2010年10月の田舎暮らし前の準備生活365日等身大日記
リンク
2010.10.31(日)「そらいろ農園の堆肥は本物の腐葉土が使えることに気が付く」
2010.10.30(土)「大雨の中,お買い物へ」
2010.10.29(金)
2010.10.28(木)「オレ流料理の流儀は冷蔵庫の悪くなりそうなものを一掃すること」
2010.10.27(水)「みんなで公園までお散歩&広場でボール遊び」
2010.10.26(火)「ていねいな暮らしのネットショップ そらいろ農園の準備」
2010.10.25(月)「twitterで田舎暮らしの先人と出会うことが出来た」
2010.10.24(日)「液肥2完成,この頃の息子は,専らシャボン玉」
2010.10.23(土)「ハーブ園に行こう」
2010.10.22(金)「間引き野菜が豊富な日は鍋料理が美味しい」
2010.10.21(木)「借りてたハーブやDIYの本を返却しに図書館へ」
2010.10.20(水)「古民家の内装を考えるのが楽しいけど難しい」
2010.10.19(火)「今日は扇風機とストーブが出会う日」
2010.10.18(月)「これから続く桁違いに高いハードルを越えていきたい」
2010.10.17(日)「野菜作業と家族みんなでお散歩」
2010.10.16(土)「嫁さんが東京の石けん教室,今日も家族がHELPに」
2010.10.15(金)「やりたいことが山積みで焦る」
2010.10.14(木)「嫁さんの教室で息子,おばあちゃんをいっぱい遊ぶ」
2010.10.13(水)「忙しくても妄想と予定だけは広がるのであった」
2010.10.12(火)「成長して手がかからなくなってきた息子」
2010.10.11(月)「豆類の植え付けと栗の渋皮煮」
2010.10.10(日)「埼玉県草加市のホームセンターへ」
2010.10.09(土)
2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」
2010.10.07(木)「朝から畑作業」
2010.10.06(水)「ずっと考えてた農園の名前は…そらいろ農園!」
2010.10.05(火)「息子の1歳6ヶ月検診」
2010.10.04(月)「今日は月に一度の焼肉の日」
2010.10.03(日)「手前味噌の天地返しをする」
2010.10.02(土)「市川市国分の石井農園のやさしい野菜屋さんへ納品」
2010.10.01(金)「明日の納品に向けての追い込み作業」
.
・2010年10月のまとめ
なんともあっけなく早く過ぎた1ヶ月だった。
息子は目を疑う程元気で力強く日々成長して1歳7ヶ月になった。
オレ達夫婦は子供のパワーに圧倒されながらも少しずつ父親と母親になってる。

あと少しで夢の田舎暮らし生活が始まる。泣いても笑っても,始まる。
この人生,いつ死ぬかも病気になるやもしれないんだ。
だから毎日一生懸命働いて,1日1日を思いっきり楽しむぞ!!

2010.10.31(日)「そらいろ農園の堆肥は本物の腐葉土が使えることに気が付く」

・「最後のバジルの収穫」【農業】


朝に今年最後になりそうなバジルの収穫。
バッタにやられた虫食いだらけだけどバジルペーストにするなら問題なし。
ほとんどの葉っぱをもいでしまったけどまた葉っぱはつくのかな。
採種もしたいからもう少し頑張って欲しい。液肥を蒔いてやるかな。



有機農法は本来,飼ってる家畜の糞尿や自分たちの糞尿を肥料としそれで作物を育てて食べ物とし循環させていく昔ながらの自然な農法だ。自然農は肥料をやらないというがならば自分たち出した生ゴミや家畜の糞尿は生ゴミとして燃えるゴミに捨てるのだろうか。農法に敵も味方も無い。みんな仲間だろ。


昨日の自然農サイトには有機農法を否定するために「野菜は肥料の味が出る」とあったがそれを書くと養鶏の平飼いすら否定することになる。志を持って平飼いをされてる方は手作りの発酵飼料を鶏に与えている。山や草原で放し飼されて自然の草しか食べてない鶏の卵しか食べないなら自分でやるしかない。


そうですよね。その土地,その農家によって環境は様々だし自然農こそ頂点と上下関係をつけるのが間違ってます。まぁ自社の商品を売りたいだけなんでしょうけど。RT @blue_fishes: @takeshiabesan ウチは基本的に自然農法ですが、私としては色々な農法をその時々で使…



・「そらいろ農園の堆肥は本物の腐葉土が使えることに気が付く」【農業】


長野で4月から使いたい落ち葉堆肥。でも今から作っても間に合わないし今年はホームセンターで買うかと諦めていた。では来年以降に使える腐葉土の山はどこに作ろうか考え出した。山林の落ち葉を効率的に運べる場所…畑2か,いやいやそれなら山林の中のほうが良いだろう。ん!?とそこでひらめいた!

そうだ,山林の土!!30年物の自然な腐葉土が大量にあるじゃないか!どうして気が付かなかったのか。発想の転換。ずっと考えてればアイデアは出てくるものだ!イケるぞ,そらいろ農園の夏野菜!希望が見えてきました!やったー!!!


・「収穫したてのみかん」【頂物】


みかんの樹があるお隣さんから頂いたもの。
バジルの収穫を手伝ってくれてた息子を奥さんがみかん片手におーいと呼んでくれると,
息子は大喜びでダッシュ!無農薬のみかんは早速全部たべちゃいましたとさ。
ご馳走様でした!


朝:葡萄トースト(嫁作),芋のスープ(嫁作)
昼:お手製バジルペーストピザ(嫁作),お手製ドライトマトペーストピザ(嫁作)
夜:自家製カボチャの天ぷら(嫁作),レンコンの天ぷら(嫁作),サツマイモの天ぷら(嫁作),かき揚げの天ぷら(嫁作),自家製南瓜の味噌汁(嫁作)
おやつ:バナナタルト(嫁作),

2010.10.31(日)「そらいろ農園の堆肥は本物の腐葉土が使えることに気が付く」の写真2010.10.31(日)「そらいろ農園の堆肥は本物の腐葉土が使えることに気が付く」の写真2010.10.31(日)「そらいろ農園の堆肥は本物の腐葉土が使えることに気が付く」の写真2010.10.31(日)「そらいろ農園の堆肥は本物の腐葉土が使えることに気が付く」の写真2010.10.31(日)「そらいろ農園の堆肥は本物の腐葉土が使えることに気が付く」の写真2010.10.31(日)「そらいろ農園の堆肥は本物の腐葉土が使えることに気が付く」の写真2010.10.31(日)「そらいろ農園の堆肥は本物の腐葉土が使えることに気が付く」の写真2010.10.31(日)「そらいろ農園の堆肥は本物の腐葉土が使えることに気が付く」の写真2010.10.31(日)「そらいろ農園の堆肥は本物の腐葉土が使えることに気が付く」の写真2010.10.31(日)「そらいろ農園の堆肥は本物の腐葉土が使えることに気が付く」の写真2010.10.31(日)「そらいろ農園の堆肥は本物の腐葉土が使えることに気が付く」の写真
2010.10.30(土)「大雨の中,お買い物へ」

・「大雨の中,お買い物へ」【日記】


午前中,大雨なので部屋で車のおもちゃやシャボン玉でまったりと子供と遊んでいた。
息子も上機嫌で可愛くて,嫁さんが焼き菓子4種類(!)を焼く間をなんとかしのいでた。
変化が起きたのはお昼過ぎ。オムツ替えを機に容態が一転,泣きじゃくり出す。
何をあげても抱いてもシャボン玉でも駄目。声が枯れても泣き続ける。

最後の手段ということで車に乗って出かけるとすぐに寝てくれた。
でも寝てる間はチャイルドシートから動かせないので昼食も外食するしかない。
選択肢は牛丼屋しかなかった。560円で2人分食べられるし♪

ついでにトイザらスで電車のレールなどを買ったり西松屋で洋服を買ったり。
車の中は安全地帯なので嫁さんといろいろ話せて楽しかった。

後々分かったのだけど転んだときに持っていたフォークで顔を傷つけていたらしい…。
少しずつ傷ついたところが腫れ,血が出て来た。
オムツ替えの直前,オレの足で転んだあとのときだ!
それでも夜になるとにこにこと電車で遊んでくれた。ありがとう。
嫁さんは罪滅ぼしのために大好きなオムライスを作ってくれた。
意味もなく泣いてた訳じゃ名無くて,痛くて泣いてたんだね。ごめんよ。


・YOUTUBEの動画に久しぶりにコメントが入った。
確かに,その通りだと思った。
そして1年3ヶ月前,動画の嫁さん&息子,若い~。
この頃はまだ息子が動き回れなかったので,DIYやパンやうどんなどを色々出来てた。
懐かしい…。たった1年と7ヶ月でももう歴史があるんだな。

YouTube - うちの赤ちゃんの成長記録031~絵本の読み聞かせ~(4ヶ月と4日目)
http://www.youtube.com/watch?v=0VAWV-92dQ4&feature=player_embedded#!


朝:間引き菜の卵納豆(俺作),昨日の鍋の残り味噌汁(俺作)
昼:すき家の牛丼(外食)
夜:オムライス(嫁作),特製ドレッシングのサラダ(俺作)
おやつ:バナナのチョコタルト(嫁作),クッキー3種類(嫁作)

2010.10.30(土)「大雨の中,お買い物へ」の写真2010.10.30(土)「大雨の中,お買い物へ」の写真2010.10.30(土)「大雨の中,お買い物へ」の写真2010.10.30(土)「大雨の中,お買い物へ」の写真2010.10.30(土)「大雨の中,お買い物へ」の写真2010.10.30(土)「大雨の中,お買い物へ」の写真
2010.10.29(金)

・「」【日記】


「愛犬に対して酷いよね」と嫁さんから言われることがある。

それはどうやらおやつをあげるときに普通にあげないで布団の中に隠してあげたり,
ご飯をあげるときに必要以上に待たせてよだれだらだらにさせたり,
ゴミをあさったりしたときに「このアホ犬がっ!」と罵倒したりしているからだろう。

…でもね,この子がくっついてくるのは70%オレじゃないか。
布団で寝るときもオレに寄り添ってくるじゃないか。
だんだん鼻に自信がついてどこにおやつを探しても探せるように成長したじゃないか。

言葉じゃなくて本質を見よう。
いつもなでなでよりも厳しい中に優しさがあった方が喜ぶ,人も,動物もね。

たまにパソコン本体を磨くようにしてる。物を大切にするという気持ちは自転車でも包丁でもパソコンでも変わちゃいけないのに,パソコンを磨いてる人って少ないのは何故だろ。日頃から綺麗にしてるものって大事に扱うからか長持ちしてる気がします。


サプライズでお風呂にみかんを持って行くと息子大喜びできゃっきゃ笑う。
本当に大好きだね,果物♪

朝:カンパーニュ(買物),コンソメスープ(嫁作)
昼:南瓜と黄色ピーマンのオレンジパスタ(俺作)
夜:味噌豆乳鍋(嫁作)
おやつ:キャラメルナッツクッキー(嫁作),メープルクッキー(嫁作),お土産のチョコ(頂物)

2010.10.29(金)の写真2010.10.29(金)の写真2010.10.29(金)の写真
2010.10.28(木)「オレ流料理の流儀は冷蔵庫の悪くなりそうなものを一掃すること」

・「オレ流料理の流儀は冷蔵庫の悪くなりそうなものを一掃すること」【日記】


そういえば昨日の夕食の味噌汁で昨年度版の自家製味噌を使い終えた。
お次は今年の1月に仕込んだ分を食べ始めることになる。
11ヶ月熟成させて,食べてる間にもまた少しずつ追熟する手前味噌。
自分たちで作るとたくさん食べるのが勿体なくて少しずつ大事に食べるようになる。

去年の味噌は日記によると2009年10月3日に解禁したらしい。
【2009.10.03の写真】 (→2009.10.03の日記はこちら
2009.10.03の写真2009.10.03の写真2009.10.03の写真2009.10.03の写真2009.10.03の写真2009.10.03の写真2009.10.03の写真2009.10.03の写真2009.10.03の写真2009.10.03の写真2009.10.03の写真2009.10.03の写真2009.10.03の写真2009.10.03の写真2009.10.03の写真


そして今年は11月1日に解禁予定と,少しずつ熟成期間を長くしていきたいので
今年は多めに作りたいけど引っ越しもあるし…。
ちなみに味噌は1年ものより2年もののほうが味に深みが出て美味しいです。

そうそう,もうひとつ気が付いたこと。
オレは料理も結構するのだけど,その際に,これを買ってこようとか,
そういうことをしたことが,一度たりとも無い。

ほら普通なら,男が料理をすると決めたときに「牛すじある?」とか「タマネギ買ってきて」と
なるじゃない。オレはそういう買い足しをこの5年,ただの一度もしたことないのだ。常に冷蔵庫の中の悪くなりそうな余り物を優先してその時ある材料と調味料だけで調理する。
何気にこれ,凄くない?

