2008年05月の千葉県市川市国府台 生活日記
2008年05月31日 「松戸ドライブ、山田うどんといとしい犬」
夜、気分転換で松戸方面へドライブ。
カーナビもついてない車でのドライブはどきどきのこだけど、
彼女さんとだと楽しくなる。だってそういうのを楽しんでくれるから。
これがもし「え?迷ったの?」系の人だと喧嘩祭になる。

友人から教えられた「スシロー、いいよ」という情報があったので
行って見ることにしたのだけど、15人は並んでいたので断念。
次に西船橋店が潰れて以来ずっと行きたかったびっくりドンキーも
混んでて断念。松戸っていろんなお店が混んでる。。

結局、夕食は山田うどんへ。
サイゼリアよりも安いのはここくらいかな。
カレーとうどんを食べたのだけどこれでなんと500円。

そしてバイトであろうおばちゃんの生き生きとした接客が心地良い。
高校生や大学生よりもおばちゃんを雇いなさい。
ごちそうさまでした。

帰宅後は30分だけ作業して今、ふとんで日記を書いてる。
愛犬が布団にもぐってきておしりの割れ目にあご乗せて寝てる。
おけつとか気にしないんだろうな、こやつは。
2008年05月30日 「14号沿いのサイゼリアって便利。」
友人が主催するハイキング会に参加する予定だったのだけど
大雨で行けなくなった。こういうとき田舎はつらいやね。
(というか泥除けの無い自転車に乗ってるのがあほかな)

八幡のサイゼリアで石けん教室の今後とホームページについて打ち合わせ。
299円の一番安いパスタ、ぺペロンチーノやドリアとピザを注文。
これにドリンクバーを二人ぶんつけて1400円ってんだから激安。

駅の近くのサイゼリアはもう行かないけど、
車で来るここは好きだ。
具体的には14号沿いのサイゼとここ国府台のサイゼ。
テーブルが広くてガキが居なくて、素敵っ。
しかも駐車場代も無料だし、なんか好きだわ、このまったり感。


ゆき坊の手作り石けんとアロマテラピーと教室
http://lesson.yukiboulife.com
2008年05月29日 「市川ではイチゴがナメクジにやられます」
朝、激しい胃痛。なんだこりゃ。
もう2ヶ月も胃の違和感が直らないなんて。
こないだのバリウム検査では白だったけど信用ならん。
もしものことを考えて、今のうちに親孝行などをしとこう。

夜はとんかつにソラマメに筋子にビール。
驚くことに実はこれ、全て頂き物で作られている。
卵も春菜も、全部なのがスゴイ。

イチゴが動物に食われていた、とう友人のmixiを拝見、
居ても経っても居られず外に飛び出してうちのイチゴを収穫!
…お、遅かった。。

5つあったイチゴの実は2つまでに減っていた。
だめになったイチゴのひとつをよく見てみると…
ナメクジが4匹、くっついて吸ってるではありませんか。

ナメクジは害虫ではないと思っていたので
殺さずを心がけてきたけど、これは、だめでしょう。
早速塩をたっぷりと畑の周りに撒いておいた。
このやろうぅぅぅぅ(泣)。

2008年05月28日 「市川で月1万円の食費を楽しむ」
うちの食費は2人で月2万円(外食費込み)。
この金額内でうまくやりくりするのが楽しい。

オレから言わせてもらうとこの数字をクリアするのは簡単だ。
ただテレビ番組の純金伝説との違いは、ここに条件が入ること。

・中国産は買わない
・合成着色料の入ったものは買わない
・合成の保存料の入ったものは買わない

中国産と書かれるだけで買えなくなるのはかなり痛い。
例えばスーパーに並んでるにんにくなんて全部中国産よ。

お弁当に先日、友人から頂いた肉厚のお肉が入っていた。
ものがあふれている中、頂き物をもらって「嬉しい」と思える感覚は
大切にしたい。

ちなみにオレも彼女さんも物をよくいただく。
(※一般的にどのくらいもらっているのか分からないけど、
オレの基準からすると、とてもたくさんいただいている)

喜ぶ顔を想像しながら買ってくれたり贈ってくれたり。
そんな人に「喜ばせたい」と思われたことを誇りに思う。
2008年05月27日 「幕張コストコドーナツ」
いただいたコストコ産のドーナツ。
並べられたこやつらは、、、可愛いっ。

朝食でドーナツなんて可愛いじゃない。
自分では買わないものだからこそ嬉しい。
2008年05月26日 「千葉県市川市で人間らしい生活」
夕食で早速いただいた筋子をご賞味。
新潟人は筋子を食べる回数が半端じゃなく多い。
体に染み付いたこの贅沢な味。美味しい。。。

