせないように出来る」とのこと。備忘録のためにもうちょっと調べてみてからブログの記事を書こう。

朝:
昼:
夜:
おやつ:
収穫:世界一トマト10

2012.09.13(木)「長和町の友人宅でバーベキュー」の写真2012.09.13(木)「長和町の友人宅でバーベキュー」の写真2012.09.13(木)「長和町の友人宅でバーベキュー」の写真2012.09.13(木)「長和町の友人宅でバーベキュー」の写真2012.09.13(木)「長和町の友人宅でバーベキュー」の写真
2012.09.12(水)

・「」【日記】


草を生やす農法をやっているとどうしても「カマで野菜カット」をしてしまい、その傷は忘れるまで消えることはない。私も収穫出来てきたカボチャをカットしてしまい、一時は神経外科に通うか迷うくらい凹んだが、秘策を実践したところ、なんと生き返ってまた収穫出来た!

朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.09.12(水)の写真2012.09.12(水)の写真2012.09.12(水)の写真
2012.09.11(火)

・「」【日記】


保育園に息子のファンが居ると聞いた。この子は本当に面白い。人をわらわせたり,お手伝いしたりすることが大好き。だから好かれるのも分かる。3月28日生まれ。この間この子が休んだとき,お友達が「今日,あべゆうきくんはおやすみ?明日は来る~?」と話しているのを聞いた。人気者だ。

それにしても水疱瘡になったり風邪をひいたりして保育園をお休みすることが多い。うちの子は生まれたときから手づくりシャンプーや石けんをつかって自然の細菌類への抵抗力が高まってる反面,近代的な殺菌,消毒の環境に弱いのかも知れない。

うちの平飼いにわとりたちの鶏小屋もおどろくほど臭いがない。地面が水分調整をし,それを鶏たちが足やくちばしでかき混ぜることによってすばやく発酵しているからだと聞く。自然の強み。もしこの鶏達をコンクリート四面コンクリートの窓無しの設備に移動させたらすぐにギブアップするかもしれない。

どうしてそんな矛盾しているようなことを考えるのかというと私達が合成界面活性剤入りのシャンプーなどに弱いから。すぐに肌に影響が出る。香水や制汗スプレーの香りも苦手で正直な話,近くを歩かれただけで気持ち悪くなることもある。天然由来の物を使い始めるまではこんなことは無かったもの。

ちなみにわたしのいう天然由来とは「天然由来の○○配合」などの添加物でごまかしているものじゃない。添加された1%より,それ以外の99%が良いものなのかが大切なんだ。お菓子への「カルシウム入り」とかもなんだかぁなと思ってしまう。


朝:愛情どんぶり(嫁作)
昼:お手製&自家製やさいのピッツァ(嫁作)
夜:お好み焼き(嫁作)
おやつ:

2012.09.11(火)の写真2012.09.11(火)の写真2012.09.11(火)の写真2012.09.11(火)の写真
2012.09.10(月)

・「」【日記】


籾殻堆肥のかき混ぜをしたら発酵したとても良い香りがして朝からうっとりした。こんなのでしあわせになれる。

みなさんから野菜の注文を貰えて元気出てきた!(というかネット販売をお待ちの皆様、開始出来て無くてごめんなさい…)。不耕起自然野菜の課題は収穫量。とりあえず今できること、秋野菜の種まきと畑の土作りをがんばります!

多品目の野菜を作るのは難しいけど、メリットも多い。まず大きな病害虫が出づらいし、コンパニオンプランツで相乗効果も期待できるし、育てる作物によって地力をつけさせたり、土壌線虫の駆除などできる。更に他の野菜がだめでもつぶしが効くし、自給用としても多品目の良い。…メリットばかりじゃん。

朝:男の余り物丼(私作)
昼:自家製野菜ののジェノベーゼ(嫁作)
夜:枝豆(嫁作)、焼き鮭(嫁作)、手前味噌汁(嫁作)、南瓜煮、ズッキーニ炒め(嫁作)
おやつ:西瓜(私作)、

2012.09.10(月)の写真2012.09.10(月)の写真2012.09.10(月)の写真2012.09.10(月)の写真2012.09.10(月)の写真2012.09.10(月)の写真2012.09.10(月)の写真2012.09.10(月)の写真2012.09.10(月)の写真2012.09.10(月)の写真2012.09.10(月)の写真2012.09.10(月)の写真2012.09.10(月)の写真2012.09.10(月)の写真
2012.09.09(日)「自宅直売所に商品を並べてみる」

