2011年09月の毎日の食事を大切にする家族の日記
リンク
2011.09.30(金)
2011.09.29(木)「複合汚染と自然農の土作り」
2011.09.28(水)
2011.09.27(火)
2011.09.26(月)
2011.09.25(日)
2011.09.24(土)「新潟2日目」
2011.09.23(金)「新潟1日目」
2011.09.22(木)
2011.09.21(水)「台風で会社お休み,いろいろ作業をする」
2011.09.20(火)「長野旅行3日目 長野から帰宅。何かの職人になる決意をする」
2011.09.19(月)「長野旅行2日目 水汲みと草刈り&収穫作業」
2011.09.18(日)「長野旅行1日目 新ルートで長野へ」
2011.09.17(土)「炊飯器でご飯を炊くとどのくらいかかるのか調べてみた」
2011.09.16(金)「今回長野で採種する品種と採種の仕方」
2011.09.15(木)「全国平均年齢と市川市のクリーンセンター」
2011.09.14(水)「母親が子守を手伝いに来てくれた」
2011.09.13(火)「作り置いたカレーに挽肉追加が美味しい!」
2011.09.12(月)「山歩き旅行の帰りにふらっと家族が家に寄ってくれた」
2011.09.11(日)「灼熱の千葉の夏,息子が風邪で鼻血が止まらない」
2011.09.10(土)「夕食はカツカレー」
2011.09.09(金)「息子風邪気味で病院へ」
2011.09.08(木)「腰痛持ちと調理師合格」
2011.09.07(水)「ゆき坊さんがまた手づくりを始めた」
2011.09.06(火)「まぁーま!いぃーっぱいいらっっ!」
2011.09.05(月)「新しい苺ジャムのビンを開けるうれしさ」
2011.09.04(日)「ロケットストーブでお湯を沸かす楽しみ」
2011.09.03(土)「夕食の手巻き寿司パーティが楽しい&嬉しい」
2011.09.02(金)「千葉は熱帯夜で深夜4時でも30度」
2011.09.01(木)「なんだか疲れが取れない」
.
2011年9月のまとめ
息子の成長が楽しくて嬉しい。「ぱぱ~,ナイスいないよ~」って。

今年に入ってからのまさかの不動産トラブル,そして3月のまさかの原発事故。
古民家購入から800日の待ち時間の中でも特に辛く長い辛いこの1年も,
1日1日を指折り数えてあと180日。

2011.09.30(金)

・「」【日記】



子どもの寝顔があまりにきれいだったのでパチリ。
私はいつでも一生懸命なこの子が大好きだ。出来るものなら兄弟をプレゼントしてあげたい。
それが親が出来る最高の子ども孝行だと思ってる。神様,どうかもう一度だけ奇跡をください。

夜,息子がハンバーグをゲーした後,大量に吐いた。これはまた悪夢の風邪の再来か。
様子を見よう。とりあえず今はピュアゼリーと林檎でビタミンCの補給だ。

朝:
昼:
夜:
おやつ:

2011.09.30(金)の写真2011.09.30(金)の写真2011.09.30(金)の写真2011.09.30(金)の写真2011.09.30(金)の写真2011.09.30(金)の写真2011.09.30(金)の写真2011.09.30(金)の写真2011.09.30(金)の写真
2011.09.29(木)「複合汚染と自然農の土作り」

・「複合汚染と自然農の土作り」【日記】


友人が有吉佐和子さん著の「複合汚染」を読んだと聞いた。
安全で美味しい物を食べたい,食べさせたいという純粋な想いが興味になって知ろうとしたときから
先人達が作ってくれた知恵を授かる事が出来る。先輩が考えたそれらはどんどん体に染みこんでくる。

どうして素晴らしい先人の知恵を消す流れになるのか。
農業なら農薬,農薬、除草剤、遺伝子操作、自家採種禁止法、化成肥料がそれだ。
養鶏や酪農ならケージ飼い,抗生物質,コンピュータ管理などがそれだ。
使うなとは言わないけど,人間ってやつはいつもやりすぎるんだ。

ともあれこの友人が私に無農薬の野菜作りを応援してくれてる。頑張らなきゃ。

友人を送りがてら,みんなで国分に新しく出来たスーパーに買い物に行った。
ロケットストーブの燃料になるので買い物をビニール袋の代わりに段ボールに入れて持ち帰る。
こんなときにもそらいろカーゴが大活躍で,どしどし積めちゃうこの爽快感!
…燃費だけはEKワゴンのほうがずっと良かったけどね。


夕食は白飯を炊いた。2才半の息子が手伝うと聞かなくてやらせたのだけど
燃えさかる炎を前に教えたことをしっかりとやってくれるのに驚いた。
段ボールを入れた後に焚口にフーフーと息を吹きかけたり,つかみで掴んで奥に押し込む作業など。
私の動きを毎日見て覚えていたとしても本当にこれが2才半の子供なのか。
ちょっと信じられないというテンションで私は台所にいる奥さんにそれを伝えた。

息子も自分で炊いた米だからなのか,もぐもぐとおかわりしてよく食べてくれた。
毎日の食事に感謝する日々がずっと続いてる。


・「自然農の土作りのやりかたを理解した気がする2011秋」【農業】


自然農は耕さない。だけど土に養分は必要だ。そして福岡氏が実は大量に鶏糞を投入していたという事実。
繋がりそうで繋がらないこのパズルの答えをこの1年,私はずっと考え続け,1つの結論にたどり着いていた。
(ちなみに私は以前の日記にそれを書いている)

そして今日,その「私なりの結論」とほぼ同じ結論を出している方のページをネット上で見つけた!
http://www.marusun.com/sab52-2008-1.html

同じ考えの人が居た。このやり方は時間は掛かるけどおそらく失敗しない。
これが化成肥料だったらあげすぎで虫がわくだのなるのだけど,自然の力を借りて時間をかけて
作るやり方はそんなに失敗しないことは今までの経験でなんとなく分かってる。(例えば味噌とかね)

自然発酵が始まってそれが土に浸透していって満足のいく野菜が獲れるまであと2年はかかるだろう。
ただでさえ借金まみれなのに2年は痛いけど。…それでも私は農薬も化成肥料も使う気はない。
それを使うくらいなら作るのを辞めて,市販の安いのを買うってば。

ポイントは発酵と自然。この自然の解釈が難しかった。
これが上手くいけば農薬や化成肥料はもちろん,トラクターやビニールマルチも不要だ。
そして何より手間暇が大幅に減る。90才になっても,私が先に死んでも嫁1人でも続けられる。
私の人生をかけた挑戦。出来なかったら笑ってくれ。もし出来たら一緒に喜んでくれ。

朝:こがしトースト(嫁作),グラノーラと牛乳(嫁作)
昼:カレーと焼肉弁当(嫁作)
夜:白米RS(夕作),
おやつ:お手製パウンドケーキ(頂物)

2011.09.29(木)「複合汚染と自然農の土作り」の写真2011.09.29(木)「複合汚染と自然農の土作り」の写真2011.09.29(木)「複合汚染と自然農の土作り」の写真2011.09.29(木)「複合汚染と自然農の土作り」の写真
2011.09.28(水)

・「」【日記】


朝からロケットストーブを使って鍋で湯沸し。この努力が5円になる。
奥さんが外で使っていたやかんを室内に持っていってぴかぴかに磨いてしまったので、
外では使いづらくなってしまった。外用のやかんが欲しい。長野から持ってきたらよかった。


奥さんがさっと揚げてくれたサツマイモチップス。
美味しいわ。あぁ,これが自家製のサツマイモだったらどれだけ最高だろうっ!