「頂いたカブの皮を剥かないシチュー」も◎。
野菜は出来るだけ皮を剥かないに限る。
エコな面でも節約の面でも、そして味の面でも。

映画も見ない、雑誌も読まない、テレビも見ない。
ゲームもしない、外食もしない、ネットもあまりしない。

ただ、楽しく食べて仕事してるだけの毎日。
でもなんだか地球上で生きてるって感覚がする。


2008年05月25日 「友人宅で寿司&ケーキ、ゆき坊さんの市川テレビ出演を見る」
本八幡駅周辺に住む友人の家にもらい物を運びに行ったのだけど、
またもや寿司やコーヒーやらお菓子やらを頂いた。
うーん、大名ですかオレは。

友人は市川ケーブルテレビに加入しているので
そのワイドテレビでイチカマニアを見せていただいた。
おお、ゆき坊さんが出てる出てる。

ちなみに今回頂いたのはコストコで買ったというドーナツ16個セット、
筋子1kg、キッチンペーパーなどなど。
…今回も貰いすぎでやんす。

2008年05月24日 「手話で行こうとサイゼリア見直し3」
午前中から手話会の準備。
インターネット上にはもうすでにたくさんの手話の勉強資料があるので
これを利用しない手はないわけで。
ぎりぎりまで印刷やらに追われた。

会のほうは見学の方もふたり来てくれて盛り上がった。
オレ的には反省会だなぁ。どうしてあんなに緊張するのやら。。
緊張すると全然出てこなくなるし。まだまだっス!

会の後は恒例のお茶会へ。
オイラの車があったのでどこにしようかとウロウロ。
ここで市川市役所のちょっとした地域サイトネタをゲット。
ふふ、転んでもただでは起きんばい。

結局、場所は14号道路沿いのサイゼリアにした。
ここ、駐車場は無料だし、食べ物もホントウに安い。
パスタ299円って!激安ですわ。。

うんざりする小中学生の蔓延で遠のいていたのがサイゼリア。
だけど駅から離れている店舗は比較的、子供が少ない。
これなら我慢できる。

もし車でみんなを運べるようなら、これからはここにしましょう♪

手話で行こう!~千葉県市川市の楽しい手話同好会~ http://handtalklife.blogspot.com/2008_05_01_archive.html

手話でいこう(千葉県市川市の手話サークル)
http://handtalklife.blogspot.com/
2008年05月23日 「手作り料理と出来ちゃった結婚願望」
彼女さんの作ってくれたお昼の「牛そぼろ弁当」に感動した。
これは本気で美味しい。駅弁のそれよりも何倍も美味しい。
一ヶ月一万円の食費でよくもまぁ、ここまでやってくれます。
ありがとう彼女さん、そしてありがとうコストコ!(で買いだめした挽肉)

自宅ではそのころ、
「せっけんを作ろう3Day」が行われていた。
教室では自宅だからできること、田舎だからできることを
来てくれる生徒さんたちに感謝の気持ちを込めて実践。

南八幡の喫茶店での教室を辞めて、自宅教室になり、
不便になる部分があるかなって思ってた。

でもメリットや楽しいことのほうが断然多い。
彼女さんはのびのびと手作り石けん教室を行い、
オレはそれを出来る範囲で手伝う。

夕飯はメンチカツ。
彼女さんの料理は全部が手作りだから頭が下がる。
(じゃないと1万円じゃ済まないのもある)

来週あたり結婚しても全然構わない。
いや、両親に「娘さんを下さい」って挨拶を済ませてからか。
いつ北海道に行けるのやら。。

その前に子供が出来ちゃうかもなぁ。
まぁそれは世間体だからどうでもいいか。
出来ちゃったらもちろん、できちゃわなくても結婚しますわ。

ゆき坊の手作り石けんとアロマテラピーと教室
http://lesson.yukiboulife.com
2008年05月22日 「素人のDIY「ホワイトボード」と「小物棚」」
朝食に写っている変な飲み物は試供品でいただいたもの。
彼女さんが「ビンのリサイクル牛乳」を買いに行ったら無くて、
そのときに試供品として無料でくれたんだって。

頂いたものは美味しく飲ませてもらうのだけど、
こんな添加物たっぷりのものはオレらの生活にゃ合わない。
どうにか企業努力をしてリターナブルビン牛乳を始めてください。