・「自宅直売所に商品を並べてみる」【日記】


・自宅直売所の続き
・古畳の堆肥コンポスト基礎作成 →完了
・自宅直売所に商品を並べてみる →完了


今年の枝豆(エンレイ大豆)はとっても良くできた。もちろん無農薬だし木酢液の消毒だって一切してない。5株でこのくらい取れた。あまくて美味しい。


看板も出来てないのに自宅直売所、見切り発車でスタート!(笑)。息子もお気に入りのこの小さなお店が世界で1番好きになる確信アリ。


ヒヨコさん、よく食べる。2羽でレタスを3つキャベツを1つ完食(主食は別)する。今までちょっとあげるのが少なかったかな。


・息子の成長記録(9月の身体測定結果)
身長:113.2cm 体重:18.8kg

ちなみに3歳5ヶ月の男の子の平均身長は96.3cmらしい。最初はぶっちぎりな大きさだったけどこの8ヶ月近くで3cmしか伸びず、追いつかれてきた感じ。去年の1年間、全く外に出さなかったのも影響してるのかもしれないな…。仮に放射線の影響じゃないにしてもあの1年のストレスは大人の私たちですら相当なものだったもの。感受性の高い子供が受けたストレスは計り知れない。だとしたら原発とそれを推進してきた人間達のせいだけど、それもこの時代に生まれてきた子供の運だ。受け入れるしかない。

多品目の野菜の種類を多く作るのは難しくて大変だけど、メリットも多い。まず大きな病害虫が出づらいし、コンパニオンプランツで相乗効果も期待できるし、育てる作物によって地力をつけさせたり、土壌線虫の駆除などできる。更に1つ2つの野菜がだめでもつぶしが効くし、自給自足としても多品目のほうが楽しめる。…考えれば考えるほどメリットばかりじゃないか。


朝:カレーライス(私作)、ひじき(私作)、カレーそうめん(私作)
昼:おにぎり(嫁作)、ひじき(嫁作)、辛ピーマンの炒め物(嫁作)、南瓜煮、鶏から揚げ(嫁作)、卵の手前味噌汁(嫁作)
夜:
おやつ:丸ドーナツ(嫁作),レーズンクッキー(嫁作)、うちの枝豆(嫁作)

2012.09.09(日)「自宅直売所に商品を並べてみる」の写真2012.09.09(日)「自宅直売所に商品を並べてみる」の写真2012.09.09(日)「自宅直売所に商品を並べてみる」の写真2012.09.09(日)「自宅直売所に商品を並べてみる」の写真2012.09.09(日)「自宅直売所に商品を並べてみる」の写真2012.09.09(日)「自宅直売所に商品を並べてみる」の写真2012.09.09(日)「自宅直売所に商品を並べてみる」の写真2012.09.09(日)「自宅直売所に商品を並べてみる」の写真
2012.09.08(土)「野菜の納品」

・「野菜の納品」【日記】


・自宅直売所作業 →つづく


今朝取りの収穫。長和町の道の駅にあるお店「らささ」に出品してきます。トマトはひび割れしたのが多いけど売れるかな?売れなかったら自分たちで瓶詰めにしよう。無農薬トマトなんて50円じゃ買えないから正直、売るのもったいないもの(笑)。

そして奥さんの野菜のラッピングというか包装が上手で綺麗!野菜をカットするときからなんとなく考えているというからおどろき。センスの良い主婦はこういうところを見るからね。

この頃は奥さんと家に直売所を作る作業をしてる。小さいけど本当に良いものだけを売るここにしかないお店にしたい。完熟無農薬野菜はもちろん、手作りせっけんやシャンプー、本当に美味しい焼き菓子などもラインナップに加わる。あ、そうそうもうすぐ手に入る平飼い卵も有力選手

明日、twitterで知り合いになれた町内のご近所さんとお会いできるかもしれない。野菜を譲って欲しいとのことで素直に嬉しい。私のやり方に興味を持ち、理解してくれる方がいらっしゃるのだ。これだから物作りで妥協なんて出来ない。私には利益や経済より大切なことがある。かっこつけではなく本当に。

