2009年11月の千葉県市川市国府台での手作り天然貧乏生活
リンク
2009.11.30(月)「高校生にも不景気の波、かもしれないけど県や国のせいにするな」
2009.11.29(日)「嫁さんの産後のアロマ教室初日」
2009.11.28(土)「大町の市川市動植物園で手話会」
2009.11.27(金)「養蜂,果樹園,家畜へのあこがれが日々強まる」
2009.11.26(木)「いつもの最高の1日」
2009.11.25(水)「田舎暮らしを始めるとお気に入りの美容院が無くなるので対応せねば」
2009.11.24(火)「吉野家で1500円の株主優待券を豪華に使う」
2009.11.23(月)「TODOをこなしに実家に帰省っ」
2009.11.22(日)「外の簡易工具棚完成~!」
2009.11.21(土)「新しいジャムの瓶を開けるときの贅沢感」
2009.11.20(金)「毎朝6時に起きる生活を始める」
2009.11.19(木)ショウガ焼き定食
2009.11.18(水)「職場の仕事環境」
2009.11.17(火)「7ヶ月息子愛犬のウンコまみれ事件」
2009.11.16(月)「美味しい料理の秘訣は美味しい素材を使うこと」
2009.11.15(日)「壊れたサンダルを修理する」
2009.11.14(土)「椅子の組み立てが終わる」
2009.11.13(金)「月曜日からの平均14時間労働にとりあえず終止符」
2009.11.12(木)「息子,段差を上れるようになる」
2009.11.11(水)「嫁さんの教室案内の日程が決定した」
2009.11.10(火)「仕事が深夜まで及ぶ」
2009.11.09(月)「肉体労働はキツイ…けど気持ちよい」
2009.11.08(日)「近所の里見公園でお弁当ランチ」
2009.11.07(土)「手作りとんかつにうっとり」
2009.11.06(金)「嫁さんの邪魔をしてもちゃんとお弁当を作る」
2009.11.05(木)「どうして不味い果物や野菜があるのか」
2009.11.04(水)「今年もこたつを出す」
2009.11.03(火)「ヤシの木の根っこを引き抜く」
2009.11.02(月)「昨日間引いた畑の大根をしっかり頂く」
2009.11.01(日)「田舎暮らしのことをいろいろ話す」
.
2009年11月のまとめ
野菜的には図書館で本を借りて勉強したことを実践してみたりと少し頑張った。
ミニトマトは12月に入った今でも1日10個のペースで収穫できる。
化成肥料を使わず,自家製堆肥で頑張ってるから来年は敢えて連作にチャレンジしてみたい。

DIYは子供椅子と外の棚だけ。少し物足りないけど,棚は廃材を使ったので
それは大満足。田舎暮らししたら木をバッサバッサ切って使いたいな。
壊れた木のサンダルやふすまの修理をしたのは気持ちよかった。

田舎暮らし的には簡易焼却炉をブロックで作って試してみた。
息子は沢山の人に可愛がってもらった。洋服や赤ちゃんグッズやお菓子を
沢山頂いた。幸せだよ,君は。

嫁さんは今月も数え切れない位の手作り料理とお菓子と保存食を作った。
林檎ジャムに卵ボーロ,干し柿に干し大根と始めてのチャレンジもした。
外にピクニックも何度か行った。

オレも今月は30回は料理したと思う。残り物料理ならお任せあれ。
今月だけでも見切れないくらい,手作りした料理やお菓子や保存食,
収穫した無農薬野菜,抱きしめたくなるような笑顔がいっぱい写ってる。

他愛ない日常だけどオレにはキラキラ光ってる。
阿部健史31歳,2009年11月は100点をつけたい。

2009.11.30(月)「高校生にも不景気の波、かもしれないけど県や国のせいにするな」

・「高校生にも不景気の波、かもしれないけど県や国のせいにするな」【阿部家家訓】


茨城県の高校生就職者の2000人の内定が決まらず苦しんでいるらしい。

高校生の就職も“氷河期” 2000人内定せず
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20091128/CK2009112802000107.html

この子たちは就職が決まらないのを「不景気のせい」「時代のせい」といらだち、
それでも一度就職と決めた人間が大学受験を目指すなんてケースはまれなわけで、
その後の人生をバイトなり適当な就職生きていくことになる。
これはかなり良くない。

こういう子たちが犯罪者になる確率はとても高そうだ。
だって親に文句を言われながらハローワークに行く毎日だったらストレスまみれになるもの。
それでいて選べるわけじゃないから労働条件だって良い訳がない。
運を天に任せて良い仕事が就職が転がり込んでくるのを待つしかない。

驚くのはこの状況を作り上げた親たちが他人行儀なこと。
今の親たちはこの現状を「求人がないのだから仕方ないな」と言いかねない。
国や政策のせいにして、あぁこわいこわいと言いかねない。

…何を言ってるのだろう、あなたたちは。
待ってくれ、この状況を作ったのは間違い無くあんら親でしょうが。。

自分たちの時代の景気が良かったからってどうしてそれが続くと思えるのだろう。
この不景気最高潮の世の中でそれを予想できなかったか?
高校に行かせただけでうまくいくと思っていたのか。
あほかよ。。。そんなわけはないじゃないか。
危機感がないというか、どこまで受け身なんだというか。
しかもそのタイプの親子が多いこと多いこと。

子供の仕事がないのなら自給自足の生活を始めさせるべきだ。
すぐに一人暮らしを始めさせてバイト生活で生きることの厳しさを体感して貰う。
そして就職したいならそのスキルを、独り立ちしたいならそのスキルを身につけていくんだ。

大丈夫、頑張ってれば見てくれる人はいるし、結果もしっかりついてくるから。
月に10万ありゃ十分生きていける。

小学校、中学校、高校、そして大学も。行ったからって何も変わらない。
夢や熱意や努力がなかったら何も出来ない。
もっと危機感を持ってくれ日本人!特に親!子供を甘やかしすぎだ。
オレは子供も温室で軟弱に育てられることを望んでは無いと想う。
オレの知ってる犯罪者達は大抵,金持ちのボンボンか中級家庭以上の奴らだ。

朝:食パン(嫁作),卵スープ(嫁作),手作りジャム(嫁作)(頂物)
昼:手ごねハンバーグ弁当(嫁作)
夜:豪華焼肉,スープ(俺作)
おやつ:卵ボーロ(嫁作)

2009.11.30(月)「高校生にも不景気の波、かもしれないけど県や国のせいにするな」の写真2009.11.30(月)「高校生にも不景気の波、かもしれないけど県や国のせいにするな」の写真2009.11.30(月)「高校生にも不景気の波、かもしれないけど県や国のせいにするな」の写真2009.11.30(月)「高校生にも不景気の波、かもしれないけど県や国のせいにするな」の写真2009.11.30(月)「高校生にも不景気の波、かもしれないけど県や国のせいにするな」の写真2009.11.30(月)「高校生にも不景気の波、かもしれないけど県や国のせいにするな」の写真2009.11.30(月)「高校生にも不景気の波、かもしれないけど県や国のせいにするな」の写真2009.11.30(月)「高校生にも不景気の波、かもしれないけど県や国のせいにするな」の写真2009.11.30(月)「高校生にも不景気の波、かもしれないけど県や国のせいにするな」の写真2009.11.30(月)「高校生にも不景気の波、かもしれないけど県や国のせいにするな」の写真2009.11.30(月)「高校生にも不景気の波、かもしれないけど県や国のせいにするな」の写真
2009.11.29(日)「嫁さんの産後のアロマ教室初日」

・「嫁さんの産後のアロマ教室初日」【ゆき坊教室】


本日は嫁さんのアロマ&手作り石けん教室。2000人を超える生徒さんとの教室で鍛えられた嫁さんでも今回は産後1年ぶりの教室。その上,去年のハードディスクぶっとび事件でこれまで撮影してきた写真や資料が全て消失したこと,そして何より歩き回ってしがみついてくる息子の存在で,準備は大変だったけど,彼女は頑張った。

今日オレは全面的に嫁さんのお手伝いをした。最中は隣の部屋で子供のお守りをしてたのだけど,4時間の間ずっと笑い声や質問などが飛び交って楽しそうな雰囲気だった。癒されて為になって楽しくてお土産もいっぱいの教室なんだ。

終わって話すとすっごく嬉しそうにいろいろ話してくれた。結果は大成功,生徒賛同しがわきあいあいとトークを楽しみ,友人にお願いした焼き菓子も大好評だったとのこと。うんうん聞かなくても分かるよ。来てくれた生徒さん達が楽しんでくれた,それだけで嬉しい。

来てくれた皆様,ありがとうございました。今のゆき坊ハウスはまだまだ未完成だけど,今のオレ達に出来ることを一生懸命やっていく,それが正解なんだ。来週の教室までにジャム棚の1つでも作れるかなぁ。頑張るぞ-。うおー。

朝:パン(嫁作),ジャム(嫁作)(頂物),かぶのスープ(嫁作)
昼:シーチキン丼
夜:とんかつ(嫁作),サラダ(嫁作),かぶの味噌汁(嫁作)

2009.11.29(日)「嫁さんの産後のアロマ教室初日」の写真2009.11.29(日)「嫁さんの産後のアロマ教室初日」の写真2009.11.29(日)「嫁さんの産後のアロマ教室初日」の写真2009.11.29(日)「嫁さんの産後のアロマ教室初日」の写真2009.11.29(日)「嫁さんの産後のアロマ教室初日」の写真
2009.11.28(土)「大町の市川市動植物園で手話会」