帰宅後、明日の石けん教室までに必要な「ホワイトボード」を作成開始。
既存のものをぶち壊し、「作れる!」と豪語してしまうと、
作らないわけには行かないのである。

そして実は私、こないだ菅野のユニディで「ジグゾー」を購入していた。
これはチェンソーまでいかない、小型の電動ノコギリ、のようなもの。

値段は4000円程度だったのだけど購入に踏み切ったのは
ノコギリ使用時に時間がかかる+まっすぐ切れなかったから。

使ってみると…これはナイス!
使用時の音は大きいのはのこぎり使用時でも同じだし、
このスピード感は癖になるし、DIYをやるきになる。
すらすらとカットしてホワイトボードを完成させた。

あと、一緒に完成したのがお風呂場の小物入れ。
ここに手作り石けんや手作りディッシュソープを置くと、
あら、かわいいーーーー。

自分で作るとびっくりするほど愛着がわく。
木はやっぱり、落ち着く。
オレは木が好きだ。

ゆき坊の手作り石けんとアロマテラピーと教室
http://lesson.yukiboulife.com
2008年05月21日 「本エコ!タッパ持参で容器不要「ここに入れてください」。」
お散歩に行く彼女さんと愛犬に誘われて一緒に出かける。
ついでにたっぱを持ってお肉屋さんへ行こうって話。
過剰包装はもう要らないんだ、ごみ捨ても面倒なんだ。
だからたっぱを持って行く。

残念ながらお肉屋さんはもう閉まっていたので、
近くのおすし屋さん「里見寿司」さんで持ち帰りを実践する彼女さん。
「鉄火巻きを持ち帰りで。それでこのたっぱに入れてほしいんです」
オレは今、こんな素敵な人と一緒に居るんだなぁ。

鉄火巻きは1575円。ちょっと高いけどたまには、ね♪
店主さんも、俺らも粋だよなぁ。
下駄履いて、犬連れて、たっぱ持って、また買出しに行きたい。

夕食はカレーと鉄火巻き。
牛乳が入ってるんだって。
こういう普通のカレーが美味しいんだ。
鉄火巻きはマグロの味がしっかりとした。
これが極上、というよりも、これが普通なんだ。
2008年05月20日 「親60、私30、鍵を忘れてさまようよろい」
いやー、参ったね。
ここ5年で一番参ったもしれない。

まぁオレが家の鍵を忘れたことから始まったわけだ。

+彼女さん、たまの夜遊び
+彼女さん、携帯電話を家に忘れる
+オレ、上着を着てない。

さて、彼女さんが帰るまで何をしてようか。。
明るい間は松戸市の矢切地区を見て回ったりして時間つぶし。
細川たかしの矢切の渡しはここです。
ちなみに、矢切(やぎり)は以前ここで北条氏と里見氏の
激しい合戦があり、その苦難からもう戦争をしない、
矢を切る、ということで矢切りとなったそうだ。へぇー。

本日親が60になったので江戸川の矢切りの渡し前から電話。
早いもんだって言ってた。オレもそう思う。

中華屋さんでチャンジャオロース定食+ビールを頂き、その5分後に
定食えみでまぐろのかま定食とハンバーグ単品とビールをいただく。
こりゃいくらなんでも無理があった。

定食えみのおばちゃんにお願いすると綺麗にたっぱに
入れてくれた。しかもおまけもいっぱいつけてくれて。
ありがとうございますー。

夜の江戸川の流れをぽつんと見ながらで時間つぶし。
帰宅するのだけど、彼女さん不在で更に待ちぼうけ。
結局、22時半頃まで待ってた。

親が60歳になったその日に、まぬけな30歳もいたもんだ。
楽しんだから良いけど。

2008年05月19日 「「本八幡らじお」に工藤編集長と植杉アナがゲスト出演の日!」
朝起きると、の、喉が痛い。。
昨晩の飲み会はタバコ率が高くてオレには厳しい環境だった。
のど飴と蜂蜜たっぷりのコーディアルを職場に持ち込んで回復を図る。

何せ今日はスペシャルゲストが登場する本八幡らじおの収録なのだ。
(そしてイチカマニアのストリーミング収録でもあり!?)
体調不良なんて言ってられないわけで。

市川ケーブルテレビさんに到着すると撮影してるしてる。
久しぶりに楽しいながらも緊張感のある製作現場を目の当たりに出来た。

市川に対する情熱、ものづくりへの情熱。
やっぱりこの人たちはすごい。

イチカマニアに出演する彼女さんを不思議な思いで見ていた。
おお、彼女さんがテレビに出ている。

オレも何度か出させていただいているし、
オレ達カップルは変わった人生を歩んでるなぁ、と。
彼女さんの作った「市川産の○○を使った石鹸」も大好評。
頑張ってたもんね、試作もラッピングも♪

