2010年09月の田舎暮らし前の準備生活365日等身大日記
リンク
2010.09.30(木)「世界で一番輝いてる女性」
2010.09.29(水)
2010.09.28(火)「秋の長野7日目 ~帰宅~」
2010.09.27(月)「秋の長野6日目 ~雨どいを延長作業~」
2010.09.26(日)「秋の長野5日目 ~上田市のルヴァン~」
2010.09.25(土)「秋の長野4日目 ~晴天で作業が進む~」
2010.09.24(金)「秋の長野3日目」
2010.09.23(木)「秋の長野2日目」
2010.09.22(水)「秋の長野1日目」
2010.09.21(火)「1通のメールで疲れが吹っ飛ぶ」
2010.09.20(月)
2010.09.19(日)「ボカシ堆肥で苦戦してから市川駅までお散歩」
2010.09.18(土)「嫁さん教室で母姉が助けに来てくれる」
2010.09.17(金)「秋野菜の計画を立てる」
2010.09.16(木)
2010.09.15(水)「みんなでお散歩して南瓜のスィーツづくし」
2010.09.14(火)
2010.09.13(月)「残業は良いけど畑仕事が進まない」
2010.09.12(日)「ボカシ堆肥を作り,南瓜の収穫をした週末」
2010.09.11(土)「午前中は庭仕事,お昼から渋滞の中,柏のららぽへ」
2010.09.10(金)
2010.09.09(木)「嫁さんアリオで石けん教室で家族が手伝いに来る」
2010.09.08(水)「ボカシ堆肥を作る」
2010.09.07(火)
2010.09.06(月)
2010.09.05(日)「IKEAに行ってライフスタイルに合わせた永続的な堆肥&肥料プランを考えた」
2010.09.04(土)「365日の毎度の食事の画像を公開してるのは日本でオレだけ?」
2010.09.03(金)「食べ物もホームページも自分で作っておけば変化に強い」
2010.09.02(木)「今年2回目の南瓜のスープ」
2010.09.01(水)「みんなで自転車でお買い物」
.
2010年9月のまとめ
息子が少しずつ目を離しても大丈夫になり,ようやく嫁さんも動き出せるようになった。
ネットショップオープン準備の最中にも,売り場を提供してくれるお店も現れた。
頑張って努力して,正直に生きてると色々な話が舞い込んでくるもんだ。

夢の古民家生活は甘くない。
築101年のこの家はお金さえあればちょちょいと改修して最強の古民家になるだろうけど,
オレの給料じゃそうはいかないし,うん,それは分かってたことなんだ。

手作りの有機野菜と鶏に山羊からもらう恵みから作る毎日の料理を楽しみ,
畑では年中野菜作りと土作りに汗を流して保存食を作り込み,
冬は自分の山から育てた木から薪ストーブで体を温め,深い味わいの保存食を大切に食べながら春を待つ。
畑が出来ない分,長野でも嫁さんの手作り石けん教室をやるならそのお手伝いをする。

DIYは音に気を使うことなく思い切り作業出来るから,家具だって極力手作りだもんね。
自宅の手作りの直売所は自慢のラインナップでネットショップも楽しくなってきた。
オレ達の夢は,自分の手で叶えていく,自分たち次第の夢だ。

2010.09.30(木)「世界で一番輝いてる女性」

・「世界で一番輝いてる女性」【日記】


体が大きすぎて,力が強すぎて,元気過ぎる息子は遊んで遊んでととにかく邪魔してくる。
眠ってくれないと本は読めずパソコンはツイッター位しか出来ずDIYも出来ず畑にも行けないことを
オレは良く知ってる。
(ちなみに他の人の前では結構良い子ちゃんぶったりするので,この元気さはいまいち伝わらない)

そんな中で隙を見て販売用の石けんを仕込み,包装と売り場のディスプレイを考えながらも,
数種類の焼き菓子を焼いてると言う。うちは食器洗い洗剤やシャンプーや石けんだって手作りだ。

更に書くと毎日のお弁当だってそんな中で作ってくれてるんだ。
もっと書くと冷凍食品と中国製品,更には合成着色料や保存料の入っているものも禁止してる。
そんな高いハードルをこの女性は軽やかに今日も跳んでる。


今どことかグルメや芸能ばかりの誰のツイッターを見ても驚かないけど,嫁さんの行動力だけには驚く。RT @momochi1030: 焼き菓子が恋しい今日この頃になってきたので午前中にココナツ&チョコチップクッキーと黒糖のビスコッティー、パウンドケーキを焼いた♪おやつの時間が楽しみ♪♪



あの元気な赤子が居る状態でこれだけ出来るとは……あなたって本当にスーパーマンね…。RT @momochi1030: ってなワケで、ただ今黒糖黒蜜あずき石けん仕込み終了なう。昨日のアボベビーを型出し&カットしてこれからお日様せっけんラッピング。あ!洗濯干すの忘れてた!ガビーン!



一部の生活を切り取った料理や器などでお洒落な本を出してる人よりも,オレには凄く見えてしまう。


朝:上田ルヴァンのカンパーニュ(買物),卵スープ(嫁作)
昼:鶏肉と南瓜の煮物弁当
夜:自家製じゃが芋のと自家製南瓜のカレーライス(俺作),らっきょう(母作)
おやつ:ビスコッティ(嫁作),チョコチップクッキー(嫁作),パウンドケーキ(嫁作)

2010.09.30(木)「世界で一番輝いてる女性」の写真2010.09.30(木)「世界で一番輝いてる女性」の写真2010.09.30(木)「世界で一番輝いてる女性」の写真2010.09.30(木)「世界で一番輝いてる女性」の写真2010.09.30(木)「世界で一番輝いてる女性」の写真2010.09.30(木)「世界で一番輝いてる女性」の写真2010.09.30(木)「世界で一番輝いてる女性」の写真2010.09.30(木)「世界で一番輝いてる女性」の写真
2010.09.29(水)

・「」【日記】


朝から畑作業。
ジャガイモの芋を借りてる畑に埋め,人参の種をまいた。
60日後の収穫を夢見て。今度こそ,頑張る!

連休後ということもあって仕事が忙しかった。
それでなくても授業が4時間ある水曜日は忙しい。
一生懸命やればやるほど,オレにはそもそも先生の才能なんて無い事が分かる。

嫁も子供も居るのに恵まれた仕事を辞めて,借金してまで古民家買って,農業やって生計立てて,
田舎暮らしを始めようなんていう破天荒な人間が,子供達に平均的な教育なんて出来るはずがないのだから。

ただそれでも,放課後にパソコン室の扉をノックしてくる子がいるのはオレの空回りの頑張りが
少しは子供達に伝わってるということじゃないのかな。
いつも「なんでも本気でやれ,その方が楽しいしカッコイイしモテる!」ってね。

脇汗をビチョビチョ掻きながらの業務終了後はまた畑作業。
今日は人参や豆類の種まきをした。
明日雨が降るらしいのでお水は控えめでOKのはず。ふふふ,百姓っぽくて嬉しい♪


長野の家で鶏小屋をどこに建てるか思案中。家のすぐ周りが良いと思うのだけど,山羊小屋のことも考えるとそっちにまとめておきたい気もする。パーマカルチャーではよく行く場所ほど近くに設置するのだったな。鳴き声がどの程度うるさいのかにもよってくるよな…なんて想像するのが田舎暮らしの醍醐味。


・「人参の種まき」【農業】


・時無し五寸(種)
場所:無機ゾーン

・五寸人参(種)
場所:無機ゾーン



・「ジャガイモ(メークイーン)の種まき」【農業】


植え付けの時期を逃してしまったジャガイモなのだけど,
9月末に植えた例もあるようなので芽が出てるのを埋めてみた。
3月に千葉の畑で収穫した芋。



・「大根が発芽」【農業】


無機,有機ゾーンそれぞれに種まきした大根が発芽していた。
本当,大根は発芽率がよい。あんなに大きくても安く売られる理由が分かるわ。


・「はやどりインゲン,つる有りスナックエンドウ,絹さやエンドウの種まき」【農業】


借りてる土地@千葉県市川市の大根と人参の畝の逆側にはやどりインゲン,つる有りスナックエンドウ,
絹さやエンドウの種まき植えた。
5月の鳥害による大豆枝豆全滅事件があったので,その経験からケースをしっかり被せて
対策もぬかりなし。苦労した分,こういう手間を惜しまなくなったのは成長だと思う。



朝:上田ルヴァンのカンパーニュ(買物),コンソメスープ(嫁作),珈琲(俺作)
昼:手作り梅干しとハンバーグ弁当
夜:自家製南瓜の煮物(嫁作),鶏肉の炒め物(嫁作),手前味噌汁(嫁作)

2010.09.29(水)の写真2010.09.29(水)の写真2010.09.29(水)の写真2010.09.29(水)の写真2010.09.29(水)の写真2010.09.29(水)の写真2010.09.29(水)の写真2010.09.29(水)の写真2010.09.29(水)の写真2010.09.29(水)の写真2010.09.29(水)の写真2010.09.29(水)の写真2010.09.29(水)の写真2010.09.29(水)の写真2010.09.29(水)の写真2010.09.29(水)の写真
2010.09.28(火)「秋の長野7日目 ~帰宅~」

・「秋の長野7日目 ~帰宅~」【日記】


穴の空いてる箇所に紙を詰め込んで穴埋め作業をした。
木材では難しい狭い隙間は紙やワラを詰めるのが一番だとようやく気が付いた。
最後の最後で結構進んだ気がする。

後は家の周りの後片付け作業。これが毎回意外と大変な作業。
(出しっぱなしだとご近所さんになんて言われるか分からないのが田舎です)

きりがないので作業は終わりと言うことにして,帰るための身支度スタート。
この辺りの作業は嫁さんがさささささっとやってくれる。感謝。

長野を13時に出発して16時半には市川に到着した。
途中,西友と道の駅に寄ったので30分はロスしてるので実質3時間。
今回は言うほど100kmは超えてなかったのだけど。まぁラッキーだわ。

明日の朝早起きして人参とジャガ芋を植えよう。
この数日間,市川では大雨警報が出るほど良いペースで雨が降ってたようだし,
100点の出来映えとは言えない物の,有機のぼかしも混ぜ込んだし。
人参は2回連続で失敗してるので今回こそは!!


