2008年02月の千葉県市川市国府台 生活日記
2008年02月29日 「お金もギャラも無いけど、大好きだから続ける!」
職場近くの中国分のセブンイレブンでココアサンドを購入。
105円でこのボリューム、そしてそれなりに美味しいわけで。
手作りのものを応援しなくてはと思いつつもやっぱり安いと楽だ。
こうなっていくと手作りで「本当にいいもの」が減っていく。
分かっているのにとめられないこのループだけど、
出来るだけでいいから、避けて通ろう。

夜は彼女さんが買ってきた市川真間駅前のケーキ屋さん
「海風堂(かいふうどう)」のケーキを食べた。

こういう時に収録するのは本八幡らじお「市川名物を食べてみよう」。
お金もコネも無いけど、アイデアで物づくりは出来る。
市川を盛り上げたい。いつでもオレはそれだけだ。

健康な体に生んでくれた、そして育ててくれた親に感謝。
募金はあまりしないけど、オレだから出来るそれ以上の動きを。
神様にも予想不可能な動きをして驚かせてやるんだ。

南八幡の関西風家庭料理のなにわが関西風の鉄板焼きのお店になるとのこと。
(もちろん人気のハリハリ鍋なんかは残しておくらしい)、
いやー、ついに変わるのね!広島風は食べたことあるけど関西風はまだない。
オープンは4月21日だって。これは期待しちゃうなぁ。

市川の地域情報を音声で発信!本八幡らじお
http://motoiko.yukiboulife.com/radio/
2008年02月28日 「トップブリーダーでもないおいらが「ユーカヌバ」をおすすめ!」
朝ご飯もお昼もよるご飯も本当に美味しい。
添加物無しのあったか食生活。
色合いは地味だけど、その色がとても美しい。
味噌、煮物、玄米ご飯。

彼女さんが南八幡のもんまーとで買ってきた芋焼酎ないなを
買い取ってお湯割り梅入りにして飲んでいる。
これが今の最高の贅沢かな。

帰宅後は恐ろしく眠くなるわけで、
この頃はすぐに…といっても1時ごろにダウン。
テレビなんて1秒も見てない毎日なのに。。
時間って本当に早い。

彼女さんが菅野のユニディで愛犬のご飯を買ってきた。
ユーカヌバって名前で、国産でちと高い。
でもこれしかあげないとのこと。
こいつの健康さを見ているとそれも納得です。
2008年02月27日 「市川シャポーの本屋さん市川のゴッドマザー」
市川駅構内には大きな本屋さんが2つある。
知識を保つためにはやっぱりまだネットだけでは足りない。
なにか雑誌でも買おうかなと探してみたのだけど、、、無いなぁ。
なにせそのうちゴミと考えると無料でも要らないときてるもんで。

デジカメかパソコンコーナーか手話のコーナーしか見ない自分が情けない。
多趣味なようで無趣味なんです、おれ。

ここで彼女さんにせっけんの本をプレゼントした。
「将来、倍返ししてね」と一応言っておく。
とても喜んでくれて嬉しかった。
オレが欲しがるようなくだらない本より、
本が大好きな貴方の読みたい本を買ったほうが、本もお金も喜こんぶ。

さて、市川駅周辺でどこか木になるお店に入ってみよう、
ということでゴッドマザーというお店へ。
パスタ屋さんと思いきや全然違う、ここは飲み屋さん。
これは本八幡ラジオでも紹介しよう♪

市川グルメレポート!市川の美味しい居酒屋「ゴッドマザー」
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2008/20080229_guru_repo_god_mother.html

彼女さんの頂き物のホットケーキを頂く。
手作りのほうが何倍も美味しいのは当然だけど、
なぜだろう、小さな市販品のホットケーキに可愛さを感じた。
それはくれる人のやさしさがあるからかな。


手話でいこう(千葉県市川市の手話サークル)
http://handtalklife.blogspot.com/
2008年02月26日 「続・彼女さんの誕生日おこぼれ頂き大作戦!」
彼女さんの誕生日シリーズ。
今日はすももさんの手作りのケーキ。
贅沢にいちぢくがたっぷりんこ。

いまや売れっ子になってしまったすももさんの手作りケーキは
南八幡のカフェサイファーで購入できやんす。
そんなすももさんのブログはこちら
http://blog.goo.ne.jp/sumomo_1969

お昼は手作り焼きそば。
ふたを開けたときのその色合いにもっとうっとりしたいのだけど、
そんな姿は職場では恥ずかしいので美味しく食べながら感謝。
冷凍食品は一切買わないスタイルだから大変だよね、ありがとう。

