2011年03月の毎日の食事を大切にする家族の日記
リンク
2011.03.31(木)
2011.03.30(水)
2011.03.29(火)
2011.03.28(月)「実兄と遊んでゆうちん,2才の誕生日」
2011.03.27(日)
2011.03.26(土)
2011.03.25(金)
2011.03.24(木)「さよなら&ありがとうEKワゴン!」
2011.03.23(水)
2011.03.22(火)「外には出られないけど,ニコニコ楽しく生活してる」
2011.03.21(月)「今日も3度のご飯と手づくりお菓子が美味しかった」
2011.03.20(日)「ぽかぽか陽気の中で畑作業」
2011.03.19(土)
2011.03.18(金)「ニコニコ息子と陽気の畑作業」
2011.03.17(木)「今回の震災についての考察をする」【日記】
2011.03.16(水)「災害時,今,自分に何が出来るか」
2011.03.15(火)「計画停電の夜~MABOROSHI~」
2011.03.14(月)「災害に備えて頑張った母と種をまき続けた父」
2011.03.13(日)「息子が久しぶりに飛んで跳ねた!」
2011.03.12(土)
2011.03.11(金)「東北関東大震災,千葉県市川市は震度5弱の地震」
2011.03.10(木)「職場の卒業式で思いだしたこと」
2011.03.09(水)「鳥に食われた青梗菜もしっかり料理すればごちそうに」
2011.03.08(火)「日常になった手作り料理と焼き菓子」
2011.03.07(月)「雪の中スーツ姿で農作業する野菜バカ」
2011.03.06(日)「暖かい太陽と過ごした日曜日」
2011.03.05(土)「落ち葉堆肥仕込みやってくったくた」
2011.03.04(金)「まだ美味しい無農薬大根が収穫可」
2011.03.03(木)「ひな祭りは苺のロールケーキ」
2011.03.02(水)「春じゃがいもの植え付け1回目」
2011.03.01(火)「もう3月,毎日一生懸命」
.
2011.03.31(木)

・「」【日記】


兄に聞いた函館湯の川のおサルさんスポットに遊びに行くことにした。
ゆうちを路面電車に乗せてあげたくて徒歩でレッツゴーしたのだけど、
行きの電車で眠ってしまってヒーコラ言いながらの移動になった。
こんなとき、嫁さんの気迫あふれるプレーに毎度、助けられるのであった。

嫁さんが遠い昔に家族で来た思い出を聞きながら園内を楽しんだ。
息子はお猿さんよりもその辺のハトに夢中だったけど、温泉にいい顔で浸かるおサルは
気持ちよさそうだった。また長野県和田の温泉に浸かりたいな~。

ここまでは一般的な家族が良くやりそうな幸せなパターンだったのだけど、
帰りは電車代をケチろうという私の提案で歩いて帰ることになった。

最初の3kmくらいは息子も機嫌よく歩いていたものの、眠くなってからは
寝たいのに眠れなくてグズっって可愛そうな状態になってしまった。

マフラーでだっこひもを作ってなんとか寝かしつけてからは夫婦での炎天下の大移動。
奥さんは17kgはあるだろう息子を背負いながらの移動となり、距離にして6,7km程度の
道のりが恐ろしく遠く感じた。
帰宅後、息子も嫁さんも元気だったのに私だけがグロッキーだった。
パソコン職って弱くてイヤね。



今回のことで農業をされているが原発反対を訴えだしたのを見ると元気が出る。原発事故は土や野菜はもちろん空気,海,雨,地下水,湧き水,そしてそこに生きる生命全てと,人の心までも長時間汚染する。土や海を汚された農家や漁師は本気で怒り,何代にわたって原発反対を叫ぶべきだ。私はそうしたい。


朝:チャーハンワンプレート(嫁作)、コーンスープ(嫁作)
昼:シンプルトースト(嫁作)
夜:大根の煮物(母作)、卵納豆(俺作)、貝の味噌汁(嫁作)、にしんのつけもの(頂物)、ひじき(嫁作),他
おやつ:ソフトクリーム(買物)、買い食いコロッケ(買物)

2011.03.31(木)の写真2011.03.31(木)の写真2011.03.31(木)の写真2011.03.31(木)の写真2011.03.31(木)の写真2011.03.31(木)の写真2011.03.31(木)の写真2011.03.31(木)の写真2011.03.31(木)の写真2011.03.31(木)の写真2011.03.31(木)の写真2011.03.31(木)の写真2011.03.31(木)の写真2011.03.31(木)の写真
2011.03.30(水)

・「」【日記】


嫁さんのお母さんは朝からしっかりご飯をつくるからエライ。
それでもこの人数だと洗物も大変だろうから料理と洗物は出来るだけ、私達夫婦の
担当になった。
その間、元気すぎる息子と遊んでくれるだけでもこっちは助かるのであった。

朝:ジャガイモの煮物(母作)、トマトカット、味噌汁(嫁作)、納豆他
昼:近所で買ってきたパン(頂物)
夜:ふきのとうのてんぷら(嫁作)、にんじんのかきあげ(嫁作)、さばの塩焼き(俺作)
おやつ:ハンバーガー、姉が送ってくれた手作りビスコッティとお菓子(頂物)

2011.03.30(水)の写真2011.03.30(水)の写真2011.03.30(水)の写真2011.03.30(水)の写真2011.03.30(水)の写真2011.03.30(水)の写真2011.03.30(水)の写真2011.03.30(水)の写真
2011.03.29(火)

・「」【日記】


息子の昼寝に付き合ったらあっとうまに15:00過ぎ。


お父さんと大沼までふきのとうを取りに行った。
まだ雪に覆われていて大量じゃなかったけど、ビニールに2袋は収穫できた。
あの鮮やかでかろやかな緑色の芽を見つけたときの喜びは忘れられない。

今は、何をするよりも、自然の恵みをうけたときが1番嬉しいな。


福島の原発事故を苦に有機農家の方が自殺した記事を頂いた。心が痛い。私やこの方のように「国が認める農薬ですら嫌な人間」に30年かけた土が放射線で汚染された事実はきつすぎる。http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103280468.html


朝:クリームシチュー(嫁作)、以下の焼き物(母作)、アスパラの炒め物(母作)、煮卵(嫁作)、卵のほろほろ(母作)、他
昼:家にあったパン(頂物)
夜:にくじゃが(嫁作)、きんぴらごぼう(嫁作)、たくあん、その他
おやつ:

2011.03.29(火)の写真2011.03.29(火)の写真2011.03.29(火)の写真2011.03.29(火)の写真2011.03.29(火)の写真2011.03.29(火)の写真
2011.03.28(月)「実兄と遊んでゆうちん,2才の誕生日」

・「実兄と遊んでゆうちん,2才の誕生日」【日記】


北海道の兄に時間を作ってもらって遊んだ。
奥さんと息子も誘ってくれて嬉しかった。久々に乗った「良い車」に緊張しながら,
函館で美味しいラーメンを食べたいといったら函館駅前の星龍軒に連れて行ってくれた。
スープの綺麗な塩ラーメンと炒飯を私たち夫婦も今日で2才になった息子も美味しく頂いた。

その後は兄の仮の住まいに遊びに行った。新築の4年目。ビックリするほど白で綺麗。
兄は今,会社の人に頼まれてお店やらでギターの弾き語りやライブなどをしているらしく,
7月にもライブをやるらしい。全然知らなかった。素敵なサラリーマンになってるじゃないか。

ピックを持たせてギターを弾かせてもらえてくれて息子も上機嫌で走り回ってダンスダンス。
あれだけ炒飯を食べたのに買ってきたポテチもジュースも飲むわ食うわで元気いっぱい。
明日が大事な試験の日なのに体を張って息子と遊んでくれる兄が格好良かった。
ありがとね,楽しかった。やっぱり家族っていいな。

夜はみんなで料理してゆうちんの2才の誕生日をお祝いした。
ケーキを見つけた瞬間,もう身もだえするくらい喜ぶのなんのって。
元気に生まれ育ってくれてるこの子と先祖代々の命の繋がりに感謝します。

夜は何かしたいと思うのだけど,いぬもぱぱもママも2才も5分で寝てしまうのでした。


・「建屋の外から1シーベルト以上の大量の水が発見される」【雑記】


21時20分に放送していたNHKの番組を見ていてイライラ。
通路に当るトンネルにまで1シーベルト以上の放射線を含んだ大量の水が発見されたとという。
1シーベルト以上というのは(東京電力の発表)計りが振り切れたためだという。

これを1シーベルトから3シーベルトの間と仮定しても1時間浴びただけで25%~50%の
人間が死亡する。1時間だぞ。2時間なら倍死ぬぞ。3時間なら全滅のレベルだぞ。
NHKの解説員もここまできてようやく「非常に高い数値です」と発言し出した。

とんでもないことになってる。原発,辞めようぜ。
私の子供には無理だったけど,孫の代には安心して子育てできる時代にしたい。
気が付いている人も多い。ただどうしたら変わるのかが分からないよね。


朝:にしんの生姜焼き(母作),卵焼き(母作),シジミの味噌汁(嫁作),その他お総菜
昼:函館駅近くのお店の塩ラーメン(外食)
夜:クリームシチュー(嫁作),マグロのお刺身(母作),タコのお刺身(母作),その他
おやつ:バームクーヘン(頂物),バースデーケーキ(頂物)

2011.03.28(月)「実兄と遊んでゆうちん,2才の誕生日」の写真2011.03.28(月)「実兄と遊んでゆうちん,2才の誕生日」の写真2011.03.28(月)「実兄と遊んでゆうちん,2才の誕生日」の写真2011.03.28(月)「実兄と遊んでゆうちん,2才の誕生日」の写真2011.03.28(月)「実兄と遊んでゆうちん,2才の誕生日」の写真2011.03.28(月)「実兄と遊んでゆうちん,2才の誕生日」の写真2011.03.28(月)「実兄と遊んでゆうちん,2才の誕生日」の写真2011.03.28(月)「実兄と遊んでゆうちん,2才の誕生日」の写真2011.03.28(月)「実兄と遊んでゆうちん,2才の誕生日」の写真2011.03.28(月)「実兄と遊んでゆうちん,2才の誕生日」の写真
2011.03.27(日)

・「」【日記】



義理兄さんも帰ってきてくれてジンギスカンをごちそうになった。
関東の人はジンギスカンと言えばもやしの上に羊の肉だと思うけど,函館ゆき坊家では,
大根を大量に煮込んだ上に肉を載せて茹でて食べるという形式なのだ。
久しぶりのビールを飲みながら美味しい食事をごちそうになった。

ただいつも付いてるテレビから流れてくる原発関連の恐ろしいニュースが耳に付いて
気になって仕方なかった。私がもっと不真面目なら良かったぜ。


朝:焼き鮭(母作),トマトサラダ(母作),味噌汁(母作),卵納豆(俺作)
昼:ラッキーピエロのハンバーガー(外食)
夜:函館風ジンギスカン(母作),煮卵(嫁作)
おやつ:

2011.03.27(日)の写真2011.03.27(日)の写真2011.03.27(日)の写真2011.03.27(日)の写真2011.03.27(日)の写真2011.03.27(日)の写真2011.03.27(日)の写真
2011.03.26(土)

・「」【日記】


朝一番にゆき坊さんと息子,そしてじいちゃんが愛犬を連れてお散歩に出かけた。
その間,私はばあちゃんとお茶をすすりながらいろんなことを話した。
ゆき坊さんが全治胎盤で生まれた猛吹雪の日のことや,今の教育の話などなど。

息子は30分間元気に走り回ったものの,最後にはバテたらしい。
スーパーマンだったこの子も一ヶ月の間,外に出て遊べず(※)筋力が落ちていたんだ。
この旅行でたくさん走り回ってまた筋肉を付けようね。

(※)息子風邪をひく→私がインフルエンザにかかる→息子また風邪をひく→
息子突発性湿疹にかかる→完治するが原発事故による放射能流出で外に出られず

そんなわけで午後のお買い物も車は使わず1km先のスーパーまで歩いて出かけた。
家族が一緒だと3人だと楽しいね。原発の心配もここなら無い。
通りがかった公園では積もってる雪をぶつけたりしながら遊んだ。

函館の町には奥さんの思い出が詰まってるのでいろんな昔話が飛び出してくる。
それを聴きながら幼少時代と青春時代の奥さんを想像してみるのも楽しかった。

ばあちゃんの夕ご飯のカレイの煮付けと南瓜の味付けは流石だった。
作り続ける中でゆき坊さんもこのレベルになっていくのだろうな。


朝:焼き鮭(母作),あじろう(母作),味噌汁(母作),ウインナー炒め(母作),その他お総菜
昼:市販のコッペサンド(買物)
夜:カレイの煮付け(母作),南瓜の煮物(嫁作),味噌汁(嫁作),人参のしりしり(嫁作)
おやつ:

2011.03.26(土)の写真2011.03.26(土)の写真2011.03.26(土)の写真2011.03.26(土)の写真2011.03.26(土)の写真2011.03.26(土)の写真
2011.03.25(金)

・「」【日記】


原発事故からくる一目散に嫁さんの実家のある北海道へ逃げた。

3月23日9時から3月24日9時 放射性ヨウ素 7,700 放射性セシウム  210
3月22日9時から3月23日9時 放射性ヨウ素 22,000 放射性セシウム  360
3月22日9時から3月23日9時 放射性ヨウ素 14,000 放射性セシウム  1100?

