2008年01月の千葉県市川市国府台 生活日記
2年08月13日 「「市川の餃子、食べないでね」」
帰宅後、親から電話がきた。
「市川の餃子、食べないでね。
あんたの家テレビないでしょ、だから電話したの」って。
…情けないぞ、市川市。いや、生協。

生協なんだから胸を張って高くて良い商品を売れよ。
あんたらは粗悪なものには手を出しちゃいけない。
少なくても人の親に心配かけるんじゃねぇよ。

夜、本八幡らじおの収録。
例の中国の餃子問題を取り上げた。何が「手作り餃子」だよ全く。
オレなんかに嫌われてもなんの痛みもないだろう。

20080201本八幡らじお083回「金:市川の生協の餃子でワオ!」
http://caspeee.jp/channels/m/DRvTo3juc3/


市川の地域情報を音声で発信!本八幡らじお
http://motoiko.yukiboulife.com/radio/
2008年01月30日 「自然で手作りな生活。」
大好きな石油ストーブで焼いて食べた国産の乾しいも。
大好きなんだけど中国産を絶って以来、食べてなかった。
今回、なんとこれを友人に頂いてしまったのだ♪

味は・・・自然な感じがした。強すぎない芋の香り。
これが本当の意味での、ホンモノなんだな。
オレはこれがいい。

にんにくから芽が出てたのでガラス瓶にさしてみた。
するとまだ2日目なのに芽はギュンギュン、根はワサワサ!
もう伸びる伸びる。
土に植えたら無農薬手作りの「にんにくの芽」が食べられるかな?

夕食は彼女さんがカキを大根おろしで洗ってから
手間隙かかる調理をしてた。
「また手間なことを。油で炒めればいいじゃんか」
と言ってみたけど、本当は関心してる。

揚げた手の牡蠣フライはとっても美味しくて。
市川の北野エースで買ってきたイカリソースとも相性が良かった。


>>mixiは便利だ。子供達が心配だ。
帰宅後、久しぶりにチェックしてみたmixi。
ふと、一通のメッセージが届いていた。

mixiにはコミュリティってのがあって同じ目的の、
もしくは同じ趣味の仲間が簡単に集まれる仕組みだ。
今回のメールは
「コミュで人を集めて、オフ会の度に女性を口説く男が市川に居ます。
危険なので周りの人に注意を促してくださいね」という内容。

まず、ひとしきり同情はした上で。
・・・文章だけじゃ何が正しいかは分からないけど、
ただ1つ言えるのは、やっぱりmixiは出会い系なんですよ。。。
「え、分かってなかったの?」と言うしかない。

ぶっちゃけ、男女の恋愛なんて、
良い男なら付き合い続ける、駄目な女ならいつか別れる。
そんだけのことだ。

「2週間でポイ」だから問題なのなら、それが一ヶ月なら?3ヶ月なら?
3年は?「いやな男に5年でポイ」のほうがもっとキツイ気もするし。
「いろんな女性に手を出す」なんてのも近寄らなければ良い話で。
もしかしたら危険な人間を判断する能力が減ってるのかな??

それはともかくとして、
最近じゃ子供が随分、mixiに潜入しているって話を耳にする。
(まぁ今は18歳でもガキみたいなもんだけど・・・)

出会いの安売りはイカン。
でも最高に便利だし、オレが若かったら利用しまくるだろうし。
どうしようもないなら時代の流れは、今度は何を崩していくんだ。

オレは子供が出来たらmixiはやらせないか監視するつもり。
子供だろうが友達だろうがぶんなぐれる、IT系親父を目指す。


2008年01月29日 「地域が好きじゃって素直な気持ち、本八幡掲示板に感謝。」
どんなに時間があっても出来ないこと、ってあるだろうか。
自分に才能が無かったらそりゃ時間はかかるだろう。
でも時間はかかるけどいつかは出来ると思わない?
俺はそう信じてる。

ではなぜ出来ないのか。
体調の不良を考えなければ理由は1つ、覇気がないからだ。
どうしたら覇気が戻るのか。ティータイム?葛根湯?
それともやっぱり体の具合が悪いのか。接骨院?カイロプラティック?