2008年02月25日 「市川のとある家の自然生活「縁の下のクロッカス」」
月曜日はやっぱりちとだるい。そしてまだ寒い。
そんな朝に見つけたのは縁側の下のクロッカスの花。
日の光を体いっぱいに浴びてバっと花開いていた。
やっと咲いたんだね。おはよう。

食べれる果物や野菜以外興味の無いのだけど、
こうして同棲していると相手の価値観が入ってくるわけで
こういう花も良いものなんだなぁと元気を貰った。

お昼ごはんにレバーが入っていた。
これは市川真間のたいらやか、市川南のフジマートで買える
生レバーを南八幡のABSの業務用焼肉のタレで炒めたもの。
美味しくてうちの定番メニューになりました。

夕食で編み出したのがお茶漬け。
永谷園のは美味しかった。だけど今食べると、少し違和感。
自然のものばかり食べているからグルメになったのか?

熱々のお湯に入れるのは梅こぶ茶の粉。
お気に入りの梅干しと梅しそ昆布なんぞを。
これは美味しい。この半年ですっかり玄米ファンです。
2008年02月24日 「手作り野菜生活「しいたけ飼育セット」「庭での始めての野菜」」
彼女さんの誕生日があったのだけど、
誰かに会うたびにプレゼントをもらえるみたいで
そのおすそ分けをオレは貰えます。

彼女さんの誕生日シリーズ。
じゃじゃん、こちらファイヤーキングのマグカップ。
このピカソ的なデザインで誰にもらったかがすぐ分かりました。
オレの分まで貰っちゃってありがとうございます♪

彼女さんの誕生日シリーズ。
これは「ドクターモリのしいたけ農園」。
「しいたけがにょきにょき発生!」というとんでもない、
だけど個人的にめちゃくちゃ魅力的なキャッチが印象的。
ドクターモリ。。ドクターコパ並のうさんくささ。

早速、箱を開けてみますと・・・ん?最初から白い。。。
これはもしかして、、MOUHAETERU状態!?
どうもビニールで包まれていたのでしいたけがべったりと
木にくっついて発生してしまったらしい。

こ、このビジュアルはかなり食べたくないぞ(笑)。
でもこれを食べないと次のはニョキニョキしないわけで。
数日間で覚悟を決めよう。

そしてお庭の畑に出来たチンゲンサイと水菜の収穫をした。
この畑で出来た最初のお野菜。大地の恵みにありがとう。

世の中エコブームなのだけど、
買い換えると電気代が節約できてエコ、とかその前に、
市川で緑を育ててみよう。
それが食べれる野菜だと更にやる気アップでっせ♪

>>林家しょうぞうの話し方に違和感を感じた
朝ラジオでこの男の声を久々に聞いたのだけど、
いつのまにやら「はなし家口調」になってやがって、
気持ち悪いったらありゃしねぇ。
もぐもぐコンボだろうがこのコンコンチキが。
意外と嫌いって人が多いのだけど、その理由はこれか。

なのにうちのラジオはリモコンが無いから消せやしねぇ。
こいつのために立つのも面倒くせぇ。

2008年02月23日 「能力、いや、考え方を前向きにする」
朝かから仕事で池袋のとある大学へ。
学生パワーってすごい。もう次元が違う。
頑張る子と頑張らない子を見比べられる立場に居ると、
その能力差というかやる気の違いが怖くなる。

毎日を一生懸命生きた方が良いってどうやったら伝わるのだろう。
模索は続く。
2008年02月22日 「一眼レフカメラに対する憧れがなくなる」
明日、仕事で使うので職場の一眼レフカメラをお借りした。
で、テストでいろいろ撮影してみるのだけど、意外と上手に撮れない。
よっぽど今売れているデジカメが人工的(機械的)に
加工をしているかが良く分かる。

勉強が必要なのは良いけど、この大きさでこの値段。
・・・やっぱり必要無いかなと想いなおす。
道具じゃないところを発想と行動力でカバーするのがオレなので。

2008年02月21日 「youtubeで市川動画探し♪」
youtubeで「市川」で検索してみたところ、
2005年の成人式に放送されたという映画を見つけた。
早速、アップした方に紹介させてもらえないかメールを書いた。
こういう、ちまちました努力がちょっとした情報になる。

統計を見ると500人のパソコンから毎日見られている。
お店データベースを消す前は倍あったんだけど、
今の情報量を考えると500人でも嬉しいです。
読み込まれているファイル数は多くて数万以上…。
サーバーに負荷をかけてそうだなぁ。。すんません。