朝:さばの塩焼き(嫁作),シチュー(嫁作)
昼:おにぎり(嫁作)
夜:おからハンバーグ(嫁作),ズッキーニの醤油焼き(嫁作),手前味噌汁(嫁作),サラダ(嫁作)
おやつ:市販のおかしいろいろ

2010.09.28(火)「秋の長野7日目 ~帰宅~」の写真2010.09.28(火)「秋の長野7日目 ~帰宅~」の写真2010.09.28(火)「秋の長野7日目 ~帰宅~」の写真2010.09.28(火)「秋の長野7日目 ~帰宅~」の写真2010.09.28(火)「秋の長野7日目 ~帰宅~」の写真
2010.09.27(月)「秋の長野6日目 ~雨どいを延長作業~」

・「秋の長野6日目 ~雨どいを延長作業~」【日記】


裏の雨どいの水の処理がずさんになってる場所で柱の腐食を見つけた。
ここも前の家主さんが知っていたのか居ないのか,そのままにしていたんだ。
更にこのままにしていては手遅れになってしまう。
これはやるべきだ。…帰宅を1日延期して作業することにした。

家が痛んでいく原因はいつでも家主の家に対する愛情不足だ。
ただの1度,ホームセンターで雨どいの延長を買って接続してたらここまでにならなかった。
でもやらなかった。見て見ぬふりをしたんだ。

まぁ以前こちらに住まわれていた方は高齢だったと聞くので難しかったのかも知れない。
オレは出来るだけこの家に手をかけてやろうと思う。
年に一度は畳を上げて床下を覗いたり,基礎に溜まってきた砂を掃いてあげたりするんだ。
この家を守って,そして守られてオレ達は生きていく。

裏にあまってたよく分からない煙突の部品の余りで雨どいを延長してやった。
コンクリートに穴を空ける機械があったら下水に接続してやるのだけど,今のところは
これくらいしか出来ない。これで雨水がしのげると良いけど。

後は家の隙間埋め作業の続き。
築年数から来る無垢材のゆがみの隙間はなかなか埋められない。
板で打ったって板と板じゃ隙間が出来るものね。ふぅ,大変だ。

朝:ルヴァンのカンパーニュ(買物),シチュー(嫁作)
昼:焼き鮭(嫁作),シチュー(嫁作),納豆(俺作),茄子の炒め物(嫁作)
夜:蓮根と豚肉のうま炒め(嫁作),味噌汁(嫁作),冷や奴(嫁作),アボガド(嫁作)
おやつ:

2010.09.27(月)「秋の長野6日目 ~雨どいを延長作業~」の写真2010.09.27(月)「秋の長野6日目 ~雨どいを延長作業~」の写真2010.09.27(月)「秋の長野6日目 ~雨どいを延長作業~」の写真2010.09.27(月)「秋の長野6日目 ~雨どいを延長作業~」の写真2010.09.27(月)「秋の長野6日目 ~雨どいを延長作業~」の写真
2010.09.26(日)「秋の長野5日目 ~上田市のルヴァン~」

・「秋の長野5日目 ~上田市のルヴァン~」【日記】



朝7時前なのだけど,千葉県の畑と比べて,長野県長和町で作る野菜はどうして美味しく,簡単に作れるかを考えてた。生き物が生き生き出来る自然(空気,水)がある。でもそれじゃ害虫だって生き生きしてるはず…と思っていたのだけど今朝思い付いた。害虫が増えられない昼夜の気温差!これは大きい!


長野はまだ9月26日だというのにたまにこたつを引っ張り出してくるほど夜と朝は寒くなる。この寒さで野菜につく害虫が減るわけだ。でも昼間はしっかりと温かくなるわけで野菜はグングン育生する。これが寒冷地が美味しい野菜を作り出す要因の1つであることは間違い無さそうだ。


午前中に夫婦で出窓の色塗りの続き。お天気だと作業も気持ち良いや。
全体の60%位終わったかな。今後も基本的に使うのは無垢材なので色塗りは必要。

午後からは今日は楽しもうデーにして上田市内を見て回る。
嫁さんが行きがった「ルヴァン」では本物のハード系のパンが食べられた。
パンはそんなに好きじゃないオレも大絶賛。本物はバカにでも分かる。
これまでの食べた全てのパンは何だったんだろう,と嫁さんと感激しあった。

昼飯はどうしても食べたくなったすき家の牛丼(セール中で250円)。
吉野家の牛丼の味がもう随分前に落ちて以来,牛丼はなか卯かすき家と決めてる。
こういう時は嫁さんにも付きあって貰ってすみません。
1歳の5ヶ月の息子も美味しそうにモグモグ食べておりました。

途中で見つけた丸子のジャスコも見て回った。いや~,スタバなんかもあるのね。
ここが一番近いショッピングモールかも。内容的には佐久市のモールのほうが好みかな。


温泉で1歳5ヶ月の息子(明後日で6ヶ月)くらいの感じの赤子が男風呂に居て可愛くてキュンとした。背はうちの子より20cmくらい小さかったけど話し方や歩き方が似ていたので,同い年と予想したのだけど,嫁さんが女風呂で聞いた所によると2歳とのこと。…息子,大きすぎ&成長早すぎ&元気すぎ。


息子の大きさが他の子と比べて圧倒的で本気で心配になってきたので調べてみると9ヶ月で身長90センチの赤ちゃんが居た。この夫婦の身長は198cmと200cmらしい。これに比べりゃと,ほっと一安心。 http://www.voiceofindia.co.jp/archives/966


ともあれ和田のふれあいの湯の温泉は今日も最っ高に気持ちよくて。
石けんの写真は今回持って行った石けん。
左のは嫁さん手作りで右はうちの姉の手作り。

嫁さんが最初の作り方を教えたことでうちの姉も石けん作りを楽しむようになった。
オレは嫁さんと姉が石けん作りの会話を楽しそうにしてるのがとても嬉しい。
自分で使う物を自分で作る楽しさは人生の醍醐味。それが分かる家族で良かった。


朝:ピーマントースト(俺作),目玉焼き(俺作),豆腐の炒め物(俺作)
昼:すき家の牛丼250円(外食)
夜:カレーライス(嫁作),茄子の炒め物(嫁作),豚肉の炒め物(嫁作)
おやつ:

2010.09.26(日)「秋の長野5日目 ~上田市のルヴァン~」の写真2010.09.26(日)「秋の長野5日目 ~上田市のルヴァン~」の写真2010.09.26(日)「秋の長野5日目 ~上田市のルヴァン~」の写真2010.09.26(日)「秋の長野5日目 ~上田市のルヴァン~」の写真2010.09.26(日)「秋の長野5日目 ~上田市のルヴァン~」の写真2010.09.26(日)「秋の長野5日目 ~上田市のルヴァン~」の写真2010.09.26(日)「秋の長野5日目 ~上田市のルヴァン~」の写真2010.09.26(日)「秋の長野5日目 ~上田市のルヴァン~」の写真2010.09.26(日)「秋の長野5日目 ~上田市のルヴァン~」の写真2010.09.26(日)「秋の長野5日目 ~上田市のルヴァン~」の写真2010.09.26(日)「秋の長野5日目 ~上田市のルヴァン~」の写真2010.09.26(日)「秋の長野5日目 ~上田市のルヴァン~」の写真2010.09.26(日)「秋の長野5日目 ~上田市のルヴァン~」の写真2010.09.26(日)「秋の長野5日目 ~上田市のルヴァン~」の写真2010.09.26(日)「秋の長野5日目 ~上田市のルヴァン~」の写真2010.09.26(日)「秋の長野5日目 ~上田市のルヴァン~」の写真2010.09.26(日)「秋の長野5日目 ~上田市のルヴァン~」の写真2010.09.26(日)「秋の長野5日目 ~上田市のルヴァン~」の写真2010.09.26(日)「秋の長野5日目 ~上田市のルヴァン~」の写真
2010.09.25(土)「秋の長野4日目 ~晴天で作業が進む~」

・「秋の長野4日目 ~晴天で作業が進む~」【日記】


長野に来てから始めてじゃないかな。朝からの気持ちの良い快晴。
メモ変わりに書いておきたいことはたくさんあれど,それなら手を動かすべきで全然書けず。

夏の間に手伝って貰った大工さんも来てくれて,無償で残りの作業をやってくれた。
おかげさまで壊れていた窓が修復されて鍵がつきました!やったね~!

写真は朝一で嫁さんがうちの畑から収穫してきた茄子,ピーマン,ミニトマト。
9月も終わりで昨日まで極寒だったのに,この収穫量はすごい。
そしてそのままかぶりついたトマトの美味しいこと!

きっと長野は植物を取り巻く環境が良いんだろうな。
生命が生き生きと生きてる感じがする。

手洗い場の隙間埋め作業の続きと出窓のオイルステイン塗りをした。
隙間埋め作業はどうせやるなら本格的にやりたいので一度,フローリングを全部剥いでの作業。

続いていた水漏れのせいで床下の板まで腐敗が進んでいたのだけど,ぎりぎりセーフかな。
石を敷いて基礎を1つ増やして増強,その上からコンパネを張り,その上に板を敷いた。
断熱材を敷きたいけどお値段はどのくらいするんだろう。今回は無理かな。

しっかしテレビの無い生活をしてるのでテレビを見てると知らないことばかりだ。
嵐は相変わらずだね。V6は老けたね。AKB48はいつ国民的アイドルになったの!?

中国は相変わらずだし,それに対しての日本の対応がまたクソだね。プライドが無ねぇ。
俺はもう何年も前から中国製の食べ物は買ってないし食ってない。そのくらいの覚悟を持て。
韓国もそうだろ。領土問題がなんとかしてから韓流とか言えよ,日本人。

過剰テロップにも常に表示される「アナログ放送は」にも全然ついて行けない。
こんなストレスを与えてくれるテレビはやっぱり要らねぇよ。


・「大根の間引き菜」【頂物】


大根の間引き菜。畑をお貸ししてるお隣さんからの差し入れ。
水水しくて見た目からして美味しそうっ!