そしてついに、
工藤竜平編集長と植杉尚子アナが本八幡らじおに!!
夢の舞台を用意してくれたKディレクター、ありがとうございますっ。。

市川市民が作る地域情報ラジオ番組として、
市川の顔であるこのお2人をゲストに呼べるなんて。。
あぁ、感激。。そしてオレ、いつのまにかミーハーになってる。。

車での帰宅中、ファミレスで食事。
量は少ないわ、美味しくないわ、高いわ。
これは毎日手作り料理を食べていると感じちゃう壁だ。

収録した音源を何度も聞き返しながら眠りについた。
ぷぷっ、最高に笑える。
流石プロって感じです。フリートークもイケます。

20080519本八幡らじお116回「水:スペシャルゲスト!市川の顔のあの2人が登場!」
http://motoiko.yukiboulife.com/radio/00116.html

20080526本八幡らじお117回「月:続ゲスト!工藤編集長&植杉アナ&市川イベント!」
http://motoiko.yukiboulife.com/radio/00117.html


市川の地域情報を音声で発信!本八幡らじお
http://motoiko.yukiboulife.com/radio/
2008年05月18日 「黒松石けんの撮影とあじたろうで飲み会」
夜22時半に眠って7時起床。
朝日と鳥の声で目が覚める。
(市川市国府台ではいつでも2,3種類の鳥の鳴き声がします)
朝風呂はしっかり湯船を張って温まる。ふぅー。

その後、窓際でパソコンの作業。
愛犬が「乗せてー」とひざの上に乗ってくる。

昼過ぎから写真撮影&愛犬のお散歩のため、じゅん菜池と
里見公園を歩く。いい天気、風が気持ち良い。

今回、テレビ市川で「市川市の黒松でせっけんを作ろう」があったのだけど
これに出演したのがなんと、うちの彼女さんであった。
なんだこのカップルは(笑)。
(放送は2008年05月26日(月)からです)

そんなこんなでその写真撮影をしようってことなのだ。
撮影した黒松石けんの写真をごらんあれ。かわいいでしょーー。
写真の腕がいいわけじゃない。
初夏の里見公園の味わいと、手作り石けんの可愛さが生み出した写真。

夜から南八幡のあじたろうで飲み会。
亡くなった店主さんのことをを語ろうと居酒屋祭の関係者と
常連さんが集まって語らう会。

結果としては八幡の「居酒屋祭」は無くなってしまうそうです。
残念だけど、お客がどうこういうものじゃない。

やっちゃん。
あなたは才能の無いオレを見込んで、ずっと応援してくれた。

オレはあなたに約束した小さな夢をかなえます。
しばらくまた禁酒しますわ。体も悪いしちょうど良いね。

ゆき坊の手作り石けんとアロマテラピーと教室
http://lesson.yukiboulife.com
2008年05月17日 「バリウムが苦手でコーナンお買い物」
朝、職場で胃のレントゲン撮影。
バリウムと下剤の組み合わせは猛烈に苦手だ。
結果、下剤の効きも中途半端、体調は悪化の一途。

帰宅すると彼女さんがどこかに行ったらしく、
「似合うと思って」とかわいい洋服をプレゼントしてくれた。
「もう服は買わない」と宣言した身としてはとても嬉しく。
そうだ、ミシンもまた始めないとなぁ。

お昼は友人からいただいた博多の明太子のパスタ。
これがもう最高に美味しかった。イカも美味しい。
お店のよりも断然、美味しい。レベルが違う。
やっぱり作りたてで素材が良いと美味しいのだ。

白いうん子を出しながらも原木へ向かって市民農園でおまめの収穫。
これが大収穫。40個くらい採れたかな。
頑張れば返ってくるのが農作業の素敵なところだ。

周りのおじさんたちのように毎日来ていろいろやったりしない。
だけど週に一度来てできる限りのことをやる。それが素人農園だ。
それでもちゃんと実をつけてくれるのだからオレは自然の力に頼る。

その後原木のコーナンへ。
本八幡ラジオで話した6億円当たった売り場にはひとだかり。
人間ってかわいい。
2008年05月16日 「春雨料理と本八幡らじお」
夕飯は原木の東京流通センターことABSで買ってきた春雨料理。
南八幡も、ABSには掘り出し物があるから楽しい。