私たちからすると千葉県内の空気と水がとんでも無いレベルの汚染ことになっている。
この水道水で味噌汁は作れない。そして被災地の人のためにもう水も買いたくない。
水蒸気化して口から入ると内部被爆になるので風呂にも入りたくない。


以下のブログに気になっていた「ベクレル→シーベルトの換算式」が書いてあります。ただ,個人的に記述されている「年間50ミリSVは安心」とはとても思えません。私がRTしたのですがそこを勘違いされると困るので削除しました。RTも考えてせねば,ですね。http://p.tl/S9ON


まだ気が付いてないみんなが原発の危険さと不自然さに気が付きますように。そして豊かな自然環境のある日本だからこそ出来る発電へ向かいますように。そして私の子供は無理だったけど…もっと未来の子供達とお母さんが安心して授乳し,子育て出来る日本へ進むことを願ってます。


朝:手ごね丸パン(嫁作),買ってきたパン(買物)
昼:長谷川ストアの焼き鳥弁当(買物)
夜:生姜炒め(母作),味噌汁(母作),山芋(母作),トマトとブロッコリーのサラダ(母作),その他
おやつ:

2011.03.25(金)の写真2011.03.25(金)の写真2011.03.25(金)の写真
2011.03.24(木)「さよなら&ありがとうEKワゴン!」

・「さよなら&ありがとうEKワゴン!」【日記】


空気中の放射線量の数値が2000倍になってる。
昼間は1歩も外に出ない努力をした。

子供が酢昆布を食べてくれて助かったけど,もう13日経過してるものな。
もう手遅れ??ごめんよぅ。。

だけどこんな時こそ笑顔だ。湿り顔は病気を呼ぶぞ!
息子とお尻振り振りして踊って奥さんを笑わせたりした。
大丈夫だって。私たちはたまにツイてないけど変なところでツイてるから。

夕方,自動車を売りに行く前に,雑巾で拭いて泥を落としてあげた。
いつも思ってたけどもっと掃除してあげたら良かった。
磨けばこんなにぴかぴかだったんだね。

お店までの道中で図書館とお金を下ろしにコンビニへ寄る。
最後のドライブ。最後と思うと寂しくなる。

そして下取り価格は13万円とのこと。ありがたいことです。
軍資金となって最後まで私たちを応援してくれるの。

こいつは私たちの人生を変えてくれたねっていつも思ってた。
出産の時は本当に助かった。DAHONの自転車を雨から守ってくれた。
そしてこのEKワゴンが無かったら長野の古民家出会うことも無かった。

色が銀色なのが最初は好きじゃなかっのたけど,それも可愛く思えてきた。
ありがとう。忘れないよ。
忘れようにもこの3年間の写真にはいつも君が写ってるからね。

あと,しばらく日記の更新を休もうと思う。
まだ気が付いてないみんなが原発の危険さと不自然さに気が付きますように。
そして豊かな自然環境のある日本だからこそ出来る発電へ向かいますように。

私の子供は無理だったけど…もっと未来の子供達とお母さんが安心して授乳できる日本へ
進むことを願ってます。


若い農家の皆さん,今回のこの悔しさを忘れず,地震の復興が終わったら力を合わせて原発を減らして自然エネルギーによる発電に進む方向へ進むように頑張りましょうね!地震の多い国日本,そして増え続ける原発の組み合わせは農家に定期的な被害しかもたらしませんもの。


まだ気が付いてないみんなが原発の危険さと不自然さに気が付きますように。
そして豊かな自然環境のある日本だからこそ出来る発電へ向かいますように。
そして私の子供は無理だったけど…もっと未来の子供達とお母さんが安心して授乳し,
子育て出来る日本へ進むことを願ってます。

・千葉県の水道中の放射性物質の量
3月24日15時 放射性ヨウ素 13  放射性セシウム 不検出
3月23日15時 放射性ヨウ素 7.8  放射性セシウム 不検出
3月22日15時 放射性ヨウ素 0.48 放射性セシウム 不検出

・千葉県空気中の放射性物質の量
3月24日9時から3月25日9時 放射性ヨウ素 130 放射性セシウム  23
3月23日9時から3月24日9時 放射性ヨウ素 7,700 放射性セシウム  210
3月22日9時から3月23日9時 放射性ヨウ素 22,000 放射性セシウム  360
3月22日9時から3月23日9時 放射性ヨウ素 14,000 放射性セシウム  1100?


・「原発は危険な物だと理解して減らしていこうかね」【雑記】


世間とのギャップに驚く。普通に子供を公園で遊ばせている。
誰もマスクなんてしてない。(してても花粉症対策)。

不思議で仕方ないけどそれはそれぞれの価値観の違いだ。
いろんな考え方の人間を作り出すことによって少しでも生き延びられる可能性を高めるのは
生物として有効な方向性だと思う。
それに市販のシャンプーに入ってるラウリル硫酸ナトリウムや食品に入ってるわずかな保存料に
含まれる発がん性物質を嫌がる私たち家族がそもそも少数派で変わってる部類に入るのだろうし。

それにしても一昨日,ついに東京では水道水からも驚くような数値で汚染が判明したのに
これまた幼児にしか問題がない,問題があっても多少と言い切る政府がすごい。

何処に行っても水や飲み物が売ってない。お母さんと子供達が本当に困っている。
なにせうちの夕樹もまだ1歳児なので,まさに他人事じゃない状態なのだ。
ミルクだけじゃない。ご飯だって炊けないし,水蒸気を懸念してお風呂も入れず3日目突入。

こんな事態に水を買い求めるのは子の親なら当然の反応だと思う。
この「子を守ろうとする本能」を押さえ込める方のほうが異常だとすら思う。

買い占めだのなんだの騒ぐ方々がしょうこりもなくいらっしゃるが,
悪いのは放射能に汚染された水道を飲みたくなくて水を買う国民なのだろうか。
汚れた水や野菜を飲んだり食ったりすることが本当に正義なのだろうか。

それは違うでしょう。
こんなことになった原因はなんだと思いますか?
地震を起こした地球が悪いですか?それも違いますって。

今回の心痛む大地震を100倍もややこしく面倒にしてしまったのは,
空気も水道も土も雨さえも汚すことになってしまったのは,
間違いなく日本人が日本に作った原子力発電所のせいです。

地震大国日本で地震が起こることくらいおばかな私になって分かります。
自国の利益だけ考えた方向性に日本だけじゃなく世界中のみんなに迷惑をかけてます。

地球に生きとし生けるものは地球を汚してはいけないんです。
汚す可能性のあるものを作り出してはいけないんです。

自分の農業のことについては,今植えていた作物は全て駄目になりました。。
空気中の放射性物質で土は勿論汚染されましたし,雨水だって高濃度で汚染されてます。
さらに,水道まで汚れちまったわけですよ。。もう水やりが出来ません。
お手上げです。

さっき,泣く泣く畑の野菜を処分しました。
作業中,これまで原発という恐ろしい人間の利益だけに走った存在に気が付きもしなかった
自分が悔しくて情けなくて涙が出ました。泣いたのはしばらくぶりです。

地震や津波だけならこうはならなかった。自然災害なら運のないことを恨むでしょうが,
これは人間が作り出した人間がコントロール出来ると思っていた物が起こした人災です。

憎むべきなのは原発と,利益を上げるために危険を承知で地震大国にそれを作り続ける国と
東京電力の極悪タッグとそのお金儲けの仕組み,そしてこれまで無知だった自分です。

事故の対応にも初日からイライラしてました。
間違っても東京電力を責めることが出来ない風潮なのにも驚きです。
事故米や食中毒などとは比べものにならない事態を起こしたのです。

有識者の皆さんはずっとデータを出して原発の危険性を発してきていたんです。
それをずっと無視して「危険な人達」「嘘つきの人達」の言うこととしてきたんです。
これまでに国内でも原発の危ない事故も何度か起こりましたよね?
そういうものも上手く隠して規模を拡大してきたわけです。

こんな事態なんだから,速攻でチェルノブイリのように固めてしまえばいいのに。
14日もうだうだやってるから東京の水道水まで汚染されることになったんでしょ。
この期に及んでまだ敗北を認めようとせず,ヒーロー気取りで水をかけてる。
ヒーローのように扱うのはまた原発でやっていきたいからだ。
彼らは今回のようなことが大事故が起きようとも,「復旧」にしたいのさ。

もう,原発は減らしていこう。今のみんななら節電も出来るって。
ではまたね。

朝:非常用おにぎり(嫁作)
昼:お総菜とおにぎり(嫁作)
夜:鶏肉と味玉どんぶり(俺作),サンマの塩焼き(嫁作)
おやつ:
収穫:大根,白菜

2011.03.24(木)「さよなら&ありがとうEKワゴン!」の写真2011.03.24(木)「さよなら&ありがとうEKワゴン!」の写真2011.03.24(木)「さよなら&ありがとうEKワゴン!」の写真2011.03.24(木)「さよなら&ありがとうEKワゴン!」の写真2011.03.24(木)「さよなら&ありがとうEKワゴン!」の写真2011.03.24(木)「さよなら&ありがとうEKワゴン!」の写真2011.03.24(木)「さよなら&ありがとうEKワゴン!」の写真
2011.03.23(水)

・「」【日記】



千葉県公式HP,21日~22日の放射性ヨウ素とセシウムの値を修正。ヨウ素710→14000メガベクレルへ修正。セシウム150→2800メガベクレルへ修正。ふざけるなよ,本当に。23日の分析結果も早く公表せよ!!


・「本日の千葉県の放射線考察」【雑記】


通常の数値の5倍となった。マスクは必須。
体外被曝なんていい。吸い込んで甲状腺に入り込み体内被曝になったらサヨウナラ。
吸い込んだときのために海草を食べて対策も始めた。

海草は今まで半年間は食卓に出てこなかったので嫁さんに気が付く度に文句を言っていた所。
うちの家計の状況じゃ苦しいかも知れないけど今は汚染された牛乳よりも優先するべきだ。

19時00分 0.112

朝:手ごね丸パン(嫁作),ドーナツ(買物),ジャガイモのスープ(嫁作)
昼:ヨウソ対策ペペロンチーノ(嫁作)
夜:ひじき(嫁作),人参のしりしり(嫁作),豚肉炒め(嫁作),卵炒め(嫁作),生卵と昆布(買物)
おやつ:

2011.03.23(水)の写真2011.03.23(水)の写真2011.03.23(水)の写真
2011.03.22(火)「外には出られないけど,ニコニコ楽しく生活してる」

・「外には出られないけど,ニコニコ楽しく生活してる」【日記】


奥さんが送ってきた動画が分かりやすくて良かった。
私が感じていたことも見事に代弁してくれてるし,日本の電力の利権関係などもデータ付で
分かりよく説明してくれてる。この人の言う世界を作るときには私も協力したい。
(もちろん,宗教で無ければだけど)

田中優さんの放射線物質の危険性と本当の東京電力などの講演
http://www.ustream.tv/recorded/13373990

そして千葉県の放射線物質(長生村で測定している)は今日も3倍以上の数値。
早く安心したいけど3ヶ月は必要とのこと。落ち着かないな。

今日も原発に頼る生活や今後の生き方について夫婦でめいっぱい話あった。
人の生き方を見てかっこ悪いところは真似ず,かっこ良いところは真似しよう。

今日もゆうちんは元気いっぱい。もう可愛くて仕方ない。
キックもパンチも強い。2ヶ月前と同じだ。お父さんは嬉しい!
もう駄目かと思ったこともあったけどこれなら衰えた筋力も回復していくだろう。

そして会話が通じる喜びもひとしお。
嫌なときの「いやー」といって嫌がるのだけどその声もキュートで。
寒い中,汗びっしょりかいて遊んだ。いやー,疲れるけど楽しい!!