朝:食パン(嫁作),ズッキーニの醤油焼き(嫁作),自家製トマト(嫁作),自家製じゃが芋の味噌汁(嫁作)
昼:カレーライス(嫁作),大根の間引き菜の炒め物(嫁作),自家製トマト(嫁作)
夜:カレーライス2(嫁作),茄子の美味しい炒め物(嫁作),もやしのナムル(嫁作)
おやつ:

2010.09.25(土)「秋の長野4日目 ~晴天で作業が進む~」の写真2010.09.25(土)「秋の長野4日目 ~晴天で作業が進む~」の写真2010.09.25(土)「秋の長野4日目 ~晴天で作業が進む~」の写真2010.09.25(土)「秋の長野4日目 ~晴天で作業が進む~」の写真2010.09.25(土)「秋の長野4日目 ~晴天で作業が進む~」の写真2010.09.25(土)「秋の長野4日目 ~晴天で作業が進む~」の写真2010.09.25(土)「秋の長野4日目 ~晴天で作業が進む~」の写真2010.09.25(土)「秋の長野4日目 ~晴天で作業が進む~」の写真2010.09.25(土)「秋の長野4日目 ~晴天で作業が進む~」の写真2010.09.25(土)「秋の長野4日目 ~晴天で作業が進む~」の写真
2010.09.24(金)「秋の長野3日目」

・「秋の長野3日目」【日記】


ご飯は台所でこっちで食べるのが定着してきた。
電気が必要無い天然の日差しでご飯も美味しそうに見える。
嫁さんもこの方が好きなんだってさ。

毎回驚くのは,長野で買う野菜で作る料理が美味しいこと。
嫁さんといつも感心して話してるのだけど,本当,分かりやすく違う。
スーパーで買った野菜でもお隣さんが作った野菜でも自分で作った野菜でも,美味しい。

オレ達がこっちに住み始めたらこれが当たり前になって分からなくなってしまうだろう。
だから今のうちに書いておくのだけど,関東で買う野菜とは全くの別物に感じてる。。
これは八百屋でもスーパーでも同じで,無農薬とかそういう話以前に,基本性能が違う感じ。

自分で育ててみるとその違いが歴然。
3ヶ月植えっぱなしで,間引きもせずに化成肥料で千葉での苦労はなんだったんだと思う。


朝:トースト(嫁作),トマトパスタ(嫁作),豆腐納豆(俺作),自家製トマト(俺作)
昼:親子丼(嫁俺合作)
夜:パスタのそばめし(俺作),味噌汁(嫁俺合作)
おやつ:

2010.09.24(金)「秋の長野3日目」の写真2010.09.24(金)「秋の長野3日目」の写真2010.09.24(金)「秋の長野3日目」の写真2010.09.24(金)「秋の長野3日目」の写真2010.09.24(金)「秋の長野3日目」の写真2010.09.24(金)「秋の長野3日目」の写真2010.09.24(金)「秋の長野3日目」の写真2010.09.24(金)「秋の長野3日目」の写真2010.09.24(金)「秋の長野3日目」の写真
2010.09.23(木)「秋の長野2日目」

・「秋の長野2日目」【日記】


雨どいがおかしくなっていて雨水が基礎の部分にかかっていたので即修正。
雨にならないと分からないこともあるのね。

テレビでエコ番組をやっていたので見ていたら,エコ設計を売り物にしている方が
「なるべく自然素材を使う」だの「土壁」だの「化学物質を使わない無垢材」だので
もてはやされる内容だった。

うーん,それなら今居るこの家は100%,土壁に無垢材なわけで最強なエコだぞ,と。
そしてひねくれていて直球勝負のオレはこうも思う。
ぶっちゃけもう新築,建築するなと。山ほどある空いてるマンションや古民家に住めと。
リユースこそが究極のエコであるぞと。まぁ建築士はそうしたがらないだろうね。仕事だものね。

嫁さんの要望で台所の汚いビニールを剥いだ。
嫁さんはここにタイルを貼りたいらしい。モルタルも用意しなきゃ。

後は極寒の冬に向けて隙間埋め作業を開始。
出来るだけかっこよく,廃材で埋めていくことにした。

でも今日は釘も忘れてきてしまい,買い物に行かねばならないことに気が付いて,
みんなで佐久までの片道30kmのお買い物ドライブ開始。ちなみに往復60kmは市川から長野への距離の
1/4よりも長い。…うーん,遠いっつーの!!

佐久のデイツー,立科のツルヤには良いタイルは無かった。
阿部家は今日もみんな,元気でした。
あ,寒かったので最後の最後で石油ヒーターを出しました。


朝:トースト(買物),目玉焼き(嫁作),雌株納豆(嫁作)
昼:辛めラーメン(嫁作)
夜:肉うどん(嫁作)
おやつ:

2010.09.23(木)「秋の長野2日目」の写真2010.09.23(木)「秋の長野2日目」の写真2010.09.23(木)「秋の長野2日目」の写真2010.09.23(木)「秋の長野2日目」の写真2010.09.23(木)「秋の長野2日目」の写真2010.09.23(木)「秋の長野2日目」の写真2010.09.23(木)「秋の長野2日目」の写真2010.09.23(木)「秋の長野2日目」の写真2010.09.23(木)「秋の長野2日目」の写真2010.09.23(木)「秋の長野2日目」の写真2010.09.23(木)「秋の長野2日目」の写真
2010.09.22(水)「秋の長野1日目」

・「秋の長野1日目」【日記】


朝からアカラサマに体調不良だったので今日の長野行きは断念したことを嫁に伝えた。
体調不良で行って途中で運転出来なくなったら元も子もないものね。
…そのはずだったのだけど。


昨日,嫁さんが餌をあげてた子猫がまた来ててにゃんにゃん鳴いてた。
よく見ると右前足を骨折してるみたいで派手なびっこで歩いてる。
そんなのを見ちゃうとなぁ。



行かないと決めた物の,夜21時から雨の天気予報を見て予定変更した。
雨が降るとスピードが出せないし山では霧が出るのでそれは避けたかったからだ。

行く前に畑の土作りだけはしていかねばと朝9時過ぎから畑作業開始。
作っていたボカシ堆肥を贅沢に1ケース贅沢に使って土作り。

具合が悪いまま11時45分に出発して長野へ。
出発直後から,予想通り風邪が悪化して大変な状態になった。
体温は測らなかったけどおそらく39度あっただろう。(平熱が35度4分なので大変…)

途中,酷い寒気でハンドルを握れなくなり,その間の100kmほどは奥さんにバトンタッチ。
(嫁さんは仮免取得してるので3年以上のドライバーが助手席に座っていれば運転出来るのだ)
それでなくても本当に緊急事態だったし。勇気ある嫁さんに拍手!!あんたはスゴイ!

それでも夏の事故以来,他の人の運転する車に乗ることへの恐怖感があったし,
まだ運転出来ると意気込む嫁さんを休ませてあげたくもあったので,長袖を2枚着込んで運転再開@猛暑。
汗だくになって必至こいて運転してたらいつの間にやら風邪はどこかに行ってた。

和田村についてからはいつものふれあいの湯で汗を流した。
今日も持ち込みの手作り石けんと手作りシャンプーの洗い心地と温泉の湯が気持ちよくて気分は上々。
ロビーでひとり,嫁さんと息子を待ってる間に自然と「お待たせしました」ってつぶやいてた。
これからがオレの人生の本番なんだって意味があったんだと思う。


・「作っていたボカシ堆肥を1ケース贅沢に使って有機ゾーン2の土作り」【農業】


作っていたボカシ堆肥を1ケース贅沢に使って土作り。
温度が最高でも34度までしか上がってなかったのが不本意なんだけども,
これから土の中で一週間寝かす予定。

未熟な堆肥を入れると発生するガスで障害が起きるって?
深く掘って待ち肥方式にしたので発酵途中の堆肥は根に触れないって寸法にしたので大丈夫。

そして予報で雨が降ることを知っていたので,種と堆肥への水やりはやらなかった。
この雨が掘り起こしてしまった土と堆肥になじみ,生き返らせてくれると信じてるのだけど,
雨を予測して動くなんてちょっとカッコイイね。


朝:おかかおにぎり(嫁作)
昼:関越道のパーキングエリアで買った弁当(買物)
夜:自家製トマトソースのトマトパスタ(嫁作)
おやつ:

2010.09.22(水)「秋の長野1日目」の写真2010.09.22(水)「秋の長野1日目」の写真2010.09.22(水)「秋の長野1日目」の写真2010.09.22(水)「秋の長野1日目」の写真2010.09.22(水)「秋の長野1日目」の写真2010.09.22(水)「秋の長野1日目」の写真2010.09.22(水)「秋の長野1日目」の写真2010.09.22(水)「秋の長野1日目」の写真2010.09.22(水)「秋の長野1日目」の写真2010.09.22(水)「秋の長野1日目」の写真2010.09.22(水)「秋の長野1日目」の写真2010.09.22(水)「秋の長野1日目」の写真2010.09.22(水)「秋の長野1日目」の写真2010.09.22(水)「秋の長野1日目」の写真2010.09.22(水)「秋の長野1日目」の写真
2010.09.21(火)「1通のメールで疲れが吹っ飛ぶ」

・「1通のメールで疲れが吹っ飛ぶ」【日記】


海外(カナダのバンクーバー)からとても嬉しいメールが届きました。
私,自慢じゃないけど単純なのでモリモリとやる気がわきました。
少しだけ引用させてくださいっ!

(略)
帰国したら、あべっちさんの野菜を購入させて頂き、少しでも応援できればと思っています。
今日本に居たなら、カボチャを購入させてもらったのにと、、少し悔しい思いです。
また、応援したいという気持ちと同じ位、安全な食べ物を食べたいという思いも強いので、
徹底して無農薬や有機肥料に拘られる姿を見て感動しています。
ボカシ堆肥うまくいくといいですね。。
(略)


本八幡で行こうや本八幡らじおを辞めてからというもの,掲示板の書き込みはもちろん,
このようなありがたい励ましのメールを頂くことも無くなっていたこともあり,
逆にこちらがじじじーんと感動してしまった。ありがとうございますっ!
(お返事書くのでしばらくお待ち下さい)

3男さんとうちの長男の生年月日が全く一緒!というのも知ってニンマリ。
うんうん,未来を託す大切な子供達に食べて貰う食事だもの。
うおー,頑張るぞ~!美味しくて安全で,そしてお手頃価格な最高の食べ物を作るんだ。

夜,背中から首にかけての偏頭痛とコリが辛かったので嫁さんにマッサージしてもらう。
ちょっと無いくらいに痛かったのだけど,後々分かったのはこのとき風邪だったんだね。


千葉県市川市の中でもここ国府台エリアはとても野良猫が多い地区。こないだは成長してきた西瓜の苗を苗床から抜かれてたし,今朝は米ぬかの入ったゴミ袋を引っ張り出して破き,畑にはウンコして穴を掘ってあった。市川市には鹿や猪は居ないけどいろいろしでかすキャッツがたくさん居るのでした。

そして夜も畑でモグモグ食べてる子猫を発見,出たばかりの苗かと思って飛び出した所で嫁さんが一言。
「あ,それ私があげたかつぶし食べてるんだよ」
…。餌付けすんじゃねぇ~(泣)。灯台下暗し。


朝:茄子炒め(嫁作),手前味噌汁(嫁作),珈琲(俺作)
昼:和のお総菜弁当(嫁作)
夜:ゴーヤチャンプルもどき(嫁作),手前味噌汁(嫁作),ゆずこしょう(頂物)
おやつ:とんがりコーン(買物)

2010.09.21(火)「1通のメールで疲れが吹っ飛ぶ」の写真2010.09.21(火)「1通のメールで疲れが吹っ飛ぶ」の写真2010.09.21(火)「1通のメールで疲れが吹っ飛ぶ」の写真
2010.09.20(月)

