2010年07月の田舎暮らし準備生活365日等身大日記
リンク
2010.07.31(土)「市川の大町動植物園へ」
2010.07.30(金)「待ちきれない!えびす南瓜の初収穫」
2010.07.29(木)「amazon.comで農業関連の本を2冊購入」
2010.07.28(水)「南瓜は143個になり,西瓜も3つ着果中!」
2010.07.27(火)
2010.07.26(月)「暑さなどで疲れが取れない日々」
2010.07.25(日)「室内で家族みんなで病み上がりを楽しむ」
2010.07.24(土)「息子の初めての風邪を見守った1日」
2010.07.23(金)「3月16日に植えたジャガイモ(じゃが芋)を全部収穫」
2010.07.22(木)「待ちきれずトウモロコシを収穫して茹でてみる」
2010.07.21(水)「嫁さんが仮免の筆記試験を突破する」
2010.07.20(火)「函館のお父さんから夕張メロンピュアゼリーが届いた」
2010.07.19(月)「幸せオムライス」
2010.07.18(日)「友人宅で焼肉パーティ」
2010.07.17(土)「嫁さんの教室と勤務先の高校の60周年記念のロゴで特別賞」
2010.07.16(金)「息子の管理が随分楽になった。」
2010.07.15(木)「小さくて大きい怪獣と遊んで過ぎる毎日」
2010.07.14(水)「今朝は鶏糞で液肥を作った」
2010.07.13(火)「息子は手足口病じゃなくて一安心」
2010.07.12(月)「満身創痍で350km走破!」
2010.07.11(日)「長野2日目,続・畑の草取り作業」
2010.07.10(土)「長野1日目,草刈り作業」
2010.07.09(金)「長野へ。息子と離れて過ごした最初の夜」
2010.07.08(木)
2010.07.07(水)
2010.07.06(火)「ポリオで歯医者で図書館でコルトンなハードな1日」
2010.07.05(月)
2010.07.04(日)「蒸し暑い1日,部屋の模様替えして,農業を見失う」
2010.07.03(土)「風邪からなんとか立ち直って学生時代の友人らで集まる」
2010.07.02(金)「職場で突然の高熱に襲われる」
2010.07.01(木)「田舎暮らしの洗礼。夏に来る前に一度きて草刈りをしてくれ」
.
2010年7月のまとめ
長野の家の草取りから始まったこの月。あの5日間は辛かった。

中盤に1歳3ヶ月の息子が始めて風邪を引き,熱が39.5度まで上がった。
風邪は長引いて下痢と鼻水に関しては31日の22時現在もまだ完全回復とは言えない状態だ。
オレの痔の件もあり,健康は大切だと思い知らされた。

あと,俗に言う「いやいやの時期」に入ったらしく,その対応で毎日が大変だ。
そんな中でも嫁さんは教習所通いを頑張り,あと7つの授業を残すまでとなった。
オレも料理や後片付けを積極的に手伝ったりした。出来る方がやればいい。

オレは農業と養鶏のことばかり考えてた。読む本も農業の本ばかり。
失敗ばかりの畑作業だけど,それでも少しずつ前に進んでる。
成功が目標じゃない。死ぬ最後の日までこの手足を動かし続けるのが目標だ。

2010.07.31(土)「市川の大町動植物園へ」

・「市川の大町動植物園へ」【日記】


テレビが壊れたのをきっかけにテレビなしの生活を5年はしてるのだけど,
困るのは友人や会社の人達との会話。
普通の人で70%,酷い人は90%テレビ番組の話で,芸能人の名前を知らないと会話が成立しない。
農業を目指す32歳,正直芸能人なんてどうでもいい。

午前中から張り切って市川の大町動植物園へ。
途中,曽谷の異常に人気のあるパン屋さんピーターパンで昼食で食べるパンを購入。
パン好きの嫁さんが喜ぶかなって思ったサプライズだったのだけど,喜んでくれて良かった。

年間パスポートも2年間分買ってたこの動物園も,長野に行けばもういけなくなる。
象もキリンも居ない小さな園だったけどその雰囲気が好きだったな。

一昨日,1歳4ヶ月になった息子は夢中で動物達を見てた。
世の中にはいろんな動物が生きてること。
牛さんや豚さん,山羊さんや鶏さん,人間は彼らを食べて生きながらえてること。
そんな当たり前の命の大切さを知って貰えたらと思う。
まぁその点はこれから始まる自給自足の生活で育つこの子は大丈夫だろう。


・「南瓜の親ヅル,子ヅル,孫ズルが分かるようになった」【農業】


グリーンカーテンで育て始めた南瓜を毎日見ているうちに,
ちんぷんかんぷんだった南瓜の親づる,小づる,孫づるが分かるようになった。
少しずつ,こうやって分かって成長していくんだ。
ずっと続けてればいつか美味しい野菜が作れるってことさね。
http://j.mp/auk2XJ


朝:オレ流オムライス(俺作)
昼:ピーターパンのパン(買物)
夜:自家製南瓜と芋の南瓜のカレーライス(嫁作)
おやつ:チーズケーキ(嫁作)

2010.07.31(土)「市川の大町動植物園へ」の写真2010.07.31(土)「市川の大町動植物園へ」の写真2010.07.31(土)「市川の大町動植物園へ」の写真2010.07.31(土)「市川の大町動植物園へ」の写真2010.07.31(土)「市川の大町動植物園へ」の写真2010.07.31(土)「市川の大町動植物園へ」の写真2010.07.31(土)「市川の大町動植物園へ」の写真2010.07.31(土)「市川の大町動植物園へ」の写真2010.07.31(土)「市川の大町動植物園へ」の写真2010.07.31(土)「市川の大町動植物園へ」の写真2010.07.31(土)「市川の大町動植物園へ」の写真2010.07.31(土)「市川の大町動植物園へ」の写真2010.07.31(土)「市川の大町動植物園へ」の写真2010.07.31(土)「市川の大町動植物園へ」の写真2010.07.31(土)「市川の大町動植物園へ」の写真2010.07.31(土)「市川の大町動植物園へ」の写真2010.07.31(土)「市川の大町動植物園へ」の写真2010.07.31(土)「市川の大町動植物園へ」の写真2010.07.31(土)「市川の大町動植物園へ」の写真2010.07.31(土)「市川の大町動植物園へ」の写真2010.07.31(土)「市川の大町動植物園へ」の写真
2010.07.30(金)「待ちきれない!えびす南瓜の初収穫」

・「長野に行ってからの生計を考える」【日記】


野菜を売って生活の糧とするのは200坪と150坪の畑だけじゃ無理と判断した。
あの広さではオレ達家族の1年も自給用の広さでしかない。
それでなくてもやろうとしてることが時間がかかるわりに収穫の少ない
無農薬&有機農法&自然農(第2の畑は不耕起)なんだから。

でもよく考えてみると農業は野菜だけじゃない。
自家製果樹でジャム,養鶏で卵,ヤギミルクを売っても良い。
カゴを編んだり木の実,焼き菓子もイケる。
うちの嫁さんは手作り石けんの先生だもの,安心で泡立ちの良い石けんだって作れる。

借金返済を考えて,目標は月10万だ。
10万稼げればオレ達3人+1匹(+借金返済)は生きていける。
借金返済が終わればその中から学費を出すことだって夢じゃない,と思う。

奥さんも石けん教室や手作り教室で稼いでくれると言ってる。
いろいろやって何でもチャレンジして生きていこう。
やる前から駄目なんて言わないぞ!


▼年間の収入皮算用(初年度)
・オレの仕事 年60万円
・卵の販売 年2万
・野菜の販売 年1万円
・嫁さんの教室 年1万円
・石けん販売 年3万円

▼年間の収入皮算用(3年後)
・オレの仕事 年60万円
・卵の販売 年30万
・野菜の販売 年5万円
・嫁さんの教室 年10万円
・石けん販売 年3万円

夕方から,えびす南瓜の初収穫をした。
まだちょっと収穫は早かったけど手応えを感じた。南瓜はいけるな。


・「トウモロコシの収穫2」【頂物】


今期,トウモロコシの収穫2回目。結果はは前回の収穫以上の大失敗。
20個くらい向いてもカビが生えてたり乾燥してたり…。
ジューシーな感じで幼虫が入ってる方が全然健康的だ。
時間と手間と土地を無駄下にした。悔しい!恥ずかしい!
反省点を次に生かす!!


・「待ちきれない!えびす南瓜の初収穫」【農業】


待ちに待ったえびす南瓜の初収穫をした。
ヘタの部分が枯れて固くなったら収穫と知っていたのだけどもう我慢できず。

カットしてみるとなるほど確かに実の黄色は薄いし種も小さい。
一番大きなのがこれなので今日で受粉から40日経過した。
摘芯や摘果をしなかったので成長が遅いのかも知れない。
後はやはり最初の土作りの時に堆肥をケチってたからだろう。

どうしても堆肥は買う気がしなくていけない。
関東で買うとかなり高いんだもの。40リットルの腐葉土が498円もするんだもの。
長野に移動した後は落ち葉と鶏糞でタダで作っちゃうから使い放題だもんね。
あぁぁ,待ち遠しい!

嫁さんが南瓜を煮物にしてくれたので早速味見。
味は…予想通り薄い。だけどしっかりと南瓜の味がする。無農薬の味だ。
ヘタがしっかり枯れてから収穫する南瓜が楽しみだ♪
http://j.mp/c7hbTF


朝:食パン(嫁作),ジャム各種(嫁作),自家製じゃが芋の卵スープ(嫁作)
昼:お総菜弁当(嫁作)
夜:親子丼(俺作),自家製南瓜の煮物(嫁作)
おやつ:失敗トウモロコシ(俺作)

2010.07.30(金)「待ちきれない!えびす南瓜の初収穫」の写真2010.07.30(金)「待ちきれない!えびす南瓜の初収穫」の写真2010.07.30(金)「待ちきれない!えびす南瓜の初収穫」の写真2010.07.30(金)「待ちきれない!えびす南瓜の初収穫」の写真2010.07.30(金)「待ちきれない!えびす南瓜の初収穫」の写真2010.07.30(金)「待ちきれない!えびす南瓜の初収穫」の写真2010.07.30(金)「待ちきれない!えびす南瓜の初収穫」の写真2010.07.30(金)「待ちきれない!えびす南瓜の初収穫」の写真
2010.07.29(木)「amazon.comで農業関連の本を2冊購入」

・「amazon.comで農業関連の本を2冊購入」【日記】


「寒地の自給菜園12ヶ月(著:細井知恵子)」と「自給農業のはじめ方(著:中島正)」の2冊を購入。
「寒地の自給菜園12ヶ月(著:細井知恵子)」は長野県の標高1000メートルの場所での年間を通した野菜作りと
保存方法の本ということで,これからのオレ達の生活にぴったり。読むのが楽しみだ。

「自給農業のはじめ方(著:中島正)」は図書館でレンタルして買おうと決めた本。
養鶏をやってみたい人のバイブル。なまった現代人の頭には刺激が強いかもしれない,
自給自足を今すぐ始めたくなる一冊。

今も今後もお金のないうちの家計状態で買う本は本気で必要かを考えてから買わねばならない。
この2冊は必要と判断した。元は取れるはずだ。


朝:目玉焼き(嫁作),トマト(頂物),いんげん豆の炒め物(嫁作),手前味噌汁(嫁作),林檎(買物),
昼:焼きそば(嫁作)
夜:秋刀魚の開き(嫁作),豆ヒジキ(嫁作),手前味噌汁(嫁作),アボガド(嫁作)
おやつ:チーズケーキ(嫁作)

2010.07.29(木)「amazon.comで農業関連の本を2冊購入」の写真2010.07.29(木)「amazon.comで農業関連の本を2冊購入」の写真2010.07.29(木)「amazon.comで農業関連の本を2冊購入」の写真2010.07.29(木)「amazon.comで農業関連の本を2冊購入」の写真2010.07.29(木)「amazon.comで農業関連の本を2冊購入」の写真2010.07.29(木)「amazon.comで農業関連の本を2冊購入」の写真2010.07.29(木)「amazon.comで農業関連の本を2冊購入」の写真
2010.07.28(水)「南瓜は143個になり,西瓜も3つ着果中!」

・「南瓜は143個になり,西瓜も3つ着果中!」【日記】


朝の畑で一昨日の雨で溜めた雨水を全て使い切った。
千葉県市川市ではこの時期,蚊が大量発生する。
それも強力なシマ蚊だから手に負えない。
なので雨水はすぐに使い切らないと駄目だ(蚊は水に卵を産む)。
同じ時期,長野(標高600m)には蚊は居ないから素敵だ。

子供に病院で貰ってきた風邪薬をあげるのだけど,ジュースに混ぜたりするわけで,
罪悪感があってちょい辛い。しかも入れると味で分かるみたいで表情に出るんだ。
それでも最後にはちゃんと飲んでくれてありがとね。

夫婦仲の話。
オレ達の場合,お互いに「頑張ってくれてるなぁ」と思える部分がある。
いつも感謝の気持ちがあるから,そんな魅力的な人だから体が動くんだと思う。
息子とまだ未婚のみんなに告ぐ。しっかり試して「最高の相手」を見抜くんだぜ。

ツタヤで借りてきたクロマニヨンズとアンジェリの名曲を聴きながら書いてる。
大好きなキーボード(HHKB黒)だから打ってて気持ちいい!