仕事中、C言語の授業を少しの間見ることになった。
Cは厳密。少しでもかじっていて良かった。
何事も、やってなきゃ語れないと思う。
プログラムって面白い。

本八幡掲示板にはいつでも書き込みがある。
情報を伝えようとしてくれる皆さんに感謝。
「伝えたい」という気持ちはとても大切だと思う。

皆さんそれぞれがいろんな町を見守ってきたりする経験や
想いをふまえ、それぞれの立場から書き込んでくれる。
そんな書き込みを見られるこの掲示板は、
オレにとっては一生ものの、大切な宝物だ。

オレは東京にも世界にも旅行にもお洒落にも
地位も名誉にもお金にも興味が無い。
興味があるのは市川市内で起こる物語。
こんな時代だから、それが必要だって信じてる。

本八幡掲示板
http://motoiko.yukiboulife.com/cgi-bin/bbs2/index.cgi?ac=ichikawasi_m-yawata
2008年01月28日 「国府台たな賃とはちみつUSBリーダー」
今時、たな賃が手渡しだなんて珍しい国府台の我が家。
支払いのため、サンクスのゼロバンクで(引き落とし手数料無し)お金を下ろさねば。ゼロバンク対応のサンクスは市川と国府台にある。なんか買わないと悪い気がしてなかなか。

>>世の中うそばっかし。USBリーダーの軽いウソ
友人家で使えなかったメモリを入れてみると難なく動作。
パソコン機器の相性っていまだにってあるのね。
びっくりしたのがその公式HPの記述。
33種類のメモリに対応!とか書いてあるのに
「そのうち8種は別途アダプタが必要です」だって。
あふぉ。。それは「対応してません」って言うんだほ。
http://www.iodata.jp/prod/pccard/readerwriter/2006/usb2-c9rwg/#lib

>>chibamania.comドメイン更新
ta@chibamania.comというアドレスを使用してもう6年が経つのだけど
更新処理をしなかったのでめでたく終了を迎えた。

ドメインをストックしておくためには年間数千円の出費が必要なのだけど
このメールアドレスを使うためだけにはちょっと高いしなぁ。
それでもドメインは一生ものだからなぁ、、支払うか。。

>>はちみつとクロワッサン
10巻まで借りたので1冊ずつゆっくりと読むことにした。
現実はこんな面白くはなれないけど、こんな仲間が居たら楽しいな。
ヤマダが可愛すぎる。真山はアホすぎる。出てくるみんなが一生懸命。
全員の恋が愛しい。全員がうまくいって欲しい。
こんなことあるかー、と思いつつも1コマ1コマに恋をする。
2008年01月27日 「市川の友人家にお呼ばれ」
バケツに溜めていた雨水で草花や野菜に水をやる。
雨水利用とか余熱料理とかが好き。
今度ユニディで木材を買ってきてコンポストを作る計画。
コンポストはあれ、生ごみを土と混ぜて有機肥料にするやつ。

「エコな食器洗い機」とか本気で頭の悪い商品が売れる中、
オレは本当のことをとことんやったるぞ!!

夕方から平田の友人宅にお呼ばれ。
こういうのってなんだか新鮮。
贅沢ちらし寿司に巨大からあげにモッツァレラチーズのサラダ。
ビールはえびすの黒白、クラシックラガー。

お菓子では亀十のどらやき、じゃがポックルなど、
知る人ぞ知る銘菓がどっさりんこ。
市川名物を食べてみよう!の番外編として
収録しておいた。ごちです!!

結局夜の22時までお邪魔してお土産まで頂き、
竜宮城気分を味わった。老けてないだろうな!?
帰宅後沸かして入って寝た。

目指せ、ゆるゆるエコ生活! ~手作りいっぱいの3Rな毎日~
http://motoiko.weblike.jp/eco/
2008年01月26日 「里見公園お散歩と手話会と嬉しいメール」
お昼は里見公園に珈琲と読みたい本を持ってGO.
ぽかぽか陽気の中で読書を楽しんだ。
まぁオレは読書といってもデジタル一眼カメラのパンフを見てた。
しかしどれがいいのか全然分からないなぁ。

16:00から手話同好会手話で行こうへ。
「あ~ん」までの古今東西指文字レースを行った。
指文字は出来てくると面白い。

もといこ関係の友人から誕生日プレゼントとして
小豆をいただいた。こりゃおしるこにして楽しもう♪

本八幡ラジオを聴いて文化会館の星野道夫写真展に
行ってくれた方からメールが届いた。
すっごく感動してくれたんだって。

オレとゆき坊さんの熱いトークを聞かなかったら
行かなかった、だからありがとう、って。

小さな炎がまた燃え出す。

とにかく人付き合いがドへたくそ
貰ったメールは見やしない。
電話もしなければ年賀状も返さない。

そんなバカで成長しない人間だけど、
仲間に、皆さんに、家族に、そして愛する人に。
なにか恩返しがしたい。

かっこつけなんていいから!
こんな文章書いてる暇があるなら!!
早く、春までに!!