・「」【日記】


朝から農業モード…なのだけどボカシ堆肥が上手くいってないのが足を引っ張る。
温度は結局32度から上がらない。今日の気温は25度なのでそれに比べるとぽかぽか温かいけどね。
保温効果を高めるべく,45リットルのゴミ袋にすっぽりと入れてみた。

鶏糞入りのボカシ堆肥をいじってるとビックリするくらいハエやミズアブが寄ってくる。
その数30匹は下らない銀バエどもの羽音の大合唱はちょっとぞっとする。
匂いの原因はこれだし,鶏糞は入れない方が良いのかもなのだけど,
美味しい野菜を作るためには発酵鶏糞も再度発酵させた方が良いに決まってるわけで,迷う。

数十日ぶりの祝日の曇り空。こんな日に畑作業をしなかったら百姓失格だ。
ということで後は借りてる畑の畝作りをした。
午前中は南瓜の茎葉を積んで堆肥化の準備をして大根の畝を作ってダウン。
昨日の往復3時間の散歩でも疲れてるのもあるけど,体力が落ちてるぜ。
まぁそうだよね,まだ畝なんて年に10回くらいしか作ってないもの。

昼に寝てた息子の隣で昼寝させてもらったりして体力回復を狙う。
14時から17時半まで再び畝作り。
こっちも有機ゾーンと無機ゾーンを作って成長を比べてみるんだ。


・「地植えのロケット(ルッコラ)が発芽」【農業】



17日に植えたルッコラが早くも発芽した。実は一昨日には発芽していたので
たった1日ということになる。時期が良かったのかな。他のはまだ発芽せず。
ロケットはあの有名なルッコラということで食べるのが楽しみ。

ぎりぎりまでずらし巻きをしていって随時収穫をしていく予定。
2週間おきが良いかな,一週間おきが良いかな。


・「試しの大根の種まき」【農業】


待ちきれず,有機ゾーン,無機ゾーン,ボカシ堆肥ゾーンに大根の種まきした。
これまた待ちきれずまだ未熟だと思われるボカシ堆肥をまいたのは駄目だとは思うけど,
材料に使ってるのは発酵鶏糞だし,発酵鶏糞を発酵させずにまこうが結局は雨に濡れて
微生物に分解されるわけで同じ事のはずなんだ。


・耐病総太60日大根
方法:拳で穴を空けて,4粒蒔き
場所:有機ゾーン,無機ゾーン,ボカシ堆肥ゾーンそれぞれ3箇所

・みにこまち(10cm大根)
方法:棒で穴を空けてすじ巻き,
場所:有機ゾーン,無機ゾーン,ボカシ堆肥ゾーンそれぞ30cmほど


朝:ガーリック炒飯(嫁作),わかめスープ(嫁作)
昼:味噌ラーメン(嫁作),煮卵(嫁作)
夜:お手製お好み焼き(嫁作)
おやつ:サツマイモ(嫁作)

2010.09.20(月)の写真2010.09.20(月)の写真2010.09.20(月)の写真2010.09.20(月)の写真2010.09.20(月)の写真2010.09.20(月)の写真2010.09.20(月)の写真2010.09.20(月)の写真2010.09.20(月)の写真2010.09.20(月)の写真2010.09.20(月)の写真2010.09.20(月)の写真
2010.09.19(日)「ボカシ堆肥で苦戦してから市川駅までお散歩」

・「ボカシ堆肥で苦戦してから市川駅までお散歩」【日記】



朝一で頑張ってボカシ堆肥にリンゴ酵母を混ぜ込む作業をしていたら通りがかった中高生っぽい奴に「くさっ!」と言われ,一生懸命有機物を混ぜ合わせて農作業する人間をバカにするこういうクソガキが日本の食を駄目にするんだ,死ぬまで農薬と化成肥料野菜でも食ってろや~!と思ったのだけど,


今朝,リンゴ酵母を追加したボカシ堆肥。温度が上がらない,発酵が進まない。ボカシ堆肥は発行後に良いにおいがする物なのか,発酵中に良いにおいがするものなの?



そして今,朝食を食べてるのだけど,どれだけ手を洗っても鶏糞のにおいが取れない。嫁さん手作りのドーナツを口に運ぶ度に強烈なウンコの匂い。これは臭い。ウンコそのもの。ボカシ堆肥作りは軍手じゃだめだな,苦手だけどビニール手袋を使おう。


よく考えたら中学生や高校生の頃,いやいや,そうじゃなくても臭かったら自然と「くさっ」と自分も言う癖があったのを思い出してクールダウン。これがオレの顔を見ながらだったり,息子に「お前の家臭い」とかならその親子に説教するつもりだ。周囲の理解無くして安全な日本の食は無いのだから。

爪を切ってまた石けんで洗っても匂いが取れてくれない!く,臭い…。農家って大変だな。とほほ。。


お風呂に入って指で髪の毛をシャンプーしたらようやく匂いが取れた。ふぅ~!
濡らした発酵鶏糞,恐るべし。そして有機農法にはこんな大変さもあるのね!


11時から図書館へ本を返すためと歯医者に行くためにみんなで徒歩で市川駅へ。
俺の歯の治療中は嫁さんはミスドで本を読んでたらしい。
駅前図書館で借りてる本の返却と嫁さんが読んでない本の延長(これがなきゃ返却はもっと楽)を済ませ,
再びえんやこら歩いて帰宅したのは15時。何時間歩いてるんだか。
運動不足と暑さで帰宅後はみんなへろへろになってた。

頼みの綱のボカシ堆肥が上手く発酵してくれず,頭の中はそれでいっぱい。
どうやったらうまくいくか調べて歯車を回さないと,冬野菜や春野菜も始められない。
今後のオレの「本当の有機農法」の鍵を握る素材だけにここは妥協出来ない。


・「ボカシ堆肥の処理」【農業】ボカシ堆肥がどうもうまくいってないように思える。


最初はぬか漬けのような良いにおいがしていたのだけど,最近はその匂いも無い。
何が原因なんだろう。本には書かれてない事実がどこかにあるはずだ。
2つ作成中のボカシ堆肥で比べてみよう。

・1つ目 発泡スチロールのやつ
水分か発酵菌が不足しているからだと思い,ブルーシート上で水分と林檎発酵液の混ぜこね作業。

後,混ぜていての直感だけど,どうも米ぬかが足りないような気がした。
ほら,ぬか漬けって米ぬかの中に漬け物を入れるじゃない。
それと同じ発酵を狙ってるにしては米ぬか1:油かす1:鶏糞:1じゃ駄目だったのかも。
鶏糞のにおいがキツイのもそう思った要因の1つ。後は見た目にも米ぬかがもう無かったから。

米ぬかを500グラム足してスコップで箱に戻した後はビニールと黒いマルチで覆った。


・2つ目 衣装ケースのやつ
林檎発酵液を混ぜ込んだ。こちらには米ぬかは入れないで,落ち葉を混ぜ込んだ。
もし原因が微生物不足だとしたらこっちが上手く動き出すだろう。



朝:おからドーナツ(嫁作),南瓜スープ(俺作),煮物(母作),昆布の煮物(母作),煮物(母作),ヨーグルトバナナ(嫁作)
昼:ホカ弁のお弁当(買物)
夜:生姜焼き定食(嫁作)
おやつ:自家製南瓜のパウンドケーキ(嫁作)

2010.09.19(日)「ボカシ堆肥で苦戦してから市川駅までお散歩」の写真2010.09.19(日)「ボカシ堆肥で苦戦してから市川駅までお散歩」の写真2010.09.19(日)「ボカシ堆肥で苦戦してから市川駅までお散歩」の写真2010.09.19(日)「ボカシ堆肥で苦戦してから市川駅までお散歩」の写真2010.09.19(日)「ボカシ堆肥で苦戦してから市川駅までお散歩」の写真2010.09.19(日)「ボカシ堆肥で苦戦してから市川駅までお散歩」の写真
2010.09.18(土)「嫁さん教室で母姉が助けに来てくれる」

・「嫁さん教室で母姉が助けに来てくれる」【日記】


朝,余ってるEM菌ときび砂糖で発酵液を増やしてみた。
ちゃんと発酵してくれたらボカシ堆肥に入れます。

今日はゆき坊さんの西新井での石けん教室で,会社の間,母&姉が面倒を見に来てくれた。
教室の方はマックス定員越えから一人増え,また一人増えて10人の大盛況。
いつもありがとね,ご苦労様。

お婆ちゃんが来る日は息子も甘え放題の遊び放題。
今日は葡萄を皮を剥いて食べれるようになったってさ。
あとは花を見ると必ずチュするって。…可愛い。

片道2時間20分かけて来てくれて,料理をたくさん作ってくれて,
この他にもいろいろいつもくれるんだから。。頭が上がりません。

2010年9月,今日も楽しくて幸せでありました。


朝:カレーライス(俺作),煮卵サラダ(嫁作),珈琲(俺作)
昼:おにぎり(母作),卵焼き(母作),サツマイモ煮(母作),大豆の昆布煮(母作),他
夜:
おやつ:梨(頂物),パイナップル(頂物)

2010.09.18(土)「嫁さん教室で母姉が助けに来てくれる」の写真2010.09.18(土)「嫁さん教室で母姉が助けに来てくれる」の写真2010.09.18(土)「嫁さん教室で母姉が助けに来てくれる」の写真2010.09.18(土)「嫁さん教室で母姉が助けに来てくれる」の写真2010.09.18(土)「嫁さん教室で母姉が助けに来てくれる」の写真2010.09.18(土)「嫁さん教室で母姉が助けに来てくれる」の写真2010.09.18(土)「嫁さん教室で母姉が助けに来てくれる」の写真2010.09.18(土)「嫁さん教室で母姉が助けに来てくれる」の写真2010.09.18(土)「嫁さん教室で母姉が助けに来てくれる」の写真2010.09.18(土)「嫁さん教室で母姉が助けに来てくれる」の写真2010.09.18(土)「嫁さん教室で母姉が助けに来てくれる」の写真2010.09.18(土)「嫁さん教室で母姉が助けに来てくれる」の写真
2010.09.17(金)「秋野菜の計画を立てる」

・「秋野菜の計画を立てる」【日記】



朝5時に起きて庭の畑@千葉県市川市に1有機栽培ゾーン,2化成肥料ゾーン,3ボカシ堆肥ゾーンの3つのスペースを作った。どれが一番成長が良いか比べるのだ。今朝蒔いたのはニラ,ロケット,水菜,コリアンダー。さてどうなるか。


今年の秋に植える予定なのは白菜,キャベツ,タマネギ,レタス,大根,人参,水菜,小松菜,ネギ,ほうれん草,らっきょう,ジャガイモ,レモンバーム,コリアンダー,小豆,そしてニンニク。冬の間あまり行けない長野の畑にはにんにくをいっぱい植えよう。雪の下で育つニンニク…ん?ヤズヤヤズヤ?


