2011年05月の毎日の食事を大切にする家族の日記
リンク
2011.05.31(火)「ゆき坊さん手術でお父さん初めての保育園の送り迎え」
2011.05.30(月)「墜ちていく日本と気が付かないみんな」
2011.05.29(日)
2011.05.28(土)「長野水の旅2日目 チェンソーで目障りな木を2本伐採!」
2011.05.27(金)「長野水の旅1日目」
2011.05.26(木)
2011.05.25(水)「泣かずに保母さんの膝に座ってママに「バイバイ」」
2011.05.24(火)
2011.05.23(月)「放射線と私たち家族」
2011.05.22(日)「いざ千葉市の千葉動物公園へ」
2011.05.21(土)「無農薬春菊は花が咲いてもおいしい」
2011.05.20(金)「うちの夫婦は隠し事など一切ありません」
2011.05.19(木)「日々成長,日々勉強」
2011.05.18(水)「書かないと忘れちゃうくらいに毎日いろんなことがある」
2011.05.17(火)「大雨で買い物ですき家」
2011.05.16(月)「畑と子供の成長」
2011.05.15(日)「日曜日は畑作業がはかどります」
2011.05.14(土)「実家でのお手伝いで初チェンソー」
2011.05.13(金)「毎日少しずつ,確実に」
2011.05.12(木)「今夜は手巻き寿司」
2011.05.11(水)「メープルクッキーといちごミルク」
2011.05.10(火)「2才1ヶ月の息子,毎日とっても元気です」
2011.05.09(月)「実は私がこうやって生きたいと思ってる人生そのものじゃないか」
2011.05.08(日)「収穫野菜のご飯が美味しい日曜日」
2011.05.07(土)「朝一で家族みんなでだんらんタイム」
2011.05.06(金)「サプライズで母と姉が来てくれた」
2011.05.05(木)「2011年GW長野旅行5日目」
2011.05.04(水)「2011年GW長野旅行4日目」
2011.05.03(火)「2011年GW長野旅行3日目」
2011.05.02(月)「2011年GW長野旅行2日目」
2011.05.01(日)「2011年GW長野旅行1日目」
.
2011.05.31(火)「ゆき坊さん手術でお父さん初めての保育園の送り迎え」

・「ゆき坊さん,手術で保育園の送り迎え」【日記】


ゆき坊さんが朝から病院に行くことになったので息子は私が保育園まで送ることに。
玄関でママがバイバイしたときは20秒くらい泣いたけど,すぐに理解して収まった。
朝描いたアンパンマンの描かれた画用紙とクレヨンを手に持ったまま,園までを手を繋いで歩く。
なんという幸せ。

いつもとは違う早朝の保育園だったけど,息子は頑張ってくれたみたい。
夕方迎えに行ったときに保母さんからその勇姿を聞いた。あはは,この子らしい。

ゆき坊さんが電話で放射線のことを保母さんと話したみたい。
そのうち長先生とも話せるように話をつけてくれるとのこと。
お世話になってる園だし言いづらいねって話してたのはつい数日前のことだったのに,
今回のことでゆき坊さんは成長したのだ。母親として女性として強く優しくなった。

朝,息子を連れて行ったときの態度が良かったらしく,私のことも良いお父さんと褒めてくれたらしい。
ふふ,自慢じゃないけど良いお父さんだぞ。収入が低いのを覗けば100点満点だぞ。


夕食は私が作った。夕方に収穫した野菜をたっぷり使って。
オリーブオイルとローズマリーやジャガバターがおいしかった。
やっぱり自分で作る野菜は最高だ。放射線は嫌だけどやっぱりおいしく食べたい。


・「母として女性として成長した日の夫婦会話」【雑記】



YukikoAbe:手紙ありがと 無事生還致しました。 保育園、お迎えもお願いしていい?
一緒に行こうかと思ってたけど、「今日は寝てろ 動くな」と言われたので
まぁ、寝はしないけど、外出はしないでおこうかと思って

YukikoAbe: 幼稚園の先生に電話もしたよ
校長先生ともお話がしたいと言ったら 話しといてくれるって
もし一緒に聞きにいけたら行こう。

自分: 無事でなにより 具合はどう?

YukikoAbe: まぁ、ちとフラつく感じはあるけど 全然平気
なんか呼吸が苦しい感じと軽く頭痛はあるんだけど どれもひどくはなく、
今日は無理しないでおこってくらいかな。麻酔って凄いね すぐに墜ちたわ 

YukikoAbe: で、気づいたら終わっててさ、助産婦さんに「麻酔ってーー」って話したら
意識はなかったけどなんか体は反応してたよって 動いてたらしい
助産婦さんと色々おしゃべりして 私とゆうの事覚えててくれてた

YukikoAbe: 12時まで診察室の隣の和室で寝ながら もわわわーんとした頭の中で
やっぱ人ひとり授かってこのよに産み落とせる事の大切さとかありがたさとか、
幸福感だとか、いろいろぐるぐるした 

YukikoAbe: 助産婦さん曰く、「意識下の元ではこの処置は辛すぎてもちません」だって
本当、ゆうが産まれてくれた子とに感謝したよ。

YukikoAbe: 私に痛みと出血を最後まであたえずがんばってくれた子。
またきっと会えるからねって ゆっちと会ってあげてねってお願いしといた

YukikoAbe: またこうして書いてると 涙腺ゆるんできちゃうけど あの日あの時ゆうを産んだ同じ部屋で
台に乗りつつ、麻酔から覚めたあとに、あの時の状況を鮮明に思い出してさ
痛かったけど、タケシに見守られながら、出てきたばっかりのゆうを思い出して笑えたよ。

YukikoAbe: 私の隣にホイっと来た時に 私を見てほぁぁーーーーって 大きなあくびしたんだよね^^
ホカホカでかわいくてさ 落ち込む、というよりやっぱこのよに女として産まれてきて
こんな風に子を産めた事はなによりの幸せであり それが人間の女で産まれてきた私の仕事であり
またぜひ命をお腹に抱くあの時期や 命を産み落として育てていくという役目をしていきたいなと強く思った

YukikoAbe: タケシの子を産めて私は本当に幸せだし またぜひ産みたいよ
命についてとか、今ここにいるゆうの存在とか、すごくいっぱい考えた
だから、幼稚園の先生と電話で話した時に
幼稚園にも素直に色々相談してさ ダメもとでもいいから、とにかく園長先生とお話したり、
こうしてほしいとかいう要望を ひとりの子の親として相談したいと伝えた
それが私がゆうの親として出来る事

自分: 今度のことで成長できたんだね。

YukikoAbe: うん やらないでモヤモヤしてるのは、ゆうに対しても申し訳ない
聞いて、相談して、それでまた考えたり決めていけばいい
そういうアクションを起こさないと 園長先生だって気づけないかもしれないし
変わらなくても考えるキッカケになるかもしれないし

YukikoAbe: ゆうの命や健康と同じように このよに産まれてきてくれた
みんなみんなかけがえのない命。 子供達は未来を担う宝物だものってね
簡単に産まれてくるワケじゃないんだよ 産みたくても産めない
産まれてきたくても産まれてこれない命もある

YukikoAbe: そうやって、たくさんの奇跡を乗り越えてきた小さな命達を
守ろうとしてアクションを起こす事くらいできないと
国や行政に文句言ってたって 何もかわらない。
そんな事を、お布団の中でぐるぐる考えて 帰宅したのでありました



朝:葡萄パン(嫁作),野菜スープ(嫁作)
昼:焼き肉お総菜弁当(嫁作)
夜:自家製野菜の野菜カレー(私作),小松菜とお野菜の炒め物(私作),ジャガイモのころころオリーブ煮(嫁作)
おやつ:自家製ふかしジャガイモ
収穫:小松菜10,ジャガイモ(キタアカリ)20

2011.05.31(火)「ゆき坊さん手術でお父さん初めての保育園の送り迎え」の写真2011.05.31(火)「ゆき坊さん手術でお父さん初めての保育園の送り迎え」の写真2011.05.31(火)「ゆき坊さん手術でお父さん初めての保育園の送り迎え」の写真2011.05.31(火)「ゆき坊さん手術でお父さん初めての保育園の送り迎え」の写真2011.05.31(火)「ゆき坊さん手術でお父さん初めての保育園の送り迎え」の写真2011.05.31(火)「ゆき坊さん手術でお父さん初めての保育園の送り迎え」の写真
2011.05.30(月)「墜ちていく日本と気が付かないみんな」

・「墜ちていく日本と気が付かないみんな」【雑記】


遺伝子組換え作物で、飢餓が増えている  安濃一樹
http://www5.plala.or.jp/nijiya231-9288/Q_A/idennsi/hatake_0512_idennsi.htm

日本,どうかしてる。原発だけじゃない。すごい勢いで沈んでいる。
中野剛志:TPPはトロイの木馬──関税自主権を失った日本は内側から滅びる
http://www.the-journal.jp/contents/newsspiral/2011/01/tpp_5.html

TPP(農薬まみれの食品の輸入自由化)やモンサント社(遺伝子組み換え)。
野菜の自家採種を禁止,魚の手づかみを禁止などおかしい規制が増加中。
冷凍食品と既製品ばかりの人類はその不自然さに気が付かない。
食べることこそが生きることなのに。

日本はもうだめだと思う。今,巨大な物が大きくゆっくりと沈んでいる。
海外に食い尽くされるのに10年もかからないだろう。
政治家は怖い。きっとその場に行かないと分からない悪魔が潜んでいるのだろう。
そして日本国民の「我慢してしまう体質」「言えない体質」。これも致命的だった。

日本は終わる。だけど。
各家庭や自治体単位で生き残る場所も多いと思う。
なるべく早く独立することだ。自給率を上げることだ。始めてる人は始めてる。

私たち家族もそなうなれるようにしっかり生き物らしく生きようと話し合った。
そしてそれでいてオズボーンのように私たちも執着はしないこと。
もし新潟の原発が事故って長野も汚染されたら古民家や畑を潔く諦める覚悟を持つこと。
泣きたいくらい情けないことだけど,それが変わらない原発の国,日本で生きる覚悟だ。
あはは,最後には私たちも海外暮らしになるかもしれない。