それに慣れすぎて「今日の料理用に何でも買って良いよ」とかなると迷ってしまう。
オレは嫁さんと違って誰からも褒められないけど,そんな地味で高いハードルを今日も台所で
跳んだりしてる。そしてそれは誰にも知られることなく明日からもずっと続いていく。


朝:カンパーニュ(買物),自家製ジャガのスープ(嫁作),珈琲(俺作)
昼:お総菜海苔弁当(嫁作)
夜:男の余り物丼(俺作)
おやつ:キャラメルナッツクッキー(嫁作),メープルクッキー(嫁作)

2010.10.28(木)「オレ流料理の流儀は冷蔵庫の悪くなりそうなものを一掃すること」の写真2010.10.28(木)「オレ流料理の流儀は冷蔵庫の悪くなりそうなものを一掃すること」の写真2010.10.28(木)「オレ流料理の流儀は冷蔵庫の悪くなりそうなものを一掃すること」の写真
2010.10.27(水)「みんなで公園までお散歩&広場でボール遊び」

・「みんなで公園までお散歩&広場でボール遊び」


帰宅後,借りてる畑の間引き作業と液肥やり。
YAHOOの天気予報では夕方から雨が降るらしいのだけど,…この空じゃ降らないな。

畑のジャガイモがすくすく育ってる。
夏にジャガイモを植えた苗のあちこちから出て来たジャガイモの芽も育ってる。
冬ジャガもしっかり収穫出来るなら,夏に大量に作ることも無いのかな。
長期保管すると芽の管理が大変だしね。

帰宅後,みんなで公園までお散歩&広場でボール遊び。
もうすぐに暗くなっちゃうけどそれでも一緒だと楽しい。

「夕ちゃん,お父さんに滑り台見せてあげて」の嫁さんの言葉を受けて
滑った滑り台の滑り方がいっぱしの子供になってて驚いた。いやー,成長したなぁ。

この頃はまたみんなでお風呂に一緒に入るようになった。
一緒だとケラケラと笑ってくれる。最近は,顔にシャワーをかけて苦しむ演技で爆笑する。

この子の相手をしてるといろいろやりたい作業が出来なくなるけど,それでもいいや。
親が子供に出来る一番の愛情は何か。それは子供といっぱい一緒に居ることだと思う。
そしてそれでも息子が寝てる合間に焼き菓子を2種類焼いちゃう嫁さんはスゴイ。


朝:カンパーニュ(買物)
昼:自家製お好み焼き(嫁作)
夜:さばの塩焼き(嫁作),蓮根の炒め物(嫁作),茄子の揚げ浸し(嫁作),手前味噌汁(嫁作)
おやつ:キャラメルナッツクッキー(嫁作),メープルクッキー(嫁作)

2010.10.27(水)「みんなで公園までお散歩&広場でボール遊び」の写真2010.10.27(水)「みんなで公園までお散歩&広場でボール遊び」の写真2010.10.27(水)「みんなで公園までお散歩&広場でボール遊び」の写真2010.10.27(水)「みんなで公園までお散歩&広場でボール遊び」の写真2010.10.27(水)「みんなで公園までお散歩&広場でボール遊び」の写真2010.10.27(水)「みんなで公園までお散歩&広場でボール遊び」の写真2010.10.27(水)「みんなで公園までお散歩&広場でボール遊び」の写真2010.10.27(水)「みんなで公園までお散歩&広場でボール遊び」の写真2010.10.27(水)「みんなで公園までお散歩&広場でボール遊び」の写真2010.10.27(水)「みんなで公園までお散歩&広場でボール遊び」の写真2010.10.27(水)「みんなで公園までお散歩&広場でボール遊び」の写真2010.10.27(水)「みんなで公園までお散歩&広場でボール遊び」の写真2010.10.27(水)「みんなで公園までお散歩&広場でボール遊び」の写真2010.10.27(水)「みんなで公園までお散歩&広場でボール遊び」の写真2010.10.27(水)「みんなで公園までお散歩&広場でボール遊び」の写真2010.10.27(水)「みんなで公園までお散歩&広場でボール遊び」の写真2010.10.27(水)「みんなで公園までお散歩&広場でボール遊び」の写真2010.10.27(水)「みんなで公園までお散歩&広場でボール遊び」の写真2010.10.27(水)「みんなで公園までお散歩&広場でボール遊び」の写真2010.10.27(水)「みんなで公園までお散歩&広場でボール遊び」の写真2010.10.27(水)「みんなで公園までお散歩&広場でボール遊び」の写真
2010.10.26(火)「ていねいな暮らしのネットショップ そらいろ農園の準備」

・「ていねいな暮らしのネットショップ そらいろ農園の準備」【日記】



おはようございます。千葉県市川市国府台は今日も朝からネコの鳴き声の大合唱。彼らは,苗を引っこ抜き,ウンコもしていくわけで,オレからすれば害獣なのですが,移住予定の長野では鹿が偉いことになってるらしく,その食欲はネコの比じゃないそう。対策しない畑は無数の足跡しか残らないとか…怖っ!


鹿対策ではかっこ良い木の柵を作ろう。これもトラクターが入る必要がないクワ一本の農場だから出来る利点。うちの農場はいつでも見学OKだから見た目にもこだわる。ただ鹿の跳躍力は1mを超えるとのこと。でも余り高いと日を遮ってしまうし,この辺りも試行錯誤かな。本当,農業は頭を使いますね。

1cmにもならない小さな緑の青虫が庭に置いておいた収穫済のカボチャを食い進んで穴を空けていた。秋冬はそれだけ食べるものがないんだろう。それにしても見上げた根性だ。そしてダンゴムシがハイエナのようにその穴から入り込んでカボチャを食ってる。無農薬野菜だから美味しいかい,なんてね。


息子が寝てくれてる間にネットショップの準備。
嫁さんは販売する商品のラッピング作業。包んだりシール貼ったりこれも手仕事。

タイトル画像を作って,商品登録して,特定商取引の文言を記入して,送料の設定を考えて
支払いの方法を設定して…と。山ほどやることあるのね。こりゃ大変だ。

そらいろ農園は農産物がメイン商品なのだけどそれは来年から。
本当に良いものを販売していくのでオープンしたらどうか買ってくださいね♪

(タイトル。これも仮。野菜にしたいのだけどなぁ。)


・「福島のお土産ままどおる」【頂物】


これ,そのままヒヨコのぱくりじゃないのか!?(笑)。
美味しく頂きました。家族みんなでもう完食です!


・「野菜たっくさん!」【頂物】


またもやたくさん頂いてきた嫁さん。本当,人に好かれるこの人。
それにしても信じられない量だ(笑)。美味しく頂きますっ!


朝:買ってきたカンパーニュ(買物),ジャガイモスープ(嫁作),プルーンジャム(嫁作)
昼:チーズフォンデュ(嫁作),椎茸炒め(嫁作),ガラの煮物(嫁作)
夜:秋茄子の揚げ浸し(嫁作),アスパラ炒め(嫁作),凍り豆腐の味噌汁(嫁作)
おやつ:

2010.10.26(火)「ていねいな暮らしのネットショップ そらいろ農園の準備」の写真2010.10.26(火)「ていねいな暮らしのネットショップ そらいろ農園の準備」の写真2010.10.26(火)「ていねいな暮らしのネットショップ そらいろ農園の準備」の写真2010.10.26(火)「ていねいな暮らしのネットショップ そらいろ農園の準備」の写真2010.10.26(火)「ていねいな暮らしのネットショップ そらいろ農園の準備」の写真2010.10.26(火)「ていねいな暮らしのネットショップ そらいろ農園の準備」の写真
2010.10.25(月)「twitterで田舎暮らしの先人と出会うことが出来た」

・「twitterで田舎暮らしの先人と出会うことが出来た」【日記】



10年間,千葉県市川市本八幡限定の超ローカルサイト「本八幡で行こう!」というサイトを趣味で作っていた。ネットラジオで地域情報も配信したりして一時期は1日1200HITの中級サイトに成長した。そしてmixiやぐるなび,食べログなどがが登場し,時代の流れと共に役目を終えた。


余裕が出て来たら有機農業の面白さ,難しさや嬉しかったことなどをリアルに伝えるネットラジオ番組「農業ラジオ」や「古民家らじお」,もしくは「田舎暮らしラジオ」などを始めてみるかな。もちろん,そのときに面白い農業ネットラジオがこの世にまだ無かったらの話。


@blue_fishes 毎日出る薪ストーブの灰は有効利用で草木灰として…は燃焼させすぎですか。となると畑やぼかしなどにすきこんで有機石灰としても良さそうですね♪それにしても 「イントレピッドⅡ」とやら,デザインが格好良すぎですっ♪


@raruukingyo2 ル・クルーゼはらるーさんに結婚祝いで頂いたものを合わせて2つ。毎日大切に使っております♪


はぅ!?薪ストーブを検索してたらあっと言う間に22時!大型は大きな薪が入るし広範囲を暖められるし,熱のモチも良いが暖まりにくし暑くなりすぎることもあるだろうし値段も高い。中型は大型よりは小回りが利くが悪く言えば中途半端。小型は扱いやすいが長野の山ではパワー不足?迷うけど楽しい♪


最近はtwitterで田舎暮らしの先人と知り会うことが出来ていろいろ教えて貰ってる。
オレは先人をスゴイと思う。先に動いてる人達が居るから勇気づけられるんだ。

「バーモントキャスティングス デファイアント」の特徴 ~薪ストーブの世界~【FIRESIDE】
http://www.firesidestove.com/products/woodstoves/defiant-01.html

朝:昔ながらの卵パン(嫁作)
昼:ガラの煮物(嫁作),鳥のからあげ弁当(嫁作),乾燥豆腐の味噌汁(嫁作)
夜:秋刀魚嫁,ごぼうのたたき揚げ嫁
おやつ:チョコパウンドケーキ(嫁作),栗の渋皮煮(嫁作)

★関連用語(google検索)イントレピッドⅡ バーモントキャスティングス デファイアント 
2010.10.25(月)「twitterで田舎暮らしの先人と出会うことが出来た」の写真2010.10.25(月)「twitterで田舎暮らしの先人と出会うことが出来た」の写真2010.10.25(月)「twitterで田舎暮らしの先人と出会うことが出来た」の写真
2010.10.24(日)「液肥2完成,この頃の息子は,専らシャボン玉」

・「液肥2完成,この頃の息子は,専らシャボン玉」【日記】


朝の寝起きの息子様はまだ頭が回転しない状態でまったり状態で居てくれる。
このときばかりはにこにこ笑いかけてきてくれて天使みたい。
その時間を利用して液肥を畑に蒔いたりしてきた。

千葉県市川市は夜になってこの大雨。液肥は粒状の化成肥料と違って流れてしまう。
朝の作業中,冷たい風を感じて空を見上げて雲を見たのに,夜の雨に気が付かなかった。
やれやれ,まだまだだな。

この頃,息子はシャボン玉に夢中だ。
公園でも家でも腕を引っ張ってシャボン玉をおねだりする。
遊んでる間はオレももっと大きいのを作りたいと夢中になって子供に戻る。


・「ぼかし肥,発酵した…のかな」【農業】


ぼかし肥,成功…かな??
17日,一週間前にコーランネオを混ぜて作り直したぼかし堆肥。
温度を測ってみると24度だったのだけど温度が上がったような後があった。
臭いも減ってる。これは発酵に成功したんじゃないのか。
うー,ちゃんと温度を計れば良かった。


・「液肥2,完成とみなす!」【農業】


コーランネオを入れなかったことで他と比べてぶっちぎりで早い発酵をしていた液肥2は
今日も室内のこたつに入れていたのだけど一晩経ってもガスが出ていなかった。
つまりこれはひとまず発酵が終わったことを意味するのではないか!?

