2008年06月の千葉県市川市国府台 生活日記
2008年06月30日 「国府台もInternetから世界に繋がる。」
市川国府台の自宅でOverDriveというアニメを見た。
田舎の国府台からでもネットから世界に繋がるのです。
これからはもう都会とか田舎とか関係ないですね♪

このOverDriveは自転車の話なのだけど、
「自転車の速さは心の強さ」という会話に、
「それ、すごく分かる!!」と感じた。
冒険で箱根の山を登ってたとき。
自転車で千葉県一周をしたとき。

得体の知れない怖さがあった。…でも。
一緒に強さがあった。心が守ってくれてた。
また思い出したい。あのときの気持ち。

今日は休日出勤。
月曜日にある千葉商大と市川市役所などを絡めた一大企画の準備のためだ。力になりたいし、仕事なので文句は言わない。

ストレス発散のために国府台のGUSTOへ。
ファミレスなんぞの料理に期待なんてしたなかったのだけどこれが意外に楽しめた。もといこネタもひとつゲットできて大満足やね。

国府台ガストの安いハンバーグを上級メニューにする方法、見つけました!
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2008/20080702_gaust_waza.html


2008年06月29日 「夜、国府台ガスト。今、幸せ。」
夜、国府台のガストへ。
400円の目玉焼きハンバーグを粗引きハンバーグに買える技がマイブーム。
もといこの記事を書くときもこのお店だと集中できる。

作家の人たちはこんな風に働いているんだろうな。
たまにならいいけど毎日だと辛そう。

日本は先進国で物に溢れていて出会いも多くて
レジャーもスポーツも何でも出来る国。

だけど「今、幸せか?」の質問に「幸せじゃない」と答えるらしい。
そこいらの発展途上国のほうが何倍も幸せだってさ。

ちなみにオレは「とっても幸せ」だって答える。
毎日の生活が、ご飯が、手作り生活がもう楽しいんだもの。
少し前なら強がって「幸せ」と答えていたかもしれない。
良かった、気がついて。

2008年06月28日 「国府台から京成線で秋葉原」
学生時代の友人たちと遊ぶために東京秋葉原へ。
会うのは年に1回程度。
それでも、親友と呼ぶことが出来る。

まぶしいミニスカートをはいてくれた彼女さんを連れて
京成国府台駅から秋葉原へ電車でGO。

親友に好きな人を紹介するときは照れるのだけど、
紹介した人はやっぱり「本気になれた人」だけな気がする。

1人は30kgの激やせパチプロ、
1人は年収600万の同い年30歳。
1人は家持ちのドラゴンズファン。

1枚3800円のステーキを食べにマンセタワーに挑戦し、
冒険のときはipodを貸してくれ、
隙があれば人の彼女さんのお尻を触り(こらー!!)
エロゲームを惜しげもなく貸してくれた友人達。

馬鹿野郎たちだけど、大好き。
東京の美味しいパスタを堪能して戻ってきた。
思い出がいっぱいだ。友人たち、ありがと。

2008年06月27日 「深夜残業と一人ジンギスカン」
職場の仕事が深夜まで及んだ。
こんなことはとても珍しい。

サービス残業は構わないのだけど今日だけは。。
家で友人が待ってくれていたのだ。
いつも18時前には帰られるのに20時になり22時になり、
まさかの0時オーバー。すみませんでした。。

世の中のサラリーマンはこんなこと日常茶飯事なのだから、
文句を言っちゃいけない。絶えらることも良い男の条件。

帰宅後に一人ジンギスカンパーティをした。
アボガドマグロ、ごちそうさまでした~。
2008年06月26日 「DIYの工具箱を購入&定食えみレポート」
朝、今度は蛙男商会DVD「鷹の爪団THE MOVIE」のメイキングを見た。
爆発的な人気、そこで起きた奇跡、サクセスストーリーを知った。

あぁぁ、オレもこうなりたい!!
ただ、オレは成功したりお金儲けがしたいわけじゃない。
面白いことがしたいだけなんだ。

今までもそこだけだったもんな。
この弱ってきたこの体で、どこまで出来るか。
…うーん、魔法君、違うね。
自分の手足に聞いてごらん。ピンピン動くでしょ。

夜、鬼高のコルトンプラザへ。
家具のかねたやでちょっといかした工具箱を購入。
黄色くて、ちょっち可愛いでしょ?