ちなみに今日のお弁当にはサツマイモのクキの炒め物が入ってた。
強く育って芋もつる茎も食べられるサツマイモってすごい。絶対育てたい。

「超絶品な鶏肉を出すお店特集」なんて見出しを見て思った。
どんな高級店でも来年から私が自宅で自然養鶏で育てるかしわの味には遠く及ばないだろう。
自分で無農薬野菜を作ってその取れたてを食べたことがある人なら分かることだ。
どんな金持ちよりも百姓は豊かだ。


この最新のセシウム汚染地図見ると千葉県はセーフか。それともまだ調べてないのか。朝日新聞社:セシウム飛散、250キロ以遠にも 群馬の汚染地図公表 - 社会
http://www.asahi.com/national/update/0927/TKY201109270600.html



有志が作り上げたこのサイトの数値が全てだ。大人なら0.12以上のエリアだと年間1mSvを越えてしまう。それ以下ならぎりぎりセーフ。子供は…。
測ってガイガー!
http://hakatte.jp/map/ #自宅周辺の正しい放射線量を知ろう


朝:食パン(嫁作),野菜スープ(嫁作),苺ジャム(嫁作)
昼:サツマイモの茎の焼肉炒め弁当(嫁作)
夜:カレーオムライス(嫁作)
おやつ:サツマイモチップス(嫁作)

2011.09.28(水)の写真2011.09.28(水)の写真2011.09.28(水)の写真2011.09.28(水)の写真2011.09.28(水)の写真
2011.09.27(火)

・「」【日記】


息子のお弁当。奧さんが今日もみんなと同じメニューを作ってあげたいって頑張ってた。
2ヶ月ぶりに預けた昨日のお弁当だって残さず食べてくれた良い子だから。
私のはカレーで十分だというのに,頑張って作ってくれる奧さん。愛がある。

保育園が出してる会報に「園の放射線を計ってくれてありがとう」という保護者からのメッセージが
掲載されていたらしい。脇汗をかきながら夫婦で園長先生にお願いしにいった意味はあったかな。

もし嫁さんが突然の事故で死んでしまったら私はどうなるだろうかと想像してみた。
仕事でも人前でも涙があふれてくるだろう。泣くなと言われても泣くだろう。
泣き疲れて眠って起きて,ぼーっとしてからまた泣くだろう。
彼女が居ないと私の心は燃えない。ずっと健康で長生きしてほしい。


夕方,ロケットで牛乳とタマネギ、水を追加してカレーを調理しなおす。
燃料にはダンボールと畑でもう使わなくなった竹資材を燃やす。
おととい拾ってきた台風で折れた枝も試したけど、やはり乾きが甘くて燃えが悪かった。


長野旅行の間に友人に預けてたももっちに作ってくれた手作りのジャーキー。
いやー、ジャーキーって手作り出来るのね。私も思わず食べたくなる良い香り。
おしっこも外さなかったり一緒にベッドで寝かせてもらったり。良かったね。

・気になったので調べてみたことをメモしておくシリーズ。
「ひとだんらく」と「いちだんらく」どちらが正しいのですか? - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q147427244


朝:食パン(嫁作),野菜スープ(嫁作),苺ジャム(嫁作)
昼:豚肉のぱりぱり焼き弁当(嫁作)
夜:カレーライスRS(私作),サツマイモの茎の焼肉炒め(嫁作),ダイコンの煮物(嫁作)
おやつ:サツマイモ(嫁作)

2011.09.27(火)の写真2011.09.27(火)の写真2011.09.27(火)の写真2011.09.27(火)の写真
2011.09.26(月)

・「」【日記】


移住まであと187日。少し前まで208日だったのに早く感じる。
職場の文化祭や長野旅行,そして新潟旅行が立て続けにあったからだろう。

縁側でカレーを作っていたさっとお菓子セットと珈琲が出て来た。
こういうサプライズって嬉しいんだよね。ちいさな優しさが良い家族をの関係になる。

朝:食パン(嫁作),野菜たまごスープ(嫁作),苺ジャム(嫁作)
昼:手ごねミートボール弁当(嫁作)
夜:南瓜カレーRS(私作),さくさくトンカツ(嫁作)
おやつ:

2011.09.26(月)の写真2011.09.26(月)の写真2011.09.26(月)の写真2011.09.26(月)の写真
2011.09.25(日)

・「」【日記】



台風の後,すっかり涼しくなったので家族みんなでお散歩。

息子が生まれてからもうすぐ2年半。振り返る時間もなくてノンストップだったけど,
撮影した動画や写真が宝物。数年後にじっくり見たい。

台風の後の里見公園お散歩 - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=cCD9p3N9COo

朝:目玉焼きプレート(嫁作),新潟の枝豆(嫁作),ピーナツバター(頂物)
昼:野菜の天ぷらうどん(嫁作)
夜:鶏の手羽先の煮物(嫁作),焼き鮭RS(私作),白米RS(私作),新潟の枝豆(嫁作),その他お総菜(嫁作)
おやつ:

2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真2011.09.25(日)の写真
2011.09.24(土)「新潟2日目」

・「新潟2日目」【日記】


うちの親父の17回忌に新津,丸山が来て下さった。
懐かしい面々。子供の頃にいっぱいお世話になった皆様。感謝。


お昼は割烹屋で頂くことになった。どの料理も本当に美味しかったのだけど,
量が異常に多くてみんな余らせていた。私も海老と鮎の塩焼きは残してしまった。
母が古くから利用してたからサービスしてくれたのかなって。それにしても勿体ない。


・「坊主のお経はせいぜい5000円が適正価格だろう」【雑記】


個人的には坊主をやるならまず頭を剃れと思う。
坊主に出来ないのなら坊主として生きる覚悟がない意外の何者でもない。

なのでそれが出来ないのであれば当然,坊主としての価値は下がると思うのだ。
それにそれを本人も分かっててやってるわけで,問題はない。
私は食べ物も坊主も,出来るだけ本物を選びたいと思う。

私がやるなら坊主にするだろうし,もし坊主に出来ないのなら違う職業を選ぶだろう。
新規に農業をやるなら当然,無農薬で頑張るのと同じ事だ。

次に,お経ってのはつくづく疑問だ。
私は何も念仏を唱えてる間に手を合わせて対話しなくても,自分が話したいときに
心の中で父と会話をしてた。空を見て話したり,ときには目を閉じて話しかけたからだ。
お経を読まないと会話できないとか,お経読んで喜ぶとかそういう世界には居ない。

少なくても私はあの父がお経を読んで貰って天国で喜んでるとは思えない。
嬉しいのはみんなが集まってくれたことや話しかけてくれたりすることであって,
決して「お経」自体が気持ちいいわけでも嬉しいわけでもないと思うのだ。

後,お墓のシステムも正直,金稼ぎの道具にしか見えないし実際にそうだろう。
死んでしまった大切な人を記憶にとどめておきたいとは思う。だけどそれは人間の記憶の
範囲内でだ。死んでからも何百年もお墓を立てて貴重な地面をコンクリートで埋めるのは…。

頭もそらずに坊主丸儲け。乗るのはベンツ。お経読んで数万円。高い場合は8万円。ボロイ商売だ。
百姓はダイコン60円で売ってるのによ。いい加減,少しずつ目を覚まそう。
とはいえ,老人を食い物にする商売はしつこいからなぁ。
ともあれ坊主のお経はせいぜい5000円が適正価格ってことで落ち着こう。


・「新潟で頂いたお土産」【頂物】



たくさん頂いてしまってすみません。
真ん中のビスコとたまごボーロはひいおばあちゃんが2才の息子にくれたおかし。
嬉しいね。家族みんなで残さないで全部食べよう。
左のピーナツ太郎はお菓子の中で1番好きな一品。ごちそうさまです!


朝:太巻き(買物),鶏まんのカレーチキン(買物),ウインナー(嫁作),味噌汁(母作),枝豆(母作)
昼:いたれりつくせりお膳(外食)
夜:余り物DEご飯(嫁作)
おやつ:

2011.09.24(土)「新潟2日目」の写真2011.09.24(土)「新潟2日目」の写真2011.09.24(土)「新潟2日目」の写真2011.09.24(土)「新潟2日目」の写真
2011.09.23(金)「新潟1日目」

・「新潟1日目」




朝6時に起床,今日だけは遅刻するわけには行かないと東京駅へ出発。
ゆうちはとてもよい子で助かった。

新幹線は大好きなおばあちゃんと一緒で楽しく移動が出来た。


昼食は新潟駅の蕎麦屋で村上蕎麦なるものを頂いた。つるしこで美味しかった。

夕食は新潟名物てんこもりのごちそうが並んだ。
だけど個人的に1番美味しかったのはおばあちゃんの手づくりのっぺかな。
ご馳走様でした!