ただ,光もある。
政府は動かないのでソフトバンクの男,孫正義の成功が彼らと動き始めている。
それを受けて大阪知事や長野知事は新エネルギーや脱原発の方向へと表明してくれてる。
孫社長には,今は膨大な借金だろうけど,これを電気ビジネスとしても成功して欲しい。
そうしたらお金と民意で電線だって作ってしまえばいい。
こんな事態になっても変われなかった電気会社と政治家達は要らない。

Yumi_Hayakawa 早川ユミ(takeshiabesanがリツイート)
ゆき坊さんが持っていたので私も読ませて貰った本の著者の方のツィート。
私たちの進みたい方向へもう何十年も前に進んでいる方。
そんな人が心を痛めてこんなことを書いているのだ。
当たり前の自然な生活が出来なくなってる今の時代が嫌だ。

RT@shokentomoo 拡散熱望TPP法案がなぜ危険なのか、モンサントという会社が何をしてきたのか
ここに解りやすく書いてある。この法案が通れば、原発で重傷を負ってる日本は終わる。
明日は我が身。絶対に阻止!
http://bit.ly/ltqMMi #tppjp #gmojp



maruco2271 まるこ(takeshiabesanがリツイート)
政府を変えている時間はないし、変わる気などないだろう。
自分や愛する人を守る為に消費者が真剣に危機意識を持って消費行動すれば、売れないモノは流通しなくなる。
消費は投票以上の意思表示であり権利。危機意識の高い生産者、販売店を支えることが大事。



↓原発仕方ないと思う方はこの記事のどこがどのくらいデマなのか読んで考えてみて欲しい。
安全基準を超えた「内部被曝」(要精密検査)すでに4766人、隠された放射能汚染を暴く
現代ビジネス http://gendai.ismedia.jp/articles/-/6318?page=7


朝:葡萄パン(嫁作),野菜たっぷりスープ(嫁作),お手製苺ジャムとヨーグルト(嫁作)
昼:焼き肉海苔弁当(嫁作)
夜:男の野菜カレー(私作),かれーそうめん(私作)
おやつ:

2011.05.30(月)「墜ちていく日本と気が付かないみんな」の写真2011.05.30(月)「墜ちていく日本と気が付かないみんな」の写真2011.05.30(月)「墜ちていく日本と気が付かないみんな」の写真
2011.05.29(日)

・「」【日記】


嫌な音で目が覚めて雨漏りを発見してしまった。雨漏りは雨の日にしか分からない。
そして雨の日は滑るので瓦屋根には乗れないという常識がある。どうしたものか。。
本当,良いことも悪い事もたくさん起きる。やれやれだぜ(最近の口癖)

家にとって雨漏りの放置ほど悪い物は無い。濡れた木材はシロアリを呼ぶ。
(逆に言うとシロアリは乾燥した場所を移動することができない!)

悩んでいても仕方ない。出来ることをやろう。
20L容器5つ、10L容器1つ,2Lペットボトル20本。しめて150リットル。
大雨の中,びっちょびちょになりながら湧き水を組ませて頂いた。

あとは雨漏りの適当な対策をしたり,畑に野菜の苗を植えたり。
嫁さんが思いつきで買ってきたほおずきとやらも2つ植えた。
持って来た野菜の苗はトマト2本しか植えられず。

帰路は混むから夜に出ようと言ったのに嫁さんの一声で16時に出発。
結局渋滞に巻き込まれて5時間かかってしまった。雨の中の運転は疲れる…。


朝:
昼:
夜:
おやつ:

2011.05.29(日)の写真2011.05.29(日)の写真
2011.05.28(土)「長野水の旅2日目 チェンソーで目障りな木を2本伐採!」

・「チェンソーで目障りな木を2本伐採!」【日記】


朝9時まで待ってから100坪+家の周りを刈り払い機(長野ではビーバーという愛称)で草刈り。

草刈り中の私の勇姿。汗びっしょり。
まだまだだけど段々上手になってると思う。1度も燃料補給せずに出来たのは嬉しい。
長野県長和町は雨の予報だったけどまだ降っていない。降りだすまでにいろいろやるぞ~。
午後からお気に入りの丸子のツルヤでいろいろお買い物を楽しむ。
このスーパーは品揃えが良くて値段も控えめ。それでいて地産地消の物ばかりなので楽しい。
納豆なんて37種類あるんだよ。すごいと思う。


帰宅後はチェンソーで敷地内の目障りだった杉系の木を2本切り倒して玉切りした。
倒す木のすぐ横が道路だったのでそっち側に倒れたら大事故にもなりかねない。
緊張しながらも勉強した通りのやり方で狙い通りの方向に倒せたときは嬉しかった。

どちらも6,7mの木なのだけど良い経験になったと思う。
なにせそのうち敷地内の15mある大木を倒さなくちゃいけないのだ。
それでなくても薪ストーブ用の薪を調達しなきゃいけないしね。


カットした後の切り株は腐りやすいように切れ目を入れ,米ぬかをかけておいた。
でもこんなんじゃ木は腐らないだろう。すぐに脇芽が出るさ。さてどうしよっかな。


その間,おくさんは家の中のお掃除中。
出てくるものは新しくても20年前。古い物だと80年前。
包み紙の新聞紙ですら古くてこの家の歴史を感じる。

今日の温泉では私が息子をお風呂に入れた。
元気な子で2秒でも止まっちゃくれない。湯船の中でも歌って笑って遊んでる。
ほんとうに可愛い。


・「近場で収穫した山菜の料理4種類」【頂物】



お隣のおばちゃんから。近場で収穫した山菜の料理4種類。これを贅沢に頂いてしまった。
そしてその素材の味も,味付け方も素晴らしくて感動しながら頂いた。
長野のおばちゃんはすごい。


朝:
昼:
夜:
おやつ:

2011.05.28(土)「長野水の旅2日目 チェンソーで目障りな木を2本伐採!」の写真2011.05.28(土)「長野水の旅2日目 チェンソーで目障りな木を2本伐採!」の写真2011.05.28(土)「長野水の旅2日目 チェンソーで目障りな木を2本伐採!」の写真2011.05.28(土)「長野水の旅2日目 チェンソーで目障りな木を2本伐採!」の写真2011.05.28(土)「長野水の旅2日目 チェンソーで目障りな木を2本伐採!」の写真2011.05.28(土)「長野水の旅2日目 チェンソーで目障りな木を2本伐採!」の写真2011.05.28(土)「長野水の旅2日目 チェンソーで目障りな木を2本伐採!」の写真2011.05.28(土)「長野水の旅2日目 チェンソーで目障りな木を2本伐採!」の写真2011.05.28(土)「長野水の旅2日目 チェンソーで目障りな木を2本伐採!」の写真2011.05.28(土)「長野水の旅2日目 チェンソーで目障りな木を2本伐採!」の写真2011.05.28(土)「長野水の旅2日目 チェンソーで目障りな木を2本伐採!」の写真2011.05.28(土)「長野水の旅2日目 チェンソーで目障りな木を2本伐採!」の写真2011.05.28(土)「長野水の旅2日目 チェンソーで目障りな木を2本伐採!」の写真2011.05.28(土)「長野水の旅2日目 チェンソーで目障りな木を2本伐採!」の写真2011.05.28(土)「長野水の旅2日目 チェンソーで目障りな木を2本伐採!」の写真2011.05.28(土)「長野水の旅2日目 チェンソーで目障りな木を2本伐採!」の写真2011.05.28(土)「長野水の旅2日目 チェンソーで目障りな木を2本伐採!」の写真2011.05.28(土)「長野水の旅2日目 チェンソーで目障りな木を2本伐採!」の写真2011.05.28(土)「長野水の旅2日目 チェンソーで目障りな木を2本伐採!」の写真2011.05.28(土)「長野水の旅2日目 チェンソーで目障りな木を2本伐採!」の写真
2011.05.27(金)「長野水の旅1日目」

・「長野へ食料と水を求める旅」【日記】


今回,急遽長野行きを決めたのは水と牛乳と卵を手に入れるため。
原発問題が無かったらこんなハードなスケジュールは組まなかった。
お金もかかるしね。ったくなんて時代になったもんだ。

ゆっくりとそらいろカーゴでドライブ気分で向かう。ETCも便利だね。
佐久市入りすると,早速,いろいろ行動した。


茶たま屋という卵専門店で買ってきた2種類の卵の食べ比べをしてみた。
どっちが有精卵か,分かるよね?
ただ色が濃ければよいって訳でもないことは覚えておく必要はある。
ただ,やはり色が濃い方がインパクトは強いわけで。…葛藤がありますな。

朝:なし
昼:すき家の牛丼(外食)
夜:
おやつ:

2011.05.27(金)「長野水の旅1日目」の写真2011.05.27(金)「長野水の旅1日目」の写真2011.05.27(金)「長野水の旅1日目」の写真2011.05.27(金)「長野水の旅1日目」の写真2011.05.27(金)「長野水の旅1日目」の写真2011.05.27(金)「長野水の旅1日目」の写真2011.05.27(金)「長野水の旅1日目」の写真2011.05.27(金)「長野水の旅1日目」の写真2011.05.27(金)「長野水の旅1日目」の写真2011.05.27(金)「長野水の旅1日目」の写真
2011.05.26(木)


朝:
昼:
夜:
おやつ:

2011.05.26(木)の写真2011.05.26(木)の写真2011.05.26(木)の写真2011.05.26(木)の写真2011.05.26(木)の写真
2011.05.25(水)「泣かずに保母さんの膝に座ってママに「バイバイ」」

・「泣かずに保母さんの膝に座ってママに「バイバイ」」【日記】


夕樹,朝の一時保育の預けるときに,泣かずに保母さんの膝に座ってママに「バイバイ」出来たんだって。
家族仲が良いから大変かなって思ってたけど,成長してるね。偉いぞっ!