その後、近くの「定食えみ」まで歩いていって食事。
この定食屋さん、好きなんだ。

鬼高の「定食えみ」は定食専門の美味しいお店です!
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2008/20080726_emi_sakana.html

2008年06月25日 「「先生、テレビ出てますか?」」
右の肩甲骨辺りが痛い。。
昨日の国府台←→本八幡の買い物めぐりがきつかったか。。
人間の体は30過ぎるとガタピシくるっていうけど、、。
帰宅後に彼女さんにマッサージをしてもらった。
ありがとうぅ。

朝5時に起きて、友人に借りていた蛙男商会DVD「鷹の爪団THE MOVIE」を見た。
面白い。。なんだろう、この面白さは。
何よりもエンターテイメントじゃないか。

仕事は忙しく毎日残業。
正確には生徒達が放課後に頑張って残っているので、
その情熱に付き合ってる感じ。すごいなぁと元気を貰う。

たまに、
「先生、テレビ出てますか?」
「先生、ラジオやってますか?」
なんて聞かれることがある。

本当はやってるけど、そこは「人違いだよ」と隠す。
オレの情熱は心の中でフツフツと燃やすのだ。


2008年06月24日 「フジマート、OKストア、市川買い物ライフ」
帰宅後、エコバック+えこリュックを背負い、
国府台本八幡往復の買い物の旅へ。交通手段は徒歩。
自転車がパンクしているので仕方ない。とほほ。

市川のフジマートは意外と安くない。
肉などは面白いものもあるのだけど値段はね。牛乳も168円だったので断念。
…仕方ない、OKストア(南八幡)まで行くか。。
フジマートで5kgの魚沼産コシヒカリ(高いのにノリで買っちゃった)を
背負っての移動はかなり辛いので皆様、やってみて。

OKストアの牛乳は166円。2円しか変わらん…。
+30分歩いてこれじゃ割が合わん~。

本当にキツかったのは帰り道。
結局、3時間オーバーの買い物となりました。
運動不足男が7kgくらいの錘を背負って3時間歩くのはきつい。
そんなことは分かってるのにやっちゃう。

ついでに市川のスーパーたいらやにも寄り道。
で、お買い得品が無いので何も買わずに出てきた。
こういう人たちはどんなに貧乏でも裕福に生きれると思う。
オレが大切に思うのはそういうところ。

2008年06月23日 「つまらないホームページはもう見ないほうがいい。」
晴れ。すっきりした最高の目覚め。
だけどまどろみを楽しむもあって15分位。
愛犬となかなか起きられない彼女さんとまどろむ。
(というかふたりとも起きられない)

そんな朝から今日も市川生活スタート。

また「最近、本八幡で行こうや日記がつまらなくなったよね」
という「メール」を頂いた。
「いやーそうですか、すみませんね」としか言えない。
(逆に嬉しいメッセージもたまにもらってます)

ホームページなんてつまらなければ見なければいいだけ。
無料なんだから見なきゃいいんだ。
他に一生かけても読みきれない情報がネット上にはあるし、
この時間で他に何か有意義なことをしてください。

日記なんてもっとそう。面白いとかつまらないとか、
そういうものさしでは無い気がする。だって日記だし。

特にオレなんて流行には乗らない、東京も行かない、
仕事に行って、野菜作って、日曜大工しての繰り返し人生だもの。
2008年06月22日 「自宅での教室は芋ほり体験、そしてしゃぶしゃぶ人生ゲーム大会」
午前中は自宅で彼女さんのせっけん教室。
今回は「芋堀り体験実習」も加わってパワーアップ。
いつでも出来るわけじゃないけど、これも「自宅ならでは」の内容だ。

