2010年02月の千葉県市川市国府台での手作りいっぱい田舎暮らし準備生活
リンク
2010.02.28(日)
2010.02.27(土)
2010.02.25(木)「最近の性同一傷害の扱われ方について」
2010.02.24(水)
2010.02.23(火)
2010.02.22(月)「全国山羊ネットワークに入会する」【
2010.02.21(日)「芽を出したにんじんを埋めてみる」
2010.02.20(土)「手作りわんこクッキー」
2010.02.19(金)「今日は嫁さんの誕生日」
2010.02.18(木)「ももっち,48時間ぶりの食事にありつく」
2010.02.17(水)「愛犬の手術費用を捻出して,貯金無し生活へ」
2010.02.16(火)「ももっち,地獄のそこから這い上がる」
2010.02.15(月)
2010.02.14(日)
2010.02.13(土)「長野物件を掃除しに行く~車について~」
2010.02.12(金)
2010.02.11(木)「次に買う車はスバルのサンバーバン!」
2010.02.10(水)
2010.02.09(火)「スーパーで売られている豆腐が出来るまでの動画を見つける」
2010.02.08(月)「折りたたみ黒DAHON,修理から戻ってきて復活!」
2010.02.07(日)「日帰りで房総の実家帰省」
2010.02.05(金)「ついに田舎暮らしが動き出した」
2010.02.04(木)「鯨が可哀想,反捕鯨運動に賛同する全ての人に見て欲しい動画」
2010.02.03(水)「今日もご飯に感謝」
2010.02.02(火)
2010.02.01(月)「今月のやりくりと覚悟」
.
2010年02月のまとめ
一命を取り留めた愛犬ももっちの治療に専念,というべきか。
ぼけた老人のようになってしまった愛犬に疲れ,家族は空元気だった。
オレは介護する人たちの大変さを身に染みて分かった。

終わらない治療費のおかげで貯金は20000円を切り,
毎月の借金返済は滞った。(その他,市民税120000円滞納中…)
情けない話だ。

息子はついに1分間程度なら歩けるようになってる。(前からか)
それ以外も基本つかまり歩きしてるしこれはもう「歩ける」と言っても良いかな。

2010.02.28(日)

朝:
昼:
夜:

2010.02.28(日)の写真2010.02.28(日)の写真2010.02.28(日)の写真2010.02.28(日)の写真2010.02.28(日)の写真2010.02.28(日)の写真
2010.02.27(土)

・「愛犬,回復気味?」


先週,緊急の脱腸手術をして以来,ずっと様子が芳しくなかった愛犬ももっち。

どこにでも血混じりのウンコ汁を垂らしてしまうので限界が来るとゲージの外に
出していたのだけど,そこから寂しそうにクンクン泣くわけで,その鳴き声を
聞いた嫁さんが夕食中にしくしく泣き出すなど,もう悲惨な家庭環境だった。
それでも少しずつ直ってくれば気は紛れるのだけど…。

そんな感じの10日が過ぎた今日から固いフードにしてみることにした。
チャレンジの意味もあったのだけど,どうやらこれが今のところ大正解。
本人も気持ちがよいみたいで散歩に行っても元気な姿を見せてくれた。
もしかしたら病院が出してくれてたあの「匂うご飯」が良くなかったのかな。
うちの愛犬はずっと固いかりかりフードを食べてきたのだから。

なんとかこのまま回復を願う!!


・「写真撮ってると指が出る」【育児】


11ヶ月を前に,ようやく1分以上歩けるようになったうちの子。
写真撮ってると必ずフレームに手が入ってくる。
縁側で撮影してようがベッドの上だろうがお構いなし。
触ってる物食べてるものに興味があって仕方ない。

道具を使ってると必ず模写してくる。
例えば伸ばし棒をくるくる回してみせるとする。
するとそれを欲しがるので渡すとくるくると回す。

この子は本当に面白い。
そして明日で生後11ヶ月だ。
こたつで1年前のことを嫁さんと話してた。

思えばお腹にいるときから元気な子だった。
あのときお腹の中にいたのは間違いなく,この子だって今なら分かる。


・「美味しかった食べ物の種を集めてる」【農業】【自給自足】


種(しゅ)は飾りなどではない。命は繋がることで、強くなる。
進化は一代ではあり得ない。命を繋げていく中で進化は起こる。
そしてそれは人間、いや生き物としての当然の本能だったはずだ。

だけどもオレも家族との平和な幸せな生活の中でその本能は薄れた。
テレビなどのメディアや教育も拍車をかけてた。

でもおれは実の父親の死で目を覚ました。
最初は亡骸を見ても実感が湧かず、涙も出なかった。
小学校、中学校の卒業式と同じ感覚。みんなが悲しんでるから悲しい。
お母さんが不憫だから悲しい、そんな感じだった。

でも燃やされる前。霊安室から霊柩車に担ぎ込まれるとき、
白くなった顔を見て、硬くなった肌に触れて涙が溢れた。
「死」を受け入れた瞬間だった。

それなのに人間は愚かなもので、悲しみを乗り越えると言えば聞こえは良いが、
結局はまたしても生活に追われ、本能を忘れる日々を過ごしていた。

肉は激安品をスーパーで買い、目の前で猫に襲われている小鳥は助けるという
なんとも現代人っぽい、果てしなく愚かなことを繰り返しながら。

しかし、流れが変わってくれたのは嫁さんが妊娠出産してから。
この子はオレを継承してくれてはいるものの、体格、体力、表情、
運動感覚、ユーモアセンスに腰つき。そのすべてがオレを上回っていた。

その原因を考えたのだけどその結論はたった1つ。
体が大きくてしっかりした嫁さん(176cm 元国体選手)と一緒になったからだ。
彼女の遺伝子が彼にしっかりと組み込まれたからだ。

この生物の凄さ目の当たりにして種への想いが確信に変わった。
種は凄い。生命はすごい。信頼できる。

だからおれは種から種を採って植え育て、そこからまた種を採る。
その土地に植え、最初は不作だったとしても、その種は親よりも
その環境に対応したものになる。そしてその種は更に良くなる。

誰がなんと言おうが、この方法がベストだと思う。
この100年の技術革新よりも何億年物進化の過程を信じる。
今日も美味しいと思った果物や野菜の種は有効利用する。

ジャガイモ,にんじん,白菜,キャベツから出てきた芽は大切に育てて植える。

早く広大な長野の大地でこれをやりたい。
千葉の土から長野の土に移動してから慣れるまで数年かかるだろうから。


YouTube - 赤ちゃんの成長記録076~くすぐって遊ぶ母子~(10ヶ月と30日)
http://www.youtube.com/watch?v=sXZIefBAuCA

朝:
昼:
夜:

