2012年05月の毎日の食事を大切にする家族の日記
リンク
2012.05.31(木)「息子風邪でお休み3」
2012.05.30(水)「ゆうちゃん今日もお休み」
2012.05.29(火)「息子が体調不良で途中帰宅」
2012.05.28(月)
2012.05.27(日)
2012.05.26(土)「松本クラフトフェア2012へ」
2012.05.25(金)
2012.05.24(木)
2012.05.23(水)
2012.05.22(火)
2012.05.21(月)
2012.05.20(日)
2012.05.19(土)
2012.05.18(金)「保育園親子遠足」
2012.05.17(木)
2012.05.16(水)
2012.05.15(火)
2012.05.14(月)
2012.05.13(日)
2012.05.12(土)
2012.05.11(金)
2012.05.10(木)
2012.05.09(水)
2012.05.08(火)
2012.05.07(月)
2012.05.06(日)
2012.05.05(土)
2012.05.04(金)
2012.05.03(木)
2012.05.02(水)
2012.05.01(火)
.
2012.05.31(木)「息子風邪でお休み3」

・「息子風邪でお休み3」【日記】



息子が保育園をお休み。私は息子の風邪がうつって1日中ダウン。元気になってる息子の相手をしてやることが出来ずずっと寝てた。私が「ゆう、ちゃんちゃんこ取って~」というと取ってくれたり、トイレでおしっこしてくれるし、ティッシュで自分で鼻をかんでくれる。本当、この子はおもしろかわいい。しあわせだ~。なんも作業してないけど。


苗の定植をしてからここ10日間、自然農での施肥の方法をずっと考えてた。米ぬかぼかしはひよこたちのエサのために毎日作ってるのでこれを肥料切れを起こして成長を止めてる野菜達に施肥してあげる必要がある。少なくてもスイカやトマトやナスには。だけど土は掘りたくないし、でも掘らないで地表にまけば鳥たちが寄ってきてしまった。地表だけど地表じゃない方法…。そして思いついた。雑草マルチの下に入れれば良いのだ。

思いついたは良いけど本当にこれで良いのか悩んでいたのだけど、いつも勉強させていただいているこちらのブログで同じことをやられておられた!
いやー、これで確信を持ってやれる。もちろんあげすぎないようにしなければ。まぁ地表なら養分も飛ぶし虫にも食われるし少ないだろう。
無農薬自然栽培(自然農法・自然農)でカンタン持続可能な家庭菜園『自然菜園のコツ』
http://blog.goo.ne.jp/taotao39/e/1b2322d6cb066d8c3f9e5b22c0504fc1

ゆき坊の心地よい暮らし2: 道の駅「よってけ屋」によってく私。
http://yukiboulife.blogspot.jp/2012/05/blog-post_31.html

朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.31(木)「息子風邪でお休み3」の写真2012.05.31(木)「息子風邪でお休み3」の写真2012.05.31(木)「息子風邪でお休み3」の写真
2012.05.30(水)「ゆうちゃん今日もお休み」

・「ゆうちゃん今日もお休み」【日記】


・ひよこさんのごはん仕込み →完了
・レンタル出来る農地の確認 →完了

様子を見て今日も保育園をお休み。おかげさまで良い天気だどもなぁ~んも出来ん。


フットワークの軽いおくさんが早起きして畑からわらびを収穫、計量してラッピング。早めに家を出て長和町のやすらぎの湯の農産物直売所へ納品した。わらびはすぐに売り切れちゃう人気商品。数百円にしかならないけどそれでも食べられる人に食べてもらいたい。

新たな農地を借りられることになりました!!JAのKさんありがとっす!!くさぼうぼうで無料3年間契約。草は気をつけないといけないので周り3mはしっかり草刈り機で刈ろう。

今の第一の畑は、私の野菜作り史上、一番良い状態と判断してる。虫もほとんで出てない。成長は恐ろしく遅いものの日々変化がある。私は「害虫に狙われない範囲での追肥」は必要だと思ってる。(ちなみに不耕起なので元肥は無し)あげるあげないの株ごとの見極めと液肥の内容、そして施肥の方法が今後の課題。


朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.30(水)「ゆうちゃん今日もお休み」の写真2012.05.30(水)「ゆうちゃん今日もお休み」の写真2012.05.30(水)「ゆうちゃん今日もお休み」の写真2012.05.30(水)「ゆうちゃん今日もお休み」の写真
2012.05.29(火)「息子が体調不良で途中帰宅」

・「息子が体調不良で途中帰宅」【日記】


・草刈りと雑草マルチ →完了


かなり衰弱して弱っていたひよこちゃんを別室で様子を見ていたのだけど食欲も戻ったしピヨピヨとよく鳴くようになった。眠り病のような症状も無くなったし便の色もあと2,3日様子を見て大丈夫かな。

息子39度近い熱があるとのことで保育園から送り戻される。車のない私のために園長先生が車で送ってくださった。うちは生活弱者じゃのう…。それは置いておいて、元気に見える息子は今も私の肩に足を乗せて立ってくるくらい。顔色も良い。園では昼食を食べられない位だったらしいけど…なんなんだ~!