彼女さんの畑で獲れたという変な形の大根。
葉っぱがまだぎざぎざしてなくておいしそう。

本八幡で行こう!を更新しているとそっと飲み物が出てきた。
落ち着く香り。微炭酸。飲んだことの無い味。美味しい!
これはハーブで作るコーディアルと呼ばれるものとのことで、
今回始めて手作りしてみたのだそう。
何よりも美味しい飲み物作って、大根育てて、
スゴイ人だなぁとつくづく思う。

市川市成人式2005年に上映されたショート映画「TRY」が見れます!
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2008/20080226_try.html


市川の地域ローカル情報満載!本八幡で行こう!
http://motoiko.yukiboulife.com/
2008年02月20日 「平和すぎた平日」
この日、なにしてたっけ?
日記は貯めるとイカン。
おそらく、仕事してました。
2008年02月19日 「ヤマダ電機初体験&鬼高volksでステーキ&ラジオ放送」
本八幡ラジオで話した「公民館のひどい対応」を改善してもらうべく
ご意見を投稿しておいた。市川市の公式サイトには簡単に意見を
伝えることが出来るフォームがある。
後はこれを面倒くさがらずに書いてあげることが重要なんだ。

悲しいけどオレよりもレベルの低い人間は市内にも居る。
人に迷惑をかけない程度なら良いけど、窓口に立つ人間なら、
最低限の接客はして欲しい。向上心を持って欲しい。
そんなわけでオブラートに包みつつ、書いた。
現場には到底、伝わらないと思うけど、やらないよりはまし。

市川市 インターネットで送る意見・提案・相談
http://www.city.ichikawa.chiba.jp/needs/index.html

20080220本八幡らじお090回「水:市だらトーク~お役所仕事に物申す!~」
http://caspeee.jp/channels/m2/kWtRRyjwhh/

帰宅後、会社の用事で電気屋に行かねばならなくなった。
急遽SHOPSまで自転車を飛ばした。(片道40分かかる)
まさかコルトンが休館日だったのは痛かった。。

「ヤマダ電機」とは名ばかりであまりに「サトー無線」だった。
サトー無線の商品が売れるまでは動けないのかもしれないけど、
ディスプレイや商品の陳列に至るまで流用してて冗談かと思った。

彼女さんの誕生日ということで鬼高のコルトン近くの
volks(フォルクス)で高いステーキ(2680円)を食べた。
ここはお洒落なサラダバーもつくので好き。

ご飯1杯、サラダ2杯、スープ2杯お代わりしたので悔いは無い。
ケーキも食べたかったのだけど断念。
まぁ昨日も食べたしね。

>>送った内容
西部公民館の受付の対応を何とかしてください。

日曜日の11時50分過ぎの彼女達が仕事終わりの時間に
行ったが悪かったのかもしれませんが、ひどかったです。

あと、公民館のシステムについて知らなすぎです。
ボランティアで頑張ってくれている方たちなのかもしれませんが、
あれなら高校生のバイトのほうが頑張ってくれるはずです。

最初だけでももう少し教育してみてはいかがでしょうか。
仕事としての自覚を持っていただきたいです。
分からないことがあった場合に「すみません、わかりません」
位の姿勢が普通だと思います。

こんなメールで変わるとは思えませんが、
自分も含めて、よく聞く意見ですので、よろしくお願いします。
阿部健史


市川の地域情報を音声で発信!本八幡らじお
http://motoiko.yukiboulife.com/radio/
2008年02月18日 「美味い飯、それだけでいいのかも。と書きつつラジオも収録。」
当たり前のように出てくる飯。
ありがたいと想いつつもいつのまにか当たり前になってる。
そう感じたときは「おいしいねぇ」ってなるべく口に出す。
彼女さんと、大地の恵みに、ご馳走様です。
しわしわになっても調理すればよみがえる。
うまくサイクルすれば残す野菜なんて1つも無いのだ。

今日はラジオの収録で夜遅くなってしまった。
ゆき坊さん、ご迷惑をおかけします、お肌に悪いですね。。

20080218本八幡らじお089回「月:イベント情報」
http://caspeee.jp/channels/m2/XOxOLuZkui/



市川の地域情報を音声で発信!本八幡らじお
http://motoiko.yukiboulife.com/radio/
2008年02月17日 「千葉県民の東京、錦糸町で楽しむ。」
自宅でパソコンをしている間、専らラジオを聴いてる。
エレカシのボーカルが40歳になったらしいのだけど、
曲のパワーは魅力を増してた。良い声してる。

福山のトーキングエフエムが最高に楽しい。
トークは本気で笑えるレベル。才能ありすぎだぁよ。
時代はポッドキャストじゃなくて普通のラジオだな(笑)。

夜から彼女さんの誕生日も近いので錦糸町へ。
ええ、千葉県民の東京は錦糸町なのです。(半分冗談です)