★あ、そうだ、テレビ市川の番組「イチカマニア」の
ネット放送にゲスト出演しました。
1/27に流してもらえるかもなので流れたら見てください。
http://www.icnet.ne.jp/tvhp/mania_top.html

手話で行こう!公式サイト
http://handtalklife.blogspot.com/

市川の地域情報を音声で発信!本八幡らじお
http://motoiko.yukiboulife.com/radio/
手話でいこう(千葉県市川市の手話サークル)
http://handtalklife.blogspot.com/
2008年01月25日 「好きな人の才能を伸ばすことが出来るか!?」
家に帰ると良いにおい。今夜はハンバーグらしい。
また面白いところからお声のかかった彼女さんは打ち合わせをしてきたらしく、それがすばらしい場所だったそうで料理をしながら嬉しそうに語る。

この人は才能がある。
会ったことがある人なら分かると思うけど、ものを見る目があり、おしゃれ感覚も抜群。それでいてスタイル抜群でトークも面白い。客観的に見ても能力が高いと思う。

それが富士山を0合目(正確にはもっと前)から上ったり360円をケチるために寒空の中2時間歩いたり、こないだの81500円企画を一緒にやってもらったり。

オレのしたいことはいつでもチープであほで疲れるはずだ。
俺と一緒になるとその才がつぶされやしないか。
そんなことを考え始める今日この頃。

夜は風呂を沸かして温まり、すぐに寝た。
寝る前のyoutubeの動画が最近のマイブーム。
アンジャッシュの勘違いコント、最高だなぁ。
2008年01月24日 「星野道夫さんの「星のような物語」を見てしびれる」
目が覚めると朦朧とした意識の中、彼女さんの友人がわんこを連れてきてた。
うちのわんこと同じ種類のわんこ。一緒に走ってなんだか楽しそう。

念願の星の道夫さんの写真展へ。
市川文化会館までは友人が車で送ってくれました(THANKS!)

星野道夫さんの写真やメッセージはいろんな捉え方がある。
教えるとか勉強になる、とかそういう押し付けがましいものはほぼ無い。
彼の文章はどれも、飾らず、控えめだ。

生きている。生き物は生きている。
動物だけじゃなくて植物や空気や土だって生きている。
特別な生き物なんていやしない。人間だって鯨だってゴキブリだって。
熱く生き抜き、そして自然に綺麗に死にされ。
そんな当たり前の生き物の常識を思い出させてくれる。

南八幡のらーめん源太で夕食を済ませてから徒歩スタート。
本八幡から市川まで電車代130円をケチって歩き、
更に市川駅前から国府台まで230円のバス代をケチって歩く。

その間、本八幡エコエコ計画の企画を話し合った。
文句を言うだけじゃなくて自分達でなにかをやらなきゃ。
エゴもボランティアもない、純粋な「楽しさ」として。
帰宅すると22時半。2時間以上も歩いてたのね。。

夜中寝る前。
オレは初めて自分の人生に疑問を抱いた。これでいいのか。
後は星野さんとオレ。
本八幡で生まれアラスカに夢を求めて旅立った人と、
そんな本八幡に自分から引っ越してきてくだらないHPを作る人。

どれだけその価値の差は開いているんだろう。
価値観は人それぞれと言いつつも、この差は酷い。
同じ人なのに、どうしてここま違うのか。

オレはこれだけ皆が助けてくれるのに未だくすぶってる。
自分へのふがいなさで少し泣きそう。
オレの涙になんて1円の価値も無いのだから勝手に泣け。
あぁ良い刺激になった。

目指せ、ゆるゆるエコ生活! ~手作りいっぱいの3Rな毎日~
http://motoiko.weblike.jp/eco/
2008年01月23日 「僕らの市川に雪が振りました」
朝、少し寝坊。
朝ごはんのパンをバッグに詰めて飛び起きて外に出ると
寒いはずだよ、雪でした。