息子、超元気。熱もない。走り回ってるし咳もでてない。息子に聞くと午前中に外で遊んだとのことなので、一時的な熱中症だろう。息子が帰ってくると畑作業はもう出来ない。まぁでもそれはそれ。こんなときは思い切り息子と遊ぶのだ。

今年もやはり肥料不足症状が玉蜀黍や出だした。これにどう対応していくかが私の野菜作りの課題。モンシロチョウの卵とテントウムシの卵の見分け方を探してたら外注図鑑を発見。写真付きで主要な外注を紹介。思わず最後まで見てしまった。
冷やし菜園はじめました 害虫図鑑
http://tomononekko.blog83.fc2.com/blog-entry-449.html


朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.29(火)「息子が体調不良で途中帰宅」の写真2012.05.29(火)「息子が体調不良で途中帰宅」の写真2012.05.29(火)「息子が体調不良で途中帰宅」の写真2012.05.29(火)「息子が体調不良で途中帰宅」の写真
2012.05.28(月)

・「」【日記】


・JAの方とのうち見学 →完了

息子は1日様子をみて保育園おやすみした。JAの方と農地を見たのだけど、竹も欲しいと言ったら途中にあったわっさわさの竹林の持ち主を調べてくれて、それがまたたまたま町の所有物だったので切らせてもらえることになった。大変だけど頑張ろう。JAのKさんありがとう。方向は違えどこの町が大好き、そして農業というつながりがあるのだ。

でも耕作してある畑より草ぼうぼうの畑が良いという人は少ないだろうな。自然農は荒れ地にこそ強い。とはいえ自然すぎて鹿害がヒドイ場所らしいけども。自然農こそ未来を変えられると思う。機械や遺伝子操作じゃなくてね。自分だけの利益を追い求めないで地球のことを考えること。


朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.28(月)の写真2012.05.28(月)の写真2012.05.28(月)の写真2012.05.28(月)の写真2012.05.28(月)の写真2012.05.28(月)の写真
2012.05.27(日)

・「」【日記】


・種まき(札幌黄八行玉蜀黍、太ヘチマ、F1坊ちゃんカボチャ)
・トマト苗の定植 →ほぼ完了
・バジル苗の定植 →完了

トマト苗とバジル苗の定植が終わった。肥料のためにここにつるありエンドウを植えてみたけど、トマトは肥料分が多いとダメと聞いても居るので半分博打。まぁでもマメ科の窒素固定なんて微々たる物だから大丈夫だろうとも思う。

息子発熱、目が痛いと涙ながらに訴えてくる。変わってあげたい。

朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.27(日)の写真2012.05.27(日)の写真2012.05.27(日)の写真2012.05.27(日)の写真2012.05.27(日)の写真2012.05.27(日)の写真2012.05.27(日)の写真2012.05.27(日)の写真2012.05.27(日)の写真
2012.05.26(土)「松本クラフトフェア2012へ」

・「松本クラフトフェア2012へ」【日記】


・ステラミニトマトの定植
・つるありインゲンの定植

奥さんの20年来の友人に会いに行った。その方は福島から長野県松本市に移住してきて家族や仲間と同居しながら家を直して野菜を作って生きて行ってる。奥さんも昔、東京でこの人のやることに大きな影響を受けたと言っていたそんな人が巡り巡って同じ長野にやってくるなんて、人生ってのは面白い。最後に畑も見せてもらって参考になった。目的の同じみんなでやるってのは楽しそうだなって思った。

ゆき坊の心地よい暮らし2: 夜の路上で瀕死の猫ちゃんに遭遇し捕獲。
http://yukiboulife.blogspot.jp/2012/05/blog-post_26.html


朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.26(土)「松本クラフトフェア2012へ」の写真2012.05.26(土)「松本クラフトフェア2012へ」の写真2012.05.26(土)「松本クラフトフェア2012へ」の写真2012.05.26(土)「松本クラフトフェア2012へ」の写真2012.05.26(土)「松本クラフトフェア2012へ」の写真2012.05.26(土)「松本クラフトフェア2012へ」の写真2012.05.26(土)「松本クラフトフェア2012へ」の写真2012.05.26(土)「松本クラフトフェア2012へ」の写真2012.05.26(土)「松本クラフトフェア2012へ」の写真2012.05.26(土)「松本クラフトフェア2012へ」の写真2012.05.26(土)「松本クラフトフェア2012へ」の写真2012.05.26(土)「松本クラフトフェア2012へ」の写真2012.05.26(土)「松本クラフトフェア2012へ」の写真2012.05.26(土)「松本クラフトフェア2012へ」の写真2012.05.26(土)「松本クラフトフェア2012へ」の写真2012.05.26(土)「松本クラフトフェア2012へ」の写真
2012.05.25(金)

・「」【日記】


・畝立て2本 →完了
・世界一トマト、ホーム桃太郎苗の定植

ちなみに、本当の意味で私はすごい人でも何でもありません。偉そうな顔もしてません。ただ農薬を使わず、消毒もせず、昔ながらの方法で野菜作りをして家族に食べさせてやり、それを糧として生きていこうとしているだけの人間です。すごいのは全国の先駆者達です。いや本当に。


トマト苗の定植作業中!小雨ふる中だけど楽しすぎる。種から自分で育てた苗は子供みたいなもの!根の張りが良好なので花が咲くまでいかなかったけど自信がある。草マルチしてここにバジルも植えます♪


温泉からの帰宅途中,瀕死のネコさんを発見。まだ腕を動かしていたので奥さんが捕獲,ただ今,血を拭いて安静にしてます。ひいた奴は出てこいや!!