気に入った味の時計台のラーメンを食べる。
誕生日ということで彼女さんには1090円のスペシャルを。
いやしかしここのはおいしい。満足度が高い。
大盛り100円、特盛りでも150円は安い。何度でも来たい。

欲しかったバッグは惜しくも良いのが無くて断念。
ジッポライターをアラジンストーブ用にいつか買おう。
ヨドバシカメラでエネループ電池を購入。
インナーイヤホンの詰め替えを購入。
5万円のノートパソコンを発見して欲しくなる。

マルイのレストランで行くのは大抵、ぱすてる。
美味しいゼリーやプリンを楽しんだ。
ここのってなんでか美味しいんだよねぇ。

2008年02月16日 「午後から市川市中国分のじゅんさい池緑地」
午後から市川市中国分のじゅんさい池緑地へ。
犬と一緒にベンチに座ってお弁当を食べる。
しっかしのどかだ。あくびがでる。

今まで行ったことの無かった奥のほうのじゅんさい池も探索。
この空気、雰囲気、この街が好きだ。

でも数年もすればそのうちこの辺りもごみごみしてくるだろう。
マンションが増えて、人が増えて、開発が始まる。
なにせこれだけ素敵な街なんだもの、人気がでて当然だ。

オレの日記を見て「本八幡に住むのを決めました」という
方は30人くらいいらっしゃったわけで、今回の国府台も
その片棒を担いでしまっているかもしれないッス。

ずっと住めるなんて思わない。
今ここに住めている奇跡に感謝なんです。

2008年02月15日 「市川市堀之内3丁目に駄菓子も売ってる「業務スーパー 北国分店」がある」
自宅から自転車で10分の場所に「業用スーパー」あることを知った。
駄菓子が安い。八幡のABSまで行かなくてもここで買えるんだなぁ。

業務スーパー 北国分店
千葉県市川市堀之内3-30-10
http://www.kobebussan.co.jp/shop/tiba/kitakokubun.html

夕食を食べたらうとうとしてきたので「10分後に起こして」と
寝たものの、起きたのは1時半。だめだこりゃ。

彼女さんが持ってきた昔の写真を見て花が咲く。
やっぱり昔からかざりっけのない笑顔だったんだな。
この人の人生を頂くオレは幸せです。

そしてこの彼女さん、やたら人に愛されるようで。
オレも人に物を頂くことは多いほうなのだけどその比じゃない。
今日は今日とてくずきりと団子、漬物を貰ってきた。
本当、食べ物には困らないな。
2008年02月14日 「素敵な市川バレンタインデー」
友人夫妻からバレンタインのチョコレートが届いた。
わざわざ郵送してくれるなんてっ、感激
お洒落なBABBIというチョコレート。
流行に敏感な友人夫妻のことだ、とネットでチェック。
どうやらバビィと読むらしい。ご馳走様でしたっ。

お笑い話として、品名(割れ物、なまもの)の欄に
「お菓子、雑貨、阿部」と書かれていたこと(笑)。

BABBI dal1952
http://www.babbi.jp/

次に彼女さんが焼いてくれたチョコレートケーキ。
お洒落な黒の生地の上たっぷりかかった粉砂糖の白。
そこからきのこがにょっこりと生えてきている。

そのウォンカチョコレートのようなふたりで大爆笑。
「こっちのほうが面白くて喜んでくれるかなって」と。
いやー、大正解でございます。
普通のだったらドロップキックしてますがな。

素敵なバレンタインデーになりました。

2008年02月13日 「市川で買った食材でカレー」
カレーっておいしいね。
安くておいしくて暖かくてボリュームがあって。
さっとスープを作って、
カレーにはチーズをチンして入れてみた。

材料は市川の国府台の八百屋で買った野菜と
南八幡のツルカメランドで買ったひき肉などを使用。
これが市川産だったら最高ね。
なんて彼女さんと話す平和な今日1日。

帰宅後、perlのモジュール開発。
やりたいから、馬鹿でもやるんだ。
でも1時を過ぎるともうだめ、眠い。。

>>perlのモジュール開発
関数の第1変数には自動的にclassの参照が戻ってくる
なんてことを忘れていてハマる。
時間がかかりそうだけどかけてる時間も無いのだけど、
実際、かかるのだから仕方ない。。
2008年02月12日 「若い子を見て想う親父的妄想」
なんと今年もバレンタインのチョコレートをもらった。
本命さんがいらっしゃるとなかなかもらえない貴重な一品。