奥さんから「南瓜を食べさせたいから収穫してきて」とお願いされた。
ついにこのときが来たか。完熟ではないけど,143個(花を含めると180を超える)の南瓜が
完熟するまで待ってられないし,おそらくその全てが完熟するわけではないだろう。
明日,いよいよ収穫するぞ~!


・「南瓜は合計143個に。」【農業】


雨水と発酵鶏糞,石灰,竹酢液で肥料を作り,南瓜の株元に蒔いた。
液肥や化成肥料ならともかく,この時期に堆肥じゃ速効性がないかもだけど,時間がかかっても極力,
自然な形で作物を作っていきたい。
どうせまだ素人なんだから,理想は高く持つ。
http://j.mp/aNFfZ3

南瓜は前回の128個に加えて15個に袋がけをした。
少しくらいカラスに突かれても構わないけど,それが大量の害鳥を呼び寄せるのだ。
なので厳しくいかねば。ちなみに東京江戸川区の隣ここ市川市国府台には東京を追いやられた
カラス共が飛び交っていて夜などはかなり怖い。


・「嬉しい!!西瓜が新たに2つ着果」【農業】


更に西瓜が新たに2つ着果していたのでネットがけしておいた。
ネットはもちろんカラス避け。あいつら何も考えずに突くから。
最初に着果していたものはもう縦10cmほどに成長してる。

自慢じゃないけど西瓜が大好きだ。
子供の頃から丸を1つ食べるのが夢で,働き出してから10回はやってやった。
L玉なら2日で食べちゃう。(冷蔵庫に入りきらないしね)

それが自分で作った西瓜なら尚更でしょう!
今年の関東エリアの猛暑は西瓜と南瓜には嬉しいだろうな。
生まれてきて良かった!ありがとう!!
http://j.mp/aSpiza

なのであと数日で食べられるか!?食べた~い!!!
西瓜だけは青くても食う!


・「九条太ネギの収穫,余りに小さいけど味はナイス」【農業】


いやー,伸びない。4月の頭に蒔いた九条太ネギはある程度伸びてから一切大きくならなくなってしまった。
ちなみに作ってるのは耕さない有機質の畑。(借りてる畑で作ったネギは全部消滅…)
ネギは肥料のあげすぎが良くないと聴いたことがあるからそれが原因かな。。
あと,狭い範囲に密集してるからかな。(トマト,生姜,青じそ,キヌサヤetc)

でも素麺の薬味としては最高に美味しかった。
ネギは南瓜の病気予防に効果があるというし,今後も作る価値があるな。


朝:おかゆ(嫁作),鶏そぼろ(嫁作),自家製じゃがの蒸かし芋(俺作),焼きたらこ(嫁作),卵焼き(嫁作)
昼:自家製ネギの素麺(俺作)
夜:ジューシー豚肉炒め(嫁作),手前味噌汁(嫁作)
おやつ:嫁が教習所の方から頂いたトマト(頂物)

2010.07.28(水)「南瓜は143個になり,西瓜も3つ着果中!」の写真2010.07.28(水)「南瓜は143個になり,西瓜も3つ着果中!」の写真2010.07.28(水)「南瓜は143個になり,西瓜も3つ着果中!」の写真2010.07.28(水)「南瓜は143個になり,西瓜も3つ着果中!」の写真2010.07.28(水)「南瓜は143個になり,西瓜も3つ着果中!」の写真
2010.07.27(火)

・「息子を病院に連れて行くついでに中央図書館とコルトンプラザへ」【日記】


午前中,息子を病院に連れて行くついでに中央図書館とコルトンプラザへ。
以前本八幡で行こうを作っていた管理人として市川市の良さは?と聞かれたとしたら迷わず,
電車の便でも東京に近いでもなく,「中央図書館でございましょう」と答えるだろう。
この蔵書の多さはほんっとうに快適。素晴らしい!長野だとちょっと期待出来ないだろうなぁ。

図書館では今回も養鶏関連と農業,果樹関連の本を借りてきた。
タダで先人の皆様の知恵をお借り出来るなんて助かります!ありがとうございます!
これは一生ものだと思った本は購入しておりますよっ♪

木村秋則さんの「奇跡のリンゴ」の本に自然農の福岡正信さんの本が重要な役割で登場し,
また山地酪農の本「モー革命」には木村秋則さんが「やり遂げた後の偉人」として励ます立場で登場したりする。
すごい人たちってのは惹かれ合い,お互いに高め合うのだ。すごい!


農業のことで頭がいっぱいな32歳男です。来年から仕事を辞め,家族で長野で築101年の古民家暮らし&自給的農業生活を始めます。農業,養鶏等をされている先駆者の皆様方,フォローさせてください!(キーワード:自然農,平飼い,自然卵,有機農法,自給自足,悪戦苦闘)#followmeJP



・「腐ったジャガイモの仕分け作業」【農業】


ジャガイモの保管には意外と注意が必要だ。
光を当てない。適温は2度~4度。そして腐ったじゃが芋は取り除く。
腐った芋の汁が他のにうつるからだ。
適温は無理なので段ボールに穴を空けて通気性を良くしておいた。
春まで持てば良いけどこの家の室温(どこも30度越え)じゃ難しいだろうな。。
http://j.mp/bXhfwd


・「教習所の教官から嫁さんが頂いてきた取れたて枝豆,トマト他」【頂物】


本当,嫁さんって不思議な人だと思う。
教習中に教官達と仲良くなり,長野で農業でやっていく話などをするうちに,
良かったらうちの畑から作物を収穫して行ってよという流れになったらしい。

普通,教習所の教官となんて,どうやってもその場だけでの付き合いで終わるはず。
その壁を打ち破って好かれるこの人の魅力(本人曰く,無害だから)は近くに居るオレは良く知ってる。

この他にも雨の中で息子を抱きかかえてバスを待っていたら車から降りてきて傘を貸してくれた
少年が居たり,mixiの同窓会でマイミク申請してきた男が居たりと本当,人気者。

枝豆とトウモロコシは美味しく頂きました。
枝豆は全滅,トウモロコシは微妙だったので,その技術が羨ましいデス…。


朝:ハニートースト(嫁作)
昼:なし
夜:自家製じゃがいものカレーライス(俺作),自家製ジャガイモの蒸かし芋(俺作)
おやつ:教習所の教官さんから頂いたトマト(嫁作),枝豆(頂物),トウモロコシ(頂物)

2010.07.27(火)の写真2010.07.27(火)の写真2010.07.27(火)の写真2010.07.27(火)の写真2010.07.27(火)の写真2010.07.27(火)の写真2010.07.27(火)の写真2010.07.27(火)の写真
2010.07.26(月)「暑さなどで疲れが取れない日々」

・「暑さなどで疲れが取れない日々」【日記】


朝,農作業をしているとお隣さんが前から言ってくれてた「イチジクの苗木」をくれた。
以前にも頂いたことがあるのでこれで2本目。庭と畑を果樹でいっぱいにしたいから嬉しい。

ちなみに今現在,果樹は金柑,オレンジ,柿,林檎,葡萄(枯れ気味),栗,ブルーベリー,
そしてイチジク。ハーブはレモンバーム,ユーカリ,ブルーマロウ,ローズマリー,赤ジソ,青じそ。
野草はふきのとう,ドクダミ,ウド,タラの実が毎年収穫出来る。もっと増やしたい!

縁側で息子を水遊びさせてみる。縁側じゃ足りないのでウッドデッキでも欲しいな。
長野に行ったら作ってみようかな。

息子と嫁さんが昼寝してる間,図書館から借りた農業関連の本も読み終えたのでネットで
自然農を検索してた。自然農。耕さない,草を抜かない,肥料も与えない。そんな農法だ。
畑をやったことがある人間からすると草を抜かない耕さないは納得出来ても肥料を与えないという
のは不可解だ。有機肥料も与えませんか。家から出る野菜屑くらいは有効利用したくないです?

夕食に高熱で室内にこもりきりだった息子の気分転換を兼ねて松戸のココスへ。
日が悪かったようで注文した冷麺が届くまで30分オーバー。
そして息子は泣く暴れるだだこねる。外に行くこと3回,なんとか食べさせる。
急いで食ったので腹痛を起こし,もうくったくた。外食はしばらくごめんだ。

ツタヤで借りてきたクロマニヨンズとアンジェラのCDを聞いてる。
今の生活じゃ400円でも高いけど,アーチストに払ってると思えば耐えられる。
ちなみに78年生まれの俺の入場ソングはいつでも「情熱のバラ」だ。

夜23時過ぎ,息子が寝てくれてからは夫婦で読書タイム。
俺は「奇跡のリンゴ」,奥さんは「1001の自然活用術」を読んでた。
こんなときは大き目のグラスにたっぷり注いだアイスコーヒーが美味しい。


・「朝一で木酢酢のスプレー散布と鶏糞液肥」【農業】


日本の天気予報,当たらなすぎ。それこそ月315円でもうちょっとましな
予報をしてくれるサービスがあったら登録するけど新しいビジネスモデルにどう?