私は死んでたら埋めてやるかと思った程度だけど,まだ息があると分かると奥さんは迷わず愛用のバスタオルでくるんで抱き上げた。この人は強く優しい。家に連れ帰って息子も一緒に頑張れって応援中。ただ、車にひかれたにしては傷口がよく分からない。大きな動物とのケンカで脳しんとうを起こしたか。ではあの血はどこから?今はぐったりしてるけど呼吸はすやすや、寝息を立ててる。

朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.25(金)の写真2012.05.25(金)の写真2012.05.25(金)の写真2012.05.25(金)の写真2012.05.25(金)の写真2012.05.25(金)の写真2012.05.25(金)の写真2012.05.25(金)の写真2012.05.25(金)の写真
2012.05.24(木)

・「」【日記】


・鶏小屋作成 →完了
・苗の定植作業(キングクラウン、中早生ブロッコリ、大長唐辛子)


トマトとナスの苗。私が育苗した苗は背丈が低いので私のやり方がへたくそなのか寒さのせいなのかと移植を遅らせていたけど、成長が遅いのは地上の部分だけ。根っこはとんでもないことになってる。徒長なんて一切してない。これなら定植出来る。…というか遅すぎるかも。

今日から種から愛情込めて育てた固定種達を定植していきます!世界一トマト、ステラミニトマト、地這胡瓜、つるむらさき、松本本瓜、信州青皮漬瓜、札幌黄八行とうもろこし、梨茄子(黒十全)、山科茄子…などなど。上手に収穫まで出来たら昔ながらの野菜の味をお楽しみください。

真夏日の天候の中、第2の畑の草刈り。自然にやるなら草刈りは不要だろうだって?雑草は必要だけどそのままにしておくと人間の思うようにはならないから。そして草刈り機でやるとわんさか生えてるワラビも刈っちゃうのでカマで刈る。刈る草刈らない草を一瞬で判断するので体も脳みそも疲労。

ふむふむ。私も今まさに同じことを考えながら刈りました。自分はまとわりつく雑草はカマキリ、テントウムシ、かえるの通り道だと。そこにクモの巣も入れますね。RT @daizubako: そうか。周りの草を刈りすぎるとクモが巣を作れなくて蝶などの虫が容易に侵入、葉を食い荒らし始めるのか。

確かレタスは虫よけになったよな。チョウチョ系を寄せ付けないかと。…調べてみたらやっぱりそうだ。なので中早生ブロッコリと混色。

ゆき坊の心地よい暮らし2: 毎日山菜づくし。
http://yukiboulife.blogspot.jp/2012/05/blog-post_24.html

朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.24(木)の写真2012.05.24(木)の写真2012.05.24(木)の写真2012.05.24(木)の写真2012.05.24(木)の写真2012.05.24(木)の写真2012.05.24(木)の写真
2012.05.23(水)

・「」【日記】


・JA小林さんに連絡 →完了(来週土地を見せてもらえることに)
・にわとり小屋作業
・レタスの再定植 →完了
・トマトの種まき →完了

ちなみにもし野菜が大量に売れ残ってもオーガニック野菜、生ゴミなんかにはしませんぜ。発酵、冷凍、乾物、いろんな昔からの知恵で出来るだけ保存食を作って食べて、それでも余る分は鶏たちのエサに。そしてそれが3年後以降に超完熟堆肥になります。完璧な堆肥なので地中は掘らずに地表へ♪#野菜作り

土の具合がこれまでで完璧。カエルはいろんな色のを20匹は見た。掘ればミミズが高確率で居る。雑草も良い感じで生えてきてる。おかげでモグラも。子カマキリとカエルが頑張っているおかげか害虫がいない。誰かに見て欲しくてたまらない。ここにコンパニオンプランツを合わせれば…この夏は期待出来そう!

でも3歳息子と近所の子供達がレタス25株、ネギ2株、ニンニク1株、パクチー1株を抜いてヒヨコに上げるアクシデントでぐったり。レタスなんて完璧であと1,2週間で収穫だったのに…。どうやったら5分足らずであれだけ抜けるんだ??

奥さんと話してみてもやはり3歳児が、というよりこの子のこれまでの行動を考えてみても、この子がいきなり寒冷紗の中のレタス25株を5分程度で引っこ抜くのは考えづらい。この子は自発的にそういうことはしない。それににわとり小屋の裏に隠して捨ててあったレタスもあった。この子はそんなことはしない。近所の小学校1年&2年生コンビもやったに違いない。3歳児のせいにしやがって。ちゃんと認めて謝ってくれると良いけど。。


朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.23(水)の写真2012.05.23(水)の写真2012.05.23(水)の写真2012.05.23(水)の写真
2012.05.22(火)

・「」【日記】


・畝立て出来るだけ →完了
・新規就農総合支援事業に関する打ち合わせ →完了


これからの畝立ては今までのように土を盛り上げるんじゃなくて周りに溝を5cmほど掘るだけ。土を盛れば草が死んでしまうし、クワを立てるたびにミミズや小さな白い幼虫が傷ついてしまうから。畝を高く立てればそれだけ自然と隔離することにもなる。溝から出られなくなったカエルを見てて思った。


現在のにわとり小屋とにわとりたち。生後50日。小屋は未だに未完成。。かわいい子達なのだけどよく食べちゃって小屋の中は草1本、虫一匹居ない状態。

畑を見てるといろいろ間違っていることに気がつく。高すぎる畝立て、高くしちゃったんならそこに植える品種、夜の育苗温度、寒冷紗を使う畝。次期は間違えないようにするぞ。

改めてブルーハーツの曲を聴いてると原発や放射能汚染への思いがいくつも歌詞に入ってることに気がつく。やっぱり彼らは本物だった。今も昔も彼らの曲が大好きだ。チェルノブイリには行きたくねぇ 放射能に汚染された島 プルトニウムの風に吹かれていこう


こちら信州「そらいろ農園」: 苗の定植始めました
http://soraironouen.blogspot.jp/2012/05/blog-post_22.html

朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.22(火)の写真2012.05.22(火)の写真2012.05.22(火)の写真2012.05.22(火)の写真2012.05.22(火)の写真2012.05.22(火)の写真2012.05.22(火)の写真2012.05.22(火)の写真
2012.05.21(月)