いやー、ありがたい。照れますなぁ。
帰宅後に空けてみると、おお、手作り。
ごちそうさまっ。

料理やお菓子を作る女性は愛されると思う。
この子はこれからいろんな恋をするのだろうなぁと
勝手に想像して若さ、可能性を想う。

こうやって年を取ってからも、勿論青春は続くけど、
本当の青春は20歳まで。そこまでが1つの勝負だよ。
なんて、あぁ、親父臭いな。。いや、加齢臭臭いな。
2008年02月11日 「じゅんさい池の梅見物と里見公園の読書タイム」
日差しが気持ち居ので部屋のカーペットを干す。
干すスペースがあるのが嬉しい。
マンション暮らしのときはスペースや、上下左右が
気になってそれが出来なかったもの。

陽気な風に誘われて中国分にあるじゅんさい池にお散歩へ。
お散歩に行くときは本にお弁当に飲み物、犬のおやつなどなど
バッグに2つにもなる。

今日はげんまいのおにぎりだったんだけど、美味しかった。
何より驚いたのが鳥さんたちと人の数。
そうかじゅんさい池は今、梅のシーズンなんだなぁ。
数年前に、取材として梅狩りに来たことを思い出した。

里見公園で読書タイム。
犬と猛ダッシュして遊んでたら不整脈が出てイタタ。。

gingetuさんから頂いた黒米のおぎやはぎ。
昔はこういうのがおやつだったんだろう。
桃太郎さん気分。ごちそうさまです!


>>国府台の話し合いに参加してみようと決意
国府台には回覧板なんてものがある。
お隣さんから回ってきて、次の人に回すだけなんだけど、
なんだかとっても人間らしく、可愛いシステム。
南八幡のアパートやや八幡のマンションに住んでいた頃は一切無かった。
なんとも国府台らしいや。他のエリアの方々は回ってくるのかな?

で、その中で見た2月12日の「国府台の地域マップを作ろう」みたいな集まりに
行って見ようと思った。
今まで、本八幡で行こうを7年間更新、情報発信をしてきた。
一般的で完成度の高いものは他にいくらでもあったので、
俺にしか出来ない「くだらないけどほんわかする地域ニュース」を
中心に届けたりしてた。

でもこれからは「一般的な方法」に地域に貢献もしていかねば。
そしてすこしでも地域体験ができたらと思う。
2008年02月10日 「猫さんと手話で行こうと市川駅とラジオ。」
連休2日目。
徹夜明けで眠い。。

午前中、縁側にネコさんがやってきてひなたぼっこしてた。
ガラス越しにまったりとしてるその姿にキュン。

お隣さんに「ねこちゃん居たねぇ、可愛いね」と声をかけられた。
周りの人にも、ほっとした気持ちを与えられてるんだこの家は。
お金を貯めて、この家を土地ごと買いたいなぁ。


お昼から手話同好会 手話で行こうへ。
今回は10人の方が集まってくださったのだけど、
ハイクオリティな授業を展開してくれた友人に感謝。

手話で行こう!には新規の方々が見学に来て下さるため、
どうしてもハイレベルな授業に進むことが出来ず、
毎回、指文字ゲーム程度で終わってしまっていた。

でも上手にもっていけば全員が楽しめる内容にも出来るんだ。
こういう授業だと、手話って面白いなぁと再確認する。

その後、メンバーでグラッチェティータイム。
このお店にも無料の駐車場があればいいのになぁ。

で、国府台駅前の焼き鳥とおにぎりのお店「菊の家」へ。
この日記を読んでいただいてる皆さんの中で
このお店に行ったことある方はいらっしゃらないだろう。

前から気になっていたのだけど、
入ってみると想像通りのお店でまったりと過ごした。
お洒落なバーは年に一度。
チェーンの居酒屋はなんだかダレる。
オレにはこういう味のある居酒屋がぴったりだ。

夜、本八幡ラジオをアップ。
アップした後数日間は大した伸び率はないのだけど、
インターネット放送は面白くて過去放送が伸びて行く。
過去放送から聞いてみたいと思ってくれてる方が、
過去から聞いてくれてるってことだ。

このほかにいくらでもネット遊びのある時代、
時間を使って見に来てくれるありがたさ。
市川の皆様、ありがとうございますーー。

手話でいこう(千葉県市川市の手話サークル)
http://handtalklife.blogspot.com/
2008年02月09日 「アメリカ的な量産的な流れが止まらない」
玄米はそのまま焚いても、五分づきにしても美味しい。
チャーハンにしても雑炊にしても美味しい。
精米しなくて良いってのに、
なんで玄米は白米よりも高いんだろう。。

白砂糖だってわざわざ漂白してるんだそうで、
無漂白のものはそれよりも高かったりする。

わざわざ手間をかけて駄目なものを作っている。
世の中のニーズってそんなものだ。
戦後はもう終わった。
量産的なものよりも、また自然な形に戻りませんか?