私たち夫婦は家族を大事にする。毎日の食事や奥さんとの会話,子どもに誘われたら作業を中断してでも遊んでやる。家族の時間を犠牲にするくらいならすごくなれなくていい。世の中のすごい人の子どもにダメな子が多いのはきっとすごくなりたいがために家族の時間を犠牲にしてきたから。私はそれは嫌だ。

朝:
昼:
夜:
おやつ:
収穫:トマト20,ミニトマト10,茄子15,モロッコインゲン30,青瓜の漬け物(私作)、いろいろ野菜炒め(嫁作)、手前味噌汁(嫁作)、ほおずき30,紫蘇3パック

2012.09.08(土)「野菜の納品」の写真2012.09.08(土)「野菜の納品」の写真2012.09.08(土)「野菜の納品」の写真2012.09.08(土)「野菜の納品」の写真2012.09.08(土)「野菜の納品」の写真2012.09.08(土)「野菜の納品」の写真
2012.09.07(金)

・「」【日記】


やった~週末だ!!!!嬉しい!時間を無駄にしてはいけない。そんなことをしたら心を鉛にして耐えて頑張ってる陰の自分に怒られる。

朝:男のどんぶり(私作)
昼:ズッキーニのペペロンチーノ(嫁作)、うちのトマト(嫁作)
夜:カレーライス(私作)、青トマトのピクルス(私作)、青瓜の漬け物(私作)、茹でつるむらさき(私作)
おやつ:丸ドーナツ(嫁作)、揚げひよこ豆(嫁作)

2012.09.07(金)の写真2012.09.07(金)の写真2012.09.07(金)の写真2012.09.07(金)の写真2012.09.07(金)の写真2012.09.07(金)の写真
2012.09.06(木)

・「」【日記】


自家採取するための良い実を選ぶとき、実を重視するべきか、それとも株を重視するべきか分からない。その辺りの情報あったら教えてください。

朝:男の余り物どんぶり(私作)、手前味噌汁(私作)
昼:トマトパスタ(私作)
夜:焼きそば(私作)
おやつ:

2012.09.06(木)の写真2012.09.06(木)の写真2012.09.06(木)の写真
2012.09.05(水)「にわとり簡易小屋の作成」

・「にわとり簡易小屋の作成」【日記】


・にわとり簡易小屋の作成 →完了
・にわとり小屋の水入れを金物にバージョンアップ →完了

テレビを見ると○○配合だのと合成の界面活性剤で作られた高級シャンプーの宣伝をしてるけども。どんなに高いお金を出しても天然の界面活性剤で無添加の石けんシャンプーにかなわない。そこに気がつくかどうか。健康な地肌は何かを塗ったくって守るんじゃなくて、自己の治癒力が思う存分に力を発揮できるように何も塗らないことで作られる。ここは男性にとってゃハゲるかどうかの分かれ道でもある。だけど気がつかないで終わる人が多いんだろうな。そういうことって世の中多そう。


昨日から作成してた簡単なにわとり小屋にカップルを放してみた。木で作ればすぐに壊れるけどそれで良いと思う。壊れたらまた作ればいいんだから。木なら再利用出来るし燃やせるし捨てれば土に還るし視点を変えれば良いところだらけ。地面を自由につつくにわとりは見てるだけで癒されるなぁ。

「秋じゃがの種芋は切らないで埋めるから小さい玉が良い」ってのは本当か。私の考えでは「小さい種ジャガイモからは小さいものが出来やすい」のだけど。


朝:お手製お好み焼き(嫁作)
昼:
夜:焼き鮭(嫁作)、野菜炒め(嫁作)、手前味噌汁(嫁作)、南瓜煮(嫁作)、うちのトマトサラダ(嫁作)、茄子の揚げ浸し(嫁作)
おやつ:丸ドーナツ(嫁作)

2012.09.05(水)「にわとり簡易小屋の作成」の写真2012.09.05(水)「にわとり簡易小屋の作成」の写真2012.09.05(水)「にわとり簡易小屋の作成」の写真2012.09.05(水)「にわとり簡易小屋の作成」の写真
2012.09.04(火)