生徒さんは生徒さんで手作りのケーキを焼いて持ってきてくれたり、
お手製の本格的なの「チャイ」を作ってくれたり、
自家製のにんにくを持ってきて配っていた方も。(国産良いねぇ)
(オレの分まで持ってきてくれるのがありがたいです~)

自然と良くしてあげたい空気が出来る教室。
ゆき坊さんと生徒さん達でしか作れないこの感じ。
この幸せ感、ハッピー感。誇りに思う。

夕方から本八幡の友人の自宅へ。
今日はなんと人生ゲームで遊ぼう大会の日。
それも新作じゃありません、往年の旧作。。
ルーレットを回しながらあぁだこうだ言いながら
白熱したゲームを楽しんだ。

結局、3/4位だった。。自信があったのに何故。。。
ゲームでもマネーゲームは苦手なんだな。
いやー、楽しかった。
時代の逆行を楽しめる友人を誇りに思う。

おやつ?に美味しいサンドイッチを堪能ご馳走になった。
次回のアロマ教室の「ランチ付き1DAY」のメニューの試作品も
食べられて大満足。この方、本気でお店が出来る腕があります。
(実際はお店になると利益追求でこんなに美味しくは出来ないけど)

そして夜ご飯はしゃぶしゃぶ!をご馳走になった。
その肉の上質なこと。そしてボリュームが半端じゃない。
2人で2kgくらいあるよこれ。。そして、旨いっ!!
もうなんだか旨すぎてよく分からなかった。
今度うちにも遊びに来てねー。

2008年06月21日 「朝:仕事、昼:市川シャポー、夜:ライブ、真夜中:ずぶぬれ」
午前中は仕事で午後から彼女さんと市川シャポーでお食事。
場所はシャポー市川の沖縄家庭料理「ちゅら屋」にした。
詳しくは記事を参照あれ。美味しかったです。

シャポー市川の沖縄家庭料理「ちゅら屋」のランチ定食
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2008/20080621_churaya.html

夜から
「ヘドウィグアンドアングリーインチ ツアーファイナル大打ち上げLIVE」
を見に中野サンプラザへ。

彼女さんは100万人のキャンドルナイトの講師として
ロハススタジオへ。素敵な企画やってるのねぇ。

ライブのほうは大好きな映画「ヘドウィグアンドアングリーインチ」の舞台版。
(八幡のライベックスかツタヤで借りて見てみてください。
刷り込まれた性同一性障害やホモなどに対する偏見がぶっとびます。)

主役は変われどもうこれで3回目も見に行ってる。
(三上博と山本耕史、そしてジョンキャメロン・ミッチェル。)
まぁ、姉のおごりなのだけど。
喉が痛くなるほど騒いできた。すごいなぁ、みんなも。

夜23時過ぎ、彼女さんと再合流して姉と3人で千葉駅前で食事。
オリーブの木かどこかで軽く、、のつもりがたくさん食べた。
この面子のトークはなんだか面白い。
オレが世界のナベツネのように全力が出せる相手はそんなに居ない。

で、お互いの終電ぎりぎりでバイバイ。
と、ここまでは普通で、ここからが本領発揮の部分。
JR市川駅で下車したオレと彼女さんはタクシー代をケチり徒歩で
国府台まで歩いてかえることにした。。

歩いて1分で雨が降り出し、それがどしゃ降りに変化。
もう映画の撮影みたいに振りまくる雨。
もちろん、傘なんてない。

ズタボロに濡れて笑いあってたまでは良かったのだけど、
夜中ということもあってだんだん寒くなってきて、危険な状態に。

たった1000円のタクシー代をケチってこの有様。
でも節約になったし、ほら、今は笑って話せる。

2008年06月20日 「お土産と野菜にありがとう」
朝からさやえんどうの収穫。
国府台で採れた野菜なのだから「市川産」の野菜だ。
野菜炒めに入れれば価値がグッと上がる。
自分が作った野菜を、その日に収穫した野菜を食べられる幸せ。