朝早かったのか職場ではかなり眠かったのだけどやるべき仕事はやったぞ。
自分で言うのもなんだけど作ってきたプログラムと集めてきたソフトウェアのおかげで
作業のスピードとクオリティが神がかってきた感がある。本当,辞めるのが惜しい。

仕事中,嫁さんから自転車で転倒したというメールを受け取ってからは
道路に頭を打ったという息子の痛みをどうしても想像してしまい仕事にならなかった。
どれだけ痛かったろう。怖かっただろう。もしかしたら後遺症も!?

もう駄目だ呼吸が全部ため息にしかならない。…駄目だ!
というわけで仕事にならないので昼休みに会社を抜け出して様子を見に行った。
自転車を鬼こぎする。

不思議な物で必至なときは心臓破りの坂もなんのそのだった。
…人間って日常生活では全然力を出し切ってないのね。

息子の怪我は帽子を被らせてたというのもあって全然大丈夫だった。
たんこぶすら出来てないかも。…ちと心配しすぎたか。でも良かった~。

嫁さん,息子への罪滅ぼしと息子の大好きなお菓子を買ってあげたり,
夕食にオムライスを作ったりしてた。そしてそれを嬉しそうに完食する息子。
うんうん,家族って良いな~。生まれてきたことに感謝。


・「ロケット(ルッコラ),大葉ニラ,コリアンダーの種を蒔く」【農業】


無機スペースと有機スペースにロケット,大葉ニラ,コリアンダーの種を蒔いた。
無機も有機も土の下に待ち越えしてあるので最初の発芽は変わらないはずだけど,
根が伸びたときに成長や味や外注に違いが出るはずだ。…楽しみ!


朝:お手製ホットケーキ(嫁作)
昼:ゆかりの焼肉煮卵弁当(嫁作)
夜:オムライス(嫁作),自家製南瓜のスープ(嫁作)
おやつ:自家製南瓜のパウンドケーキ(嫁作)

2010.09.17(金)「秋野菜の計画を立てる」の写真2010.09.17(金)「秋野菜の計画を立てる」の写真2010.09.17(金)「秋野菜の計画を立てる」の写真2010.09.17(金)「秋野菜の計画を立てる」の写真2010.09.17(金)「秋野菜の計画を立てる」の写真2010.09.17(金)「秋野菜の計画を立てる」の写真2010.09.17(金)「秋野菜の計画を立てる」の写真2010.09.17(金)「秋野菜の計画を立てる」の写真
2010.09.16(木)

暗くなるのが早い。今の仕事は5時前には家に帰れる仕事なのだけどそれでももう薄暗くなっちゃってて畑作業はしづらいレベル。朝4時に起きてみるか。目覚ましが無い(壊れたのだけどかっこいいのが無くて変えない状態)ので起きられるかどうかだな。


これからの自分の人生にまた1つ制限を増やことにした。それは「芸能ニュースはもう見ない」だ。不倫中の女に麻薬飲ませて見殺しにしようが,顔を殴られて重体だろうが,離婚しようが結婚しようが,もう記事のリンクをクリックしない。タイトルだけで分かるし。こんなの見たら負けだ。その分本を読む♪


動き回って図れなかった息子の身長が測れたのでメモ代わりにつぶやく。約90.2cm。日本人の1歳5ヶ月~1歳6ヶ月の男児の平均身長は 74.9~85.1cmとのことなので平均よりも10cm以上大きいということだ。これまで数え切れない赤ちゃんを見てきたけど今のところ負けなし。将来曙。



朝:トースト(嫁作),ビーフシチュー(俺嫁作)ウインナーコーヒー(嫁作)
昼:カレーライス(俺嫁作),らっきょ(母作)
夜:ハヤシライス(俺嫁作),らっきょ(母作)
おやつ:南瓜のパウンドケーキ(嫁作),南瓜のプリン(嫁作)

2010.09.16(木)の写真2010.09.16(木)の写真2010.09.16(木)の写真2010.09.16(木)の写真2010.09.16(木)の写真2010.09.16(木)の写真
2010.09.15(水)「みんなでお散歩して南瓜のスィーツづくし」

・「みんなでお散歩して南瓜のスィーツづくし」【日記】


昼間はずっと暑かったので早朝散歩してる嫁さんと一緒に出てみてみんなでお散歩。
そして帰宅中にも遭遇したのでまたお散歩。
この夏は暑かったからどうしても散歩の数が減ってたものな。

ご近所さん達に会う度に「大きくなったわね~」と驚かれる1歳5ヶ月の息子。
実は身長は10ヶ月の頃から余り伸びてなかったりするのだけどね…。
どう見ても2歳児だ。

この子は3月28日生まれだから苦労すると思うけどきっとそれで良かったと思う。
それでもおそらく運動神経や大きさで負けないと思うし,結局は最終的な大きさだものね。
強い人達に揉まれることで成長することを1月と2月生まれの両親はよく知ってる。

古民家の修正で今,大工さんにお願いしていた台所に2重窓と網戸を付ける件。
その材料代として30000円の請求が来た。これに漆喰大10000円。これに人件費を数万円。
かかるなぁ。うう。

・「白菜,九条ネギが発芽」【農業】


9月10日に種を蒔いた白菜と九条ネギがもう発芽してた。
コツさえ分かれば発芽は簡単になってきた。…発芽はね。

千葉県市川で種から育てた白菜とネギは全戦全敗,夏は1つも収穫出来なかった。
長野の畑と同じやり方なのに何が違うってんだ。
こっちの土が悪いと言うことだろう。それしか説明が付かない。

今回は発酵させたボカシ堆肥がある。さてどうなるかな。
あとは自給自足の基本技,ずらし蒔きもやってみようと思う。


朝:トースト(嫁作),プルーンジャム(嫁作),
昼:秋刀魚と煮卵弁当(嫁作)
夜:カレーライス(俺嫁作),ビーフシチュー(俺嫁作)
おやつ:南瓜のプリン(嫁作),南瓜のパウンドケーキ(嫁作)

2010.09.15(水)「みんなでお散歩して南瓜のスィーツづくし」の写真2010.09.15(水)「みんなでお散歩して南瓜のスィーツづくし」の写真2010.09.15(水)「みんなでお散歩して南瓜のスィーツづくし」の写真2010.09.15(水)「みんなでお散歩して南瓜のスィーツづくし」の写真2010.09.15(水)「みんなでお散歩して南瓜のスィーツづくし」の写真2010.09.15(水)「みんなでお散歩して南瓜のスィーツづくし」の写真2010.09.15(水)「みんなでお散歩して南瓜のスィーツづくし」の写真2010.09.15(水)「みんなでお散歩して南瓜のスィーツづくし」の写真2010.09.15(水)「みんなでお散歩して南瓜のスィーツづくし」の写真
2010.09.14(火)

・「」【日記】


帰宅後に出来ないなら朝やればよいってんで早朝から南瓜の収穫作業。
もう押し入れもベッドの下も満杯でいよいよ貯蔵が難しくなってきた。
多すぎるなんて嬉しい悲鳴だよね,お隣さんと野菜の交換も出来たし。


本日もカボチャを段ボールに2つ程収穫。いよいよ置き場がない。もう小さいは捨てようと言ったら嫁さんが最後の最後まで取っておこう,捨てるのはいつでも出来るよと励ましてくれた。そうだよね,せっかくの大地の恵みだものね。最後は酢漬けして南瓜のピクルスにでもしてみよう。


・「ボカシ堆肥,温度30度(気温24度)」【農業】


数日前まで悪臭を放っていた米ぬか&油かす&鶏糞のボカシ堆肥の匂いが変化して,
心地よいたくあんの香りを漂わせている。たくあんの匂いということはぬか漬けの匂いであり,
つまり…発酵が開始してるって訳だ。やった!

温度が50度以上になるので…とか70度以上にならないようにと本には書いてあったので,
30度にしか上がらない場合は失敗か!?と思っていたけどそうでもなさそう。
そうだ,外気温よりも高ければ発熱してるってことだものね。
だってこの心地よい匂いが失敗だとはとても思えないもの。
情報に惑わされないで自分の頭でしっかり理解して考えていこう。

そして微生物の力を借りて時間をかけてゆっくり発酵させる為には
かなり前から仕込んでおく必要がある。

春用のは1月,秋用のは5月くらいに仕込むのが良いのかもしれない。
本当,昔ながらの農法は時間と手間を贅沢に使う。


朝:シナモントースト(嫁作),コーンスープ(嫁作),アイスコーヒー(俺作)
昼:肉そぼろ弁当(嫁作)
夜:秋刀魚の塩焼き(嫁作),大根の煮物(嫁作),茄子の手前味噌汁(嫁作)
おやつ:自家製南瓜のプリン(嫁作)

2010.09.14(火)の写真2010.09.14(火)の写真2010.09.14(火)の写真2010.09.14(火)の写真2010.09.14(火)の写真2010.09.14(火)の写真2010.09.14(火)の写真
2010.09.13(月)「残業は良いけど畑仕事が進まない」

・「残業は良いけど畑仕事が進まない」【日記】


職場の子供達から文化祭のダンスで使う音楽CDを焼いてくれと頼まれる時期に入った。
放課後の作業=サービス残業なのだけど,出来るだけ力になりたいし頑張るのだけど,
日が早くなって帰宅後の1時間の畑作業が物を言う時期なだけに,ジレンマに苦しむ。

息子が良く喋り,良く動く。
この子を大事に育てたい。
野菜と同じで過保護にしないで毎日冷たい風にも当てる。
優しく強く育ったら,後はその恵まれた体格と美貌と面白さでどう生きるかは君次第。


朝:ノーマルパン(嫁作),プルーンジャム(嫁作),卵スープ(嫁作),珈琲(俺作)
昼:手作りコロッケの海苔弁当(嫁作)
夜:いかげその炒め物(嫁作),手前味噌汁(嫁作),生卵(買物),シーチキンマヨネーズ(俺作)
おやつ:

2010.09.13(月)「残業は良いけど畑仕事が進まない」の写真2010.09.13(月)「残業は良いけど畑仕事が進まない」の写真2010.09.13(月)「残業は良いけど畑仕事が進まない」の写真
2010.09.12(日)「ボカシ堆肥を作り,南瓜の収穫をした週末」

・「ボカシ堆肥を作り,南瓜の収穫をした週末」【日記】


今朝は長野で使う分のぼかし堆肥を仕込んだ。あっちは400坪あるので多少多めに。
温度がすんなり上がってくれると良いな。

夕方から1時間ほど畑仕事。
南瓜の収穫とつるの撤去をし,ケース2つ分,20kg相当を収穫した。

夕飯は収穫したじゃが芋を使ったポテトコロッケを嫁さんが揚げてくれた。
さくっとして芋の味がしっかりして100点満点!コロッケは手作りに限る。
今日は簡単で良いよと言うのだけどいつも頑張る嫁さん。
毎日ご馳走様っ♪


作成中のぼかし堆肥は今日も33度と発熱が弱い。5年物の古いEM菌を使いたかったので使ったけどそれが悪かったのかな。でもあの強烈な匂いは初日よりは落ち着いてきて今はぬかづけのような香りになってきた。匂いにつられてハエが寄ってくるのがイヤン。この努力、勇気農家ってのはすごいな。



落ち葉を40cm、米ぬか少々(その他草木灰や鶏糞などの栄養素)と水で作る落ち葉堆肥は完熟までに1年かかるとのこと。1年というこの長い時間が生きた土を作るんだ。早く作ってみたい!落ち葉集め用に軽トラ買いたい!