・「大町の市川市動植物園で手話会」


手話会の内容は公民館が取れなかったため,急遽期間限定公開されている市川市動植物園の紅葉狩りにすることになった。こういうまったりした会が出来るのもこの会ならでは。もみじ山と植物園と資料館を歩いて回り,動物園も見れた。道中,植物の名前の話やその木にまつわる伝記などを教えてくれる友人にいつもながら感心。オレも山に住んだらこういう知識は必要だものな。

紅葉のじゅうたんにシートを敷いてお弁当を広げてランチタイム。お弁当と言ってもうちは時間が全くない中でオレがいつものように作った焼きそばくらいしか作れなかったのだけど,友人これまたいつものようにが贅沢な美味しいお弁当を作ってくれておりお裾分けしてくれた。ご馳走様でした~。

植物園では熱帯の植物を見て触って楽しんだ。サボテンが代表格の多肉植物ってのはあのふくらみに水分をため込んでるから砂漠でも生きられるのね。ふむふむ。植物が好きなメンバーが集まった気がする。珈琲やパパイヤ,パイナップル,マンゴーにバナナなどいろいろなフルーツも見ることが出来た。珈琲なんて作ってみたいけど難しいんだろうなー。

チケットを買ってくれてた友人のおかげで動物園も見れた。将来は是非飼いたい鶏や豚,山羊に牛が間近で見れたのは良かった。豚さんはキャベツににんじんと緑草,あとは専用のフードを食べてたな。メモメモ,と。

目の保養になりましたわ。皆様お疲れ様でしたーー。

朝:生卵ごはん,ヒジキ(嫁作),味噌汁(嫁作)
昼:お弁当(俺作)
夜:卵雑炊(嫁作),シーチキン大根(嫁作)

2009.11.28(土)「大町の市川市動植物園で手話会」の写真2009.11.28(土)「大町の市川市動植物園で手話会」の写真2009.11.28(土)「大町の市川市動植物園で手話会」の写真2009.11.28(土)「大町の市川市動植物園で手話会」の写真2009.11.28(土)「大町の市川市動植物園で手話会」の写真2009.11.28(土)「大町の市川市動植物園で手話会」の写真2009.11.28(土)「大町の市川市動植物園で手話会」の写真2009.11.28(土)「大町の市川市動植物園で手話会」の写真2009.11.28(土)「大町の市川市動植物園で手話会」の写真2009.11.28(土)「大町の市川市動植物園で手話会」の写真2009.11.28(土)「大町の市川市動植物園で手話会」の写真2009.11.28(土)「大町の市川市動植物園で手話会」の写真2009.11.28(土)「大町の市川市動植物園で手話会」の写真2009.11.28(土)「大町の市川市動植物園で手話会」の写真2009.11.28(土)「大町の市川市動植物園で手話会」の写真2009.11.28(土)「大町の市川市動植物園で手話会」の写真2009.11.28(土)「大町の市川市動植物園で手話会」の写真2009.11.28(土)「大町の市川市動植物園で手話会」の写真
2009.11.27(金)「養蜂,果樹園,家畜へのあこがれが日々強まる」

・「養蜂,果樹園,家畜へのあこがれが日々強まる」


早く始めたい。飛び出したい。そんな想いがどんどん強くなる。オレには街は合わない。気を使う性分なので日々寿命を浪費してしまう。早く飛び出していろんなことに挑戦して大失敗してみたい。何度も何度も失敗していつか成功したい。早く。ちなみにオレの言う成功ってのは大金じゃなくて生活出来るぎりぎりのお金とありとあらゆる物を自給自足する生活を実行してることだ。

朝:チョコパン(嫁作),スープ(嫁作),みかん,珈琲(俺作)
昼:お芋ご飯の可愛いお弁当(嫁作)
夜:トマトパスタ(俺作),トマトスープ(俺作)
おやつ:新潟の笹団子(頂物),ビスコッティ(嫁作),キャラメルコーン

2009.11.27(金)「養蜂,果樹園,家畜へのあこがれが日々強まる」の写真2009.11.27(金)「養蜂,果樹園,家畜へのあこがれが日々強まる」の写真2009.11.27(金)「養蜂,果樹園,家畜へのあこがれが日々強まる」の写真2009.11.27(金)「養蜂,果樹園,家畜へのあこがれが日々強まる」の写真2009.11.27(金)「養蜂,果樹園,家畜へのあこがれが日々強まる」の写真2009.11.27(金)「養蜂,果樹園,家畜へのあこがれが日々強まる」の写真2009.11.27(金)「養蜂,果樹園,家畜へのあこがれが日々強まる」の写真2009.11.27(金)「養蜂,果樹園,家畜へのあこがれが日々強まる」の写真
2009.11.26(木)「いつもの最高の1日」

・「いつもの最高の1日」【生活】


朝日で目覚めることの気持ちよさ。横には嫁さんと息子と愛犬の寝顔,目覚めて「おはよう」と今朝もみんなで挨拶出来たこと。美味しいパンの朝食。みんなでいってらっしゃいをしてくれる。。大好きな自転車での通勤。いつも持ち歩くキーボードと美味しい手作りお弁当を詰めるお気に入りの青いリュック。

職場でのお弁当は最高の楽しみ。フタを開けると何から食べようか迷う。食べるのが勿体ない。冷凍食品を3年に1度たりとも使わない,手作りオンリーのお手製弁当だもの。写真には撮ってないけど焼き菓子もいつもついてくる。今日はビスコッティとクッキーとらっかせい。おかげであっと言う間に夕方になる。

帰りの身支度もお気に入りの手袋とマフラーとコートだから嬉しい。帰宅途中に見える国府台の夕焼け。家が近づいてくるときのあの感じ。はやる気持ちを抑えてゆっくりと最終コーナーを曲がる。

帰宅すると声を出して笑う息子と愛犬がしっぽぐるぐるでお出迎え。Yシャツを脱ぎながら今日1日の出来事を聞く。息子と遊んでる間に夕食が運ばれてくる。今日は焼き鮭と里芋の煮物とお芋の炊き込みご飯と焼き鮭とイカのお総菜。息子にご飯一杯分の離乳食を夫婦で交互に与えながら自分たちも食事。食べ終わると嫁さんが息子を背負って後片付け。オレはネットでアニメ銀魂の動画を見て笑う貴重な時間を過ごした。

そして今,嫁さんは授乳をしながら息子を寝かしつけてる。横でオレは日記を書く。そろそろ電気を消してオレもみんなを起こさないようにベッドに入ろう。今日もいつもの最高の1日だった。

朝:チョコパン(嫁作),野菜スープ(嫁作),りんご,珈琲(俺作)
昼:レバーとヒジキの和風弁当(嫁作)
夜:紫芋の炊き込みご飯(嫁作),里芋の煮物(嫁作),焼き鮭(嫁作),イカのお総菜(嫁作),味噌汁(嫁作)
おやつ:ビスコッティ(嫁作),クッキー(嫁作),落花生(頂物)

2009.11.26(木)「いつもの最高の1日」の写真2009.11.26(木)「いつもの最高の1日」の写真2009.11.26(木)「いつもの最高の1日」の写真2009.11.26(木)「いつもの最高の1日」の写真2009.11.26(木)「いつもの最高の1日」の写真
2009.11.25(水)「田舎暮らしを始めるとお気に入りの美容院が無くなるので対応せねば」

・「田舎暮らしを始めるとお気に入りの美容院が無くなるので対応せねば」【生活】


髪の毛が伸びてきて寝癖を直すのが大変になってきた。そのうちお気に入りの美容院である大門通りのスリークに行ってカットせねば。とここで田舎暮らしをしたらもう美容院の選択肢も無いのだということに気がついた。これは困る。

人が人を見るときその印象は髪の毛でずいぶん違うらしいのは数年間試してみてよく分かった。カットしてから2週間は「かっこいい」と言われ続けるのに半年経った今は誰からも言われない現状が物語っている。情けない話なのだけど人は人を見た目で判断し、その判断には髪型が大きく入っているのは紛れもない事実のようだ。なのでカットをしないわけにはいかない。

で、どうするかなのだけどこういうときにいつもオレは将来を見据えるようにしてる。農業も家具作りもうどん作りも最初は誰でもへたくそ。だけど続ければ続けるほど上手になることを知ってる。髪の毛のカットもそうじゃないだろうか。それでいて節約にもなるし時間短縮にもなる。嫁さんの散髪技術向上を願ってこれからのカットをお願いしてみようかな。

朝:チョコパン(嫁作),りんご
昼:昔懐かしそぼろ弁当(嫁作)
夜:秋刀魚(俺作),野菜炒め(俺作),納豆おろし(俺作),里芋の煮付け(嫁作)
おやつ:ビスコッティ(嫁作),焼き菓子(嫁作),チーズケーキ(頂物)

2009.11.25(水)「田舎暮らしを始めるとお気に入りの美容院が無くなるので対応せねば」の写真2009.11.25(水)「田舎暮らしを始めるとお気に入りの美容院が無くなるので対応せねば」の写真2009.11.25(水)「田舎暮らしを始めるとお気に入りの美容院が無くなるので対応せねば」の写真2009.11.25(水)「田舎暮らしを始めるとお気に入りの美容院が無くなるので対応せねば」の写真2009.11.25(水)「田舎暮らしを始めるとお気に入りの美容院が無くなるので対応せねば」の写真
2009.11.24(火)「吉野家で1500円の株主優待券を豪華に使う」