おお,臭いも落ち着いてる。
有機肥料から発酵液肥を作る理由は2つ。

1.液肥にすることで即効性になるから。
2.発酵させておくことで発酵時に根を傷める有害なガスを排除できるから。

この意味ではもうガスが出ないこの状態はオッケーなのだ。
こたつ作戦がうまくいったかな。1時間おきにキャップを開ける手間はあったけど。

不完全でも少しずつ使ってる間にも発酵は進んでいくし,これで良いと判断。
それに完全に発酵してしまっては微生物たちも休眠に入ってしまうからね。

希釈する倍率は4,5倍と書く方も居れば200倍と書く方も居てよく分からず。
あとはいろいろ試してやってみるしかないってことだな。

早速有機スペースに40倍ほどに薄めて水と一緒に散布。
次回からはもっともっと薄めて水やりの時に散布していこう。
そらいろ農園,なんかいけそうな感じがしてきた!(私,ポジティブです)


朝:自家製ホットケーキ(嫁作),生クリーム(嫁作),マロンペースト(嫁作)
昼:卵雑炊(嫁作)
夜:カレーライス(俺作),さくさく唐揚げ(嫁作),大根サラダ(嫁作)
おやつ:

2010.10.24(日)「液肥2完成,この頃の息子は,専らシャボン玉」の写真2010.10.24(日)「液肥2完成,この頃の息子は,専らシャボン玉」の写真2010.10.24(日)「液肥2完成,この頃の息子は,専らシャボン玉」の写真2010.10.24(日)「液肥2完成,この頃の息子は,専らシャボン玉」の写真2010.10.24(日)「液肥2完成,この頃の息子は,専らシャボン玉」の写真
2010.10.23(土)「ハーブ園に行こう」

・「ハーブ園に行こう」【日記】


嫁さんが「ハーブ園に行こう」と突然言い出して自転車で行くことに。
でも確かにこの息子が居ると昼寝の2時間以外は何も出来ないので即賛成。

暑くもなく寒くもなく最高のサイクリング日和。
ハーブ園の中の喫茶店でも珈琲とケーキを頂いて贅沢三昧だった。
全てが勉強なんて堅苦しく生きてるわけじゃないのだけど,やはりセンスの良いものと
出会ったときにアドレナリンが出る気がするので今後の参考にさせてもらおう。

嫁さんがアロマテラピストということで,ハーブが生活に入ってきて久しい。
ハーブティを買って飲むくらいだったものが,庭で育ててみたり料理に使ってみたり,
ハーブ園を見てみたりしてる。
ハーブは野菜作りで利用するなら虫除けにもなるし,コンフリーは堆肥にもなる。
種は買ってあるので広い畑に移動したら端に植えていこうと思う。

夕方,嫁さんが犬と怪獣を里見公園まで連れて行ってくれたので,
その間に畑作業を進めることができた。ありがとう!!
さて,迎えに行ってくるかな。

夜,息子が早く(20:30!)寝てくれたので嫁さんと古民家の将来像について話し合った。
全体で考えると大工でも半年か1年がかりでやるような大きな手作業だ。
というより,1人で,しかもこんな道具もない状態ではやりたくないと言うだろう。
さっきからため息しか出ないけど,そこを楽しんでやれるのはオレの能力だと思う。


・「白菜,九条ネギの定植」【農業】


白菜,九条ネギの定植。
九条ネギは去年同様,苗が太くならず失敗の予感。
どうやったら太く育てることが出来るんだろう!?
キャベツは一時期元気がなかったものの,追肥で葉が黄色→黄緑に戻った。
要は培養土の栄養不足だったってことか。


・「白菜,レタスの種まき」【農業】


白菜とレタスを直植えしてみた。
レタスの方はアカラサマに種が劣化しており,発芽しないだろうけど,
どうしても種をゴミ箱に捨てることが出来なかったので蒔いてみた。
白菜のほうは大丈夫だと思う。


・「大根の種まき」【農業】


大病総太大根を1cmの深さに3粒ずつ15箇所に種まき。
穴あけはインクを使用。少し浅かったか?


・「手作り焼き菓子」【頂物】


いや~ご馳走様です!
頂くときはちゃんと珈琲を碾いて一緒に頂くようにしております♪


朝:間引き野菜の味噌キムチ雑炊(嫁作),間引き野菜の納豆(俺作)
昼:ピザトースト(嫁作)
夜:男の週末南瓜カレー(俺作)
おやつ:手作り焼き菓子(頂物)

2010.10.23(土)「ハーブ園に行こう」の写真2010.10.23(土)「ハーブ園に行こう」の写真2010.10.23(土)「ハーブ園に行こう」の写真2010.10.23(土)「ハーブ園に行こう」の写真2010.10.23(土)「ハーブ園に行こう」の写真2010.10.23(土)「ハーブ園に行こう」の写真2010.10.23(土)「ハーブ園に行こう」の写真2010.10.23(土)「ハーブ園に行こう」の写真2010.10.23(土)「ハーブ園に行こう」の写真2010.10.23(土)「ハーブ園に行こう」の写真2010.10.23(土)「ハーブ園に行こう」の写真2010.10.23(土)「ハーブ園に行こう」の写真2010.10.23(土)「ハーブ園に行こう」の写真2010.10.23(土)「ハーブ園に行こう」の写真2010.10.23(土)「ハーブ園に行こう」の写真2010.10.23(土)「ハーブ園に行こう」の写真2010.10.23(土)「ハーブ園に行こう」の写真2010.10.23(土)「ハーブ園に行こう」の写真2010.10.23(土)「ハーブ園に行こう」の写真2010.10.23(土)「ハーブ園に行こう」の写真2010.10.23(土)「ハーブ園に行こう」の写真
2010.10.22(金)「間引き野菜が豊富な日は鍋料理が美味しい」

・「間引き野菜が豊富な日は鍋料理が美味しい」【日記】


朝,いつものように珈琲を…なかなか入れられない。
可愛い息子が膝に座ってきては頭からダイビングして危険。

職場では5年ぶりの卒業生がやってきて人の顔見て「質が落ちてがっかり」発言。
結婚して子供も居ると伝えると更に減点対象でぼろくそに言われた。
確かに若い頃は今より格好良かったけど,それは若かったからに他ならない。



夕方,畑の大根,ルッコラ,青梗菜などを間引いた。もし一番簡単に作れる野菜はと聞かれることがあったら「そらおめぇ,大根だっぺよ」と答えると思う。発芽率は最高だし,葉をどれだけ害虫に食われても最後にはちゃんと育つし。初心者にお勧めの野菜です。
http://bit.ly/9do7o7



そして大根の間引き菜が大好きだ。若くて新鮮で歯ごたえも最高。
強火でさっと焼いて塩とオイスターソースで味付けしてごま油で仕上げ。
ちょっと豚肉を入れると更にパワーアップ。白いご飯が進む一品。
間引き大根を食べたいからもっと大根植えちゃおうかしらってくらい。


そして書いてても何してても息子がとにかくちょっかいを出してくる。
この日記のテキストも消されること3回。マウスのUSBも抜かれてホン投げる。
シャボン玉やってとせがまれること7回,剥いたみかんの数3個。


・「天然酵母パンと天津甘栗とキムチ」【頂物】


いつも買ってる八百屋さんからの頂き物。
ありがたやでございます。ご馳走様ですっ♪


朝:穴あき食パン(嫁作),自家製ジャガ芋のスープ(嫁作),珈琲(俺作),プルーンジャム(嫁作),ポンヌママンの減らないジャム(買物)
昼:肉ピーマン炒め弁当(嫁作)
夜:味噌キムチ鍋(嫁作),ミニコマチスティック(嫁作)
おやつ:チョコパウンドケーキ(嫁作)

2010.10.22(金)「間引き野菜が豊富な日は鍋料理が美味しい」の写真2010.10.22(金)「間引き野菜が豊富な日は鍋料理が美味しい」の写真2010.10.22(金)「間引き野菜が豊富な日は鍋料理が美味しい」の写真2010.10.22(金)「間引き野菜が豊富な日は鍋料理が美味しい」の写真2010.10.22(金)「間引き野菜が豊富な日は鍋料理が美味しい」の写真2010.10.22(金)「間引き野菜が豊富な日は鍋料理が美味しい」の写真
2010.10.21(木)「借りてたハーブやDIYの本を返却しに図書館へ」

・「借りてたハーブやDIYの本を返却しに図書館へ」【日記】


借りてたハーブやDIYの本を返却しに図書館へ。
返却したついでにまた面白そうな本をたくさん借りれた。嫁さんが借りた本でも
オレ達は価値観がわりと近いので夢中で読めたりするから嬉しい。

その後は息子の帽子などを見にコルトンプラザへ。
食品も買って帰宅。

そんな中,オレ達はいつも何かを話してることに気が付く。
他愛ないことばかりだけど,そのなかに芸能人やテレビの話題は無い。
こんな野菜を作りたいとか,1階の天井をぶちぬきたいとかそんな生活の話。


朝:食パン(嫁作),自家製じゃが芋の卵スープ(嫁作),マロンペースト(嫁作),プルーンジャム(嫁作),ポンヌママンの減らないジャム(買物),珈琲(俺作)
昼:鮭鳥弁当(嫁作)
夜:白茄子のうまうまソーメン(嫁作)
おやつ:チョコパウンドケーキ(嫁作)

2010.10.21(木)「借りてたハーブやDIYの本を返却しに図書館へ」の写真2010.10.21(木)「借りてたハーブやDIYの本を返却しに図書館へ」の写真2010.10.21(木)「借りてたハーブやDIYの本を返却しに図書館へ」の写真
2010.10.20(水)「古民家の内装を考えるのが楽しいけど難しい」