そんなわけで昨夜もまともな雨が降らず,雨水をゲット出来なかったので
お風呂の残り水をバケツで運んだりした。
木酢酢スプレーをカメムシ避けにトウモロコシに。
鶏糞液肥を南瓜の株元に散布した。雨が降らないといろいろ面倒だっての。


・「GWに長野で試した自然農のテスト結果」【農業】


長野に行ってた7月10日の日記に詳しくメモしてなかったのでここでメモ。
長野でGW中に草が生えていた庭の一角に埋めるところだけ穴を掘ってトマトの苗を植えた。
植物性の堆肥と化成肥料をひとつまみ入れたけど,耕してもないし,雑草も抜かず,
気になってた自然農を試してみたくてやってみたスペースであった。
http://j.mp/dw3WIo

自然農を試してみた結果としてはトマトは成長は遅いものの,ちゃんと実がなった。
味は化成肥料を入れたからか,酸味が強く,お世辞にも甘いとは言えなかった。
そして一緒に植えたピーマンと南瓜は草に飲み込まれて失敗だった。

おそらく自然農では福岡さんの泥団子のように場所と季節を選ぶ。
それはとても自然な状態だけど,農業を収入にして行く家族には厳しい。
後,購入した畑の近所には雑草にナイーブな方が1人でも住んでおられる。
正直,難しいだろう。(7月1日の日記参照)http://j.mp/beIDkz

やはり以前から考えてる自己流の半自然農で行くしかない。
ちなみに現在考えてる形は…まぁこれは成功してから書くことにしよう。


・「奇跡のリンゴ(木村秋則さん)を読んで,肥料の投入を考える」【農業】


奥さんが図書館から借りてきてくれた「奇跡のリンゴ」という無農薬,無肥料でリンゴを栽培した
木村秋則さんの成功までの生き方を綴った本を一気に読破した。
肥料(化成肥料はもちろん,有機肥料も)を入れて自然の生態系を壊し,地力を弱めるなど
衝撃的だけど理解も出来る内容に揺さぶられた。

自然農。無肥料で耕さない。自然の整体系を守るから地力が付く。
人間がコントロールせずに自然に近い形にするから,害虫が現れても益虫が現れる。
病気すらも自然が平均化してくれる。結果,収穫も平均化(大量ではない)される。

木村秋則さんの本の中で頻繁に出てくる酢とはもしかして木酢液,もしくは竹酢液ではないか。
微生物やミミズを増やして美味しい野菜を作ろうとするオレの考え方にも合う。
鶏を飼ってその鶏糞を投入することはマイナスなのだろうか。ううむ…迷うところだ。


朝:食パン(嫁作),カレー(俺作),紅玉ジャム(嫁作),ポンヌママンのジャム(買物)
昼:肉そぼろと茄子の素麺(嫁作),カレー(俺作)
夜:ココスでいろいろ(外食)
おやつ:蜂蜜大根(嫁作)

2010.07.26(月)「暑さなどで疲れが取れない日々」の写真2010.07.26(月)「暑さなどで疲れが取れない日々」の写真2010.07.26(月)「暑さなどで疲れが取れない日々」の写真2010.07.26(月)「暑さなどで疲れが取れない日々」の写真2010.07.26(月)「暑さなどで疲れが取れない日々」の写真2010.07.26(月)「暑さなどで疲れが取れない日々」の写真2010.07.26(月)「暑さなどで疲れが取れない日々」の写真
2010.07.25(日)「室内で家族みんなで病み上がりを楽しむ」

・「室内で家族みんなで病み上がりを楽しむ」【日記】


朝,熱が平熱に。2回計ってみても平熱。やったー!
昨日,全くかけなかった汗をかかせたことが早期回復に繋がった。

でも昼にまさかの大量嘔吐。うう,吐くの初めてだったから辛かったろうね。
元気そうに見えてたしいろんなものを食べてたのでビックリした。
でも昨晩まで40度の熱があったんだもの,当然だよね。

楽しみにしてた柏祭りはこのためにキャンセルさせてもらった。
その後は元気に過ごしてなんとか回復したと思われるけど安心はしない。
結局,湿疹も出来なかったのでどんな病気だったんだろう。。

夕ご飯は嫁さんもグロッキー状態だったのでオレが作ることに。
カレーと手巻き寿司もどうしても食べたかったので作った。(カレーは明日用)
息子用におかゆも作ったんだけどこっちは全然食べずに普通にカレーと手巻き寿司の
酢飯とアボガドをバグバグ食べてた。本当,元気だ。。。
カレー作っとけば楽できるしね。

明日からはまた元気なみんなだ!
お散歩行くぞ,動物園にアヒル見に行くぞ!

・「南瓜の販売はカットして売った方がお得?」【農業】


南瓜がいくつか鳥(カラス)にやられていたのだけど,やられた部分をカットして
売れば1個丸ごと売るよりも儲かるマジックに気が付いた。
近くのマルエツで昨日1/4で250円であったけどこれは1個だと1000円ってことだよ!
マジック!
http://j.mp/d2oSbF

朝:おかゆ(嫁作),焼き鮭(嫁作),卵焼き(嫁作),煮物(嫁作),もも(買物)
昼:焼きそば(嫁作)
夜:お子様用カレー(俺作),手巻き寿司(俺作)
おやつ:はちみつ大根(嫁作)

2010.07.25(日)「室内で家族みんなで病み上がりを楽しむ」の写真2010.07.25(日)「室内で家族みんなで病み上がりを楽しむ」の写真2010.07.25(日)「室内で家族みんなで病み上がりを楽しむ」の写真2010.07.25(日)「室内で家族みんなで病み上がりを楽しむ」の写真
2010.07.24(土)「息子の初めての風邪を見守った1日」

・「息子の初めての風邪を見守った1日」【日記】


息子は明け方5時に起きて辛そうに泣いて暴れてたのだけど,
ツネタとメリーのぬいぐるみをあげたらピタリと泣き止んでくれた。
夕張メロンゼリーを食べきり,ピルクルを飲み干し,今,元気にYOUTUBE動画見てる。
一夜明けて体温38.7度まで下がった。本当強いわこの子。

それでも39度近くあるわけで油断は出来ない。
今日はゆっくり夫婦でこの子の相手をしてやろう。

自然と農業の楽しさと人の温かみを教えてくれた大好きな築40年のこの市川市国府台の借家。
だけど今だけはこの冷房の効かなさが憎い。24時間冷房をかけても室内30度を下れない。
息子の熱は再び39.3まで上昇。キャベツで熱冷まし。嫁さん買い出し中。頑張れ!!

林檎に葡萄に西瓜,桃にグレープフルーツ,バナナにトマト。
うちの子が好きなものは全部買ってきた。完璧!

午後から畑作業。南瓜の果実に覆いを被せること128個。…多すぎるっ!

大好きなはずの西瓜を食べないのにお菓子を食べてみたり,
おかあさんと一緒の動画を見たり,お尻振って踊ったりと辛いはずなのにこの子ってば笑顔満載。
最初は食べてくれなかった豆腐やおかゆもお願いしたら食べてくれたり。
本当に強い子,良い子!

葛湯を作ったりお湯に入れてみたり,キャベツの帽子をかぶらせたり,
両親もてんてこまい。だけど最後は人間の,この子の治癒力に期待するんだ。


・「えびす南瓜と市販の南瓜の種の果実に覆いをする作業」【農業】


朝寝てたオレと交代して息子と昼寝を交代して貰い畑作業へ。
南瓜(えびす南瓜,市販の南瓜)を突く害鳥対策に,買ってきた袋で南瓜を覆う作業。
70個では全然足りなかったので近場の100円均一で140枚を追加購入しに自転車で20分。

16時過ぎから続・えびす南瓜と市販の南瓜の種の果実に覆いをする作業を2時間程。
袋の数から南瓜の数を調べ見ると…その数なんと128個。
しかも30個はまだ着果したばかりだったので見逃したのだけどそれでこの数!
すごいぞ南瓜!

大量南瓜の収穫じゃと浮かれたい気分よりも,実がこの数だから成長が遅いのではないか,
もっと肥料が必要だったんじゃないかと不安は募る。
でも中島正さんの本では1株で50個採れると書いてあったしな♪(鶏餌用品種でね…)

覆いに使用したのは三角コーナーの不織布系の白色と,プラの網系の青。
この2種類でどちらが効果が良いかを見る。ちなみに覆いやすさは不織布の価値かな。
ちなみにバケツに2杯だけ株元に液肥を追肥しておいた。
ちなみにカラスに突かれていたのは6個程。まだ甘くないのにねぇ。


朝:梅干(嫁作),とおかゆ(嫁作)
昼:昨日の余りのお手製お好み焼き(嫁作)
夜:煮物(嫁作),おかゆ(嫁作),梅干し(嫁作),たらこ(買物),冷や奴(買物)
おやつ:果物各種(買物)

2010.07.24(土)「息子の初めての風邪を見守った1日」の写真2010.07.24(土)「息子の初めての風邪を見守った1日」の写真2010.07.24(土)「息子の初めての風邪を見守った1日」の写真2010.07.24(土)「息子の初めての風邪を見守った1日」の写真2010.07.24(土)「息子の初めての風邪を見守った1日」の写真2010.07.24(土)「息子の初めての風邪を見守った1日」の写真2010.07.24(土)「息子の初めての風邪を見守った1日」の写真2010.07.24(土)「息子の初めての風邪を見守った1日」の写真2010.07.24(土)「息子の初めての風邪を見守った1日」の写真2010.07.24(土)「息子の初めての風邪を見守った1日」の写真2010.07.24(土)「息子の初めての風邪を見守った1日」の写真2010.07.24(土)「息子の初めての風邪を見守った1日」の写真2010.07.24(土)「息子の初めての風邪を見守った1日」の写真2010.07.24(土)「息子の初めての風邪を見守った1日」の写真
2010.07.23(金)「3月16日に植えたジャガイモ(じゃが芋)を全部収穫」

・「ジャガイモの収穫と夜中から息子が39.5度の発熱」【日記】


昨夜は体が熱い嫁さんと息子が気がかりでいろいろ対策した。
こういう熱帯夜のときは平熱が35.4しかないオレの体は楽かもしれない。


家族でみんな6時起き。
7時現在,息子はYOUTUBEのおかあさんと一緒動画に夢中,
奥さんは台所で朝ご飯とお弁当を作ってる。オレは珈琲豆を引いて冷やしてる。


秀丸マクロからBATファイルの実行について調べてみた。
まだ実際に試してみてはないけど秀丸マクロからBATを実行するには以下のような感じとのこと。
run "cmd.exe /c C:\\ファイルのパス.bat batの引数";

先ほどの秀丸マクロからのBATファイルの実行が実現出来たなら,
TXT編集→マクロ実行で日記バッチと画像のリネーム&縮小バッチを実行。
それだけでHPの更新がHTML作成からアップロードまで全てを完了するようになり,
きっと10年間追い続けてきた完成系となる。わお!

夕方,嫁さんが教習所から帰ってきたので畑にGO!
昨日の夜の突然の雨でギクッとしたんだ,ジャガイモを収穫せなマズイ!って。
南瓜のツルが何重にも乗っかって根付いてて大変だったけどやって良かった。


・「3月16日に植えたジャガイモ(じゃが芋)を全部収穫」【農業】


借りてる畑にて3月13日に植えたジャガイモ(じゃが芋)の収穫をした。
地上部分が完全に枯れ果ててから2週間ほど経ってからの収穫ということで遅すぎた。
またもや1/10を蟻に食われていた。それでも今日やろうと思い立ち,今日やって良かった。
あと2日もすれば損失は拡大《続続》していたに違いないのだから。

今日までにもバケツに1杯分くらいは収穫していたので合計で段ボール1.5箱にはなったか。
成長してないのばかりと思っていたけどそれはホッカイコガネという小型の品種だった。
男爵はちゃんと大きくなっていたので一安心。

南瓜のツルの《続続》海に埋もれている中,手を突っ込んでの作業はしんどかったけど,
狭い畑の有効利用としてはこのくらいやってもいいかな。
当初の目標通り,今年はじゃが芋を買わずに済みそうだ。

1歳3ヶ月の息子,突然の発熱。1時間前に39度5分。これまで一度も風邪を引いたこと無いから心配。呼吸は荒く,たまに咳をするものの高熱の中でもこっちのギャグに笑ったりしてくれてる。健気で強い子だ。大好きなピルクルをいっぱい飲んでる。これだけの高熱でも汗を1滴もかいてないから怖い。。


痛いのか寒いのか暑いのか,呼吸が荒く眠れずに苦しんでる!いつも大汗をかくのにどうして今日はかかないのだ!?病院に連絡しても朝まで様子見ろだし。きっと上がってるから再び体温を計るのが怖い。大丈夫とは思うけど永遠のような時間が続いてる。明日果物いっぱい買ってくるからね,頑張れ夕樹!!