・「吉野家で1500円の株主優待券を豪華に使う」


ラジオ番組本八幡らじおにゲスト出演していただいた友人から頂いた株主優待券1500円分の期限が11月末に迫っていた。こないだの曽谷のピーターパンで使おう作戦は大失敗したので今度こその起死回生だった。これで「うちの吉野家では使えませんよ」なんて言われたら玉砕だったものね。券は見事に使えましていつもは注文できないような夢の定食に牛丼(豚丼じゃないよ!)の大盛りを豪勢に頂きました。ご馳走様でしたーー。

朝:トースト(嫁作),ジャム(嫁作),卵スープ(嫁作)
昼:いくらの海苔弁当(嫁作)
夜:吉野家の豪華定食(友人から頂いた金券使用)

2009.11.24(火)「吉野家で1500円の株主優待券を豪華に使う」の写真2009.11.24(火)「吉野家で1500円の株主優待券を豪華に使う」の写真2009.11.24(火)「吉野家で1500円の株主優待券を豪華に使う」の写真2009.11.24(火)「吉野家で1500円の株主優待券を豪華に使う」の写真2009.11.24(火)「吉野家で1500円の株主優待券を豪華に使う」の写真2009.11.24(火)「吉野家で1500円の株主優待券を豪華に使う」の写真
2009.11.23(月)「TODOをこなしに実家に帰省っ」

・「TODOをこなしに実家に帰省っ」【生活】


「SDカードリーダーを買わなければならない?」という兄弟にそれは無駄だから届けると答えたことをきっかけに,どうせ行くなら不具合をいろいろ解消したいということでTODOのをこなす為に早朝から実家に帰省することになった。高速代は1円も払う気はないので往復で5時間と長丁場になるのだけど,大丈夫それも楽しめる。

やった作業はプリンタドライバのインストール,SDカードリーダーを使えるように設定,新しく届いたモデムの設置交換など。モデムの交換では特に添付されてきたCDを使うことなくモデムを交換し,ケーブルを新しい物に変えてみたところ動作した。オレが出来るのはパソコンくらいだから,お役に立てて本望ですわ。繋がったプリンタで印刷した写真を見て嬉しくなった。

息子は可愛がって貰い,女性方が作った焼き菓子&干し柿各種を楽しみ,友人からもらったという補助椅子を貰い,手作りの焼き物を貰い,畑作業で使う長靴とボールを買って貰い,高校進学について大人4人が熱く語り,2連休最後の1日を楽しんだ。ありがとうございました。

軽自動車だと限界を感じてきた。軽自動車でのロングドライブは普通車よりも疲れるし気も使う。狭い道だと強いんだけどね。。大きな車,出来たらトラックが欲しい。
この長靴で早く畑作業がしたい!

朝:おにぎり
昼:おでん,唐揚げ,サラダ,味噌汁,その他
夜:いくらのちらし寿司,味噌汁,味噌汁
おやつ:レアチーズケーキ(頂物),干し柿(頂物),林檎,洋なし,焼き菓子(嫁作)

2009.11.23(月)「TODOをこなしに実家に帰省っ」の写真2009.11.23(月)「TODOをこなしに実家に帰省っ」の写真2009.11.23(月)「TODOをこなしに実家に帰省っ」の写真2009.11.23(月)「TODOをこなしに実家に帰省っ」の写真2009.11.23(月)「TODOをこなしに実家に帰省っ」の写真2009.11.23(月)「TODOをこなしに実家に帰省っ」の写真2009.11.23(月)「TODOをこなしに実家に帰省っ」の写真2009.11.23(月)「TODOをこなしに実家に帰省っ」の写真2009.11.23(月)「TODOをこなしに実家に帰省っ」の写真2009.11.23(月)「TODOをこなしに実家に帰省っ」の写真2009.11.23(月)「TODOをこなしに実家に帰省っ」の写真2009.11.23(月)「TODOをこなしに実家に帰省っ」の写真2009.11.23(月)「TODOをこなしに実家に帰省っ」の写真
2009.11.22(日)「外の簡易工具棚完成~!」

・「里芋とさつまいもを収穫」【農業】


里芋とさつまいもの収穫。里芋は収穫時期を逃してしまったようで半分以上芽が出ちゃっていた。収穫できたのは30個くらい。来年こそはと心に誓った。里芋美味しいもんね♪サツマイモは嫁さんが芽が出て来た芋を植えただけの簡単な物で肥料も一切与えていなかったのでミニチュアがたくさん収穫出来て大笑い。でも逆に肥料をちゃんと与えれば種芋じゃなくてもちゃんと育つ事が分かった。

・「外の簡易工具棚完成~!」【DIY】【庭】


作品が出来上がったときってどうしてこんなに嬉しいんでしょう!作るのは数時間だけどこれから一緒に過ごす時間は無限大。これまでは無かったけどこれからは無くてはならない。そんな大切な「家具」が誕生する瞬間だからか。今回は廃材を使ったからエコ心も満足だし最高の気分っ!

いちいち作るなんて大変じゃない?なんて思うかも知れないけど,こうやって必要に迫られた作品を作るチャンスが人生であと何回あるだろうか。100回しかないか,もっと少ないかも知れない。必要じゃない,「必要のない物」は作り出してもゴミになるだけ。なのでこういうチャンスには極力自分で作りたいのです。何よりも楽しいじゃないこういうの。

水性ステイン:前から色は付いていたので1回塗り。防腐剤入り。
油性ニス:2回塗り(固まっていたのでペイント薄め液混在)

・「今年も石油ストーブ(アラジン ブルーフレーム BF3902-1(W)ホワイト)登場!」【生活】


今年もやってきました,ストーブの時期でございます!っていうか今日寒すぎ。外で作業してたのだけど嫁さんが室内でエアコンつけまくるものだから室外機の前で作業してたオイラはその冷風にグロッキー状態に。こりゃストーブを出さなきゃいかんでしょということで夫婦の共同作業でお気に入りのアラジンのストーブが登場~。

赤子のために友人から頂いたストーブガードを設置して(本当に良いのっ!?),準備完了。さてつけてみようとして変え芯がもう無いことに気が付いた。Amazon.comで検索してみると…あるもんんだねぇ,流石だわ。値段もお店で買うよりも安そうだしなんといっても送料無料だし。近場のお店にすまない気持ちはありつつも,クリック1つで簡単注文。

到着が楽しみ。またこれでお湯を沸かしたり調理する季節が来たんだ。あ,いつか薪ストーブを使い始めても君もちゃんと使うからね。

2009.11.22(日)「外の簡易工具棚完成~!」の写真2009.11.22(日)「外の簡易工具棚完成~!」の写真2009.11.22(日)「外の簡易工具棚完成~!」の写真2009.11.22(日)「外の簡易工具棚完成~!」の写真2009.11.22(日)「外の簡易工具棚完成~!」の写真2009.11.22(日)「外の簡易工具棚完成~!」の写真2009.11.22(日)「外の簡易工具棚完成~!」の写真
2009.11.21(土)「新しいジャムの瓶を開けるときの贅沢感」

・「外の棚のニスを塗る」【DIY】


ごちゃごちゃしてきた庭先に置いてあるDIYグッズや農具を就農すべく,先日から外の物置周りの整備をしてる。今回は前回カットして水性ステインを塗った板をサンドペーパーでこすった後,油性のニスを塗って仕上げた。明日には組み立て作業が出来る。楽しみ!!!ついでに嫁さんが継続してくれそうなジャム作り,このジャム置き場になる棚を作ろうと模索中。どんなのが良いのか考えるのもまた楽しい。

・「新しいジャムの瓶を開けるときの贅沢感」【生活】


カポッ。今日は新しく紅玉のジャムの瓶を開けました。ジャムの瓶を開けるときって幸せ,感じません?あのカポッというかシュ…というか,あの音が好き。嫁さんが季節の果物で手作りしてるのは市販の機械で作られたものとは少し違う音です。熱だけで密閉させてるからかな。

ジャムってのは食べ終わって瓶が空になったときも気持ちよいです。次はこれにどんなジャムが入るのかな?と待ってる方も楽しみですし,作る嫁さんの方は数ある季節の果物の中で次は何を作ろうかなって考えて幸せになってます。この小さな幸せが贅沢だなぁ。

・「ゆき坊教室,3日間の教室の予約がほぼ埋まる」【生活】


嫁さんの教室の予約があと1人の状態となりほぼ埋まった。告知してから3日くらいしか経ってないんじゃないか!?ろくに宣伝もしてないのに,1年のブランクの後の教室でこれはすごいと思う。ずっと楽しくて素敵な教室を続けてきたからこその結果なのだろう。すごい人と一緒になったもんだ。

ゆき坊の手づくり石けんとアロマテラピーの教室 千葉県 市川市 公民館
http://www.yukiboulife.com/

朝:食パン(嫁作),ジャム(嫁作),たまごスープ(嫁作),紅玉林檎,珈琲
昼:お好み焼き(嫁作)
夜:焼き鮭(俺作),鹿の肉の野菜炒め(俺作),手前味噌の味噌汁(俺作),大根おろし納豆(俺作)
おやつ:さくさくクッキー(嫁作)