2008年02月08日 「いつでもエコエコ生活」
経済産業省の省エネコンテストなるページを見つけた。
http://www.eccj.or.jp/contest08/index.html
応募してみようかな。
今の毎日の生活自体が結構省エネエコエコなので。

冬バージョンの生活
・部屋ではコート、マフラーを着用する。
・暖房は2分着けたら5分止める。
・ストーブを使う際は上にやかんを必ず置きお湯を沸かす。
・沸かしたお湯は魔法瓶に入れて再利用する。

2008年02月07日 「市川南の貴重な「鳥専門の病院」へ駆け込み!」
夜、保護した野鳥みずちゃんの羽に出血を確認。
びっくりして友人に教えてもらった市川南の
鳥専門の病院へ自転車で猛ダッシュ。

迷いまくってようやく到着。
お医者さんは気難しい方のようでハイレベルな説教。

「拾ったのは一昨日の夜?…はぁ」
「ちゃんとあげるエサは調べたの?」
「毎日体重は量ってないの?…はぁ」
「襲われた相手は見てないの?…はぁ」

この方のスタンスがそうなのかもしれないけど。。
極めつけは「救ったほうがこの子にとって幸せなのか考えてね」って。

…うーん、それはおれらに言うべきじゃないよ。
おれらが飛べなくなったこいつを飼い切れず、
断念してここに持ってきたらそのときのせりふだよ。

あのときオレは勝手に体が動き、川でおぼれるコイツを拾った。
目の前の傷ついた鳥を救うときに世界のバランスなんて考えない。
あのとき救わなければ良かった、なんて思いたくない。
それがオレです。学が無くてごめんなさい。

その後、泣いてしまった彼女さんを説得し、3時間話し込んだ。
なにが正しいのかを熱く語った。いや、正しいとか正しくないとかも
もう関係ない。目の前の命を救うのに理由は要らない。

例え、後々後悔する事態になっても、助ける。
そこは、かっこつけてでも、助ける。
法律なんかで禁止されたとしても、きっと助ける。

おれ達は何も悪いことはしてない。
これで怒られるならこんな町、国、捨ててやる。
騒音じじいにでもなってやる。

で、別に総合的に悪かったわけではなく、その部分に反論があったのみ。
鳥さんは検査入院という形で引き取り、その間は薬代だけで良いとのこと。
ナイチンゲールみたいな先生だなぁ。

こちらのお店、ネットで検索すればすぐに出てきます。
電話での予約はしてません。電話は留守電にもなりませんので、
金曜日、祝日以外の平日19時までに直接行ってください。

2008年02月06日 「市川の国府台ヒヨドリとの新生活」
保護した鳥さんはひよどりさんという種類らしい。
実家の庭にみかんを食べに来てた鳥だ。
食欲は旺盛、他の鳥を追い払う別名ギャング鳥。

水も飲まないしエサも食べない状態が続く。
スポイトも買ってきたほうが良かったかな。。

彼女さんがりんごをスティック状にして近づけた。
「無理無理、食べない食べない」
そんな台詞の最中に…モ…モグモグ食べてる。。。

ご飯には「ミルワーム」という幼虫が良いと分かったのだけど、
そ、それは無理ッス。去年の夏の釣りでウネウネ虫への
耐性は出来たけど家に持ち込むとなるとまた別の話でして。。

野生だから慣れないのだけど、それはそれが良いのかなと。
飛べるようになったらすぐに返してやるんだから。
これからも自然の中で生きていかねばならんのだから。

国府台の江戸川沿いにたくさん居る可愛い猫達も
この子たちから見ると暴君、キチガイだ。
食べもしないのに襲ってくるわけだから。。はぁ。。

鳥好きな友人が日記を読んだけど大丈夫?とメールをくれた。
市川南に「鳥たちの病院」って良い病院があるんだって。
大丈夫だとは思うけど連れて行ってみるかな。

漫画、「くろみつとスイカバー」は9巻を読み終わった。
最後の10巻は心で想像してここで留めて置こうかな。
最高に面白い漫画だった。こりゃ集めても良いです。

夜は頂いた食材のおでんもどき。
春菜の辛し和えも美味しかった。

2008年02月05日 「江戸川沿いで襲われたヒヨドリさん救出!」
仕事でちょいととんでもないことが起きた。
総合学習という科目でオレの教えている子達が
「全国大会」への出場を決めたのだ。

あいつら・・・言ってたことを現実にしやがった。
無理だなんてどこかで諦めてるのはいつでも大人だ。
こりゃ当日23日までは熱血&残業になりそうだっ♪

友人を国府台駅まで送った帰りの江戸川。
キャーキャーという危機感迫る声が木の上から聞こえてきた。
何だろう?と寄ってみたそのとき!