気にしすぎることはいけないと分かっていてもむなしさがわき上がる。
畑に出る度,土を見る度,外に出る度に思い出す。安心安全のための野菜作りだったのに。
自分で作った野菜に放射線が入っていて子供に食べさせようか迷うだなんて。

こんな状態なのに北海道はプルサーマルの原発を作らせてくれと言っている。
正気か。北海道民はそれで良いと思ってる人居るの?全く同じ目に遭わないと分からないのか?
夢を見ているみたいだ。


夜は恒例のお絵かきタイム。この子はいつも口を尖らせて一生懸命に練習するんだ。


・「裏庭にしょうがの植え付け」【農業】



帰宅後,夕方に裏庭にしょうがの植え付けをした。
元肥は1m辺り自作落ち葉堆肥3キロ,自作ボカシ肥150gってとこ。

植え付けの感覚は20cm。狭いかも知れないけど仕方ない。頑張って。
芽の出てる部分を上にして5,6cmの土を被せて出来上がり。さてたのしみだな。


朝:
昼:
夜:
おやつ:

2011.05.25(水)「泣かずに保母さんの膝に座ってママに「バイバイ」」の写真2011.05.25(水)「泣かずに保母さんの膝に座ってママに「バイバイ」」の写真2011.05.25(水)「泣かずに保母さんの膝に座ってママに「バイバイ」」の写真2011.05.25(水)「泣かずに保母さんの膝に座ってママに「バイバイ」」の写真2011.05.25(水)「泣かずに保母さんの膝に座ってママに「バイバイ」」の写真2011.05.25(水)「泣かずに保母さんの膝に座ってママに「バイバイ」」の写真2011.05.25(水)「泣かずに保母さんの膝に座ってママに「バイバイ」」の写真2011.05.25(水)「泣かずに保母さんの膝に座ってママに「バイバイ」」の写真2011.05.25(水)「泣かずに保母さんの膝に座ってママに「バイバイ」」の写真2011.05.25(水)「泣かずに保母さんの膝に座ってママに「バイバイ」」の写真2011.05.25(水)「泣かずに保母さんの膝に座ってママに「バイバイ」」の写真2011.05.25(水)「泣かずに保母さんの膝に座ってママに「バイバイ」」の写真
2011.05.24(火)

・「」【日記】




私には計りたくない農家の気持ちもよく分かる…。最低30年は続く終わりの宣告だ。苦しい。でも計らねば…。RT @kasiwa777: 茶葉の放射性物質検査拒否!http://takedanet.com/2011/05/110520_e459.html消費者の事を考えてないんですね。


私たちは3年前から田舎への移住を具体的に考え始めた。その時に真っ先に候補に挙がったのが自然豊かな福島県だった。たまたま長野にイイ物件があったのでそっちにしたけど,もし福島で家と農地を借金して購入してこの4月から移住していたら…。付近の農家の皆様の苦悩と葛藤をお察しすると心が痛い。



隣の畑の師匠が毎年野菜を配っている他県の友人達に野菜を拒否されたと話していた。千葉県産だからということだ。子供の安全を考えたら否定できない行動だ。私だってそうするだろう。ただ同じ野菜作りをする生産者として,そしてお隣さんとしては頑張ってる姿も見ているだけにとても悲しい。原発めが。


朝:
昼:
夜:
おやつ:
収穫:小松菜20,さやえんどう20,ルッコラ5

2011.05.24(火)の写真2011.05.24(火)の写真2011.05.24(火)の写真2011.05.24(火)の写真
2011.05.23(月)「放射線と私たち家族」

・「放射線と私たち家族」【日記】


夕食は残り物でカレーを作った。
なんと使ったルーは半分。アイデアだなぁ。
ジャガ芋は庭から収穫したてのキタアカリを使った。
2週間前にも収穫したばかりなのになかなか大きくなっていて嬉しい。
今年の野菜作りは成功だな。

せっかく食べ物を選び,なるべく手作りして出来る限りの健康生活をしてきたのに,
放射線の影響で病気になるのが早まる可能性が出て来た。なんとも無念だ。

若い頃に体を酷使してきた私たち夫婦が健康な子供を産めたのは理由があると思ってる。
私たちがイヤでも摂取せざるを得ない放射線の影響はこれよりも強いのだろうか。
呼吸をする度に,食事を食べる度にそんなことを考えてしまう。

各地で生物凝縮が始まった放射線。
この影響で私たちの次の子供に奇形が生まれたり癌になったりする可能性は絶対にゼロではない。
確率論だが人工の放射線物質を飲めば多少なりともいつかDNAは傷つけられ,その傷は代々引き継がれ,
いつか表面化する。その可能性がゼロではない。私は悲しくて怖い。

放射線よ。嫁さんや子供を病魔に冒すくらいなら私を食い殺すがいい。
どうか息子と新たな命のDNAを犯してくれるな。それならば私を自由に食い殺せ。

地球よ。どうか我が子を守ってくれ。
この子はきっと将来,何かを良い方向へ変えてくれるから。


・「会社のデスクにグリーンを添える」【農業】



会社の部屋にグリーンが1つも無いことに気が付いたので私のデスクで育苗を始めてみた。
そこで花や観葉植物ではなく野菜の種を蒔くのがなんとも私らしい。

小松菜は翌日には発芽して背丈3cmになった。流石私が知る限り最強の野菜のひとつだ。
日曜日を挟んだのでどのように成長するか楽しみだったのだけど,徒長は更に進んでいた。
10cmに到達しそうな勢い。強い光がないと駄目ということだろう。勉強になる。
もやしにして食べよう。そうなるともっと量を蒔けば良かったな。

エンツァイは正常に発芽してくれた。
早く太陽を浴びれるポットに移植せねばという使命に駆られてしまうのが農業人の性。
家のポットに移植しようかな。


・「作るものはそれぞれで構わないけど私はどうせなら無農薬でいく」【農業】


「減農薬野菜」なんて商品が売られてることをご存じだろうか。
減農薬というのは農薬を半分に減らせばいいというだけ。
今まで通常の3倍の農薬を使っていた農家が1.5倍に減らせば減農薬ってわけだ。
これじゃ消費者は勘違いする。

有機農法(オーガニック)=無農薬ではないことをご存じだろうか?
認められている農薬がたくさんあることをご存じだろうか。
化成肥料も場合によって使ってOKと明記されているのをご存じだろうか。
それなのに有機農法を名乗るにはとある団体に認められないといけない。

私は完全無農薬で行く。究極の循環式有機農法で行く。
わたしの目指す所は堆肥はもちろん,ボカシ肥や鶏糞も作った野菜のカスや動物の助けを借りて
自作するということだ。そこはかなり高い場所にある。全国に100人も居るか分からぬ。

どうして面倒でお金も時間もかかることをやろうとするのか。
その答えは「私たちそらいろ農園の作る作物は自分たちが安心して食べたい野菜だから」だ。
本当,それがわたしの原動力であり生き甲斐であり楽しみでありこれからの人生の全てだ。


朝:ぶどうパン(嫁作),うま煮じゃがいもスープ(嫁作)
昼:豚肉炒め弁当(嫁作)
夜:残り物カレーライス(私作)
おやつ:
収穫:庭の畑の試し掘りじゃがいも6(キタアカリ)

2011.05.23(月)「放射線と私たち家族」の写真2011.05.23(月)「放射線と私たち家族」の写真2011.05.23(月)「放射線と私たち家族」の写真2011.05.23(月)「放射線と私たち家族」の写真2011.05.23(月)「放射線と私たち家族」の写真
2011.05.22(日)「いざ千葉市の千葉動物公園へ」

・「いざ千葉市の千葉動物公園へ」【日記】



嫁さんが朝「雨を降る前に動物園に行く!」と言い出したので千葉市の千葉動物公園へ。
家族連れの楽しい雰囲気,そして気持ちよい風と木漏れ日いっぱいの園内は心地よかった。
奥さんの言うとおり,夏になれば動物達は暑さで動かなくなるだろうしね。

そして予想通り,2才1ヶ月の息子がもうはしゃぐは喜ぶわ。

動物を見る度に「あはは!」「わー!」「あちゃこちゃあちゃこちゃ」いろいろしゃべる。
冗談抜きでノンストップで3時間,走って踊ってしゃべり続けた。
疲れ果てて最後には歩けなくなって珍しく素直にベビーカートに乗る。
そして帰りの車では乗車1分後に眠ってた。そりゃ疲れるよ…。


わたしは原発の問題で日本という国に絶望した。こんな事態になってまでも国も政治家も国民も反原発へ動かないからだ。そんな墜ちた社会の中で唯一の希望が孫社長だ。大企業の社長でありながら,1人の人間として戦っている。彼こそ時代を切り開く平成の坂本龍馬だ。日本史に,そして記憶に残そう。


朝:自家製ホットケーキ(嫁作),
昼:動物園内の焼きそばとチキンと焼きおにぎりなど(買物)
夜:自家製お好み焼き(嫁作)
おやつ:ドーナツ(嫁作)

2011.05.22(日)「いざ千葉市の千葉動物公園へ」の写真2011.05.22(日)「いざ千葉市の千葉動物公園へ」の写真2011.05.22(日)「いざ千葉市の千葉動物公園へ」の写真2011.05.22(日)「いざ千葉市の千葉動物公園へ」の写真2011.05.22(日)「いざ千葉市の千葉動物公園へ」の写真2011.05.22(日)「いざ千葉市の千葉動物公園へ」の写真2011.05.22(日)「いざ千葉市の千葉動物公園へ」の写真2011.05.22(日)「いざ千葉市の千葉動物公園へ」の写真2011.05.22(日)「いざ千葉市の千葉動物公園へ」の写真2011.05.22(日)「いざ千葉市の千葉動物公園へ」の写真2011.05.22(日)「いざ千葉市の千葉動物公園へ」の写真2011.05.22(日)「いざ千葉市の千葉動物公園へ」の写真
2011.05.21(土)「無農薬春菊は花が咲いてもおいしい」

・「無農薬春菊は花が咲いてもおいしい」【日記】



お昼ご飯のうどんは,麺は掟破りで嫁さんが買ってきちゃったのだけど,
かき揚げは庭の畑で育てた春菊を使ってた。で,これがおいしいのなんの。
香りが違う。こんな春菊食べたことないってくらい。