朝:カレーライス(私作)
昼:自家製やさいたっぷりパスタ(嫁作)、うちのトマト(嫁作)
夜:カツカレー(嫁作)、うちの枝豆(嫁作)、ゆでオクラ(嫁作)、南瓜煮(嫁作)、磯辺焼き(嫁作)
おやつ:

2012.09.04(火)の写真2012.09.04(火)の写真2012.09.04(火)の写真
2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」

・「パーマカルチャー付けの日in安曇野」【日記】



友人のコネクションが無ければ絶対に見せてもらえない場所を見て回ることが出来た。他にはない圧倒的な建築技術とパーマカルチャー力を極めた建築物やかまどはもう、芸術すら越えた毎日使える実用品だった。古来から住使われてきた「土」のすばらしさをこの目で確認出来たのは大きかった。私は木と土と生きていきたい。


朝:おにぎり(嫁作)、いろいろ(嫁作)
昼:蕎麦(外食)
夜:カレーライスRS(私作)
おやつ:

2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真2012.09.03(月)「パーマカルチャー付けの日in安曇野」の写真
2012.09.02(日)「友達の友達が泊まりに来る」

・「友達の友達が泊まりに来る」【日記】



トマトはまだまだ頑張ってる。病気も虫食いもほとんどない。ただ赤くなるスピードは落ちた。長野は寒いのでもって15日と予想。そのときが来たら青い物はピクルスに、赤い物はロケットストーブで茹でて瓶詰めにしよう。


更新選定を一切してないのに少しずつだけどとれ続けてる自然農のナス。味は文句なしでおいしい。


石窯で焼いたカンパーニュ(温度不足)の朝食。まだまだ元気なモロッコインゲンが更に甘くおいしくなった。


無肥料トウモロコシは今年も失敗。ただかじるとびっくりするくらい甘い。(ちなみに少し前までは食べられないくらい固かった。)


大豆(エンレイ大豆)の実がふくらんできた。味噌や豆腐もこれで作れたら良いな。さて何キロ穫れるかな。

有機農家の友人が友達を連れて泊まりに来た。夕食はパーマカルチャー、自然農など価値観や方向性が似てる8人の賑やかな食事になった。話し合っていろんなアイデアをもらった。人が作り出すパワーってすごいと思う。私達は毎日の食事を大切にする普通の家族だけど何か人の心を動かす面白いこともやってみたいとも思ってる。さて何が出来るかなぁ。

朝:石窯カンパーニュ(嫁作)、自家製ズッキーニの野菜スープ(嫁作)、自家製トマト(嫁作)、自家製モロッコインゲンのマヨ付け
昼:自家製トマトのミートソースパスタ(嫁作)
夜:カレーライス(写真なし)
おやつ:レーズンクッキー(嫁作)

2012.09.02(日)「友達の友達が泊まりに来る」の写真2012.09.02(日)「友達の友達が泊まりに来る」の写真2012.09.02(日)「友達の友達が泊まりに来る」の写真2012.09.02(日)「友達の友達が泊まりに来る」の写真2012.09.02(日)「友達の友達が泊まりに来る」の写真2012.09.02(日)「友達の友達が泊まりに来る」の写真2012.09.02(日)「友達の友達が泊まりに来る」の写真2012.09.02(日)「友達の友達が泊まりに来る」の写真2012.09.02(日)「友達の友達が泊まりに来る」の写真2012.09.02(日)「友達の友達が泊まりに来る」の写真2012.09.02(日)「友達の友達が泊まりに来る」の写真2012.09.02(日)「友達の友達が泊まりに来る」の写真2012.09.02(日)「友達の友達が泊まりに来る」の写真2012.09.02(日)「友達の友達が泊まりに来る」の写真
2012.09.01(土)

・「」【日記】


・第1の畑 白菜(松島純2号)の定植 →完了
・第1の畑 エンサイの定植 →完了
・第1の畑 セロリの定植 →完了

朝:お手製お好み焼き(嫁作)
昼:石窯DE自家製野菜のピザ(嫁作)
夜:自家製野菜どんぶりのとろとろ卵納豆かけ(私作)
おやつ:西瓜(私作)

2012.09.01(土)の写真2012.09.01(土)の写真2012.09.01(土)の写真2012.09.01(土)の写真2012.09.01(土)の写真
そらいろ農園 阿部健史(あべたけし)