朝:食パン(嫁作),紅玉ジャム(嫁作),ポンヌママンのジャム(買物),自家製じゃが芋のスープ(嫁作)
昼:豚紫蘇巻き弁当(嫁作)
夜:お手製お好み焼き(嫁作)

2010.07.23(金)「3月16日に植えたジャガイモ(じゃが芋)を全部収穫」の写真2010.07.23(金)「3月16日に植えたジャガイモ(じゃが芋)を全部収穫」の写真2010.07.23(金)「3月16日に植えたジャガイモ(じゃが芋)を全部収穫」の写真2010.07.23(金)「3月16日に植えたジャガイモ(じゃが芋)を全部収穫」の写真2010.07.23(金)「3月16日に植えたジャガイモ(じゃが芋)を全部収穫」の写真
2010.07.22(木)「待ちきれずトウモロコシを収穫して茹でてみる」

・「また今日も子守」【日記】


また今日も子守。教習所までこの子を引き取りに行って現在19時。ふぅー。

元気なこの子は親がパソコンやるのが嫌らしく,始めるとすぐにぶぅーと言って
遊ぼうよーと腕を引っ張ってくる。可愛いんだけどエンドレスなので疲れもちらほら。
ゼリーをまき散らし,ベッドの上に麦茶をひっくり返し,それでも寝ない。
この頃のパターンはこっちも本気で寝ちゃうこと。そうすると寝てることがある。


テキストエディタである秀丸エディタからツイッターのつぶやきを投稿できないだろうかと検索してみると…あった~。本当,思いつきとアイデア次第だね,パソコンの世界ってのは。これが投稿出来たら大成功。日記を書いてるtxtから抜き出してつぶやけるってんだから超楽なのだけど。さぁどうでしょ!


秀丸エディタから簡単につぶやけるようになった。CTRL+8で好きな時に好きな場所をつぶやける。これは便利だ。今まではツイッターでつぶやいた内容を日記にいちいちコピーしてたんだから。やってみるものだね。これもしかして秀丸マクロってbatやperlスクリプトも実行出来ちゃう?調べてみる価値はあるな。


息子が寝た!畑の南瓜を見に行くチャンス!この1時間に全てをかけるんだ!行ってきます!


芋は地上部が完全に枯れているのに収穫してないので虫にやられていたのもあったけど
粒はLLサイズで色も綺麗な芋が多かった。少しずつ収穫していかないとな。
…そういえばにんにくはどこ行った!?南瓜に埋もれてすっかり忘れてたぞ!!


・「待ちきれずトウモロコシを収穫して茹でてみる」【農業】


待ちきれずトウモロコシを収穫して茹でてみたのだけど。うーん。
予想通りというかなんと言いますか。
実が堅い。そして言うほど甘くない。点数的には20点か。

この実の堅さは何が悪かったんだろう。
土が悪いのかカメムシの傍受をしなかったからか肥料不足か,思い当たる節は山ほどあるけど。
でもま,冷凍コーンにして保存食とすれば十分食べられるので美味しく頂こう。


朝:ノーマル食パン(嫁作),コンソメスープ(嫁作),アイスコーヒー(俺作),紅玉りんごのジャム(嫁作),ポンヌママンのジャム(買物),ピュアゼリー(頂物),
昼:鶏肉と卵とお総菜弁当(嫁作)
夜:とんかつ(嫁作),茄子の味噌汁(嫁作),自家製じゃが芋のポテトフライ(嫁作)
おやつ:

2010.07.22(木)「待ちきれずトウモロコシを収穫して茹でてみる」の写真2010.07.22(木)「待ちきれずトウモロコシを収穫して茹でてみる」の写真2010.07.22(木)「待ちきれずトウモロコシを収穫して茹でてみる」の写真2010.07.22(木)「待ちきれずトウモロコシを収穫して茹でてみる」の写真2010.07.22(木)「待ちきれずトウモロコシを収穫して茹でてみる」の写真2010.07.22(木)「待ちきれずトウモロコシを収穫して茹でてみる」の写真
2010.07.21(水)「嫁さんが仮免の筆記試験を突破する」

・「嫁さんが仮免の筆記試験を突破する」【日記】


仕事が終わると国府台自動車センターまで息子を預かりに車を出した。
嫁さんの仮免の筆記試験は合格だったそうで一安心。
どんどん可愛くなる息子と室内で遊びまくって暑い午後をやり過ごす。

オレは死んだ親父にこんな風に幸せを与えることが出来てたのだろうか。
今のオレの生き方をこの子を見て欲しかった。そして一言ありがとうを言いたいぜよ。

19時過ぎから少しだけ液肥&水やりをした。余り水をやると…というのはあるだろうけど
トウモロコシも南瓜ももう最終段階なのでここまで来たら追肥追肥でOKでしょう。

明日辺り,そろそろ南瓜を1つ収穫してみようかしら。
食べられると良いなぁ。

嫁さんの仮免合格祝いをしなきゃな。
今日はワインかな♪


農業情報は偏っている。とあるページでは木酢液を発がん性物質を含んだ農薬にもなれないものと愚弄し,またとある本ではこれさえあれば万歳と神のように崇め奉っているのだ。情報に惑わされず体験と知識で選ぶんだ。ちなみに焼き魚にも市販のシャンプーにも発がん物質は入ってるんだけどそれ知ってた?


・「トウモロコシの根本に鶏糞液肥,葉っぱに200倍木酢液を散布」【農業】


今日も自家製液肥,なんて偉そうなものじゃないけど,それをトウモロコシの根本に散布。
液肥は良いのだけど土が剥がれやすくて根っこが見えちゃうのがネックだな。
土寄せしなきゃ行けないのだけど畝を高くしすぎてもう土がないんだよなぁ。

そして鶏糞は水に戻すと匂いが強くなるのだけど,この匂いがなんだか懐かしい。
感覚的なものでしかないが,これは野菜がしっかりと育つ匂いだ。
真っ暗でよく見えなかったけど南瓜の葉っぱが散布前よりも明らかに上を向いてるような気がした。

このホームセンターで飼った発酵鶏糞が,
鶏糞が縛り付けられて太らされて食用肉となった鶏の糞なのか,それとも太陽を1度も見ることなく
4面コンクリートの工場で薬剤まみれで卵を産み続けられた鶏なのかは分からないけど,
これが自分の飼ってる自然卵の鶏から取った鶏糞だったら最高なんだろうな。

木酢液200倍もトウモロコシにだけかけておいた。
どうしてトウモロコシだけにしたかというと木酢液に関して少し疑問が生まれたから。
この木酢液はニンニクとドクダミエキスが入っていて虫除けにもなるはずなのだけど,
もしかしたらその虫の中にミツバチも入ってやしないかという疑問だ。

明日の朝,見てみよう。
数日前のようにミツバチがいたら成功だけども,さてさて。


朝:お手製バナナホットケーキ(嫁作)
昼:適当焼きそば(俺作)
夜:鯖の塩焼き(嫁作),鶏肉と茄子と自家製きぬさやの炒めもの(嫁作),アボガドのサラダ(嫁作),しょっぱい手前味噌汁(嫁作),売りの漬け物(頂物),ゼンマイの漬け物(頂物),
おやつ:夕張メロンのゼリー(頂物)

2010.07.21(水)「嫁さんが仮免の筆記試験を突破する」の写真2010.07.21(水)「嫁さんが仮免の筆記試験を突破する」の写真2010.07.21(水)「嫁さんが仮免の筆記試験を突破する」の写真
2010.07.20(火)「函館のお父さんから夕張メロンピュアゼリーが届いた」

・「函館のお父さんから夕張メロンピュアゼリーが届いた」【日記】


函館のお父さんから夕張メロンピュアゼリーが届いた。
果物が好きなうちの一家はこれが大好物なので家族全員でワイワイしながら冷やして
美味しく頂いたのだけどやっぱり興奮してたのは息子。もうニッコニコで食べまくってた。


千葉県市川市の暑さと大量の蚊が嫌なので18時を過ぎてからの農作業。鶏糞を水で溶かし数日寝かせたものに木酢液を25ml垂らした液肥を宮崎駿のアニメのように25m*25mに伸びまくっているえびす南瓜の根本に柄杓で蒔いた。果実が30個付いてるからこれで丁度良いと予想するがさてどうなる。



朝:オレンジのパンプレート(嫁作)
昼:ハンバーグとお総菜弁当(嫁作)
夜:茄子のペペロンチーノ(嫁作),ズッキーニの醤油焼き(嫁作),ラタトゥユ(嫁作),キュウリマヨネーズ(嫁作),
おやつ:夕張メロンのゼリー(頂物)

2010.07.20(火)「函館のお父さんから夕張メロンピュアゼリーが届いた」の写真2010.07.20(火)「函館のお父さんから夕張メロンピュアゼリーが届いた」の写真2010.07.20(火)「函館のお父さんから夕張メロンピュアゼリーが届いた」の写真2010.07.20(火)「函館のお父さんから夕張メロンピュアゼリーが届いた」の写真2010.07.20(火)「函館のお父さんから夕張メロンピュアゼリーが届いた」の写真
2010.07.19(月)「幸せオムライス」

・「幸せオムライス」【日記】


夕飯のオムライスを一目見ただけで息子大興奮。
大きなお口をあーんと空けて食べる様子が可愛い。
美味しいものを作るとアカラサマに食べ方が違うこの子。
奥さんも「この子は作りがいがあるよ♪」と嬉しそう。


暑くて何も出来ず。この気温(室温で32度)の畑作業は危険と判断してじっと我慢。(ただこの日差しなら蚊が出てこられないのでそこは良いのだけど)。こう炎天下が続いても植物はそう簡単には枯れないから大丈夫だろう。毎日水をあげると甘えて根が育たないというしね。子育てと同じ。ぐっと我慢。


市川市原木のホームセンターコーナンに大量にスプレー出来る器具を見に行った。種類は10種類以上ありなかなか良かったんだけど,どれも赤いキャップに白い容器でいかにも「ただいま私,農薬を蒔いております」的なものばかりでげんなり。プロはどんなのを使ってるんだろう。…気にしないんだろうな。


友人が昨夜,メールでテレビで自給自足の番組があったのを教えてくれてた。ありがとう。生後1歳3ヶ月の赤子と生後11年の老犬を抱えて,貯金が全くなくて,仕事も決まらないまま築101年の古民家で田舎暮らしを始めて有機野菜を売って生活するとか言ってるわけで,そりゃ心配もするよね。すまぬ。


昨夜19時前後にずっと試してみたかった「木酢液」を畑に試してみた。市川市の小さなホームセンターであるユニディで買ったので原液ではなく既に薄めて加工されたものなのが残念だけどそれしか無かったので仕方ない。200倍に薄めて南瓜とトウモロコシにじょうろで散布。願わくばうどんこ病回復へ。



朝:こんがりレタス炒飯(嫁作)
昼:コーナンのフードコートでうどん(外食)
夜:オムライス(嫁作)

2010.07.19(月)「幸せオムライス」の写真2010.07.19(月)「幸せオムライス」の写真2010.07.19(月)「幸せオムライス」の写真2010.07.19(月)「幸せオムライス」の写真2010.07.19(月)「幸せオムライス」の写真2010.07.19(月)「幸せオムライス」の写真
2010.07.18(日)「友人宅で焼肉パーティ」

・「友人宅で焼肉パーティ」【日記】


嫁さんが6時に起床して息子が寝てる間にと学科の勉強をする中,そんなときは
ちゃんと寝てくれる空気の読める我が子に感謝しながらオレも畑へ。
畑にはミツバチがたっくさん飛んでてご機嫌になった。


朝一で鶏糞&米ぬか液肥をトウモロコシと南瓜の根本に蒔いてみた。トウモロコシは生長が遅いから適度に続けた方が良いかな。南瓜も摘芯を全くしなかったので実が付きすぎて成長が遅いから必要だとは思うのだけどあまり窒素分だけ多くてもなぁ。それでも有機質液肥なら植物が必要な分だけ使うだろうか。


嫁さんが仮免試験で朝8時半から教習所へ出かけるのを縁側から見送ると息子ギャン泣き。
こないだの長野草刈り3泊4日旅行以来,「別れ」の概念を理解してしまったようで
お婆ちゃんやおばちゃんとバイバイするときなどに「だっこ~」と甘えて悲しい声を出してたのだけど,をしていたのだけど,
今回は対象が母親ということでその泣き方は半端じゃなかった。
オレは出社するために毎日見送られてるのにね。やっぱりパパとママは違うんだな。

ごめんねって何度も本気で謝って,元気になったももっちと一緒にご機嫌取り。
涙は止まったけど今度は寝ないのなんの。11時に耳かき作戦でなんとか眠らせた。ふぅ。


息子の子守中。1時半寝てくれててその間,パソコンやりたい放題なのは嬉しかったのだけど,流石に飽きてくる。畑に行きたい!DIYやりたい!のにそれは叶わぬ願い。そんな中,嫁さんの仮免試験,実技合格の朗報有りっ!12:40から鬼門の筆記試験開始。家計節約のためにも頑張って!嫁さんっ~!