驚くのはもう黄色い花がばんばん咲いてしまってる状態だということ。
それでもこれだけおいしい。苦みなんて無い。いや,本当なんだって。
不思議に思うなら1度食べに来てみって。

一応,この春菊は種から育てて冬越しもしたものだからかな。
いやいやこれは意外だけど,天晴れな発見だ。来年も作って重宝しよう。
そしてうどんを手打ちするための中力粉をケチってないでそろそろ買おう。

夕方からはみんなでお散歩。みんな一緒だともも子が喜ぶんだ。

パパはたまに男らしいところをみせてやる。高い所もピョンと飛ぶ。
本格的に野菜作りを始めてから体が軽くなったのがうれしい。


我が子に壁やハードルを超える喜びを教えるのが父親の役目の1つだと思う。


子供用の塗り絵はマジックで描いて作れる。
ちなみにこないだ友人が迷路も自作していたのを見て迷路も作れることを知った。
子育てはアイデアと愛だぜ。


・「今日の農作業」【農業】


にんじん,大根に被せていた不織布を取りはらう。
大根は1箇所5点まきで100%発芽。(不織布有り無し変わらず)
ニンジンはすじ巻きで発芽率は5%程度。原因は不織布をかけた状態で大雨が降ったため,
土が固まってしまったらしい。これからの発芽に期待。

午後からはむぎわらぼうしに虫網持ってウリハムシの除去。
ズッキーニや胡瓜が食われて酷い。…あ,行灯かけてないからかな。
キャベツの青虫は落ち着いてきた感じ。木酢液が効いてきたかな。


じゃがいもは葉が茂りまくってる。花も咲いているし徒長ではないと思ってる。
追肥と土寄せもせねば。完熟鶏糞かボカシ肥,どっちでいくか迷ってる。


余った育苗トレイで培養土を研究してみたりしてる。
どんな土なら根が健康に育ち,それでいて育苗が少しでも楽になるのか。
しかしこのトレイは小さい種用だな。
もうすこしサイズの大きいのも欲しいな。…そもそも別れてる必要もあるのか?


朝:ぶどうパン(嫁作),カレースープ(俺作)
昼:自家製しゅんぎくのかき揚げ(嫁作)うどん(嫁作)
夜:大根おろし納豆(私作),たまごご飯(私作),手前味噌汁(嫁作)
おやつ:ドーナツ(嫁作),チョコクッキー(嫁作)

2011.05.21(土)「無農薬春菊は花が咲いてもおいしい」の写真2011.05.21(土)「無農薬春菊は花が咲いてもおいしい」の写真2011.05.21(土)「無農薬春菊は花が咲いてもおいしい」の写真2011.05.21(土)「無農薬春菊は花が咲いてもおいしい」の写真2011.05.21(土)「無農薬春菊は花が咲いてもおいしい」の写真2011.05.21(土)「無農薬春菊は花が咲いてもおいしい」の写真2011.05.21(土)「無農薬春菊は花が咲いてもおいしい」の写真2011.05.21(土)「無農薬春菊は花が咲いてもおいしい」の写真2011.05.21(土)「無農薬春菊は花が咲いてもおいしい」の写真2011.05.21(土)「無農薬春菊は花が咲いてもおいしい」の写真2011.05.21(土)「無農薬春菊は花が咲いてもおいしい」の写真2011.05.21(土)「無農薬春菊は花が咲いてもおいしい」の写真2011.05.21(土)「無農薬春菊は花が咲いてもおいしい」の写真2011.05.21(土)「無農薬春菊は花が咲いてもおいしい」の写真2011.05.21(土)「無農薬春菊は花が咲いてもおいしい」の写真2011.05.21(土)「無農薬春菊は花が咲いてもおいしい」の写真2011.05.21(土)「無農薬春菊は花が咲いてもおいしい」の写真2011.05.21(土)「無農薬春菊は花が咲いてもおいしい」の写真
2011.05.20(金)「うちの夫婦は隠し事など一切ありません」

・「ちょいとした嬉しいサプライズ」【日記】


今日は母親の誕生日。帰宅後にすぐに電話しようとも話していたのだけど,
ちょいとした嬉しいサプライズがあって用事が出来たので電話は夜おふろに入ってからになった。

私たちはの生活は予想外のサプライズが多い。良いのも悪いのも毎日立て続けに起こる。
どちらも楽しむようにしてる。人生は何があるか分からないと常に思ってるから切り替えも早い。


・「うちの夫婦は隠し事など一切ありません」【雑記】


ところで,私たち夫婦はそれはもうよく話し合う。
夫婦の間でおそらく,過去のこと未来のこと含めて話してないことは何一つ無い。
少なくても私の側は,心の中の葛藤から過去の過ちに至るまで,良いこと悪いこと全て話した。

1つくらいはあるだろうと思うだろうが,正直に言って1つも無い。
だから私たちにこれは旦那さんに話しちゃまずいかななどを気づかう要はまったくない。
全て話してもらって構わない。私は人に噂さて困るようなことはやらないしね。

奥さんからもありとあらゆることを全て聞いた。
それは私は過去も含めて好きになった人の過去も想いも全てを知りたいタイプで,
そんなものを燃料にして私の心の中にいつも愛の炎を燃やしていたいからだ。


・「ピーマンは育生温度が足りないとふしが黒くなる?」【農業】


庭のピーマンの成長が同じ場所のトマトと比べると悪かったので調べてみると,
この時期はまだ寒くて育生温度が足りないことがあるとのこと。
見てみると確かに温度不足の証拠が出ていた。おおー。ネット情報ありがたい。

早速,行灯をかけてあげた。
あまり買わないのでうちには肥料袋が少なく,短くカットして使ってるのが切ない。


朝:自家製野菜のコンソメスープ(嫁作),ぶどうパン(嫁作)
昼:手ごねハンバーグ弁当(嫁作)
夜:カレーライス(嫁作),間引き小松菜の炒め物(私作)
おやつ:ドーナツ(嫁作),間引き小松菜10

2011.05.20(金)「うちの夫婦は隠し事など一切ありません」の写真2011.05.20(金)「うちの夫婦は隠し事など一切ありません」の写真2011.05.20(金)「うちの夫婦は隠し事など一切ありません」の写真
2011.05.19(木)「日々成長,日々勉強」

・「日々成長,日々勉強」【雑記】


パソコンなどで文書を作る場合,タイトルやみだしはゴシック体,文章本体は明朝体系を使う。
これは高校の情報Aの教科書に書かれている基本中の基本の文書作成の技術であり,
新聞でもなんでもそうやって作られているから日本人の目はそれに馴染みやすい。

これも学校に就職しなかったら分からなかった技だ。
あまりに基本中の基本の技だからこそ,ブレないし変わらない。

他にも文書作成の小さなテクニックは多い。
「挿入→改ページ」,「太字を乱用しない」,「見出しは大きく」などなど。
もし知らない方と話す機会があれば教えてあげたい。

農作業でもそうだ。
ハっと気が付いてやってみて作業効率が改善されたり,逆に悪くなってしまったり。
なんでも毎日やって続けている人は強い。なにせ日々,成長していくから。
ただ,そういう方は繰り返し作業になりがちなので,新しいアイデアを追い求める心意気も必要だ。

私も日々勉強で日々,初めて知ることばかり。
私に大切な技術を教えてくれる人や学べる環境に感謝して生きている。
そして何よりの成長するための奥義は「買わずになるべく作ること」だ。
これに勝るものは無い。パソコンでも料理でもDIYでも野菜でも。


朝:葡萄パン(嫁作),カレースープ(私作)
昼:自家製アスパラの豚肉まき弁当(嫁作)
夜:カレーライス(嫁作)
おやつ:ドーナツ(嫁作)
収穫:アスパラ2,ジャガ芋4

2011.05.19(木)「日々成長,日々勉強」の写真2011.05.19(木)「日々成長,日々勉強」の写真2011.05.19(木)「日々成長,日々勉強」の写真
2011.05.18(水)「書かないと忘れちゃうくらいに毎日いろんなことがある」

・「書かないと忘れちゃうくらいに毎日いろんなことがある」【日記】


書かないと忘れちゃうくらいに毎日いろんなことがある。
だけど書き残すことが本当に大切なのかなと思うところがあって
だけど農作業のことはきちんと記録しないととは分かっているものの
それだけじゃそれしかなかったみたいでもったいないから
書いておきたいともおもってる。


・「サクランボ」【頂物】



お隣さんからの頂き物。木から直接もいで貰って食べてる。
酸っぱくて大人の味。息子のお気に入り。タネをぺって出来たらいいね。


・「夏野菜にあんどん」【農業】


夏野菜にあんどんをかけた。
もう少し早めにやっておけば良かったと思う気持ち半分,
強く育てる為に不要だとも思う気持ち半分。

少なくてもゴーヤとキュウリは弱っていたからやる意味はあっただろう。


朝:フランスパン(嫁作),手づくりドーナツ(嫁作),わかめスープ(嫁作)
昼:肉そぼろと卵そぼろとおいしいひじき弁当(嫁作)
夜:男の白菜うま煮丼(私作),カレー白菜スープ(私作)
おやつ:手づくりドーナツ(嫁作),さくらんぼ(頂物)
収穫:白菜1,さやえんどう15,間引き人参3

2011.05.18(水)「書かないと忘れちゃうくらいに毎日いろんなことがある」の写真2011.05.18(水)「書かないと忘れちゃうくらいに毎日いろんなことがある」の写真2011.05.18(水)「書かないと忘れちゃうくらいに毎日いろんなことがある」の写真2011.05.18(水)「書かないと忘れちゃうくらいに毎日いろんなことがある」の写真2011.05.18(水)「書かないと忘れちゃうくらいに毎日いろんなことがある」の写真2011.05.18(水)「書かないと忘れちゃうくらいに毎日いろんなことがある」の写真2011.05.18(水)「書かないと忘れちゃうくらいに毎日いろんなことがある」の写真2011.05.18(水)「書かないと忘れちゃうくらいに毎日いろんなことがある」の写真2011.05.18(水)「書かないと忘れちゃうくらいに毎日いろんなことがある」の写真
2011.05.17(火)「大雨で買い物ですき家」

・「大雨で買い物ですき家」【日記】


朝4時50分に起床。
借りてる畑でジャガイモの花摘み,結球しそうなハクサイを紐で縛り,
キャベツとスティックセニョールの葉に青虫対策の木酢液入りに水やり。
でも夕方から雨が降っちゃったからまたあげないと。タイミングが悪かったな。

夕方から大雨になったので奥さんがそらいろカーゴで迎えに来てくれたので
そのついでにホームセンターのユニディへ連れて行って貰う。

そのまたついでに安いと聞いていた牛丼を食べに松戸のすき家へ。
私たちのような節約したい人達で店内はごった返して店員さんが大変そうだった。
息子はカレーの並ををたんまり食べてた。すごい食欲!