・「千葉県市川市の借りてる土地の畑の土は駄目だ」【農業】


南瓜のつるやトウモロコシの残骸の撤去作業中に驚いたのは
土の中に半年前に埋めた発酵鶏糞がそのまま残っていたこと。
微生物や生物が全く居ないんだなこの土は…。

確かにこの畑でミミズも見たことがないものな。
オレが野菜を作り始めたことで来年ココを使う人が居たら少しはましになってるかな。


朝:お手製ホットケーキ(嫁作)
昼:豚肉の野菜炒め(嫁作),アボガドカット(嫁作),手前味噌汁(嫁作)
夜:ポテトコロッケ(嫁作),茄子の味噌汁(嫁作)
おやつ:モロゾフのアイス(頂物)

2010.09.12(日)「ボカシ堆肥を作り,南瓜の収穫をした週末」の写真2010.09.12(日)「ボカシ堆肥を作り,南瓜の収穫をした週末」の写真2010.09.12(日)「ボカシ堆肥を作り,南瓜の収穫をした週末」の写真2010.09.12(日)「ボカシ堆肥を作り,南瓜の収穫をした週末」の写真2010.09.12(日)「ボカシ堆肥を作り,南瓜の収穫をした週末」の写真2010.09.12(日)「ボカシ堆肥を作り,南瓜の収穫をした週末」の写真2010.09.12(日)「ボカシ堆肥を作り,南瓜の収穫をした週末」の写真2010.09.12(日)「ボカシ堆肥を作り,南瓜の収穫をした週末」の写真2010.09.12(日)「ボカシ堆肥を作り,南瓜の収穫をした週末」の写真2010.09.12(日)「ボカシ堆肥を作り,南瓜の収穫をした週末」の写真2010.09.12(日)「ボカシ堆肥を作り,南瓜の収穫をした週末」の写真
2010.09.11(土)「午前中は庭仕事,お昼から渋滞の中,柏のららぽへ」

・「午前中は庭仕事,お昼から渋滞の中,柏のららぽへ」【日記】


午前中は道路まで延びてしまっていた樹木の剪定作業。
この木は自分が植えた木なら良いのだけど,前に住んでいた人が植えてた木。
それでも果樹ならせっせと世話をしたいけどこの木は何も出来ない常緑樹。
旺盛に伸びる木なので1年に3回は剪定せねばならない。ふぅ~。

午後からどこか行こうということで柏のららぽーとへ。
うちの車は冷房を入れると速度が出ないし,そもそも冷房が効かない。
オレも息子も汗だくになりながら,酷い渋滞の片道1時間半のトライアスロンコースを
家族で楽しんだ。新たなリサイクルショップも発見出来たしね。

ららぽのペットショップでワンコが遊ぶのを見て足を地団駄して大はしゃぎ。
感受性が豊かなんだよね,君は。良かったね♪

嫁さんも買い物を楽しんでくれたようで日頃のストレス解消が出来たろうか。
オレはというとやはりどこにも興味をそそる物が無くて買う物は無し…だったのだけど
ムラサキスポーツの店頭で売られていたクロックス?のサンダルを嫁さんの薦めで
試着したらこれがなかなか良く,購入させてもらった。
4000円もするサンダル,一生大事に履きます。(外に置かない,濡れたら拭いてメンテ!)


・「ぼかし堆肥の温度が上がらない」【農業】


油かす,米ぬか,鶏糞,魚粉,骨粉,水,土で作ったぼかし堆肥の温度が夏の3日目なのに上がらない。嫌な匂いもするしまだ発酵してないのかな。水を少し足したけどこれで変わるのか。発泡スチロールの中なので嫌気系の微生物しか増えず臭いのは分かるけど…臭い!

考えられるのは水不足か,かき混ぜ不足くらいか。うう,いきなりつまずいた。


息子の寝かしつけでどうもみんなでベッドで横にならないと寝ないようなので横になるとすぐに大人2人が熟睡してしまう。歯も磨いてないので深夜に飛び起きて磨く。1歳5ヶ月と13日目の息子のたくましくて綺麗な寝顔を見て生命の美しさを感じた。



夫婦の夜のスタート!と隣の部屋の明かり&視線で誘うも嫁さんベッドで爆睡中。こうやって世にあふれるザ・セックスレスは始まるのではないかと同じ悩みを持つ肉食系アラサー男子と熱く小一時間語りたい。



しかしここ市川市国府台では毎日4時前後に動き回る新聞配達のバイクがうるさい。4時だよ?1社だけならまだしも新聞社の数だけバイクもあるようで。せめて5時半からだろ。なんで新聞だけこんなことが許されてる?タバコのように新聞はもはや少数が利用する嗜好品なんだから環境税でも取ればいいね。


朝:生春巻き(嫁作)
昼:自家製トマトソースと自家製じゃが芋のパスタ(嫁作)
夜:幸楽苑の290円のラーメン(外食)
おやつ:アイスコーヒーとクロックムッシュ(外食)

2010.09.11(土)「午前中は庭仕事,お昼から渋滞の中,柏のららぽへ」の写真2010.09.11(土)「午前中は庭仕事,お昼から渋滞の中,柏のららぽへ」の写真2010.09.11(土)「午前中は庭仕事,お昼から渋滞の中,柏のららぽへ」の写真2010.09.11(土)「午前中は庭仕事,お昼から渋滞の中,柏のららぽへ」の写真2010.09.11(土)「午前中は庭仕事,お昼から渋滞の中,柏のららぽへ」の写真2010.09.11(土)「午前中は庭仕事,お昼から渋滞の中,柏のららぽへ」の写真2010.09.11(土)「午前中は庭仕事,お昼から渋滞の中,柏のららぽへ」の写真2010.09.11(土)「午前中は庭仕事,お昼から渋滞の中,柏のららぽへ」の写真2010.09.11(土)「午前中は庭仕事,お昼から渋滞の中,柏のららぽへ」の写真2010.09.11(土)「午前中は庭仕事,お昼から渋滞の中,柏のららぽへ」の写真2010.09.11(土)「午前中は庭仕事,お昼から渋滞の中,柏のららぽへ」の写真
2010.09.10(金)

・「」【日記】


起きて最初に豆から入れる温かい珈琲が美味しくなってきた。
嫁さんもオレも雪国生まれの雪国育ちなもんで寒い方が体に合う。

朝,プラスチック容器に白菜と九条ネギの種を蒔いた。
たくさん失敗して,早く体で覚え込むんだ。
例えば今年は残暑が厳しいので白菜の植え付けは遅めでも良いはず,とかね。
1週間置きに蒔いてみて試してみよう。

夜,息子の寝顔を見ながら夫婦でまったり話した。
本当,二人は一緒になって良かった。逆にならなかったら乾燥した日々だったろう。


・「白菜と九条太ネギの種まき」【農業】


苗床のプレスチックに3粒ずつ蒔いた。
かぼちゃのおかげでまだ畑が作れてないけどそんなときに便利なのが苗床ね。
白菜もネギも春に失敗してるのでリベンジだ。(種が悪かったら仕方ないのだけど)


・「オレンジが1つだけ」【農業】


庭の畑に植えたオレンジの木。なかなか成長しないのはどうしてだろう。
それでも今年は実を1つ付けてくれてむくむくと成長してる。
オレンジの収穫はいつになるんだろう。

調べてみると,あらま,殆ど海外だわね。
長野じゃ温室に入れない限りは育たなそうだな…がっかり。


・「ゴーヤ,今年は届かず」【農業】


夏の間長野に1ヶ月行くことを決めていたので今年はゴーヤの種を蒔かず。
それでも近所で「ゴーヤの苗あげます」と苗が置かれていたので植えてみたのだけど,
水不足のせいか,化成肥料をあげなかったせいか成長はストップ。
9月でこれじゃ駄目だよね。撤去だな。


朝:シナモントースト(嫁作),自家製じゃがのスープ(嫁作),珈琲(俺作)
昼:贅沢そぼろと卵のお総菜弁当(嫁作)
夜:粉から作るお好み焼き(嫁作)
おやつ:

2010.09.10(金)の写真2010.09.10(金)の写真2010.09.10(金)の写真2010.09.10(金)の写真2010.09.10(金)の写真2010.09.10(金)の写真2010.09.10(金)の写真2010.09.10(金)の写真
2010.09.09(木)「嫁さんアリオで石けん教室で家族が手伝いに来る」

・「嫁さんアリオで石けん教室で家族が手伝いに来る」【日記】


嫁さんの外部教室の日は実家の母と姉が手伝いに来てくれるのがお決まりになってる。
忙しい中,車で来てくれるのだけど姉なんて有給使って来てくれるんだからありがたや。

更に来る度にバラエティ豊かな手作り料理に米に油に果物などなど色々貰っちゃう。
今回は堆肥作成用に米ぬか60kgも集めて貰っちゃって…頭が上がりません。
本当,この家族には恩返しをしないといけない。

近い将来,楽園を作って言うんだ。「みんなで長野で暮らそうよ!」


・「毎日の食事とお弁当に感謝」【雑記】


毎日の食事とお弁当に感謝してる。
母親が作ってくれる人だったので子供を持つ親は弁当を作るのが当たり前だと思ってる。
お弁当を作り続けることが母親の愛情だと信じている。

小中学校の給食が終わり,高校時代は母のお弁当が嬉しかった。
3人の子供を育てて自分も働いていた身で大変だったと思うけど,だからこそ,
登校中のリュックの中のお弁当の重みをありがたく感じた。