・「古民家の内装を考えるのが楽しいけど難しい」【日記】


信じられないかも知れないけどさっき,飛びかかってくる息子と格闘してて股間に痛みを感じて
息子(人のほう)を引っ張ってみると噛んでやがりまして,驚くことに新品のパンツに丸い穴が。
本当,怪獣だ。将来,室伏レベル間違いなし。皆様, 「阿部夕樹」の名前を覚えておいてください。

夕方はみんなでお散歩。暗かったけど元気いっぱいに走り回ってた。
お花を見ると手を引っ張って見せてくれて,「はい,誰々にどうぞして」と何かを渡すと
食べ物ならお口まで持っていってくれて,物なら渡してくれる。成長してるなぁ。


お米を美味しく炊きたいと思ったときにまずかまどを思い付いて今日,イメージ図を描いたりしてた。http://bit.ly/9dpMzH でも一般的にはまず高性能の炊飯器を買おうと思うらしい。見事な程の世間様との価値観のズレ。テレビを見ない生活をしてると5年でこうなれます。

twitterで上のように竈(かまど)の話題を書き込んだらこんなのあるよって情報を頂けた。ありがたや。
もりのいえ 山暮らし日記
http://maasan.blog19.fc2.com/
Permaculture実践記
http://kurado.exblog.jp/

http://bit.ly/bmmlCx
そうか,かまどと言ってもレンガで作る方法もあるのね。
オレ達の家もどうなっていくのか,どうしていくのかイメージを固めないとな。

イラストなどを書いてデザインを考えても,あそこに段差あったよな・・・屋根をぶち抜くと薪ストーブの
効果が落ちるよな・・・など理想のデッサンも進まない。理想なんだから最高の形で良いのだよ。

薪ストーブは耐熱レンガや煙突などを合わせると250Kgを超えると思われるので,
実際には床下の状態も合わせて考えなければいけないのだ。(築100年レベルだと基礎が石なのです・・・)

それでも。理想の形なんだから理想を描いて良いんだ。
果たして形見の狭い旦那は書斎を持たせて貰えるのだろうか!?こうご期待?

★関連用語(google検索)阿部夕樹 
2010.10.20(水)「古民家の内装を考えるのが楽しいけど難しい」の写真2010.10.20(水)「古民家の内装を考えるのが楽しいけど難しい」の写真2010.10.20(水)「古民家の内装を考えるのが楽しいけど難しい」の写真2010.10.20(水)「古民家の内装を考えるのが楽しいけど難しい」の写真2010.10.20(水)「古民家の内装を考えるのが楽しいけど難しい」の写真
2010.10.19(火)「今日は扇風機とストーブが出会う日」

・「今日は扇風機とストーブが出会う日」【日記】


帰宅すると嫁さんが部屋の模様替え&お掃除をしてくれてたのでオレもお手伝い。
押し入れから半年ぶりに出て来た 「アラジンのストーブ」と今日で押し入れ入りする扇風機を
嫁さん手作りのセスキ炭酸スプレー(ナチュラルクリーニング教室の先生ですから!)とやらで
磨いていくと新品のように綺麗になってくれた。

ついでに掃除機まで磨いた。
良いものを買うようになって手入れをするようになってから,物には心があると信じられる。
最後の最後まで大切に使うために,元気なうちからメンテナンスして使うんだ。

綺麗になった後の2つを見て「いつもは合わない2つが今日だけは会えるんだね」
嫁さんのそんな言葉に四季のある日本に住んでて良かったと思う。

そして信州 中仙道 和田宿 ふれあい食堂の方のツイッターから嬉しいメッセージを頂いた。
ふれ合いの湯はGWの5日間や夏の29日間など長野に行くたびにお世話になった。
移り住んでからは風呂が出来るまで何年でも温泉に通う長い付き合いになる。

嫁さんは家に風呂が欲しいというけどオレはずっと温泉も良いと思ってたりする。
家族みんなで毎日温泉に行く家族なんて幸せだと思わない?


・「油かす液肥のその後2」【農業】



2日目朝になっても発酵の順番は変わらず。どれだけ発酵したかは蓋を開けたときのプシュの勢いで分かるのだけど,コーランネオを入れた1,3番は2番の半分以下で泡の量も見えるほど違う。880円もした発酵促進剤も万能では無かった,もしくは足を引っ張った結果となった。例えコーランが油かすが苦手な微生物群だとしても何も入れないよりは早いと思うんだけどな・・・。


夕方から液肥の入ったペットボトルをこたつに入れてやると3つとも発酵が進んだ。
火山の噴火のように下に溜まってる油かすがぼこぼこ動く様は見ていてなんだかドキドキする。
それでもやはり2番が圧倒的に発酵が早い。次回からは液肥にコーランネオは絶対に入れない。


朝:ホットケーキ(嫁作)
昼:スーパーの250円弁当(買物),コロッケ2つ(買物)
夜:オムライス(嫁作)
おやつ:いろいろ

★関連用語(google検索)アラジンのストーブ 
2010.10.19(火)「今日は扇風機とストーブが出会う日」の写真2010.10.19(火)「今日は扇風機とストーブが出会う日」の写真2010.10.19(火)「今日は扇風機とストーブが出会う日」の写真2010.10.19(火)「今日は扇風機とストーブが出会う日」の写真2010.10.19(火)「今日は扇風機とストーブが出会う日」の写真
2010.10.18(月)「これから続く桁違いに高いハードルを越えていきたい」

・「これから続く桁違いに高いハードルを越えていきたい」【日記】


オレは嫁さんを愛しているし世の中の誰よりも頑張ってると思っている。

どんな強者だって月2万円の食費で家族3人やりくりさせ,主婦の味方の冷凍食品を禁止し,
合成着色料の入ったもの(タラコ含む)や保存料の入ったものを一切禁止し,
その他にもあれを買わないだのの制約が山ほどあるハードルを跳び越えられないだろうけど,
この人はそれを楽しみながら飛び越えて来てくれる。

だからオレと相性が良いのだろう。他の人じゃこうはいかない。

古民家暮らしを始めてオレのやりたい農適生活を好き勝手にやっていくのは楽しみだけど,
今後はそれ以外にも嫁さんから言われる「あれがあったらいいな」「こうだったらいいな」の
要求のレベルがグングン上がっていくだろう。例えば「ここに流し台が欲しい」だの「この部屋を吹き抜けにして」だの。
そしてそれで良いんだ。そうじゃなきゃいけない。

読んでる本が天然生活系なのでどうしてもお洒落でデザインの良いものに向かっていくのが自然なんだ。

オレも彼女の設定するハードルを跳び越えられる男ならなきゃいけない。
なにせ施工するのはオレ自身。どんな家になるかはオレ次第なのだ。


もう10月後半で千葉県も寒くなってきてるのに青虫やバッタやシンクイムシは元気に大根やら来年のスナックエンドウの葉を元気にむさぼっている。こっちも人生かかってるけどあっち(害虫)も人生がかかってるわけで,毎日が本気の戦い。


水やりに行こうとしたらどうも昨日よりも土の表面が湿っているように見えた。雨?朝露?でも確かに外に出たとき,空気が湿っぽいと感じたものな。インターネットの局地的な天気予報もまだまだ当てにならないけど,人間の勘と感覚,これは鍛えていけば強い武器になりますね。



・「油かす液肥のその後1」【農業】



昨日作ったペットボトルの油かす液肥は3種類とも蓋をゆるめるとプシュッとガスが抜ける音がした。発酵が始まってる証拠だ。この辺りも奥さんのパン作りの時に作ってみた林檎酵母や苺酵母の経験が生きてる。あれも全く同じだったものな。経験は大事っす。http://bit.ly/aNKkrU


夜になると仕込んだ液肥3種類に予想外の結果が出ていた。
発酵の順番は以下の通り。
1位 発酵促進剤抜き油かす液肥
2位 発酵促進剤入り油かす液肥
3位 米ぬか抜き発酵促進剤入り油かす堆肥

発酵促進剤を入れないものだけ異常に泡だって発酵が進んでいる。
そして入れた2つが駄目とは・・。促進剤にも液体向けがあるのか?
もう少し様子を見た後,遅い方に糖分でも入れてみるか。


2010.10.18(月)「これから続く桁違いに高いハードルを越えていきたい」の写真2010.10.18(月)「これから続く桁違いに高いハードルを越えていきたい」の写真2010.10.18(月)「これから続く桁違いに高いハードルを越えていきたい」の写真2010.10.18(月)「これから続く桁違いに高いハードルを越えていきたい」の写真
2010.10.17(日)「野菜作業と家族みんなでお散歩」

・「野菜作業と家族みんなでお散歩」【日記】


千葉県市川市国府台は気持ちの良い曇り空。凶悪な蚊も少ないようで過ごしやすい。
こんな日は農業だということで,ぼかし肥と液肥を作った。ちゃんと発酵するかな?

夕方は久しぶりに家族みんなでお散歩が出来た。
ここ市川市国府台の夕焼け空が綺麗だったから,木が生き生きとしてたから,
息子の名前を夕樹にしたんだ。ここでの生活が全ての価値観を変えてくれたんだ。
感謝感謝。しばらくするともうここで散歩出来なくなるのは寂しいな。


長野の家の隣のお婆ちゃんに「あんたたちが買ったからあの家は残ったんだ」と言われたのを思い出した。その通りだ。あの築101年目の古民家はあのままだったらあの雨漏りで10年持たなかっただろうし,あの値段じゃ誰も買わなかっただろう。家よ,これから家族を守ってね。一緒に素敵な空間になっていこうね。



・「大根の種まき3」【農業】


毎週日曜日は種まきを行う日にした。
自給自足を実践していく上でこの「ずらしまき」のテクニックは外せないはずだ。
捲き時期を読み間違えても,雨が降らない時期があっても,うまくいく可能性が高まる。

バッタ&ヨトウムシに食い荒らされて茎だけになったのは抜いちゃって,どんどん新しい種を
植えていこう。間引き菜も美味しいんだから畑を空けておくのは勿体ない。

で,大根の種を植えたのだけど,3箇所に3粒ずつだけにした。
だってよく考えてみたら,これまでのペースだと無機スペースに3本,有機スペースに3本の
合計6本。一週間に6本の大根はなかなか食べられるものじゃない。
収穫だけしといて古いのから食べてたんじゃ自給してる意味が半減するしね。
なので一週間に3本。しばらくはこのペースでずらしまきしていこう。


・「追肥に使う液肥を3種類」【農業】


追肥に使う液肥を3種類作仕込む。
油かすのチッソだけではあれなので骨粉のリン酸を入れてみた。
いつ発酵が終わるかは本によってまちまち。
使うのは液肥のウワバミを薄めたものだから完全に待つ必要もないってことなのか。
…結局,分からん。

液肥1 発酵促進剤入り油かす液肥
油かす,米ぬか,骨粉,コーラン(発酵促進剤)

液肥2 発酵促進剤抜き油かす液肥
油かす,米ぬか,骨粉

液肥3 米ぬか抜き発酵促進剤入り油かす堆肥
油かす,骨粉,コーラン(発酵促進剤)




・「ボカシ肥,リベンジ!」【農業】


温度が上がらなかったぼかし肥のリベンジ。
前回のものに再度米ぬかと油かすと魚粉,骨粉を混ぜたものに,前回は入れなかった
コーランネオという発酵促進剤を加える。それらをポリバケツに入れて良く混ぜた。
今度こそ50度まで上がってくれると良いけど。


朝:秋のパウンドケーキ祭り,卵焼き(頂物),煮物(母作)
昼:自家製トマトソースの砂入りパスタ(嫁作),グリーンカレー(頂物),パパダム(頂物)
夜:
おやつ:

2010.10.17(日)「野菜作業と家族みんなでお散歩」の写真2010.10.17(日)「野菜作業と家族みんなでお散歩」の写真2010.10.17(日)「野菜作業と家族みんなでお散歩」の写真2010.10.17(日)「野菜作業と家族みんなでお散歩」の写真2010.10.17(日)「野菜作業と家族みんなでお散歩」の写真2010.10.17(日)「野菜作業と家族みんなでお散歩」の写真
2010.10.16(土)「嫁さんが東京の石けん教室,今日も家族がHELPに」

・「嫁さんが東京の石けん教室,今日も家族がHELPに」【日記】



朝,無機肥料スペースに追肥,有機,無機両スペースに骨粉をまき,土の表面を柔らかくするために中耕をした。それにしても化成肥料の見た目が苦手。この白さが人工的で受け付けない。精製した上白糖みたいな感じ。オレは自然なきび砂糖の色が好き



大根はまた植えていかないとな。間引いていくと結局,有機無機合わせても8本くらいにしかならない。
分かりやすいように毎週日曜日の朝は種まき!などを決めた方が良さそうだ。

帰宅後,子守に来てくれた家族が子供を見てくれてる間に畑の水やりをした。
どうもしばらく雨が降らないらしいので今日やらねばいけない。

そしてその際には木酢液を混ぜて散布した。
こういうしつこいくらいの対策でバッタとヨトウムシ避けられると良いけど。
無農薬&有機栽培は虫との戦いだ。面倒くさいとか言ってられない。
雨が降ったらすぐに散布するくらいの覚悟をしておこう。

その後,嫁さんが西新井アリオでの石けん教室から帰宅するまで,家族といろんな話をし,
楽しい時間は嫁さんが帰宅した後も続いた。本当,ありがとね~。
今回も収穫したてのピーマンやらパンやら昼食やら梨やらいろいろ貰ったしね。

あそうだ,今日,なかなか驚きの奇跡が起きた。
母が作ったシャボン玉で息子は大はしゃぎだったのだけど,そのシャボン玉の1つが
通常なら10秒で割れるところ,25分間も割れずに存在したのだ。
夢じゃないかと思ったけど,ビデオも撮ったので現実の出来事だ。
長野での生活が楽しくなりますように&家族が健康でありますように,とお願いしといた。


朝:シナモントースト(嫁作),コンソメスープ(嫁作),手作りジャム(嫁作)
昼:クリのおにぎり(母作),取り立て野菜の煮物(母作),取り立てオクラ(母作),築地の卵焼き(頂物)
夜:冷蔵庫の残り物そばめし(俺作)
おやつ:新潟の笹団子(頂物)

2010.10.16(土)「嫁さんが東京の石けん教室,今日も家族がHELPに」の写真2010.10.16(土)「嫁さんが東京の石けん教室,今日も家族がHELPに」の写真2010.10.16(土)「嫁さんが東京の石けん教室,今日も家族がHELPに」の写真2010.10.16(土)「嫁さんが東京の石けん教室,今日も家族がHELPに」の写真2010.10.16(土)「嫁さんが東京の石けん教室,今日も家族がHELPに」の写真2010.10.16(土)「嫁さんが東京の石けん教室,今日も家族がHELPに」の写真2010.10.16(土)「嫁さんが東京の石けん教室,今日も家族がHELPに」の写真2010.10.16(土)「嫁さんが東京の石けん教室,今日も家族がHELPに」の写真2010.10.16(土)「嫁さんが東京の石けん教室,今日も家族がHELPに」の写真
2010.10.15(金)「やりたいことが山積みで焦る」

・「やりたいことが山積みで焦る」【日記】


嫁さんが教室の前後はオレも家事などを積極的に手伝うようにしてるのだけど,
この怪獣がおわす限りは結局何も出来ないわけで,なかなか作業は進まない。

本当は早く石けんの写真も撮影してネットショップをオープンしておきたいし,
やさしい野菜屋さんへの新商品の納品もしたい。もちろん野菜の作業もしたい。
犬の散歩もしなきゃ,子供ともっと遊んであげなきゃ,メールも返さなきゃ。
嫁さんの石けん教室のHPも更新しなきゃ,図書館に借りてる本も返さなきゃ。

オレ達,少しずつでも前に進んでる…よね?たまに焦って不安になる。
そして寝ても覚めても野菜のことばかり考えちゃう。
油かす液肥と米ぬか液肥,そしてぼかし肥のリベンジと落ち葉堆肥を早く作りたい!!

それなのにふた付きのバケツを買って液肥を作っても長野には持って行けないから駄目か,とか
長野で12月に落ち葉堆肥を仕込んでもその数日後に切り返しをせねばならないから駄目か,とか。
先のことばかり考えちゃって動けなくなってる。これじゃ駄目だ。

間引いた大根やルッコラ,小松菜,青梗菜を夕食で調理して頂いた。
大根は空心菜的な使い方が出来るし,小松菜と青梗菜は軽く茹でて納豆に入れたら◎だった。
地球にも家計にもやさしくて美味しいんだから言うこと無し。もやしを買う回数が減りそうだ。


・「密にまきすぎた青梗菜,小松菜の間引き」【農業】


11日にまいた青梗菜と小松菜がもうすっかり発芽していたので間引き作業。
買ったばかりの種だからか発芽率が良くて良くて。でもこうなると間引きする量が多くて勿体ないな。
今回は親指と人差し指でぱらぱらまいていったのだけど,今後は人参と同じように棒を使って
きっちり1~2cm間隔で被らないようにまいていこう。勉強になるわ。


朝:シナモントースト(嫁作),コンソメとセロリのスープ(嫁作)
昼:鶏の手羽先弁当(嫁作)
夜:ぶりの塩焼き(嫁作),間引き野菜炒め(俺作),
おやつ:

2010.10.15(金)「やりたいことが山積みで焦る」の写真2010.10.15(金)「やりたいことが山積みで焦る」の写真2010.10.15(金)「やりたいことが山積みで焦る」の写真2010.10.15(金)「やりたいことが山積みで焦る」の写真
2010.10.14(木)「嫁さんの教室で息子,おばあちゃんをいっぱい遊ぶ」

・「嫁さんの教室で息子,おばあちゃんをいっぱい遊ぶ」【日記】


今日は嫁さんの外部での手作り石けん教室の日ということで,母親が遠路はるばる片道
2時間かけてうちのあばれ怪獣の面倒を見に来てくれた。

可愛い盛りなのだけど巨体で重くて体力がありすぎるこの子の面倒を30分も見ると誰でも(親でも)
息切れしてぐったりする。そこを何時間でも相手をしてくれる親に頭が上がらない。

預かっていてくれてる間のエピソードもまた面白い。
今日は散歩に3時間連れ回されて,その間,幼稚園の生徒達の行列の前でお尻振り振りダンスを
披露して笑いを取ったり,道路に寝転がって犬の真似をしたりしたんだって。
中国人の親子と話して情報交換したり,嫁とは一緒に同居しない方が良いという話しを30分,
見知らぬおばあさんから聞かされたり。
それでいて帰りは寝ちゃって14kg越えの巨体(長いので持ちづらい)を抱っこして帰宅。

…お疲れ様でした。
それなのにオレ達が帰ってきてからはお茶を入れてくれたり,笹団子やちまきを出してくれたり,
梨を剥いてくれたりと至れりつくせり。日曜日に面倒見て貰ったばかりなのにね…。
心底,ありがとうございます。



今,興味があるのは農業だけなのでツイッターでも達人を捜しているのだけど例え探せても「昼食中なう」とかテレビや音楽の話題などが大半で,なかなか実践的な農業の技術をつぶやいてはくれない。でもそりゃそうだ。経験から得た知識や技術はつぶやくものじゃない。それに本物の百姓は暇じゃないしね。


・「発酵促進剤コーランを購入!」【農業】


ボカシ作りに使用するコーラン(発酵促進剤)を買ってきた。
本にはこれが書いていたのだけど自然にやりたくて使用しなかったら温度が上がらず失敗した。
これでもう一度リベンジだ。
ちなみにお値段は1kgで880円。肥料を自作したほうが断然高いってのが情けない。
有機野菜が高い理由ですかね…。


朝:食パン(嫁作),なかなか減らないポンヌママンのジャム(買物),ケフィアヨーグルト(嫁作)
昼:だめだめ弁当(俺作)
夜:アボガドマグロサラダ(嫁作),豚肉の炒め物嫁,紫蘇の芽ふりかけ(母作),手前味噌汁(嫁作)
おやつ:キャラメルパウンドケーキ(嫁作),栗の渋皮煮(嫁作)

2010.10.14(木)「嫁さんの教室で息子,おばあちゃんをいっぱい遊ぶ」の写真2010.10.14(木)「嫁さんの教室で息子,おばあちゃんをいっぱい遊ぶ」の写真2010.10.14(木)「嫁さんの教室で息子,おばあちゃんをいっぱい遊ぶ」の写真2010.10.14(木)「嫁さんの教室で息子,おばあちゃんをいっぱい遊ぶ」の写真2010.10.14(木)「嫁さんの教室で息子,おばあちゃんをいっぱい遊ぶ」の写真2010.10.14(木)「嫁さんの教室で息子,おばあちゃんをいっぱい遊ぶ」の写真2010.10.14(木)「嫁さんの教室で息子,おばあちゃんをいっぱい遊ぶ」の写真2010.10.14(木)「嫁さんの教室で息子,おばあちゃんをいっぱい遊ぶ」の写真2010.10.14(木)「嫁さんの教室で息子,おばあちゃんをいっぱい遊ぶ」の写真2010.10.14(木)「嫁さんの教室で息子,おばあちゃんをいっぱい遊ぶ」の写真2010.10.14(木)「嫁さんの教室で息子,おばあちゃんをいっぱい遊ぶ」の写真2010.10.14(木)「嫁さんの教室で息子,おばあちゃんをいっぱい遊ぶ」の写真
2010.10.13(水)「忙しくても妄想と予定だけは広がるのであった」

・「忙しくても妄想と予定だけは広がるのであった」【日記】



可能であればこの冬,長野でど~うしてもやっておきたいこと。
1.大量の落ち葉堆肥作り。冗談のように大量に畑に入れたい。種類2種類作る予定。
2.薪作り。来年の冬用にやっておかねば。
チェンソー,ETC付の大きめの自動車がそれまでに手に入れば実行出来る。間に合うか?