2010.02.27(土)の写真2010.02.27(土)の写真2010.02.27(土)の写真2010.02.27(土)の写真2010.02.27(土)の写真2010.02.27(土)の写真2010.02.27(土)の写真2010.02.27(土)の写真2010.02.27(土)の写真2010.02.27(土)の写真2010.02.27(土)の写真2010.02.27(土)の写真
2010.02.25(木)「最近の性同一傷害の扱われ方について」

・「最近の性同一傷害の扱われ方について」【時事】


埼玉県の公立小学校で性同一性障害(GID)と診断された2年男児(8)が女児として
通学を始めた。というニュースが話題になっている。

こういう問題に全く関係がないように思える私なのだけど,それが意外とあって,
性同一傷害について考えさせられる機会は多い。

おすぎやピーコなどの一部の下品な人が悪くしてしまった日本の「おかま」の印象。
一度根付いてしまったイメージの払拭はなかなか難しい。

高校で働かせて貰ってもう5年になるのだけど,その間いろいろな子供を見てきた。
そもそも最初の年に衝撃的な出会いをした男子生徒がそれぽかった。

出会いをここに書いて個人を特定出来るわけもないのだけど,一応書かないでおくのだけど,
その子は大人から見ればあからさまに「その気」を持っていた。

眉毛を処理し,目にはうっすらとメイクをしており,男友達にやたらペタペタ触る。
オレが良く居るコンピュータ室にやってきては2人きりで話したがる。
良く言えば感情が豊か,悪く言えば情緒不安定ですぐに怒って大声を出したり凹んだりしていた。

情緒不安定なのも体の悩みがあるからだろう。
そう思って会いに来てくれたときなどは普通に話すようにした。
これ以上,好かれないようにだけ注意して。

周りの友達がそれに気がつかなければ良いなぁと想いながら1年が過ぎた頃,異変が起きた。
いつも一緒にいた男友達がオレに小声で「あいつこっち系だから」と言ってきたのだ。
…気が付いている。それもどうみても良い感じではなく。

その後,そのいつも一緒にいた2人は一緒に居ることはなくなり,
そしてさらに半年後,見ないと思っていたその子が学校を辞めたと聞いた。

勉強が嫌になって自分から辞めたのかもしれないし,家庭の事情だったのかもしれない。

ただ彼の悩みをオレはどうすることも出来なかった。
勿論今だって,どうしようもない。

おすぎやピーコ,そしてマンガやアニメなどが悪くしたホモ,レズの印象。
それに性同一傷害はまた複雑に別れる。性の趣向だけ同姓とか,全て同姓とかね。

こうやって悲しんでる人が居るんだ。差別は辞めるべきだ。

生徒の悩みを第一に考え,性別を変えた対応を始めた埼玉の小学校の判断は素晴らしい。
でも本当これで解決というわけではない。
中学校になったら,高校になったら,体がもっと成長したら。
体育の着替えは?トイレは?修学旅行は?

本当,難しい問題だ。
オレなんかが口出し出来る問題じゃないと思う反面,そうやって逃げて話合い避けてるだけだとも思う。
そもそも話合いなんかで解決出来るほど簡単な問題じゃないし。

とりあえず今,大人達にできるのは,農薬たっぷりの野菜や味のしないお肉,
保存料や添加物を食べないようにして心と体を健康にして,
ゆったりとした気持ちで最愛な人と合体,そして健康な状態で子供を産むことしかない。
そこまでやったなら後は「運まかせ」だろう。

そして少しずつ,国民の理解を深めて行き,壁を無くしていくのも大切だ。
知識面と,ビジュアル面から慣れていく必要がある。
ひげ面でスカートのおじさんでも心は同い年のおばさんなのだ。
今後は人を見た目だけで判断することなかれ。

人類皆兄弟。なせばなる。


子どもの性同一性障害:/上 「なんで男の体なの」と涙 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20100215ddm013100014000c.html


朝:
昼:
夜:


2010.02.26(金)「うまい棒パニック!」

・「うまい棒パニック!」【育児】


職場の仕事の関係で(どんな仕事だ)美味い棒を大量に購入した。
頑張った生徒へのプレゼントなのだけど,そのまとめ買いの役を買って出たわけだ。

結局,30本くらいのうまい棒が余ったので持ち帰ってきた。
これもオレの小遣いからお金を出したので無駄には出来ない。
仕事じゃなきゃ絶対に買わないぜ。。

でもなんだかんだであるともぐもぐ食べちゃうのがうまい棒。
成分を見る限り特別体に悪い物も入ってなさそうだし。

息子にじゃじゃーんと大量の美味い棒を見せつけると興奮気味にかき集めてた。
ふふ,うだつの上がらないお父さんだってやるときゃやるのだよ。


・「引っ越しの挨拶回りに行くことになった」【田舎暮らし】


こないだ長野の物件を見に行ったときの波紋が広がっているらしい。
「引っ越しに着たのに挨拶がない」とか。。

こないだは初めて購入した物件を見に行っただけだし,
ちゃんとした挨拶は,暖かくなったら売り主さんが一緒に回ってくれると
約束してくれたので,そのときにするつもりだった。

それに一応,先だってお隣さんには挨拶をしておいた。
それなのに「噂が立ってる」とは。。うーん。。
売り主さんに再度連絡してみるとオレ達は何も悪くないとのこと。
ふむ…それがしっかり皆様に伝わっていると良いけど。。

というわけで急遽,挨拶をしに長野入りすることになった。
仕事がある土曜日に向かい,夜中に到着,翌日の夕方前には帰路。
軽自動車に病気中の愛犬とまだ11ヶ月の赤子も一緒の。
またもやなかなかのハードスケジュールになる。
事故はもちろん,そして次の日に疲れも残してはいけない。
大丈夫,あの黄金ルートがある。土日だからちょっと怖いけど…。

またみんな苦労かけるけど…楽しんで行こう!!

朝:
昼:
夜:

2010.02.25(木)「最近の性同一傷害の扱われ方について」の写真2010.02.25(木)「最近の性同一傷害の扱われ方について」の写真2010.02.25(木)「最近の性同一傷害の扱われ方について」の写真2010.02.25(木)「最近の性同一傷害の扱われ方について」の写真2010.02.25(木)「最近の性同一傷害の扱われ方について」の写真2010.02.25(木)「最近の性同一傷害の扱われ方について」の写真
2010.02.24(水)

朝:
昼:
夜:

2010.02.24(水)の写真2010.02.24(水)の写真2010.02.24(水)の写真2010.02.24(水)の写真2010.02.24(水)の写真2010.02.24(水)の写真
2010.02.23(火)

・「お手製クッキーとケーキ」【頂き物】



・「雑誌:自休自足の2冊目を買う」【田舎暮らし】


この頃,嫁さんに付き合っての「古本屋めぐり」が楽しい。
前から欲しかった本が300円!なんてこともざらにあるからだ。
見つけた時の喜びは新品の本では味わえないもの。
もうラッキー!なんて思っちゃって一週間は幸せが続く。