いつも見慣れている景色が白に染まっている。
秋は赤く染まってた。夏にはどんな色になるんだろう。

帰宅後、お風呂を熱く焚いて浸かった。
不ぅーーーーーーーーーーーーー。

夜ご飯は玄米ご飯をチャーハンしてみたものに、
市川の北野エースで買った700円のマヨネーズをかけたもの。
玄米ご飯を使った料理は本当に楽しいのでお勧めです。

2008年01月22日 「オレに何ができるのか」
星野道夫写真展「星のような物語」(1月19日(土)~2月3日(日))
に行こうとしたのだけど、仕事の為に行けず。
仕事も大事な時期なので仕方ないです。
(と思ったら今日だけ休館だったようでホっ)

市川文化会館で19:30までやっている模様。
今週中に行こう。
この世の中にある本当の生きた写真を見て、
生命力と想像力を高めよう。

国分7丁目の美味いうどん屋「うどん処 山や」の記事を書いた。
近くに愛すべきお店が増えてよかった。
なにせ一ヶ月に一回も外食には行かない身なのだけど、
それでもまた必ず寄りたいお店は、紛れ無く「ホンモノ」って言える。
(もっと普通のお店にも寄りたいですけどね。。)

職場ではDELLの最新パソコンが6万円で購入できる。
買おうかな、迷う。軽いのも憧れるお年頃。

オレに何が出来るのか、良く分からなくなってきた。
とんがっていたい気持ちはある。

だけど、幸せな日々に埋もれていくのも心地よい。
ネットから離れることになるかもしれない。
そんなことになったらきっと長生きが出来るだろう。
2008年01月21日 「市川テレビの収録」
市川テレビの収録をしに鬼高のスタジオへ。
もう何度こちらに呼んでいただいたことか。
ありがたいことでやんす。

工藤編集長&上杉アナの収録の合間のトークが
楽しめるのは出演者の特権。
編集長はアドリブトークこそ真骨頂だと思う。

今回は待ち時間が長く、その間収録の裏舞台を
見ることができたのだけど、そのプロ意識にどきどきした。
少しの妥協も無く、スピーディに収録は進む。

私が出演するのはネット放送の裏イチカマニア。
今週土曜日末に放送予定とのこと。
見られる方はご覧くださいませ。
イチカマニアトップ
http://www.icnet.ne.jp/tvhp/mania_top.html


2008年01月20日 「鬼高コルトンでDVD-Rドライブを買、粋なプレゼントを頂く。」

夕方からコルトンプラザへ。
目的はDVD-Rドライブを買うため。

いやー、明日、市川テレビの収録があるのだけど、
その際においらの作った動画を放送してくれるかもとのことなのだ。
その為には画像劣化の少ないDVDが一番でしょうということで
DVDを作れる環境が必要になったわけ。

今回だけじゃなく、撮りためた動画もあるから、
どんどんDVDを作ってそれらを友人や家族に送るのも良い。

さて、今使っているパソコンは内臓ドライブのスロットに飽きがないので、
かさばる上にお値段も高いけど、外付けしか選択肢は無い。残念。。

PCIスロットの54M無線LANカードが3700円程度で売られていたので
それも購入。こりゃ安い。またノートを買ったときにも使えるしね。
ワンセグチューナーは今回は断念。今主流のUSBタイプだとかさばって嫌。

本八幡で行こうで知り合わせていただいた尊敬する先輩と
待ち合わせてから「粋なプレゼント」を頂いた。
この人からは生き方もやることにも「粋」を感じる。

帰宅後、深夜ぎりぎりで81500円企画をアップできた。
明日のテレビ収録のためのDVD作成と本や綿ラジオのアップをせねば。
これをなんとか1時までに。お風呂も入りたいし。

そんなイラつく環境の中、
彼女が向いてくれた「はっさく」が美味しかった。


市川の地域情報を音声で発信!本八幡らじお
http://motoiko.yukiboulife.com/radio/
市川の地域ローカル情報満載!本八幡で行こう!
http://motoiko.yukiboulife.com/
2008年01月19日 「会社と仕事とプライベートでお疲れ。」
帰宅後、81500円企画のその1をアップした。
サクサクと作業しているようで、12時間もかかった。
これは流石にアホだ。。。

もっと効率よくできないものかな。。

2008年01月18日 「市川市長に届け!市民がお届けする本八幡らじお!」
私の体調不良で水曜の放送が出来なかった本八幡ラジオの収録。
らじおから千葉市川市長に向けてのメッセージを届けておいた。
あ、いや、メッセージ自体は冗談ですからね(笑)。