・「忙しい1日の夫婦の会話」【雑記】


ただいまー
帰宅したのかな?いなくてごめんね
色々と超ーーーーーーハードスケジュールだったよ

ゆーちん、最初預けた時ギャン泣きだったのだけど、
その後公園行って楽しく遊んだらしい
給食も全部食べて、おかわりもしたんだって^^

他の男の子とボールで遊んで 動きとか声の出し方とかマネして
楽しそうだったって

ハッスルした時の動きを先生が笑いながら模写してておもしろかった
よくやるあの手の動き 今もゴキゲン

他の子は午後も継続だったけど
ゆうはお昼までだから迎えにいった時に教えてくれたり
連絡ノートに書いててくれるんだ

迎えにいったらまたなんか泣きそうな顔してたけど
楽しいけどママと離れるの嫌みたいな感じらしくて
だんだん慣れるから大丈夫と。他の子も本当いい子だし

私はももっち連れて家をでて 郵便局で50円切ってを買い、
西部公民館で戸籍謄本をとろうとしたんだけど
機械でとれなくて 結局市役所に行って

謄本もらって証明写真撮って その後コルトンんとこいって
ももっちの爪切りと足裏バリカン頼んで その間に時計の電池変えてもらって
その間牛乳買いに走ってから 時計もらってももっちもらって
渋滞さけて裏道で保育園へと急ぎ 滑り込みで間に合って ゆっちをもらってきた

あっという間の3時間 リフレッシュどころじゃないぜぃ

でも、これをやれるのはやっぱゆうが保育園でがんばってくれるから
ひとりの体で自分のバックひとつで動ける身軽さったらない。

一応出かける前(保育園にゆう預けて帰宅してから)に洗濯も終えて干したし
午前中のミッション達成!って感じで
ゆうが昼寝したら、エプロンをまた作ろうかと思ってる

先生にアドバイスいただいたので
とりあえず明日使うエプロンをなんとか作る


朝:フランスパン(嫁作),コンソメスープ(嫁作),珈琲(私作)
昼:鮭海苔弁当(嫁作)
夜:すき家の牛丼(外食)
おやつ:

2011.05.17(火)「大雨で買い物ですき家」の写真2011.05.17(火)「大雨で買い物ですき家」の写真
2011.05.16(月)「畑と子供の成長」

・「畑と子供の成長」【日記】


早朝の畑作業が気持ちよい時期。でももうすぐ蚊が徘徊してくるのですぐに終わる。
ボカシ肥に庭の畑の土と少しの水を混ぜる。
いつもとは違うお酒のようなにおいが続く。悪い臭いじゃない。
これをどう見るか。

昨日作業したトマトとナスのポットに牛乳パックで作っておいた名前シートをした。
リサイクルよりリユースが好きだ。

夕方は成長したさやえんどうに新たな紐を張り巡らせ,野菜を間引いた。
コマツナ,チンゲンサイはもううまく作れる。あとは虫食い対策だ。
販売するにはこれもしっかり試しておかなければいけない。

息子がいろいろしゃべって動いて笑わせてくれる。
こないだはおばあちゃんに「おばあちゃん」と話しかけたり,
おばあちゃんの写真を見て「おばあちゃん」と指さしたり。

絵本に出てくるマグカップの珈琲を指さしたので「こーひー」と私が教えたら
直後に別のマグカップ入りの珈琲を指さして「こーひー」と言った。
条件反射で答えてるわけじゃない。しっかりと見て考えて判定して言ってるのだ。

今日,息子は保育園の一時預かりで預けられた当初はわんわん泣いたのだけど
その後はみんなと一緒に公園で遊び,面白い動きで先生を笑わし,
お昼ごはんは全部食べておかわりまでしたらしい。

泣き顔もよく食べて驚かせる様子も目に浮かぶ。うん,あの顔だ。
この子の成長をあと何年見られるか分からないけど
一緒に過ごすことが出来る余生はなんともしあわせだ。
仲の良い愉快な家族がいれば他に何も。


2011.5.12 東京新聞「こちら特報部」より
計画停電がやる必要の無かったものだと初めて公の新聞が書いた記事を紹介したブログ。
フリージャーナリストの方が話していたので知っていたけど,
電力の需要と供給の数値を見ると計画停電は不要であり,原発が無くなると
こんなに困るんだよというデモンストレーションだった。

http://ch10670.seesaa.net/article/200667254.html

田口ランディ「いま、伝えたいこと」 : 無自覚でわかりにくいこと
どうして世界唯一の被爆国である日本人が反原発を叫べなくなったのか?
http://runday.exblog.jp/16280898/


朝:ぶどうパン(嫁作),卵スープ(嫁作)
昼:お総菜焼肉弁当(嫁作)
夜:焼き鮭(嫁作),ひじき(嫁作),青梗菜炒め(私作),ふきの煮物(母作),納豆大根(私作),手前味噌汁(嫁作)
おやつ:
収穫:チンゲンサイ4,間引きコマツナ20,さやえんどう20

2011.05.16(月)「畑と子供の成長」の写真2011.05.16(月)「畑と子供の成長」の写真2011.05.16(月)「畑と子供の成長」の写真2011.05.16(月)「畑と子供の成長」の写真2011.05.16(月)「畑と子供の成長」の写真2011.05.16(月)「畑と子供の成長」の写真
2011.05.15(日)「日曜日は畑作業がはかどります」

・「日曜日は畑作業がはかどります」【日記】


朝から気持ちよく畑作業中。暑くて汗をかいた。
作業のあとの麦茶がうまかった。

クワでの畝はこの5年間でかなり作っているので少しは上達したと思う。
ちなみに新しい畝には大根と人参の種まきをした。上手く発芽してくれますように。

今回から農作業時に使ってる麦わら帽子がとても格好良くて好きだ。
壊れても補強して直したりして,ずっと使えたらいいな。

あ,そうそう,畑でテントウムシを20匹は見た。これまでは1,2引き,多くて4匹。
嘘だと思う?いやいや,私はこんな嘘はつかない。本当に今,居るのだ。

増えた増えた。無農薬で頑張ってるから虫の世界にも噂が広まってきたかな。
テントウムシは害虫を食べてくれる。あのぴかぴかの赤色を緑の葉の上で見つけると心躍る。

午後からは風が気持ちよかったのでみんなでお昼寝をしてから,ドライブへ出発。
奥さんが修理に出してた自転車(白DAHON)が直ったとのことでそれを受け取りに行くのだ。
そらいろカーゴなら折りたたみ自転車なんてらくらく積めちゃう。

夕方,暗くなる前にステラミニトマトと山科ナスを種まきトレイからポットに移植した。
本当,あれだけ難しかったのに5月に入ると簡単に発芽してくれる。不思議だ。


・「にんじん(黒田五寸)と大根(春まき耐病総太り大根)の種まき」【農業】


新しい畝ににんじん(黒田五寸)と大根(春まき耐病総太り大根)の種まきをした。
畝を作って腐葉土を1m辺り10kg投入して桑で耕して,不織布張って寒冷紗でトンネルしただけなのに
気が付くとお昼の12時を過ぎてた。3時間かかったってことか。疲れるはずだ。


朝:茂原の小さなパン屋さんムーランルージュのパン(買物)
昼:豚肉もやしのうま炒め(嫁作),屋差遠藤の炒め物(嫁作),手前味噌汁(嫁作),卵焼き(嫁作),蕗(母作)
夜:今までで一番美味しかったお好み焼き(嫁作)
おやつ:メープルクッキー(嫁作),チョコレートクッキー(嫁作),西瓜(頂物)
放射性物質:放射性セシウム 合計 19.6(9.6(セシウム134), 10(セシウム137))

2011.05.15(日)「日曜日は畑作業がはかどります」の写真2011.05.15(日)「日曜日は畑作業がはかどります」の写真2011.05.15(日)「日曜日は畑作業がはかどります」の写真2011.05.15(日)「日曜日は畑作業がはかどります」の写真2011.05.15(日)「日曜日は畑作業がはかどります」の写真
2011.05.14(土)「実家でのお手伝いで初チェンソー」

・「実家でのお手伝いで初チェンソー」【日記】


早朝,そらいろカーゴに乗り込んで実家へゴー。
茂原の美術館で母親の焼き物の展覧会があるということでそれを見るのが目的だ。

いつも通り実家のおいしい手づくり料理をごちそうになったり,
チェンソーをホームセンターに持ち込んで整備して貰ったり,
親が管理してる休憩スペースでチェンソーやノコギリで伐採の手伝いをしたり,
その際にエンジンがかからなくていろんな人に助けて貰ったり,
私はひどい花粉症で鼻水が止まらなくなって脱水症状気味になったり。
息子は公園に連れてって貰ったりして外でも中でも12時間走りっぱなし。

お土産に陶芸の焼き物や食べ物もいっぱい貰ってしまった。
手作りいっぱいの1日で元気が出た。鼻水なんかに負けないぞ。


朝:ほたて炒め(嫁作),さやえんどうの炒め物(嫁作),卵焼き(母作),トマトとサラダ(母作),蕗(母作),みょうがの味噌和え(母作),タケノコの味噌汁(母作),焼きたらこ(買物),他
昼:そうめん(母作),さくさくさつまいも天ぷら(母作),かき揚げ(母作)
夜:茂原駅前池田の揚げたてからあげのレモン添え(買物),サヤエンドウの味噌汁(母作),トマトとサラダ(母作),みょうがの味噌和え(母作),冷や奴(姉作)
おやつ:チーズケーキ(頂物),今年初めての西瓜(頂物)