最近多いのが,図書館で読んで特別に良かった本を古本屋で探すというパターン。
一度借りて中身を見てるので外れはない。

中古なんて大丈夫なの?という潔癖症の人は関係ないのだけど,
中古でも綺麗ならOKという方に最近,また分かってしまった神髄を
お教えしよう。
(といってもmotoiko.comのドメインを解約した後にアナウンスもしてない
この日記を発見して見られるのは全世界で二人くらいだと思うけども)

そう、それは、「素敵な本は古本屋での状態も良い」という事実だ。

安いマンガ本などの状態はひどいものだ。想像するに読者が子供が多かったり,
その読み方も寝転びながらジュースを飲んで…なんて状態だ。

それに比べ田舎暮らしの本や手作りの本などは読者層の年代も比較的高い。
読むときもハーブティに焼き菓子,なんて人が多いのではないだろうか。…比較的。
なので素敵な本こそ、古本屋で探すのがベストだ。
…いや、それだけなのだけど。

そんなわけで今回手に入れた「自休自足」も新品同様だったのだけど、
その内容にも感心した。

何せオレ達がこれからやろうとしてることを6年前の時点で「8年前に始めた」みたいな人たちが
どしどし紹介されてるんだもの。そりゃ瞳孔も開くしアドレナリンも吹き出るでしょう。

素晴らしい先人達は見習うところがたくさんある。
オレ達の生活だってきっとこうなるに違いない。


朝:
昼:
夜:
おやつ:

2010.02.23(火)の写真2010.02.23(火)の写真2010.02.23(火)の写真2010.02.23(火)の写真2010.02.23(火)の写真
2010.02.22(月)「全国山羊ネットワークに入会する」【

・「全国山羊ネットワークに入会する」【酪農】【田舎暮らし】


嫁さんがオレの32才の誕生日にと入会してくれてた「全国山羊ネットワーク」。
先日,その会から会報が届いた。

3000円と家のエンゲル係数から考えると高価な年会費がかかるのだけど,
届いた会報はなかなかの読み応え。幼稚園や小学校でのヤギの飼育がどうして
ウサギやモルモットなどの小型動物よりもも有効なのか,の文章には感心した。

全国ヤギサミットという,オフ会のようなものも行われているらしい。
もし今度近場であったら是非参加したいな。
何歩も先を歩いてる先人達から聞ける話は本の何倍ためになるだろうかっ。

といっても給料が手取り10万以下に落ち込む田舎暮らし生活で
年会費を払い続けられるかどうかは不明だけども。。
とりあえず月10万円稼げるようにならないと。
生活保護なんて受けたらちょっぴり恥ずかしいもの。


・「愛犬、治療費+9000円!」【愛犬】


術後も3日置きにの治療に行くたびに6000円、9000円。
薬と食事の高さに目が回ります。
お金があれば「勿体ないけど家族だから仕方ない」と出してきたけど、、
本当にもうお金がナッシングでございます。。電気代を払うお金もありません。

住宅購入のための借金をしている身だし、ここから更に身金融ローンから
借りるのは避けたい。うぅ、、どうしたらいいんだべ。。


YouTube - 赤ちゃんの成長記録075~椅子に登ってパソコン~(10ヶ月と24日)
http://www.youtube.com/watch?v=DXoYQfBUYcM


朝:
昼:
夜:

2010.02.22(月)「全国山羊ネットワークに入会する」【の写真2010.02.22(月)「全国山羊ネットワークに入会する」【の写真2010.02.22(月)「全国山羊ネットワークに入会する」【の写真2010.02.22(月)「全国山羊ネットワークに入会する」【の写真2010.02.22(月)「全国山羊ネットワークに入会する」【の写真
2010.02.21(日)「芽を出したにんじんを埋めてみる」

・「芽を出したにんじんを埋めてみる」




・「遠赤外線で焼いた焼き芋は美味しい」



・「無農薬のほうれん草」【頂き物】


お隣さんから頂いた一品。作った野菜を娘さん夫婦に送ってあげるために
畑から収穫してるんだって。自分のお父さんが野菜を作れるなんて誇らしいよね。


朝:
昼:
夜:

2010.02.21(日)「芽を出したにんじんを埋めてみる」の写真2010.02.21(日)「芽を出したにんじんを埋めてみる」の写真2010.02.21(日)「芽を出したにんじんを埋めてみる」の写真2010.02.21(日)「芽を出したにんじんを埋めてみる」の写真2010.02.21(日)「芽を出したにんじんを埋めてみる」の写真2010.02.21(日)「芽を出したにんじんを埋めてみる」の写真2010.02.21(日)「芽を出したにんじんを埋めてみる」の写真2010.02.21(日)「芽を出したにんじんを埋めてみる」の写真2010.02.21(日)「芽を出したにんじんを埋めてみる」の写真2010.02.21(日)「芽を出したにんじんを埋めてみる」の写真
2010.02.20(土)「手作りわんこクッキー」

・「手作りわんこクッキー」【頂物】


ダックス型手作りクッキー!スゴイのがお腹にちゃんと「MOMO」って焼き印されてるとこ。
可愛いのう。ありがとうございますーー!

・「タイプの速度は1分間で260文字,10分間で文章1160文字」【パソコン】


タイピングソフト(MIKATYPE)で計測してみたら1分間で260文字を打て,
記録更新と表示された。それなら10分間に2600文字打てるのだろうとチャレンジ。

結果は1160文字しか打てなかった。文章の打ち込みとなると文節や段落や
句読点などがあり,更に見直しも発生するわけでこのような始末になる。

今職場で高校生達がワープロ検定に向けて頑張ってタイピング練習をしてる。
ホームポジションで打てと500回は言ってるのに一度付いた癖はそうは直せないのか,
アドバイスなんて聞いてるのか聞いてないのかわからない状態のため,変わらず。

ちなみに1級の速度(10分間700文字以上)が打てる子もクラスに3人程居る。
ホームポジションもめちゃくちゃのその子達を授業中は褒めるようにしている。

しかしながら言わせてもらえるなら実際の文書作成ではショートカットが物を言う。
コピー(CTRL+C)や(CTRL+V),そして矢印キーとHOME,ENDキーを使っていく。
ALT+TABキーでアプリケーションを切り替えて,CTRL+TABキーでタブを切り替える。
パソコン操作は基本的にキーボードで行い,極力マウスには触らない。
これが上級者なり。

オレも少し自信を持って履歴書に書こう。
「タイピング入力速度1級の1.5倍程以上」と。

キーボードが楽しくカタカタ打てれば,「パソコン作業」が楽しくなるのは間違い無い。
だけど大切なのはその「パソコン作業」で何をやるか,だな。

2010.02.20(土)「手作りわんこクッキー」の写真2010.02.20(土)「手作りわんこクッキー」の写真2010.02.20(土)「手作りわんこクッキー」の写真2010.02.20(土)「手作りわんこクッキー」の写真2010.02.20(土)「手作りわんこクッキー」の写真2010.02.20(土)「手作りわんこクッキー」の写真2010.02.20(土)「手作りわんこクッキー」の写真
2010.02.19(金)「今日は嫁さんの誕生日」

・「今日は嫁さんの誕生日」【生活】


今日は嫁さんの誕生日ということで,夕食を作らせて貰ったのだけど,
久々にマズイ料理を作ってしまった。シチューはルーが足りないので薄いし,
高級お肉の味付けは失敗,焼魚も美味しくなかったと良い所無し。

こんな誕生日ですまんこってす。。
まぁうちは毎日が記念日みたいなものだから…じゃだめ?