バサバサバサ!!という音とともに大きな鳥の羽が5枚くらい
降ってきた。ふわふわと漫画のように舞ってた。

そして黒い塊が道路を走る。バサバサバサっ!…鳥だ!
猫か何かに襲われたのだろう。飛ぼうとしても全然飛べない。

最終的には柵をくぐって急斜面の江戸川まで逃げて、
川の水に浸かってびちゃびちゃもがいてる。

このままでは死ぬ、と判断出来たので柵を越えて崖を下り、
川に手を突っ込んで救出した。お前は俺が助ける。

優しい彼女さんは市川の駅前まで自転車を飛ばして鳥かごとエサを
買ってきた。その間オレはコートに入れて寝かしつけた。
不思議と暖かくしてやると眠るみたいだ。

りんご、キャベツ、トマト、鳥のえさ2種類。
いろんなものを入れておいた。どれを食べるか分からないもの。
何でもいいから食べなさい。そして出来たら生きなさい。
飛べるようになるまで羽を休めて。
2008年02月04日 「とある日の市川国府台のカップルの1日。」
朝食。
仕事上、朝はとても早いので簡単なもので良いよ、と言ってある。
なのに5時におきていろいろ作ろうとする彼女に悪い気がしてた。
でも今朝はトーストに珈琲に果物ととってもシンプルだった。
そう、かざらないこういうのが良い。

市川シャポーの北野エースで買ってきた「くるみバター」を
手作りトーストに塗って食べるのが大好き。
本当に美味しいので試してみて。

ランチ。
パカっとお弁当に手作りハンバーグが入ってて嬉しかった。
冷凍物は一切買わないのでもちろんこれも手作り。
玄米ご飯だってこだわり。よく噛んで味わって頂きます。

じゅんさい池で待ち合わせて、犬を散歩しながら帰路につく。
ベンチで本を読んで待ってたんだって。ティーンか貴方は!

焼きそばやイチゴや油揚げに酒粕は近くの商店で買い物したら貰った。
なぜか気に入られる彼女さんはいつも何かを貰ってくる。
地域の人の温かさ…にしても毎回毎回、貰いすぎです。
今度手作りの何かをお返しにプレゼントしようと話し合いながら、
解け残った雪道をザクザクと歩いて帰った。

夕食。
OKストアで買い溜めた鳥の胸肉の炒めもの、
具沢山お味噌汁、納豆、大根シーチキン、カブの塩もみ、トマト。
野菜炒めもお味噌汁も絶品。ご飯が進んだ。
胸肉でここまで美味しいのがすごい。

夜、うとうとしているとデザートがデン。
友人から頂いた小豆に白玉粉から作った白玉を入れたぜんざい。
手間隙かけるなぁ。料理は愛情。感心します。

甘いものだけだとさびしいのでここからはオイラの出番。
めんつゆと下総醤油を煮て、ネギを入れて白玉の甘辛煮。
白玉ってやわらかぁいおもちみたいに食べられるのね。

2008年02月03日 「市川に雪が降った日!」
朝、起こされると雪が降っていた。
それも千葉では珍しいしんしんと深い雪。
雪国育ちの人間というのはやはりどこか雪がすき。

着替えを済ませて仕事に出かける彼女さんを
バス停まで送った、with犬。

さぁ、犬との散歩を続けよう!なんてのは昔の話。
犬もこたつで丸くなる時代なんですネ…(室内犬のみです!)。
ガクガク震えて歩きやしない。
仕方ないのでお腹に抱え込んで歩き出す。

一瞬で白い世界に変えてしまう雪を、
この辺りの植物や動物達はどう思ってるんだろう。

家が近くなったので犬を下ろすと…わお、ウンコ!
いや、こぞって外に出てきたためにビニール袋を忘れており。。
これはピンチだ、、なぁんて、雪国の人間は焦りません。

緊急用のお皿を用意してがっちりと包み込めば、匂いなし。
紙も使わないし、ごみも減らせてとってもエコ。

更にそれを自宅に持ち帰って、
こうやって雪だるまの頭になんてしちゃえば!
汗かいてウエストスリム効果もあるし何より可愛い!