野菜の苗も少しずつだけど大きくなってきてる。
放射性物質を受けずに済んだこの子達を大切に育てていきたい。
そしていつか原発のない国に移住したい。


朝:丸パン(嫁作),ドーナツ(嫁作),野菜スープ(嫁作),苺ジャム(嫁作)
昼:節約カレーライス(俺作)
夜:ひよこまめのカレーライス(嫁作),人参のお総菜(嫁作),昆布のお総菜(嫁作)
おやつ:スノーボール(嫁作)

2011.03.22(火)「外には出られないけど,ニコニコ楽しく生活してる」の写真2011.03.22(火)「外には出られないけど,ニコニコ楽しく生活してる」の写真2011.03.22(火)「外には出られないけど,ニコニコ楽しく生活してる」の写真
2011.03.21(月)「今日も3度のご飯と手づくりお菓子が美味しかった」

・「今日も3度のご飯と手づくりお菓子が美味しかった」【日記】


連休最終日。放射能をふくんだ雨のせいで家から出られない。
放射線物質の量は雨が降り出してから3時間で増加を始めて数値は3倍になった。
20時になっても増加したまま減らず。これが放射線物質と雨の連係プレー。
全く,困った物だ。。明日も職場にマスクしていこう。

なんとか募金が出来ないか検討中。
原発事故は人間が身勝手に作り出した人災だけど,地震と津波は自然災害なんだ。
借金の返済もあり,お金の無い生活を続けてるだけど,それでも明日食べるものはあるしね。
(1番の心配事は長野の古民家が潰れてないかどうか…そこでお金がまたかかるので…)

夕飯に作ったカレーライスは16時には仕込みを開始した。余熱利用は節ガスの基本テク。
今日も3度のご飯と手づくりお菓子が美味しかった。
外食もしない,酒も飲まない,タバコも吸わない,お小遣いもない私にはこれだけが楽しみ。


・「千葉県の春菊からも基準を上回る放射線物質が検出」【農業】


昨日予想したとおり,千葉県のシュンギクからも放射線物質がされた検出。
そりゃされるって。そして出ました得意の決まり文句。
「すぐに影響が出るレベルではない。」「1年間食べても影響が出るレベルではない」

★ポイントは以下の通り
・原発がぶっ壊れてからの9日間,原発付近では通常の3倍~10000倍の放射線。
・人間がいくら家の中に避難してても,野菜や家畜の食べる青草や家畜は外に居る。
・被爆者の孫も被爆三世と呼ばれて苦しんでる。放射線のしつこさ。
・蓄積型の物質が最後にはまとめて人間に返ってくるのは食物連鎖の頂点にいる宿命。
・人間が毎日に食べるのは春菊15gだけじゃない。もっと食べるということ。

うちの野菜はまだ育ちが悪くてまだビニール苗床の中だったのはラッキーだった。
これ,千葉で就農してたら大打撃だ。イメージにも関わる。洒落にならないぞ。
でもやはり体に悪い可能性のあるものはお客様にも販売したくないという意地もある。
困ったものだ。。


・「本日の千葉県の放射線考察」【雑記】


そして予想通り,雨が降り始めてから数時間で千葉県の放射線量が3倍に増加してる。
10時00分 0.091 9時00分 0.041 8時00分 0.036 7時00分 0.030 6時00分 0.030
そして3倍になった数値は夜まで下がらなかった。

大気環境・上水・降下物の放射線量等の測定結果(第84報)-地震関連/千葉県より
http://www.pref.chiba.lg.jp/taiki/h23touhoku/houshasen/20110318.html

なんせ影響を受けやすい1才11ヶ月の息子はなんとしてでも守りたい。


朝:菜っ葉とネギの炒め物(俺作),生卵(嫁作),シチュー(嫁作)
昼:トマトからつくったミートソースパスタ(嫁作)
夜:節約カレーライス(俺作)
おやつ:ドーナツ(嫁作),スノーボール(嫁作)

2011.03.21(月)「今日も3度のご飯と手づくりお菓子が美味しかった」の写真2011.03.21(月)「今日も3度のご飯と手づくりお菓子が美味しかった」の写真2011.03.21(月)「今日も3度のご飯と手づくりお菓子が美味しかった」の写真2011.03.21(月)「今日も3度のご飯と手づくりお菓子が美味しかった」の写真2011.03.21(月)「今日も3度のご飯と手づくりお菓子が美味しかった」の写真2011.03.21(月)「今日も3度のご飯と手づくりお菓子が美味しかった」の写真2011.03.21(月)「今日も3度のご飯と手づくりお菓子が美味しかった」の写真2011.03.21(月)「今日も3度のご飯と手づくりお菓子が美味しかった」の写真
2011.03.20(日)「ぽかぽか陽気の中で畑作業」

・「ぽかぽか陽気の中で畑作業」【日記】


USTREAMで配信されてるNHKで息子夫婦と孫と奥さんを失ったおじいさんが写ってた。
彼の心中と,亡くなった方の死に際を想像して1人で泣いてた。悲しすぎる。
私もいつかそうなるかもしれない。想像したくない。
でもそうなる覚悟はしてある。命あることに感謝して毎日を生きてる。

息子の子守の合間を見てぽかぽか陽気の中で畑作業。
借りてる畑は風が強いので土がパラパラに乾燥してしまっていて水やりに困る。

夕方からはゆき坊さんも一緒に夜から降るという雨のために畑の放射性物質対策。
私たちだけなら良いけど,この可愛い息子に1mmでも悪い物を食べさせたくはない。
それでなくても今年は野菜を販売させていただくお約束も頂いているのだ。
良い物を作るための努力は惜しまない。

今日も3食とおやつが美味しくて幸せな1日だった。
息子が可愛い。今日なんて自分でティッシュとって鼻水をかんでた。



福島第1原発:「廃炉」の見通し!福島県民の心情を考えるとここが心配だった点。
良かった。今後は電気が欲しいなら自分の県で原発立てよう。
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110321k0000m040049000c.html


そして願ってもない嬉しいニュース!そうだ,それしかない。
電気はもはや贅沢みたいなものだ。リスクは自分で負うものだ。
電気の使いすぎには家族の人数に対するアンペア数や,電気使用料などからある一定量から課税するなどの対策を。
逆に節電を頑張る電気使用料の低い家族には何らかのサービスを。


・「念のための原発事故から初めての雨の放射能対策」【農業】



千葉県市川市,明日は夕方から雨の予報。
明日の朝子守の合間に雨どいの下にバケツ容器を忘れずにセットしておこう。
畑や苗への水やりで使うんだ。


【お客様各位】1つ前の書き込みであほなことを書きました…。今回は原発事故以来初の雨。個人的に人体に影響が出ないレベルの中ではありますが最初の雨の放射能の含有率は高いと判断しましたので雨水は使いません。また畑の野菜にも出来る限りの対策をしました。安全な雨なので効果は低いかもしれませんが安心と念の為です。


雨を待つばかりに放射能のことを忘れていた…。
全く目の前しか見えてなかった自分が情けない。


買ってきたシートで覆えるだけの野菜をガード。ゆき坊さんが頑張ってくれた。
葉物は直接ビニールを被せる。家の屋根にもビニールを張った。
覆えなかった部分の野菜は撤去。風が強くならなければ良いな。
隣の畑の師匠には笑われた。そうだよね,うん,おそらく必要無い頑張りだと思う。

国のお偉いさんが安心と言っているし,私が自分で調べた数値でも現段階では安心の結論だ。
だけどNHKでも雨は外で拭き取って下さいと言っているし,空気中より雨のほうが危険なのは明白で,
対策して意味がなかったとしても,やらないよりはやったほうがいいのもまた明白だ。

うちは安心安全のために無農薬の有機農法でこだわって作ってる野菜だからというのもあるし,
なんといっても今年からはお客さんにも販売させて頂く予定もあるのだ。(有り難うございます!)
嘘だと思うだろうけどこう見えて私は真面目で,出来る限りの努力しておきたいタイプだ。

みんなは狂牛病のときに牛肉を買いましたか?さてどうでしょう?
気にしなかったでしょうか?2週間は控えたでしょうか?意地で現在も買ってないでしょうか?
いろんな人が居たと思う。でも誰もが今は気にせず買っていると思います。
買う側の想いはひとそれぞれ。そしてそれで良いのだ。

ただ,売る側としては,というか私としては出来る限りの努力はしておきたい。
奥さんも同じ気持ちの人で良かった。

あとは今,私は野菜を子供のように育ててる。
だから野菜も放射能の雨を微量でも浴びたら可哀相だと思う親心もあった。
かっこつけじゃなくて,本当にそう。自分の作る野菜を愛してる。


そして明日か明後日位に,千葉県でも野菜の調査をされて,基準値を上回る放射性物質が
検出されるだろう。(勿論すぐに健康に害は出ないレベル内で)。調査対象のサンプリングが
雨の前か後かも大きいと思われるけども。運もあるよなぁ。



・「ふきのとう」【頂物】


お隣さんが内緒の場所で採ってきたというふきのとうを頂いた。
この辺りでどこで採れるんですか?と聞くと「内緒~」とのこと。あははは。
早速夕飯で天ぷらにして頂きました。ご馳走様でした!


朝:手ごね丸パン(嫁作),手づくり苺ジャム(嫁作),自家製小松菜のシチュー(嫁作)
昼:節約だけど美味しい焼きそば(俺作),自家製ルッコラの炒め物(俺作)
夜:ふきのとうなどの天ぷら(嫁作),自家製小松菜のシチュー(嫁作),
おやつ:ビスコッティ(嫁作),オレンジ(買物),林檎(買物)
収穫:白菜,ミニ大根,

2011.03.20(日)「ぽかぽか陽気の中で畑作業」の写真2011.03.20(日)「ぽかぽか陽気の中で畑作業」の写真2011.03.20(日)「ぽかぽか陽気の中で畑作業」の写真2011.03.20(日)「ぽかぽか陽気の中で畑作業」の写真2011.03.20(日)「ぽかぽか陽気の中で畑作業」の写真2011.03.20(日)「ぽかぽか陽気の中で畑作業」の写真2011.03.20(日)「ぽかぽか陽気の中で畑作業」の写真2011.03.20(日)「ぽかぽか陽気の中で畑作業」の写真2011.03.20(日)「ぽかぽか陽気の中で畑作業」の写真2011.03.20(日)「ぽかぽか陽気の中で畑作業」の写真
2011.03.19(土)


朝:てごね丸パン(嫁作),ベーコンと野菜のスープ(嫁作)
昼:塩豚と菜の花のペペロンチーノ(嫁作)
夜:自家製野菜の具だくさシチュー(嫁作),秋刀魚の塩焼き(嫁作),大根のすのもの(嫁作)
おやつ:

2011.03.19(土)の写真2011.03.19(土)の写真2011.03.19(土)の写真
2011.03.18(金)「ニコニコ息子と陽気の畑作業」

・「ニコニコ息子と陽気の畑作業」【日記】


帰宅後,風邪が治ってまたすっかり素直で良い子に戻ってくれた息子を嫁さんに任せ,
畑作業をさせて貰った。一昨日昨日と風が強かったので今日が作業日よりだったのだ。

白菜はビニール袋で囲いをすることによってあからさまに鳥害が減った。
それでもまだ葉の上に糞が落ちてるので強い奴は相変わらず食いあさってる証拠もある。

そんなこんなでこの数日の暖かさも相成って大きくなってくれた葉白菜を少し収穫。
夜の夕食炒め物をして出してみた。こんなクズ野菜でも自分が作ると愛着沸くんだよね。
奥さんが作ってくれた菜の花のからしあえも美味しかった。すっかり春だね♪

そして我が息子が可愛くて仕方ない。素直で元気な子に戻ってくれた。
それどころかもっと可愛くなって新登場ってカンジ。元気にアンパンチしてくる。

2月中は酷いイヤイヤ病で酷かったんだから。何をやっても泣いて怒って。
でも今振り返ると風邪薬が原因だったかもしれない。可哀相に。よく乗り越えたね。


買い占めしないでと訴えてるけどこちらではその心配はありません。もう何日も前から何処に行っても何も売ってません@千葉県市川市北部。うちよりもっと小さい子が居たり育ち盛りの子が居る家族は大変だろうな。。


先の見えない食糧難でも畑に大根,白菜,青梗菜,小松菜,ルッコラがあるから心強い。新たにレタス,キャベツ,茄子,胡瓜,菠薐草,大根,人参などなどを育成中。仙台で1つ500円でキャベツを売ってた。野菜をそんな値段で売りたくないし買わせたくない。微力ながら安定供給の力になりたい!