夕食のトマトは石けん教室に来ていただいた友人から頂いたもの。
しゃきっと新鮮。
暑い夏に向けてまだまだ美味しくなるトマトの可能性を感じた。

旅先で「この人にお土産を買おう」なんて思われた人、
そしてそういう風に思える人たちは、なんてすばらしいんだろう。

オレはせいぜい「拾ってきた石」や土産話とかだもの。
自分の価値観なんかよりも人からされて嬉しいことを人にするんだ。
それが大人になるってことじゃないか。


ゆき坊の手作り石けんとアロマテラピーと教室
http://lesson.yukiboulife.com
2008年06月19日 「家庭教育学級とエコ生活と届いたバイオレッタ。」
市川の小学校での家庭教育学級を終えてきた彼女さんから話を聞く。
またもや大成功だったとのこと。
タレントのイベントでも50人集めるのは難しいのに。
スタッフさんの頑張りにも感謝だよね。

ゆき坊HPのトップ画像交換システムを作成した。
オレの作るHPはランダム画像が多いのでこのシステムは使える。

飽きさせない。
それがオレの信条の気がする。

太陽光から充電池を充電できるバイオレッタが届いた。
市川エコブログにも書いておいたのでごらんあれ。

目指せ、ゆるゆるエコ生活!太陽光から電池を充電「バイオレッタ」が到着!
http://motoiko.weblike.jp/eco/?eid=9

2008年06月18日 「男の料理は貧乏カレー、本八幡で行こうがあるところ。」
帰宅後、風邪気味な彼女さんに代わって夕食作り。
あなたは明日、またもや50人を対象にした小学校での家庭学級があるのだ。
それでなくても、カップルってのは助け合うもんだ。
オレってえらいわ、本当。

作ったのはいつもの貧乏カレー。
肉はOKストアで買ったトリ胸肉、
じゃがいもは昨日収穫したばかりの自家製、
そして水はブリタ(笑)。
隠し味にソースと果実のカクテルを少々。

すごいんだかすごくないんだか分からないけど、
味はおいしかった。

本八幡ラジオの収録、アップをしたのだけど、
市川の誇れるところという質問で
「本八幡で行こう!があるところ」と
答えてくれた方がいた。
なんて嬉しいんだろう。

今、体も精神もは弱ってきてる。
人はこれをプチうつなんて呼んで重宝してる。
あほか、自分の意思が弱いせいだろう。
とはいえ、相手が自分なのでやりずらい病気だ。

さてと、弱音はこれくらいにして、仕事をしよう。
2008年06月17日 「ホットケーキと裏の畑とプチ家出。」
夜、自転車でパソコンとデジカメと財布を持って出かけた。
男たるもの、たまに冒険がしたくなる。
つぅかイライラが絶頂になったわけだ。

市川の国府台から国道1号を松戸方向へ北上する。
矢切辺りで左へ曲がる道路に大きなトンネルを見つけた。
千葉県一周のときの感覚を思い出した。

同棲を初めて、農作業やDIYに精を出す。
オレの理想の「良い男」になってる今の日常は最高だ。
でも男たるものやっぱり冒険が必要なんだ。

暗い道で始めての道。もちろんノーマップ。
あぁー、早速迷ってしまった。うしし。

サイクリング道路沿いで市川までの道をおじさんに聞いてみると
「あれが和洋女子短大っていって、あの辺りだろう」
「でもあそこにいくにはずっと下っていって14号道路の市川橋を。。」

おお、これ、江戸川だったのね!
それさえわかれば十分。
おじさんはオレを旅行者と思ったらしく、がんばってね
とエールを送ってくれた。ありがとう!