2009.11.21(土)「新しいジャムの瓶を開けるときの贅沢感」の写真2009.11.21(土)「新しいジャムの瓶を開けるときの贅沢感」の写真2009.11.21(土)「新しいジャムの瓶を開けるときの贅沢感」の写真2009.11.21(土)「新しいジャムの瓶を開けるときの贅沢感」の写真2009.11.21(土)「新しいジャムの瓶を開けるときの贅沢感」の写真2009.11.21(土)「新しいジャムの瓶を開けるときの贅沢感」の写真
2009.11.20(金)「毎朝6時に起きる生活を始める」

・「毎朝6時に起きる生活を始める」【生活】


子供が生まれるまでは毎朝6時に起きてたのだけどそれがいつの間にか7時過ぎになってた。朝早く起きないこと(まぁ7時でも早起きだとは思うけど)困ることは気が付いてみるととても多い。

まずはなんといってもお通じの面。朝出すものを出さないと帰宅後に出すことになるのだけど、それはその間、汚物を体にためこんでいることになるわけで、健康上良いわけがないんだ。職場でもなんだか気持ち悪かったし。自分はずっと便秘体質なのだと思ってたけどそれは違う。結局は自分が食べるもの,選ぶ物が作り出す生活習慣がそうさせてるんだね。子供の頃,母親がいつも言ってた「朝うんちしなさい」が30歳を過ぎてようやく実現できた。気持ちいいね,これ。
あと,その時間を使って畑を見ることにした。キャプテン翼方式と呼んでいるのだけど、ボールは友達ならぬ畑は友達。触れ合う時間を少しでも増やすことで勉強したい。天才じゃない人は時間と努力で稼ぐのだよ。そして今日は青虫を1匹退治できた(ごめんね)。

・「壊れたふすまを直す」【生活】


何を隠そう築40年の古屋に住んでおります故,よく物が壊れます。こないだはタンスの引き出しが,その前は踏み台が壊れ,直しております。DIYを始めてからと言うもの,修理が楽しくなりました。これまでは捨ててた物もなるべく修理。買う前に自分の持ってる道具で修理できるかを考えてから買うようになったのも変化です。で,今回は大物「ふすま」が壊れてしまったので直しました。抜いた釘をそのまま使うのが爽快っ!これ以上のエコってないですもの。直すときは以前よりも頑丈に直すのも忘れちゃ駄目。又何か壊れないか心のどこかで待ってる自分が居たりして。

・「息子はもりもり食べてます」【子育て】


7ヶ月と22日目の息子は茶碗に一杯分ぺろりと食べちゃう。ろくにすり潰してもない米でももりもり食べる。更にそこからおやつも食べる。果物も食べる。しかも食べてる間はずっと立ちっぱなしで座りゃしない。元気だのう。ぜひ190cmとは言わず230cmくらいになってくれ。

朝:チーズトースト(嫁作),珈琲(嫁作)
昼:焼肉弁当(嫁作)
夜:豚肉のお好み焼き(嫁作)
おやつ:パウンドケーキ(嫁作),チャイ(嫁作)

2009.11.20(金)「毎朝6時に起きる生活を始める」の写真2009.11.20(金)「毎朝6時に起きる生活を始める」の写真2009.11.20(金)「毎朝6時に起きる生活を始める」の写真2009.11.20(金)「毎朝6時に起きる生活を始める」の写真2009.11.20(金)「毎朝6時に起きる生活を始める」の写真2009.11.20(金)「毎朝6時に起きる生活を始める」の写真2009.11.20(金)「毎朝6時に起きる生活を始める」の写真
2009.11.19(木)ショウガ焼き定食

朝:シナモントースト(嫁作),珈琲(嫁作)
昼:豪華タン鮭弁当(嫁作)
夜:ショウガ焼き定食(嫁作)
おやつ:パウンドケーキ(嫁作),黒糖のビスコッティ(嫁作)

2009.11.19(木)ショウガ焼き定食の写真2009.11.19(木)ショウガ焼き定食の写真2009.11.19(木)ショウガ焼き定食の写真2009.11.19(木)ショウガ焼き定食の写真
2009.11.18(水)「職場の仕事環境」

・「職場の仕事環境」【生活】


職場のデスクまわり環境はこの数年間少しずつ改良を重ねてきた。少しでも早く正確に仕事をこなすにはどうしたらいいか。コード類が大嫌いなのでそれをどうやって見えなく、または短くするか。広いとは言えないデスクをどう活用するか。まだまだ改良できるとは思うけど、これはこれで満足してる。

勿論パソコン内でもパワーアップを重ねている。パソコン起動時に朝専用の.batファイルを実行させ、メーラー、ブラウザ、テキストエディタ、よく使うフォルダを起動させる。WEB更新用、プログラム開発用の.batも作成し、各々の作業に最適化した環境を一発で再現実現できるようになっている。

朝:パン(嫁作),林檎ジャム(嫁作),バナナカット(嫁作)
昼:鳥ぴら煮卵弁当(嫁作)
夜:焼き鮭(嫁作),味噌汁(嫁作),大根の葉のふりかけ(嫁作),レタス炒め(嫁作)
おやつ:パウンドケーキ(嫁作),黒糖のビスコッティ(嫁作)

2009.11.18(水)「職場の仕事環境」の写真2009.11.18(水)「職場の仕事環境」の写真2009.11.18(水)「職場の仕事環境」の写真2009.11.18(水)「職場の仕事環境」の写真2009.11.18(水)「職場の仕事環境」の写真2009.11.18(水)「職場の仕事環境」の写真
2009.11.17(火)「7ヶ月息子愛犬のウンコまみれ事件」

・「今日の行動」【生活】


帰宅後,嫁さんの一生のお願いを叶えるためにすぐに西船橋のてらおへ買い出し。このお店は上手い。安すぎてついつい買いすぎてしまい5000円オーバーもしばしば。冷静になって見てみると食べきれるのか!?という量だったり。。それでも牛乳138円はありがたやで4本購入。将来は牛か山羊から絞りたいけど今は身分相応。

その後,原木のコーナンへ。目的は農業で使う不織布とマルチだったのだけど見つからず。外の売り場にあるのかな?広い板が欲しくて4枚買ったのだけど,そのお値段4800円。溜めてきた小遣いが全てふっとんだ。単純に面積が2倍だから値段も2倍って訳にはいかないみたい。うーん,貧乏な人には2×4がお似合いかな。狭い愛車に詰め込んでの運転。板がギアまで15cmしかなく,ブレーキの度に「私が押えてるから!」と夫婦ダイハードしてた。

・「セブンイレブンで480円のインスタント珈琲を買う羽目に」【生活】


飲み物が無くなったのに持ってくるのを忘れてしまった。「よく飲んで良く出す健康法」を推奨してるオレとしては1日にたくさんの水分を取ることは保存料や着色料(政府が認めているものも含む)を取らないことと同じくらい大切な毎日の日課だ。10時間全く水分を取らないというのは絶対に良くないし、かといって自動販売機などで120円の缶ジュースや150円のペットボトルを買うのはお金の無駄になる。となるとコンビニでインスタント珈琲を買うのが安上がりになるわけだけど…これもスーパーで詰め替え用を買えばもっと安く美味しくなったのに。見てみるとUCCのインスタント珈琲が480円。こんなもので小遣いの1/10を使うとは…。屈辱だ。

それにしてもレジで商品を買うことが極端に減ったので支払いの時に少し緊張してしまった。なにせ月に一回あるかないかくらい。いつも210円のバス代を節約するためにベビーカーを押しながら江戸川沿いを往復1時間半歩いてますから。こうやってお金を大切に使ってる感覚はすっきりしてて気持ちいい。10円を、100円を1000円を馬鹿にも無駄にはしてない。

・「7ヶ月息子愛犬のウンコまみれ事件」【子育て】【お笑い】


先日、粉まみれ事件で夫婦をあっと言わせたばかりの息子が早くもやってくれた。勢いに乗ってる(風に見せる)歌手がCDを2枚同時に出すあれみたいにリリースが早い。今日は愛犬ももっちとのコラボだった。芸能界的に言うならフューチャリングってやつか。分かりやすく核と愛犬のしたうんこを息子が掴み倒し、あちこちにペタジーニしたのだけど、その臭いこと臭いこと。ウンコってそのままだとそうでもないのだけど、潰したりすると臭いのよね…。とりあえず口に入れる前に気がついて良かった…。今後「愛犬息子ウンコまみれ事件」として歴史に刻もう。…もう嫌…。

・「食生活のおかげで快便である」【生活】


いやーーーー、汚い話で申し訳ないのだけどほんっとうに快便。この爽快感は以前は便秘で苦労していたのだけど改善してこの状態の人でないと分からない。薬とか地域新聞に広告を出して売られているけど、あんなものがなんだって言うのでしょ。野菜ジュースとかそういうものも必要無い。質の良い物を選んで買って,ちゃんと料理してちゃんと食べること。それだけで良い。

夜:コーナンで買った200円の唐揚げと100円の太巻き

2009.11.17(火)「7ヶ月息子愛犬のウンコまみれ事件」の写真2009.11.17(火)「7ヶ月息子愛犬のウンコまみれ事件」の写真
2009.11.16(月)「美味しい料理の秘訣は美味しい素材を使うこと」

・「美味しい料理の秘訣は美味しい素材を使うこと」【手作り】


どんどん進化する嫁さんの手料理なのだけどオレも料理回数が増えた。自家製野菜の割合も多くなってきた。料理がどんどん美味しく楽しくなってきてる。今日の夕食のお肉のソースは手作りジャムと自家製味噌と自家製トマトと焼酎とオレガノで作った。無鉄砲でも素材が良いと美味しくなることを知ってる。

・「美味しい紅玉のジャム」【手作り】


嫁さんが作った紅玉のジャムが美味しい。このジャムを紅茶にちょっと浸してスプーンで食べるとなんだろうこの懐かしい美味しさはっ。とろっとしてて甘酸っぱくて。これはハマりそうだ~。これが自分で作った林檎だったら100点だな。紅茶を飲みながらいろいろな手作りのジャムを並べて舐めるだけでも幸せだよ。次回の教室でやってみたら?