2010.02.19(金)「今日は嫁さんの誕生日」の写真2010.02.19(金)「今日は嫁さんの誕生日」の写真2010.02.19(金)「今日は嫁さんの誕生日」の写真2010.02.19(金)「今日は嫁さんの誕生日」の写真
2010.02.18(木)「ももっち,48時間ぶりの食事にありつく」

・「ももっち,48時間ぶりの食事にありつく」【愛犬ももっち】


手術以来,いやいや,夕食も抜いてるわけだから正確には火曜日の朝7時から
絶食状態にあった愛犬ももっち。食いしん坊な子なので絶食に苦しむ姿は見てて辛かった。

食べることでどんどん回復していくと良いけど。
とりあえず明日の朝,ちゃんとした便が出ることを祈ります。
腸が繋がってくれますように!!


・「パンも買えない貧乏生活とはこういうものだ」【節約生活】


仕事柄,子供の面倒を見ることがあり,そういう作業は大抵「待ち状態」になる。
今回はipodや携帯から音楽を取り込んでそれを発表に使いたい,というニーズで,
頑張らない日本人が多い中で,こうやって頑張る子供をオレは応援してあげたいと思う。

しかしながら今日は愛犬を19時までに病院に連れて行かねばならず,心に余裕無し。
それでもほっぽり出して帰るわけにも行かず,やはり待つしかないわけで。

こんなときには思い切って120円の甘いパンでも買って食べれば時間の経過が
早く感じられることを買い食いを年に2回もしないオレは良く知っている。

で,久しぶりに食べてみようと財布を開いてみたところ,残金は22円。
なけなしのお小遣いはガソリンと高速代で無くなったらしい。
今月1日から1円たりとも,何かを買った記憶はないのになぁ。
それにしても100円も無いとは,,情けないぜ32才オレ。。

これまではお金が無い,小遣いがないと行っても銀行に行けば数百万の貯金があった。
だけどこれからは違う。何せ貯金が銀行に17000円あるだけ。これが全財産。
(というか光熱費や支払いに当たるのでこれを貯金とは言わないと思う…)

気持ちのどこかであこがれてた貧乏生活だけど,これがリアルだ。
貧乏が現実になった今,なんと心細いものだろう。
とにかく家族がいつ怪我をするかもしれないし,1円だって無駄には出来ないな。


・「どら焼き,まんじゅう,ミルクボーロ」【頂き物】


近くの八百屋さんから頂いた。子供が一緒だからミルクボーロも一緒に。
嫁さん手作りの卵ボーロは片栗粉なので,これが息子のうんこが成人のそれのよーに
固い原因なのかもしれない,ということで保留中なので,助かります♪

2010.02.18(木)「ももっち,48時間ぶりの食事にありつく」の写真2010.02.18(木)「ももっち,48時間ぶりの食事にありつく」の写真2010.02.18(木)「ももっち,48時間ぶりの食事にありつく」の写真2010.02.18(木)「ももっち,48時間ぶりの食事にありつく」の写真2010.02.18(木)「ももっち,48時間ぶりの食事にありつく」の写真2010.02.18(木)「ももっち,48時間ぶりの食事にありつく」の写真
2010.02.17(水)「愛犬の手術費用を捻出して,貯金無し生活へ」

・「愛犬の手術費用を捻出して,貯金無し生活へ」【愛犬ももっち】


早朝,愛犬の様子を見てもらいにコルトン病院へ。
様子を見るために夕方まで預かって貰うことになった。

夕方までに100000円を引き出して支払いの準備をする。
保険の効かない犬の手術,60000円位の出費は覚悟していた。

しかし請求されたのはなんと143000円。…撃沈。
今月支払う家賃も足してぎりぎりで捻出出来た。

そうすると今,全貯金が17000円になる。
光熱費の支払いを考えるとすぐにでもゼロになるだろう。

気持ちが落ち着かないのはお金が勿体ないってことじゃなくて,
これが手術ではなく,ただの応急手当の手術だったから。
次にまた手術して100000円請求されたらもう払えないからだ。

ももっちのお見舞い金をくれた友人はお金がかかることを知ってたんだろう。
ありがたいことです。。

とにかく給料日までオレ達は倒れる訳にはいかないし,病院も行けない。
なんか良いバイトないですかね?


・「自給自足を目指すなら日記プログラムも作るのだ!」【自給自足】


WEB上で公開する日記はあまり意味がないと5年くらい前から思っていた。
それなのに10年間も日記を書き続けてきた理由を書こう。

理由はずばり,これまでは本八幡で行こう!(市場県市川市の地域情報サイト)を作っていたから。
このサイトの1つのコンテンツとして市川での行動日記を公開すれば面白かったからだ。
(実際,ヒット数は一番多く,毎日500人以上の人が見てくれていた。)

ちなみに,ブログも意味がないものと思っていたけどその考えは変わってきた。
書き込み時にジャンル分けが出来ることが出来るようになったからだ。

「パン」とか「DIY」とかジャンル事に記事を分けていけばそれは立派なデータベースだし,
そうなるとこの日何をしただの,これが美味しかっただのだけの内容だけではなくなり,
見ている人にとって楽しめる&役立つ情報となり得るからだ。

勿論,美食ブログの場合は何を食べたで構わないし,元モーニング娘の人などの有名人は
その日常だけで一般人の興味を引くわけで,それでいいのだ。

ちなみに嫁さんの日記も前から本人に説教しているのだけど,見事な日記形式だ。
日記の日別のタイトルも「眠くて五木」など100%,全力で笑いを取りに行っており,
これではデータベースにもならない。

しかしながら。
教室を続けてきて生徒さんは2500人,市内10つ以上の小中学校から呼ばれて教室を行い,
ケーブルテレビにも出演するわ,公民館や東京でも埼玉でもお呼ばれするわとなった今,
もうこの人もうは「芸能人枠」なのかもしれない。なのでもう何も言うまい。

それよりも今後のオレの日記のあり方について考えて行かなきゃ行けない。
オレにとって日記は備忘録でありデータベース。なので今後も続けていきたい。

今はテキストファイルからHTMLを出力するプログラムで動かしているのだけど,
それを拡張してキーワード事にジャンル分け,ページ分けするプログラムを組む必要がある。