・「」【日記】


・白もちトウモロコシ定植 →完了

どうも体の疲れが取れない。楽しいから動きたいのだけど疲れがある。先週も忙しかったからかな。。


待ちきれずにトウモロコシ(白もちトウモロコシ)を定植した。作業で定植が遅れたけど遅霜を考えると適期のような。それにしても根の張り具合が半端じゃない。上手に育った。寒冷地のトウモロコシのポット種まきはこのタイミング(4月15日まき)で十分ということだ。

ゆき坊の心地よい暮らし2: 道の駅にゆき坊の焼き菓子がデビュー☆したんであります。
http://yukiboulife.blogspot.jp/2012/05/blog-post_21.html

朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.21(月)の写真2012.05.21(月)の写真2012.05.21(月)の写真2012.05.21(月)の写真2012.05.21(月)の写真2012.05.21(月)の写真
2012.05.20(日)

・「」【日記】



長和町の直売所「よってけ屋」(マルメロの湯の近く)にて奥さんが焼き菓子を出してます。そのうち石けんや私の野菜も加わります。お近くにお寄りの際はお越し下さい。奥さんが店番してます(笑)。

夜遅くまで焼き菓子を焼いてラッピングしてくれた。そして日曜日なのに店番までやってくれている。疲れてるだろうに。仕事帰りに温泉に入って洗濯物をたたんでお米を研いで明日の支度をしたあと、19時に眠りについてた。ぐっすりおやすみ。

こちら信州「そらいろ農園」: 長和町直売所「よってけ屋」で焼き菓子の販売スタート!
http://soraironouen.blogspot.jp/2012/05/blog-post_20.html


朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.20(日)の写真2012.05.20(日)の写真2012.05.20(日)の写真2012.05.20(日)の写真2012.05.20(日)の写真2012.05.20(日)の写真
2012.05.19(土)

・「」【日記】



寒冷紗の苗床から避難させた苗たちははとりあえず無事。深夜1時、5時に起きて作業。こんなのやってられない。なんとかするべきだ。


かわいい甘えた声で「パパ、これ(レゴブロック)で遊ぼ~」と言ってきてくれた息子。うれしいのだけど朝は水やりにエサやりに忙しい。なので「じゃあパパを手伝って。水まきしよう!」とそっちの方向に持って行ったら「え!なになに~!?」喜んできてついてくれた。ありがとね。

昨日、奥さんが総額100円でもらってきてくれたありがたい50kgの米ぬかと50kgのおからを半分くらいひよこさんのごはん用に仕込んだ。仕込んだとたんに発酵しだして80度近い高温になった。飼料作りに発酵促進資材をなんて使わない。ちゃんとした材料を新鮮なうちに仕込めばまずうまく発酵出来る。逆にそれが出来てないとどれだけテクニックがあっても腐敗の方向に進む。


朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.19(土)の写真2012.05.19(土)の写真2012.05.19(土)の写真2012.05.19(土)の写真2012.05.19(土)の写真2012.05.19(土)の写真2012.05.19(土)の写真2012.05.19(土)の写真2012.05.19(土)の写真2012.05.19(土)の写真
2012.05.18(金)「保育園親子遠足」

・「保育園親子遠足」【日記】



息子が園で作ってきたてるてるぼうずのおかげで雨は止んで良い天気!今日の保育園の遠足は父親の私が一緒に行ってきます。昨日の鶏トラブルで凹んでるし風呂も入れてない状態なのがお恥ずかしいけど、奥さんも5時起きして一生懸命お弁当を作って準備してくれた。笑顔で乗り切ろう。

行ったのは松本市のアルプス公園。アスレチックが充実、ウサギさんだけではなく山羊さんにお馬さんまで居た。息子も大喜び。外の公衆トイレでおしっこも出来た。そして観察してて分かったのはやはりこの子は外面だけじゃなくて内面も子供の頃の私にそっくりだ。人前だと力が出せないとことか素直になれないところとか人に気を使いすぎるとことか。この子の気持ちを本当の意味で分かってあげられるのは私だけだと強く思った。

1時半現在、寒冷紗ポット苗床の気温0.5度。地温も同じ。凍る可能性が出てきた。星が見入ってしまう位に綺麗な夜は危険だな。でも風がないから大丈夫かもとも思ってしまうけど、葉っぱには水滴がついてるし、1時間後に見に来たときに凍ってたら終わりだ。やれやれ、室内に運ぶか。。

寒冷紗苗床の苗たちをにわとり小屋に移動させたり、星空を見ながら考えてたら現在3時。おかげで1つ確信したのはこの夜に「苗が凍るか凍らない」に神経を研ぎ澄ます今の私の状態がおかしいということ。確かに植物は0度の上下で凍る凍らないが決まるかもしれない。だけど育苗する上で本当に大事なのはそこなのか。違う。苗を育てるには日中の暑さだけじゃダメで、夜の気温(地温)が大切になる。


朝:
昼:
夜:
おやつ:
天気:22時の気温【2度、ビニール苗床の気温2度、ポット地温3度、寒冷紗畝の地温12度、寒冷紗苗床の気温2度、ポット地温4度】1時半の気温【0.5度、ビニール苗床の気温0度、ポット地温0度、寒冷紗畝の地温9度、寒冷紗苗床の気温0度、ポット地温0.5度】

2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真2012.05.18(金)「保育園親子遠足」の写真
2012.05.17(木)

・「」【日記】


取材も終わってまたいつもの日常に戻った。早く鶏小屋を片付けて、鳥たちを解放してやりたい。種から育てた苗たちを植え付けてやりたい。2階を吹き抜けにして明るい家にしたい。がんばるぞー!!