・「安月給の男のために骨董市で節約スマン」【生活】


自慢じゃないけどオレが人生で稼ぐお金は平均の1/10程度だろう。これはこれまで稼いできたお金が低いということもあるし,65歳まで会社員として働く気はないというところから来てる。以前に計算してみた一生で自由に使えるお金は600万円。これを外食や旅行やDIYの板でちまちまと使っていくわけだ。

それは良いとしてもお金は夫婦のもの。同じ価値観を嫁さんにも味わって貰わなければならないことに少し申し訳なく思う。今日も嫁さんは外出してたらしいのだけど,きっと買いたい物もあったろうに。オレと一緒になったから得られるものも沢山あったとは思うけど,逆にお金の麺では自由にさせてあげられない自信がある。そんなに欲しくない物ならともかく,本当に欲しい物が買えなかったと言うことだと悪いなぁと思う。

・「7ヶ月息子粉まみれ事件(ドリフ風)」【子育て】【お笑い】


縁側を机にして外で棚を作っていたとき、ドテン!という音が聞こえ、その直後に息子の鳴き声。いつものようにコケたのかなと見に行ってみてビックリ!辺り一面白い粉!往年のドリフのコントのように顔にもしっかりと白い粉が!その状態で目を開けるもんで本当、ドリフのパイ生地コンとそのもの。見事だ…なんて見とれている場合じゃない、わーぎゃー騒ぎながら風呂場に行って洗い上げた。目も赤くなってないようでなんとか無事の様子。

ともあれ、7ヶ月にしてのりぴー状態になってしまった息子なのだけど、これは嫁さんが午前中にこねていたパン作り用の強力粉だった模様。今後「息子粉まみれ事件(ドリフ風)」として歴史に刻もう。本当、油断出来ませんわ。

朝:手作り丸パン(嫁作),紅玉ジャム(嫁作)
昼:きんぴら弁当(嫁作)
夜:豚肉のステーキのオリジナルソースがけ(俺作),うちのトマト,味噌汁(嫁作),ゆで卵(嫁作),ブロッコリ(嫁作),野菜炒め(嫁作)

2009.11.16(月)「美味しい料理の秘訣は美味しい素材を使うこと」の写真2009.11.16(月)「美味しい料理の秘訣は美味しい素材を使うこと」の写真2009.11.16(月)「美味しい料理の秘訣は美味しい素材を使うこと」の写真2009.11.16(月)「美味しい料理の秘訣は美味しい素材を使うこと」の写真2009.11.16(月)「美味しい料理の秘訣は美味しい素材を使うこと」の写真2009.11.16(月)「美味しい料理の秘訣は美味しい素材を使うこと」の写真2009.11.16(月)「美味しい料理の秘訣は美味しい素材を使うこと」の写真
2009.11.15(日)「壊れたサンダルを修理する」

・「今日の行動」【生活】


朝食は曽谷のパン屋さん「ピーターパン」へ。本八幡らじおにゲスト出演していただいた鬼越さんから頂いた「吉野家とピーターパンで使える1500円分の株主優待券」を使わせて頂く為だ。贅沢に1500円分のパンを選んだのだけど,会計を済ませて出て来た嫁さんはどうも浮かない顔で一言。「商品券使えなかった」…ガビン!!。よく見ると券には「ピーターパンCOMOO」とある…。その後,空いてる道を気持ちよくドライブしたものの「松戸の南部市場」は閉まっていた。日曜日だものね,そりゃそうか。午後からは愛犬を連れて近所のフリマへ。1日楽しんだわ。

・「壊れたサンダルを修理する」【エコ】


20代までは壊れたら捨てて新しい物を探してたけど,この頃はよく壊れた物を直してる。DIYを続けて変わったのは「物を良く見るようになった」こと。このよく見るというのはとても大切だ。難しそうに見えても実は簡単に直る物も多い。今回のサンダルはびょうで止められているだけの物だったので,釘抜きで抜いてから同じびょうを使ってハンマーで再度打ち付けるだけだった。この作りなら上の布の部分が駄目になっても違う布で可愛くリメイク出来るかも。直すのは楽しい。

・「軒下のすいせんの花が咲き,銀杏の苗が出る」【庭】


うちの軒下はよめさんのセンスで水仙とクロッカスが植えられててシーズンになるととても可愛らしいことになるのだけど,水仙の花が咲いたのは今年が始めてだそうで,嫁さんが喜んでた。オレ的にはその横に「去年拾ってきて食べた銀杏から生えたのであろう銀杏の苗」を見つけて驚いた。自然の生命力ってのはいつも驚かせてくれる。

・外に棚を作る【DIY】
整理していくには棚がないと話にならない。どんどんかっこいい棚を増やしていくことがお洒落な家だと思っている。まだまだ技術はないけど余った板で作れば練習になる。今日は木材をカットし,水性ステインを塗るところまで終了した。完成が楽しみだ。


朝:曽谷のピーターパンのパン
昼:児童公園のおもちと朝のパンの余り
夜:五穀ご飯(嫁作),秋刀魚(嫁作),煮物(嫁作),大根の炒め物(嫁作),高野豆腐の味噌汁(嫁作)
おやつ:クリームパン,チョコと黒糖のビスコッティ(嫁作)

2009.11.15(日)「壊れたサンダルを修理する」の写真2009.11.15(日)「壊れたサンダルを修理する」の写真2009.11.15(日)「壊れたサンダルを修理する」の写真2009.11.15(日)「壊れたサンダルを修理する」の写真2009.11.15(日)「壊れたサンダルを修理する」の写真2009.11.15(日)「壊れたサンダルを修理する」の写真2009.11.15(日)「壊れたサンダルを修理する」の写真2009.11.15(日)「壊れたサンダルを修理する」の写真2009.11.15(日)「壊れたサンダルを修理する」の写真2009.11.15(日)「壊れたサンダルを修理する」の写真2009.11.15(日)「壊れたサンダルを修理する」の写真2009.11.15(日)「壊れたサンダルを修理する」の写真2009.11.15(日)「壊れたサンダルを修理する」の写真2009.11.15(日)「壊れたサンダルを修理する」の写真2009.11.15(日)「壊れたサンダルを修理する」の写真2009.11.15(日)「壊れたサンダルを修理する」の写真2009.11.15(日)「壊れたサンダルを修理する」の写真2009.11.15(日)「壊れたサンダルを修理する」の写真
2009.11.14(土)「椅子の組み立てが終わる」

・「お手製堆肥を使った大根が抽根(ちゅうこん)する」【農業】


畑で育てている大根がいくつか抽根していた。間引くのが遅かったので育成はまぁまぁと言ったところだけど収穫は出来そう。今回は耐病だいこんと60日大根を植えたのだけど,60日大根の方は成長が遅く,鳥にやられてしまって全滅。台所ゴミから出る生ゴミから作ったお手製の堆肥を植え付け前に加えた手前4つはわかりやすく大きくなった。こうなると味の違いに期待が高まる。

・「最高のサイクルで有機野菜を作りたい」【生活】【農業】


有機だから美味しいとは限らないとか言う人が居るけど,オレはそれはどうかと思う。それってスポーツが体に良いとは限らない的なことだもの。文明時代に生きる人間として有機を否定してはいけない。

その点,オレの目指している地点は気高い。有機物をゴミに出さずに大地に戻す。生活から出る有機物には生ゴミはもちろん,犬と赤ちゃんの糞もある。その土で野菜を作る。このサイクルに山羊や鶏なども加わり,牛乳や卵を収穫する。彼らとオレ達の食料として野菜と果実と小麦と米を育てて大地に感謝しながら手作り生活をする。ここまで来ると農業というよりも生活そのもの。息子が例えこの意志を引き継いでくれなくてもいいんだ。これはオレの夢だ。生きてる間に実現させたい。今のオレにはそんな壮大な夢がある。

・「YOUTUBEで農業のお勉強」【農業】


テレビが無いうちでは映画以外の動画はYOUTUBEで見ることが多い。今日は「やさいのじかん」という番組がアップされていて嫁さんから薦められた見てみたのだけど,これがなかなか勉強になった。例えば茄子の原産地はインド。12月でも平均気温は23度のこの地で生まれた茄子は寒さに弱いってわけだ。わかりやすい。畑ノートに書いておこう。

YouTube - ナスとピーマンとキュウリを植えよう その1
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=1b8AjwKp6MA

・「椅子の組み立てが終わる」【DIY】


2ヶ月ほど前から子供のための椅子を組み立てていたのだけど,技術不足で不格好になってしまって作業がストップしていた。でも嫁さんにそれでも作ってと言われてようやく今日,組み立てが終わった。息子を座らせてみるも,成長した息子には小さすぎたようで座れず…。うぐぐ。玄関前で「鉢置き」にして貰えるそうです。うぐぐ。でも良い練習になったよ。