え?どうしてそんな面倒くさいことをするのかって?ブログを使えばいいじゃないかって?
それに答えれるなら,オレは人のレールの上を歩くのが苦手なんですってことかな。

だってさ,無料のブログに書き続けて,そのサーバーが突然サービスを辞めたらどうするの?
無料だから文句も言えないし,そのデータは泣いても戻ってこないわけで。
やっぱり自分でやったほうが良いわ,と思う。

2010年2月現在だけでも,
家具は買わずに自分で作る,お菓子は買わないで作る,中国産は食べない,
冷凍食品は食べない,着色料保存料の使われているものは食べない,
野菜作りでは農薬は使わない,化成肥料もなんか使いたくない,
イーストフードの入ってるパンは食べない,とこんな生活をしております。

そんな人だから野菜やプログラムも自給自足。
今後長野に引っ越したらここに更にまたいろいろ加わる。
例えば「鶏肉はもう買わない」とか「薪ストーブの薪は自給する」とかね。

どんどんハードルが高くなり,それを楽しむ。
きっと変わり者なのだな,オレとその家族は。


・「松山あげ」【頂き物】


遊びに来た友人から頂いた物らしい。優しい感じの油揚げ。味噌汁に入れたら
なんか本物っぽい歯触りがした。考えてみるとよく食べてる油揚げは固すぎだよなぁ。


・「ぬれせんべい」【頂き物】


お隣さんから頂きました。愛犬のことで暗い車内で泣きそうな顔で(嫁さんは泣いていた)
ところを見られた直後に頂いたので,別れ話でもしてたと思われてしまったかもしれませんね(笑)。
農協で買ったものとのことですが,本当に美味しかったです。見つけたら買おう。


YouTube - 赤ちゃんの成長記録074~ミニおにぎり食べます~(10ヶ月と20日)
http://www.youtube.com/watch?v=aNzNGMuDbEQ

2010.02.17(水)「愛犬の手術費用を捻出して,貯金無し生活へ」の写真2010.02.17(水)「愛犬の手術費用を捻出して,貯金無し生活へ」の写真2010.02.17(水)「愛犬の手術費用を捻出して,貯金無し生活へ」の写真2010.02.17(水)「愛犬の手術費用を捻出して,貯金無し生活へ」の写真2010.02.17(水)「愛犬の手術費用を捻出して,貯金無し生活へ」の写真2010.02.17(水)「愛犬の手術費用を捻出して,貯金無し生活へ」の写真2010.02.17(水)「愛犬の手術費用を捻出して,貯金無し生活へ」の写真
2010.02.16(火)「ももっち,地獄のそこから這い上がる」

・「ももっち,地獄のそこから這い上がる」【愛犬ももっち】


これまでの11年間,一度たりとも食事を残したことが無く,お腹を壊したことも無く,
ただただ元気で甘えん坊でそしてキュートな愛犬ももっち。
何度も奇跡を起こしてきたこの子が今日,,死んだ。

でも今この子はこたつの下で眠ってる。
この子は生き延びた。

この4時間の出来事を文章に書いて伝えるのは難しい。
なぜならまだ興奮してるし,この奇跡を信じられないからだ。

まずコルトン病院の待合室で大腸と腫瘍が飛び出てしまった状態になった。
信じられない状態にオレ達はもちろん,先生も驚きを隠せなかった。

病院に預けて自宅に戻る途中で
「このままでは大腸が圧迫されて危険な状態になるので大腸を
切断することにしました」と先生から電話連絡を受けた。

動揺して泣く嫁さんの横でオレはなんだか分からなくてぶつぶつ何かを話してた。
大丈夫だとかいやいやいや,とか意味の分からないことを。

ご飯の味も分からない状態で電話を待っていたのだけど,
同時に,電話が鳴るのが怖かった。「残念ながら…」と言われるのが怖かった。
頭をよぎる最悪の想像。

電話を待ってから会いに行っても,明日には冷たくなってる。
生きてるももっちの側に居たい。応援したい。そう思った。

22時過ぎ,大粒の雪の降る中,みんなで会いに行った。
10ヶ月の赤子のゆうが泣き叫んでも行くのを辞めなかった。
ももっちは家族だし,ゆうのお姉ちゃんだからだ。

玄関を出たときの,長野よりも大げさな雪に驚いた。
「これは奇跡が起きるかもよ」
車を運転しながらそう言ったのを覚えてる。

病院からの連絡を駐車場に留めた狭い軽自動車の中で待った。
そこに居るだろう場所を見て2人で「頑張れ-!」と声にならない声を上げてた。

携帯電話が鳴り,手術が無事終わったとの連絡。
今実は近くに居るんです,と伝えると病院に入れてくれ,直接,説明をしてくれた。

カットした腸と腫瘍を見せて貰ったのだけどそれは12cm大の巨大なものだった。
こんなものがあの小さな体の中にあったんだ。。

先生も看護婦さんもお疲れ様でした。
でも本当の地獄はここからだ。
明日の夜まで水も飲めない,もちろん食事も出来ないんだから。
頑張れ,もも!!

2010.02.16(火)「ももっち,地獄のそこから這い上がる」の写真2010.02.16(火)「ももっち,地獄のそこから這い上がる」の写真2010.02.16(火)「ももっち,地獄のそこから這い上がる」の写真2010.02.16(火)「ももっち,地獄のそこから這い上がる」の写真
2010.02.15(月)

・「疲れがピークに」


寒さと疲労から朝から偏頭痛が止まらず苦戦。
仕事を休んで休養することにした。情けない話だ。

しかし明日は病気に苦しむ愛犬を病院に連れて行き,図書館によって
土壁の塗り方と屋根の治し方の本を探さなければならない。
もう休んでなんて居られないんだ。風邪が直らなくても明日は働かなければ。


・「バレンタインのチョコレート」【頂き物】


友人の奥さんが送ってくれたもの。中にはチョコレートのビール(!)と息子へのプレゼントが。
愛犬の調子が悪いのと,息子のあばれっぷりなどで疲れていたので,その優しさにほんわかしました。
ありがとうございますーー。

2010.02.15(月)の写真2010.02.15(月)の写真2010.02.15(月)の写真2010.02.15(月)の写真2010.02.15(月)の写真2010.02.15(月)の写真2010.02.15(月)の写真
2010.02.14(日)

・「続・長野作業」



2010.02.14(日)の写真2010.02.14(日)の写真2010.02.14(日)の写真2010.02.14(日)の写真2010.02.14(日)の写真2010.02.14(日)の写真2010.02.14(日)の写真2010.02.14(日)の写真2010.02.14(日)の写真2010.02.14(日)の写真2010.02.14(日)の写真2010.02.14(日)の写真2010.02.14(日)の写真2010.02.14(日)の写真2010.02.14(日)の写真2010.02.14(日)の写真
2010.02.13(土)「長野物件を掃除しに行く~車について~」