長かった寒い冬を越えて、遅い霜も超えて、昨日からハチやハエが家の周りをぶんぶん飛びはじめた。畑のカマキリも羽化を始めてる。春の暖かさや夏の暑さが心から嬉しい。あの恐ろしい寒さを体感する寒冷地だからこそ虫や植物たちが今が旬だと一生懸命に輝いてと生きるのだ。

長和町役場農政課の方から今年から始まる就農支援制度についての打ち合わせの日取りを決める電話が来た。時刻は18時半。役場でこの時間まで働いて居られる方は信頼できる。ご苦労様です。就職を取るか就農を取るか面倒くさい失業給付を取るか就農支援を取るか。今度の話し合いできっちりと決まると良いけど。私としては長野県のそらいろ農園を知ってもらいたいってだけだ。

奥さんへ。もし選ぶ日が来たとしたら私より地球を選ぶんだよ。それが私の望み。お金がなくても仕事が無くても私が居なくても、けがれない土と空気水があれば先の命が生きていける。言わないと思うけど旦那の仕事がなくなるから原発を動かしてなんて言わないで。そして私が死んだらこっそり土に還してくれ。石のお墓に骨壺なんはまっぴらごめんだからね。土に帰ればいろいろなものたちに食われて彼らのエネルギーになれる。そうなるなら笑って死ねるわ。

うちのネットの回線速度は市川にいたときは8MB。長野に来てからは1.5MB。動画はたまに止まるけどだからこそ息子もYOUTUBEの動画を見続けられないし、パソコンの前に居ない。だからこれが良い。速度が遅い方を選択すれば値段も安いしね。

ひよこさんが簡易金網の中で3匹やられていた。食われては居ない。つまり昨日の夜中に野獣に爪で引っかかれて死んだと予想。鳥たちの糞で土が盛り上がっており、さらに鶏たちも慎重が伸びていたから爪が届いた。そして小屋はまだ完成出来なかった。私のせいだ。私が死ねば良いのに。


朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.17(木)の写真2012.05.17(木)の写真2012.05.17(木)の写真2012.05.17(木)の写真
2012.05.16(水)

・「」【日記】


・長野朝日放送取材3 →完了
・苗木の植え付け(リンゴ富士、梅) →完了
・鶏小屋作業(屋根)

長野朝日放送の方々が取材に来てくださった。コミュニケーションを積極的に取って良い言葉や映像を引き出して良い番組を作ろうとする意識をびしびし感じた。番組に関係のない私のこれからのやり方についても具体的にたくさんアドバイスしてくれる。それでいて奥さんが焼き菓子を出したらばくばくいっぱい食べてくれたり、お昼を振る舞ったら「ごはんおかわりいいですか?」と飾らない魅力も見せてくれる。

客観的に見れば現状はどうみても厳しいのに私たちは笑って夢の話ばかりしてる。畑はたかだか300坪、全部売れても年収5万円。鶏さんの卵は毎日すべて売れても1日1000円。借金数百万。あはは。健康保険も払えるときには払いたいけども(奥さんは社会保険だから大丈夫)。無農薬無肥料でリンゴを植えて2年間で2cmくらいしか成長してない。理想ばかり追いかけるバカな家族。でも夢も笑顔もいっぱい。


朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.15(火)

・「」【日記】



福島県は田舎暮らしをしたい県として全国で人気ナンバー1だった。でも原発事故後は被爆を恐れて4万3500人減少する県になってる。200万人割れしてこれからも人口は減っていくだろう。これほどまでに悲惨な事故を起こしたのに原発を再稼働だとかぬかす人間は馬鹿としか言いようがない。

福島県から避難した4万3500人という人数を少ないという人がいるが、実際に会ってみてよ、相当な人数だから。私の住む長野県長和町は人口7500人だからね。町がいくつも出来ちゃう人数なんだよ。それにこの数字は福島県から逃げた人だけの数字。他県からも大勢逃げてるんだよ。

明日、長野のテレビ局の方が取材に来てくれる。5月に入り、2日に1回降る雨の影響で作業が遅れ、鶏小屋もかまども出来てないし、今年の大寒波で野菜苗の定植も出来てない。まだまだ全然だけどありのままを撮ってもらうしかない。私にもっとパワーやスキルがあればなぁ。元サラリーマンは弱い。まだまだこれからです私たち。

あいにくの雨。今日こそ鶏小屋完成出来そうだったのに。。やれやれ。。自然は思い通りにはいかない。でもよく助けてくれもするからこれからもよろしくね。

【おおい町に大飯原発再稼働反対の意思を電話で伝えよう】おおい町総務課 電話0770-77-1111
電話したけどあっさりと「上の者に伝えておきます」とだけ言われて切られた。ちゃんと伝えるんだろうか。不透明だ。
文句を言うのは苦手だけど伝えなきゃ伝わらないものね。電話した後は気分がすっきりした。

朝:
昼:鯖の塩焼き(嫁作)
夜:肉なし男のカレー(私作)
おやつ:チョコチップクッキー(嫁作)
天気:雨

2012.05.15(火)の写真2012.05.15(火)の写真2012.05.15(火)の写真
2012.05.14(月)

・「」【日記】




朝に息子のバスへの送り作業のついでに雑草借り。左側がマルチに使う稲系の雑草。右側がヒヨコさんのご飯になるやわらかそうな雑草。すべては刈らず、残しながら少しずつ間引く感じ。本当、雑草はありがたい。


こちらが一昨日の霜が降りた日に試しに出していた「逆ノアの方舟」のその後。日陰で丸1日往生させても回復しない。レタスですら凍傷の後。もしあの夜、育苗してる苗を外に出していたら全滅だった。長野の寒さでは寒冷紗トンネルなんて意味をなさない。判断ミスは許されない…。あのときの私の行動は合ってた。鶏小屋の作業も止めて1時間以上畑で悩み抜いた結果だった。一昨日の夜の自分をほめてあげたい。

鶏小屋作業がいよいよ大詰め。あとは天井を張って隙間を埋めるだけ。改良したいところはたくさんあるけど、それは今後の話。早く終わらせたい!