昼食時は,購買でパンを買ってた友人の心情を察して弁当箱の蓋を開けたときの表情は
押さえるようにしてたけど,やっぱり嬉しかった。オレは幸せなんだなと思った。

もちろん,たまに作れないこともあってそんな日は500円玉をポンと貰っていたけど,
たまにだからこそ購買で買ったりするパンもまた嬉しく感じることが出来た。

あれから随分たったけど,オレの嫁さんも3年間毎日お弁当を作ってくれてる。
この人は将来,息子のお弁当もきっと楽しみながら作ってくれるだろう。

作って貰えない旦那さんはコンビニ弁当やカップ麺や食パンを食べてる。
独身なら良いし,たまになら良い。
でも毎日だとどんだけ仕事が出来ようと給料をもらっていようとの背中がすすけて見える。

奥さんは出来ることなら作ってあげて欲しい。下手でも段々上手になるから。
最後は自分で作るってのも手だと思うし,オレなら作るね。

そんな中でオレは良い人に出会えた。
まぁ良い人と一緒になるのも実力のうちさね。


朝:穴あき食パン(嫁作),自家製じゃが芋のコーンスープ(嫁作),プルーンジャム(嫁作)
昼:焼肉弁当(嫁作)
夜:おいなりさん(頂物),空豆のスープ(頂物),煮物(頂物),イカの丸焼き(頂物)
おやつ:梨,ぶどう,ヨーグルト

2010.09.09(木)「嫁さんアリオで石けん教室で家族が手伝いに来る」の写真2010.09.09(木)「嫁さんアリオで石けん教室で家族が手伝いに来る」の写真2010.09.09(木)「嫁さんアリオで石けん教室で家族が手伝いに来る」の写真2010.09.09(木)「嫁さんアリオで石けん教室で家族が手伝いに来る」の写真2010.09.09(木)「嫁さんアリオで石けん教室で家族が手伝いに来る」の写真2010.09.09(木)「嫁さんアリオで石けん教室で家族が手伝いに来る」の写真
2010.09.08(水)「ボカシ堆肥を作る」

・「ボカシ堆肥を作る」【日記】


朝,ボカシ堆肥を作った。
こっそり起きて作業をしてると1歳5ヶ月の夕樹君はちょこんと起きて,
寝ぼけ歩きで隣の部屋まで歩いてくるのがもう…可愛い!!たまらなく可愛い!!

そしてメモで書いておくんだけど,この子,両足でジャンプ出来る。
ほん2cmか3cmくらいだけどジャンプする。すごい!

更に更に,「側転もどき」もする。
体操のお兄さんのダンスが始まるとそれを真似して畳に両手をついて回転する。
これには大爆笑。嘘みたいだけど本当の話。天気の良い日に動画撮影するのでご期待あれ。

あ,そろそろ去年しこんだ味噌の天地返しをしなきゃな。
やるまでは大変だけど始めて,続けちゃえば日常になっていくんだ。

実家の母が米ぬかを60kg集めてくれたとのこと。
本当,なんとパワフル,そして優しく有能な人脈&友人が多いことだろう。
オレはどうおも人付き合いが苦手なので見習わなくちゃいけない。

そして生後11ヶ月の息子の動画を見てその成長ぶりに驚いた。
ずっと見てるから分からなかったけど顔も随分変わってたんだね。
YouTube - 赤ちゃんの成長記録077~自分で歯磨き出来たよ~(丁度11ヶ月)
http://www.youtube.com/watch?v=FQiAxKq3YAA&p=D8FC87AE6CF91ACB&index=74

・「ボカシ堆肥を作る」【農業】


ずっと作ってみたかったボカシ堆肥を今朝作ってみた。
発泡スチロールに材料を入れて混ぜる。これだけ。
材料は以下の通り。

油かすでチッソ,骨粉と魚粉でリン酸とカルシウム,
微生物に人気の米ぬかが餌となり,発酵した鶏糞が発酵を促す。
畑の土をいれておくことでその土地に古来から根付いた微生物が増えていく。

ちなみに今,スーパーで売られてる野菜の95%以上(もっとか)は上のような有機肥料ではなく
無機肥料の化成肥料でコントロールされた野菜だ。知ってた?

気になったのは油かすが発酵したものではないこと。だって高いんだもの…。
油かすの発酵にはどのくらい時間がかかるものなんだろう。

まぁとにかくこんなリッチなボカシ堆肥を使ってる家庭菜園は数あれど,
生計を立ててる農家はそうは居ないはず。売る野菜が高くなっちゃうものね。
嫁さんの石けん用の温度計を探して明日計ってみるか。
温度測定が楽しみだ。

油かす(2割),
米ぬか(2割)
発酵鶏糞(2割)
骨粉(両手にひとすくい)
魚粉(ひとにぎり)
水(適量)
畑の土(適量)


朝:食パン(嫁作),コーンスープ(嫁作),プルーンジャム(嫁作)
昼:お総菜弁当(嫁作)
夜:カレー素麺(俺作),カレーライス(俺作),ひじき(嫁作)
おやつ:南瓜のパイ(嫁作)

2010.09.08(水)「ボカシ堆肥を作る」の写真2010.09.08(水)「ボカシ堆肥を作る」の写真2010.09.08(水)「ボカシ堆肥を作る」の写真2010.09.08(水)「ボカシ堆肥を作る」の写真2010.09.08(水)「ボカシ堆肥を作る」の写真2010.09.08(水)「ボカシ堆肥を作る」の写真
2010.09.07(火)

・「」【日記】


「阿部農園」や「阿部自然農園」という農園はもういくらでもあるみたいでネットで検索すると山ほど出て来てしまった。考えてみると阿部なんていくらでも居るものな。気の利いた別名を考えなければ…。

遊びに来てくれた友人に南瓜を5,6個差し上げたのだけど迷惑じゃなかったかしら。料理する人じゃないと困っちゃうだろうけどあの人なら大丈夫でしょう♪冷暗所で無くても2,3ヶ月は持つしね。そして友人を送るついでにマルエツとユニディでお買い物。明日はボカシ堆肥を作るぞ~!

おやつは嫁さんが焼いてくれた南瓜のパイ。
その美味しさにもう感無量。1歳5ヶ月の息子もモグモグ。
うちには不要なお金はないけど生きる楽しみと手作りの美しさがある。
だから幸せなんだ。


朝:手作り食パン(嫁作),自家製じゃが芋のスープ(嫁作),プルーンジャム(嫁作)
昼:カツ丼弁当(嫁作)
夜:手巻き寿司セット(嫁作),ひじき(嫁作)
おやつ:自家製かぼちゃのホクホクパイ(嫁作)

2010.09.07(火)の写真2010.09.07(火)の写真2010.09.07(火)の写真2010.09.07(火)の写真2010.09.07(火)の写真2010.09.07(火)の写真
2010.09.06(月)


朝:手作り食パン(嫁作),プルーンのジャム(嫁作),アイスコーヒー(俺作)
昼:南瓜と挽肉のお日様弁当(嫁作)
夜:カツカレー(嫁作),南瓜の唐揚げ(嫁作)

2010.09.06(月)の写真2010.09.06(月)の写真2010.09.06(月)の写真2010.09.06(月)の写真
2010.09.05(日)「IKEAに行ってライフスタイルに合わせた永続的な堆肥&肥料プランを考えた」

・「IKEAに行ってライフスタイルに合わせた永続的な堆肥&肥料プランを考えた」【日記】


毎朝来る新聞配達のバイクのおかげで6時に目が覚めるようになってしまった。
畑の水やり程度なら早くても6時半で良いのにな。

これ以上繋げておいても殆ど大きくならないことが分かってきたので南瓜を撤去することに。
とりあえず半分(4苗分)を撤去し,南瓜を収穫した。
まだ果実は小さいし,葉も青くて勿体ないけど次の作物の為だ。
収穫した南瓜は40個位かな。殆どが小と中サイズなので南瓜プリンとスープ行き決定♪

南船橋のIKEAで手を離さなかったワンコのぬいぐるみを買ってあげたら
んもう喜んで今も話さないで抱きしめて踊ってます。可愛い~!

米ぬかは先日精米所から貰ってきた物に加えて,茂原の母上も友人達から集めてくれたとのこと。
更に嫁さんが米屋さんからも200円で購入してきたものもある。

今日は愛犬の散歩の途中でゴミ袋1袋分の落ち葉を集めてきた。
これに撤去した南瓜の葉を乾燥させたものも加えて使おう。
みんなの強力で初めての堆肥作り,もうすぐ始められる!!

夜中,堆肥の本を読んでたらいろいろイメージが沸いてきて興奮して眠れなくなった。
肥料&堆肥については,これまであれもいいなこれもいいなだったのだけど具体的に書き残す。
目標は高く行くんだ。

有機指定されているのに「指定された農薬は使って良い」とか「化成肥料は原則として使わない」とか
いうふざけた日本人の食への姿勢にいつか届けドロップキック。


・「ライフスタイルに合わせた永続的な堆肥&肥料プランを考えた」【農業】


これまでに本で得た知識を元に自分のライフスタイルに合った堆肥&肥料を考えてみた。
阿部農園の農薬はもちろん化成肥料も一切使わない,美味しくて安全な野菜はこう作る。
ちょっと理想が高くて大変だけど,いつか実現させるのがオレの目標だ。

▼長野県長和町で作る堆肥&肥料の目標
・[堆肥]
材  料:落ち葉と雑草,米ぬか,発酵鶏糞,水
期  間:1年間
肥料効果:ほぼ効果無し。土壌改良効果有り。
使用方法:元肥
設置場所:畑のすぐ横の日当たりの良い場所に大きめの木枠を設置
メ  モ:

・[生ゴミ堆肥1](※)
材  料:生ゴミ,米ぬか,落ち葉,雑草,土,水
期  間:半年~1年間
肥料効果:ほぼ効果無し。土壌改良効果有り。
使用方法:元肥
設置場所:畑のすぐ横の日当たりの良い場所にコンポストを設置
メ  モ:毎日の生ゴミを土に返す為。
(※)ただし,生ゴミ堆肥1は養鶏,または山羊飼い実践後は生ゴミが家畜の餌になるため無くすのが目標。

・[生ゴミ堆肥2]
材  料:生ゴミ,米ぬか,土,菌類(EM菌,またはその他の土着菌)
期  間:1週間
肥料効果:ほぼ効果無し
使用方法:生ゴミ堆肥1コンポスト投入までのつなぎ
設置場所:台所に容器を設置。
メ  モ:台所で生ゴミをスマートに保管する為に利用するので完全に発酵させる必要は無い。
台所に設置するのでお洒落な入れ物を作るか探す必要有り。