夕方からは友人宅で焼肉パーティとなった。
新婚のような夫妻に牛に豚に羊!豪華な焼肉をビールを飲みながら楽しませて頂いた。
ごちそうさまでしたんっ!ついでに不調なパソコンを再インストールしたのだけど
完全復旧とはいかなかった。でも買ったばかりの状態に戻るのは気分が良い。
まだまだ使えるものは最期の最期まできっちり使い倒してこそ人間だもの。


・「うちの畑にゃミツバチがいっぱい!」【農業】


朝6時30分。鶏糞&米ぬか液肥を水で30倍に薄めたものをまきに行ったのだけど,
そのときにミツバチの多さに驚いた。ハチが消えただのの記事を目にしたことがあるけど,
ここはうちとお隣さんとの無農薬畑でそんなこと全く気にならないな。
花に嬉しそうに群がるハチさんが可愛くて愛しい。

ハチたちが居てくれたら人工授粉要らずだし,ハチが居るとウリバエや蚊が少ない気がする。
葉っぱや実を食べちゃう困った昆虫たちも多いけど,農薬まみれで虫も寄りつかない畑よりも
こっちの方が断然,自然だい。…と強がるのはちゃんと収穫出来てからにしよう。


朝:適当コーンフレーク(俺作),適当サラダ(俺作),アイスコーヒー(俺作)
昼:適当丼(俺作),ラタトゥユ(嫁作)
夜:友人家で焼肉大会(頂物)
おやつ:手作りパンナコッタ(頂物),チョコレートケーキ(頂物)

2010.07.18(日)「友人宅で焼肉パーティ」の写真2010.07.18(日)「友人宅で焼肉パーティ」の写真2010.07.18(日)「友人宅で焼肉パーティ」の写真2010.07.18(日)「友人宅で焼肉パーティ」の写真2010.07.18(日)「友人宅で焼肉パーティ」の写真2010.07.18(日)「友人宅で焼肉パーティ」の写真2010.07.18(日)「友人宅で焼肉パーティ」の写真2010.07.18(日)「友人宅で焼肉パーティ」の写真2010.07.18(日)「友人宅で焼肉パーティ」の写真
2010.07.17(土)「嫁さんの教室と勤務先の高校の60周年記念のロゴで特別賞」

・「嫁さんの教室と勤務先の高校の60周年記念のロゴで特別賞」【日記】



勤務させて頂いてる千葉商科大学付属高等学校が60周年を迎える。そこで記念のロゴをデザインしたのだけどそれが最優秀賞は逃したものの特別賞に選んで頂き,表彰されることに。生徒達の作品の中に1人だけ大人の作品あってそれが特別賞なんて…。にしても高校生の考えるデザインは自由だ。流石だわ。


勤務先で頂いた60周年記念の特別賞には副賞として3000円分の図書カードがついていたので迷わず本が大好きな奥さんにプレゼントした。いつも図書館で我慢させてごめんね。ターシャの本などを買うと3000円くらいしたりするのですぐになくなっちゃうだろうけどどうか好きなのを買ってください。


そんなわけで奥さんの西新井か錦糸町かの石けん教室開始。どうしても参加したいという
2名の飛び入り参加もあったそうで会はもりあがったみたい。お疲れ様っ。

今回もオレが仕事だったのでうちの母と姉に元気な怪獣の子守をお願いしていたのだけど
終始楽しそうに遊んでくれてた。トウモロコシに西瓜に手作りのお総菜各種に,お米10kg。
またまた食材もいっぱいもらってしまった。ありがとうー。美味しく頂きます。


朝:オレンジ何たらパン(嫁作),自家製じゃが芋のスープ(嫁作)珈琲(俺作)
昼:米からがゆ(頂物),親が持って来てくれたお総菜各種(頂物)
夜:レタス炒飯(嫁作),魚の酢の物(頂物),
おやつ:チョコチップクッキー(嫁作)

2010.07.17(土)「嫁さんの教室と勤務先の高校の60周年記念のロゴで特別賞」の写真2010.07.17(土)「嫁さんの教室と勤務先の高校の60周年記念のロゴで特別賞」の写真2010.07.17(土)「嫁さんの教室と勤務先の高校の60周年記念のロゴで特別賞」の写真2010.07.17(土)「嫁さんの教室と勤務先の高校の60周年記念のロゴで特別賞」の写真2010.07.17(土)「嫁さんの教室と勤務先の高校の60周年記念のロゴで特別賞」の写真
2010.07.16(金)「息子の管理が随分楽になった。」

・「息子の管理が随分楽になった。」【日記】


7月3日位に部屋の模様替えをして70cmのテーブルを隣の部屋に移したのだけど,
この辺りから息子の管理が随分楽になった。
むやみにテーブル(40cm)に登らなくなった。
飲み物をガラスのコップで飲んでくれるようになった。
食器などにむやみに触らなくなった。(触りたいときはこっちみてにやにやする)
戸棚を開けることはあっても中身をむやみに出したりしなくなった。

などなどなど,どんどん楽になってきてる。
だから今こうやって落ち着いた感じで日記を書いたり出来るわけだ。
生まれてきてくれたことに日々感謝,出会えたことに,生まれてきたことに感謝して
今日もまた日が暮れていく。

あ,嫁さんが自動車の仮免前の見極めに合格したとのこと。
家事とせっけん教室をこなしながらこの元気な90cm男児を抱えてよく頑張ってると思う。


息子がYOUTUBEの「おかあさんといっしょ」にハマってます。歌のお兄さん&お姉さんの歌声を聞きながら足踏みしておしりふりふりっ。テツandトモも次のステージで活躍してたんだっ♪歌声,ダンスどれをとってもその辺のかっこつけだけのアーチストよりもこの人達の方がプロ意識が高くて素敵。

ドンスカパンパン応援団,ヤッホホー,もうノリノリ~!はいだしょうこさん最高!踊って暑い!クーラー ON!田舎暮らしを始めたら有線ケーブル(1.5MB)でネットすることになるのでこんなさくさく見られないけど,うちのようにテレビのない環境でも工夫すればそこそこ動画を楽しめると思います。



・「鶏糞液肥を蒔いてみる」【農業】


朝,南瓜の根本(土)に鶏糞液肥(+米ぬか)をまいてみた。
水道をケチったので濃すぎたかも知れない。
葉っぱにかけるとおかしなことになるので極力かからないように。

しかし葉っぱが生い茂る中だととてもまきづらい。
葉っぱにどしどしかけられるという木酢液のほうが利口だな。


朝:お手製食パンのチーズトースト(嫁作),自家製芋のスープ(嫁作)
昼:夏のお総菜弁当(嫁作)
夜:昨日のカレー(俺作),トマトサラダ(嫁作),鶏の唐揚げ(嫁作),ラタトゥユ(嫁作),出汁(嫁作),カマンベールチーズ(買物)
おやつ:チョコチップクッキー(嫁作),グレープフルーツ(買物)

2010.07.16(金)「息子の管理が随分楽になった。」の写真2010.07.16(金)「息子の管理が随分楽になった。」の写真2010.07.16(金)「息子の管理が随分楽になった。」の写真2010.07.16(金)「息子の管理が随分楽になった。」の写真2010.07.16(金)「息子の管理が随分楽になった。」の写真2010.07.16(金)「息子の管理が随分楽になった。」の写真2010.07.16(金)「息子の管理が随分楽になった。」の写真
2010.07.15(木)「小さくて大きい怪獣と遊んで過ぎる毎日」

・「小さくて大きい怪獣と遊んで過ぎる毎日」【日記】


職場ではやったらめったら仕事を頼まれてるので終わらせど終わらせど楽にならず。
古民家再生のための夏休みなんてとれるのだろうか。。

ここのところ少し元気がなかった息子も徐々に回復してきたのは良いのだけど、
遊んでアピールがエンドレスで繰り広げられてるようで。
奥さんが夕食の準備を始めると子守は自ずとハードルのこちら側にいる俺の役目。
大変だけど奥さんは俺が働いてる間、この怪獣の面倒見ているわけで、力になりたいと思う。

今日は夕食のカレーも作った。俺ができるのはこのくらいだから。
実家のおばあちゃんが送ってくれたカレーの王子様で作ったからなにせ甘い。
嫁さんが作ったラタトゥユも野菜たっぷりで息子もいっぱい食べてた。
そんな1日。


朝:食パン(嫁作),トマトスープ(嫁作),アイスコーヒー(俺作)
昼:鶏と茄子のお総菜弁当(嫁作)
夜:カレーライス(俺作),出汁(嫁作),ラタトゥユ(嫁作),キュウリのごま和え(嫁作)
おやつ:紫蘇ジュース(嫁作)

2010.07.15(木)「小さくて大きい怪獣と遊んで過ぎる毎日」の写真2010.07.15(木)「小さくて大きい怪獣と遊んで過ぎる毎日」の写真2010.07.15(木)「小さくて大きい怪獣と遊んで過ぎる毎日」の写真2010.07.15(木)「小さくて大きい怪獣と遊んで過ぎる毎日」の写真2010.07.15(木)「小さくて大きい怪獣と遊んで過ぎる毎日」の写真2010.07.15(木)「小さくて大きい怪獣と遊んで過ぎる毎日」の写真2010.07.15(木)「小さくて大きい怪獣と遊んで過ぎる毎日」の写真2010.07.15(木)「小さくて大きい怪獣と遊んで過ぎる毎日」の写真2010.07.15(木)「小さくて大きい怪獣と遊んで過ぎる毎日」の写真
2010.07.14(水)「今朝は鶏糞で液肥を作った」

・「今朝は鶏糞で液肥を作った」【日記】



今朝は液肥を作った。ジャングル化した南瓜の葉で化成肥料が蒔きづらいということと,収穫目前なので即効性の液体の方が有効だからだ。ネットで「液肥の作り方」なんて調べてみるとこれこそ液肥の作り方だと様々な材料,様々な作り方があって初心者は困惑。結局自分で試していくしかないってことだね。


害鳥対策にかぼちゃに新聞紙をかぶせてみた。2つだけだから意味ないけど。
ネットで調べてもこれというアイデアがなく、大抵は全体を囲うか泣き寝入りか。

今日も3度の食事が美味しかった。
息子の相手をしてるだけで毎日が終わる。でもそれで良い。
子供の相手もしないでブログやツイッターするよりも生き物らしくて◎。


・「農業のつぶやき」【農業】



長野から帰郷するとトウモロコシが茎や実を食害するアワノメイガにやられていた。やられた茎は分かりやすく折れる。小さな害虫1匹に土作りからの手間暇と時間を潰される。農薬嫌いの母の友人もトウモロコシを作っているが防ぎきれず,頂いた実の中には元気な幼虫がうにょうにょ。農薬は必要なのだ…。


化成肥料も駄目,農薬も駄目,その上機械も駄目。先日の20時間耐久草刈りの時も,草刈り機が長野県上田市のコメリで売っていたけど,そんなものは永続的じゃないとはねのけた結果があの苦労だったわけだ。とことん理想は追うべきだ。でも気合いだけじゃどうにもならない現実がある。どうしたらいい。


そもそも千葉でも長野でも「俺は無農薬で頑張りたいんです」とかそういうことを農家の人には言えない環境だ。相手がそうじゃなかったら引け目を感じちゃうだろうし,無農薬=虫が飛んでくると煙たがられる可能性も大きいからだ。永続的で地球に優しい有機栽培をしている方と早く会って話をしてみたい。



朝:おからドーナツ(嫁作)
昼:ハンバーグ弁当(嫁作),トウモロコシ(頂物)
夜:鶏肉のしょっぱ煮(嫁作),茄子と自家製ベビーコーンの揚げ浸し(嫁作),きゅうりの和え物(嫁作),手前味噌汁(嫁作),冷や奴(買物)
おやつ:チョコチップクッキー(嫁作)