朝:
昼:
夜:
おやつ:
天気:晴れ

2012.05.14(月)の写真2012.05.14(月)の写真2012.05.14(月)の写真2012.05.14(月)の写真2012.05.14(月)の写真2012.05.14(月)の写真
2012.05.13(日)

・「」【日記】


・霜飛ばしの水やり →完了

結論から書くとビニール苗床,10cm掘り下げた寒冷紗トンネル,高畝の寒冷紗トンネル,露地,全て霜に合い,凍っていた。古畳で北風を防ぐだの雑草があるからだの寒冷紗トンネルだのビニール苗床の中だからだのペットボトルだのは関係無し。ただし氷結のレベルがそれぞれ違っていた。

寒冷地での野菜栽培は霜がある限り気が休まらない。私は長野が好きだし家も買っちゃったので頑張るけど正直、露地で頑張る人の野菜作りには、作れる量が圧倒的に少ないという意味で適してないと思う。その代わりそこを生き抜いて作られた野菜はどこよりも生命力にあふれてておいしい自信がある。家庭菜園向きかな。


朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.13(日)の写真2012.05.13(日)の写真2012.05.13(日)の写真2012.05.13(日)の写真2012.05.13(日)の写真2012.05.13(日)の写真2012.05.13(日)の写真2012.05.13(日)の写真2012.05.13(日)の写真2012.05.13(日)の写真2012.05.13(日)の写真2012.05.13(日)の写真2012.05.13(日)の写真2012.05.13(日)の写真2012.05.13(日)の写真2012.05.13(日)の写真2012.05.13(日)の写真2012.05.13(日)の写真2012.05.13(日)の写真2012.05.13(日)の写真2012.05.13(日)の写真
2012.05.12(土)

・「」【日記】


・天恵緑汁用の草刈り →完了
・天恵緑汁作成 →完了
・種まき(おかのり) →完了

長野県、ここのところ毎日、霜注意報が出ているのだけど、今朝も全然大丈夫だった。一応心配で5時起きして草刈りしながらチェックしたのだけど気温が8度あることは分かってたし。うちのトンネルが効果を発揮してるのか。いやいや、気温8度あればいくら風が冷たくても凍らないと思う。霜注意報は霜がかなりの確率で起こるときに出して欲しい。

もう山の天気ってば~。お天気雨がもう2時間降り続いてるんですけど…。

長野県長和町,霜注意報。20時の段階で気温5度ということで今回はまずいと思っていたけど,0時に気になって見に行ったら寒冷紗苗床の「ポットのレタス苗」が凍ってた。危ないところだった。夕方に水やりしたので当然といえば当然だ。それを分かっていたから土間に避難させたのだ。意外だったのはビニール苗床の中のポットの地温。なんと0時現在で0度(気温は-1.5度)。水気がないから凍ってないだけで凍り初めてもおかしくない温度だよね。。露地は5度あるのに。。意外だわ。わからないことだらけ。ポットは地温よりも低くなる。これは覚えておいた方が良い。

懐中電灯を照らしながら作ってあったペットボトルをカットした物をあるだけジャガイモにかぶせた。ダメで元々、やらなきゃ後悔するから。また3時に起きてみるか。苗が凍ってたら…どうしたらいいんだろう。凍ってても夜明け前に水をかければ戻ることがあるとご近所さんから聞いたけど…やってみるか。緊張して寝られない。人生で最大級の緊張感だ。


試しに外に出してみた、名付けて「逆ノアの方舟」。可哀想だけど試させてもらう。

こちら信州「そらいろ農園」: 刃物のメンテナンス
http://soraironouen.blogspot.jp/2012/05/blog-post_12.html

こちら信州「そらいろ農園」: 畑で見かけた生きもの達「巨大ミミズさん」
http://soraironouen.blogspot.jp/2012/05/blog-post_4864.html


朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.12(土)の写真2012.05.12(土)の写真2012.05.12(土)の写真2012.05.12(土)の写真2012.05.12(土)の写真2012.05.12(土)の写真2012.05.12(土)の写真2012.05.12(土)の写真2012.05.12(土)の写真2012.05.12(土)の写真2012.05.12(土)の写真2012.05.12(土)の写真2012.05.12(土)の写真2012.05.12(土)の写真2012.05.12(土)の写真2012.05.12(土)の写真2012.05.12(土)の写真2012.05.12(土)の写真2012.05.12(土)の写真2012.05.12(土)の写真2012.05.12(土)の写真2012.05.12(土)の写真
2012.05.11(金)

・「」【日記】


・種まき(クレソン、うぐいす菜) →完了
・鶏小屋作業 →未完成


朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.11(金)の写真2012.05.11(金)の写真2012.05.11(金)の写真2012.05.11(金)の写真2012.05.11(金)の写真
2012.05.10(木)

・「」【日記】


・苗の鉢上げ作業 →完了(トマト、ナス類)
・鶏小屋作業 →未完成
・鶏の発酵飼料の仕込み →完了

鶏小屋の作業は規模が大きくてもう何日かかってるだろう。言い訳だけどここいらは晴れの日も毎日のように通り雨が降る。それも降ったり止んだりで作業が中断される。そして出来るだけ廃材を利用しているので釘抜きなどに時間がかかる。自分が素人であることを思い知らされ、それなのに理想だけは高いので情けなくなる。でもこれが私だ。やりたいように、ただし思い切りやればいい。それしかない。