・「落ち葉堆肥2の2回目の切り返し」【農業】


落ち葉堆肥2の2回目の切り返し。
発酵の進みが悪かったので油かすと米ぬか少々と完熟牛ふん堆肥を20kg追加。
水分はあるように見えたのでじょうろに2杯だけ追加。
落ち葉は窒素ではなく,炭素。そう考えると大量の落ち葉に大して窒素が少なかったかな。

落ち葉堆肥作りはデスクワークのサラリーマンの体には疲れるようで,夕ご飯を食べてこたつで
息子と一緒に動画を見てたりすると親の方がノックダウン。もう駄目。ちょっと寝させてもらった。


・「本日の千葉県の放射線考察」【雑記】


千葉県への放射線量は15日(月)をピークに3日連続で下がって来ている。
最大値は15日(火)の0.313マイクロシーベルト/h。
これが11日(金)のまだ放射線が届いてない数値に戻れば心から安心出来る。
今後の動向を見守っていく。

千葉県放射線安全比較表.pdf
http://ta.yukiboulife.com/data/20110318_jisin_housyasen.pdf


朝:手ごね丸パン(嫁作),チョコシフォン(嫁作),チョコ野菜スープ(嫁作),
昼:お好み焼き(嫁作),大根のおやき(嫁作),自家製野菜の炒め物(嫁作)
夜:菜の華の炒め物(俺作),ガーリック炒飯(嫁作),自家製の大根小松菜の炒め物(俺作),煮卵(嫁作)
おやつ:

2011.03.18(金)「ニコニコ息子と陽気の畑作業」の写真2011.03.18(金)「ニコニコ息子と陽気の畑作業」の写真2011.03.18(金)「ニコニコ息子と陽気の畑作業」の写真2011.03.18(金)「ニコニコ息子と陽気の畑作業」の写真2011.03.18(金)「ニコニコ息子と陽気の畑作業」の写真2011.03.18(金)「ニコニコ息子と陽気の畑作業」の写真
2011.03.17(木)「今回の震災についての考察をする」【日記】

・「今回の震災についての考察をする」


現在の千葉県に降り注いでいる放射線の量を計算してみると安全圏だったので一安心。
でもこれで安心&危険が見えた。今後,放射線量が増えるようならすぐに判断出来る。

夕方はみんなで買い物と愛犬のお散歩に行った。風が冷たかったけど,
長かった風邪状態から回復した息子はまた「あの頃」に戻ってくれててもう最高に可愛かった。
あの忘れられない「何をやっても分かってくれない時期」はなんだったんだろう。

スーパーは何処も品薄どころか商品が置いてない状態であるという。
地震の前日に半額セールの100円均一で調味料を買っておいて良かったと嫁さん。
うちは停電にも災害に備えても特に買い物はしなかった。

食べ物は日常的に強力粉と小麦粉を25kgの大袋で業者御用達の店で買っている。
粉と水さえあればパンでもメロンパンでもピザでもお好み焼きやホットケーキなど大抵作れてしまう。

お米も30kgの玄米がまだ残っている。そのままでも甘くて美味しく,精米すればまた美味い。
保存的観点からみると玄米は味も落ちないし虫にもやられにくいから良い。
更に精米時に出る米ぬかは野菜作りのための土作りにかかせないものになっている。

災害グッズに関しては以前から乾電池(エネループ)やライトは常備しているし,
奥さんは布ナプキンだし,息子もたまに布オムツだし(身長でかすぎでサイズが合わないので…),
ロウソクは前に買ったイケアの使い切りたいのがあったし。

節電に関しては私は以前から節電のオニだし,アラジンで沸いたお湯は速やかにサーモスに移して保温,
そこにティーコゼをかけてこたつに入れて効果を高めるなんてことも基本だ。

通勤にはもう8年前位から自転車通勤してるから変化も無い。
水もガスも電気も私は10人居れば2番目にはなれるレベルの節約を続けているので,むしろ
煮物などの美味しい料理を毎日作ってくれたり,毎日湯船に入りたがる嫁さんのガスの使い方が
パンパじゃないとイラだつレベルに達している。(アホ)

毎日の手づくり生活をしてるとこういう災害時に強くなることが分かった。
大変なことがもう大変じゃなくなってる自分たちがいて助かるもの。


震災が3学期の授業が終わった後で良かった。毎日停電してたんじゃパソコンを使う情報Aの授業は出来ないもの。この災害時に高校生の授業ごとき我慢しろと思うかも知れないけど親御さんが払ってくれてる授業料と生徒達の時間は無駄にしたくない。でもこの停電騒ぎが4月の授業開始まで続くと厳しいな。


・「本日の千葉県の放射線考察」【雑記】


命をかけて頑張ってくれてるのは分かるが,今考えるべきは家族の安全のみ。
結論は福島第一原発のあの対応の甘さ遅さ酷さは危険だと判断してる。

自分たちで作った悪魔のエネルギーの暴走をコントロール出来てないどころか,
現状把握すら出来てない。(電気がないので彼らに分かるわけがない)
この惨状では情報操作もあると思っている。

ただ,危険と判断したのは彼らのあのやり方と危険な状態の原発の存在についてだ。
現段階での千葉県の放射線の量を蓄積型で計算してしてみたところ,まだ安全圏であると
個人的に結論づけた。(東京電力発表の数値を鵜呑みにすれば,だけど…)

勿論これは現段階での話。また爆発して発表値が1日平均0.1マイクロシーベルトを超えるようなら,
私たちは逃げる。減給されようが首になろうが嘘をついてでも会社を休んで少しでも遠くへ逃げる。
それが私たち家族の正義だ。

※1ミリシーベルトは1000マイクロシーベルト。1000ミリシーベルトは1シーベルト。
※500ミリシーベルト以上被爆でリンパ障害が発生する
※3~5シーベルト被爆で半数が死亡,7シーベルト被爆でほぼ100%死亡。
・400ミリシーベルトを1時間浴びると20人に1人の確率で死亡する。
 →つまり,5時間だと確率的に4人に1人死亡する

千葉県放射線安全比較表.pdf
http://ta.yukiboulife.com/data/20110318_jisin_housyasen.pdf


朝:ぶどうパントースト(嫁作),卵スープ(嫁作)
昼:野菜天ぷら(嫁作),素麺(嫁作),おにぎり(嫁作),菜の花の塩もみ(嫁作),
夜:お手製お好み焼き(嫁作),菜の花の塩もみ(嫁作)
おやつ:

2011.03.17(木)「今回の震災についての考察をする」【日記】の写真2011.03.17(木)「今回の震災についての考察をする」【日記】の写真2011.03.17(木)「今回の震災についての考察をする」【日記】の写真
2011.03.16(水)「災害時,今,自分に何が出来るか」

・「災害時,今,自分に何が出来るか」【雑記】


ニュースを見ているとどうも政府や東京電力の対応がおかしな事に気が付く。
海外からはレベル6でチェルノブイリに継いでの危険性と言われてるのに,
ここまで爆発や火災が続いても日本政府はレベル4で済ませている。

毎日少しずつ報告されるハプニングも少しずつ小出しにしているのか,
毎日本当に良く起こる。それも少しずつ悪くなっている印象。

政府を信じる人は信じればいい。それが正しいかも知れない。
こんなことをツイッターでつぶやいたら叩かれるにだろうな。

ただ,今うちの家族は,信じて良いのかとても揺れている。
なにせ政府がOKと認めてる市販のシャンプーの発がん性物質や農薬にも疑問を感じる夫婦なので。
明日から休みを取って長野に逃げようか。パニックになってからでは遅い。
さてどうする。決断のとき。休みをくれと職場に言えるか。


日本での地震と原発事故を心配してくれたオーストラリアの友人が心配して電話をくれた。ありがたいけど国際電話は高くないのかと聞いてみるとなんと!災害を考慮してオーストラリアから日本の通話は無料になっているとのこと。オーストラリア,なんと素晴らしい対応ができる国なんだろう。


朝:手ごね丸パン(嫁作)
昼:菜の花のペペロンチーノ(嫁作)
夜:カレーライス(俺作),自家製大根の葉の天ぷら(嫁作)
おやつ:ビスコッティ(嫁作),スコーン(嫁作),カンパン(嫁作)

2011.03.16(水)「災害時,今,自分に何が出来るか」の写真2011.03.16(水)「災害時,今,自分に何が出来るか」の写真2011.03.16(水)「災害時,今,自分に何が出来るか」の写真
2011.03.15(火)「計画停電の夜~MABOROSHI~」

・「計画停電の夜~MABOROSHI~」【日記】


早朝6時45分。嫁さんは苺農家のバイトに出かけてる。
この頃早起きな息子が居るので朝が旬の農作業も出来ない。
でも奥さんが頑張って数百円稼ぐ間に私が時間をもてあましていては意味がない。

昨日畑から撤収してきた育ちきらなかったダイコンを加工保存する作業。
ビニール栽培じゃないので砂も付いてるし,量も多いし,なかなか骨が折れる。


朝食は今日も美味しい手焼きパン。
嫁さん,ついに丸パンにスコーンに非常食のカンパンも手作りしちゃった。うーんすごい。
そしてこれが意外にとっても美味しかった。これはイケる。いくつでも食べたい。


夕方からはドキドキしながら今日こそは行われるという停電に備えた。
でも1秒たりともも停電無し。なにそれ。

急遽,海外に行くという友人からペットのカメさんを預かった。
(素晴らしい決断力。今,地震と原発で日本が危険ということを認めようとしない人が多い中,
彼は決断した。仕事を休んで家族で逃げるその行動力と危機感は必要だ。)


まぁそのカメさんで息子大喜び。「ワー!」だ「なんだ!」と言いながら眺めてる。
蓋を開けてのぞいてみたり,寝転がって横から眺めてみたり。
私も動物好きなので一緒になって観察。カメって意外と動くのね。そして可愛いな。


・「東北関東地震の停電対策」【雑記】


夜からは今日こそ停電を行うとのこと。もう少しやりたかった畑の作業を切り上げて,
17時過ぎの電気が付く間に全員で風呂に入り,部屋にはろうそくをセッティング。


18:47分の市役所からの「18:50から停電を開始します」のアナウンスに
いよいよ来る!とドキドキしながら待つ。5分経過。
…いやまぁこの中で3時間だからな。消えるぞ,ほら今に消えるぞ。

…30分経過…1時間経過…2時間経過。…何コレ。ろうそく無駄した。
結局,停電にはならなかった。

ここまで怯えさせて動かしておいて,準備させておいて,ここまで待たせておいて。
今日もまた時間とお金を浪費してしまった感じ。
一応こっちも電気が必要な人たちの為に役立ちたいし,準備をしてきたんだよね。
これじゃ本当に馬鹿みたいじゃないか。

回避出来たことをアナウンスも出来ないなら,逆に10分で良いから停電させてから
復旧させてこちらを安心させてくれないか?