まったく時間が無くて日記を書いてられない。楽しかったことをメモ代わりに
書いとかないと忘れちまうのに。写真も撮れないこともしばしば。

仕事場で早く帰ると放課後に頑張ってる生徒に「はやっ!」と冷やかされる。
夢があるんだよ!明るいうちにやらなきゃならない作業がたくさんあるんだよ!
なんつっても知ったこっちゃないだろうし,もちろん言わないし。


朝:カレーライス(嫁作),らっきょ(母作)
昼:日の丸焼肉弁当(嫁作)
夜:鳥の甘辛煮(嫁作),秋刀魚の塩焼き(嫁作),手前味噌汁(嫁作)
おやつ:キャラメルパウンドケーキ(嫁作)

2010.10.13(水)「忙しくても妄想と予定だけは広がるのであった」の写真2010.10.13(水)「忙しくても妄想と予定だけは広がるのであった」の写真2010.10.13(水)「忙しくても妄想と予定だけは広がるのであった」の写真2010.10.13(水)「忙しくても妄想と予定だけは広がるのであった」の写真2010.10.13(水)「忙しくても妄想と予定だけは広がるのであった」の写真2010.10.13(水)「忙しくても妄想と予定だけは広がるのであった」の写真
2010.10.12(火)「成長して手がかからなくなってきた息子」

・「成長して手がかからなくなってきた息子」【日記】



6時起きして昨日まいた種に水やりする予定だったのだけど起きてみると雨音が。
こういうサプライズはどんどん来て欲しい。予想外の自然からの雨に感謝。
雨水も溜めておこうっ。

テレビのないうちでは子供に映像教育が出来ないって?いやいやそんなことは無し。
ネット上にアップされてる動画の中から適宜,見たそうなものを探してやるんだ。
今日は象の絵本を持って来たので,象の動画を検索して5本ほど見せてあげたら,
目をきらきらさせて見入ってくれた。これがテレビで出来るものか~。

夕方家族みんなで畑に行って害虫退治。えいやっ!えいやっ~!
うちの周りは住みやすいのでコオロギやバッタが山のように居る。

夜は嫁さんがディッシュソープを仕込むとかでオレが子守と夕食の準備。
子守といっても1歳と半年の息子の相手は本当に楽になってて,危ないものさえ出して
おかなければもう大丈夫。ありがとね~。


朝:フランスパン(買物),自家製じゃがいじゃがスープ(嫁作)
昼:豚肉の生姜焼き海苔弁当(嫁作)
夜:空心菜カレーのピリ辛丼(俺作)
おやつ:キャラメルパウンドケーキ(嫁作),栗の渋皮煮(嫁作)

2010.10.12(火)「成長して手がかからなくなってきた息子」の写真2010.10.12(火)「成長して手がかからなくなってきた息子」の写真2010.10.12(火)「成長して手がかからなくなってきた息子」の写真2010.10.12(火)「成長して手がかからなくなってきた息子」の写真
2010.10.11(月)「豆類の植え付けと栗の渋皮煮」

・「豆類の植え付けと栗の渋皮煮」【日記】


昨日,発酵資材が買って来れなかったことでどうもだらけムード。
息子が元気で可愛くて遊んでたり,昼ご飯を作ったら,あっと言う間に午後。

嫁さんはクリの皮むきをしていたのでそのお手伝い。
これは意外と力のいる作業でやったあとに指が痛くなったけど,嫁さんと話しながらの作業は
来年からぐっと増えるこういう作業を想像させてくれて楽しかった。
完成した渋皮煮は上質でとっても美味しかった。手作り作りたてに勝るものなしっ。

親父が昔,オレ(本名:タケシ)をタシケントと読んでいたのを思い出した。
http://goo.gl/maps/9atz
どうも町の名前らしい。…やはりどこかオレに似てる気がする。

オレが農作業をしている間,嫁さんはパウンドケーキと焼き芋もおやつに作ってくれてた。
ご馳走様~。



オレの日本で唯一(多分)の365日の3度の食事の写真を掲載した日記はデスクトップのバッチファイルを実行するだけで更新できる。デジカメからの画像取り込み,画像のリネーム,画像の縮小,画像の移動,HTMLファイルの作成,ファイルのアップロードまで全て自動。楽にしたから実現できるのだ。



・「落花生の収穫」【農業】


まだ黄色い花が咲いていたのでもう少し待っても良かったのかな。
でも次のを植えたかったので,仕方ないよね。
落花生は天地を逆さまにして10日間ほど干すとのことで明日の朝やろう。
量は3株で1袋分くらいかな。



・「シュンギク(春菊),チンゲンサイ(青梗菜),小松菜,ほうれん草,の種まき」【農業】


・春菊(シュンギク)
場所:人参ゾーン2(有機)
肥料:土作りとしてぼかし堆肥と有機石灰を蒔く。
方法:2列のすじまき。棒で穴空け。
メモ:前作はじゃがいも

・青梗菜(チンゲンサイ)1
場所:人参ゾーン2(有機)
方法:2列のすじまき。棒で穴空け。
メモ:前作はじゃがいも

・青梗菜(チンゲンサイ)2
場所:長方形バジルゾーン(有機)
方法:2列のすじまき。棒で穴空け。
メモ:前作はブロッコリー

・小松菜(コマツナ)
場所:人参ゾーン2(有機)
方法:2列のすじまき。棒で穴空け。
メモ:前作はじゃがいも

・菠薐草(ホウレンソウ)2
場所:長方形バジルゾーン(有機)
方法:2列のばらまき。棒で穴空け。
メモ:前作はブロッコリー。チンゲンサイと混植したのでどうなるか。


・「スナックエンドウと絹さやの種まき」【農業】


9月10日に発芽した2種類を再度まく。
場所:大根ゾーン2(有機)
方法:穴植え(3つずつ)
メモ:カラス対策OK。収穫の始まる来年4月にはここにはもう居ないので勿体ないかも…。


・「大根やらバジルやらを食いあさってる犯人は…バッタだ!」【農業】


勢いで葉っぱを食いあさってる犯人をずっと探していた。

芋虫のヨトウムシとは食べ方が違うしカラスなら全部突いちゃうだろうし。
犯人は昆虫バッタ。緑のと茶色いの。こうなると害虫だけど…つぶせない。
こんなの差別だよねぇ。


朝:さばのお刺身(嫁作),ニラ玉(嫁作),野菜のかき揚げ(嫁作),茄子の味噌汁(嫁作)
昼:オレ炒飯(嫁作),チンゲンサイの炒め物(俺作)
夜:カレーライス(嫁作),アボガドサラダ(嫁作)
おやつ:頂いたさつまいも(嫁作)

2010.10.11(月)「豆類の植え付けと栗の渋皮煮」の写真2010.10.11(月)「豆類の植え付けと栗の渋皮煮」の写真2010.10.11(月)「豆類の植え付けと栗の渋皮煮」の写真2010.10.11(月)「豆類の植え付けと栗の渋皮煮」の写真2010.10.11(月)「豆類の植え付けと栗の渋皮煮」の写真2010.10.11(月)「豆類の植え付けと栗の渋皮煮」の写真2010.10.11(月)「豆類の植え付けと栗の渋皮煮」の写真2010.10.11(月)「豆類の植え付けと栗の渋皮煮」の写真2010.10.11(月)「豆類の植え付けと栗の渋皮煮」の写真2010.10.11(月)「豆類の植え付けと栗の渋皮煮」の写真2010.10.11(月)「豆類の植え付けと栗の渋皮煮」の写真2010.10.11(月)「豆類の植え付けと栗の渋皮煮」の写真
2010.10.10(日)「埼玉県草加市のホームセンターへ」

・「埼玉県草加市のホームセンターへ」【日記】


酸度計と発酵促進剤を探しにホームセンターに行くことになったのだけど,
いつも行ってるお店じゃつまらないととんでも無い事を考えつくのがオレ達夫婦。
ナビで検索した行ったこともない埼玉のカインズホームに行ってみることになった。

これが幸か不幸かなかなかの渋滞に巻き込まれ,しかもたどり着いた草加のカインズホームは
ホームセンターというよりスーパーだろという品揃えでお目当ての品の半分も買えず。

あと15分もすれば帰宅できたのだけど息子ががらがら声の状態でわめくので可哀想になり外食に。
ココの味噌ラーメンは子供の頃からよく食べてた大好きな味。変わってないなぁ。


朝:茂原で買ってきたパン(買物),自家製芋のスープ(嫁作),自家製ポテトサラダ(嫁作)
昼:男の焼きそば(嫁作)
夜:くるまやラーメンの味噌ラーメン(外食)
おやつ:

2010.10.10(日)「埼玉県草加市のホームセンターへ」の写真2010.10.10(日)「埼玉県草加市のホームセンターへ」の写真2010.10.10(日)「埼玉県草加市のホームセンターへ」の写真
2010.10.09(土)

・「」【日記】


子守をしてもらい,夫婦でつかの間のデートをさせて貰ったり焼肉を食べたり,
ホームセンターを見たり,パン屋の視察が出来たりと楽しい時間が過ごせた。

結局22時過ぎまで実家に居てしまい,夜中の0時半に激しい雨の中,高速を運転して帰宅。
運転時間1時間40分,高速料金700円。雨の運転は疲労度が高いのだけど,息子が良い子に
寝ててくれたので助かった。温かい珈琲を飲んで一息つこう。
家族の絆が深まった充実した2日間でありました。


季節の旬の食べ物以外はもう食べない,買わない。早くこれを実践したい。旬の野菜は元気が良いので栄養価が高くて病害虫にも強く,そして美味しい。旬じゃないものはビニールハウスの中で不自然に強引に作られ,値段も高くて美味しくない。冬にトマトはもう食べない。嫁さんにも協力して欲しい。



・「新潟で作られたブラックベリーのジャム」【頂物】


3度も裏ごししたというだけあって舌触りなめらか。
甘さも控えめで大人の一品。ご馳走様ですっ!


朝:ワラビの煮物(母作),新潟の菊のおひたし(母作),肉じゃが(母作),味噌汁(母作),目玉焼き(母作),焼き鮭(母作),その他
昼:茂原の石焼き釜のパン屋さんで買ったパン(買物),手作りいちぢくジャム(嫁作),コーンスープ(母作),ブラックベリーのジャム(頂物)
夜:焼肉とサンチュパーティ(母作),手作りタレ(俺作),辛子味噌(母作)

2010.10.09(土)の写真2010.10.09(土)の写真2010.10.09(土)の写真2010.10.09(土)の写真2010.10.09(土)の写真2010.10.09(土)の写真2010.10.09(土)の写真2010.10.09(土)の写真
2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」

・「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」【日記】


朝6時。息子がまだ寝てるつかの間の時間。
嫁さんがせっけん作りをしていたのでオレも手伝ってみた。
せっけんのカットは簡単なようでやはり素人には難しかった。

ゆき坊さんはその経験の豊富さで職人の粋に達しようとしている。
販売用に作るのも練習になるけど,やはり家族が毎日使う分を作ってるのは大きい。

今朝,思いつきで実家に里帰りすることになった。
高速道路は混んでいたのだけど2時間程で到着。

ランチは食事が美味しいのでごちそうしたいという一宮シーサイドオーツカというホテルで。
息子はオムライス,嫁さんは高級パスタ,おれも1080円の揚げたてのカツサンドを食べて大満足。

ドライブしながら直売所に寄ったり山野草のお店に寄ったり。
車の横を併走するいすみ鉄道の単線を楽しんだりした。

お目当ての大多喜のハーブガーデン 「ベジタブルガーデン」はとっても良かった。
お婆ちゃんが元気過ぎる息子の相手を走り回ってしてくれたおかげでオレ達はゆっくりと中を見れた。

まず驚いたのはハーブの苗の種類の多さ。見たことのない種類のハーブをたくさん見られた。
それにハーブの種が売っているのも始めて見た。輸入物ながらお値段も安くて袋も可愛い。
個人的に感心したのがハーブを地植えで自然な感じで栽培していること。
これがディスプレイにもなっており,触ったり臭いを嗅いだりすることが出来るので,
とっても勉強になった。

嫁さんに頼んでハーブの種などを買って貰った。
帰宅の道中はオレが運転させてもらったのだけど,やはりノーマル車はスゴイ。
いつも乗ってる軽自動車とは雲泥の差だ。これなら長野まで2時間だって切れる自信がある。

夜は姉にリキッドソープのシャンプー&リンスの作り方を教える教室を開催。
手作りせっけんの次には手作りシャンプーの良さも開眼してもらえたら。

家族が価値観を分かってくれる。大切な兄弟に本当の家族のように接してくれてる。
ありがとう。仲良くしてる姿を見ると弟はとても嬉しいのです。


アメリカの遺伝子組み換えトウモロコシで害虫駆除効果5700億円のニュース。遺伝子操作でトウモロコシにメイガの幼虫を殺す成分を作り出す能力を組み込んだ結果らしいが,これは地球全体を駄目にしていく恐ろしい実験である。アメリカよ,今すぐに止めろ!http://bit.ly/ddDvl1



病害虫だって必要だからその場にいる。大量発生した害虫たちも役目を終えれば自然と淘汰されていくものだ。人間に都合の良い物だけを排除していっても結局は人類の,地球全体の退化にしか繋がらない。頭の良いはずの学者さん達にどうしてそれが分からない。そのうち本当,映画みたいなことが起きるぞ。



朝:おにぎり(嫁作),果物各種(頂物)
昼:一宮のホテルでランチ(外食)
夜:蓮根の天ぷら(母作),肉じゃが(母作),みょうがの味噌汁(母作),たらこのもおにぎり(母作),その他お総菜(母作)
おやつ:バナナスフレ(姉作)

★関連用語(google検索)ベジタブルガーデン 
2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真2010.10.08(金)「思いつきで実家に帰省,ベジタブルガーデンにも行く」の写真
2010.10.07(木)「朝から畑作業」

・「朝から畑作業」【日記】


朝から畑作業。良い天気,蚊も少ない。今のうちだっ!