NHKのインサイダー取引なんざそりゃありうるでしょう。
世の中はジョークにあふれてる。うそ偽りにまみれてる。
でもそれが当たり前なんだ。みんな今まで気がつかなかっただけです。

夜中まで「市川市内で24時間で81500円使って楽しもう企画」の
記事を作成してた。音声ファイルの編集もやり出すと切りがない。
他にもニュースはたくさんあるのに。自分の容量の悪さを痛感。


市川の地域情報を音声で発信!本八幡らじお
http://motoiko.yukiboulife.com/radio/
2008年01月17日 「本八幡男のがん保険問題」
薬に弱いようで風邪薬を飲むと猛烈な眠気に押し込まれる。
眠い、などではなく寝てる、という状態。くそぅ。
でもおかげさまで風邪は治った。
またもや手厚く看護してくれた彼女さんに感謝。

帰宅中、辻切りの蛇さんに会った。
今年もあしきものから国府台を守ってね。

市川で81500円使おう企画の記事を書き続けるのだけど、
これがぜんぜん終わらない。
動画に音声、写真に文章。やること多すぎ。
ぱぱっとやらないと反響も減ることを知ってるのにね、
不器用な男だ。

夜、2時間くらい「がん保険に入るべきか」を話し合った。
結局はサイコロなんだ。100%どころか20%も安心なんてない。
毎月きちっと貯めていったほうがいい、と心に刻む。
それがきっと出来る人達だから。
2008年01月16日 「大町の市川市動植物園で思い切り遊ぶ」
81500円企画の記事を書かねばならないのに、
市川市動植物園に急遽行くことへ。
いやー、だってこんな良いお天気。
そして動物さんが大好きなんだもの。

サンドイッチを作るのはいつの間にかオレの役目。
男のサンド~愛情と焼肉のごまソース添え~ならおまかせあれ。

向かう途中偶然見つけた国分の「うどん処 山や」や「ルミィエール」にも
寄って楽しんだ。いろんなお店があるんだなぁ。

普通はバスかタクシーか車で向かうのだろうけど、
そうは問屋が卸さない。地図も持たずに自転車でGO。

年間パスポートは大人1200円。
3回も来れば元が取れるし(去年は結局一回だけだったけど)、
何より、市川の頑張っているところを応援したいので。

去年作ったときは顔写真が必要だったのでそれが心配だったのだけど、
受付の女性に聞いてみると写真は不要とのこと。おおー。

動物達の見た目やしぐさを観察。
帰りはOKストア、フジマートでお買い物で抜かりなし。
夜は風邪がぶりかえしてダウン。また1日で直すけど。
2008年01月15日 「暖かな30歳のおめでとうメッセージ達」
朝から風邪薬を飲む。
自分で買ったのは3年ぶりかな。
薬って高すぎだと思う。。

両親や兄弟から荷物が届いていた。
ダンボールには美味しそうな食べ物がぎっしり。

誕生日おめでとうメールはたくさん貰ってた。
メール、電話、携帯、mixiにいろんなメッセージ。
みんな、本当にありがとう。

オレからは一切してないのに。。
やられて嬉しいことが、なぜ出来ない。

オレはいつでも亀のように動きが遅い。
お世話になっている人たちのプレゼントの準備はまだか。。
2008年01月14日 「市川市内で81500円企画、終了!」
夜、企画を終えてクタクタで帰宅。節々も痛い。
親が「兄弟みんなに渡したから受け取って」と
お金をくれるのだけどいつも断っている。

それはお金のありがたみが分からないから。
ううん、もしかしたら一番分かっているのかも。

オレにとっては1000円も10000円も同じ。
お金が無いなら、努力するだけさ。
いくらでも美味しいものを食べるし楽しい体験も出来る。

一番食べたかったのが白いご飯だった。
本八幡には悪いけど、やっぱり家でのご飯が一番美味しい。
北野エースで買ってきた350円のしんたまごと下総醤油で。
ここのところの自分の人生に悔いなんて無い。


2008年01月13日 「市川市内で81500円を24時間で使おう企画!」
2時間ほど頭を悩ませてようやく決めた。
30歳の記念企画はこれしかない。
「81500円で思い切り楽しもう」だ。