・「撤収した大根を保存する」【農業】



昨日畑から撤収してきた育ちきらなかったダイコンを直ぐに調理出来るように
洗って切ってジップロックに詰めた。これでたまに冷蔵庫に入れるだけで2週間持つ。

何より切って洗ってあるのでそのまますぐに料理に使える状態なことが大切。
こうしないと奥さんも洗ってまではクズ野菜を使ってくれないからね。


・「ホウレンソウの種まき」【農業】


朝,借りてる畑にダッシュして2分でほうれんそう(菠薐草)の種まきをした。
菠薐草は乾燥地帯の生まれなので発芽抑制物質が種の表面にコーティングされている。
(乾燥地帯では雨がたっぷり降っていないと生き延びることが出来ないので,
雨がしっかりと降るまで,つまり発芽抑制物質が流し落とされるまで発芽をしないように
している自己防衛のための知恵)

この物質を流すために1日水につけておいた。
でも平成19年の種なので期待はあまりしてない。
一週間待ってみて芽が1つも出なかったら他の種をまき直そう。


朝:丸パン(嫁作),チョコスコーン(嫁作),カンパン(嫁作)
昼:非常用おにぎり(嫁作),焼き菓子セット(嫁作)
夜:カレーライス(俺作),ルッコラの炒め物(俺作)
おやつ:ビスコッティ(嫁作),スコーン(嫁作),カンパン(嫁作)

2011.03.15(火)「計画停電の夜~MABOROSHI~」の写真2011.03.15(火)「計画停電の夜~MABOROSHI~」の写真2011.03.15(火)「計画停電の夜~MABOROSHI~」の写真2011.03.15(火)「計画停電の夜~MABOROSHI~」の写真2011.03.15(火)「計画停電の夜~MABOROSHI~」の写真2011.03.15(火)「計画停電の夜~MABOROSHI~」の写真2011.03.15(火)「計画停電の夜~MABOROSHI~」の写真2011.03.15(火)「計画停電の夜~MABOROSHI~」の写真2011.03.15(火)「計画停電の夜~MABOROSHI~」の写真
2011.03.14(月)「災害に備えて頑張った母と種をまき続けた父」

・「災害に備えて頑張った母と種をまき続けた父」


昨夜は深夜までゆき坊さんが頑張って荷造りしていた。
いきなり停電するだのしないだの,3日以内にM7の地震が70%の確率で起こるだの,
東京電力のサーバーがダウンして情報が見られなかったり,停電の時間が間違っていただの。
混乱を肌で感じた。でも私たちは自分たちが出来ることをただやることを決意。

職場での仕事は精神的にきつかった。
停電が起きるまでにプログラム修正をせねばならなかったので時間と戦いながら,
揺れを感じたらすぐに机の下に避難。揺れが強いと家の奥さんと子供が心配でならないし。
停電も起こらず,仕事をすることが出来た。ほっ。


帰り道で派手に崩れてる場所を見つけて唖然。もし金曜日仕事があったこの道を通っていた。
これも奇跡だな…。ありがとう。

非常用の荷物は車に積んでおくことにした。
ここは津波の心配は無く,割れたガラスまみれのの室内よりは安心と判断したからだ。
この作業をゆき坊さんが職場で働いてる間にやってくれたみたい。お疲れ様。

ゆき坊さんが昼間にいろいろ非常食を含めた食べ物を作ってたようだ。
カンパン,スコーン,ビスコッティ,丸パン,おにぎり…。
今後,震災直撃があるにせよ無いにせよ,少しずつ大切に頂こう。

非常事態ということでスーパーに買える物が無くても,ずっと粉から作る生活をしてきたので
これがストレスにならない。強力粉でパンを,小麦粉でお菓子を焼くだけだ。

夜の3時間の停電は小さな子がいるのでかなり厳しいと予想される。
でもうちはずっと節約して湯たんぽやサーモスでお湯を保温する生活をしてきたから。
…なぁんて思っていたのに結局停電は起きず。無いに越したことはないけど少し拍子抜け。

会社から帰宅後は無我夢中で畑作業をした。
ポットに種まき,寒冷紗トンネル作り,大根と小松菜の撤去,畝立て,そして畑に種まき。
もう疲れた…でも体が止まらない。
出来る限り種を蒔いて食べ物を作っておくんだ。それが今の自分に出来ること。

それにしても体力がなさ過ぎる。すぐに疲れる。
長野に行ったらこの10倍の畑なんだぞ。


・「庭の畑の寒冷紗トンネル立て」【農業】



数日前に竹で自作していたのだけど支柱と寒冷紗が届いたので作り直し。
これは便利だわ。あっと言う間に作業終了。しかも頑丈そうなので数年使えそう。
合計1万円の資材,大切に使わせていただきます。

庭の畑にはもう食い尽くされた青梗菜と小松菜しかないのだけど,トンネルがけしたことで
もう鳥に襲われないというこの安心感たるやもう。どれだけこの3ヶ月間の害鳥対策が私を
苦しめてきたか分かる。あぁ,小躍りしたい。心の中で勝利の炭坑節だ。

そしてこの安心感も長野行ったら鹿や猪にぶちこわされるのだろう。
それでも,今だけは胸をなで下ろさせて欲しい。


・「夢コーンとスナックエンドウの種まき」【農業】



・夢コーン
3種類の土のポットに10ポット,3粒ずつ
・つる有りスナックエンドウ
3種類の土のポットに12ポット,3粒ずつ

今回は2列ごとに土を変えてみた。
左2列 :土V3(1月29日に蒔いて失敗したポットの土+借りてる畑の土+草木灰)。
真中2列:土V4(ゴールデン培養土のみ)
右2列 :土V4+表面に土V3
この中でどれが1番発芽率が良いのか比較できるのが楽しみ。

・「ルッコラ,九条ネギ,青梗菜,五寸ニンジンの種まき1」【農業】


・ルッコラ
元肥:鶏糞,堆肥:無し
すじ巻きで播種。
→液肥で追肥予定

・九条ネギ
元肥:鶏糞,堆肥:無し
すじ巻きで播種。

・青梗菜
元肥:鶏糞,堆肥:無し
すじ巻きで播種。
→液肥で追肥予定

・大根みにこまち
元肥:鶏糞,堆肥:無し
すじ巻きで播種。
→液肥で追肥予定

・五寸ニンジン
無肥料ゾーンにすじ巻きで播種。
種の上からふるいにかけたV3の土を薄くかけ,不織布がけ。
→液肥で追肥予定


朝:ぶどうパントースト(嫁作),ぶどうパン(嫁作),卵スープ(嫁作)
昼:ニンニク香るひじき炒飯(嫁作),煮卵(嫁作),人参のお総菜(嫁作)
夜:ビスコッティ(嫁作),チョコスコーン(嫁作),丸パン(嫁作),カンパン(嫁作)
おやつ:秋刀魚の焼き魚(嫁作),手前味噌汁(嫁作),自家製大根の煮物(嫁作),人参のお総菜(嫁作),
収穫:終わりの大根全部,小松菜全部

2011.03.14(月)「災害に備えて頑張った母と種をまき続けた父」の写真2011.03.14(月)「災害に備えて頑張った母と種をまき続けた父」の写真2011.03.14(月)「災害に備えて頑張った母と種をまき続けた父」の写真2011.03.14(月)「災害に備えて頑張った母と種をまき続けた父」の写真2011.03.14(月)「災害に備えて頑張った母と種をまき続けた父」の写真2011.03.14(月)「災害に備えて頑張った母と種をまき続けた父」の写真2011.03.14(月)「災害に備えて頑張った母と種をまき続けた父」の写真2011.03.14(月)「災害に備えて頑張った母と種をまき続けた父」の写真2011.03.14(月)「災害に備えて頑張った母と種をまき続けた父」の写真2011.03.14(月)「災害に備えて頑張った母と種をまき続けた父」の写真
2011.03.13(日)「息子が久しぶりに飛んで跳ねた!」

・「息子が久しぶりに飛んで跳ねた!」【日記】


ビニール苗床では嬉しいことに発芽ラッシュ。長かった…。
白菜やキャベツ,茄子,パプリカも1つだけ,発芽。いやぁ…嬉しいッ!!

まだ続く地震の恐怖の中でも1つの芽で元気が沸いてくる。
この夏は美味しい野菜をどんどん作るからね。
私達の夢そらいろ農園,もう出し惜しみはしないッスよ。

今日も埼玉のビバホームで牛ふん堆肥120リットルと油かす,培養土,そして精米ついでに
米ぬかもゲットし,更に2400円かかった。今年の土作りはひと味違いますぜぃ。

そして今日,息子が劇的な回復を見せてくれた。
ニコニコ笑顔で飛ぶ跳ねる笑う!そうだ,それでこそ君だ阿部夕樹!
あぁ,この1ヶ月,本当に長かった。家族のみんなお疲れ様!!


・「人間やれば出来る!地震で壊れたオーブンレンジを直せた!」【雑記】



一昨日の大地震で落ちて壊れたオーブンレンジを開けて直したら…直せた!

嫁さんは「怖いし直して貰えなくなるから辞めておき」と言ったが私には弱い確信があった。
その確信とは「レンジを治せる人でも,パソコンの自作が出来なかったりする」理論だ。

美味しいパンを焼く人でもシャンプーは市販の物を買っていたり,
家をDIYするような達人でも簡単なホームページを作れなかったりするからだ。
ならば電子レンジは修理が難しいと誰が決めた?

修理すればまた大切なお金を無くすことになる。
そしてもし直せなくても元通りにさえ出来れば修理も依頼出来るはずだ。
この条件でチャレンジしてみない手はない。

息子はちょっかいを出してきたものの,この子はただ同じ事がしたいだけと分かってる。
だから相手をしてあげればいい。(高圧電流が流れてるから電線触ったときは怒ったけど)

蓋の故障はちょうつがい部分の金具の付け直し,そして電源は基盤のコードの抜けだった。
結局,パソコンと何も変わらなかった。やってみるもんだ。

奥さんがバイトから帰ってきたので,何気なく直った使って驚かせた。
またこれで焼き菓子やパンを作ってね。私もやるときはやるのさ。

おいおい…地震,恐ろしいことになってるな…。
大して安くもないガソリンスタンドに行列が出来てたのはこういうことか…。
いよいよ人類への鉄槌が下されるのか。恨むぜ,地球に優しくしてこなかった先輩達を。


・「地震についての備忘録14日(月)」【雑記】


▼以下,嫁さんへ連絡事項(読んでおくように)

・余震、M7以上も…今後3日間で
 気象庁は13日、東日本巨大地震は余震活動がきわめて活発で、
震度6弱から6強の余震が発生する可能性が高いと発表した。

 13日から16日までの3日間で、マグニチュード(M)7以上の余震が起きる確率は70%。
引き続き強い揺れや津波に警戒するよう呼びかけている。

 また、11日の最初の地震の規模を再解析した結果、世界4番目の大きさのM9・0だったことが判明した。


千葉県市川市は第2グループらしい。
14日(月)の停電時間は9:20〜13:00 18:20〜22:00

私が出来るのは帽子,マスク,軍手を常備,逃げられる準備をしておくこと。
少しでも多くの野菜の種を蒔いておくことくらいだ。
酷い地震が起きたら国府台小学校で会おう。酷くなければ自宅で会おう。


・「もし私に何があったときのメッセージ」【雑記】


ゆきちゃんと出会ってから人生が,価値観が変わった。
ずーと幸せだったよ。楽しくて美味しくて最高の日々だったよ。
長野への移住を前にしてこんなことになっちゃって悔いは無いとは言えないけど,
それでも,最高の人生だったと胸を張って言えるよ。

夕樹をよろしくお願いね。
世話の焼けるやつだけど,私とゆきちゃんの良いところを合わせ持った宝物だよ。
生まれてきてくれて本当にありがとう。

夕樹,1つだけお願いするぞ。
お母さんのようなシビれるくらいの良い女と一緒になるんだよ。
そしてどうかずっと繋げてきた命を繋げてくれ。
お父さんもお母さんも,おじいちゃんとおばあちゃんから生まれたんだよ。

命を繋げる。それだけお願いな。まぁでも固くならなくても大丈夫。
世界一の女性と一緒になったらきっと自然とそうしたくなるから。

では,君だけの波瀾万丈の人生を楽しんでね。


朝:ぶどうパン(嫁作),卵スープ(嫁作)
昼:カレーライス(俺作)
夜:お手製オムライス(嫁作),人参のお総菜(嫁作),自家製ルッコラのニンニク炒め(嫁作)
おやつ:パウンドケーキ(嫁作),ドトールのアイスコーヒーとチーズケーキなど