朝:カレーライスRS(私作),ウインナー(嫁作)
昼:村上蕎麦(外食)
夜:鶏まんのチキン(買物),太巻き(買物),納豆巻き(買物),枝豆(母作),サラダ(母作)
おやつ:パウンドケーキ(姉作)

2011.09.23(金)「新潟1日目」の写真2011.09.23(金)「新潟1日目」の写真2011.09.23(金)「新潟1日目」の写真2011.09.23(金)「新潟1日目」の写真2011.09.23(金)「新潟1日目」の写真2011.09.23(金)「新潟1日目」の写真2011.09.23(金)「新潟1日目」の写真2011.09.23(金)「新潟1日目」の写真
2011.09.22(木)

・「」【日記】



朝:グラノーラと牛乳(私作)
昼:カレー弁当(嫁作)
夜:あまりのお総菜丼(私作)
おやつ:

2011.09.22(木)の写真2011.09.22(木)の写真2011.09.22(木)の写真2011.09.22(木)の写真
2011.09.21(水)「台風で会社お休み,いろいろ作業をする」

・「台風で会社お休み,いろいろ作業をする」【日記】


千葉も急に涼しくなって室温24度。バツグンに寝やすかった。ようやく秋かな。

職場が台風の影響でお休みだったのを知らずに出社,5分で帰ってきた。
その後は時間を有効利用して,長野で買ってきた野菜を配ったり,調理師免許のお祝いしで
お礼を含めてちょっと豪華に外食したり,図書館で本を借りたりした。

長野の畑では最後の最後で種から育てた固定種が実を付けてくれたのだけど,それをお届けする
ことが出来て嬉しかった。本当に甘いトマトは2日経っても美味しい。

うちはとにかく忙しくてせわしないのだけど,だからこそ息子が成長してきたことで出来る時間が
とてもありがたい。そんな時間は長野の湧き水でいれたコーヒーを飲みながら夫婦で本を読むのだ。

砥石でノミとなたを研いだのだけど上手くいかない。
ダイヤモンドシャープナーでやったらすぐに研げたのだけど不本意だ。
上手くなるまで続けたい。練習で包丁も研いでみよう。

のみを研いだら刃をむき出しのままにしておきたくなくなった。
嫁さんに相談し,布を縫って袋を作り,それをのみの葉の部分に被せた。
縫い物なんて何年ぶりだっただろう。だけどちくちく作業は楽しかった。


朝:焦げトースト(嫁作),ジャガ芋スープ(嫁作),苺ジャム(嫁作)
昼:パデラトゥーラでおいしいお食事(外食)
夜:手ごね煮込みハンバーグ(嫁作),人参のしりしり(嫁作)
おやつ:

2011.09.21(水)「台風で会社お休み,いろいろ作業をする」の写真2011.09.21(水)「台風で会社お休み,いろいろ作業をする」の写真2011.09.21(水)「台風で会社お休み,いろいろ作業をする」の写真2011.09.21(水)「台風で会社お休み,いろいろ作業をする」の写真
2011.09.20(火)「長野旅行3日目 長野から帰宅。何かの職人になる決意をする」

・「長野から帰宅。何かの職人になる決意をする」【日記】


事故渋滞に3回程巻き込まれて無事帰宅。お願いだから事故には気をつけようね。
奥さんが免許を取ってくれたので眠いときに交代して運転してもらえるのはとっても助かるし,
調理師の免許も取ってくれたので,お腹が減ったときには料理もして貰えるのだ。

到着後の荷物の出し入れなども慣れたもので1人は運び1人は片付け1人はシャボン玉してる。

今回は古民家の修正は出来なかったけど今回の目的である水くみと食料の買い出しは達成出来た。
移動を抜いたら1日だけのハードスケジュール。

ちなみに往復のガソリンと高速代だけで1万2千円くらいかかってる。
原発事故がなかったらこんな無理はしないって。経済が何だ。原発くそくらえだ。

何かを作る職人にならなければ,と強く思う。ラッキーなことに人生はまだ10年~40年はある。
YOUTUBEで刀鍛冶職人の仕事を見たりした。職人はスゴイ。私はなんになろうか。
とりあえず今は,いろいろな壊れた物を直せる人になるのが目標だ。
鍋でも傘でも家具でも家でも,「直す」ことはときとして「作る」こと以上に素晴らしい。


農業(出来たら有機農法)の面白さを伝えるポッドキャスト,または養鶏(出来たら平飼い)の
良さを伝えるポッドキャスト番組って存在するのでしょうか?2年ほど前まではあったのですが
そこは更新を辞めてしまったので。ご存じなら教えてください。#農業


@najirahyakushou
有機に限りませんがよろしくおねがいします@takeshiabesan なじ100ポッキャス更新しました。スペシャルゲストは石井農園10代目!石井知治さん『第二回「ねぎの話1」』なじら百姓|http://t.co/R7i5cQpC


あぁ,私達もまた田舎暮らしラジオとか農業ラジオやってみたい。


朝:カレーライスRS(私作),くりおこわ(頂物)
昼:2種類おにぎり(嫁作)
夜:豆腐カレーライスRS(私作)
おやつ:

2011.09.20(火)「長野旅行3日目 長野から帰宅。何かの職人になる決意をする」の写真2011.09.20(火)「長野旅行3日目 長野から帰宅。何かの職人になる決意をする」の写真2011.09.20(火)「長野旅行3日目 長野から帰宅。何かの職人になる決意をする」の写真2011.09.20(火)「長野旅行3日目 長野から帰宅。何かの職人になる決意をする」の写真
2011.09.19(月)「長野旅行2日目 水汲みと草刈り&収穫作業」

・「長野旅行2日目 水汲みと草刈り&収穫作業」【日記】



朝一で起床,朝食のパンとカレーライスをいつでも食べられるように作った。
トマト,バジル,ピーマンはさっき畑から収穫してきたものだ。
勿論,調理はロケットストーブなのでガス代は0円で燃えるゴミも減らすことが出来た。


家族みんなで近くの水飲み場に水汲みに行った。
持参したカステラをつまみながら近所のおばあちゃんに貰ったヤクルトを飲む息子。

今日は農作業に明け暮れた。草刈りと収穫とにんにくの植え付け。
疲れるけど涼しいし,何よりも千葉県民としては蚊が居ないこの快適さったらない。


喉が渇いたらミニトマトを摘んで食べる。
自分で作ったトマトはスーパーのように真っ赤なのに甘くないということはない。
スーパーほど真っ赤じゃなくても本当に甘くて美味しいし,オレンジ色のは酸味が強い。
有機農法は最初はゆっくりだけど長く収穫出来ると聞いていたけどその通りだった。
味も,ミニトマトがまたビックリするくらい甘くて嬉しかった。この時期のトマトとは思えない。


本日の収穫。トマトは食べきれるのかってほど獲れた。右端のツルムラサキは奥さんに人気。
これなら来年から期待出来そう。もちろん,これじゃ年収1万円も行かないだろうけど…。


朝:バジルトマトチーズトースト(私作),栗おこわ(頂物)
昼:カレーライスRS(私作),プルーン(買物),ミニトマト(嫁作)
夜:ダイコンの煮物(嫁作),いろいろチャンプルRS(私作),味噌汁(嫁作)
おやつ:

2011.09.19(月)「長野旅行2日目 水汲みと草刈り&収穫作業」の写真2011.09.19(月)「長野旅行2日目 水汲みと草刈り&収穫作業」の写真2011.09.19(月)「長野旅行2日目 水汲みと草刈り&収穫作業」の写真2011.09.19(月)「長野旅行2日目 水汲みと草刈り&収穫作業」の写真2011.09.19(月)「長野旅行2日目 水汲みと草刈り&収穫作業」の写真2011.09.19(月)「長野旅行2日目 水汲みと草刈り&収穫作業」の写真2011.09.19(月)「長野旅行2日目 水汲みと草刈り&収穫作業」の写真2011.09.19(月)「長野旅行2日目 水汲みと草刈り&収穫作業」の写真2011.09.19(月)「長野旅行2日目 水汲みと草刈り&収穫作業」の写真2011.09.19(月)「長野旅行2日目 水汲みと草刈り&収穫作業」の写真2011.09.19(月)「長野旅行2日目 水汲みと草刈り&収穫作業」の写真2011.09.19(月)「長野旅行2日目 水汲みと草刈り&収穫作業」の写真2011.09.19(月)「長野旅行2日目 水汲みと草刈り&収穫作業」の写真2011.09.19(月)「長野旅行2日目 水汲みと草刈り&収穫作業」の写真2011.09.19(月)「長野旅行2日目 水汲みと草刈り&収穫作業」の写真2011.09.19(月)「長野旅行2日目 水汲みと草刈り&収穫作業」の写真2011.09.19(月)「長野旅行2日目 水汲みと草刈り&収穫作業」の写真2011.09.19(月)「長野旅行2日目 水汲みと草刈り&収穫作業」の写真2011.09.19(月)「長野旅行2日目 水汲みと草刈り&収穫作業」の写真2011.09.19(月)「長野旅行2日目 水汲みと草刈り&収穫作業」の写真2011.09.19(月)「長野旅行2日目 水汲みと草刈り&収穫作業」の写真
2011.09.18(日)「長野旅行1日目 新ルートで長野へ」

・「長野旅行1日目 新ルートで長野へ」【日記】


室温30度越えの暑さで目が覚めた。6:50分でもうそんなに暑いの!?