夜、本八幡らじおをアップした。
市川の地域情報を発信するこのラジオ番組も115回目を突破。
人生で何か1つくらい、続けたい。

市川の地域情報を音声で発信!本八幡らじお
http://motoiko.yukiboulife.com/radio/
2008年05月15日 「男のお仕事DIY ~やればなんでもできるゼ~」
教室で使うホワイトボードを作り変えることにした。
綺麗好きな彼女さんなのだけど、「このままで良いよ」なんて言うわけで、
変なところが抜けている。こんなグラグラので良いわけがないじゃない。
こういうのは男の仕事、まかしときや。

買っても最高のものなんてないので結局、作ることになる。
とりあえず今日は先日菅野のユニディで買ってきた板にオイルステインを塗りぬり。

あと、教室の机の下にパソコン&パソコンケーブル置き場を設置しないと
ストレスが溜まって仕方ないや。癒しの空間に電源ケーブルは不要だっぺ。
ホワイトボード作ったらこっちをすぐやろう。

友人がポストに投函してくれたコミックのナルト最新刊を読んだ。
便利な家だ…って便利すぎるでしょっ!!
ありがとうございますーーー。

2008年05月14日 「S̃Rga@ヨ・/div>
S̃Rga@ցB
轤ヘX̑Oナ5䂭炢~߂轤・灯ԏꂪ驍フŁB
tBAƂaƂN`ƂA
낢낵Ȃ黷ホȂ轤ネƂ驍蹌

̂т͖YB̍YɌ驕B
Ƃ钷L[J[ɂ熾ロ・チĂ邱ƂɋBB
I͌ĂΝ痰ネǁAɂ͍Œ瘡タ̐HוB

RgフPET CITYň̂竄ツ̔oB
煦・モ・・・ゥ・迥・チ・・br>
ŁAB̂ŃEFfB[Y̊O̐ȂōBB
烽瀨こOKX|bgƂ̂ƁB
105~ǔo[K[ŊⵂȂBB
}bNAツ轤・bB

2年08月51日 「毎日あっという間」
毎日があっという間に過ぎていく。
やらなければいけないことがたくさんあるのに。。

mixiなんてずっと見てません。
市川のNO1ポータルサイトを作るのが夢な男が、
いつの間にかネットが嫌いになってくるとは盲点だった。

2008年05月12日 「変態多すぎ。市川のメールマガジン「児童生徒の安全情報」。」
ニュースはネット上で見るようになって久しいのだけど
それにしても世の中じゃ現実離れしたニュースばかり起きている。

毎日のように痴漢やストーカー、わいせつ事件が多発。
購読している市川のメールマガジン「児童生徒の安全情報」には
大和田で変質者が現れただとか、子供を車に連れ込もうとした、だの。
(市川だけでもこんだけ子供を狙う輩が居るんだから、全国では…)

「いつまで経ってもモテない男」の性欲は男でも怖い。
そしてそれを自己処理もできない状態なわけで、手に負えない。

女子はもっと男子を怖がるべきだ。
頭が真っ白になれば襲ってくる人たちが、
世の中をブラついてるわけです、いや本当に。

ミニスカートなんて好きな人の前だけではきなさいな。
なんておっさんのたわ言だね。

2008年05月11日 「ブリタと手話会と」
本日は、彼女さんのせっけん教室。
朝風呂に入ってから準備開始。
あいにくの雨模様だけど設置した雨どいの効果で
庭にぬかるみは無い。あぁ、やったぜーー。

昔の男たちはもっといろいろやったんだろうな。
道具も進化した今の時代、男はもっとDIMしなきゃ。

昨日、松戸のホームセンター島忠で買ってきたブリタの浄水ポット。
こんなもの使うものか、と思っていたのだけど、
これを使えばカルキ抜きの時間が軽減できるわけでエコになるのだ。
カルキ抜きは最低1分は行っていたのでこれは大きい。

このブリタで作った水を植物たちの水に入れ替えた。
水道水よりもおいしそうじゃない。

もちろん愛犬の飲み水もこれに変更。
味はわからないかもしれないけど、体には良いはずだよ。

これまた大盛り上がりで楽しそうな声が絶えなかった。
愛犬がさっと教室に飛び入り参加してしまうこともあるのだけど、
「キャーかわいいー」とこれまた喜んでくれたりする。
(実際にうちの犬はとんでもなく可愛い)

こんな楽しすぎる&お得なアロマ教室、無いと思う。
少なくても市川市内じゃ、ここだけです。

ゆき坊の自宅教室!(現在、HP改装中)
http://lesson.yukiboulife.com

午後から教室が終わり、久しぶりに参加できた手話会。
本日も場所は中央公民館の和室。
少しくらい休んでも、この会は暖かく包んでくれる。
「来づらいなぁ」なんて思ってた自分があほに思えた。