結局、その道は東京に続いていて、江戸川沿いを下った。
東京川から下る江戸川は新鮮だ。
いつもは千葉川から見ていた場所にいるのだもの。
強引だけど、これはニュースにしようかな。

帰宅するとご飯が用意してあった。
もぐもぐ、こりゃ美味いわ。

小さな冒険でも元気が出る。
また笑顔に戻ろう。
2008年06月16日 「溜まっていた健康保険を支払う。」
病院に年に1度も行かない人間としては
健康保険というものがとても嫌だった。

この30年間の人生で、医者に感謝したことはない。
いつでも「逃げ」の診断、病名を当てられたことなどない。

で、値段も法外に高くて「え!3割負担?」と思うことしばしば。
ぼったくりにも程があるって。

そんなイライラもあり、駄目な有限会社で働いていた頃に
未払いだった国民健康保険料を延滞していたのだけど、
この度、ようやく支払った。高すぎる。。。

1つの芋を一生懸命育ててる今、
この数十万があればいくらでも過ごせるのに。
任意にしてほしいもんだ。断然10割負担しますよ。

まぁこれでなんとなく綺麗になった気がするからいいか。
お金お金。お金が無いと生きてもいけないのね。
2008年06月15日 「俗世間とさよなら。畑の野菜と手作り生活。」
お昼ごはんは畑から収穫した「茄子を使ったパスタ」。
うーん、美味しい。絶品です。

畑の草取り作業はいつも10分間程度。
その代わりできるだけ毎週やる。気がついたらやる。

草抜きが終わってもトマトの支柱を差し直したり、毛虫をどかしたり、
水遣りをやったり、やることは多い。

手作りの全粒粉の手作りお菓子に乗せたのは
これまた手作りのジャム。
ちょっと前にいただいた黄色い果物の皮で作った一品。

オレにはこの生活がちょうど良い。
今の世の中にはもう全然、ついていけないから。
2008年06月14日 「初スイカは菅野のマルエツで購入して皇居一周!」
今年もスイカの季節がやってきた。
まだ早いかもしれないけど、とりあえず1つ目。
ちなみに5:45の早朝からスイカにかぶりつく健康生活。

あ、そうだ、今年も飢えましたよ、スイカ!!
こればっかりはクールじゃいられない。燃えるぜ!

朝食はピザトースト。
なんか色合いも鮮やかで健康的でしょ?

昼過ぎから皇居一周の旅へ。
mixiで友人がやってるハイキングコミュの一大企画。
何を隠そう運動不足、かなり、疲れました。。

散々歩いた後、飲みに飲んで、最後はカラオケ。
飲んだーーーーうぃーーー。

2008年06月13日 「大抵、どんぶり料理はオレが作っております。」
大抵、どんぶり料理はオレが作っております。
250円のときに買いだめしてるカト吉のうどん料理が得意。

菅野のマルエツでお買い物した後の帰宅中、
「このまま行っちゃうか!」と松戸方面へ。

友人に進められていたという松戸のスシローへ。
ここでお隣さんが店員に文句言っているのが聞こえてきて凹む。
どうも「流れてくるネタのパターンが似ている」というクレーム。
店長を読んで説教しているのは60過ぎ位の男性。

情けない、ここは100円の寿司だぞ。
普通のすし屋行きやー。

おかげでせっかくのお寿司を全然楽しめなかった。
魚屋で新鮮そうな刺身買ったほうがいいや。

2008年06月12日 「媚びないで、まっすぐ行けば成長する。」
帰宅するといつも通り、
愛犬と彼女さんが玄関までお出迎え。
(というか毎日家の鍵を忘れているオレ)
しっぽをビシビシと振りまくる愛犬と
1日の報告を楽しそうにしてくれる彼女さん。

彼女さんがケーキを焼いてくれてた。
それはいつも通りのとてもシンプルなケーキ。

そうそう、彼女さん、また面白いところから教室のお誘いが来たらしい。
分かりやすく、何かを失えば何かが手に入るってわけだ。
でもこびてはいけない。力にすがっては成長しない。