朝一番で冷蔵庫の余り物チャンプルをさっと調理。勿論ロケットストーブで。
冷蔵庫の余り物を無くすことが我が生き甲斐。蚊に足を食われても知ったことか。

仕事を終えた後,夫婦でハヤブサのように準備して長野へ。
灼熱の日差しの中を,楽園(涼しい)長野目指して疾走…したかったのだけど,
心ない事故渋滞に2度巻き込まれ,到着したのは4時半。暑かった…。

だけど今回,ナビが今までにない道を示してくれたおかげで素晴らしいルートを開発出来た。
この道を通れば,到着時と帰路時に大好きなスーパー,ツルヤに寄ることが出来るのだ。
これはありがたい。ますます千葉県市川市←→長野県長和町の往復がたのしくなる。

昨日,ご飯を炊くのは私の仕事と決めたのに,夕食で嫁さんに先を越されてしまった。
過ぎてしまったことを後悔しても仕方ない。諦めて電気代11円を支払おう。


朝:ソーメンチャンプルRS(私作)
昼:3種類のおにぎり(嫁作),鶏唐揚げ(嫁作),ウインナーボイル(嫁作)
夜:お刺身(買物),冷や奴(買物),ウインナーボイルRS(私作)
おやつ:

2011.09.18(日)「長野旅行1日目 新ルートで長野へ」の写真2011.09.18(日)「長野旅行1日目 新ルートで長野へ」の写真2011.09.18(日)「長野旅行1日目 新ルートで長野へ」の写真
2011.09.17(土)「炊飯器でご飯を炊くとどのくらいかかるのか調べてみた」

・「炊飯器でご飯を炊くとどのくらいかかるのか調べてみた」【日記】


これから一生,ロケットストーブでご飯を炊いてやるか,という決意を固める中で,
では炊飯器でご飯を炊くとどのくらいかかるのか調べてみた。
1100wで30分の倍速炊飯の場合,11円~12円といったところ。…意外と安いな。
まぁ1日11円でも10年続ければ4万円。50年続けたら20万円になる。やるぞ!

だけどお弁当もあるので失敗は許されない。うひひ,また私の人生のハードルが1つ上がる。
これから私が倒れるまではご飯を炊くのは私の仕事だ。

息子に頂いた可愛いデザインの夏服90cm。
成長が早すぎて夏になるころには100cm越えしてて着られなかった…と奥さんが嘆いていた。


朝:お好み焼き(嫁作)
昼:焼きうどん(嫁作)
夜:白飯RS(私作),筋子(買物),鮭フレーク(買物),お豆腐(買物),納豆たまご(私作)
おやつ:

2011.09.17(土)「炊飯器でご飯を炊くとどのくらいかかるのか調べてみた」の写真2011.09.17(土)「炊飯器でご飯を炊くとどのくらいかかるのか調べてみた」の写真2011.09.17(土)「炊飯器でご飯を炊くとどのくらいかかるのか調べてみた」の写真
2011.09.16(金)「今回長野で採種する品種と採種の仕方」

・「今回長野で採種する品種と採種の仕方」【日記】



ロケットストーブ調理では野菜作りで使用して割れてしまったゴミの竹も燃やす。
竹は少しくらい土が付いていても良く燃えてくれる。何も無駄にしたくない。
だから農業資材は支柱は竹で紐は麻ひもと,なるべく土に還るものを選んで使うようにしてる。


お昼ご飯はロケットストーブで茹でたひやむぎに奥さんが作った具を載せて。
みょうがは叔母さんの庭で獲れたものを母が味噌和えにしたものでトマトは自家製。
どうせ食べるなら美味しい料理を食べたいものね。


●今回長野で採種する品種と採種の仕方
・トマトの採種
1.完熟した果実を収穫し,追熟してから軟らかくなったところを切り開き種を絞り出す
2.2~3日,ビニール袋に入れて発酵を促す(種子の付着物を軟らかくする)
3.金ざるを種を入れ,ぬめりが取れるまで水をながしながらこすり洗いをする。
4.綺麗になった種を金ざるの底に広げ,天日に当てて全体を乾燥させ,
5.乾いてから更に3日,日中,陰干しをする
保存.紙袋に入れて冷蔵庫内で保存する
※種子を重ねないようにする

・ナスの採種
1.皮が褐色になるまで枝につけておいた実を収穫する
2.果実に縦に数本の切れ目を入れ,竹串を横差しして広げ,軒下などで1週間乾かす
3.果実が乾燥し,種子が浮き出した頃にピンセットで根気よく取り出す
4.沈んだ種をよく水洗いし,付着した果肉を落としてきれいにする
5.天日に当てて全体を乾かす
6.乾いてから更に2,3日日中に陰干しをする。
※採種は結果後,60日を目安にする

・ピーマン,シシトウの採種
1.果実が完全に赤色,もしくは赤褐色に着色したら収穫する
2.1週間程度室内に置いて追熟させる
3.手で果実を割りながら中の種子を取り出す。【水は使わない】
4.変色している物,色の薄い物,厚みのない物は外す
保存。紙袋に入れて冷蔵庫内で保存する
※採種は株の中央部で結実した果実を使用する

・ツルムラサキの採種
1.実が濃い紫色になったら摘み取りる。
2.手袋をし、収穫した種を擦って奇麗にして、流水ですすぎ水が奇麗になるまで洗う。
3.金網などに種をおいて乾燥させる
※ ツルムラサキは気温が低くなると実をつける
※一つの実に一つの種が出来る
※ツルムラサキの実は、染料に使えるほど色が強いのでゴム手袋をして作業したほうが良い

・今日,調べたこと
牛、馬、豚、めん羊及び山羊をと殺するには役場に届け出が必要。上記以外の生き物
(鶏,猪,鹿,犬,猫,ダチョウ,キリンなど)はこれに当てはまらない。
どうしてここに鶏はともかく猪や鹿や犬などが入らないのだろう。不思議だ。

中国から太陽光で動くマウスが登場。自然エネルギー使用は評価したいのだけど太陽で乾電池を充電する機器が
もうあるし,私も持っているのであまり存在意義はないカモ。 日経トレンディネット
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20110913/1037770/


朝:トースト(嫁作),コンソメスープRS(嫁作)
昼:冷製ひやむぎRS(嫁作),紫蘇ジュース(嫁作)
夜:自家製お好み焼き(嫁作)
おやつ:

2011.09.16(金)「今回長野で採種する品種と採種の仕方」の写真2011.09.16(金)「今回長野で採種する品種と採種の仕方」の写真2011.09.16(金)「今回長野で採種する品種と採種の仕方」の写真2011.09.16(金)「今回長野で採種する品種と採種の仕方」の写真
2011.09.15(木)「全国平均年齢と市川市のクリーンセンター」

・「全国平均年齢と市川市のクリーンセンター」【日記】


鼻かみに使った手ぬぐいを洗ってどのくらいで乾くか調査中。
8時に洗い,室内干しで10時には乾いていた。

全国都道府県別平均寿命ランキング(2007)
http://www.ne.jp/asahi/million/hp/ad06/keirounohi_choju.htm
女性の長寿1位は沖縄県なのに,男性のランキングでは25位。空気の悪い東京がまさかのベスト5入り(病院,施設が充実,キツイ労働が少ないなどかな?)。暑いから寒いから長生きというわけでもない。まぁそもそも1位とビリの開きが3年程度しかないわけで許容範囲?