・「長野物件を掃除しに行く~車について~」【田舎暮らし】


この日のために念入りに準備を進めてきた。小さな軽自動車に乗っているので無駄な荷物は一切積むことが出来ない。これからこの傷害には足を引っ張られそうだな。。大きな中古の車が欲しいけど安いものでも30万はするわけで貯金が足らない。

掃除には何が必要か?何を持っていくか?何を買うか?などを試行錯誤。なにせ行き先の長野は千葉県市川市と比べると平均気温が8度低く、特に2月は平均気温が氷点下を下回る。何を優先するかの奥さんとの話し合いは出発直前までかかった。

 暖房器具は嫁さんが10ヶ月の息子に風邪を引かせないことを優先し、広い固民家用の高くて強力なやつを購入。そして今回もそれでで正解。このくらいのパワーが無いときつかった。布団もシングルと2つ購入し、カバーとマットレスも買った。

車への詰め込みは嫁さんがすべからくやってくれたのだけど,よくもまぁこれだけ詰め込めたものだ。この収納能力はたいした物だと思う。下水道やガスへの連絡などもしてくれたらしい。本当、我が嫁ながら出来た人だ。感謝。

出発後,すぐに天気予報になかった雪が降り始めて少しばかり心拍数がアップしたものの,道路自体のコンディションはベストで結局,高速道路上で凍ってる場所は1つも無かった。標高700Mの家の前だけはしっかり凍っていたけれども。

今回はいつもの首都高→中央道ではなく,首都高→関越道のルートになった。(ナビの気まぐれで…)行きは4時間30分,帰りも3時間半ほどで到着出来た。行きは雪,帰りは大雨で80kmしか速度を出せなかったにも関わらずのこの早さ。


今回やった作業は以下の通り
・テレビの接続…
テレビは見ない派なのだけど可愛いのが2台もあったので接続してみる。
アンティークで小さなテレビは可愛い。

・ふすまの修正
ふすまが閉まらない場所が多数あった。
閉まらないと間から氷点下の空気が部屋に入り込んでくる。
とりあえず今回メインの部屋のをのみで削って修正。
なんとか閉まるようになった。

2010.02.13(土)「長野物件を掃除しに行く~車について~」の写真2010.02.13(土)「長野物件を掃除しに行く~車について~」の写真2010.02.13(土)「長野物件を掃除しに行く~車について~」の写真2010.02.13(土)「長野物件を掃除しに行く~車について~」の写真
2010.02.12(金)

2010.02.12(金)の写真2010.02.12(金)の写真2010.02.12(金)の写真2010.02.12(金)の写真2010.02.12(金)の写真2010.02.12(金)の写真2010.02.12(金)の写真
2010.02.11(木)「次に買う車はスバルのサンバーバン!」

・「次に買う車はスバルのサンバーバン!」


スバルのサンバーバンという車をご存じだろうか。
一目見たその日から一目惚れし,ネットでそスペックを調べていた。

無駄を嫌う正確と燃費の良さ,そして運転技術を考えるとオレには軽しか無い。
それでいて今の軽EKーワゴンよりも物が乗せられることが条件。

そこで急浮上したのが農道のポルシェと言われるサンバーバン。
可愛くて広く乗れてそれでいてサンルーフが付いたりしてる。
最近は中古車サイトを見るのが楽しい。
25万くらいで可愛い色のが無いかしら。


・「古民家で暮らす準備をする」【田舎暮らし】


古民家暮らしの準備を開始する。
まず泊まるとなると必要なのが布団一式。
1泊くらいなら毛布にくるまってればしのげる,なんてのは夏の話。
冬の雪国,そして10ヶ月の乳飲み子の居る家族なら間違いなく必須だ。

松戸6号線の家具のニトリで(本当は無印が良かった),
彼女さんの提案「余計にあってもお客さんが来たときに使えるのでシングルの
布団セットを2つ買おう」を採用し購入した。

家の軽自動車じゃ布団セット1つでも運ぶことが出来ないので,
レジの人と相談して居るときに郵送して貰うことに。
雪国では到着時刻を保証出来ないとのことなのだけど,
彼女さんが事情を説明して出来る限り時間内にの口約束を交わす。
なにせ布団がこなければ一家3人+1匹凍死か,
犬も止まれるペンションを急遽探すことになってしまうのだ。

次にストーブ。
持っていって即日使える物がよい,タイマーがセット出来る物が良い。
いろいろ考えて彼女さんが購入。

最後に車のタイヤに蒔くチェーンをオートバックスで購入。
店員の人に分かりやすいチェーンの巻き方講座もしてもらい,これでばっちり。
ガラスが曇らないスプレー,ゆきを掻き取る棒なども購入。

本日の買い物締めて60000円也。。。
残り20万を切った貯金が更に消えていく。。
これが残り1万円以下になったときが勝負なのだろう。
その時が怖く,そしてどこか楽しみだ。(っていうか借金返さないと…)

2010.02.11(木)「次に買う車はスバルのサンバーバン!」の写真2010.02.11(木)「次に買う車はスバルのサンバーバン!」の写真2010.02.11(木)「次に買う車はスバルのサンバーバン!」の写真2010.02.11(木)「次に買う車はスバルのサンバーバン!」の写真2010.02.11(木)「次に買う車はスバルのサンバーバン!」の写真2010.02.11(木)「次に買う車はスバルのサンバーバン!」の写真2010.02.11(木)「次に買う車はスバルのサンバーバン!」の写真2010.02.11(木)「次に買う車はスバルのサンバーバン!」の写真
2010.02.10(水)
YouTube - 赤ちゃんの成長記録073~ベッドに上る~(10ヶ月と13日)
http://www.youtube.com/watch?v=BZroDiTLTf4

2010.02.10(水)の写真2010.02.10(水)の写真2010.02.10(水)の写真2010.02.10(水)の写真2010.02.10(水)の写真2010.02.10(水)の写真2010.02.10(水)の写真
2010.02.09(火)「スーパーで売られている豆腐が出来るまでの動画を見つける」

・「スーパーで売られている豆腐が出来るまでの動画を見つける」


凝固剤を入れる,と堂々と書いてるのがすごい。
早く大豆から作りたい。

2010.02.09(火)「スーパーで売られている豆腐が出来るまでの動画を見つける」の写真2010.02.09(火)「スーパーで売られている豆腐が出来るまでの動画を見つける」の写真2010.02.09(火)「スーパーで売られている豆腐が出来るまでの動画を見つける」の写真2010.02.09(火)「スーパーで売られている豆腐が出来るまでの動画を見つける」の写真2010.02.09(火)「スーパーで売られている豆腐が出来るまでの動画を見つける」の写真2010.02.09(火)「スーパーで売られている豆腐が出来るまでの動画を見つける」の写真2010.02.09(火)「スーパーで売られている豆腐が出来るまでの動画を見つける」の写真
2010.02.08(月)「折りたたみ黒DAHON,修理から戻ってきて復活!」

・「折りたたみ黒DAHON,修理から戻ってきて復活!」



朝:パン(嫁作),卵スープ(嫁作)
昼:海苔弁当(嫁作)
夜:?????