してくれた方々、ざまみろって感じだ。(心当たりあるへ)
そんなものくらいじゃ、オレたちは屈しないっすよ。

自分の足で歩けば新しいチーズが手に入る。
(チーズはどこに消えたより)

かっこつけではなくて、真っ直ぐに、素直に、
正しいと思うことを続けていれば道は開いていくんだ。
連続ドラマよりもドラマチックだ。


2008年06月11日 「2008年も半分が過ぎたわけで。」
2008年も半分が過ぎたわけで本当に早い。
オレの感覚ではまだ、何もしてない。

頑張ってきたのは農業くらいかなぁ。
やりたいことは山ほどあるのに、進まない。

年を取ったってことかな。
さて、どうしようかな。
2008年06月10日 「太陽充電器と自転車探し」
急に、というわけではないけど太陽光での充電機が欲しくなった。
雨水の利用や余熱料理が大好物なオレにはあまりに魅力的なエネルギー。

調べてみるといろいろなメーカーから出ているらしい。
数年前まではそんなことはなかったのだけどなぁ。

夕方からダッシュで菅野のユニディへ。
目的は自転車のチューブを買うため。
ったくららぽーとの自転車屋めー、返品なんて面倒なことは
しないけど買いなおして取り外して付け直しさねば。。
こらーーー=!

運動にもなるってことでランニング。
菅野までって遠い。
閉店ぎりぎりに汗だくになって到着したのに自転車グッズ売り場では
どのチューブを買えばよいか分からず。。
フランス産の自転車にはこういう落とし穴が。。

帰宅後、ネットで新しい自転車を見ているのが楽しかった。
いいなぁと思ったのはこの記事。

スピーディなミニベロ5台、徹底紹介!All About
http://allabout.co.jp/gs/citycycle/closeup/CU20080530A/

2008年06月09日 「自転車のパンクを直す、ネットラジオの収録。」
いつも通り朝6時に起床。
1時間かけて自転車のタイヤ(チューブ)交換。
ひよっこにはなかなか大変な作業でしたとさ。
でも一度やればコツがわかる。なんだってそうさ。

菅野のマルエツで見つけた貝を網で焼いてみたり、
スイカの神に感謝したり。毎日楽しいわ。

夜は本八幡らじおの収録。
利益も何の得もありゃしない。
伝えたいことがあるから、やってる本人が楽しいから続けてる。

秋葉原で17人を刺したゴミ人間もラジオ番組でもやってれば
こんなことにはならなかっただろう。
何か見つけろって、犯罪予備軍共。
そしてとりあえず、ネットは控えろ。


市川の地域情報を音声で発信!本八幡らじお
http://motoiko.yukiboulife.com/radio/
2008年06月08日 「手話で行こう!と菅野のユニディ&マルエツ。」
午前中は石けん教室。
生徒さんのお手製のケーキをごちそうになる。
おお、美味しいですーー。ご馳走さんです。
女性の「こういうのを作りたくなる性質」って魅力的。

人それぞれだろうけど、魅力って測れる。
手作りとか、マッサージしてくれるとか、そういうので。
ポイントは「してて気持ち良いと思えるか」です。

午後から手話会へ。
今回の担当はおちぞうさん。
「48都道府県の続けるゲーム選手権」でした。

それまでに言われた県名を全て順番に表現し、最後に自分の表現を1つ追加。
それをぐるぐると繰り返していきます。
数秒間止まってしまうと答えられないと容赦ないカウントダウンが始まります。
(ちなみにこのカウントダウンも手話表現です)

手話表現能力はもちろん、なにより記憶力が試されるゲームです。
自分も中盤までは生き残ったのですが、「佐賀」の表現が出てこずに
撃沈しました。

北海道、兵庫、千葉、東京、埼玉、長野、神奈川…
まだ覚えてるからすごい。。

夕方から菅野のユニディとマルエツへ。
このマルエツが日曜日の夕方だからなのか、かなり良かった。
おいしそうなお魚の見切り品がずらり並び、値段は半額。
この50円のシャケのアラなんぞは煮物に最適なのだ。
これはラッキーだったわい。