2011.03.13(日)「息子が久しぶりに飛んで跳ねた!」の写真2011.03.13(日)「息子が久しぶりに飛んで跳ねた!」の写真2011.03.13(日)「息子が久しぶりに飛んで跳ねた!」の写真2011.03.13(日)「息子が久しぶりに飛んで跳ねた!」の写真2011.03.13(日)「息子が久しぶりに飛んで跳ねた!」の写真2011.03.13(日)「息子が久しぶりに飛んで跳ねた!」の写真2011.03.13(日)「息子が久しぶりに飛んで跳ねた!」の写真2011.03.13(日)「息子が久しぶりに飛んで跳ねた!」の写真2011.03.13(日)「息子が久しぶりに飛んで跳ねた!」の写真
2011.03.12(土)

・「」【日記】


地震の被害状況が分かる度に怖くなる。続けて長野,福島でも起きたというではないか。
人間のやりたい放題さに,いつか来るのではないかと思ってた天変地異,もしくはその予兆か。
こんなときに私がもっと野菜を作れてたら。鶏を飼っていて卵を作れていたら。
何かの役には立てたかも知れない。

今回も運良く自分の住んでない地域でのことだったけど,それももう限界だろう。
ただ,もし長野のあのボロ古民家が被災した場合は間違いなく倒壊するので,そんな場合じゃないだろうけど…。

奥さんと避難場所の確認と,破損した家財道具の修理をするかどうかを話し合う。
正直,ビックリするくらいお金が無い。頑張っているのに貯まらない。
今までは貰いすぎだと思ってたけど,切羽詰まってる今の状態で家族も居るとなると,自分の年収の低さを
今更ながら恨んでみたりもする。…来月から残業代くらい請求しようかな。


日本の皆様,将来うちの息子が事件を起こしてしまったらごめんなさい。あまりのパワー。
あまりの暴れっぷり。1才11ヶ月現在で父親の手におえません。着替えさせるのに1時間かかります。
(脱いだりするので…)。4時間子守しただけで日増しに男っぽくなる嫁さんの気持ちがよく分かる。


節電しようよと必要以上に騒ぐ方達。
まずは自分がパソコンや携帯,そしてWIFIとモデムの電気も切ったらどうだろう?ツイッターのチェックなんて
2時間置きで良いだろ。人のことを言う前に自分が実践するべきだ。
関係者じゃない人間は今日は21時には電気消して寝よう。おやすみなさい。



・「ポット用土の土V3を作ってみた」【農業】



今日も庭作業をいろいろと。悪銭苦闘の末,「土V3」が生まれた。
買った腐葉土と借りてる畑の土を混ぜてふるいにかけ,荒いのを底に,その上に
ふるいにかからなかった通常の土をポットにセットした。


・「カリフラワーの脇芽」【頂物】


カリフラワーの脇芽を2名様から。脇芽でも本体よりも美味しかったりするから不思議。
ありがとうございます!早速茹でて頂きました。
無駄なく美味しく最後まで食べるのが阿部家のモットーです。


朝:非常用おにぎり(嫁作),卵スープ(嫁作)
昼:季節野菜の天ぷらyお目,手前味噌汁(嫁作)
夜:肉なし野菜カレーライス(俺作),カリフラワーの茹で物(俺作)
おやつ:クッキー(嫁作),パウンドケーキ(嫁作)

2011.03.12(土)の写真2011.03.12(土)の写真2011.03.12(土)の写真2011.03.12(土)の写真
2011.03.11(金)「東北関東大震災,千葉県市川市は震度5弱の地震」

・「東北関東大震災,千葉県市川市は震度5弱の地震」【日記】



昨日の夜,布団ではたと思い付いたあんどんで鳥どもにやられ続けた白菜,青梗菜,
そして育ちの悪い豆類を囲った。支柱は身近な竹や庭の木をノコギリでカットして作成。
カットする際には土に埋まりやすいように切る。


軒下の伸びすぎた水仙をカット。クロッカスの花も咲いてる。黄色と紫。
太陽を浴びて気持ちよさそう。私も気持ちいいぞ。


昨日借りてきた本&延長してきた本。今,農業にしか興味が無い。
読んだ本の良い所はメモに残して自分だけのノートを作ってる。
いつかこれが宝物になるはずだ。


注文した支柱がまだ届かないのでしびれを切らして寒冷紗を張ってみた。
本当,鳥たちの食害は洒落にならないんだもの。
支柱はカットした竹材を使用。竹は便利だなぁ。

午前中,息子を病院へ。やはり突発性発疹だった。
この病気はしゃべれない位の子供達に発病する為,この辛さを伝えるためにわがままになるらしい。
それでこの2週間のわがままぶりにも納得出来た。

その後,33年の人生で最大規模の地震。長時間の揺れが続く。
借りてる畑に逃げ出してきてもまだ揺れてる。大地の怒り。
うちは現在,5万円程度の被害額。皆様,ご武運を!

ガスが止まり,お隣さんに聞いてみるとお隣さんもだという。
ネットで知ったやり方を試してみると…おお,ガスを通す事が出来た。
(震度4で自動ストップになるらしい)

お隣さんにやり方をお伝えして,右隣と左隣のお隣さんにも伝授してガス開通。
知らない人はガスが使えず,風呂にも入れないのだ。
義務教育ではこういうのこそ教えるべきだろうに。

息子の甘え病で動けないゆき坊さんに変わり,今日の夕飯も私が作った。
肉が食べたいというボブサップのようなことを言う奥さんの要望を叶えた貧乏焼肉。

そしてゆき坊さんは今,非常用の荷物をまとめ,おにぎりを握ってる。
息子は柿の種をボリボリ食いまくってて,犬はそのおこぼれを狙ってる。


朝:ぶどうパン(嫁作),卵スープ(嫁作)
昼:お手製ミートソースのパスタ(嫁作)
夜:節約焼肉パーティ(俺作)
おやつ:

2011.03.11(金)「東北関東大震災,千葉県市川市は震度5弱の地震」の写真2011.03.11(金)「東北関東大震災,千葉県市川市は震度5弱の地震」の写真2011.03.11(金)「東北関東大震災,千葉県市川市は震度5弱の地震」の写真2011.03.11(金)「東北関東大震災,千葉県市川市は震度5弱の地震」の写真2011.03.11(金)「東北関東大震災,千葉県市川市は震度5弱の地震」の写真2011.03.11(金)「東北関東大震災,千葉県市川市は震度5弱の地震」の写真2011.03.11(金)「東北関東大震災,千葉県市川市は震度5弱の地震」の写真2011.03.11(金)「東北関東大震災,千葉県市川市は震度5弱の地震」の写真2011.03.11(金)「東北関東大震災,千葉県市川市は震度5弱の地震」の写真2011.03.11(金)「東北関東大震災,千葉県市川市は震度5弱の地震」の写真2011.03.11(金)「東北関東大震災,千葉県市川市は震度5弱の地震」の写真2011.03.11(金)「東北関東大震災,千葉県市川市は震度5弱の地震」の写真
2011.03.10(木)「職場の卒業式で思いだしたこと」

・「職場の卒業式で思いだしたこと」【日記】


今日は職場の卒業式と謝恩会。
毎年書いてるけどこの日は自分の高校時代の卒業式を鮮明に思い出す。
就職した子は4月から同じ社会人でライバルだ。本気で頑張れ。
大学に進学した子は自分の道を見つけろ。あっと言う間の4年だぞ。

悩んだら私の生き様をのぞき見ろ。「これよりは楽だな」って思えるはずだ。
頑張ってれば最後には必ず幸せになれることが分かるはずだ。
悩んでなければ見るな。
人の生き方が気になるとしたらそれは,まだ自分の人生を最高に楽しんでないってことだ。

そして思いだしたのだけど,2008年の今日,3月10日。
夜中の3時に卒業式用のネクタイが無いことに気が付いて船橋のドンキホーテまで
夫婦で自転車こいでいたのを思いだした。あははっはははっ!
【2008.03.10の写真】 (→2008.03.10の日記はこちら
2008.03.10の写真2008.03.10の写真2008.03.10の写真2008.03.10の写真2008.03.10の写真


結局往復3時間くらいかかって,日の出を見ながら江戸川沿いで珈琲飲んだっけ。
あはははは。本当,面白いわ,私たちの人生(笑)。

夜の手巻き寿司は私が準備。
美味しくて楽しくて,手巻き寿司大好き!!


朝:ぶどう食パン(嫁作),野菜卵スープ(嫁作)
昼:豚肉丼(嫁作)
夜:手巻き寿司(俺作)
おやつ:パウンドケーキ(嫁作)

2011.03.10(木)「職場の卒業式で思いだしたこと」の写真2011.03.10(木)「職場の卒業式で思いだしたこと」の写真2011.03.10(木)「職場の卒業式で思いだしたこと」の写真
2011.03.09(水)「鳥に食われた青梗菜もしっかり料理すればごちそうに」

・「鳥に食われた青梗菜もしっかり料理すればごちそうに」【日記】



収穫(というか撤去)したチンゲンサイ。どれも鳥に食われて酷い状態。
それでも夕飯で炒め物作って美味しく頂いたけども…鳥のアホ!!
せっかく害虫が居ない時期なのに,害虫よりも酷い食い方だっつーの。

こんな姿になっても食べる(食べたい)のは,自分で作った野菜であることと,そして
無農薬野菜であるからこそだ。市販の野菜だったら捨ててる,というか買わないだろう。


こちらがその料理。とうだちした蕾はほんのりと春の香りがして美味しかった。


・「止まらない害獣対策の為にトンネル資材を購入」【農業】


止まらない害獣対策の為にトンネル資材を購入。
寒冷紗5,980円と支柱50本 4,250円で10,000円越え。
高い…キツイ…。

いくら釣り糸を張ってもCDをぶら下げても,1度,無農薬野菜の味をしめた鳥ども
(見たのは雀とヒヨドリ)は1時間おきにうちの畑の野菜を食べに来る。
鳥よ,狭い土地で有機農法で露地栽培で1万稼ぐのがどれだけ大変か分かるか。
いやいや大変どころか今のところ1円すらも稼げてないのだぞ。

出来る限りの努力をしてもそれでも毎日食い荒らされ続けて,ついに先ほど
トンネル購入を決意。寒冷紗と支柱で1万円越え…高い…。
このお金が無い時に本当,家族に申し訳なくて仕方ない。
鳥よ,死ぬときには誰も恨みっこ無しだけど,今は恨むぜ。

一昨年だったか,目の前でネコに襲われて傷ついたヒヨドリを助けて病院連れて行って家で面倒を見たことがあった。
…あのヒヨドリが元気になって家族を見つけて,今畑の野菜を食い荒らしてるとしたら本当,自業自得だな(笑)。
どうして追い払うの?あのときは助けてくれたじゃない,みたいな。


朝:ツォップのパン(買物),チョコスコーン(嫁作),卵スープ(嫁作)
昼:お総菜弁当(嫁作)
夜:菜の花炒め(俺作),男の小松菜炒め(俺作),ひじき(嫁作),大根の煮物(嫁作),大豆のゆで汁を使ったお吸い物(俺作)
おやつ:本当に贅沢過ぎる焼き菓子セット(嫁作)
収穫:鶏に食われたチンゲンサイ

2011.03.09(水)「鳥に食われた青梗菜もしっかり料理すればごちそうに」の写真2011.03.09(水)「鳥に食われた青梗菜もしっかり料理すればごちそうに」の写真2011.03.09(水)「鳥に食われた青梗菜もしっかり料理すればごちそうに」の写真2011.03.09(水)「鳥に食われた青梗菜もしっかり料理すればごちそうに」の写真2011.03.09(水)「鳥に食われた青梗菜もしっかり料理すればごちそうに」の写真2011.03.09(水)「鳥に食われた青梗菜もしっかり料理すればごちそうに」の写真2011.03.09(水)「鳥に食われた青梗菜もしっかり料理すればごちそうに」の写真2011.03.09(水)「鳥に食われた青梗菜もしっかり料理すればごちそうに」の写真
2011.03.08(火)「日常になった手作り料理と焼き菓子」