・[ぼかし堆肥]
材  料:油かす,骨粉,米ぬか,水
期  間:1週間~3週間
肥料効果:有り
使用方法:元肥,追肥
設置場所:畑の雨の当たらない場所に発泡スチロールで作成。
メ  モ:速効性有り(化成肥料に比べると無し)

・[草木灰](※)
材  料:雑草,剪定した枝を燃やした物,落ち葉
期  間:焼却したらすぐ
肥料効果:無し。速効性の虫対策になる。土壌改良効果有り。
使用方法:元肥,追肥
メ  モ:
(※)将来的には薪ストーブから出る灰をそのまま使用する。


朝:おにぎり(嫁作),肉じゃが(嫁作),IKEAのモーニングプレート(外食)
昼:サイゼリアのドリアとサラダとパスタ(外食)
夜:カレーライス(俺作)

2010.09.05(日)「IKEAに行ってライフスタイルに合わせた永続的な堆肥&肥料プランを考えた」の写真2010.09.05(日)「IKEAに行ってライフスタイルに合わせた永続的な堆肥&肥料プランを考えた」の写真2010.09.05(日)「IKEAに行ってライフスタイルに合わせた永続的な堆肥&肥料プランを考えた」の写真2010.09.05(日)「IKEAに行ってライフスタイルに合わせた永続的な堆肥&肥料プランを考えた」の写真2010.09.05(日)「IKEAに行ってライフスタイルに合わせた永続的な堆肥&肥料プランを考えた」の写真2010.09.05(日)「IKEAに行ってライフスタイルに合わせた永続的な堆肥&肥料プランを考えた」の写真2010.09.05(日)「IKEAに行ってライフスタイルに合わせた永続的な堆肥&肥料プランを考えた」の写真2010.09.05(日)「IKEAに行ってライフスタイルに合わせた永続的な堆肥&肥料プランを考えた」の写真2010.09.05(日)「IKEAに行ってライフスタイルに合わせた永続的な堆肥&肥料プランを考えた」の写真2010.09.05(日)「IKEAに行ってライフスタイルに合わせた永続的な堆肥&肥料プランを考えた」の写真2010.09.05(日)「IKEAに行ってライフスタイルに合わせた永続的な堆肥&肥料プランを考えた」の写真2010.09.05(日)「IKEAに行ってライフスタイルに合わせた永続的な堆肥&肥料プランを考えた」の写真
2010.09.04(土)「365日の毎度の食事の画像を公開してるのは日本でオレだけ?」

・「365日の毎度の食事の画像を公開してるのは日本でオレだけ?」【日記】


仕事帰り,国府台自動車学校に預けてある息子を引き取りに行って子守スタート。
この子は心底元気で今日本で一番元気だと信じて疑わない位,動き回る。
寝てもらう為にベッドに行って横になっても寝てくれるかどうかは彼のきまぐれ。

こっちがうとうとしても定期的に覆い被さってくるので起こされ,「寝てくれ~」と嘆願する。
それでも今日はオレの方が先に眠くなったようで,気が付くと息子がくっついて寝てた。
たんす中身は全て出され,ティッシュも全て引き抜かれてくしゃくしゃに。
かたづける気力がどうしても沸いて来ないので嫁さんに見せるためにそのままにしておこう。

嫁さんがいつぞやに道ばたで傘を貸してくれて去っていった好青年と運命的な再開をした。
なんと高速講習で一緒の組になったのだという。なんということでしょう。すごい確率。

夜はシンプルな茄子カレーを作ろうとしてた嫁さんに変わり,
獲れた南瓜をふんだんに使った男のカレーをまたもや作り始めた。
赤い鍋には檄辛の大人カレーを。白い鍋には赤ちゃん用の甘口カレーを。
暑い夏にはこれが一番美味しい。


ずっと前から言ってるのだけど,手作り満載の365日の食事を掲載した人の日記,またはブログが見つからない。ここまで無いとなるともしかして日本でオレだけかもしれなと思い始めちゃう。知ってたら教えて下さい。見たい!知りたい!歌いたい!


朝:お手製ホットケーキ(嫁作)
昼:おにぎり(嫁作)
夜:自家製かぼちゃの茄子カレー(俺作),自家製じゃが芋の肉じゃが(嫁作)
おやつ:

2010.09.04(土)「365日の毎度の食事の画像を公開してるのは日本でオレだけ?」の写真2010.09.04(土)「365日の毎度の食事の画像を公開してるのは日本でオレだけ?」の写真2010.09.04(土)「365日の毎度の食事の画像を公開してるのは日本でオレだけ?」の写真2010.09.04(土)「365日の毎度の食事の画像を公開してるのは日本でオレだけ?」の写真
2010.09.03(金)「食べ物もホームページも自分で作っておけば変化に強い」

・「食べ物もホームページも自分で作っておけば変化に強い」【日記】


んもう,最高に息子が可愛い。朝からメロメロ。
写真に残したいけど最高の瞬間はなかなか写せない。
そんな瞬間こそ,この目に焼き付けておくんだ。

ご飯を食べた後,珍しく車に乗ってスーパーにお買い物へGO。
自転車で行くという嫁さんを行かせると危ないと判断したから。
熱中症で頭がイカれてる方やイライラしてる方も多いし,今時期は危ない。

ずっとサイトと連携したかったRSSだけど,perlのXML/RSSモジュールが動作したので
あと少し作り込みをすれば動きそう。食べ物もホームページも自分で作っておけば変化に強い。
他の物に頼れば頼るほど,それが無料であったりすれば尚更,危ないことを知ってる。

いつかやってくる大地震。自然災害や,物価の高騰,大不況に大不作。
そんな中で最後まで残り,輝くのは決して娯楽などではなく,生や自然に直結した物だけだ。
オレの考えは極論であり理想論なのだろうけど,きっと生き物として正直な生き方だと思う。


朝:シナモントースト(嫁作),卵焼き(嫁作),チキン(嫁作),自家製南瓜のスープ(俺作)
昼:南瓜と鶏の和弁当(嫁作)
夜:手ごねハンバーグ(嫁作),南瓜の煮物(嫁作),豆腐と若布の味噌汁(嫁作),キャベツカット(嫁作)
おやつ:友人から頂いたチョコケーキ(頂物)

2010.09.03(金)「食べ物もホームページも自分で作っておけば変化に強い」の写真2010.09.03(金)「食べ物もホームページも自分で作っておけば変化に強い」の写真2010.09.03(金)「食べ物もホームページも自分で作っておけば変化に強い」の写真2010.09.03(金)「食べ物もホームページも自分で作っておけば変化に強い」の写真2010.09.03(金)「食べ物もホームページも自分で作っておけば変化に強い」の写真2010.09.03(金)「食べ物もホームページも自分で作っておけば変化に強い」の写真2010.09.03(金)「食べ物もホームページも自分で作っておけば変化に強い」の写真2010.09.03(金)「食べ物もホームページも自分で作っておけば変化に強い」の写真2010.09.03(金)「食べ物もホームページも自分で作っておけば変化に強い」の写真2010.09.03(金)「食べ物もホームページも自分で作っておけば変化に強い」の写真
2010.09.02(木)「今年2回目の南瓜のスープ」

・「今年2回目の南瓜のスープ」【日記】


仕事が始まった。やりがいもストレスもそれなりにある職場。
人がやった作業をさも自分がやったかのように言われると情けなくなる。
そして32年生きてると世間には意外とその手の方がたくさん居ることが身に染みて
分かってくるのでまた情けない気持ちになる。

先生なんて呼ばれるのもあと数ヶ月。ここで5年間働けたことは誇りだ。
最後までしっかり自分の仕事をしよう。

帰宅後,日照りで乾燥してしまってる生姜と里芋に水やり。
でも駄目かなこりゃ。
弱ってきた里芋には巨大な真っ黒い幼虫も4匹付いていた。

南瓜は赤くなってしまったものもあった。
猛暑のせいで茎もかなり枯れてきたし元気の無い葉にウリバエも大量発生してきた。
煮物とスープにしてどんどん食べちゃおう。

夕食は今年2回目の南瓜のスープを作った。
今回は嫁さんが裏ごししてくれたので舌触りもなめらか。
うん,料理のコツは手間をかけることなんだよね。

嫁さんの作った煮物も美味しかった。
もっともっと自給率を上げたいな。・・・¥:「^^「


朝:シナモントースト(嫁作),自家製じゃが芋のコンソメスープ(嫁作)
昼:鶏足の甘辛煮弁当(嫁作)
夜:南瓜の煮物(嫁作),手前味噌汁(嫁作),もやしの炒め物(嫁作),南瓜のスープ(嫁作)
おやつ:

2010.09.02(木)「今年2回目の南瓜のスープ」の写真2010.09.02(木)「今年2回目の南瓜のスープ」の写真2010.09.02(木)「今年2回目の南瓜のスープ」の写真2010.09.02(木)「今年2回目の南瓜のスープ」の写真2010.09.02(木)「今年2回目の南瓜のスープ」の写真
2010.09.01(水)「みんなで自転車でお買い物」

・「みんなで自転車でお買い物」【日記】


水やりは1日置きなのに今日も朝6時に起きてしまった。
朝日を浴びると目が覚めてしまう体になってしまってるんだな。

イモの分別作業を終わらせた。野菜カゴが1つ空いて嬉C!
極小イモも新聞紙で包んでしっかりストック。スープに使えるかな。

夕方,帰宅途中に自転車で買い物に出る母子に遭遇したので一緒に行くことに。
嫁さんにはこんなとき,いつもの重い子供椅子付自転車じゃなくオレの自転車をどうぞするのだけど,
その嫁さんのチャリの重さには驚くばかり。オレ74kg,自転車15kg,買い物5kg,息子12.5kgの超重量級。
嫁さんはいつもこんなのを運転してるってのか…。流石元国体選手だと心底思う。
未婚のあなたにはどうか健康的な女性(or男性)と結婚することをおすすめしたい。


・「収穫したていちぢく」【頂物】


お隣さんからの頂き物。
苗木も貰ったので長野に行っても楽しむ予定。
いつもご馳走様です♪


朝:パン(嫁作),自家製じゃが芋のコンソメスープ(嫁作),ドーナツ(頂物),お手製ジャム(嫁作)
昼:焼き鮭弁当(嫁作)
夜:カレーライス(俺作),鶏の甘辛煮(嫁作)
おやつ:ドーナツ(頂物)

2010.09.01(水)「みんなで自転車でお買い物」の写真2010.09.01(水)「みんなで自転車でお買い物」の写真2010.09.01(水)「みんなで自転車でお買い物」の写真2010.09.01(水)「みんなで自転車でお買い物」の写真2010.09.01(水)「みんなで自転車でお買い物」の写真2010.09.01(水)「みんなで自転車でお買い物」の写真2010.09.01(水)「みんなで自転車でお買い物」の写真
あべっち