2010.07.14(水)「今朝は鶏糞で液肥を作った」の写真2010.07.14(水)「今朝は鶏糞で液肥を作った」の写真2010.07.14(水)「今朝は鶏糞で液肥を作った」の写真2010.07.14(水)「今朝は鶏糞で液肥を作った」の写真2010.07.14(水)「今朝は鶏糞で液肥を作った」の写真2010.07.14(水)「今朝は鶏糞で液肥を作った」の写真2010.07.14(水)「今朝は鶏糞で液肥を作った」の写真
2010.07.13(火)「息子は手足口病じゃなくて一安心」

・「息子は手足口病じゃなくて一安心」【日記】


手足口病と思われた息子の手のひらの湿疹はかぶれだったとのこと。
病院の受信時間に間に合わなかったのだけど必死に頼み込んで診て貰ったらしい。
とりあえずほっとした。風邪も熱も一度も出したことのないこの子の快進撃はまだ続く。
奥さんも全身筋肉痛の状態でおんぶしての通院,お疲れ様。

行ったのは市川駅前で有名な小児科だったのだけど,そちらでも先生に
「手足大きいね~!この子は大きくなるよ~!と言われたらしい。
多くの子供を見てる小児科の先生が驚くほどの大きさのようです。

さて息子にとうもろこしをあげてみたところ、もぐもぐ食べてくれた。
1歳3ヶ月ってもう何でも出来るのね。。感心するわい。。

夕方から市川駅前の歯医者。抜けきらない疲れがあり,治療中に就寝。
帰宅後は息子といっぱい遊んだ。可愛い盛りの子。ターシャ風に言うと今が一番良い時よ。


昨日,三泊四日の長野の畑草刈り大作戦がようやく終了した。農業をやる人間として畑の草がボーボーな状態にして草を借りに来いと文句を言われる程情けないことは無いのだけど,やはり軽自動車で合計600kmの運転による痔の悪化と1万円の高速代,そして生後1歳3ヶ月の息子と離れるのは辛かった。


心配だった5月のGWに長野の畑に植えっぱなしにしたネギとじゃが芋は雑草の中でも元気に生長してくれていた。これぞ本当の自然農ではないだろうか(違うって)。標高700mの山の中にあり,水が豊富で蛙もミミズもいる良質のだから雑草もたくさん生えるわけだ。高原野菜が美味しい理由が分かった。



・「ボールを蹴る動作を覚える」【育児】


昨日実家からもらってきた風船を蹴って見せたところ、
息子も蹴るようになった。今までどれだけ見せてもやってくれなかったのに。
将来はサッカー選手かな?(あほ)


朝:長野の直売所で買った手作りパン
昼:焼肉海苔弁当
夜:適当ジャージャーメン

2010.07.13(火)「息子は手足口病じゃなくて一安心」の写真2010.07.13(火)「息子は手足口病じゃなくて一安心」の写真2010.07.13(火)「息子は手足口病じゃなくて一安心」の写真2010.07.13(火)「息子は手足口病じゃなくて一安心」の写真2010.07.13(火)「息子は手足口病じゃなくて一安心」の写真2010.07.13(火)「息子は手足口病じゃなくて一安心」の写真2010.07.13(火)「息子は手足口病じゃなくて一安心」の写真2010.07.13(火)「息子は手足口病じゃなくて一安心」の写真2010.07.13(火)「息子は手足口病じゃなくて一安心」の写真2010.07.13(火)「息子は手足口病じゃなくて一安心」の写真
2010.07.12(月)「満身創痍で350km走破!」

・「満身創痍で350km走破!」【日記】


本日は草刈り作業のため会社を休ませて貰った。
朝8時に長野を出て,市川に着いたのは12時過ぎだった。
途中で牛丼を食べたり風が強くて110km程度しか出せなかったから仕方ない。

昼間の運転は景色も楽しめるからナイスだ。
早く息子に会いたくて気持ちが弾んだ。

市川の家に荷物と愛犬を置いて,珈琲を飲んで一休みしてから更に62kmの道中スタート。
感動の対面では4日ぶりに両親に会った息子の面白い反応も見ることができた。

疲れがなかなか取れず,結局夕食もごちそうになり,到着したのは1時近くだった。
息子もそのまま寝てくれて。親も撃沈。


昨日,三泊四日の長野の畑草刈り大作戦がようやく終了した。農業をやる人間として畑の草がボーボーな状態にして草を借りに来いと文句を言われる程情けないことは無いのだけど,やはり軽自動車で合計600kmの運転による痔の悪化と1万円の高速代,そして生後1歳3ヶ月の息子と離れるのは辛かった。



朝:長野のスキ家の牛丼2杯(外食)
昼:途中の直売所で買ったカンパーニュ(買物)
夜:紫蘇豚肉巻き(嫁作),茄子のピリ辛炒め(嫁作),もやしのナムル(嫁作),キュウリのごま和え(嫁作),じゃが芋の味噌汁(嫁作)
おやつ:もういろいろ(頂物)

2010.07.12(月)「満身創痍で350km走破!」の写真2010.07.12(月)「満身創痍で350km走破!」の写真2010.07.12(月)「満身創痍で350km走破!」の写真2010.07.12(月)「満身創痍で350km走破!」の写真2010.07.12(月)「満身創痍で350km走破!」の写真2010.07.12(月)「満身創痍で350km走破!」の写真2010.07.12(月)「満身創痍で350km走破!」の写真2010.07.12(月)「満身創痍で350km走破!」の写真
2010.07.11(日)「長野2日目,続・畑の草取り作業」

・「長野2日目,続・畑の草取り作業」【日記】


朝,目覚ましもかけてないのに5時50分に起床。
昨日の草取りの疲れで朝から体が限界だった。でも,やるしかない。
1人でそっと起きて早く作業するつもりが嫁さんも起きてきたので一緒に作業開始。

途中で嫁さんが一時帰宅して朝食を作ってくれた。
「たけしさーん,ご飯」なんて呼ばれてちゃったりして,のどかだなぁ。
その後も頑張っていると長和町に変な曲が流れた。
ということはもしかして12時!?早すぎる。

午後から1時間ほど休憩していたらその間に嫁さんが起きて作業してた。
本当,この人には頭が上がらないや。

草取りの続きと,ホームセンターで買ってきたゴーヤ,ピーマン,茄子を植え付け。
夏にちょうど食べられると良いな。
植え方はかなり適当だけどここの土なら出来る。


・「ワラビの塩漬け」(頂物)


長野のお隣さんから頂いた物。
うちの畑で獲れたゼンマイを使っているとのこと。
ぬるぬるして美味しい。買ったら高いんだろうなこれ。


・「白菜ときゅうりの漬け物」【頂物】


長野で1つ離れたご夫婦から頂いた物。
こちらのご夫婦は毎回とても良くしてくれる。
今回も草刈り釜を貸してくれたり,家に上げてくれて3時間近くもお茶してしまったり。


朝:チーズハムトースト(嫁作),
昼:焼きそば(嫁作),頂いたお漬け物(頂物),ワラビの塩漬け(頂物)
夜:適当ラーメン(俺作)
おやつ:

2010.07.11(日)「長野2日目,続・畑の草取り作業」の写真2010.07.11(日)「長野2日目,続・畑の草取り作業」の写真2010.07.11(日)「長野2日目,続・畑の草取り作業」の写真2010.07.11(日)「長野2日目,続・畑の草取り作業」の写真2010.07.11(日)「長野2日目,続・畑の草取り作業」の写真2010.07.11(日)「長野2日目,続・畑の草取り作業」の写真2010.07.11(日)「長野2日目,続・畑の草取り作業」の写真2010.07.11(日)「長野2日目,続・畑の草取り作業」の写真
2010.07.10(土)「長野1日目,草刈り作業」

・「長野1日目,草刈り作業1」【日記】


GWに長野に植えたじゃがいも(男爵とキタアカリ)とネギは見事に出来ていた。
適当に植えただけのトマトも根付いて実が付いていた。
あと柿の木も根付いていた。

駄目だったのはカボチャとシシトウ。どちらも雑草の勢いに負けて消滅していた。
ぶどうの木も怪しい。

午前中に買い出しに行って午後から草取り開始。
とにかく量が膨大だ。

ちなみに,去年はいくつか古民家を見に行っていた。
千葉県内の物件もあったのだけど,今見てみるとなかなか良い物件だった。
長野に買った家よりも良い部分もあるんだ。その日のリンクを載せておこう。

こちらは千葉県匝瑳市の物件
【2009.10.24の写真】 (→2009.10.24の日記はこちら
2009.10.24の写真2009.10.24の写真2009.10.24の写真2009.10.24の写真2009.10.24の写真

こちらは千葉県銚子市の物件
【2009.10.31の写真】 (→2009.10.31の日記はこちら
2009.10.31の写真2009.10.31の写真2009.10.31の写真2009.10.31の写真2009.10.31の写真2009.10.31の写真2009.10.31の写真2009.10.31の写真


このときはまだそれぞれの物件を買うかも知れなかったから,場所などの詳細を日記に
書いてないのもなんだかオレ達らしくて良いな。本気だったんだよね。

どの物件も良かったのだけど,これらと長野の物件は1つだけ大きく違うのが今回体感できた。
それはズバリ快適さだ。長野も暑いけど,千葉のそれとは全く違う。本当に違う。
そして蚊が居ない。これには驚いた。ちなみにゴキブリも居ないらしい。
それだけでも長野に物件を決めて良かったと思う。


朝:チーズトースト(嫁作),目玉焼き(嫁作),野菜炒め(嫁作),トウモロコシ(頂物),納豆(買物)
昼:長和町あさひの武石丼735円
夜:豪華焼肉(俺作),アボガドサラダ(嫁作),キュウリスライス(嫁作)
おやつ:

2010.07.10(土)「長野1日目,草刈り作業」の写真2010.07.10(土)「長野1日目,草刈り作業」の写真2010.07.10(土)「長野1日目,草刈り作業」の写真2010.07.10(土)「長野1日目,草刈り作業」の写真2010.07.10(土)「長野1日目,草刈り作業」の写真2010.07.10(土)「長野1日目,草刈り作業」の写真2010.07.10(土)「長野1日目,草刈り作業」の写真2010.07.10(土)「長野1日目,草刈り作業」の写真2010.07.10(土)「長野1日目,草刈り作業」の写真2010.07.10(土)「長野1日目,草刈り作業」の写真2010.07.10(土)「長野1日目,草刈り作業」の写真2010.07.10(土)「長野1日目,草刈り作業」の写真2010.07.10(土)「長野1日目,草刈り作業」の写真2010.07.10(土)「長野1日目,草刈り作業」の写真2010.07.10(土)「長野1日目,草刈り作業」の写真2010.07.10(土)「長野1日目,草刈り作業」の写真2010.07.10(土)「長野1日目,草刈り作業」の写真
2010.07.09(金)「長野へ。息子と離れて過ごした最初の夜」

・「長野へ。息子と離れて過ごした最初の夜」【日記】


20時,家を出る。国府台ガストで食事して21時位に出発。
三芳PAのスタバで珈琲を飲んだりしてゆったりめに休憩。
大雨も降ってきたりして長野の家に到着したのは1時。4時間かかったか。

明日のために早く寝た。
息子と離れて過ごした最初の夜はとても寂しかった。

朝:バターロール(頂物),卵スープ(嫁作)
昼:お総菜弁当(嫁作)
夜:ガストのチーズハンバーグ(買物)