朝:炒飯(嫁作),クリームシチュー(嫁作)
昼:素麺ジャンプル(嫁作),新作林檎ジャム(嫁作),手ごねパン(嫁作),
夜:お好み焼き(嫁作),ソース(俺作)
おやつ:チョコと黒糖のビスコッティ(嫁作)

2009.11.14(土)「椅子の組み立てが終わる」の写真2009.11.14(土)「椅子の組み立てが終わる」の写真2009.11.14(土)「椅子の組み立てが終わる」の写真2009.11.14(土)「椅子の組み立てが終わる」の写真2009.11.14(土)「椅子の組み立てが終わる」の写真2009.11.14(土)「椅子の組み立てが終わる」の写真2009.11.14(土)「椅子の組み立てが終わる」の写真2009.11.14(土)「椅子の組み立てが終わる」の写真2009.11.14(土)「椅子の組み立てが終わる」の写真2009.11.14(土)「椅子の組み立てが終わる」の写真2009.11.14(土)「椅子の組み立てが終わる」の写真2009.11.14(土)「椅子の組み立てが終わる」の写真
2009.11.13(金)「月曜日からの平均14時間労働にとりあえず終止符」

・「月曜日からの平均14時間労働にとりあえず終止符」【生活】


月曜日から会社のサーバーの復旧作業で毎日帰りが遅くなっていたのだけど,今日は18時前には帰れた。子供を抱いてあげる。また大きくなったような気がしてまた計ってみても変わらずの74cm位。はいはい,親ばかです。

・「頂物はありがたやです」【生活】


下の写真は今日頂いた食べ物。豆腐4つ,レタス3つ,巨大さつまいも3本,しいたけ2パック!さらにももっちのごはんまで頂いてしまった。ありがたやです。こちらからも何かお返ししなきゃね。もちろんオレ達にしか出来ないお返しが良いと思う。

朝:手ごね丸パン(嫁作),シチュー(嫁作),ジャム(嫁作)
昼:ハンバーグ弁当(嫁作),柿,
夜:魚の素揚げ(嫁作),豆腐チャンプル(嫁作),シチュー(嫁作)
おやつ:シフォンケーキ(嫁作)

2009.11.13(金)「月曜日からの平均14時間労働にとりあえず終止符」の写真2009.11.13(金)「月曜日からの平均14時間労働にとりあえず終止符」の写真2009.11.13(金)「月曜日からの平均14時間労働にとりあえず終止符」の写真2009.11.13(金)「月曜日からの平均14時間労働にとりあえず終止符」の写真2009.11.13(金)「月曜日からの平均14時間労働にとりあえず終止符」の写真2009.11.13(金)「月曜日からの平均14時間労働にとりあえず終止符」の写真2009.11.13(金)「月曜日からの平均14時間労働にとりあえず終止符」の写真2009.11.13(金)「月曜日からの平均14時間労働にとりあえず終止符」の写真
2009.11.12(木)「息子,段差を上れるようになる」

・「欲しいのはお金じゃない」【阿部家家訓】


お金を倍稼いでも,時間が倍かかってたら,寿命が縮んでいたら意味がない。そもそも倍お金があっても,せいぜい外食の時に2倍のメニューを食べるくらいさ。お金と時間を上手に使うほうがオレらしい。一生生きられたらそれでいい。ボロは着てても心は錦,いつでもどこでも,最後まで楽しめる。欲しいのはお金じゃなくて時間だ。みんなもそうでしょ?

・「息子,段差を上れるようになる」【子育て】


今日,こたつテーブルに座っているとそのあぐらをかいてる足を階段のように使って机の上に上がってしまった。前からそんなそぶりを見せていたので今日は止めないでやらせてみたのだけど,まさか本当に上れるとはっ。困ったぞこりゃ…。ちなみに今日は息子の予防接種だったらしい。また今日も元気な笑顔で病院を和ませていたとのこと。君は良い子です,お疲れ様♪

朝:手ごね丸パン(嫁作),手作り梨ジャム(嫁作),柿,珈琲(嫁作)
昼:ゆかり弁当(嫁作),柿
夜:シチュー(嫁作),納豆,卵,シーチキン
おやつ:シフォンケーキ(嫁作),チョコチップクッキー(嫁作)

2009.11.12(木)「息子,段差を上れるようになる」の写真2009.11.12(木)「息子,段差を上れるようになる」の写真2009.11.12(木)「息子,段差を上れるようになる」の写真2009.11.12(木)「息子,段差を上れるようになる」の写真2009.11.12(木)「息子,段差を上れるようになる」の写真2009.11.12(木)「息子,段差を上れるようになる」の写真
2009.11.11(水)「嫁さんの教室案内の日程が決定した」

・「嫁さんの教室案内の日程が決定した」


待ってくださってる皆さんのためにも,そして誰よりも嫁さんのためにも早くホームページを更新しなきゃいけないのだけど,月曜日から仕事がとても忙しく,こうやって日記を書いてる暇もない。すまんです。。

・「支えてくれるのは奥さん」


大変なときだって,普通の日だって,美味しいご飯やお弁当やお菓子を作って元気づけてくれる。さっと食べられるおにぎりを用意してくれたり。元気過ぎる息子のおかげで彼女もあまり寝れてないはずなのに。いつもありがとう。

朝:おにぎり3つ(嫁作)
昼:豪華焼肉弁当(嫁作)
夜:豪華塩ラーメン(嫁作)

2009.11.11(水)「嫁さんの教室案内の日程が決定した」の写真2009.11.11(水)「嫁さんの教室案内の日程が決定した」の写真2009.11.11(水)「嫁さんの教室案内の日程が決定した」の写真2009.11.11(水)「嫁さんの教室案内の日程が決定した」の写真
2009.11.10(火)「仕事が深夜まで及ぶ」

・「仕事が深夜まで及ぶ」【仕事】


年に2回くらいしか無いのだけど,仕事が深夜近くになることがある。パソコンのメンテナンスやサーバーの設定やデータベースの復旧などは分からないことだらけだから神経を使うのだけどそれが16時間労働になると疲労も2倍。オレは比較的パソコンに詳しいといってもせいぜい中の上レベル。何事も専門的な分野になればなるほど難しくなり,他人からはその大変さを理解しずらくなってくる。

朝:レーズンパン(嫁作)
昼:鮭卵そぼろ弁当(嫁作)
夜:おにぎりと豚汁(嫁作)

2009.11.10(火)「仕事が深夜まで及ぶ」の写真2009.11.10(火)「仕事が深夜まで及ぶ」の写真2009.11.10(火)「仕事が深夜まで及ぶ」の写真2009.11.10(火)「仕事が深夜まで及ぶ」の写真
2009.11.09(月)「肉体労働はキツイ…けど気持ちよい」

・「肉体労働はキツイ…けど気持ちよい」【仕事】


頭ばかり使うパソコンの仕事をしているくせに体を動かすのが嫌いじゃない。今日は珍しく19時までの11時間労働だったのだけどその間これまた珍しく立ちっぱなしだった。そしたらもうその疲れで眠りこけそう。嫌だけど,体のためにはきっと肉体労働の方が良い。長生きできると思う。

朝:レーズンパン(嫁作),柿(頂物)
昼:七色ステーキ弁当(嫁作)
夜:鮭(嫁作),煮物(嫁作),味噌汁(嫁作),大根おろし納豆

2009.11.09(月)「肉体労働はキツイ…けど気持ちよい」の写真2009.11.09(月)「肉体労働はキツイ…けど気持ちよい」の写真2009.11.09(月)「肉体労働はキツイ…けど気持ちよい」の写真2009.11.09(月)「肉体労働はキツイ…けど気持ちよい」の写真
2009.11.08(日)「近所の里見公園でお弁当ランチ」

・「ノミ作業で失敗続き」【DIY】


今日はノミで組み手を削っている間に板が割れてしまった。1×4はノミ作業的には実はハイレベルだったりするのか。お金をかけて買ってきたものだし自然が数十年かけて作ってきた木材なので本当,凹む。

・「近所の里見公園でお弁当ランチ」【生活】


外で食べるお弁当ってどうして美味しいんだろう。空気がどうしてこんなに違うんだろう。友達から貰った敷物がまた丁度良いサイズで◎。丁度DIYで行き詰まっていたところだったので良い息抜きになった。嫁さんは本当,こういう遊び心があるから救われます。

YouTube - うちの赤ちゃんの成長記録051~お外でシュワッチ~(7ヶ月と11日)
http://www.youtube.com/watch?v=mevRI-ggVvE

・「雑誌天然生活をみて思ったこと」【生活】


この雑誌では夫婦で素敵な家に田舎暮らしをしている人たちを紹介している。自分で家を改造したり野菜を作ったりしながら手作り生活を満喫してる人達を眺めていると早く自分もこうなりたいと強く思わずにはいられない。紹介されてる人たちは夫婦なのだけど必ずと言って良いほど男性が木工家や画家などきっちりした仕事を持っていてそれでアトリエを開くというパターン。お金もあり,手に職もある。だから自信があるのだろう。

31歳阿部健史にはそれらがない。この10年間やってきたのは地域情報サイトだけ。今までのオレはパソコン上でしか,インターネットの中でしか存在してなかった。だから今ここで日記なんぞを書いてる人間はタダの小太り中年でしかない。技術が欲しければ努力するしかないのにここんとこ失敗ばかりだ。情けねぇ話だ。