夜,あっちに行ってからの家具の配置をしておこうと話し合った。
引っ越しの時よりも今のほうが好きな配置を好きなだけ考えられるから。
移住まであと198日。まだまだだけど,必ずその日はやってくる。

猛暑の中,市川市のクリーンセンターへ。もう使わない粗大ゴミを処分した。
シールを貼って捨てるよりずっと安かった。

それにしても今日も暑かった。
夏を長野で過ごしたのは去年も一緒なのに,去年よりもずっときつく感じる。
むし暑さが止まらない。もう9月中旬だぞ,夜になっても30度越えって正気か。


朝:食パン(嫁作),ジャガ芋スープ(嫁作),いちごジャム(嫁作)
昼:カレーライスRS(私作)
夜:自家製ゴーヤチャンプル(嫁作),焼き鮭(嫁作)
おやつ:

2011.09.15(木)「全国平均年齢と市川市のクリーンセンター」の写真2011.09.15(木)「全国平均年齢と市川市のクリーンセンター」の写真2011.09.15(木)「全国平均年齢と市川市のクリーンセンター」の写真
2011.09.14(水)「母親が子守を手伝いに来てくれた」

・「母親が子守を手伝いに来てくれた」【日記】


母親が子守を手伝いに来てくれた。
大きくて力が強く,いやいやの時期のこの子を楽しく上手に見てくれる。


ばあちゃんと息子が元気に走る走る。


周りにある物でぐいぐいと子供を引きつける。自由な遊びを思い付く。
いつでも一生懸命なその姿勢から私も息子もよく学ぶ。
テレビを買え買えとしつこく言ってさえこなければ最高の母親だ。あはは。


今回も料理をいろいろ作ってきてくれたのでそれが夕食になった。
これはちらし寿司。そして電車賃も受け取らずに帰っていった。
ありがとね。


・「もう鼻紙のティッシュは使わない」【雑記】


2日前から私の人生に新たなハードルを作った。
ズバリそれは「鼻をかむのにティッシュは使わない」だ。
じゃあどうするのかって。手ぬぐいでかむのだ。

最近のティッシュ。薄くてすぐにやぶけてしまうのは私だけだろうか。
これに対して手ぬぐいは手が汚れることはないし,高級ティッシュよりも鼻にやさしい。

テッシュは使えばゴミにしかならない。手ぬぐいは何年でも洗って使える。
ゴミを減らせば焼却エネルギーの削減にもゴミ袋の削減にもなる。
節約的には一生続けるだけであらま5万円の節約になるようだ。(以下の現実的な計算式を参照)

まだ思わず33年間の習性でティッシュに手が伸びてしまうけど,
これも「もう料理にガスは使わない」と同様,続けていればすぐに慣れると思う。

・鼻をティッシュでかまないとどのくらいの節約になるかの計算式
5箱セットを250円で購入した場合,1箱は50円。
ティッシュ1枚(2枚セット)の値段は50円/180枚で0.27円。
これを1日に10セット使うと1日辺り2.7円
1年間だと2.7円*365円で986円。
50年間だと986円*50年で49,275円。


・「サンドイッチ」【頂物】


友人から頂いた手づくりのサンドイッチ。
サンドイッチって見た目も可愛くて好きだ。ご馳走様でした!


朝:食パン(嫁作),ウインナースープ(嫁作),苺ジャム(嫁作)
昼:焼き鮭海苔お総菜弁当(嫁作)
夜:チラシ寿司(母作),サンドイッチ(頂物)
おやつ:

2011.09.14(水)「母親が子守を手伝いに来てくれた」の写真2011.09.14(水)「母親が子守を手伝いに来てくれた」の写真2011.09.14(水)「母親が子守を手伝いに来てくれた」の写真2011.09.14(水)「母親が子守を手伝いに来てくれた」の写真2011.09.14(水)「母親が子守を手伝いに来てくれた」の写真2011.09.14(水)「母親が子守を手伝いに来てくれた」の写真2011.09.14(水)「母親が子守を手伝いに来てくれた」の写真2011.09.14(水)「母親が子守を手伝いに来てくれた」の写真2011.09.14(水)「母親が子守を手伝いに来てくれた」の写真2011.09.14(水)「母親が子守を手伝いに来てくれた」の写真2011.09.14(水)「母親が子守を手伝いに来てくれた」の写真2011.09.14(水)「母親が子守を手伝いに来てくれた」の写真2011.09.14(水)「母親が子守を手伝いに来てくれた」の写真
2011.09.13(火)「作り置いたカレーに挽肉追加が美味しい!」

・「作り置いたカレーに挽肉追加が美味しい!」【日記】



インスタント珈琲の瓶にカッコイイ写真と一緒に書かれていた言葉。
「100% PURE INSTANT COFFEE」。…。こればかりは100%じゃないほうが体によさそう。



夕食にはロケットストーブでカレーを作った。こないだ作って冷蔵庫に余ってたカレーに
挽肉や追加の野菜を入れただけなのだけどこれが美味しくて驚いた。挽肉ってすごいね。


朝:揚げドーナツ(嫁作),シリアル(買物),ヨーグルト(買物),バナナ(買物)
昼:牛焼肉と煮卵弁当(嫁作)
夜:挽肉カレーライスRS(私作),フライドポテト(嫁作)
おやつ:

2011.09.13(火)「作り置いたカレーに挽肉追加が美味しい!」の写真2011.09.13(火)「作り置いたカレーに挽肉追加が美味しい!」の写真2011.09.13(火)「作り置いたカレーに挽肉追加が美味しい!」の写真2011.09.13(火)「作り置いたカレーに挽肉追加が美味しい!」の写真2011.09.13(火)「作り置いたカレーに挽肉追加が美味しい!」の写真
2011.09.12(月)「山歩き旅行の帰りにふらっと家族が家に寄ってくれた」

・「山歩き旅行の帰りにふらっと家族が家に寄ってくれた」【日記】



山歩き旅行の帰りにふらっと家族が家に寄ってくれた。元気ねぇ。
おみやげもどっさり。まだ咳が抜けない息子も嬉しそうだった。


10年以上ぶりに買ってきてくれたビックマックを食べた。
私にとってはハンバーガーを2つ交互に重ねたのがビックマックだったからなぁ。


朝:トースト(嫁作),たまごスープ(嫁作)
昼:トマトペンネと煮卵お総菜弁当(嫁作)
夜:牛焼肉(嫁作),煮卵(嫁作),チーズ(嫁作),手前味噌汁(嫁作),ワイン(買物)
おやつ:ビッグマック(頂物)

2011.09.12(月)「山歩き旅行の帰りにふらっと家族が家に寄ってくれた」の写真2011.09.12(月)「山歩き旅行の帰りにふらっと家族が家に寄ってくれた」の写真2011.09.12(月)「山歩き旅行の帰りにふらっと家族が家に寄ってくれた」の写真2011.09.12(月)「山歩き旅行の帰りにふらっと家族が家に寄ってくれた」の写真
2011.09.11(日)「灼熱の千葉の夏,息子が風邪で鼻血が止まらない」

・「灼熱の千葉の夏,息子が風邪で鼻血が止まらない」【日記】



2歳の息子の鼻血が止まらない。信じられない量。耳にまで流れ込む。2デシリットルは出てるか。この3日だけでもう5回鼻血。
咳も止まらず夜中に何十回も起きて苦しむ姿が見てられない。#育児



フウセンカズラの採種。真っ茶色になったものだけを収穫。そのほうが発芽率良いだろう。。

息子も咳と鼻水が止まらない状態で種集めを手伝ってくれた。


今日のお昼ご飯。息子が食べてくれるようにゆき坊さんが大好きなオムライスを作る。

そして今日911は原発デモがあったのだけど,3日前からの息子の風邪騒動があり,
行けなかった。こういうのが小さな子供を持つ家族こそ行きたいのに行けない事情だ。


だけど夜,生中継の動画を見たらどこのデモも盛り上がってて嬉しかった。
テレビや新聞はこういう原発アクションを知られたくないので大きく報道しない。
この壁を打ち破れずに今までは新聞テレビなどのマスゴミに情報操作をされまくりだった。

だけど今は違う。
デモの様子がネットで色々な角度から誰でも生中継出来るようになった。しかも無料で。
しかもそれを無料で誰でも見られる。これも勿論無料でだ。
あとは国民が人任せではなく,自分で調べて知ろうとするかだけだ。

デモの様子の写真。壮絶。
9/11 Anti-Nuclear Protest - Images | Bruce Meyer-Kenny
http://bmkimages.photoshelter.com/gallery/9-11-Anti-Nuclear-Protest/G0000Ngv_w1kzWQw


・「脱原発へ!!」【農業】


庭や畑の農業道具の撤去を始めた。進むことも退くことも出来ずだったので庭と畑はひどい有様だ。
トマトはミニも中玉も腐って落ち,ピーマンや茄子は巨大化するか虫に食われてた。
汗と涙でくしゃくしゃになって私も汚くなった。顔を流してもらおうと予報の雨を待ったのに午後になっても降らない。

311以降,脱原発の文章をいくつも書いた。それは愛する千葉の土と未来の子供達を守るためだった。
だけどそれを載せることはだんだん出来なくなった。
それは応援したい千葉県の農家が,お店が,ここに家を持ってる友達が居るからだ。