・「日常になった手作り料理と焼き菓子」【日記】


今日も美味しい朝食,お弁当,お菓子,そして夕食を作ってくれた奥さん。
早朝のバイトに加えて息子と私の風邪の件でお疲れ気味の様子。頑張ろうっ。
日常になってしまったこの毎日の贅沢への感謝を忘れないようにします。

ところで今の職場には「掃除の時間」がある。(これも変わってるよね…)
おかげ様で私,机の上を拭く動作1つにしても「全体を濡らせばいい」という意識が
「汚れをとる為にしっかり拭こう」に変わったり,自分から進んで掃除機をかけるようになったり。
それは家でも同じ。掃除を手伝うことが苦じゃない。体が動く。これは良いことだ。

息子が辛そうだ。鼻水が止まらない。夜は高熱で苦しむ。
絶対に泣かない強い子だったのにこの1ヶ月はガラっと性格まで変わっちまって,
少しでも気に入らないと泣き出すようになってしまった。何が起きてるんだろう。


朝:ツォップのパン(買物),チョコスコーン(嫁作),野菜たっぷり卵スープ(嫁作),お手製ジャム各種(嫁作)
昼:手ごねハンバーグと旬の白菜炒め弁当(嫁作)
夜:焼き魚(嫁作)M,ひじき(嫁作),自家製ルッコラのピリ辛炒め(嫁作),手前味噌汁(嫁作),大根の煮物(嫁作)
おやつ:クッキー(嫁作),ビスコッティ(嫁作),生チョコ(嫁作)

2011.03.08(火)「日常になった手作り料理と焼き菓子」の写真2011.03.08(火)「日常になった手作り料理と焼き菓子」の写真2011.03.08(火)「日常になった手作り料理と焼き菓子」の写真2011.03.08(火)「日常になった手作り料理と焼き菓子」の写真
2011.03.07(月)「雪の中スーツ姿で農作業する野菜バカ」

・「雪の中スーツ姿で農作業する野菜バカ」【日記】


昨日植え付けたジャガイモが雪にやられないか心配で仕方なかった。
帰宅後,スーツのまま家にも入らずに畑に直行してイモの上の雪かき。
鉢植えでイモを守ってあげた。間に合ってればいいけど…。心配。


長野の家から歩いて1分でみみずを奉った蚯蚓神社(キュウインジンジャ)がある。
こんな誇り高いものがすぐ近くにあるのだから化成肥料やトラクターなんて使えないっしょ。
土と恵みに感謝しながらクワで耕し,元気の続く限り土と共に行きたい。

夜,熱が上がった息子の為に車でヨーグルトの買い出しへ。そのついでにホームセンターの
ユニディに寄ろうと思っていたのだけどなんとまさかのリニューアル工事中…。
今日のような雪を防げるトンネル支柱が欲しかったのに,ついてないにも程があるぜぃ。


朝:ツォップのパン(嫁作),チョコスコーン(嫁作),野菜スープ(嫁作)
昼:カレーライス(俺作),菜の花の天ぷら(嫁作)
夜:玄米雑炊(嫁作)
おやつ:チョコスコーン(嫁作),生チョコ(嫁作),

2011.03.07(月)「雪の中スーツ姿で農作業する野菜バカ」の写真2011.03.07(月)「雪の中スーツ姿で農作業する野菜バカ」の写真2011.03.07(月)「雪の中スーツ姿で農作業する野菜バカ」の写真2011.03.07(月)「雪の中スーツ姿で農作業する野菜バカ」の写真2011.03.07(月)「雪の中スーツ姿で農作業する野菜バカ」の写真2011.03.07(月)「雪の中スーツ姿で農作業する野菜バカ」の写真
2011.03.06(日)「暖かい太陽と過ごした日曜日」

・「暖かい太陽と過ごした日曜日」【日記】


太陽の暖かい日曜日はテンションが上昇。太陽が出ている時間が活動期。
日の光が愛しくて仕方ない。太陽を浴びてぽかぽかだと気分も上々。
どうもあの夏の暑さを忘れてるな。でもそれでも,今は太陽がひどく愛しい。

息子,玄米袋の上で遊び穴を開け,そこから5合分の米を部屋にまき散らす。
伝説になったこの日を忘れないために今日を玄米パニック2011と名付ける。

今日は息子が寝てる間に芋の植え付け第2弾が出来た。農業の本も少し読めた。
収穫したルッコラと白菜を洗ってジップロックで保管する作業もした。
新たに種の植え付けもした。息子と一緒に昼寝も出来た。

嫁さんは今日は今日とてチョコのお菓子とスコーンを作ってた。
昨日あれだけ(焼き菓子3種類)作ったばかりなのに。
明日は月曜で苺農家のバイトが休みなのでまたいろいろ動くに違いない。

そう,奥さんが松戸の南部市場の豆屋で買ってきた豆が美味しい。
これを飲みながら頂く夜の焼き菓子タイムは格別。

そちらのお店は自家焙煎らしいのだけど豆の色からして綺麗だ。
碾いたとき,いやひく前から,その自然な色と香りに魅了された。
お値段も我々にも買える良心的なものだし。良いお店はあるのだな。

出会ってからずっと,嫁さんも私も未来に向けて今を一生懸命生きてきた。
そうやって生きてると少しながらも成長するようでいつの間にやら出来る事が増えてる。

例えば,3年前は長野までドライブなんて出来なかったんだから。
料理だってここまでフットワーク軽く出来なかったし,うどんもピザも作れなかった。
季節による太陽の角度も気にしたことがなかったし,雨水の活用も上手になった。
野菜だってこんなに作れるようになったんだから。

少し前の自分じゃ考えられない。良い生き方を選んだと思う。
ネットとゲームしかやってなかった以前の自分から今の自分になれたことに感謝。


・「冬を越した野菜はもう育たない」【農業】


白菜,大根,青梗菜,小松菜など去年冬に植えた野菜がよく見るととうだちしていた。
とうだちは成長した野菜達が春を感じて,子孫を残す準備をしてるということだ(と思う)。

子供のような大きさで冬を越えた畑の大根などは待っていれば大きくなると思ってたけど
こうなるともうそれは無いということなんだろう。勘違いしてたな。大根,まき直すか。

とはいえとうだちした蕾は美味と聞く。
今日頂いた菜の花も苦みはあったものの美味しかったし。
どこまで食べるか,どこから処分するか,迷うな。


・「春じゃがいも(キタアカリ)の植え付け2」【農業】



どう見ても平均気温が上がってきたのでジャガイモの追加の植え付け作業。
3kg買ってきたキタアカリを植えるのだけどなかなか量が多いな。

今回は鶏糞だけで畝立てを3つし,そこにキタアカリを植え付けた。
堆肥をすき込まずに作ってみたので違いが出ると良いな。
もちろん,落ち葉堆肥を入れた方が良い結果だと嬉しいのだけど。
それでも肥料分は少ない方が良いというのも知ってるからどうなるかな。

3月~5月までは毎週何かを植えていく予定だ。
今は寂しいそらいろ農園が緑のオアシスになる日が近い。


・「大根2本,菜の花」【頂物】



ゆき坊さんがバイト先のおばあちゃんから頂いたもの。
ありがとうございます,大切に頂きますね。
菜の花は早速お昼に天ぷらで頂きました。さくっとした春の味。
ご馳走様です。


・「風呂場ののぞき穴から覗いてくる」【育児】


うちの風呂場のガラスのドアには空気孔がある。
ここから息子がたまに来て覗き,「あれぇ~??」と言ってくる。


朝:カレーライス(俺作)
昼:カレーライス(俺作),菜の花の天ぷら(嫁作),らっきょう(母作)
夜:ピーマンと塩豚の生姜焼き(嫁作),大豆と挽肉炒め(嫁作),手前味噌汁(嫁作)
おやつ:クッキー(嫁作),ビスコッティ(嫁作),パウンドケーキ(嫁作)
収穫:間引き白菜たくさん

2011.03.06(日)「暖かい太陽と過ごした日曜日」の写真2011.03.06(日)「暖かい太陽と過ごした日曜日」の写真2011.03.06(日)「暖かい太陽と過ごした日曜日」の写真2011.03.06(日)「暖かい太陽と過ごした日曜日」の写真2011.03.06(日)「暖かい太陽と過ごした日曜日」の写真2011.03.06(日)「暖かい太陽と過ごした日曜日」の写真2011.03.06(日)「暖かい太陽と過ごした日曜日」の写真2011.03.06(日)「暖かい太陽と過ごした日曜日」の写真2011.03.06(日)「暖かい太陽と過ごした日曜日」の写真
2011.03.05(土)「落ち葉堆肥仕込みやってくったくた」

・「落ち葉堆肥仕込みやってくったくた」【日記】


こたつで寝ちゃってた…。農作業で体を動かした日は眠くて仕方ないや。
早起きして一生懸命農作業して汗をかいた体が眠たがって早く寝る生活,これが理想。
あー,風呂入って寝よう。…と思いつつ息子が寝てくれた後は嬉しくて寝られない。

嫁さんは今日も早朝から苺農家でアルバイトをこなし(月曜日のみ休み),
朝食を作りお昼にピザを2種類とシナモンフォッカチオを焼き,
お菓子にクッキーとビスコッティとパウンドケーキを焼いてた。
私が太っていく問題は別として,この人の手仕事の量は半端じゃない。

もっと私の収入が高ければ,その辺の料理研究家達が使ってるお菓子道具や材料を
買ってあげられるのだけど。すまない。だけどこの努力はきっと報われるから。


・「落ち葉堆肥を増量する」【農業】



(積み直した落ち葉堆肥。少なく見える?多分400Lはあります。)

1月に仕込んだ落ち葉堆肥に落ち葉と米ぬかと鶏糞を足して増量した。
なにせジャガイモの畝作りに「1m辺り20L」と伝えたのにどう見ても70cm間隔で
嫁さんが投入していたので,減りが予想以上に早かったのだ。
コツコツ集めて寝かせておいた落ち葉が役立った。

これを2ヶ月で熟成させて5月の夏野菜植え付けに間に合えば◎だ。

それにしてもこの作業は疲れる。汗だくになって目がうつろになる。
東京の隣の千葉県市川市でこの量の落ち葉堆肥自作してる男はそうはおるまい。
何せ相当疲れるし,手間も時間もかかるし,買った方が早いもの。

お金も機械(ガソリン)も使わない私の農業で,どこよりも美味しくて安全な野菜が
作れるとしたら,こういう所の努力と手仕事で差をつけるしかないと思ってる。
あいにく私は意地っ張りなもので,みんながやらないことをやるのが好きだし。

大変だけど,諦めるまでは続けるぞ。次回は今回よりも上手になってるしね。
私も奥さんの石けんや教室のように人を感動させるものを作る喜びを知りたい。


・「トマトやらピーマンやら大量に」【頂物】


トマト大8個,ピーマン20個,苺1パック,タマネギ1パックを頂いた。
近所の八百屋さんより。あの…これで利益出てるのでしょうか?
息子が一緒の時はいつもお菓子も貰っちゃう。愛してもらえて良かったね。
引っ越す前に何かお返し出来たら良いな。


朝:ツォップのパン(買物),野菜スープ(嫁作)
昼:お手製ピザ2種類(嫁作),シナモンフォッカチオ(嫁作)
夜:お豆の塩炒飯(嫁作),お好み焼き(嫁作),自家製大根おろしの納豆(俺作)
おやつ:手焼きクッキー(嫁作),ビスコッティ(嫁作),パウンドケーキ(嫁作)
収穫:ルッコラたくさん

2011.03.05(土)「落ち葉堆肥仕込みやってくったくた」の写真2011.03.05(土)「落ち葉堆肥仕込みやってくったくた」の写真2011.03.05(土)「落ち葉堆肥仕込みやってくったくた」の写真2011.03.05(土)「落ち葉堆肥仕込みやってくったくた」の写真2011.03.05(土)「落ち葉堆肥仕込みやってくったくた」の写真2011.03.05(土)「落ち葉堆肥仕込みやってくったくた」の写真2011.03.05(土)「落ち葉堆肥仕込みやってくったくた」の写真2011.03.05(土)「落ち葉堆肥仕込みやってくったくた」の写真2011.03.05(土)「落ち葉堆肥仕込みやってくったくた」の写真2011.03.05(土)「落ち葉堆肥仕込みやってくったくた」の写真2011.03.05(土)「落ち葉堆肥仕込みやってくったくた」の写真
2011.03.04(金)「まだ美味しい無農薬大根が収穫可」

・「食費は3人で3万円」【日記】



そろそろ念願の鶏を飼ってみるか。ただし1年後には責任を持って潰して食べないといけない。
それが出来ないなら飼い始めるべきじゃない。やさしいだけが取り柄の私に出来るか?
出来るよな?