奥さんの要望をかなえて仕事から帰ってくるたびに何かを完成させておいてびっくりさせたいのに。苗を定植したいのに。種を蒔きたいのに。今日は作業スピードを意識して上げてみた。それでも今の私がやれることは少ない。1秒も無駄にせずに頑張ってるんだけどな。

今日の作業中に右手薬指を石で挟んで負傷。派手に血豆が出来てしまった。血豆なんて20年ぶりかな。時間が経ってもかなり痛いねこれ。。そしてキーボードが打ちづらい・・。


朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.10(木)の写真2012.05.10(木)の写真2012.05.10(木)の写真2012.05.10(木)の写真2012.05.10(木)の写真
2012.05.09(水)

・「」【日記】


・出てきた包丁を研ぐ →完了
・刃物類の安全キャップの作成 →ほぼ完了

息子(今日も保育園お休み)が自転車でお散歩したいというので蔵からひさしぶりにママチャリをひっぱりだして愛犬と3人で大汗サイクリング。花や虫見つけるたびに息子は大喜び。途中で山羊とウサギを飼われてるお宅を覗いていたら声をかけていただいて山羊小屋を見せてもらえた。息子のおかげでまた出会いが1つ増えた。ありがとう。#田舎暮らし

▼陸稲の種まきについて
・種子はできるだけ毎年更新し、健全なものを準備する
・優良な種子を得る場合には、比重1.06で塩水選を行う

▼育成について
・陸稲栽培で最も労力がかかるのが、除草作業
・陸稲の初期生育は遅く、雑草が生えやすいため、適期防除を心がけます。
・育期間中に発生した雑草は、中耕や手取り除草をします。
●中耕をする
・中耕は、雑草の発生を抑えるだけでなく、土壌の通気性、透水性を良くし、陸稲の根の生長を促進する効果
・断根による生育障害の発生が少ない幼穂形成期(出穂前約25日)の前までに、1~2回行う
・生育中期の中耕を兼ねた培土は、過剰分げつの抑制、倒伏防止に効果があります。梅雨明けまでに行う


朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.09(水)の写真2012.05.09(水)の写真2012.05.09(水)の写真2012.05.09(水)の写真2012.05.09(水)の写真
2012.05.08(火)

・「」【日記】


・長和町役場で本籍の移動 →完了
・長和町役場で住民票取得 →完了
・警察署で免許記載事項変更届け →完了
・不動産取得税107,900円の支払い→完了
・市川市の保育園料の支払い →完了
・ハローワークで求職 →完了
・丸子図書館でカード作成

●今後TODO
・長和町ゴミ処理上へゴミ出し →失敗
・長和町長門庁舎に住民票の不手際について問い合わせ

いろいろやってきて帰りにお風呂へ。38度の熱があった息子も頑張ってくれた。新しくできた図書館で本も借りられたし、心配ごとも片付いた。とても充実した、戦う1日だった。あ、上田のルヴァンにも行ってスコーンを食べた。本当は中でランチしたかったのだけど息子も高熱だったしお金も節約ってことで。でもそのうち食べたい。


奥さんが職場からもらってきたコシアブラ(アブラッコ)を天ぷらに。この数日間、畑でとれたタラの芽やこごみ、いただいたカタクリの花など旬の山菜をたくさん食べてる。タラの芽の収穫方法が間違っていたので来年はちゃんと「ふかして」収穫したい。こごみはまだいっぱいあります。


朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.08(火)の写真2012.05.08(火)の写真2012.05.08(火)の写真2012.05.08(火)の写真2012.05.08(火)の写真2012.05.08(火)の写真2012.05.08(火)の写真2012.05.08(火)の写真2012.05.08(火)の写真2012.05.08(火)の写真2012.05.08(火)の写真2012.05.08(火)の写真2012.05.08(火)の写真2012.05.08(火)の写真2012.05.08(火)の写真2012.05.08(火)の写真2012.05.08(火)の写真2012.05.08(火)の写真2012.05.08(火)の写真
2012.05.07(月)

・「」【日記】


・自転車でポストに郵便物提出 →完了
・第1の畑と第2の畑と駐車場の草刈り、その草で野菜マルチ →完了
・発芽した苗の鉢上げ →完了(クリムソン・スパインレス、乙女、大長夕顔、ルッコラ)
・北風の防御壁 →未完了
・明日のゴミ処理場ゴミ出しの準備 →未完了

実際にやってみてにわとりさんを飼うのは想像していた2倍は大変だし時間も取られることが判明した。50羽程度で、もしお客さんに買っていただけてもすべて売れて1日1000円~1500円ってところか。つまり最大でも月に3万円~45000円(経費、食費抜き)。楽しいしみんなもやるべきだと思うけども、ただ大変で時間も取られるよ、という話。

ただ業者に鶏舎を造ってもらったり、売られてる配合飼料をあげてればここまで手仕事量はないだろう。顔を合わせる時間と回数が多いので私へのなつき方が半端じゃない。卵を産み終わったらおいしく食べてやろうなんて思われてるなんて全く感じてないだろう。私もこの子たちのために毎日食事を手ごねしているので愛情がふくらんできてしまう。将来、お肉としてさばけるか心配になってきた。