汚されたことを言動に出さないのだから,それはもう容認したということ。
これでは東電の責任などとうてい追及できない。
優しさだかなんだか知らないが,結果的に私は原発利権とマスコミに負けたのだ。
本当,未来の子供達に,息子達に申し訳がない。

ただ,まだ毎日葛藤は続いてる。浮き沈み迷ってる。
自分で作った無農薬野菜を食べるか食べないかを迷って,時間使って悲しい思いをして,
頑張ってきた畑を潰して,更に他の人まで傷つけるなんて。
原発と原発利権は最低だ。低レベルで卑劣だ。金に魔力に腐った人間の象徴だ。

汚れたことはもう言えないけど願うは日本と世界の脱原発のみ。
署名もデモでもどんどん参加したい。


朝:カレードリア(私作)
昼:オムライス(嫁作)
夜:自家製トマトのペンネ(嫁作)
おやつ:

2011.09.11(日)「灼熱の千葉の夏,息子が風邪で鼻血が止まらない」の写真2011.09.11(日)「灼熱の千葉の夏,息子が風邪で鼻血が止まらない」の写真2011.09.11(日)「灼熱の千葉の夏,息子が風邪で鼻血が止まらない」の写真2011.09.11(日)「灼熱の千葉の夏,息子が風邪で鼻血が止まらない」の写真2011.09.11(日)「灼熱の千葉の夏,息子が風邪で鼻血が止まらない」の写真2011.09.11(日)「灼熱の千葉の夏,息子が風邪で鼻血が止まらない」の写真2011.09.11(日)「灼熱の千葉の夏,息子が風邪で鼻血が止まらない」の写真2011.09.11(日)「灼熱の千葉の夏,息子が風邪で鼻血が止まらない」の写真
2011.09.10(土)「夕食はカツカレー」

・「夕食はカツカレー」【日記】



昨日作ったカレーの味が薄かったので煮詰めて味を濃くすることにした。
ここでカレー粉を追加しないで水分を飛ばした方が美味しいのをこないだ知った。
ロケットストーブでのカレー調理は火力が強すぎて具が溶けちゃうので注意が必要。


夕食はカツカレー。ゆき坊さんは揚げ物が得意だ。
このトンカツもカラッとジューシーに揚がってるのでカレーをかけて5分経っても,
口の中で衣がさくっとなる。これを外食だったら1100円はする。

図書館から借りてきた本で鶏やEM菌を勉強中。
この二つの処理方法から出来る堆肥と野菜作りを組み合わせれば,生ゴミ処理は完璧。
鶏は意外と塩分補給のために与えることが出来る。なんと素晴らしい。

・意外とEM菌で発酵出来るゴミ
生魚の骨,紙

・意外と鶏が好んで食べるゴミ
味噌,煮魚の骨,煮干しカス,醤油など

・かしわは鶏肉のこと
国教として仏教が採用され肉食が禁止になったとき、当時から食べれられていた肉を
草木に例えた隠語として使われたそうです。
鶏肉:かしわ(地鶏の羽の色が柏の葉の紅葉の色に似ている)
猪肉:ぼたん(肉の色が牡丹の花の色ににている)
馬肉:さくら(肉の色が桜の花の色ににている)
鹿肉:もみじ(肉の色がモミジの紅葉の色に似ている)

・EMボカシは鶏の餌に良い
発酵食品は鶏にも良い。卵の質が良くなる,病気が減る,糞の臭いが減る。
美味しいのを鶏にあげると狂ったように食べてくれるらしい。美味しくないのだとそっぽを
向かれるらしい。材料は基本,EM1号,米ぬか,糖蜜。これにあるなら魚粕など。
EM水溶液を飲み水に混ぜても良い。

息子の咳がひどい。
ヨーグルトに混ぜようがアイスに混ぜようが薬を飲んでくれない。
寝ながら咳して吐きそうになってのたうち回ってる。
だから薬を飲んで欲しいのに飲んでくれない。苦しい。


大臣の発言で新聞メディア達が情報操作し,印象を変えようとしている。
本当に日本を変えたいと思うならネットで騒ぐだけではなく行動で伝えましょう。
私達は携帯をAU→ソフトバンクに変更。機種代で料金高くなったし,何もかも
使いづらくなりましたが後悔はしてません。



・「近代養鶏は鶏にとっては最良の環境じゃないよ」【雑記】


とある養鶏場のHPから引用。
「私どもの農場は、ウインドレスという方式で鶏を飼っています。温度や光の管理、餌や水の管理などをコンピュータで行っていて、
採卵も自動化。これは、さまざまな変化や病原菌などから守るためです。わが農場のニワトリは最良の環境の中で日々暮らしているわけです。」

窓なしで太陽なしで10歩も歩けないケージに死ぬまで閉じ込められて,これが鶏にとって「最良の環境」の訳がないじゃないか。
自分がそんな暮らしをさせられてみなさい。「最良の環境で育てて貰ってます」と答えるか?

2011年現在の日本は偽物ばかりで,安物ばかりで,嘘ばかりだ。
若者達よ,自分の頭でよく考えて,本物を目指せ。本物を作れ。私も残りの人生はそうやって生きる。

朝:お好み焼き(嫁作),白米RS(私作),余り物(嫁作)
昼:カレー(私作),おかゆ(嫁作)
夜:カツカレーRS(嫁私作)
おやつ:スクエアスコーン(嫁作)

2011.09.10(土)「夕食はカツカレー」の写真2011.09.10(土)「夕食はカツカレー」の写真2011.09.10(土)「夕食はカツカレー」の写真
2011.09.09(金)「息子風邪気味で病院へ」

・「息子風邪気味で病院へ」【日記】


昨夜の救急病院のどたばた劇空けて今朝,やはり息子の体調は良くなってなかった。
痛そうな咳はこんこん止まらず,昨日今日だけで4回目の鼻血を出した。可哀相に。
こんなときはやっぱりママみたいで息子はお母さんにべったりんこ。


そんな状態だったので,今日はお弁当いらないと伝えたのだけど「マッハで作る」と
マンガみたいなスピードで今日も弁当箱を埋めてしまった。信じられない。10分かかってない。

しかも「うちでは冷凍食品は使わない」という阿部家の掟をしっかり守って,これだ。
聞いてみると前の日にお弁当の構想を考えてから夕食をつくってるからとのこと。
本当,助かります。ゆきちゃんが働く時が来たら私が弁当を作ってあげようかな。

息子は病院に連れて行ったところ,ぜんそくのようなものと診断されたとのこと。
病院には同じような年頃の子が何人も来てて込み込み。原因はクーラーなのか放射線なのかね。。


夕飯はロケットストーブで男のカレーライスを作った。
久しぶりに白米も炊いてみた。始めちょろちょろ中ぱっぱ。時間を計らなくてももう炊ける。
ただ下がどうしても焦げちゃうな。今後の課題だ。ちなみに2時間半かかった。

息子のセキを少しでも良くしようとお風呂の湯船になにやらアロマの香りをいれたらしい。
最初はキツイと思ったけど慣れてくる浸透してきたらしく風呂を上がるとすぐに眠くなった。

朝:食パン(嫁作),スープ(嫁作)
昼:親子丼といろいろ総菜弁当(嫁作)
夜:カレーライスRS(私作)
おやつ:

2011.09.09(金)「息子風邪気味で病院へ」の写真2011.09.09(金)「息子風邪気味で病院へ」の写真2011.09.09(金)「息子風邪気味で病院へ」の写真
2011.09.08(木)「腰痛持ちと調理師合格」

・「腰痛持ちと調理師」【日記】


長野での古民家修復で受けたダメージは大きかったらしく,一週間経っても腰が痛い。
朝起きたときが一番のピークで,まず起きられない。ひどい痛みだ。
痛くないのは仕事中だけ。緊張してるからかな。肩こりとは比較にならないつらさ。

そして奥さんが調理師試験に合格した。
試験の数日前から当日にかけてひどい吐き気と腹痛の風邪に襲われてた嫁さん。
その後,私にもその風邪がうつってひどい吐き気を体感。あれを食らってよく合格したよ。
長野で良い仕事が見つかるといいな。

EMボカシを使った生ゴミ処理に失敗した。
長野では上手くいったのにな。レゴの容器じゃ密閉性に問題があったかな。


・「超超超ーーーーいい子」【育児】


ゆーちゃんは朝から釣りしたり 一緒にお出かけしても超超超ーーーーいい子で、
あまりにいい子なので一緒にジュース買ってマルエツでデート
(休憩スペースで向かい合わせに座って)したり
なんか、こうしてちゃんと向き合ってあげなかったのが嫌嫌の水面のだったのかなって思うくらい。
母も精一杯一緒に遊ぶ事にした!