2011.05.14(土)「実家でのお手伝いで初チェンソー」の写真2011.05.14(土)「実家でのお手伝いで初チェンソー」の写真2011.05.14(土)「実家でのお手伝いで初チェンソー」の写真2011.05.14(土)「実家でのお手伝いで初チェンソー」の写真2011.05.14(土)「実家でのお手伝いで初チェンソー」の写真2011.05.14(土)「実家でのお手伝いで初チェンソー」の写真2011.05.14(土)「実家でのお手伝いで初チェンソー」の写真2011.05.14(土)「実家でのお手伝いで初チェンソー」の写真2011.05.14(土)「実家でのお手伝いで初チェンソー」の写真2011.05.14(土)「実家でのお手伝いで初チェンソー」の写真2011.05.14(土)「実家でのお手伝いで初チェンソー」の写真
2011.05.13(金)「毎日少しずつ,確実に」

・「毎日少しずつ,確実に」【日記】


夕方,小一時間ほど家族みんなで畑作業。
いつもは1人ぼっちの孤独な作業なのでみんなが居てくれると畑が賑やかになる。

私たちの進む方向の先には,私たちが望む毎日がある。
まだまだまだまだだけど,実は少しだけ手応えを感じてる。
本当,まだまだなのだけど。前進はしてると思う。


・「じゃがいもの花芽を摘む」【農業】


奥さんに任せて作業してもらった。
蕾も花も,出来るだけ痛みが少ないようにハサミでちょんぎる。


朝:葡萄パン(嫁作),野菜スープ(嫁作),珈琲(私作)
昼:煮魚おかゆ弁当(嫁作)
夜:自家製エンドウ豆と鶏肉のペペロンチーノ(嫁作),自家製野菜のサラダ(嫁作)
おやつ:
収穫:アスパラガス,ミニ大根,サヤエンドウ,ミニレタス

2011.05.13(金)「毎日少しずつ,確実に」の写真2011.05.13(金)「毎日少しずつ,確実に」の写真2011.05.13(金)「毎日少しずつ,確実に」の写真2011.05.13(金)「毎日少しずつ,確実に」の写真2011.05.13(金)「毎日少しずつ,確実に」の写真2011.05.13(金)「毎日少しずつ,確実に」の写真2011.05.13(金)「毎日少しずつ,確実に」の写真2011.05.13(金)「毎日少しずつ,確実に」の写真2011.05.13(金)「毎日少しずつ,確実に」の写真2011.05.13(金)「毎日少しずつ,確実に」の写真2011.05.13(金)「毎日少しずつ,確実に」の写真2011.05.13(金)「毎日少しずつ,確実に」の写真
2011.05.12(木)「今夜は手巻き寿司」

・「今夜は手巻き寿司」【日記】


雨なので奥さんが職場の近くまで車で迎えに来てくれた。
こんなとき折りたたみ自転車はとっても便利。

帰宅後,奥さんが焼いてくれたクッキーを瓶から取り出してパクパク。
そうなると温かい珈琲が飲みたくなってお湯を沸かしはじめる。

私は食べ物で何が1番好きかと言われたら西瓜と答える。
西瓜は味も最高なのだけど何よりも家族との幸せの思い出があるから。

では2番目に何が好きだろうと考えた場合,もしかしたら手巻き寿司かもしれない。
納豆でもシーチキンでもアボガドでも胡瓜でも巻けるものは巻いて食べちゃう。
酢飯は自分で好きなように調合するので酢,塩,砂糖だけあればいい。
今日も夕食だけで夫婦で3合の白飯を食べてしまった。

お風呂上がりの後,家族みんなでイチゴミルクを飲む。
あ~,極上のおいしさ。198円の牛乳が減る減る。
牛乳は長野か茂原だったらいつでも155円なのにな。だけどおいしくて飲んじゃう。


朝:ぶどうパン(嫁作),カレースープ(嫁作)
昼:かき揚げ丼とアスパラ弁当(嫁作)
夜:手巻き寿司大会(嫁作)
おやつ:メープルクッキー(嫁作),チョコクッキー(嫁作)
天気:雨

2011.05.12(木)「今夜は手巻き寿司」の写真2011.05.12(木)「今夜は手巻き寿司」の写真2011.05.12(木)「今夜は手巻き寿司」の写真2011.05.12(木)「今夜は手巻き寿司」の写真2011.05.12(木)「今夜は手巻き寿司」の写真
2011.05.11(水)「メープルクッキーといちごミルク」

・「メープルクッキーといちごミルク」【日記】



奥さんが焼いたクッキーを瓶に手をつっこんで取り出して食べる息子。
瓶詰めクッキー,子供が手をつっこんで食べるというキーワードにキュン。
ちなみにメープルシロップの入ったメープルクッキーという焼き菓子とのこと。


奥さんが美味しいいちご農家(太田農園)のいちごから作ったいちごシロップ。
これに牛乳を入れて飲んでみると…おいしい~!!甘酸っぱくて◎◎!!
うちの定番に決定!


朝:カレー(嫁作),ぶどうパン(嫁作)
昼:カレーライス弁当(嫁作)
夜:かき揚げ天ぷら(嫁作),手前味噌汁(嫁作),自家製アスパラのさっと塩揚げ(嫁作)
おやつ:メープルクッキー(嫁作),チョコクッキー(嫁作),いちごみるく

2011.05.11(水)「メープルクッキーといちごミルク」の写真2011.05.11(水)「メープルクッキーといちごミルク」の写真2011.05.11(水)「メープルクッキーといちごミルク」の写真2011.05.11(水)「メープルクッキーといちごミルク」の写真2011.05.11(水)「メープルクッキーといちごミルク」の写真2011.05.11(水)「メープルクッキーといちごミルク」の写真2011.05.11(水)「メープルクッキーといちごミルク」の写真
2011.05.10(火)「2才1ヶ月の息子,毎日とっても元気です」

・「2才1ヶ月の息子,毎日とっても元気です」【日記】


2才1ヶ月の息子が今まで以上に良く喋る。いろんな歌をハナウタで歌う。
風邪もなんのその。熱は37度8分あるけど,元気に遊ぶ喋る踊る飛び跳ねる。
今日は昼寝もしなかったらしいけど22時過ぎに眠るまでずっと元気だった。

そして何度も書いてるけど,この子は相当,全身の力が強い。
この頃は手加減してくれるようになったけど,たまに来る本気の蹴りは準備していても
声が出せないほど破壊力がある。こうやって書いてても伝わらないのがもどかしい。
将来,この力を活かしてくれよ。


・「ボカシ肥2011その2,一晩明けて温度上がらず」【農業】


朝,昨晩仕込んだボカシ肥の温度が上がって居なかった。
水が少なかったかな。帰宅後まで様子を見よう。

帰宅後,まだ温度は上がってない様子。やはり水分が少なかったか。
魚粉を入れるとべたつくのでこれを水分だと勘違いしたかな。
水分補給をしてかき混ぜておいた。明日に期待!


・「ゆき坊さんとの会話」【雑記】


元気だよーー 咳も結構おさまってるよ
あの昼の薬@抗生物質飲んでくれないけど
咳でてないからいーかーなんて 思ってみたりなんかして

アンパンマンメドレー熱唱したり、シマウマ画像のバックミュージックに一緒に踊ったり
家賃はらいつつ(結局なかった)八百屋までお散歩しながらたんぽぽの綿毛飛ばしに
夢中になったりしてました。

まだ寝ない。
超ーーーーーーーーーかわいい


朝:塩パスタ(嫁作),ぶどうパン(嫁作)
昼:日の丸お総菜弁当(嫁作)
夜:蓮根のカレーライス弁当(嫁作)
おやつ:

2011.05.10(火)「2才1ヶ月の息子,毎日とっても元気です」の写真2011.05.10(火)「2才1ヶ月の息子,毎日とっても元気です」の写真2011.05.10(火)「2才1ヶ月の息子,毎日とっても元気です」の写真2011.05.10(火)「2才1ヶ月の息子,毎日とっても元気です」の写真2011.05.10(火)「2才1ヶ月の息子,毎日とっても元気です」の写真
2011.05.09(月)「実は私がこうやって生きたいと思ってる人生そのものじゃないか」

・「実は私がこうやって生きたいと思ってる人生そのものじゃないか」【日記】


今日も3度の食事がうまかった。
まだ山羊やにわとりは飼えてなくて生ゴミも有効利用出来てないけど,
立ち止まって毎日食べてる食事の写真を見返してみると…なんと美味しそうなことだろう!
私がこうやって生きたいと思ってる人生そのものじゃないか。

台所から奥さんが運んでくる朝食,夕食が机の上に並べられる度に,
そしてお弁当のフタを開ける度に感謝を思い出す。
作ってくれる奥さん,犠牲になった食べ物達へ,ありがとう。

帰宅後は夏野菜に仮支柱をし極薄液肥を与えた。後は庭でぼかし肥を仕込んだ。
作業をしてると奥さんが窓からほほえみかけてくれた。
この人のためにもっと頑張りたい。いつか誇れる旦那さんになりたい。

パソコン関係の話ではブラウザをFireFox4にバージョンアップ。
ページの内部リンクに飛ばなかったり,mixiのnewが表示されなくなった。
不具合ばかりじゃないか。

後はなんだろ。そうそう!壊れてた(息子が投げたりして壊した),目覚まし時計を分解して
秒針を再セットしてみたら動いた。やってみるものだなぁ。お気に入りだから嬉しい。

疲れてたみたいで息子の寝かしつけしながら歯も磨かず風呂にも入らずベッドで爆睡してた。
起きたらただ今,明け方4時。歯だけは磨いておこう。

この疲れとだるさはGW前後の千葉と長野での畑仕事の疲れか,放射線の被爆かな。
そんなことも考えなきゃいけない今のご時世が心から,嫌。


・「ボカシ肥の仕込み作業」【農業】


ボカシ肥に水分を入れて仕込みをした。
今回のは米ぬか5に対して油かす5,あとは魚粉が1というカンジの配分。

混ぜるとき,魚粉が入ってると骨がちくちくするので注意。
それでも軍手するよりも素手で混ぜた方が水分のバランスが分かりやすいので。

かのアンパンマンのジャムおじさんはパン生地をこねるときに「おいしくなぁれ」と
念じるというが,私も言葉にならない言葉を心の中から話しかけてることに気が付く。
ちゃんと温度が上がると良いな。それからは毎日切り返しだ。