2010.02.08(月)「折りたたみ黒DAHON,修理から戻ってきて復活!」の写真2010.02.08(月)「折りたたみ黒DAHON,修理から戻ってきて復活!」の写真
2010.02.07(日)「日帰りで房総の実家帰省」

・「日帰りで房総の実家帰省」


写真のレアチーズケーキは姉が作った物。やるじゃな~い。
長野でカフェを始めたらこれを作ってくれ。


朝:肉丼(俺作),味噌汁(頂物),サラダ,コロッケ
昼:パスタ2種類(嫁作)
夜:たらこ(頂物),たくあん(頂物),鮭(頂物),目玉焼き(頂物),味噌汁(頂物)
おやつ:レアチーズケーキ(頂物)

2010.02.07(日)「日帰りで房総の実家帰省」の写真2010.02.07(日)「日帰りで房総の実家帰省」の写真2010.02.07(日)「日帰りで房総の実家帰省」の写真2010.02.07(日)「日帰りで房総の実家帰省」の写真2010.02.07(日)「日帰りで房総の実家帰省」の写真2010.02.07(日)「日帰りで房総の実家帰省」の写真2010.02.07(日)「日帰りで房総の実家帰省」の写真2010.02.07(日)「日帰りで房総の実家帰省」の写真
2010.02.05(金)「ついに田舎暮らしが動き出した」

・「息子3歩歩く!」【育児】


生後半年を待たずして伝え歩きを始めたものの,それから4ヶ月が経過した
今現在(10ヶ月と8日目)でもまだ歩くことが出来なかった我が子。

今日は妙に「立つ練習」をするなぁと思っていたら。今までは10秒くらいだった
立ち時間が20秒になり,30秒になり,それを連発。

そして今!20時53分!ついにその状態を保持しながら前に3歩歩いた!!
(この世紀の瞬間,嫁さんはお風呂に入っている…ぷぷっ)
聞いてたBGMはクロマニヨンズのグリセリンクイーンオリジナルバージョン。


・「ついに田舎暮らしが動き出した」【田舎暮らし】


職場の上司に辞めることを伝えた。
物件購入後も,なかなか言い出せなかったけどやっと言えた。
この5年間,派遣社員の時から物覚えの悪いオレを見込んで仕事をくれた上司に,
素晴らしいポストを用意してくれた上司に,辞めますとは言えるはず無いじゃない。

引き留めてくれたのだけど,オレの決意の固さを聞くと了解してくれた。
オレに引き継いでた処理に加えて,WEB更新作業などの引き継ぎも増やして
しまって申し訳ないです。

今のこの職場無くして,今のオレはなかったはずです。
一切不満のない今の仕事を辞めてまで,やりたかったことなのか。
その答えはすぐには出ず,きっと1年後,5年後,10年後。
年を取るにつれて分かってくると思います。
本当に今までありがとうございました。

YouTube - 赤ちゃんの成長記録073~夜中にハイテンション~(10ヶ月と8日)
http://www.youtube.com/watch?v=RkCefPaeOuY

朝:ぶどうパン(嫁作),卵スープ(嫁作)
昼:にんにくの芽炒め弁当(嫁作)
夜:秋刀魚(俺作),手前味噌汁(俺作),煮物(俺作),炒め物(俺作)
おやつ:チョコチップクッキー(嫁作),ビスコッティ(嫁作),チョコ


2010.02.06(土)「近くのショッピングモールでお買い物」

・「近くのショッピングモールでお買い物」



朝:ぶどうパン(嫁作),卵スープ(嫁作)
昼:煮物(俺作),生卵
夜:うどん(外食)

2010.02.05(金)「ついに田舎暮らしが動き出した」の写真2010.02.05(金)「ついに田舎暮らしが動き出した」の写真2010.02.05(金)「ついに田舎暮らしが動き出した」の写真2010.02.05(金)「ついに田舎暮らしが動き出した」の写真2010.02.05(金)「ついに田舎暮らしが動き出した」の写真2010.02.05(金)「ついに田舎暮らしが動き出した」の写真2010.02.05(金)「ついに田舎暮らしが動き出した」の写真2010.02.05(金)「ついに田舎暮らしが動き出した」の写真
2010.02.04(木)「鯨が可哀想,反捕鯨運動に賛同する全ての人に見て欲しい動画」

・「鯨が可哀想,反捕鯨運動に賛同する全ての人に見て欲しい動画」


人間は他の生き物を食らって生きている残酷な生き物である。
いやいや,動物達だって他の動物や植物の命を奪い,喰らっている。
残酷じゃないのは植物くらいじゃないか,と思いがちだけど,
植物は動物の出す糞尿や死骸の有機物が無いと大きく成長できない。

全ての生き物が平等で尊いんだ。

それを日本人やオーストラリア人ではなく,第3者の人が言ってくれると助かる。
本当,情報を操作する国やマスコミの力は計り知れない。
鯨の数も増加している今,反捕鯨運動をしてるアホはもっと勉強しろ。
まだ鯨を殺して食われて可哀想なんて言ってる人。あなたが可哀想だわ。

YouTube - 反捕鯨団体を完全論破
http://www.youtube.com/watch?v=KO0TFq2THdY&feature=related
YouTube - アメリカ人が反捕鯨団体を完全論破 Re:The Cove Trailer
http://www.youtube.com/watch?v=EjxqYkCS6fA

YouTube - 赤ちゃんの成長記録072~戸棚を開けたい!~(10ヶ月と7日)
http://www.youtube.com/watch?v=ivxP_sb-ILA


朝:シナモントースト(嫁作),スープ(俺作)
昼:ショウガ焼き弁当(嫁作)
夜:牡蠣フライ定食(嫁作),手前味噌汁(嫁作),かぼちゃの煮物(嫁作),漬け物
おやつ:焼き芋(嫁作),ビスコッティ(嫁作),チョコチップクッキー(嫁作)

2010.02.04(木)「鯨が可哀想,反捕鯨運動に賛同する全ての人に見て欲しい動画」の写真2010.02.04(木)「鯨が可哀想,反捕鯨運動に賛同する全ての人に見て欲しい動画」の写真2010.02.04(木)「鯨が可哀想,反捕鯨運動に賛同する全ての人に見て欲しい動画」の写真2010.02.04(木)「鯨が可哀想,反捕鯨運動に賛同する全ての人に見て欲しい動画」の写真2010.02.04(木)「鯨が可哀想,反捕鯨運動に賛同する全ての人に見て欲しい動画」の写真2010.02.04(木)「鯨が可哀想,反捕鯨運動に賛同する全ての人に見て欲しい動画」の写真2010.02.04(木)「鯨が可哀想,反捕鯨運動に賛同する全ての人に見て欲しい動画」の写真2010.02.04(木)「鯨が可哀想,反捕鯨運動に賛同する全ての人に見て欲しい動画」の写真2010.02.04(木)「鯨が可哀想,反捕鯨運動に賛同する全ての人に見て欲しい動画」の写真2010.02.04(木)「鯨が可哀想,反捕鯨運動に賛同する全ての人に見て欲しい動画」の写真2010.02.04(木)「鯨が可哀想,反捕鯨運動に賛同する全ての人に見て欲しい動画」の写真
2010.02.03(水)「今日もご飯に感謝」