本日の先生Aさんの会はいつも盛り上がる。
子供も大人も一生懸命に手話と頭を使う題材を用意してくる。
もしこの人が先生になったらキンパチになれる。

盛り上がった会の後は八幡のポポラマーマでパスタを少々。
その後は、都営線の物産展やOKストアなどを巡った。

DIY 石鹸教室 グッズ 手話

手話でいこう(千葉県市川市の手話サークル)
http://handtalklife.blogspot.com/
2008年05月10日 「ご自宅DIYと松戸ドライブ、島忠、しまむら、珍来」
午前中はDIM、お風呂場の棚作成作業の続き。
もっと裏も表もサイズをしっかり計らないとだめだな。。

夕方からマイカーで松戸探索へ。
市川原木のコーナンに良くのだけど、
国府台からだと片道30分近くかかる。
確かに、左上から左下に市川を市縦断しちゃってるもの。
それなら北に向かって松戸に行ったほうがエコだ。
ガソリン代も高いしね。。

この30年、市川から極力出ない生活をしてきたので
ちょっとドキドキ夢気分。
それでなくてもうちの車にはカーナビも地図も無い。

ホームセンターの島忠、ファッションセンターしまむら、
などなど、いろんなお店に入ってみた。
いろいろな発見があって楽しいなぁ。

茂原にあったラーメン屋さん珍来(ちんらい)があったので
入ってみた。広めのテーブル、昔ながらの中華屋さん。
家族でどんどん入ってくる。人気店らしい。

この10年で流行った「おしゃれラーメンだけのお店」と
「中華ラーメン店」を一緒にしてはいけません。
もう食べにも行かないけど、ラーメンだけでその程度の味?
ってお店が多い気がするんで、もうちょっと頑張って下さい。

食べたのはしょうゆラーメン大盛りと味噌ラーメン大盛り。
これでたったの+100円、ご馳走様でした♪

2008年05月09日 「合羽橋のゆきひらなべと柄杓」
彼女さんが東京の合羽橋(かっぱばし)まで行って
「ゆきひらなべ」と「柄杓(ひしゃく)」を買ってきた。
ユニディやコルトンのダイエーにもあったけど、
これじゃイヤってことで彼女さんにはコダワリのがあったらしい。

ずっとずっと、壊れるまで使うものだから、
手間も時間もお金もかけて、自分が使いたいものを手に入れる。
それって実は、最高のエコロジーなのかもしれない。
(100円均一なんかで済ませたら愛着もなくて近い将来ごみになる)

人がそのものを大切に思えるかどうかは、
デザイン、見た目、性能、そしてお店、場所、
誰と一緒に買ったか、などで決まる。
彼女さんにとって合羽橋はキーポイントなのだろう。

なんてことを書いていたら朝食にデザートが出てきた。
おお、可愛い(笑)。
人を喜ばせたい、自分が楽しみたいっていう何よりの情熱。

夜ご飯は手巻き寿司。こういうの大好き。
2008年05月08日 「1時間じゃ棚は作れなかった日」
FireFoxのアドオンがいよいよ充実してきた。
HPやブログを更新している人にうれしいものも満載。

帰宅後、ものづくり精神に火がつき、
お風呂場で定規片手にいろいろ計り出す。
そうだ、「可愛いボディソープとせっけん入れ」を作ろう。

60分のタイマーをかけて設計から始めた。
作れるわけないのに本人はやる気満々だ。

結局、12分を残して20時を過ぎたので中断。
近所迷惑はしちゃいけない。
市川市国府台はとても静かな土地なのです。
明日、早く帰れたら続きをやろう。

彼女さんが久しぶりにパウンドケーキを焼いてくれた。
シンプルだけどこれが美味しいんだ。
2008年05月07日 「じゅん菜池で待ち合わせお散歩」
仕事帰りに彼女さんとよく待ち合わせる。
「イマ ジュンサイイケ ヨレタラヨッテ」
場所は国府台の里見公園だったりじゅん菜池だったり。

原木の東京流通センターで買い溜めたうまい棒と、
珈琲やハーブティを入れたポットを持って、
彼女さんがテーブルで本を読みながら待ち、
その隣で愛犬が風のにおいを楽しんでる。

こういうのってすごくイイ。

今までずっと他の人がうらやましくみえてたのだけど、
それは減ってきて、最近は誰よりも幸せだ、
なんて大それたことすらよく思う。

阿部健史30歳。
市川市民として楽しく暮らしてます。
2008年05月06日 「コンポストを探し始める。」
GW最終日。
お気に入りの部屋でコーヒーを飲みながら本いこの記事を書いた。