お金を使うのを我慢していると自分では思ってる。
ではそのリミットをはずしてやろう。
物欲が一切無くなった体に
お金を使う楽しみを思い出させてやるいい機会になるかも。

開始を今日の19時に決定した。
それまでやれることをやろう。
(・・・本当、われながら突発的だよなぁ。。)

まずはお犬様のお散歩。
晴れた日の里見公園は犬にも人にも楽園だ。
その日の気分で江戸川沿いにも行くのだけど、
例えばこの道は石段を降りていくと川に辿り着く。

川沿いに座ってたあいないことを話してた。
カモが泳いでるねとか。
夕日はどうしてあんな風に見えるのだろう、とか。

夜、予定の19時は過ぎてしまい、20時にスタートにした。
あとはレポートをごらんあれ。

市川で81500円で思い切り楽しもう!その1
http://motoiko.yukiboulife.com/feature/2008/20080113_81500.html

2008年1月14日 市川で81500円で思い切り楽しもう!その2
http://motoiko.yukiboulife.com/feature/2008/20080114_81500_1.html#1401

2008年1月14日 市川で81500円で思い切り楽しもう!その3
http://motoiko.yukiboulife.com/feature/2008/20080114_81500_2.html#1402



2008年01月12日 「三十路まであと2日。パソコン漬けな1日。」
今日は雨なので1日、家でプログラムのお勉強をしてた。
掲示板は皆様が盛り上げてくれてて感謝。
早く「誰でもニュース登録システム」を作らねば。

それにつけても30歳まであと2日の1日を家で過ごすなんて。
過ぎてしまえば同じなのだろうけど、
「世間的にはやっぱり20代にしか出来ないこと」があるはず。
それが出来るのが明日だけなんだなぁ。

予定も立てずに電車で行けるところまで行こうか。
自転車で24時間でどこまで行けるか。
やろうと思えば何でも出来る無謀さは両手に抱えてる。
だけど、今回は犬と彼女さんが居るから勝手は違う。

宿も取らず地図も持たずに大阪を目指したあの時とは違う。
犬を連れて行ったらそれだけでお店に入れないわけで、
宿はもちろん、牛丼だって食べられない。

ふむ。この一大事に何をやろうか考えなければ。
「815円で思い切り楽しもう!」の豪華バージョンとして、
「81500円で思い切り楽しもう!」はどうか。ふむ。
やるなら市川市内限定だろうし、そうなると使い切れないよなぁ。


2008年01月11日 「お風呂で酒飲んで、ヨーガ初体験で出た腹を感じる」
プログラムのperlのモジュールを探すのが楽しい。
実際に使ってみるともっと楽しい。
ヘボイのを時間かけて苦労して作るのがアホになる。

テンプレート作成モジュール
HTML::Template.pm
http://yaino.com/gzudoc2/0001/000013.html

お風呂でお酒をたしなむなんていうと聞こえは良いけど。
アイリッシュクリームとカルアミルクをミルクで割って、
シェイカーでシャカシャカ。シェイクするカクテルではないん
だけど、この泡が好きなんだ。

彼女さんは思い出話をしてくれた。
「以前に飲み会で一緒になった時、
カルアミルクを作ってくれて、それでスゴイ!って思った」と。
ロングカクテルなんて誰にでも作れるしカルアなんて牛乳で割る
だけなのに、たまたまそういうものに触れなかったんだな。

自分では当たり前のことでも人にとってはスゴイ!ことはある。
オレにとって彼女さんの料理やお菓子は毎日、スゴイ!のだ。

夜中、彼女さんが買ってきたヨーガDVDを実践する。
16のポーズはどれも難解でできたものじゃなく、
そもそもこういう「普通のこと」が出来ない人間なので
10秒に一回は突っ込みながら呼吸を楽しんだ。

深い呼吸をするための運動という意義には大賛成。
虫のような呼吸しかしてこなかった俺にはピッタンコだ。
しかしこの悪魔のような腹は思った以上に邪魔で動けず。
・・・こりゃ、ヨーガの前にすることがあるな。。

2008年01月10日 「ちゃぶ台を探す楽しみ」
帰宅後、汚くなっていた部屋が綺麗になっていた。
夕食は和一色で、相変わらずどれも絶品。
家事全般が富士山登山よりも嫌いな俺は彼女さんに大歓喜。

話し合っていてこの家と料理にぴったりのちゃぶ台が欲しくなる。
洋食のときはこのテーブルと珈琲。和食のときはちゃぶだいとお茶。
それが探し回ってこだわって見つけた一品だとしたら。。
もっと飽きない生活がおくれそう。