・「7ヶ月を超えた息子の離乳食事情」【子育て】


基本的に何でも食べてる。基本的にとは書いたけど離乳食を始めて2ヶ月,今のところ100%物を残したり嫌がったことがない。アレルギーの類がないのも,親達が妊娠前からそういう市販品(着色料,保存料,光沢剤を使用しているもの全て)を食べない用にしてきたという理由がある。おかげでこの10年間「たらこ」や「すじこ」を買ったことは一度も無い。

ここ20年でアレルギーの子供が増大したのを見てれば分かる。不具合を持つかどうかは「運」じゃない。信じる必要は無いし訴える気も無い。だけどオレはそういうことだと思ってる。うちの子は健康に生まれる可能性大で生まれてきた。

YouTube - うちの赤ちゃんの成長記録052~生後7ヶ月の離乳食~(7ヶ月と11日)
http://www.youtube.com/watch?v=NQUi9R4eyNA

朝:納豆パスタ(俺作),トマトスープ(嫁作)
昼:おにぎり(嫁作),唐揚げ(嫁作),卵焼き(嫁作)
夜:手作りピッツァ(嫁作),手作りアップルピザ(嫁作)

2009.11.08(日)「近所の里見公園でお弁当ランチ」の写真2009.11.08(日)「近所の里見公園でお弁当ランチ」の写真2009.11.08(日)「近所の里見公園でお弁当ランチ」の写真2009.11.08(日)「近所の里見公園でお弁当ランチ」の写真2009.11.08(日)「近所の里見公園でお弁当ランチ」の写真2009.11.08(日)「近所の里見公園でお弁当ランチ」の写真2009.11.08(日)「近所の里見公園でお弁当ランチ」の写真2009.11.08(日)「近所の里見公園でお弁当ランチ」の写真2009.11.08(日)「近所の里見公園でお弁当ランチ」の写真2009.11.08(日)「近所の里見公園でお弁当ランチ」の写真2009.11.08(日)「近所の里見公園でお弁当ランチ」の写真2009.11.08(日)「近所の里見公園でお弁当ランチ」の写真
2009.11.07(土)「手作りとんかつにうっとり」

・「にんにくは成長良好」【農業】


にんにくは出足好調。関東地方じゃ栽培が難しいらしいのでこれから山場だな。まだまだ先は長い。今年の冬はうんと冷えると良い。

・「大根は普通以下の成長ぶり」【農業】


大根はまぁまぁといったところ。他の人の畑のものよりは明らかに小さい。また,大根は地植えが良いと判断した。鉢植えから移植したのはおおきくなりゃしないもの。手前の4つにはミミズコンポストから土とミミズを移植したので成長が明らかに良い。有機肥料だってやっぱり手作りのが良いんだね。

・「手作りとんかつにうっとり」【手作り】


今夜はマルエツで安いお肉が手に入ったとのことでとんかつデーとなった。嫁さんは丁寧に作業するので揚げ物が上手のだけどそれだけじゃ終わらない。なにせソースは,辛子,トマトが手作りでござい。ソースを作るときも手作りケチャップを使ったりしてるわけで相乗効果。食べ物に感謝。

・「小麦粉を作りたい」


小麦粉を作りたくなった。自分で作った麦で小麦粉を作ってそれで焼いたパンを朝食にするんだ。オレの理論では半年前に精米した魚沼産コシヒカリより朝精米した千葉県産の方が美味しい。珈琲も刺身も卵も,挽きたて切りたて割りたてが美味しい。1000坪の土地が買えたらやってみよう。そしてそれで出来た干し草を羊と豚に食べさせて彼らのご飯にするんだ。そしてそこからは大きなスパンでループしていく。

朝:手作りシナモントースト(嫁作),スープ(嫁作)
昼:カレーと卵(俺作)
夜:手作りとんかつ(嫁作),サラダ(嫁作),和辛子(嫁作),ソース(俺作),味噌汁(嫁作)
おやつ:手作りチョコチップクッキー(嫁作),干し柿(頂物),チョコ棒

2009.11.07(土)「手作りとんかつにうっとり」の写真2009.11.07(土)「手作りとんかつにうっとり」の写真2009.11.07(土)「手作りとんかつにうっとり」の写真2009.11.07(土)「手作りとんかつにうっとり」の写真2009.11.07(土)「手作りとんかつにうっとり」の写真2009.11.07(土)「手作りとんかつにうっとり」の写真2009.11.07(土)「手作りとんかつにうっとり」の写真
2009.11.06(金)「嫁さんの邪魔をしてもちゃんとお弁当を作る」

・「嫁さんの邪魔をしてもちゃんとお弁当を作る」【生活】


毎日お弁当をちゃんと作ってくれる奥さんに「今日は良いよ」と言うのだけどそれでもちゃんと作ってくれる。いやいや,だってこれ冷凍食品を一切使ってないんだよ。この3年間で一度も無い。冷凍食品は不味いし高いし成長しないしゴミが出るし食べなきゃ行けないものが駄目になる。そんなオレの高いハードルを毎日乗り越えてる。この人は今も成長してそれを楽しんでる。自慢の嫁です。

・「息子が可愛いくて悶える」【子育て】


すみません,可愛いです!めっちゃくちゃ,可愛い。これぞ母性本能ってやつでしょうか。にこにこって最高の笑顔だったり,いたずらっ子っぽい表情だったり。いや~可愛い!宝物ですなこりゃ。でも泣くとうるさいっ。

朝:パン(頂物),さらした柿(頂物),珈琲
昼:鯖味噌弁当(嫁作)
夜:レバーの炒め物(嫁作),納豆(嫁作),大根ふりかけ(嫁作),味噌汁(嫁作)
おやつ:りんご,柿(頂物),ぶどう(頂物)

2009.11.06(金)「嫁さんの邪魔をしてもちゃんとお弁当を作る」の写真2009.11.06(金)「嫁さんの邪魔をしてもちゃんとお弁当を作る」の写真2009.11.06(金)「嫁さんの邪魔をしてもちゃんとお弁当を作る」の写真2009.11.06(金)「嫁さんの邪魔をしてもちゃんとお弁当を作る」の写真2009.11.06(金)「嫁さんの邪魔をしてもちゃんとお弁当を作る」の写真2009.11.06(金)「嫁さんの邪魔をしてもちゃんとお弁当を作る」の写真
2009.11.05(木)「どうして不味い果物や野菜があるのか」

・「干し柿と落花生と軽井沢のおみやげ」【プレゼント】


新潟の実家の柿の木から獲れた柿を干した物。これは雪国の古くからある家では毎年行う保存食でオレも子供の頃からよく食べてた。言葉では表現できない甘みと舌触り。スーパーで売られてる物とは別物。
軽井沢にはお洒落なお店が多いようで。袋にかいてあった「kino」という文字をキーワードに調べてみるとアンティークな輸入雑貨のお店とのこと。こういうの好きなんだろうなって考えながら買ってくれたことが嬉しい。行ってみたいぜ軽井沢。落花生は畑で収穫したのを煎った本格的なもの。本当,今まで食べた落花生の中で一番だったですわ。

・「どうして不味い果物や野菜があるのか」【農業】


売られてる野菜が美味しくないと感じたのはもう随分前の話。トマトやキュウリを丸かじりしてた子供の頃を良く思い出して,あの頃は何を食べても美味しかったのにねってよく話してた。でも自分で野菜を作り始めてから,それは違うことが分かってきた。子供だから美味く感じたんじゃなくて,その野菜が美味しかったんだ。

以前の市民農園時の「畑の師匠」から頂いたトウモロコシなどはやたら美味しかった。
去年と今年作ったトマトは美味しかった。ゴーヤも美味しかった。
有機でしっかり作った野菜はやはり美味しい。

それに比べて今日食べた近所で買った林檎は全然美味しくなかった。どうしたらこれだけ不味く作れるのかが知りたい。だって果物は普通に植えて実がなれば例え肥料をあげなくてもこんなに不味くはならないだろう。それは大量生産するために,害虫駆除するために,効率を上げるために何かを人工的に投入しているからではないか。

家庭菜園をやってる人にとっちゃ不味く作る方が難しいと思うのだけどどうだろう。(逆にカラスに食べられたり実がならなかったりする…)。ちなみにえらそうに書いてはいるのだけど,これは野菜の味の話。うちでいうと収穫量は情けないほど少ない。

朝:シナモントースト(嫁作),柿(嫁作),珈琲(俺作)
昼:ハンバーグふりかけ弁当(嫁作)
夜:カレー(嫁作),手作りキャベツコロッケ(嫁作)
おやつ:干し柿(頂物),大学芋(嫁作),らっかせい(頂物)

YouTube - うちの赤ちゃんの成長記録050~光る,音の鳴る物が好き~(7ヶ月と8日)
http://www.youtube.com/watch?v=VlbXRsnyhYc


2009.11.05(木)「どうして不味い果物や野菜があるのか」の写真2009.11.05(木)「どうして不味い果物や野菜があるのか」の写真2009.11.05(木)「どうして不味い果物や野菜があるのか」の写真2009.11.05(木)「どうして不味い果物や野菜があるのか」の写真2009.11.05(木)「どうして不味い果物や野菜があるのか」の写真2009.11.05(木)「どうして不味い果物や野菜があるのか」の写真2009.11.05(木)「どうして不味い果物や野菜があるのか」の写真2009.11.05(木)「どうして不味い果物や野菜があるのか」の写真2009.11.05(木)「どうして不味い果物や野菜があるのか」の写真
2009.11.04(水)「今年もこたつを出す」