あぁ、寒い。。
朝っぱらからなぁにやってるんだか。。
何よりもそして雪が解けるのが怖い。。

夜は太巻きを食べて節分をした。
「おにわーそと!」
って30歳子供なしでもやるものかいコレ?(笑)。

恵方巻ってやつにはどうにも気分が乗らない。
地域のものなのに流行でやるのは嫌いなのだけど
彼女さんがそういう「行事好き」なので仕方ない。
大口でほおばるほおばる。旨い、けど1本250円は高い。

ラーメンは袋ラーメンを冷蔵庫の余り野菜で作った塩味。
食べ物の色合いって大事だと確認する。美味しかった。

2008年02月02日 「空モモ節分情報と自転車のルール」
仕事が長引いて、帰宅したのは16時過ぎ。
こうなると週末もあっという間だよなぁ。。

帰宅後はプログラムやってた。
本八幡ニュース更新プログラムを作ったけどあくまで個人用。
みんなで使えるようにするにはまだまだ足りない。。
なんでこんなに時間がかかるんだろう。

夜、空モモさんから節分情報が届いていた。
素晴らしく調べてあって、、ありがとうございますっ。
オレの歯医者なんて先で良いや、作業を進めよう!!

あ、そうだ、少しだけこの場をお借りして。
「自転車は道路の左側を走る」ものです。
車が来る度に路側帯に移動しなくてはいけない決まりはありません。
ドライバーの方は自転車に対して「邪魔だ、どけろ」ではなく、
「どいてくれてサンキュ」という気持ちを持ってください。

こんな当たり前の日本の自転車ルール日本では徹底しないのは
知らないからだ。そしてそれは教えてないからだ。
こういう生活に必要な情報を義務教育で教えるべきなのに。

歴史や理科も必要だと思うけど、とりあえず最初の最初は
この世の中で生きていくためのルールやしくみを最初に教えるべきでしょう。
健康保険しくみとかNKHの受信とかもね。
なんたって全国民の義務なんだから。

2008年2月3日 市川市内の節分&豆まき情報!
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2008/20080203_mamemaki.html

夜はモンマートで以前購入したいも焼酎「かのか」を
北海道の梅とお湯で割って飲んだ。ぽかぽかして美味しい!
2008年02月01日 「市川の田舎の商店は独占状態なところも多いのかも。。」
「田舎は良い」と言われるしオレもそう思うのだけど、
不便、以外にも悪いことだってある。
その1つが商売に対する姿勢だ。

例えばここ、市川市国府台ではお店の絶対数が少ないので
数少ない商店に頼らざるを得ない現実がある。

ある日、帰宅すると
怒りの覚めやらない彼女さんは悔さで泣いていた。
どどど、どうしたのーーー!?!?

話を聞いてみると、まず、灯油の配達をお願いしたくて
国立病院前の、とあるヤマザキ系列のお店に電話したのだけど、
その対応がもう冗談のようにひどかったらしい。
お客を客と思わないどころか人間以下の電話対応。

一度はお願いしたものの、怒りが消えずにもう一度電話し、
「やっぱり良いです」と言う同時に電話をブチっと切られた。
怒り心頭の彼女さんはまたお店に電話して
「貴方のところでは一生物を買いません!」ブチって伝えたんだって。

そのおばばはきっとなにも変わらないのだろうけど、
それでも彼女さんは曖昧にせずに伝えた。とっても勇気の要ることだ。

中国の食べ物だって日本のアホ企業だって、何度も悪いことをしてる。
失敗ならまだしもそれを隠蔽しようしたりズルいことをした場合、
それはきっちり怒らねば、態度に出して表明せねばならない。

一度やったんだからもうやらないでしょ、
かわいそうだから叩かないで、などなど。
日本人特有の判官びいきがアホ企業の業績を伸ばして小さな事業主を潰す。

もしかしたら市川のでは客商売を知らない人が多いかもしれない。
ときおり、こういう対応をされることがある。

八百屋の石井ストアのように良いお店もあるんだけどねぇ。
客商売なんだからブチっと電話切っちゃいけないよ。。
それにお互いに住所を知っててかなり近い場所なんだから。。
何よりもあなた、かなりいい年なんだから。。


数日後、そのお店の前を通るとおばばさんが孫らしき子供に
マフラーを巻いていた。
その子供だって可愛そうでしょう、そんなことを知ったら。。

一生そこでものは買わない。それがおれ達の小さな抗議。
でもみんなは買うのできっと続いちゃうんだろうケドね。
いつか灯油宅配サービスでも始めてやろうかしら。。
…そのおばばの教育の為にそんなことをするのもアホか。