2010.07.09(金)「長野へ。息子と離れて過ごした最初の夜」の写真2010.07.09(金)「長野へ。息子と離れて過ごした最初の夜」の写真2010.07.09(金)「長野へ。息子と離れて過ごした最初の夜」の写真2010.07.09(金)「長野へ。息子と離れて過ごした最初の夜」の写真2010.07.09(金)「長野へ。息子と離れて過ごした最初の夜」の写真2010.07.09(金)「長野へ。息子と離れて過ごした最初の夜」の写真2010.07.09(金)「長野へ。息子と離れて過ごした最初の夜」の写真2010.07.09(金)「長野へ。息子と離れて過ごした最初の夜」の写真2010.07.09(金)「長野へ。息子と離れて過ごした最初の夜」の写真2010.07.09(金)「長野へ。息子と離れて過ごした最初の夜」の写真2010.07.09(金)「長野へ。息子と離れて過ごした最初の夜」の写真2010.07.09(金)「長野へ。息子と離れて過ごした最初の夜」の写真
2010.07.08(木)

朝:おからドーナツ(嫁作)
昼:カツ丼弁当(嫁作)
夜:鯖(嫁作),自家製じゃが芋の煮物(嫁作)キュウリの和え物(嫁作),茄子の味噌汁(嫁作)
おやつ:贅沢メロン(頂物)

2010.07.08(木)の写真2010.07.08(木)の写真2010.07.08(木)の写真2010.07.08(木)の写真2010.07.08(木)の写真
2010.07.07(水)

・「いつでも希望の光はあるわけで」


文章だと上手く説明できないけど,今日,嫁さんの友人さんに「長野で有機農業やってる人と友達
だから良かったら紹介してあげるよ」と言ってもらったらしくそれをオレに話してくれた。
有機農法はやはりどこでも歓迎はされないらしく,その方も頑張ってるらしい。

うん。出来そうだからやるとか出来なそうだからやらないじゃなくてやりたいからやるんだ。
周りにいい顔をされなくても自分の意志を貫いて有機農法を実践してるというその方を尊敬する。
それにしても嫁さんっていろんな友人居るよな。伊達に10年も石けん教室やってないわ。

息子の日々の成長に今日も驚いて大笑いして,1日が過ぎていく。
例え明日オレが事故で死んでもこの子が残る。力強い鼓動が聞こえる。
良い家族に恵まれた。


・「頂いたゴーヤの苗を植える」【農業】


雨の合間に庭の有機畑に頂いたゴーヤの苗を移植してみた。
連作障害が気になるけど,まぁあっちの畑の土よりはましだろう。

掘ってみるとミミズがいっぱい。ダンゴムシもいっぱい。
うん,きっと何個か食べられるくらいには成長すると見た。
しっかり育ってね。


・「トウモロコシのベビーコーンが収穫まっさかり」【農業】


今日は4つ収穫。
ベビーコーンは嫁さんが好きなので収穫出来ると嬉しくなる。
アワノメイガに茎をやられたものは茎ごと居れている。
それに比べてアワヨトウは葉の陰に隠れているものの,フンをしまくるので
その場所が実によく分かって可愛いもんだ。ぷちっ。

それにしてもインディアン3姉妹ゾーンは良く育ってる。
10m*10mくらいにはなっちゃっており,人参やじゃが芋など他の畝まで至る始末。
受粉した実が20個はあるので収穫が楽しみ。おっとカラス対策しなきゃな。

2010.07.07(水)の写真2010.07.07(水)の写真2010.07.07(水)の写真2010.07.07(水)の写真2010.07.07(水)の写真2010.07.07(水)の写真2010.07.07(水)の写真2010.07.07(水)の写真
2010.07.06(火)「ポリオで歯医者で図書館でコルトンなハードな1日」

・「ポリオで歯医者で図書館でコルトンなハードな1日」【日記】


会社の昼休み開始と同時に立ちこぎで自転車乗って帰宅。
息子と嫁さんを拾って大須防災公園のポリオの予防接種会場まで車で送る。
終了後すみやかに二人を家まで送り届け,自分は再び自転車で職場へ。

職場では定時過ぎまで働き,歯医者があるので早々に帰宅したのだけど,
その歯医者の行き方が凄い。これはきっと市川市民初じゃないかな。

説明すると軽自動車に折りたたみ自転車を積んで市川中央図書館の駐車場へ。
18時ぴったりに到着。なんとこちらの図書館,1時間半の間なら無料。
嫁さんに図書館を楽しんで貰っている間に折りたたみ自転車を組み立てて市川駅前の歯医者まで激チャリ。

エレベーターを待ってるのももどかしかったのでチャリを担いでエスカレーターと階段。
気分は走れメロス。時間ぎりぎりに到着し,車をコルトンに移動して買い物,夕食。

帰宅すると22時。体には疲労感。…こんだけ無茶すりゃそりゃそうだ。
嫁さんが借りてくれた農薬や自然卵の本が楽しみだ。

息子はポリオのせいかいつもの95%くらいの元気。
はやく全快してほしい。


・「ポリオの予防接種に行く」【育児】


会場にはいろんな親,いろんな子が居たけど,
お母さんや子供の顔を見て,にこーと笑いかける子はこの子だけだった。

他の子に優しい言葉をかけられない余裕のない人も多いのに,
何度無視されてもやるんだよね。見てるこっちの心が痛む。

そして1年3ヶ月風邪を一度も引いたことがないのもこの子だけで,
1才~2才が集まる今回の集まりでも,身長が高いことが分かった。
超健康優良児。愛称はラッキーストロングボーイ。


・「ゴーヤの苗を頂く」


目の前のゴミステーション横に,ご近所さんのどなたかだろう。
「ゴーヤの苗差し上げます」というメモと一緒に苗が置いてあった。
この時期にしては相当小さな苗だけど,このまま捨てるのは勿体ない。
うちの庭で育ててみよう。


朝:ぶどうパン(嫁作),卵スープ(嫁作)
昼:焼き鮭弁当(嫁作)
夜:コルトンプラザのうどんやさん(外食)
おやつ:

2010.07.06(火)「ポリオで歯医者で図書館でコルトンなハードな1日」の写真2010.07.06(火)「ポリオで歯医者で図書館でコルトンなハードな1日」の写真2010.07.06(火)「ポリオで歯医者で図書館でコルトンなハードな1日」の写真2010.07.06(火)「ポリオで歯医者で図書館でコルトンなハードな1日」の写真2010.07.06(火)「ポリオで歯医者で図書館でコルトンなハードな1日」の写真2010.07.06(火)「ポリオで歯医者で図書館でコルトンなハードな1日」の写真
2010.07.05(月)


朝:お手製ホットケーキ(嫁作)
昼:おからハンバーグ(嫁作),大根などの煮物(嫁作)
夜:具無し冷やし中華(嫁作)
おやつ:31アイス(頂物)

2010.07.05(月)の写真2010.07.05(月)の写真2010.07.05(月)の写真2010.07.05(月)の写真2010.07.05(月)の写真2010.07.05(月)の写真
2010.07.04(日)「蒸し暑い1日,部屋の模様替えして,農業を見失う」

・「蒸し暑い1日,部屋の模様替えして農業への決意が揺らぐ」【日記】


ねっとりした1日。嫁さんとえんやこら部屋の模様替えをしてた。
夏にふさわしいすっきりして気持ちよい感じになった。

農業の方では恐れていたアワノヨトウがトウモロコシを食害していたので,
前々から考えていた防虫スプレーを作成した。
農薬を使わないでなんとか防ぎたい,そんな想いから日々考えていたものだった。

しかし,そんな青年の熱い情熱とプライドは軽く踏みにじられた。

平成22年現在,農業の「 農薬」「 有機野菜」「 無農薬野菜」「 無農薬野菜」について
調べて,分かるにつれてがっかりしてテンションが下がった。
今のこのシステムじゃ,農薬を使いまくって綺麗な野菜を作る農家の数は横ばいで
30種類の農薬を使いながらも「有機野菜」を写真付きで売ってる農家が増えるだろう。

興味がある人は調べてみて。…と言われても調べない日本人が多いから,
安全な食べ物が減っていって危険の可能性が高い海外製の食べ物(※)がどんどん増える。

それが蓋を開けて見りゃすっかすか。
これで有機野菜を作りたい!なんてはしゃいでたわけかオレは。
有機野菜の称号を捨てて活動してる農家の方の話も聞いたことがあるし,
どうもオレもその一派になったほうが良いかも知れないな。

※海外製が危険と行ってるわけではなく,中国産などの激安でその分粗悪な物が
増えるということ。更に輸入の際に必要な殺虫や保存料の使用義務も危険性を高める。

それにしても牛乳スプレーも農薬とは…オレの作ってた野菜も無農薬じゃ無かったのか…。
今のこれからの日本を支えている野菜は紛れもなく,
「農薬たっぷり野菜(安全なのも危険なのもごっちゃ)」と,
「有機野菜(実は30種類の農薬使用OK)」ということなんだな。

どっちに入るのもオレは嫌だ!!!おう,オレはバカだからこそ理想を追求したい。
とりあえず,明日も朝から仕事だし今日はもう寝る!


・「夜,農薬について調べて,日本の農業をとりまく環境にがっかりする」【農業】


以後,オレのツイッターのつぶやきより。
調べて行くにつれてオレのテンションが下がっていく様をお楽しみあれ…。


夕方,スーパーLIFEに行ったときに野菜売り場で,朝取りと記述されたトウモロコシが,1本158円と他のより値段が高く売られていた。朝取りは◎だけど無農薬とも減農薬でもないのにこの値段。どうして農薬をたっぷり使ってるのにそんなに高くするの?なら苦労した無農薬はいくらで売れば良いの?


ぶっちゃけ一番がっかりするのは日本の消費者。値段が安い高い,味が美味いマズイ,それだけにか関心がない。食材を手に取ったときに誰がどこでどんな環境で作ったか興味が沸かない。無農薬で野菜を作ったことが無いから「このキャベツはどうして虫食いが無いんだろう?」という率直な疑問がわかない。


ちなみに丸大豆使用と書かれた醤油。あれは丸大豆と呼ばれる高級大豆を使ってというわけじゃない。使ってるのは普通の大豆(大豆は丸くて当然)だ。普通じゃないのは丸大豆と書かれてない醤油。それらは潰してエキスを搾った後の潰れた輸入カス大豆から醤油を作って売ってる。これが日本の食卓の現実。


@raruukingyo2 助言,ありがとう。調べてみて5分で調べるのを辞めました。なんでも「農薬取締法の上では、稲作で使うアイガモなどの生物も、害虫を駆除することから特定農薬として指定されている」とのこと。ならばコンパニオンプランツも?ならば無農薬野菜はこの世には存在出来ない。


@kasiwa777 牛乳も唐辛子も言葉の上では紛れもない「農薬」のようで…。そして以下のリンクはかなり衝撃的な内容なんだけども。日本の野菜市場は昔も今も嘘だらけで真面目な奴だけ損かよ! http://nr.nikkeibp.co.jp/hanjo/menu/20060911/


なんか凹んできた。明日も5時半に起きて作った自作虫除けスプレーを試してみようと思って意気込んでいたのに…。ブログとかで家庭菜園してる人が使ってる酢や牛乳のスプレーもみんな農薬ってか。減農薬も無農薬の言葉は禁止されてるのに,有機野菜がやむを得ない場合のみ農薬使用OK?意味分からん。


今の日本の農家のほとんどがどうして農薬まみれの野菜を作るようになったのか,そして別の農家が有機野菜の称号を得るために,農薬も実はOKの曖昧で適当な基準をクリアして作物を作って高めに売るかが良く分かった。全言撤回,消費者は正しい。これからは体に安心な普通の野菜(農薬野菜)を作ろう。


・「トウモロコシの防虫対策にオリジナル農薬を作る」【農業】


いろんな本やブログ様を読んでオリジナルで考えて作ってみた。
トウモロコシのアワノメイガの幼虫か,成虫に効くと良いな。
使う箇所と使わない箇所を記憶しておいて効果の有り無しを比べよう。