中国分のおいしい野菜屋さんに,嫁さんが納品書を持って行くと,
日曜日から販売しているゆき坊せっけんはいくつか売れていたらしく,
凄く良くてずっと買いますとまで言ってくださった方も居たとのこと。
良かった,とりあえずほっとした。

嫁さんともいろいろなラインナップを作っていこうと話してる。
みんなが笑顔になる良い物を作っていこうって。


考えてみると何も考えずにホームセンターで買ってたトマトや茄子の苗だって農薬をたんまり使ってるかもしれないんだよな。子供のうちに受けた影響が大人になってからも大きいのは人間も野菜も同じと推測する。出来るだけ無農薬の苗屋さんで買うか,あとは極力自家採種だな。農協とかにもあるのかしら。



・「葉ものの元肥を待ち肥にしてしまったので早めの追肥」【農業】


土作りの時に葉物に与える元肥も待ち肥にしてしまっていた。
育成期間の短い葉物への肥料は待ち肥ではなく全体的に施したほうが育ちが良い。
逆にトマトや茄子やなどの長期間植えられているものは根を育てる意味で待ち肥が良い。
確かに納得出来る話なので実践するべきだったと後悔。

無機ゾーンに化成肥料を,と有機ゾーンにぼかし堆肥をそれぞれ追肥したのだけど,
今のところヤラセのように有機ゾーンが順調に成長している。
無機ゾーンは成長スピードも揃ってないし,成長も遅い。
もう少し見守ってみよう。


2010.10.07(木)「朝から畑作業」の写真2010.10.07(木)「朝から畑作業」の写真2010.10.07(木)「朝から畑作業」の写真2010.10.07(木)「朝から畑作業」の写真2010.10.07(木)「朝から畑作業」の写真2010.10.07(木)「朝から畑作業」の写真2010.10.07(木)「朝から畑作業」の写真2010.10.07(木)「朝から畑作業」の写真2010.10.07(木)「朝から畑作業」の写真2010.10.07(木)「朝から畑作業」の写真2010.10.07(木)「朝から畑作業」の写真2010.10.07(木)「朝から畑作業」の写真2010.10.07(木)「朝から畑作業」の写真
2010.10.06(水)「ずっと考えてた農園の名前は…そらいろ農園!」

・「ずっと考えてた農園の名前は…そらいろ農園!」【日記】


朝の1時間半は農作業した。
涼しくなってきたから快適なのだけど,本当この辺り(千葉県市川市国府台)は蚊が多くて…。

農場の名前はシンプルな阿部農園で考えていたのだけど,どうもそれだと恐ろしい数の競合が
居るらしく,その上長野にも多数いらっしゃるということでこれは却下していた。

シンプルで気取らない,それでいて意志のある名前。
…日だまり農園,お日様農園。思い付くものはもう存在していてやはりそれも長野が多数。
(長野は農家の数が日本一なので仕方ない結果だよね…)

オレが将来作るであろう立派な有機野菜とそこから作られるてづくりジャム。
嫁さんが作る石けんディッシュソープやてづくりシャンプー,
嫁さんが将来作るであろう石窯で焼いた天然酵母のパンや焼き菓子,
山羊のミルクに平飼いの鶏の卵なども販売できる良い名前…。

その時,アイデアを求めて嫁さんが手に取った本が「そらいろのたね」という絵本。
空色。空には太陽も空気も天の恵みの雨もある。
そしてオレ達の農園の名前は「そらいろ農園」になった。
これから一生お世話になっていく名前に,背筋を伸ばして一礼した。

そんな中,ネットショップの準備も進めてる。
ネットショップだって月々の維持費がいろいろかかるわけで,ひとつの勝負なのだ。
大げさには書きたくない,わざとらしくしたくない。でもそれじゃ売れないわな。
良い物を作って正直な商売をして,家族が毎日の食事を食べられる位の儲けがあればいい。

とはいえ…そこまでだって何年かかるだろうか。
有機農法は誰もが書いてるけど,時間がかかるようだ。
豊作で茄子やゴーヤをくださるお隣さんの畑を見て今日もなんとも言えない気持ちになる。


・「発芽率が悪かった種を水に漬けてから種まき」【農業】


つる有りいんげん,ほうれん草,コリアンダー,大葉ニラなどの発芽が悪かったものを数日水に漬けてから
今朝,鉢植えに種まきしてみた。これによって成長に影響はあるのか。良い影響か悪い影響か。
ちなみに水に漬けてる間の発芽は無かった。


・「つる有りスナックエンドウ,絹さやエンドウが発芽」【農業】


9月29日に植えたつる有りスナックエンドウ,絹さやエンドウが発芽した。
どうも豆類は5日間くらいかかるようだ。一緒に植えたつるありインゲンはまだ発芽せず。


朝:食パン(嫁作),わかめのスープ(嫁作),手作りジャム(嫁作),ポンヌママンのジャム(買物)
昼:焼き鮭と煮物の海苔弁当(嫁作)
夜:
おやつ:

2010.10.06(水)「ずっと考えてた農園の名前は…そらいろ農園!」の写真2010.10.06(水)「ずっと考えてた農園の名前は…そらいろ農園!」の写真2010.10.06(水)「ずっと考えてた農園の名前は…そらいろ農園!」の写真2010.10.06(水)「ずっと考えてた農園の名前は…そらいろ農園!」の写真2010.10.06(水)「ずっと考えてた農園の名前は…そらいろ農園!」の写真2010.10.06(水)「ずっと考えてた農園の名前は…そらいろ農園!」の写真2010.10.06(水)「ずっと考えてた農園の名前は…そらいろ農園!」の写真2010.10.06(水)「ずっと考えてた農園の名前は…そらいろ農園!」の写真2010.10.06(水)「ずっと考えてた農園の名前は…そらいろ農園!」の写真2010.10.06(水)「ずっと考えてた農園の名前は…そらいろ農園!」の写真2010.10.06(水)「ずっと考えてた農園の名前は…そらいろ農園!」の写真
2010.10.05(火)「息子の1歳6ヶ月検診」

・「息子の1歳6ヶ月検診」【日記】


朝食の写真にあるポンヌママンのママレードジャム。
実はもう随分と古いものなのだけど,なかなか手が伸びず,数日前にやっと開封となった。
ジャムは手作りしたほうが果物の無駄にしないし美味しいし嬉しいのでそちらにシフトしたものの,
こうやって冷蔵庫で眠っている市販のジャムだって無駄にはしたくないのだ。
…だけどなかなか減らない。
機械で作られた物と手作りのものってどうして違うんだろう。不思議。

息子の1歳6ヶ月検診があったとのことで,嫁さんが息子と行ってきてくれた。
会場でも一番の元気っぷりで走り回って愛想をふりまくって,保健師さんから唯一,
名前を呼ばれたり抱きしめられたり(せずにいられない)したんだって。
それでいて鳴いたりわめいたりはしない。絵に描いたような愛されキャラです。

1歳6ヶ月検診で是非知りたかったのは息子の正式な身長と体重。
結果は身長92.5cm,体重14kg(体重は洋服込みなので実際は13.5kgくらい)。
表に当てはめても規格外でウケた。本当に満3歳児の平均身長やんけ…。


成長が早いことなんてどうでも良いんだ。
それよりも最終成長後に体格がずば抜けて良くなるのが嬉しい。
医者も驚く運動能力と体格。この子はスポーツならなんでも成功する。
…まぁ農家継いで貰うけど。

帰宅後の暗くなる前の1時間半の畑作業。18時前には真っ暗だ。
美味しい無農薬野菜を買わずに済むように大根や人参などを追加で種まきした。
いや~趣味が節約にも健康にも繋がるなんて素敵だなぁと自分を必死に励ましながら。

今日,平成22年6月~9月の子供手当が振り込まれた。
その額52000円。児童手当だと40000円だったので12000円増えた計算。
子供の定額給付金がぎりぎりで貰えなかったのをまだ引きずってる32歳男。
でももう本当に助かるわ。こうなると子供があと2人は欲しい。(アホ)


・「追加の大根,人参,ほうれん草,の種まき」【農業】


追加の大根,人参,ほうれん草,の種まき。
このテクニックをずらしまきという。千葉県では冬のどの辺りまで出来るのか試してみたい。
まぁ来年にはもう要らないデータだけども…。

まだ食べるのも難しいような小さな間引き大根も勿体ないので植えてしまう貧乏性。
だってもう少し育ててから食べた方が美味しい&お得じゃないか。


朝:食パン(嫁作),自家製じゃが芋スープ(嫁作),ポンヌママンのジャム(買物)
昼:昨日の贅沢焼肉の余り弁当(嫁作)
夜:カレーライス(嫁作),自家製肉じゃが(嫁作),自家製ポテトサラダ(嫁作)
おやつ:

2010.10.05(火)「息子の1歳6ヶ月検診」の写真2010.10.05(火)「息子の1歳6ヶ月検診」の写真2010.10.05(火)「息子の1歳6ヶ月検診」の写真2010.10.05(火)「息子の1歳6ヶ月検診」の写真2010.10.05(火)「息子の1歳6ヶ月検診」の写真2010.10.05(火)「息子の1歳6ヶ月検診」の写真2010.10.05(火)「息子の1歳6ヶ月検診」の写真
2010.10.04(月)「今日は月に一度の焼肉の日」

・「今日は月に一度の焼肉の日」【日記】


今日は月に一度の焼肉の日。お肉は嫁さんと息子が近所の肉屋さんで買ってきてくれた。
息子は愛想を振りまくので今日もお肉屋さんではおまけしてもらい,八百屋さんではポテロングを貰ってた。
そのポテロングを,開けて~と持ってくるのがもう可愛くて仕方ない。

道中もオレが畑に居るかもしれないと思って畑を通りたがったのでそっちから来たらしい。
なんて可愛いベイビー(まだ1歳6ヶ月と7日)なんでしょう!オレの最高傑作!