山東菜が派手に葉ダニにやられている。前なら迷わずに木酢液をかけていただろうけど、今は、それですら使うことをためらってしまう。益虫すら遠のけてしまいそうだからだ。でもいくら理想を言っても作物を作れなくては意味がない。余計な信念は捨てるべきなのかそれとも貫くべきなのか。迷う。

朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.07(月)の写真2012.05.07(月)の写真2012.05.07(月)の写真2012.05.07(月)の写真2012.05.07(月)の写真
2012.05.06(日)

・「」【日記】


・強風で破壊された寒冷紗カベの撤去 →完了
・続・鶏小屋作業

信州!長和町で行こう「ふれあいの湯って本当に22時閉店なの?」
http://nagawadayo.blogspot.jp/2012/05/blog-post_06.html

朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.06(日)の写真2012.05.06(日)の写真2012.05.06(日)の写真2012.05.06(日)の写真2012.05.06(日)の写真2012.05.06(日)の写真
2012.05.05(土)

・「」【日記】


・竜ヶ沢ダムへ観光

朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真2012.05.05(土)の写真
2012.05.04(金)

・「」【日記】


・パソコン作業のバッチファイル修正 →完了(本年度と今日の画像ディレクトリ自動作成)

windowsのバッチファイルでディレクトリの存在確認をして、もしディレクトリが無かったら作成するというものを作った。バッチってシンプルだし便利だわ。かなり使える。
・使用例:if not exist "チェックするファイル名(ディレクトリ)のパス" mkdir "無かったら作成するファイル名(ディレクトリ)"

長野県長和町の天気予報はぜんぜん当てにならない。昨日は雨なのに晴れ。今日は晴れなのに雨。雲の流れが速くて私の実力では読めるのは3時間ほど。

60歳を過ぎたうちの母の運転で千葉の家族がこちらに向かっている。車で千葉県茂原→(417km)→新潟県新潟市→(267km)→長野県長和町→(309km)千葉県茂原。GWの4日間だけで1000キロって…。私たちにいつも無茶するなというがあなたのほうが無茶してると思う。事故も多いので息子は心配です。

まだ降っていたけど晴れ間が指してきたので畑に行ってみるとヒヨコさんたちがいち早く出ていた。そしてすぐに太陽が出てきた。彼らは分かっていた。なんてことに感動しながら作業してたら20分もしないうちにまた違う雲がやってきて大雨になったのでまた家に退散。はぁ…。

信州!長和町で行こう「祝!長和町町民に!長和町のゴミ処理施設へ!」
http://nagawadayo.blogspot.jp/2012/05/blog-post.html



朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.04(金)の写真2012.05.04(金)の写真2012.05.04(金)の写真2012.05.04(金)の写真
2012.05.03(木)

・「鶏の運動スペースの設置」【日記】


・鶏の運動スペースの設置
・鶏小屋作り(豚小屋解体2)
・日記ページ作成プログラムの修正(DirMethiod.pmにファイル名のソート処理を追加)


豚小屋の解体中。ここから制作中の鶏小屋の部品をもらってるのだけど…かなりレベル高いです!!私の人生で最大級の難易度。こりゃ自転車で千葉県一周なんて目じゃないぜ。。#田舎暮らし #国民健康保険に入ってないのに無茶自慢

朝:
昼:
夜:
おやつ:

2012.05.03(木)の写真2012.05.03(木)の写真2012.05.03(木)の写真2012.05.03(木)の写真2012.05.03(木)の写真2012.05.03(木)の写真2012.05.03(木)の写真2012.05.03(木)の写真2012.05.03(木)の写真2012.05.03(木)の写真2012.05.03(木)の写真
2012.05.02(水)

・「」【日記】


・うね立て1本 →完了
・霜対策寒冷紗の壁を作る →完了
・黒DELLパソコンの修理 →完了

周りのご老人方にさんざん脅されたこともあり、寒冷地では霜対策は野菜作りでは必要だと思ってるけどそのために張った寒冷紗トンネルで地面が乾燥し、葉ダニが発生してる。ただこれはうね立てをする必要があった1年目だけだろう。来年からは草ごとトンネルなので水気もあるはずだから。

今日は1日雨の予報だけど長野県小県郡長和町和田はまだ降ってない。ここはよく天気予報が外れる。それまでに1本うね立てをしよう!


保育園から帰ってきた息子が「鯛焼き食べたい」と言ってきたので作ろうかと思ったのだけど私が作れるのは外側だけで豆をコトコト煮ることになるあんこ部分は奥さんが担当になってる。なのでたこ焼きを作ってあげたら意外とおいしくできた。小麦粉300g程度でたくさん作れちゃうのね。ちなみに刻みネギは食べる直前に畑から抜いてきた。

こちら信州「そらいろ農園」: とある日の畑で
http://soraironouen.blogspot.jp/2012/05/blog-post.html


朝:トースト(買物),野菜スープ(嫁作)
昼:カレーライス(嫁作)
夜:たこ焼き(私作)
おやつ:おからドーナツ(買物)

2012.05.02(水)の写真2012.05.02(水)の写真2012.05.02(水)の写真
2012.05.01(火)

・「」【日記】


・布団マットの処分作業 →4つ完了
・ドメイン復帰作業 →完了


朝:卵かけご飯(嫁作)
昼:伝説の具なしチャーハン(嫁作)
夜:カレーライス(嫁作)、サラダ(嫁作)
おやつ:パン(買物)

2012.05.01(火)の写真2012.05.01(火)の写真2012.05.01(火)の写真2012.05.01(火)の写真2012.05.01(火)の写真2012.05.01(火)の写真2012.05.01(火)の写真2012.05.01(火)の写真2012.05.01(火)の写真2012.05.01(火)の写真2012.05.01(火)の写真
そらいろ農園 阿部健史