昨日、菅野のユニディで雨戸の足りない部品を探したのだけど、無かった。
どうやら75mmは特殊なサイズだったらしい。。運が悪いわ。。
また原木のコーナンに行かないと。もうこの一ヶ月で何回行ってるんだろ。

コンポストはラインナップに乏しく、断念。
いやそもそも、コンポストってただの容器だったのね。。

帰宅後、みみずコンポストについて調べた。
ふむふむ、こうやって作るのね。
プラスチック素材は避けたいのだけど、重さを考えるとプラがベスト
なのだろうけど、やっぱり避けたい。。。

2008年05月05日 「棚を作ってから人生初の松戸ドライブ」
朝からDIM。
棚を2つ設置してから、昨日塗っておいた雨どいを設置。
でも部品が足りず。これはちょっと難しいプラモデルだな。

菅野のユニディまで行った帰り道、
どうしてそうなったのか松戸までドライブ。
今回で国府台の1号線と松戸駅前がようやくつながった。

松戸駅前は若者が多く、道が広くて歩きやすかった。
これなら街も発展しやすい。本八幡や市川とはぜんぜん違う。

ご当地のお店に入りたかったのだけど、22時ではどこも閉店。
結局、ベローチェ(市川駅前にもあり)で一休み。
ベローチェかよ!と突っ込みながらも、
いろいろなことを話せて楽しかった。

そういえば彼女さんとこうやって夜に出歩くことはあまりしてなかった。
いつも畑仕事と八百屋の買い物と公園お散歩だけじゃ、
いくらなんでも飽きられちゃう。ちゃんとデートしたいなぁ。

あと、彼女さんの為になにか保険に入ろうと思った。
病気になったら直せるように。死んでも生きていけるように。
保険なんて大嫌いだ。だけど、入るんだ。

2008年05月04日 「手児奈霊堂の朝市とDIM」
気持ちの良い朝。
昨日の映画みたいな1日がまだ鮮明に残ってる。

それでもまったりカップルは行動を開始。
空ももさんから本八幡ラジオ宛に情報を頂いていた
手児奈霊堂の朝市に行ってきた。

「雨かも」ということで、人はまばらだったのだけど、
その「生きたイベント」を堪能してきた。

そら豆、味のから揚げ、お稲荷さん、パン、
カステラなどを買い込んだ。

オレは「1ヶ月1万円生活」を実践している身。
贅沢は自分の首をすぐに絞めるのだけど、
今回は特別に今回はオレのポケットマネーから出した。

出来る限り「地場にお金を落とす」のだ。それも、
この朝市のような生きたイベントに使いたい。

2008年05月04日 手児奈霊堂の日曜朝市に行ってきました!
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2008/20080504_tekona_asa1.html

帰宅後はずぅぅっとDIM。
のこぎりで板を切り、かっこいい形にカットし、
やすりをかけ、ペンキ1を塗り、ペンキ2を塗る。

昨日コーナンで買ってきた雨どいにも白いペンキを塗った。
だってこのテラスには合わないでしょう、茶色は。

作業中、彼女さんがコーヒーや朝、手児奈霊堂の朝市で
買ってきたカステラを持ってきてくれた。
「幸せだねぇ」なんてことを言い合う。

親に家族に、友達に感謝。
毎日食べている鳥や魚や野菜に感謝。
2008年05月03日 「せっけん教室ディッシュソープ&コンディショナー」
彼女さんのせっけん教室の話。
今まで教室を行っていた急遽、場所の変更を余儀なくされ、
すでに応募してくれてた生徒さんたちに
申し訳ない、、と、へこんでいたのは数日前までの話。

このピンチを夢を叶える機会にしちゃおう!と説得し、
彼女さんと楽しみながら頑張ってきた。
「今、できることをやろう」

部屋をかっこよくするためにお金もかけたけど(5万くらいだけど)、
山で野生のアイビーを収穫したり、木の枝を拾ってきたり、
実家からもらってきた山野草を庭に植えたり、
一緒にコルトンやコーナンやユニディに買い物に行ったり。
手作りの部分もたくさんあって、それが誇りだ。