・「今日もご飯に感謝」


今日のお弁当も美味しかった。
蓋を開けると鮭の紅と卵の黄色,そしてお肉と白いご飯。
食べるのが勿体ないなぁと思いながら鮭ご飯を一口。
一度壊してしまえば後は食べるのみ。卵焼き,ご飯,野菜炒め,ご飯…。

もし嫁さんが嬉しそうにお弁当を作ってくれる人じゃなかったら,
「いいよ買うから」と強がりを言っちゃって今頃菓子パンを食べてる所だ。
料理を楽しんでくれる嫁さんをめとって大正解だな。

それに引き替えオレは切れ痔で苦しんでみたり使ったブリタの水を補充し忘れたり。
オレは一生をかけてこの人にどれだけ感謝を返す事が出来るんだろう。


朝:パン(嫁作),卵スープ(嫁作),手作りジャム(嫁作)
昼:可愛さ100点弁当(嫁作)
夜:豚肉炒め(嫁作),手前味噌汁(嫁作),ふき味噌(頂物)

2010.02.03(水)「今日もご飯に感謝」の写真2010.02.03(水)「今日もご飯に感謝」の写真2010.02.03(水)「今日もご飯に感謝」の写真2010.02.03(水)「今日もご飯に感謝」の写真
2010.02.02(火)

YouTube - 赤ちゃんの成長記録071~寝起きの様子~(10ヶ月と5日)
http://www.youtube.com/watch?v=BOgc6EpacWg


朝:パン(嫁作),卵スープ(嫁作)
昼:焼き鮭と煮卵と煮物弁当(嫁作)
夜:お好み焼き(嫁作),ソース(俺作)
おやつ:ビスコッティ(嫁作),チョコパウンドケーキ(嫁作)

2010.02.02(火)の写真2010.02.02(火)の写真2010.02.02(火)の写真2010.02.02(火)の写真2010.02.02(火)の写真2010.02.02(火)の写真2010.02.02(火)の写真2010.02.02(火)の写真2010.02.02(火)の写真2010.02.02(火)の写真2010.02.02(火)の写真2010.02.02(火)の写真
2010.02.01(月)「今月のやりくりと覚悟」

・「テレビが必要かの議論が再浮上する」【育児】【生活】


嫁さんとまたテレビが必要かどうかのやりとりになった。
この議題はいつも1時間以上かかり,着地地点が決まらないので疲れる。

オレはテレビは人間が豊かに生きていく上で必要無く,むしろ邪魔なもので,
無い生活の方が大人も子供も発想が豊かになると信じてる。
だけど嫁さんはテレビがあったほうが良い(あっても良い)と信じてる。

無いほうが良い人間1人と,あっても良い人間1人の2人の夫婦なら
無い方が良いと思うのだけど,それでもいつも口論になる。

オレは家事もやるし育児もするし,家族思いの良いパパだと思う。
ただもし,家族には絶対にテレビが必要で,テレビが無いと駄目な家族になるんなら,
オレと一緒に過ごすこれからの人生は,謝るしかない。
テレビがない人生になって,ごめん。本当にごめん。

オレが死んだり入院したりしたら,好きな番組を好きな時に見てくれ。
大丈夫,何事もそれを望めば思ったようになるから。

「ブルーハーツ 皆殺しのメロディ」
作詞:甲本ヒロト 作曲:甲本ヒロト

我々人類は バカ
過去・現在・未来・バカ
正義はあったのか バカ
正義は勝ったのか バカ
くり返し くり返し くり返し うたう

皆殺しのメロディが 切り裂きジャックを呼んでいる
マシンガンのリズムだぜ 皆殺しのメロディだ

TVが待ってるぜ バカ
ラジオが待ってるぜ バカ
新聞紙が舞ってるぜ バカ
彼女も待ってるぜ バカ
くり返し くり返し くり返し うたう

皆殺しのメロディが 切り裂きジャックを呼んでいる
マシンガンのリズムだぜ 皆殺しのメロディだ

夜の闇に悲鳴をあげた少年が今
狼になる なる なる


・「今月のやりくりと覚悟」【生活】


食費は30000円→25000円の5000円ダウン。
雑費は10000円で変わらず。これでやりくりをしていく。
(ちなみにこの雑費は息子の紙おむつと暖房代でほぼ消える)

田舎暮らしを始めれば給料は手取りで月100000残れば良い方になる。
(家族の健康保険や年金を自分で払うことを考えるとおそらく残らない)

今の生活は月150000円かかっているのだけどこれを100000円以下にせねばならない。
100000円と言ってもこのうち50000円は借金返済なので事実上50000円。
これで家族3人と犬1匹。更に飼うであろう山羊と鶏達が生きていけるんだろうか。
いや,なんとかやりくりしていかないと。なにせここでの「出来ない」は命に関わる。

嫁さんとこの現実を目の当たりにして20秒くらい黙ってしまった。
都市ガスからプロパンガスになり,光熱費も掛かるであろう田舎暮らし。
本当に月50000円生活が実現出来るのだろうか。

やってやれないことはないはずだけど,とりあえず現状では絶対に無理だ。
半端な覚悟じゃ乗り切れない波がやってくる。
強みはその波が来ることを事前に知っていることしかない。
自給率の上げ方と節約方を今のうち習得するんだ。
…野菜だけじゃなくて釣りも江戸川で練習しておこうっと。

YouTube - 赤ちゃんの成長記録070~激しいボール遊び~(10ヶ月と3日)
http://www.youtube.com/watch?v=hjYcH0z-Pm8

朝:ぶどうパン(嫁作),コンソメスープ(嫁作),みかん
昼:煮卵いろいろ弁当(嫁作)
夜:アスパラの炒め物(嫁作),大根の煮物(嫁作),手前味噌汁(嫁作),大根おろし(嫁作)
おやつ:ビスコッティ(嫁作)

2010.02.01(月)「今月のやりくりと覚悟」の写真2010.02.01(月)「今月のやりくりと覚悟」の写真2010.02.01(月)「今月のやりくりと覚悟」の写真2010.02.01(月)「今月のやりくりと覚悟」の写真2010.02.01(月)「今月のやりくりと覚悟」の写真
魔法亭あべっち