奥さんが高いパンをたくさん買ってきたのでお小言を一生懸命伝えた。
今,うちは本当にお金が無い。借金が減らない。車も買えない。

…とはいえ,奥さんが買ってきてくれるものはいつもサプライズで嬉しいし,
うちの怪獣を育ててるストレスも分かるし何より,奥さん自身が楽しんでる顔が嬉しい。
だから許しちゃうのだけど。ただ,誰かが閉めないとね。

食費は3人で3万円也!これでも5000円も上げてるんだから。
…とはいえ,怪獣が牛乳だけでも10000円分飲むから,もう洒落にならん。


・「まだ美味しい無農薬大根が収穫可」【農業】


販売を開始すると決めてから買ってくれるお客さんのことを考えるようになった。
今までは地場に合った固定種などの地味野菜だけでやっていくつもりだったのだけど,
お客さんの事を考えると話題の野菜も是非食べて貰いたいと思うようになった。
プライドは捨てて買って貰える方が喜ぶ方向に行こう。
アイスプラント,作ってみようかな。


今日収穫した露地栽培の無農薬大根。(ただし化成肥料だから有機ではない。)
味で言うなら露地野菜に叶うものなし。寒さの中で太陽をしっかり浴びて育った野菜は強い。

化成肥料自体好きじゃないので,まいた肥料が足りなかったようで葉が小さかった。
でもその分,余計な養分がないので葉にアブラムシなどの害虫が一切付いてなかった。
この辺りのラインが面白い。有機だろうが無機だろうが肥料は控えめが1番だ。


朝:ハイジの丸パン(嫁作),レンズ豆の野菜スープ(嫁作),苺ジャム(嫁作)
昼:ツォップのパン(買物)
夜:自家製大根おろし納豆(俺作),和風お好み焼き(俺作),手前味噌汁(俺作)
おやつ:苺のロールケーキ(嫁作)
収穫:大根1本

2011.03.04(金)「まだ美味しい無農薬大根が収穫可」の写真2011.03.04(金)「まだ美味しい無農薬大根が収穫可」の写真2011.03.04(金)「まだ美味しい無農薬大根が収穫可」の写真2011.03.04(金)「まだ美味しい無農薬大根が収穫可」の写真
2011.03.03(木)「ひな祭りは苺のロールケーキ」

・「ひな祭りは苺のロールケーキ」【日記】


庭の梅のつぼみが膨らんできた。ブルーベリーの実も付いてる。
今年は期待出来そうかな。調べてみると寒肥をあげると良いみたい。
油かすと米ぬかを混ぜた腐葉土を土に混ぜ込んでみるかな。

帰宅後に青梗菜と小松菜を移植。
大切な命,出来るだけ食べてあげたいという思いは強い。


当たり前のように嫁さんが作ってくれる焼き菓子が楽しめてる。
外食よりも私はこっちのほうが嬉しくて美味しいのであった。

…あ,ゆき坊さん,もしかしてひな祭りだからロールケーキ作ったのかな?
ご馳走様!


・「鳥たちにギブアップ気味だけどギブアップしない」【農業】


作物を食い荒らす鳥,もうイヤ!しつこすぎる。何やっても来る。あっちも必死なのは分かるけど…。ノイローゼでチアノーゼ反応気味。先人の農家の皆様が露地栽培と無農薬栽培を諦める理由がよく分かる。本当,鉄砲でも欲しいわ。

そして11月14日に植えた青梗菜やコマツナが今更に成長を始めて10cmになってたので
家の畑に移植してみた。もちろん,害鳥の対策のため。あっちに植えてたら全部食われちまう。
比較的食われて無いのだけ選んでの作業。

5月の夏野菜全盛までに育ってくれたら全部食えるぞ~。
もしこれがちゃんと成長するなら菜っ葉類はなんと育成期間が長いのだろう。


朝:手ごね丸パン(嫁作),野菜スープ(嫁作),手づくり苺ジャム(嫁作),プルーンジャム(嫁作)
昼:手前味噌汁(嫁作),肉そぼろ(嫁作),ルッコラの炒め物(嫁作),納豆オムレツ(嫁作),その他お総菜(嫁作)
夜:お手製もんじゃ焼き(嫁作),お好み焼き(嫁作)
おやつ:苺ロールケーキ(嫁作)

2011.03.03(木)「ひな祭りは苺のロールケーキ」の写真2011.03.03(木)「ひな祭りは苺のロールケーキ」の写真2011.03.03(木)「ひな祭りは苺のロールケーキ」の写真2011.03.03(木)「ひな祭りは苺のロールケーキ」の写真
2011.03.02(水)「春じゃがいもの植え付け1回目」

・「銀の匙を借りる」【日記】


「銀の匙(ぎんのさじ)」という本が気になっていた。
読む時間も無いだろうけど,読んでみたくて仕方ない。

というわけで職場の図書室で借りてきた。
考えてみると職場に図書室があるというのは夢の環境だ。
司書の先生が読みたい本があったら取り寄せてくれるし。

帰宅後,春ジャガイモの第一弾の植え付けをした。
もう待ちきれなくて。6月には収穫出来るかな!?

息子は病院で暴れて大変だったらしい。
大きめの筋肉質な4歳児の体を持った1歳児は手に負えなくて,
この頃は嫁さんが疲れ気味。お疲れ様…。


嫁さんが働いてる太田いちご園の絶品苺を使ってる和菓子屋さん
「望月」の苺大福を嫁さんが息子と買ってきてくれた。これは贅沢だわ~。


こんなお疲れ気味の時はお茶タイムが幸せだ。
これまた太田いちご園のいちごをたんまり使ったロールケーキ。美味!!


・「春じゃがいもの植え付け1回目」【農業】



春じゃがいもの植え付け1回目。
キタアカリとメークインと男爵を少々のつもりだったのだけど,カットしたら多くなった。
実が少ないと育ちも悪いのだろうか。…まぁそれも試してみれば分かる。

切り口に石灰を付けてない種芋と付けた種芋を交互に植えた。
さてどうなるか。
落ち葉堆肥を70cm辺り20L入れたのがどう影響するか,楽しみ。

場所:黒マルチスペース


・「これならできる獣害対策(農文協)」【農業】


図書館で借りて読んでみた。読みやすい文章で1時間で読破。
同じ事が何度も書いてあるのだけどそれがしつこくて良かった。
キーワードは「自分で餌付けをしてませんか?」だ。

野菜の残渣を畑に残すことは害獣に餌を与えていると同じ。
彼らには残渣と野菜の区別などない。
例え作物を食い荒らしていなくても害獣を見つけたら厳しく対応する。
でないと人間に慣れさせてしまうから。

とはいっても千葉県では100人いれば100人はカラスと出会っても何もしない。
それどころかゴミをあさってるカラスに遭遇しても何もしない。
だから人に慣れている。人は怖くないと教育してしまっている。
これじゃ悪循環だ。

これまではどちらかというと野鳥に餌をあげても良いんじゃないか派だったが,
(人間も今の環境の一部なのでという理由),こういう知識が入ってきた以上,
あげてる人を見かけたら辞めて貰えないか訴える側になりそうだ。
こうして人は変わっていくのだな。


・「1才息子初めてのレントゲン」【育児】


さっき朝ごはん食べてすぐに半澤クリニック行って来たよ
レントゲンとってもらって 肺炎とかではなかった
鼻水がすごくてお腹だか肺に空気がたまってる状態なんだってさ
それでたまに吐いちゃうらしい

薬今ヨーグルトに混ぜてのんだ
もぅ朝から病院でも歴史に残るぐらいに機嫌が悪くて暴れて暴れて
病院のセンセーも看護婦さんも 「アッパレ」くらいに関心してた
将来有望だと

さすがだわ。
看護婦さんと手足羽交い締めにしてうつしたレントゲンが
写真のゆうちがまがってとれてて 笑ったわ


朝:ぶどうパン(嫁作),野菜スープ(嫁作)
昼:白菜鮭弁当(嫁作)
夜:カレーライス(俺作),人参のお総菜(嫁作),もやしのナムル(嫁作),ルッコラの炒め物(頂物),らっきょう(母作),
おやつ:苺のロールケーキ(嫁作),望月の苺大福(買物)

★関連用語(google検索)アッパレ 
2011.03.02(水)「春じゃがいもの植え付け1回目」の写真2011.03.02(水)「春じゃがいもの植え付け1回目」の写真2011.03.02(水)「春じゃがいもの植え付け1回目」の写真2011.03.02(水)「春じゃがいもの植え付け1回目」の写真2011.03.02(水)「春じゃがいもの植え付け1回目」の写真2011.03.02(水)「春じゃがいもの植え付け1回目」の写真2011.03.02(水)「春じゃがいもの植え付け1回目」の写真2011.03.02(水)「春じゃがいもの植え付け1回目」の写真2011.03.02(水)「春じゃがいもの植え付け1回目」の写真
2011.03.01(火)「もう3月,毎日一生懸命」

・「もう3月,毎日一生懸命」【日記】


全員がベッドに入らないと寝ない息子を寝かしつける為にふとんに入るのだけど,疲れているので結局,このように歯も磨いてない状態で夜中3時まで寝てしまう。体が持たないって。ちなみに1才11ヶ月の息子,ベッドに私が来るまで横にならず頑張り,犬が来るまでは「わんわーん」と呼び続ける。可愛い~。

YOUTUBEに農業関連の動画をアップしてくれる方々に感謝。
簡単な動作でも1度見ているのと見てないのでは実際に作業するときに全く違うもの。
YouTube - 菜園作業/支柱立て
http://www.youtube.com/watch?v=-l8UynameDs&NR=1

奥さんが作ってくれた生姜汁の瓶詰め。
これを3年番茶にカットされた生姜の実ごと入れていただく。
体が温まってる感じがして好きで何杯でも飲めちゃう。


・「お隣の畑の師匠の発芽事情」【農業】


お隣の畑の師匠が私が発芽しないと悩んでいた種を
いとも簡単に発芽させていた。それも室外に放置した状態で
水もあげずに。達人はすごい。
そして種を差し上げていたことがヒントになった。
ヒントは気が付かないだけでいつも側にある。


・「懐中根出しを始めてみた」【農業】


ネット上でこんな情報を見つけた。
「イエローアイコの懐中根出し」
種を濡らしたキッチンペーパーにはさんで ビニル袋に入れ
ポケットに入れるなどして 常時 身に付けていて
体温で発芽させる 懐中根出しを始めてみます
→5日後に発芽。

早速,やってみることにした。胸の中で温めスタート。
種は固定種のステラミニトマトと京都のナス。さてどうなる?


・「息子1才11ヶ月になる」【育児】


風邪だインフルエンザだバイトだとてんやわんやしている間に,
息子が1才11ヶ月になってた。そして今月28日からはいよいよ2才だ。

1歳児の中では誰もが驚く「モンスター級に大きい子」だったこの子も,
2歳児の中に入れば「びっくりする程大きい子」程度だろう。
(それでも1000人の中で一番大きくて元気な自信があるけど…)

1才のこの子と居られる時間はもうあと一ヵ月もないんだ。
可愛くて愛嬌があって,感謝の日々。
例え明日死んだって,最愛の嫁さんとこの子が居てくれるから
私の人生に悔いはない。本当だよ。出来れば1日でも長く生きたい。


朝:ぶどうパン(嫁作),野菜スープ(嫁作)
昼:玄米お総菜弁当(嫁作)
夜:ハクサイカレーライス(俺作)
おやつ:おからドーナツ(嫁作),手焼きクッキー(嫁作),手づくりスィーツ(頂物)

2011.03.01(火)「もう3月,毎日一生懸命」の写真2011.03.01(火)「もう3月,毎日一生懸命」の写真2011.03.01(火)「もう3月,毎日一生懸命」の写真2011.03.01(火)「もう3月,毎日一生懸命」の写真
あべっち