そして自宅の教室のメリットもたくさんある。
例えば今まで支払っていた場所代が抑えられるのでその分、
料金や内容に反映させることが出来る。

お茶だって自分で出すことが出来る。
ここには駐車場があるし、駐輪場もある。
車もあるんだし、送り迎えだって出来る。

レンタルじゃ無理な「時間の延長」だってできる。
前向きに考えれば、いいこといっぱい。
そんな感じで彼女さんと励ましあった。

申し込んでくれた皆様は場所を急遽、国府台の自宅に
変更したのにもかかわらず、
全員が参加してくれたのもうれしかった。

そして今日の教室も盛り上がった。
笑い声は絶えることなく、美味しいーと歓喜の声も
隣で料理を手伝ったオレの耳にも届いてた。。
そして!
なんと参加してくれた全員がそろって次の教室へ申し込みをしてくれたのだ。

これには心底、感動した。
だってこんなことってある!?
彼女さんのやっていることが、続けてきたことが、
いかにすごいことか。間違いじゃなかったんだ。

そして美味しすぎる料理を作ってくれた友人に感謝。
お店の出す料理にぜんぜん、負けてない。
そりゃそうだよ、かけた時間と手間が違うもの。。
予算内でイチゴ杏仁豆腐のデザートもつけてくれました。

そしてオレもよく頑張った。
もう一回あるランチ付が終わったら、みんなで飲みましょう♪

ゆき坊さんの自宅で楽しく石けん教室
http://lesson.yukiboulife.com

夕方、原木の畑でさやえんどうを収穫した。
3日前には出来てなかったのに。。。自然ってスゴイ。
味噌汁に入れると美味しいんだ。

毎日、充実してます。

ゆき坊の手作り石けんとアロマテラピーと教室
http://lesson.yukiboulife.com
2008年05月02日 「DIMでネット離れ」
朝6時半に起きて、野良仕事をして、部屋の掃除をお手伝いした。
明日は自宅でランチ付のせっけん教室がある。
ミスやミセスが来客するこのときは多少緊張する。

簡単に草刈をしたのだけど、この頃は雑草の強さに圧倒される。
抜いても一週間後にはまた違うのが生えてる。
なんと、たくましいのか。あぁ、抜いてごめんね。

今までは雨が降るたびにバケツを出していたのだけど、
着実に、そして楽にお水をゲットするためにお家を少しだけ改造。
ドリルがあればなんでもできるっ♪
(ドリルに関して情報をくれた方、ありがとうございました)

さぁ、雨が降るのが楽しみ、だなんてこんな感覚は
小学校のときの長靴を買ってもらったとき以来かも。

このごろは毎日がクリエイティブ。
棚作ったり畑作業をしたり。
なにかやることがあって形になる。
昔のお父さんはこうだったはずだ。

だんだん日記に書き綴るのも面倒になってきた。
起こった出来事なんて書ききれないし書いてる時間で何か出来るもの。

人のブログだってみんながみんな、素敵な文章を書いてるわけで、
全員分のを見る時間なんて取れるわけがないじゃない。

ネット離れが進む。
2008年05月01日 「市川テレビの取材と市川へ江戸川沿いを歩く」
麗しの8時間睡眠。気持ちのよい朝。
友人からお茶漬けをいただいたので「茶漬けでいいよ」と
朝食のメニュー会議はすぐに終了。
お茶漬けにサラダ、ヨーグルト。うーんシンプル。

昼、ゆき坊さんの工房で市川テレビの撮影があった。
プロデューサーが手土産にたこりんのたこ焼きを買ってきてくれた。
オレが「市川人」として尊敬するのは井上ひさしさんよりも、
断然、この人だ。市川の「今」を伝え続けている。

もといこの更新をサボっている自分が恥ずかしくなる。
あぁ。牙はまた生えてくるのかなぁ。
プロヂューサーさんんが言ってくれた
「またそのうち生えてきますよ」
という言葉が耳に残った。

夕方、暗くなる前に歩きで市川駅前向かう。
車でも、自転車でもなく、歩きで。
江戸川沿いを歩く愛犬はとても嬉しそう。
ゆっくり歩いて40分かかるけど、良い運動になる。

市川駅前で用事を済ませた後はゆっくりと帰路。
彼女さんが大門通りの肉の山崎でコロッケをご馳走してくれた。
さくさく、アツアツ。ボリューム満点。これは最高点。

江戸川沿いで腰を下ろしながら、持ってきたうまい棒を食べる。

暖かくなってきたからかな、野良猫がたくさん居た。
誰にも迷惑をかけないで、地球にも迷惑をかけないで、
静かに生きていき、そして静かに死んでいこう。
そんなことをひっそりと話し合った。

・どきどきのこ。とっても巨大になってきた。
・うちの畑はプラスチック禁止なので木の枝を支柱に。
・里見公園の藤の花が見ごろです。