20110908093800_大好きなアンパンマンの動画を見てるときの様子.MOV - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=RBxR5s0bqP0


朝:食パン(嫁作),苺ジャム(嫁作),アイスコーヒー(嫁作)
昼:ハンバーグ弁当(嫁作)
夜:さばの塩焼き(嫁作),南瓜の煮物(嫁作),長野の卵納豆(嫁作),手前味噌汁(嫁作)
おやつ:スクエアスコーン(嫁作)

2011.09.08(木)「腰痛持ちと調理師合格」の写真2011.09.08(木)「腰痛持ちと調理師合格」の写真2011.09.08(木)「腰痛持ちと調理師合格」の写真2011.09.08(木)「腰痛持ちと調理師合格」の写真2011.09.08(木)「腰痛持ちと調理師合格」の写真2011.09.08(木)「腰痛持ちと調理師合格」の写真
2011.09.07(水)「ゆき坊さんがまた手づくりを始めた」

・「ゆき坊さんがまた手づくりを始めた」【日記】


ゆき坊さんからまた面白そうな素敵な暮らしをしてる方のブログを教えて貰った。
いいなぁこんな暮らし!暮らしの中の写真に出てくる道具がいちいちかっこよいのだ。
森の暮らし  たいまぐら便り
http://chihonote.exblog.jp/

311震災以降,読ませて頂いていた田舎暮らしや手づくり生活をされている皆様のブログ更新率は悪くなった。
書けない感じ,よく分かる。ゆき坊さんも全然書けてない。上を向いて歩きたいけどまだ体が重い気持ち。

どうしてだろう眠い。疲れが取れない。21時現在で室温で28度。
このありえない暑さのせいなのか。


2歳5ヶ月の息子は身長105cm。立って並ぶともう私の腹辺りまである。
私の身長は178cmだから当然,半分なんてとうに越えてるわけで。
かなり大きい。子供用のギネスはないのかな。


ゆき坊さんが作ってたカレンダー。いいじゃない~。
自分で作ればエコだし愛着も沸くし大げさに言えば毎日を大事に生きようとすら思える。
それに加えて世界で唯一の好きな人のフォントなのだからもう最高。


紙のさかなを磁石で釣るおもちゃも作ってた。これもいいね。
電池で動くものは壊れて使えなくなる。自分で作ったおもちゃなら壊れても作り直せる。
その違いはおおきい。

朝:トースト(嫁作),卵スープ(嫁作),スコーン(嫁作)
昼:焼肉お総菜弁当(嫁作)
夜:手ごねハンバーグ(嫁作),ポテトサラダ(嫁作),人参のしりしり(嫁作),手前味噌汁(嫁作)
おやつ:

2011.09.07(水)「ゆき坊さんがまた手づくりを始めた」の写真2011.09.07(水)「ゆき坊さんがまた手づくりを始めた」の写真2011.09.07(水)「ゆき坊さんがまた手づくりを始めた」の写真2011.09.07(水)「ゆき坊さんがまた手づくりを始めた」の写真2011.09.07(水)「ゆき坊さんがまた手づくりを始めた」の写真2011.09.07(水)「ゆき坊さんがまた手づくりを始めた」の写真2011.09.07(水)「ゆき坊さんがまた手づくりを始めた」の写真2011.09.07(水)「ゆき坊さんがまた手づくりを始めた」の写真
2011.09.06(火)「まぁーま!いぃーっぱいいらっっ!」

・「フウセンカズラから自家採種の大切さを知る」【日記】


朝から借りてる畑にて屈辱の草刈り。
土を汚してくれた原発会社が憎い。あいつらと同じ時代に生まれたことが恥ずかしくい。

下の動画にコメントを頂いた。はい,面白いですこの人。
20110718_220138_2歳児,ママの勉強の邪魔をする.mov - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=kpOEtLnSGtc&feature=email&email=comment_received

ブログ更新しました。時間の合間に読んでくださると嬉しいです。
こちら信州「そらいろ農園」: フウセンカズラから自家採種の大切さを知る
http://soraironouen.blogspot.com/2011/09/blog-post_06.html

●シャボン玉のレシピ
・水500cc(精製水がよりいい)
・食器洗剤100cc強
・グリセリン10cc
・PVA配合洗濯のり150~250cc(100円ショップに売ってます)
・ガムシロ10cc


・「おもしろいそがしいわが子」【育児】



シャボン玉遊び
ゆうが今シャボン玉 カーテンに隠れながら吹いたり
「まぁーま!いぃーっぱいいらっっ!」って吹きかけてくる
今日は動画見せてって言わずにブロックしたりシャボン玉したりしてる
一生懸命遊んで超かわいい^^♪

ぱぁーぱっ!しょぉぉーーーれっ!
ぃっぱいぃらっ!
その流れでシャボン玉のプルンちゃん見て喜んでる

ゆっち今頃やっと「今朝作った肉じゃが」に興味もった
「イモ!」「イモ!
って指差しながらたまに走ってくる
ほおばっては次に食べる芋を「コレ!」って指さしながらプルンちゃんに戻ってゆく

自信をなくして泣いてるプルンちゃん見て切ない顔してる
でもクリームパンダがそこで「もーしー自信をなーくして!」って歌ったらそれ見てニヤっと笑いながらこっち見た
プルンちゃん勇気を出してシャボン玉吹いたところでベッドで足バタバタして立ち上がった!

・「モグがゴミラ」【育児】


ゆーちゃんがかわいいのが救いです
モグと抱き合ってゴミラ見てる
ベッドで転がって
あ!
モグをゴミラにしてる!

死んじゃったゴミラが横たわってるの見て
モグをベッドに置いてしゃがんで見てる
自分はヤーだ姫になりきってる!!
そして走ってきて 肉じゃがをパクリ

・「やっと寝たけど…」【育児】



ゆっち、タオルケットでグルグルになって寝たもんだから
たまにくるしがってもがきながら寝てる

頭の横にはなぜかゴモラがしっかり立ってる
もぐとかお気に入りを集めたんだろうなw

・「昼寝から起きてから」【育児】


アージュニュアーンジュニュ (牛乳ちょうだいの意味)

ホットケーキ3クチ目で
「あまーい」って拒否したので「んじゃいいよ」っつったら「チョット!」
牛乳3杯目飲みながら隣の部屋指差して「ジンチ~(電気)」
ジュニュ買いに行かなくては。

ベッドに転がり込んで仰向けでゴロゴロしながら
ちっさい声で「ゥェ」って。
ホットケーキが一瞬喉に詰まったらしい


朝:トースト(嫁作),卵スープ(嫁作),苺ジャム(嫁作)
昼:焼き豚ゆかり弁当(嫁作)
夜:生姜焼き(嫁作),人参のしりしり(嫁作),自家製じゃが芋のポテサラ(嫁作),手前味噌汁(嫁作),サラダ(嫁作)
おやつ:スクエアスコーン(嫁作)

2011.09.06(火)「まぁーま!いぃーっぱいいらっっ!」の写真2011.09.06(火)「まぁーま!いぃーっぱいいらっっ!」の写真2011.09.06(火)「まぁーま!いぃーっぱいいらっっ!」の写真2011.09.06(火)「まぁーま!いぃーっぱいいらっっ!」の写真2011.09.06(火)「まぁーま!いぃーっぱいいらっっ!」の写真2011.09.06(火)「まぁーま!いぃーっぱいいらっっ!」の写真2011.09.06(火)「まぁーま!いぃーっぱいいらっっ!」の写真2011.09.06(火)「まぁーま!いぃーっぱいいらっっ!」の写真2011.09.06(火)「まぁーま!いぃーっぱいいらっっ!」の写真2011.09.06(火)「まぁーま!いぃーっぱいいらっっ!」の写真2011.09.06(火)「まぁーま!いぃーっぱいいらっっ!」の写真2011.09.06(火)「まぁーま!いぃーっぱいいらっっ!」の写真
2011.09.05(月)「新しい苺ジャムのビンを開けるうれしさ」

・「新しい苺ジャムのビンを開けるうれしさ」【日記】



新しい苺ジャムのビンを開けた。なんだか贅沢な感じがするのは何故だろうと考えてみると
使ってる苺の質や作る際の手間暇が市販のジャムとは比べものにならないからだと思った。
ゆき坊さんも手慣れて上手になってきて食べてる途中にカビることは少なくなったな。