ゆき坊の手作り石けんとアロマテラピーと教室
http://lesson.yukiboulife.com
手話でいこう(千葉県市川市の手話サークル)
http://handtalklife.blogspot.com/
2008年06月07日 「朝はパン派なんですか?」
朝はパン、と決めているわけじゃないのだけど、
「イーストフードが怪しいので市販のパンは食べない」と
決め手からはずっと手作りパン(マシーンだけど)にしてる。

小麦の種類で風味が変わるし、結構奥が深い。
ちょっと前まで南八幡の鶴亀ストアで100円以下の
「ゴールデントースト」を買って喜んでた自分が懐かしい。。

手作りだから良い、オレはすごい!ってわけではなく、
要は自分がその生活を楽しんでるかどうかがポイント。
楽しめてないなら変えればいいんだ。

>>ラジオが良く聞こえない場合の対応
・アンテナを立てる →邪魔
・アンテナに電源コードを巻く →変わらず。
・アンテナにテレビの入力電線を巻く →届かない。


2008年06月06日 「カッコいい事はいいことです。」
昨日、美容院に行って散髪して良かった。
なんだかすっきりして気持ちがいい。
また手作りシャンプーでのシャンプーが気持ちよい!
すぐに乾いてスピーディーだし♪

職場では異性からも同性からも「そのほうがいいヨ!」
「かっこいいー!」と言ってもらえた。
50人には言われた。いや、本当に。
若い子は髪型ってかなり、見てるんですわ。

2年ほど前から食費を一ヶ月1万円にし、テレビを無しの生活を始め、
洋服を買うことを止め、髪の毛も彼女さんや自分でカットすることを決めた。

「お洒落」というジャンルを恥ずかしく思うようになってた。
かっこつけなくてもカッコよいのが本当の男だろう、と。

だけど久しぶりに「かっこいい」と言われて、やっぱり嬉しかった。
そうだよな。カッコ良いかは別として、やっぱり清潔なほうがいい。

夜ご飯は、頂いた筋子に頂いたふき、これまた頂いた北海道の鮭、
更に頂いた塩辛、野菜炒めには近所のお肉屋さんで買ってきたお肉がIN。

スーパーで買えば倍は安いのだけど、
やっぱり、日本の、千葉の、市川の、近所のお店を応援したい。

年収は平均以下だけどオレには市川市民の意地も誇りも愛もある。
この日記を見てくださる方も、出来るだけ地域のものを
買って食べてくださいね♪

おいしくてご飯を3杯も食べてしまった。
また太るけど、幸せだーーー。
ちなみに写真のチョコは「手作りクランキーーチョコ」。
2008年06月05日 「たまにはかっこよくなろう、大門通りの美容院スリーク。」
バスと歩きで大門通りの美容院スリークへ。
こじゃれているのだけど小さくて落ち着く美容院。
彼女さんと一緒じゃないと来られないよなぁ。

髪の毛をしばらくの間、彼女さんにカットしてもらっていた。
お金の節約とは言ってるけど本当はかっこよくなるのが面倒くさいだけ。

1ヶ月1万円生活、洋服を(お店で)買わない、テレビがない、
新聞を取らない、音楽CDを買わない、と今でも浮世離れしてるのだ。
少しは現代人に歩み寄らないと本当にゴミ屋敷の住民になっちまうぜ。

というわけで彼女さんいきつけの大門どおり沿いの美容院へ行き、
注文は相変わらず「かっこよくしてください、任せます」以上。

思い切りカットしてもらい、清潔感のある髪形になった。
さっぱりーー!