・「今年もこたつを出す」【季節】


もっと冬が深まれば木造のこの家は冷蔵庫並みに冷えるのだけど,11月頭くらいならこたつで十分。しかもこたつの電源はまだつけないで床のホットカーペットの半分だけ稼働でしのげる。おこたが好きだ。田舎暮らしするときも持って行きたい。

・「穴の空いた靴下は恥ずかしい?」【節約】


穴の空いた靴下は恥ずかしい,穴が空いたら新しいのを買いなさいと親に育てられたはずなのに,学校などに穴の空いた靴下を好んで履いていった。それは笑いがとれる可能性があるからだ。それはともかく,穴が空いたらゴミに捨てて新しいのを買うという日本人の常識,これこそが恥じゃなかろうか。穴が空いたら針と糸でつぎはぎすればいい。

朝:自作パン(嫁作),手作りジャム(嫁作),さらし柿(頂物)
昼:そぼろと手作り大根ふりかけのおにぎり(嫁作)
夜:カレーライス(嫁作),レンジキャベツ(嫁作)
おやつ:チョコチップクッキー(嫁作)

2009.11.04(水)「今年もこたつを出す」の写真2009.11.04(水)「今年もこたつを出す」の写真2009.11.04(水)「今年もこたつを出す」の写真
2009.11.03(火)「ヤシの木の根っこを引き抜く」

・「千葉商科大学付属高校,負けて甲子園進出ならず!」【高校野球】


悔しい!!4対2!惜しい!うーーーー,残念!残念!!残念!!!
良くやったよ,お疲れ様。

・「ヤシの木の根っこを引き抜く」【庭仕事】


2007年の12月に引っ越してきた当時から生えてたヤシの木を切ったのだけど切り株はそのままだった。人力ではどうしようもなく,これを引き抜くにはユンボを使って掘り起こすか,環境に悪い薬を使って枯らすしかなかったからだ。でも時は経ちあれから2年が経過したので何気なく触ってみると…あらまぼろぼろになってる!?片手でひっこ抜けちゃった程。中からは無数の蟻とダンゴムシ。彼ら&微生物が根っこを食い散らかしてくれてたようだ。ありがとうー,これでまた何か植えられる♪
【2007.12.02の写真】 (→2007.12.02の日記はこちら
2007.12.02の写真2007.12.02の写真2007.12.02の写真2007.12.02の写真2007.12.02の写真2007.12.02の写真


・「思い立った焼却炉を試してみる」【田舎暮らし】


あまったブロックで簡易的な焼却炉を作成してみた。燃えるゴミとして出してダイオキシンを出すだけだった木の枝を燃やして灰にして畑の肥料に,更にその熱でお湯を沸かしたり燻製なども出来たらいいなという甘い考えがありまして。で,夕方になるのを待って今日試してみたところ…うーん…煙が思った以上に出るな。そして臭い…。今の狭い庭じゃ無理ということが判明。残念!

焼却炉の作り方(ブロック塀使用)
http://www.handsman.co.jp/myweb/D71-4.html

・「嫁さんのブログはすごく面白いと思う」


オレの日記には「嫁さんがブログを書いてアップするとその日の日記に嫁さんの日記と自動で追加されるかなりくだらない新機能」が搭載されている。日記を書いてみると嫁さんが書いたことが分かるのでオレもリンクをクリックして読んでみるのだけど…面白い!この人の文章はオレが22歳頃の感覚だ。「ごわす」を何度も使っていたり,「よだれ」を「YODARE」と書いてみたりとお笑いどころ満載。悔しいけどいつも笑ってしまう。オレが女の人で笑えるのはハリセンボンとこの人だけだ。

朝:手作りケチャップのピザトースト(嫁作)
昼:国産にんにく炒飯(嫁作)
夜:白菜の肉団子鍋(オレ&嫁作)
おやつ:チョコチップクッキー(嫁作)

2009.11.03(火)「ヤシの木の根っこを引き抜く」の写真2009.11.03(火)「ヤシの木の根っこを引き抜く」の写真2009.11.03(火)「ヤシの木の根っこを引き抜く」の写真2009.11.03(火)「ヤシの木の根っこを引き抜く」の写真2009.11.03(火)「ヤシの木の根っこを引き抜く」の写真2009.11.03(火)「ヤシの木の根っこを引き抜く」の写真2009.11.03(火)「ヤシの木の根っこを引き抜く」の写真2009.11.03(火)「ヤシの木の根っこを引き抜く」の写真2009.11.03(火)「ヤシの木の根っこを引き抜く」の写真2009.11.03(火)「ヤシの木の根っこを引き抜く」の写真
2009.11.02(月)「昨日間引いた畑の大根をしっかり頂く」

・「昨日間引いた畑の大根をしっかり頂く」


昨日,間引いた大根を食した。身は手前味噌をつけて生でがつっと(辛かった!)。葉っぱの部分は嫁さん得意のふりかけとおひたしにして頂く。美味しい。自家製野菜は無農薬で有機肥料なんて当然で威張るのも必要も無い。大根は2度楽しめるからいい。ご馳走様でした♪

・「時間を大切に生きる」


家の購入を考えてからというもの、これからの先のことを頭を悩ませて考えるようになった。2年後の、5年後の、10年後の、それ以降の自分はどこで何をしていたいのか。その状態を実現するためにはどうしたら良いのか。決めなくてはいけない課題が山ほど出てきたのだけどこうやって31歳の冬にそれに気がつけただけでも良かった。これからは現実上から夢を見よう。親と祖先達がくれた限りある人生、今まで以上に時間を大切に生きようと思う。

・「江戸川で釣りを楽しんでみたい!」


江戸川で釣りをしてみたい。そういえば住処から江戸川がこれだけ近いのに楽しんでこなかった。カニ、ハゼなら釣れる。これはやってみる価値はありそうだ。調子の海を見てから嫁さんも興味が出てきたようで図書館で本を借りてきてた。(ただし海釣りの本だったけども)。

其の壱 水を見る (穴ジャコ釣りバンザ~イ)
http://www.takara-sushi.jp/sono1.html
9/19 江戸川河口 穴ジャコ釣り(獲り)
http://www9.plala.or.jp/komono-tsuri/fish2005/f50919ed.htm

・「世間とのギャップ」


どうやら世の中の人とオレの価値観の違いは広がっているようだ。家の価値観にしてもオレは子どもに携帯電話なんて持たせないつもり。持つようになってからも親が子どもの携帯電話代を出すのも分からない。自分の小遣いから出すからこそ,ちゃんと物の価値を考えるようになるんだ。この曲はダウンロードするべきかとか,メールの回数を減らすとか,会話を短く簡潔に出来るように考える,とか。まぁ息子が大きくなったら「この時代遅れジジィが!」とか殴られそうだけど。

・「FIREFOXアドオン」【パソコン】


ブラウザ画面を数秒おきに自動更新してくれるアドオン。更新ボタンやF5キーを連打する必要がなくなる。
高校野球のリアルタイム点数更新などに便利。
Check4Change :: Add-ons for Firefox
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/3028​

朝:自作パン(嫁作),手作りジャム(嫁作),柿(頂物)
昼:鮭玉弁当(嫁作)
夜:秋刀魚(嫁作),大根ふりかけ(嫁作),大根味噌(嫁作),味噌汁(嫁作),かぼちゃの煮物(嫁作)
おやつ:ぶどう(頂物)

2009.11.02(月)「昨日間引いた畑の大根をしっかり頂く」の写真2009.11.02(月)「昨日間引いた畑の大根をしっかり頂く」の写真2009.11.02(月)「昨日間引いた畑の大根をしっかり頂く」の写真2009.11.02(月)「昨日間引いた畑の大根をしっかり頂く」の写真2009.11.02(月)「昨日間引いた畑の大根をしっかり頂く」の写真2009.11.02(月)「昨日間引いた畑の大根をしっかり頂く」の写真2009.11.02(月)「昨日間引いた畑の大根をしっかり頂く」の写真
2009.11.01(日)「田舎暮らしのことをいろいろ話す」

・「田舎暮らしのことをいろいろ話す」


今まで見てきた古民家はどれも良かった。今の仕事を辞めないと本当の田舎暮らしは出来ない。だって山羊や鶏を飼って牛乳とお肉と卵を調達し,野菜と果物と小麦を自作するんだもの。広い土地が必要なんだ。それまでの間,オレも嫁さんも我慢の時間になる。でもこの期間を無駄にしないでいろいろやってみようと話あった。

・「大根をまびく」


畑の師匠と大家さんに手伝って頂いて大根を間引いた。1本に減らすのは知っていたのだけど,オレの見た目では1本にしか見えなかったから放置しておいたのだけどプロの目には一目瞭然だったらしい。流石ッス。間引いておかないとどれも大きくならないんだって。

朝:ホットケーキ
昼:しお醤油パスタ(嫁作)
夜:手巻き寿司(嫁作)

2009.11.01(日)「田舎暮らしのことをいろいろ話す」の写真2009.11.01(日)「田舎暮らしのことをいろいろ話す」の写真2009.11.01(日)「田舎暮らしのことをいろいろ話す」の写真2009.11.01(日)「田舎暮らしのことをいろいろ話す」の写真2009.11.01(日)「田舎暮らしのことをいろいろ話す」の写真
魔法亭あべっち