奥さんとこれからの生活資金について話し合った。
私達はなんでもとことん話し合う。ただし奥さんが眠い場合は話にならない。


家にカメラをおいてあるので夜,画像を取り込むときに意外な物が撮れてることがある。
奥さんが撮ったのだろう。息子も興奮したに違いない。想像すると楽しい。


朝:食パン(嫁作),豚汁RS(私作),苺ジャム(嫁作)
昼:豚の塩焼き海苔弁当(嫁作)
夜:親子丼RS(私作),豚汁RS(私作)
おやつ:

2011.09.05(月)「新しい苺ジャムのビンを開けるうれしさ」の写真2011.09.05(月)「新しい苺ジャムのビンを開けるうれしさ」の写真2011.09.05(月)「新しい苺ジャムのビンを開けるうれしさ」の写真2011.09.05(月)「新しい苺ジャムのビンを開けるうれしさ」の写真2011.09.05(月)「新しい苺ジャムのビンを開けるうれしさ」の写真
2011.09.04(日)「ロケットストーブでお湯を沸かす楽しみ」

・「ロケットストーブでお湯を沸かす楽しみ」【日記】


目覚めて顔を洗う。次に処分せねばならない紙ゴミを使いやすいサイズにちぎり出す。
昨日買ってきた蚊取り線香の用意をしてからおもむろに縁側に出て行ってロケットストーブに向き合う。
やかんで長野から汲んできた水を沸くまで8分位。節約のためにやってるのに蚊取り線香が足を引っ張る。

千葉から蚊さえが絶滅してくれたら最高なのになんてことを考えながら湯をサーモスへ移して一仕事完了。
そのお湯を使ってゆき坊さんは野菜スープを作り始める。良い感じだ。

夕方頃,もう一度たっぷりとお湯を沸かした。
このお湯を奥さんがもっと利用してくれるのを切に願う。あぁ神様。

●知った知識
・野菜で採種が簡単な順番
レベル1 
レベル2.
レベル3.ウリ科(間違いなく授精刺せるために人工授精してやる)
レベル4.
レベル5 アブラナ類

●知った知識(養蜂)
・ニホンミツバチで強い群を育てるには7月末の餌やりがポイント


朝:トースト(嫁作),ジャガ芋スープ(嫁作),苺ジャム(嫁作),ヨーグルト(嫁作)
昼:焼きそば(嫁作)
夜:ハラペーニョと茄子の炒め物RS(私作),鮭の直火焼きRS(私作),豚汁RS(私作),納豆(買物)
おやつ:

2011.09.04(日)「ロケットストーブでお湯を沸かす楽しみ」の写真2011.09.04(日)「ロケットストーブでお湯を沸かす楽しみ」の写真2011.09.04(日)「ロケットストーブでお湯を沸かす楽しみ」の写真2011.09.04(日)「ロケットストーブでお湯を沸かす楽しみ」の写真2011.09.04(日)「ロケットストーブでお湯を沸かす楽しみ」の写真
2011.09.03(土)「夕食の手巻き寿司パーティが楽しい&嬉しい」

・「夕食の手巻き寿司パーティが楽しい&嬉しい」【日記】


ストレス解消がてら少し遠くまで買い出しへ。蚊取り線香やら牛乳やらを買ってきた。
奥さんの虫さされがひどかったのでこれで少しは解消されると良いけど。

これからはそらいろ農園ブログを頑張って更新していこうと思う。
伝えたいことはたくさんある。気張らずに伝えたいことを書いていこう。
文章を楽しんでくれてる方がいつか私の作る野菜を買ってくれるかもしれないし。


夕食の手巻き寿司パーティが楽しい&嬉しかった。
マグロなんてなくて良いんだ。酢飯と愛,そして少しの海苔があれば手巻き寿司は美味い。

こちら信州「そらいろ農園」: だから両親様,どうか心配しないで。
http://soraironouen.blogspot.com/2011/09/blog-post.html


朝:トースト(嫁作),コンソメスープ(嫁作)
昼:お好み焼き(嫁作),バジルペンネ(嫁作),南瓜の煮物(嫁作)
夜:手巻き寿司パーティ(嫁作)
おやつ:スクエアスコーン(嫁作)

2011.09.03(土)「夕食の手巻き寿司パーティが楽しい&嬉しい」の写真2011.09.03(土)「夕食の手巻き寿司パーティが楽しい&嬉しい」の写真2011.09.03(土)「夕食の手巻き寿司パーティが楽しい&嬉しい」の写真2011.09.03(土)「夕食の手巻き寿司パーティが楽しい&嬉しい」の写真2011.09.03(土)「夕食の手巻き寿司パーティが楽しい&嬉しい」の写真
2011.09.02(金)「千葉は熱帯夜で深夜4時でも30度」

・「千葉は熱帯夜で深夜4時でも30度」【日記】


早朝,4時に起きて借りてる畑の草抜き。感謝してる大家さんに借りてた畑,綺麗にして返したい。
とはいえ予想通り蚊の集団に襲われて作業に集中出来ない。目の前に15匹。信じられないくらい不快。
なにか対策を考えなければ。

今日から職場の授業が始まった。
緊張したけど私にしか出来ない授業があると開き直って50分間頑張った。
100年という時間の長さを説明するのに築100年の古民家を買ったことも話した。
私は話が下手くそだ。だけど一生懸命に生きてる姿を見て何かを感じて欲しい。


嫁さんが先日仕込んでいたバジルペースト。香りが良い。

そして千葉は熱帯夜で寝苦しい。温度計を見てみるとなんと深夜4時で30度。
息子は汗だくで息も荒い。クーラーを付けないと寝れないなんて異常だ。
そしてクーラーを付ければ室外機から出る熱風でまた気温が上がるわけで…悪循環。
ここいらは人間が集まりすぎだし地面を道路やコンクリートで埋めすぎなんだって。

ちなみに皆さんご存じでしたか?地球温暖化はCO2が原因じゃないことを。
詳しくは 「クライメートゲート事件」で調べてみて。
地球温暖化はお金稼ぎのために作られた嘘。シーシェパードの捕鯨反対運動と同じさ。

NHKの地球温暖化報道のウソ - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=8j0ks26G6bU&feature=watch_response

日本のメディアは何も報道しないので英語を勉強したくなってきた。
海外では福島の原発事故後すぐに映像を公開し,この様子ではメルトダウンは間違いないと
報道していたのに,日本のメディアはボロボロになった廃炉の映像を1ヶ月以上,隠し続けて
メルトダウンだけはないと嘘を言い続けたのを私自身が見た。そういう国なんだ,日本は。
だから英語が勉強したいと思う。少しずつやってみるかな。

朝:食パン(嫁作),野菜スープ(嫁作)
昼:海苔豚お総菜弁当(嫁作)
夜:お手製お好み焼き(嫁作)
おやつ:スクエアスコーン(嫁作)

★関連用語(google検索)クライメートゲート事件 
2011.09.02(金)「千葉は熱帯夜で深夜4時でも30度」の写真2011.09.02(金)「千葉は熱帯夜で深夜4時でも30度」の写真2011.09.02(金)「千葉は熱帯夜で深夜4時でも30度」の写真2011.09.02(金)「千葉は熱帯夜で深夜4時でも30度」の写真2011.09.02(金)「千葉は熱帯夜で深夜4時でも30度」の写真
2011.09.01(木)「なんだか疲れが取れない」

・「なんだか疲れが取れない」【日記】



長野で自給自足生活を1日でも早く始めたいと熱望するこの2年間だけど,
サラリーマンを辞めたら奥さんの弁当を毎日食べられなくなるんだな。
奥さんの作る弁当も,この弁当箱も大好きだからすこしさびしいな。

そして何故か千葉に戻ってきてから家族みんなで眠たくて仕方ない。
なんだか疲れが取れない。眠りが浅い気がする。…熱帯夜だからだろうか。
夢のようだった夏の長野での1ヶ月は爽快そのものだったから尚更だ。

今日は思いっきり早く寝て,早起きして畑の草刈りをやろう。

朝:自家製食パン(嫁作),卵スープ(嫁作),アイスコーヒーRS(私作)
昼:お総菜ウマ肉弁当(嫁作)
夜:カレーライスRS(私作),各種尾添材(嫁作)
おやつ:

2011.09.01(木)「なんだか疲れが取れない」の写真2011.09.01(木)「なんだか疲れが取れない」の写真2011.09.01(木)「なんだか疲れが取れない」の写真
あべっち