ちなみに自分で大丈夫そうな素材を使って野菜のために作った薬ってのは農薬なのかな?
これも農薬じゃないかと言わると無農薬じゃなくなっちゃうからなぁ。


★夏防虫第1弾
水:100ml
ウイスキー:50ml
酢:少々
はちみつ:少々
赤唐辛子:3本分
にんにく:小サイズ2つ分



・「トウモロコシのベビーコーンを収穫」【農業】


1つ残して他を収穫。その言葉通りに慣行。
大きくなるのを待たずに小さい方が美味しいと判明したのでどんどん採っていこう。


・「知らなかった!南瓜は途中で根が生える!」【農業】


苺くらいかと思ってたけど南瓜もそのようだ。
そんなことどの本にも,どのWEBサイトにも書いてなかったので目からうろこ。
全長7mにもなるんだもの,水分や養分必要だものね。

庭の畑に植えてある南瓜も植える場所を変えたら1日も経たないうちに
太陽の向きに葉っぱの向きが修正されてたもの。
本当,すごいなぁ,自然。ちゃんと生きてる。

2010.07.04(日)「蒸し暑い1日,部屋の模様替えして,農業を見失う」の写真2010.07.04(日)「蒸し暑い1日,部屋の模様替えして,農業を見失う」の写真2010.07.04(日)「蒸し暑い1日,部屋の模様替えして,農業を見失う」の写真2010.07.04(日)「蒸し暑い1日,部屋の模様替えして,農業を見失う」の写真2010.07.04(日)「蒸し暑い1日,部屋の模様替えして,農業を見失う」の写真2010.07.04(日)「蒸し暑い1日,部屋の模様替えして,農業を見失う」の写真2010.07.04(日)「蒸し暑い1日,部屋の模様替えして,農業を見失う」の写真2010.07.04(日)「蒸し暑い1日,部屋の模様替えして,農業を見失う」の写真2010.07.04(日)「蒸し暑い1日,部屋の模様替えして,農業を見失う」の写真2010.07.04(日)「蒸し暑い1日,部屋の模様替えして,農業を見失う」の写真
2010.07.03(土)「風邪からなんとか立ち直って学生時代の友人らで集まる」

・「風邪からなんとか立ち直って学生時代の友人らで集まる」【日記】


嬉し恥ずかし高熱を出してしまい,昨日は職場で洒落にならない状態に。。安静にして一夜明けた朝も回復してなかったので会社はお休み。嫁のスパルタ汗かき療法の荒療治と屈辱の病院効果でなんとか回復の兆し有。

学生時代の旧友とのうちでの集まりがさっき終わった。アイスや焼き鳥,団子にエクレアなどいろいろ持ち寄って貰った。嫁さんはパスタを茹で,ピザを焼いてくれた。ご馳走様でした。

メンバーは皆違う今を生きてるけど,本質は何も変わってない。長野の古民家にも遊びに来てくれるとのこと。夏でも冬のスキーのときにでも気軽に遊びに来て貰える場所になるといいな。

YOUTUBEにアップされてる赤ちゃんのおむつ交換の動画が好評らしく,YOUTUBEから広告を
出しませんか?という内容のメールが届いた。迷ったけど「迷ったらなんでもやってみよう」と
いうのが夫婦の決まり事。登録してみた。収益なんてあるのかな?

YouTube - うちの赤ちゃんの成長記録005~おむつ交換~(生後3日目)
http://www.youtube.com/watch?v=rZegrrMLSfU

それにしても嫁の荒療治が効いたのか,医者からの薬が効いたのか,風邪は嘘のように治まった。
一応朝までは37.8度の熱が出てたんだけどな。(平熱が35.4なのでこれでも高熱なのです)。
看病してくれた嫁さんに感謝。


・「デジタル一眼カメラ(マイクロフォーサーズ機器)を触る」【雑記】


友人が持っていたマイクロフォーサーズ機「パナソニックG1」。
その性能と軽さに驚いた。もっと大きくて重いと思ってたけどこれは有りだ。
撮らせて貰ったけど食べ物も子供の写真も,全然違う。
くぅぅ,欲しいいいいいいいいいい。(ただしG1は動画が全く撮れないらしいのでパス)


・「バスセット」(頂物)


旧友のまえちんから頂いた物。
こういう贅沢品はなかなか買えないので奥さんが喜んでいた。


朝:梅ぼしおかゆ(嫁作)
昼:かき揚げうどん(嫁作),肉そぼろご飯(嫁作),自家製じゃが芋の揚げじゃが(嫁作)
夜:ピザ(嫁作),塩パスタ(嫁作),焼き鳥(頂物),餃子(頂物)
おやつ:31アイスクリーム(頂物)

2010.07.03(土)「風邪からなんとか立ち直って学生時代の友人らで集まる」の写真2010.07.03(土)「風邪からなんとか立ち直って学生時代の友人らで集まる」の写真2010.07.03(土)「風邪からなんとか立ち直って学生時代の友人らで集まる」の写真2010.07.03(土)「風邪からなんとか立ち直って学生時代の友人らで集まる」の写真2010.07.03(土)「風邪からなんとか立ち直って学生時代の友人らで集まる」の写真2010.07.03(土)「風邪からなんとか立ち直って学生時代の友人らで集まる」の写真2010.07.03(土)「風邪からなんとか立ち直って学生時代の友人らで集まる」の写真2010.07.03(土)「風邪からなんとか立ち直って学生時代の友人らで集まる」の写真2010.07.03(土)「風邪からなんとか立ち直って学生時代の友人らで集まる」の写真2010.07.03(土)「風邪からなんとか立ち直って学生時代の友人らで集まる」の写真
2010.07.02(金)「職場で突然の高熱に襲われる」

・「職場で突然の高熱に襲われる」【日記】


あのときの苦しみを文章で表現できない。こないだの歯痛とはまた違う苦しみ。
保健室で風邪薬を頂いて飲むも全く効かず。手足が震え,熱が上がる。
強烈な寒気対策として室内をまさかの暖房28度にさせて頂いて乗り切った。(同僚の皆様メンゴ)

帰宅後は嫁さんお手製の出来たておからドーナツや夏ばて対策素麺で元気回復を図る。
ドーナツをどんどん持って来て「はい」と渡してくれる息子。
グレープフルーツやキウイフルーツなどフルーツでビタミンCもしっかり摂る。

歴史的な風邪なのだけど,職場での悪化させてたまるかの意地の対応と,
我が家のほんわかした楽しい空気に助けられたな。

朝:お手製パン(嫁作),卵スープ(嫁作),アイスコーヒー(俺作)
昼:のりたま弁当(嫁作)
夜:かき揚げ素麺(嫁作),自家製じゃが芋の揚げじゃが(嫁作)
おやつ:ノーマルクッキー(嫁作),おからドーナツ(嫁作),キウイフルーツ(頂物),グレープフルーツ

2010.07.02(金)「職場で突然の高熱に襲われる」の写真2010.07.02(金)「職場で突然の高熱に襲われる」の写真2010.07.02(金)「職場で突然の高熱に襲われる」の写真2010.07.02(金)「職場で突然の高熱に襲われる」の写真2010.07.02(金)「職場で突然の高熱に襲われる」の写真2010.07.02(金)「職場で突然の高熱に襲われる」の写真2010.07.02(金)「職場で突然の高熱に襲われる」の写真2010.07.02(金)「職場で突然の高熱に襲われる」の写真2010.07.02(金)「職場で突然の高熱に襲われる」の写真2010.07.02(金)「職場で突然の高熱に襲われる」の写真
2010.07.01(木)「田舎暮らしの洗礼。夏に来る前に一度きて草刈りをしてくれ」

・「田舎暮らしの《続洗礼。夏に来る前に一度きて草刈りをしてくれ」【日記】


朝5時半に息子起床。早すぎるって…。
ねぇねぇと起こしてくれる息子を無視し続ける事が出来ずこちらも5時45分に起床。
借りてる畑で今日もトウモロコシの害虫駆除(今日は巨大アワヨトウが2匹)と
南瓜の人工授粉作業(2つだけ)。南瓜は早朝,雌花がいつも咲いてないのだけど,
これは花を裂いて強引にやっても良い物なのかな?どこにも書いてないし分からん。

汚い話で申し訳ないのだけど,青ざめるような下血が毎日続く。痛みもある。
これは異常事態と認識せざるを得ない。…堪忍して病院へ行こう。

そんな状態の中,田舎暮らしでは洗礼の一報を受けていた。
良くある話かもしれないけど
「買った古民家の庭と畑が草ぼうぼうになっているから夏に来る前に土日に
一度来て草刈りをして欲しい」と隣近所の畑をやって人から苦情が入っていると
家の売り主様から連絡が来たのだ。

こっちも貯金が底をついてなくて,1歳3ヶ月の赤子が居なくて,
嫁さんが免許の取得中じゃなくて,オレもぢの病気持ちでなければ,
更に今はオレの歯の治療中であり,息子がここまで元気で破天荒でなければ,
片道3時間,往復6時間の道中などどうってことはないんだ。
(それを証拠に今年の3月7日にオレ達は雪の中日帰りで長野に挨拶回りに行ってる)
【2010.03.07の写真】 (→2010.03.07の日記はこちら
2010.03.07の写真2010.03.07の写真2010.03.07の写真2010.03.07の写真2010.03.07の写真2010.03.07の写真2010.03.07の写真2010.03.07の写真2010.03.07の写真2010.03.07の写真2010.03.07の写真2010.03.07の写真


だけど今のこの満身創痍状態で土日に来て欲しいというショッキングな内容。
下血レベルの痔だからロングドライブは命に関わるし,
本当にお金がないから新幹線なんて使えないこの状態でそれを言いますか。
そもそも土日といっても社会人が全員週休二日なわけじゃないしさ。

とはいえ真面目なオレ達一家,この状態で行って草刈りする道を選ぶだろう。
それに畑をやってる人の気持ちはよく分かるし。

こっちの状態なんて分かるはずがないし,ただ「草が生えて迷惑だ」と言ってくれただけだ。
ため込まれるより言ってくれた方がずっと嬉しい。

頭の切り替えの時間だ。これを試練,洗礼と思って楽しむことにしよう。
大丈夫,オレ達ならなんとかなるさ。
ただし,これで痔が悪化したら手術になるので次はない,いや本当に。)


・「職場のモニタのドライバが入って快適な解像度1680*1050に!」


この5年間で何度かチャレンジしてその度に駄目だった windowsXPのワイド表示がやっと成功した。
windows2000時代にはドライバがなかったので断念しててXP化後もドライバは見つからなかった。

それなのに今回,思い立ってやってみたら,デバイスマネージャ」のドライバの更新→
「ネットに繋げて検索」ですんなりワイド画面に設定出来ちゃった。…今まではどうして駄目だったの??

ついでに三菱のサポートページからRDT201WMのドライバを落としてきてインストール,しようしたら
こちらも原因不明エラーで入れられず。ネットに接続せず,「フォルダを指定して検索」ではなく「一覧から選択」
してダウンロードしたフォルダを指定するとうまくいった。本当,OSってまだまだだ成長段階だよね。

それにつけてもワイド画面は気持ちいい!
というか今までワイド液晶を普通のモニタとして使っていた(映ってない部分有り)ってのが凄いアホ…。
うおおおおお,ゾクゾクするほど快適だーー♪
ちなみにこのモニタ,DIV入力にも対応してるのでそっちのパワーアップも将来的に楽しみ。
やっぱりパソコンとモニタは別々に買うに限るな。こうやって7年も使えるんだもの。

三菱電機 三菱ディスプレイ:ユーティリティーファイル
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/display/download/index.html


朝:お手製ぶどうパン(嫁作),レタススープ(嫁作),珈琲(俺作)
昼:ヒジキのお通じ弁当(嫁作)
夜:茄子とヒジキの炒め物(嫁作),自家製ジャガイモの炒め物(嫁作),味噌汁(嫁作)
おやつ:ノーマルクッキー(嫁作)

2010.07.01(木)「田舎暮らしの洗礼。夏に来る前に一度きて草刈りをしてくれ」の写真2010.07.01(木)「田舎暮らしの洗礼。夏に来る前に一度きて草刈りをしてくれ」の写真2010.07.01(木)「田舎暮らしの洗礼。夏に来る前に一度きて草刈りをしてくれ」の写真
あべっち