朝:ぶどうパン(嫁作),野菜たっぷりスープ(嫁作),珈琲(嫁作)
昼:野菜炒めとタラコのお弁当(嫁作)
夜:チキンライスとアボガラサラダ(嫁作),自家製エンドウの卵スープ(嫁作)
おやつ:
収穫:エンドウ豆10個

2011.05.09(月)「実は私がこうやって生きたいと思ってる人生そのものじゃないか」の写真2011.05.09(月)「実は私がこうやって生きたいと思ってる人生そのものじゃないか」の写真2011.05.09(月)「実は私がこうやって生きたいと思ってる人生そのものじゃないか」の写真2011.05.09(月)「実は私がこうやって生きたいと思ってる人生そのものじゃないか」の写真
2011.05.08(日)「収穫野菜のご飯が美味しい日曜日」

・「収穫野菜のご飯が美味しい日曜日」【日記】


今日は暑くなりそう。朝6時の空気で分かる。
アンパンマンとゴミラのお話を見て家族でボロボロ泣いたりした午前中。


玄関のモッコウバラは今が見頃。
肥料なんて一切上げてないのに毎年綺麗な花を咲かせてくれる。
淡いなんともいえない黄色。


家の周りに咲いてる花たちをきまぐれで写真に収めてみた。
うちの畑と庭には大きいハチもミツバチもたくさんやってくる。

この花,何の花か分かりますか?

そう,シュンギクの花なんですね。
キク科は虫除けに良いというので植えっぱなしだったのですが,この深い黄色も好きだなぁ。


今日収穫したアスパラとルッコラを使ったペペロンチーノを奥さんが作ってくれた。
サラダのミニ大根とミニレタス,チンゲンサイも収穫したて。こんなので幸せ!

昼過ぎからビバホームへ。このホームセンター,なんだか好き。
同じ市川市のコーナンまでは渋滞も手伝って片道40分かかるけどこっちは25分だし。

追肥用の油かすを購入。微生物の餌の米ぬかは母から貰ったのがまだあるので。
明日の朝,仕込もう。この作業,好きなんだよな~♪

最近,愛車そらいろカーゴでのドライブが楽しくて仕方ない。
可愛い見た目。新車のような美しさ。加速は良いし,エンジン音も上場。
いざとなれば4WDがあるし,運転席が高い場所にあるから上から見上げる感じもナイス。

昨日のうちに嫁さんが内緒で,車内にゴミ箱や物置き場などをセッティングしてくれたようで,
涼しげなクッションも含めてどんどん快適空間になってた。私を驚かそうと思ってこっそり仕込んで
置いたとのことだったのだけど,本当,人の車にお邪魔しているかのような感覚だった。
いやー,これでまたドライブが楽しくなっちゃう。

うう,息子の咳が酷くなってきた。なんだか気管支炎になりつつある。
寝ても咳で目が覚めてる。かわいそうに。

夜中の12時過ぎ。咳が止まらなくて気管支炎になってしまった息子。
風呂に入りながら加湿を思い付いた。急いで加湿器をセット,鍋に水も汲んできて部屋に置いた。
どうして今の今まで気が付かなかった!どうかこれ以上咳が酷くなりませんように。。

生姜の植え付け場所を考えていて気が付いたこと。
しょうがとかみょうがなどは乾燥に弱い。それで去年の夏は猛暑による乾燥で出来が悪かった。
そうだ,わざわざ畑に畝を作って植える必要は無いんだ。
日当たりの悪いじめじめした裏庭に植えればいいんだ。農業は奥が深い。
固定概念を外す。発想の転換。


・「脱原発へ心からの叫び」【雑記】


いや,原発事故の保障のために電気代の値上げとか言ってるからさ。
個人的な考えだが,全原発を計画的に縮小し,廃絶していってくれるのなら極端な話,
私たち家族は電気代が例え10倍になっても我慢する。
今までの利権で原発から離れられないならそのお金の中からこれまで貰ってた利権の
金額を電気会社社員達にサービスで出してやればいい。
冗談抜きで,未来の為に。

こんな事故をもう2度と起こしてはいけないんだ。
私たちは人類史上にあまりに汚い,正に汚点を残した。
30年,いやいやプルトニウムが出てるのだから万年単位で地球を汚した。

福島を中心とした日本全体の,いや世界の,地球の被害を正面から見るべきだ。
人間の赤ちゃんの健康にすぐに影響が出ないから問題無いだって?酷すぎる言い訳だ。
地球は人間だけじゃないんでね。魚も鳥も植物も,それを食べる動物達も生活してる。
体の小さい彼らに影響がないわけがない。そしてそれを食べる人間にもね。

日本人は本当の原発の姿を今こそしっかりと知るべきだ。
10年後からの赤ちゃんや子供,そして大人の死亡人数を見てやっと理解するのか?
いやいや,関心のない人達はそんなことを調べもしないのだろうね。

防波堤を高くしたとか耐震構造の基準をアップとかそういうものじゃないんだ。
想定外なものが来たときに対応出来るかどうかだ。そしてそれはいつの時代も「出来ない」だ。
ならどうしたらいい?そう,危険な存在は無くすしかないんだ。

もう地球を十分に汚したんだ。私たち日本人がだ。もう満足だろう?
これからは人間もなるべく自然でなるべく自給可能な方向へ進むんだ。

一部のアホ人間のせいで,私の子孫達まで100年後に絶滅とか,
ガンで死亡する人が増えるとかそういうのは命を今日まで繋げてくれた両親やご先祖様達に申し訳ない。
そんなのはいやだ。


朝:フルーツ盛り合わせとシリアル(私作)
昼:採れたてアスパラのペペロンチーノ(嫁作),自家製野菜のアボガドのサラダ(嫁作),青梗菜のとろみ炒め(私作)
夜:ネギ雑炊(嫁作),枝豆(買物)
おやつ:ミスドのドーナツ(外食)
天気:晴れ
収穫:アスパラ,青梗菜,ルッコラ,サラダ菜,ミニ大根

2011.05.08(日)「収穫野菜のご飯が美味しい日曜日」の写真2011.05.08(日)「収穫野菜のご飯が美味しい日曜日」の写真2011.05.08(日)「収穫野菜のご飯が美味しい日曜日」の写真2011.05.08(日)「収穫野菜のご飯が美味しい日曜日」の写真2011.05.08(日)「収穫野菜のご飯が美味しい日曜日」の写真2011.05.08(日)「収穫野菜のご飯が美味しい日曜日」の写真2011.05.08(日)「収穫野菜のご飯が美味しい日曜日」の写真2011.05.08(日)「収穫野菜のご飯が美味しい日曜日」の写真2011.05.08(日)「収穫野菜のご飯が美味しい日曜日」の写真2011.05.08(日)「収穫野菜のご飯が美味しい日曜日」の写真2011.05.08(日)「収穫野菜のご飯が美味しい日曜日」の写真2011.05.08(日)「収穫野菜のご飯が美味しい日曜日」の写真2011.05.08(日)「収穫野菜のご飯が美味しい日曜日」の写真2011.05.08(日)「収穫野菜のご飯が美味しい日曜日」の写真2011.05.08(日)「収穫野菜のご飯が美味しい日曜日」の写真2011.05.08(日)「収穫野菜のご飯が美味しい日曜日」の写真2011.05.08(日)「収穫野菜のご飯が美味しい日曜日」の写真2011.05.08(日)「収穫野菜のご飯が美味しい日曜日」の写真
2011.05.07(土)「朝一で家族みんなでだんらんタイム」

・「朝一で家族みんなでだんらんタイム」【日記】


朝一で家族みんなで長野で買ってきたシュークリームと珈琲でだんらんタイム。
息子もシュークリームを2つ食べて「おいしー」連発。
この30分がかけがえのない時間。私たちは今が旬だ。感謝と笑顔の日々。

また予報が変わってる。
昨日までは千葉県市川市は15時から雨の予報だったのに,今は6時~9時まで雨となってて
しかも今現在,降ってない。空気と雲の具合から見た私のカンピュータでは,これから少し降りそう。
畑の為にどうか降って欲しい。もし降らなかったら帰宅後に水やりだ。


朝:ちまき(頂物),ぽっぽ焼きワンプレート(嫁作)
昼:ガーリック炒飯(嫁作)
夜:ネギ焼き丼(私作)
おやつ:ちまき(頂物),笹団子(頂物)
天気:晴れのち雨

2011.05.07(土)「朝一で家族みんなでだんらんタイム」の写真2011.05.07(土)「朝一で家族みんなでだんらんタイム」の写真2011.05.07(土)「朝一で家族みんなでだんらんタイム」の写真
2011.05.06(金)「サプライズで母と姉が来てくれた」

・「サプライズで母と姉が来てくれた」【日記】



(新潟からのお土産のぽっぽ焼き)
母と姉が新潟からの帰路の途中で寄ってくれた。(なにせ降りてくる三郷インターはうちから10分)。
買ってきてくれたお土産は私の故郷である新潟名物のちまき,笹団子,太巻き,そしてぽっぽ焼き。
美味しくてなつかしい味ばかり。ご馳走様~。

それにしても突然寄ってくれるなんてサプライズをたくさんくれる家族だ。
息子も突然のお祖母ちゃんとおばちゃんに会えてはしゃいでいたし。


・「草刈りとトラクターへの抵抗手段,チキントラクターへの憧れ」【農業】


そらいろ農園の小さな畑500坪程度でも草刈りは大変だった。今回は耕耘機で草刈りも兼ねて耕して貰ったのだけど土が軟らかくなり,その後の作業はとても楽だった。でも。その作業を見ながらですら,足をもがれて逃げ惑うカエルの姿とむき出しになった畑の土を見て違和感を感じた。ひねくれ者だな。