2008年06月04日 「テレビが無いのでyoutube、美味しいご飯。」
自転車のパンクを直すにはプラスチック製のベラが必要らしい。
愛車、カゼ・ニナル号を早く直してあげなくちゃ。

朝ごはん、昼ごはん、夜ごはん。
毎日、とっても美味しくて彼女さんを褒めちぎった。
頭を撫でるとすっごく嬉しそうにする。
嬉しい気持ちでいっぱいなのはオレのほうなのにな。

動画サイトyoutubeでカイジの26話を見終わった。
アニメはここで終わるのだけど、コミックは続いているとのこと。
夢を失った、お金(仕事)だけが生きがいの、
現代を生きる男たちに見て欲しいアニメだ。
次はレンタルしてでも見たい。(レンタルに行くのが面倒だけど。。)

本八幡で行こうではローズいちかわの記事を送ればせながらアップ。
アップがイベントの3日後ってどういうこっちゃ。。
遅すぎる。新聞より遅い記事なんて必要ないって。

写真の黄色い果物は国府台の「友人のお母さん」から頂いた。
本当、頂いてばかり。
こっちは自分の畑で採れた野菜くらいしか差し上げないのに。
思いやる心、喜んで欲しいという気持ち。
2008年06月03日 「行徳での50人手作りアロマテラピー教室♪」
彼女さんが行徳の小学校での50人オーバーの教室を終えて、
帰宅後に、生き生きと楽しかった様子を話してくれた。
お客さんも、役員の人からも絶賛の嵐で、
ご飯までご馳走になって帰ってきたとのこと。

2008年6月3日 市川市行徳の小学校での家庭学級講座♪
http://yukiboulife.com/news/20080603_school.html

更に学校での家庭教育学級は2つ話が来てて、
他にも数件お店からオファーが来ていたりして、その構想に余念が無い。

そしてそれを語る彼女さんのきらきら具合と言ったらもう。
「こりゃ嫉妬もされるわ」と思った。
いらいらしてる人やうまくいってない人から見たら腹も立つわい。
仕方ないよ、今までの努力のたまものなんだ。

ハーブティを飲みながら、今後の教室の話をした。
どんな教室を開こうか?
これからは自由に決められるんだ。
そしてオレとしてはこれが「市川市内の教室」ってことが
嬉しい。こんな教室、他には無いもの。

先週の日曜日に里見公園で買ってきた100円の大根。
安くて葉がついて、と買ってきたは良かったのだけど
包丁を入れてみて愕然。黒い斑点が。。。

調べてみるとどうも黒班細菌病というものらしい。
土壌の状態が悪いと葉のほうから進入してくる病気とのこと。
安くてもこれじゃあな。。
葉っぱに「黒い斑点」のついているものはもう買わない。

渡辺農事株式会社 / 栽培ポイント・病害虫対策 / 大根病害レポート
http://www.watanabenoji.com/saibaipoint/byogaireport.html

2008年06月02日 「頂き物のカップラーメン」
昼食は頂き物のカップラーメン。
彼女さんの手作り石けん教室の生徒さんから頂いたもの。
くれたのは「食べたら美味しかったから」って理由。
単純明快でなんと分かりやすい。

好きな人に薦められると試したくなる。
そしてその話をその人としたくなる。
なんて人間らしい、「輪」なんだろう。

夕食の魚も筋子も頂き物。
ご馳走様です。


ゆき坊の手作り石けんとアロマテラピーと教室
http://lesson.yukiboulife.com
2008年06月01日 「ローズ市川フェアとららぽーと豆腐懐石」
午前中の10時前。
近くの里見公園で「ローズ市川フェア」なるものをやっていると
お隣さんから聞いて出かけた。

2008年06月01日 ローズいちかわin里見公園 体験レポート
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2008/20080531_satomi_bara_festa.html

夜からはドライブにGO。
葛西臨海公園では有料駐車場に駐車し、観覧車を見て出てきた。
断じて、怖かったわけではない。

ららぽーとで豆腐懐石の料理を頂いた。
自分で湯葉や豆腐を作って食べられるってのが良い。
2800円くらいなので豆腐好きな人にはオススメ。