焼肉は土曜日に頂いた至高のたれ「味禅」を贅沢に絡めて白いご飯と頂いた。
いやー,ご馳走様ですっ。本八幡で行こう!を続けてたならトップニュースだなこりゃ(笑)。
今頃差し上げたディッシュソープと石けんも使ってくれてるかな。


朝:上田のルヴァンのパン(買物),食パン(買物),珈琲(俺作)
昼:焼きたて焼き鮭とカレー弁当(嫁作)
夜:月に一度の焼肉の日(俺嫁作)
おやつ:チョコチップクッキー(嫁作)

2010.10.04(月)「今日は月に一度の焼肉の日」の写真2010.10.04(月)「今日は月に一度の焼肉の日」の写真2010.10.04(月)「今日は月に一度の焼肉の日」の写真2010.10.04(月)「今日は月に一度の焼肉の日」の写真2010.10.04(月)「今日は月に一度の焼肉の日」の写真2010.10.04(月)「今日は月に一度の焼肉の日」の写真2010.10.04(月)「今日は月に一度の焼肉の日」の写真2010.10.04(月)「今日は月に一度の焼肉の日」の写真
2010.10.03(日)「手前味噌の天地返しをする」

・「手前味噌の天地返しをする」【日記】


朝一で畑の草刈りとカボチャの畝の後始末を2時間。
落花生がなってて,収穫をいつにするか考え中。
実になるのであろう黄色い花がまだあるのでまだ待った方が良いかな。
あぁ,ピーナツが主食の千葉県民としては待ち遠しくて目が潤む。

今年の1月4日と5日に寒仕込みした小麦麹と米麹の手前味噌の天地替え作業。
去年はこれだけで市販の味噌を買わずに楽しめた今年も大丈夫だろう。
ちなみに合計8kgだ。(大豆1kg,麹2kg,塩1kg)*2。

一昨年と去年のは黒カビが生えてこんなものかと思っていたのだけど,今回はカビが全く無くて驚いた。
続けることで手際が良くなってるからだろう。うんうん,継続は力なり,だ。
【2010.01.04の写真】 (→2010.01.04の日記はこちら
2010.01.04の写真2010.01.04の写真2010.01.04の写真2010.01.04の写真2010.01.04の写真2010.01.04の写真2010.01.04の写真2010.01.04の写真2010.01.04の写真2010.01.04の写真2010.01.04の写真2010.01.04の写真

【2010.01.05の写真】 (→2010.01.05の日記はこちら
2010.01.05の写真2010.01.05の写真2010.01.05の写真2010.01.05の写真2010.01.05の写真2010.01.05の写真2010.01.05の写真2010.01.05の写真2010.01.05の写真2010.01.05の写真

長野で広い土地が借りられたら自分で大豆作ってそれで味噌を造りたい。
豆腐も醤油もおからも。


嫁さんの手作り石けんで使用するオイルや精油など宅急便で届いたのだけど,そのお値段にビックリ!先行投資というけども結構がお金かかってるのね。逆に考えるとオレが毎日頭や体を洗ってる石けんもお金がかかってるんだよな。もっと大切に使わなきゃな。


長野の畑で行き遅れの巨大茄子が取れたので採種してみようと調べていた。水に浮かべて沈む物だけ保存するというするのが最大のポイントのようだ。種の採種の勉強になる農業ブログを発見したのでご紹介。
家庭菜園『エコ菜園のコツ』
http://blog.goo.ne.jp/taotao39


上記ブログ(またしても長野の方だっ!)を参考にさせて頂き,茄子の採種をしてみた。
反省点は2点。
1.60日以上収穫しないでおく→30日しか出来なかった
2.収穫後、更に1ヶ月位日のあたる温かい場所で追熟させる。→してない。
とりあえず来年,発芽率は悪くてもいくつか芽が出てくれたら万々歳だ。

同じ環境で育った植物の種は親の経験が遺伝子に組み込まれて環境に適応する。
だから寒地で採種した種は寒さに強い。これこそ昔ながらの百姓の知恵。

twitter用の短縮URLを自動でやってくれるアプリを探した。
良さそうなフリーのアプリは無かったのだけど,こういうって発想なんだよね。
ブラウザのアドオンで探せばいいじゃない。というわけで最強なのを見つけた。
これからは右クリック一発で短縮URLをコピーした状態に出来るっ♪。

朝:お手製ホットケーキ(嫁作)
昼:ガーリック炒飯(嫁作)
夜:丸大豆のカレーライス(嫁作)
おやつ:

2010.10.03(日)「手前味噌の天地返しをする」の写真2010.10.03(日)「手前味噌の天地返しをする」の写真2010.10.03(日)「手前味噌の天地返しをする」の写真2010.10.03(日)「手前味噌の天地返しをする」の写真2010.10.03(日)「手前味噌の天地返しをする」の写真2010.10.03(日)「手前味噌の天地返しをする」の写真2010.10.03(日)「手前味噌の天地返しをする」の写真2010.10.03(日)「手前味噌の天地返しをする」の写真2010.10.03(日)「手前味噌の天地返しをする」の写真2010.10.03(日)「手前味噌の天地返しをする」の写真2010.10.03(日)「手前味噌の天地返しをする」の写真2010.10.03(日)「手前味噌の天地返しをする」の写真2010.10.03(日)「手前味噌の天地返しをする」の写真2010.10.03(日)「手前味噌の天地返しをする」の写真
2010.10.02(土)「市川市国分の石井農園のやさしい野菜屋さんへ納品」

・「市川市国分の石井農園のやさしい野菜屋さんへ納品」【日記】



にんじんの水やりをしにいくと一昨日の雨のおかげでもう発芽してた。人参は毎年失敗するのだけど今年こそ上手に育てて腹一杯食べたいぞ~。大根は簡単なのにな。


午前中は会社。
今,情報の授業の穴埋めに新しい女の先生が来てるのだけどその人との話が面白い。
ハワイ留学からの帰国子女のその方とは教育事情から始まり,シーシェパードはオカシイとか
100円均一が日本人を駄目にしてるなどのナイーブな話を思い切り話せるからナイスだ。

午後帰宅すると嫁さんが着々と新しいお店に納品する準備を進めていた。
いつも思うのだけどこの子が居ながらどうしてこんな作業が出来るんだろう…。

商品を置かせて頂く石井農園は2010年9月から「やさしい野菜屋さん」という
有機野菜などを中心に販売する新しいお店に変わったとのことで,今回はそちらにおかせて貰う。

八幡の回遊展では飛ぶように売れ,期間の3日を待たずに完売となり急遽,
追加で納品したという魅力のラインナップ。
良い材料で時間も手間もかけてしっかり作った物なのでどうかお買い求め下さい。


現在,千葉の畑に植えてるのは人参2種類,大根2種類,白菜,九条太ネギ,大葉ネギ,水菜,つるありインゲン,スナップエンドウ,里芋,バジル,生姜,ルッコラ,ほうれん草,ジャガ芋,落花生,コリアンダー。なんだかんだで16品種。このうちいくつが上手くいくかな!?頑張るぞぉぉぇぉ!!!


ゆき坊さんの商品を置いてくれる市川の千葉県市川市国分4-3-23にある
石井農園の 「やさしい野菜屋さん」へ納品へ。市川にお住まいの方はぜひ見に来てね♪

★地図はこちら(商大付属高校の近くなのね)
http://goo.gl/maps/HEBF



朝:生卵(買物),納豆(買物),手前味噌汁(嫁作)
昼:自家製トマトペーストと茄子のパスタ
夜:焼き鮭(嫁作),手前味噌汁(嫁作),自家製ジャガ芋の肉じゃが(嫁作),黒糖ミルク(俺作)
おやつ:チョコチップクッキー(嫁作),ビスコッティ(嫁作)

★関連用語(google検索)やさしい野菜屋さん 
2010.10.02(土)「市川市国分の石井農園のやさしい野菜屋さんへ納品」の写真2010.10.02(土)「市川市国分の石井農園のやさしい野菜屋さんへ納品」の写真2010.10.02(土)「市川市国分の石井農園のやさしい野菜屋さんへ納品」の写真2010.10.02(土)「市川市国分の石井農園のやさしい野菜屋さんへ納品」の写真2010.10.02(土)「市川市国分の石井農園のやさしい野菜屋さんへ納品」の写真2010.10.02(土)「市川市国分の石井農園のやさしい野菜屋さんへ納品」の写真2010.10.02(土)「市川市国分の石井農園のやさしい野菜屋さんへ納品」の写真
2010.10.01(金)「明日の納品に向けての追い込み作業」

・「明日の納品に向けての追い込み作業」【日記】



「足の裏さされたうお~」なんてつぶやいていた嫁さんだが,帰宅後にオレが見たのは今度お店に出させてもらうディスプレイをあれこれ試していた部屋だった。絵の具にクレヨン,紫陽花…本当,この人は努力家だ。そして何よりセンスが良い。



あぁ神様よ。嫁さんが「足の裏さされたうお~なんでじゃ~」とかつぶやいているのですが,願わくば短縮URLをマスターしてもらってつぶやきと一緒に作った物の写真なんぞをアップ出来るような成長をすることを願います。アーメン。ソーメン。


明日,国分のお店「やさしい野菜屋さん」に納品するための追い込み作業。
この日は結局,ラベルを作ったり包装したりと夜遅くまで作業をしたのだけど,
オレがやったのは1/50程度で2時前には寝たけど嫁さんは3時まで頑張ってたんだって。
本っ当にご苦労様。


・「家庭科の先生から頂いた調理実習のクロワッサン」【頂物】


ごちそうさまです~。
生徒のだと塩が入ってなかったりするけど,先生が作った物だそうなので期待大の一品。



・「オレにしか出来ない何かを身につける」【雑記】


嫁さんにはもう10年も作り続けてる手作り石けんがある。
石けんとアロマの先生として教えた生徒人数が述べ3000人という実績と経験がある。
そして人気ブログのゆき坊の心地よい暮らし2もある。

時間さえあればこの人は手作り石けんや手作りシャンプー,ユニークで可愛い教室などで
女の人たちを集めることが出来る。価値を作り出すことが出来る。

冷静に考えるとこの方はオレの奥さんになってるのが不思議なほど凄い人なのでありますが,
それに対して私,阿部健史32歳はと言いますと…

唯一の誇りだった10年間頑張ってきた地域サイト本八幡で行こう!と本八幡らじおを辞めちゃって,
農家になるといってもそのスキルはまだまだまだまだまだ,とても満足のいくものじゃなくて,
DIYをやれるといってもレベル3程度だし,パンも焼けないし,陶芸も出来ないし,洋服や雑貨も作れない。
体力があるわけでもないし,若い頃はもてはやされたイケメンもとっくに賞味期限は過ぎてる。

そう,今のオレはオレは何一つ満足に出来ず,価値が非常に少ない人間なんだ。
もちろん達人やずっと続けてきた人の技術は簡単には手に入らないから,今日も必死にもがいている。
いつかきっとオレもオレにしかできない「何か」を手に入れたい。


朝:自家製じゃが芋と自家製カボチャのカレーライス(俺作)
昼:オムライス弁当(嫁作)
夜:男の野菜丼(俺作)
おやつ:卵ロール(頂物),ビスコッティ(嫁作),チョコチップクッキー(嫁作),パウンドケーキ(嫁作)

2010.10.01(金)「明日の納品に向けての追い込み作業」の写真2010.10.01(金)「明日の納品に向けての追い込み作業」の写真2010.10.01(金)「明日の納品に向けての追い込み作業」の写真2010.10.01(金)「明日の納品に向けての追い込み作業」の写真2010.10.01(金)「明日の納品に向けての追い込み作業」の写真2010.10.01(金)「明日の納品に向けての追い込み作業」の写真
あべっち