そして思いだした。私は山羊の前に鶏を飼うことを。そして繋がった。
キーワードは「チキントラクター」。どうしてこの存在を忘れたんだろう。
自然に沿った形でやれば手間は何倍もかかるけど,逆に恩恵もいっぱいある。

カエルもみみず(家のすぐ裏にみみず神社があるし)も,雑草とだって共存していく。
そんな夢みたいな,だけど昔はみんなやってた道を,私はまだ諦めないぞ。


・「イモは品種によって保存が決まる」【農業】


イモの長期保存にチャレンジしては失敗してるので以下の記事が参考になった。ウロコfrom目だ。
ジャガイモが発芽、生長しています - 畑・畑・畑
http://blog.goo.ne.jp/senoo3225/e/ac217af747288575ada402489b041f91

男爵やメークインと比べるとインカの目覚めやキタアカリなどの最近出来た糖度の高いものは
芽が出るのが速いと聞いたもある。そして同じ品種でも芽が出やすい子,出づらい子があることが
今回,分かった。どこまでも奥が深いよ,農業は。


朝:梅干し(母作),海苔(買物),手前味噌汁(嫁作)
昼:ノリジャケ弁当(嫁作)
夜:新潟のおみやげスペシャル(頂物)
おやつ:ぽっぽ焼き(頂物)

2011.05.06(金)「サプライズで母と姉が来てくれた」の写真2011.05.06(金)「サプライズで母と姉が来てくれた」の写真2011.05.06(金)「サプライズで母と姉が来てくれた」の写真2011.05.06(金)「サプライズで母と姉が来てくれた」の写真
2011.05.05(木)「2011年GW長野旅行5日目」

・「2011年GW長野旅行5日目」【日記】


今日も朝からエンドレスで畑作業の続きをした。
最後の作業で第2の畑に栗の木2本を植えた。
ご近所さんも気遣ってちょいちょい声をかけてくれる。
ありがたいことだ。

奥さんの運転で3時間のドライブの末,先ほど長野から帰宅!
千葉でも長野でも朝から晩まで農業三昧のGW。
日々,クワで畑と格闘して種,苗,果樹を植えた。

長野の人たちの暖かさに触れた。
農作業中は家族みんなで外に出て頑張った。
最高に疲れてくったくただけど最高の日々だった。


今回,奥さんの気まぐれでそらいろ農園の果樹にゆず,クリ,プラム,プルーンが仲間入り。
以前植えた柿と林檎も根付いてた。収穫までは数年かかるだろうけど,植えたい果物を植えられる
シアワセったらない。子供の頃からの夢だったんだ。

朝:目玉焼きと食パンのワンプレート(私作),シスコーン(私作)
昼:ネギ焼き丼(私作),ペペロンチーノ(私作)
夜:ペペロンチーノ(私作),冷蔵庫の余り物(私作)
おやつ:

2011.05.05(木)「2011年GW長野旅行5日目」の写真2011.05.05(木)「2011年GW長野旅行5日目」の写真2011.05.05(木)「2011年GW長野旅行5日目」の写真2011.05.05(木)「2011年GW長野旅行5日目」の写真2011.05.05(木)「2011年GW長野旅行5日目」の写真2011.05.05(木)「2011年GW長野旅行5日目」の写真2011.05.05(木)「2011年GW長野旅行5日目」の写真2011.05.05(木)「2011年GW長野旅行5日目」の写真
2011.05.04(水)「2011年GW長野旅行4日目」

・「2011年GW長野旅行4日目」【日記】




朝:ハンバーグサンドイッチ(嫁作)
昼:男のどんぶり(私作),豆腐の味噌汁(嫁作)
夜:鶏あし煮込み(私作),シーチキン大根(私作),冷や奴(私作),豆腐の味噌汁(私作)
おやつ:パウンドケーキ(姉作)

2011.05.04(水)「2011年GW長野旅行4日目」の写真2011.05.04(水)「2011年GW長野旅行4日目」の写真2011.05.04(水)「2011年GW長野旅行4日目」の写真2011.05.04(水)「2011年GW長野旅行4日目」の写真
2011.05.03(火)「2011年GW長野旅行3日目」
「2011年GW長野旅行3日目」【日記】
ご近所さんから鬼のように間引き野菜を頂いているのに,更に頂いたりして全く食べきれない。


朝:焼きそばめし(私作)
昼:贅沢トマトのパスタ(私作)
夜:てごねカレーバーグ(嫁作),豆腐の味噌汁(嫁作),その他お総菜(嫁作)
おやつ:

2011.05.03(火)「2011年GW長野旅行3日目」の写真2011.05.03(火)「2011年GW長野旅行3日目」の写真2011.05.03(火)「2011年GW長野旅行3日目」の写真2011.05.03(火)「2011年GW長野旅行3日目」の写真
2011.05.02(月)「2011年GW長野旅行2日目」

・「2011年GW長野旅行2日目」【日記】


愛犬のお散歩がてら,軽い気持ちで出かけた午前中のお散歩だったのだけど,
何人もの方に声をかけて頂いて,いろんな農作物を貰ったりした。

本家の方にご挨拶し,川端で私はヨモギ,奥さんはツクシを摘みながら歩く。
おいでおいでをする農家の方の元に歩いていくとネギやホウレンソウなどを頂けた。
ワサビを育てている方にワサビの花芽を摘んで良いよと教えて貰ったり。


長野の畑には石が多くて鍬が曲がってぼっこぼこになってしまった。
振り下ろす度に見事にガキンガキンとぶつかって手が腱鞘炎みたいに痛くなる。
少しずつ石を排除していこう。10年はかかるだろうけど。
集めた石はいつかコンクリートを増量するために使う予定。

千葉の畑は砂地でぱっさぱさ。風で土が飛ばされる。だけど根がよく伸びる。
長野の畑は石だらけでごっつごつ。根菜類が作りづらい。だけど肥沃で良く育つ。
畑の土は全国,どこも一長一短なのだな。

朝:食パントースト3種類(私作)
昼:ネギラーメン(私作),ネギ食べ比べ炒め(私作)
夜:カレーライス(嫁作),菠薐草ごまあえ(嫁作),もやしのナムル(嫁作),ネギ炒め(私作),人参サラダ(嫁作)
おやつ:

2011.05.02(月)「2011年GW長野旅行2日目」の写真2011.05.02(月)「2011年GW長野旅行2日目」の写真2011.05.02(月)「2011年GW長野旅行2日目」の写真2011.05.02(月)「2011年GW長野旅行2日目」の写真2011.05.02(月)「2011年GW長野旅行2日目」の写真2011.05.02(月)「2011年GW長野旅行2日目」の写真2011.05.02(月)「2011年GW長野旅行2日目」の写真2011.05.02(月)「2011年GW長野旅行2日目」の写真2011.05.02(月)「2011年GW長野旅行2日目」の写真2011.05.02(月)「2011年GW長野旅行2日目」の写真2011.05.02(月)「2011年GW長野旅行2日目」の写真2011.05.02(月)「2011年GW長野旅行2日目」の写真2011.05.02(月)「2011年GW長野旅行2日目」の写真2011.05.02(月)「2011年GW長野旅行2日目」の写真2011.05.02(月)「2011年GW長野旅行2日目」の写真2011.05.02(月)「2011年GW長野旅行2日目」の写真2011.05.02(月)「2011年GW長野旅行2日目」の写真2011.05.02(月)「2011年GW長野旅行2日目」の写真2011.05.02(月)「2011年GW長野旅行2日目」の写真
2011.05.01(日)「2011年GW長野旅行1日目」

・「2011年GW長野旅行1日目」【日記】


100坪の土地の草刈り。
嫁さんが草刈り機をぶん回して頑張ってくれた。
でもそれでは表面の草を刈るだけでまた1ヶ月後にはボーボーになってしまうので,
私は出来る限りの範囲をクワで地面ごとほじくり返す作業をしたのだけど,いちいち石が多くて
クワがはじき返され作業が進まなかった。ここに果樹を植えるのは至難だな。

作業中,ご近所さんにご挨拶を出来て良かった。
なにせあちこちに今年4月から移住と伝えていたので待っていてくれたらしい。

和田の直売所,丸子のD2,武石のコメリなどを回ってありとあらゆる野菜苗と土づくり資材,
そして果物の木を買い込んだ。しめて…いやいや,合計額を出すのも怖いわ。

この規模は素人の家庭菜園を超えてる。お金もいっぱい使ってしまった。
「もう後戻りは出来ないね」と帰り道,そらいろカーゴに乗りながら嫁さんと笑いながら話した。

長野では今年,腐葉土が作れないので買うしかなく,その出費が痛かった。
今年初めの不動産トラブルさえなければあのときに仕込んでおくことが出来たのに。
つい数日前には長野の放送局から問い合わせがあったのだけど,これも延期でお断り。
乗り越えたとはいえ,あの事件が残したダメージは大きい。

野菜苗を選ぶときは苗選びのポイントを思い浮かべて比較し,「この子だ!」と念じて選んだ。
68円や高くても198円の苗選びでこれだけ時間をかけて真剣に選ぶ人は居なかった。
とはいえ,どれもこれも似たり寄ったりで正解を選べたかは自信がない。でも悔いも無い。
この時間,子供を見ててくれた奥さんに感謝。

奥さんが今,こたつで口開けて寝てる。
今日もいろいろあったし,家族みんな頑張ったもの。
ありがとう,お疲れ様。


朝:食パントースト(嫁作),にんじんのしりしり(嫁作),トマトカット(嫁作),野菜スープ(嫁作),林檎カット(私作)
昼:上田のラーメン屋のしょうゆとんこつ大盛り(外食)
夜:カレーライス(嫁作),トマトサラダ(嫁作)
おやつ:

2011.05.01(日)「2011年GW長野旅行1日目」の写真2011.05.01(日)「2011年GW長野旅行1日目」の写真2011.05.01(日)「2011年GW長野旅行1日目」の写真2011.05.01(日)「2011年GW長野旅行1日目」の写真2011.05.01(日)「2011年GW長野旅行1日目」の写真2011.05.01(日)「2011年GW長野旅行1日目」の写真
あべっち