さて、夜から本八幡らじおの収録。
お便りや書き込みを読んでると時間がぜんぜん足りない。
皆様、本当、ありがとうございます。

オレはどうも感謝の気持ちをあらわすのが苦手のようだ。
心の中では思っているのだけどそれでは何も伝わらない。
音声で伝えられるのは大きいかもしれない。

サーバーの容量の500MBももうすぐなくなることを考えると、
自分のサーバー設置に向けて動き出しても良いかもしれない。
もちろん、やるならノーリスクだけど。

市川の地域情報を音声で発信!本八幡らじお
http://motoiko.yukiboulife.com/radio/
2008年01月09日 「市川がくれた繋がり。先を読むのが勿体無いメール」
帰宅後、押入れで眠っていた焼酎かのかを飲んでみる。
これはまた飲みやすい。。けどなぜか胃が痛いな。
ハクサイが余っていたからという理由で始めた鍋と良く合う。

友人というか先輩からメールを貰った。
先を読むのが勿体無くて何度か閉じたけど、
結局最後まで読んでしまった。

市川の町が、このHPがくれた素敵な出会いが山ほどあった。
オレがもしこの町を離れて、例えば神戸になんて行ってしまったら
それはもう乾いてしまったウンコ程度の存在になる。

ウンコのことを悪く言う気はないけど、
オレはまだ乾いたウンコにはなりたくない。
市川に居れば、ここで起こること見ること全てが
ニュースになりネタになるのだからこんなに面白いことは無い。

だけど体調はここんとこ最悪。なので22時前に寝よう。
今日もまたふとんに穴ぐら犬が潜り込んでくる。
おやすみなさい。
2008年01月08日 「犬にも人にも普通のエサを。」
17日に国府台で行われる辻切りのための取材を終えた後、
自転車で菅野のユニディにドッグフードを買いに出かける。

保存料、着色料、添加物を使ってないものに限る。
そして国産に限る。ほとんどがチャイナ製なので半分以下になる。
となるといつの間にか一番高いものを手に取っているわけで、
3倍~4倍のお値段がする。。。

一番必要なものが一番高い。これはどういうことか。。
でも「悪いものは食べさせたくない」、
という考え方はペットも同じことだもの。

でも、いくら貧乏でもそこは絶対に譲らない。
高級志向なんざくそ食らえだけど、プライドも捨ててやるわ。
国産を買い続けることで国内生産力に貢献できるわけだしね。

でも成分表示なんて見る人は圧倒的に少ないわけで、
それがペットフードとなると尚更なはず。

未だに日本に合成な食べ物が蔓延し、
しかもそれを喜んで買い求めるアホが多いのは、
自分の食べているものに興味が無いからなんです。

表面のパッケージでは何も判断出来ません。
この日記を見ていて、少しその辺りが気になった方。
是非成分表示を見るところから始めてみてください。
自分のためには何も動けなくても家族やペットのためなら、です。

必死に良いエサを探していたらあまりに腹ペコになったので
国府台駅前のSHOP99で焼き芋を買って食べた。
腹減ってるとなんでも美味しいんだなぁ。

深夜、本八幡ラジオをアップ。
それにしても日によって聴いてくれる人の数が100人以上違う。
人の動きって本当、読めません。帝王学でも学べば良いのかね?

20070109本八幡らじお074回「市だらトーク(市川の川を綺麗にまずは意識から!」
http://caspeee.jp/channels/m/gubXQNqrbJ/

地元の人でも知らない!?市川市国府台辻切り、4蛇探しはオススメです!
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2007/200701013.html


市川の地域情報を音声で発信!本八幡らじお
http://motoiko.yukiboulife.com/radio/
2008年01月07日 「待ちに待った、机と椅子が届いた」
待ちに待った、机と椅子が届いた。
とっても可愛い机と椅子で、この部屋の居心地が急に良くなった。

早速、表面にココナッツオイルを塗ってあげる。
表面はもちろん、裏面に足に、椅子の足にも。
お手入れすると更に愛着が倍増するから不思議。

夕食は早速この新テーブルで食べよう。
アラジンのストーブとその上のやかんからでる湯気が
やさしく部屋を暖めてくれる。

枝豆とうち豆の塩パスタはおいしかった。
豆が好きなんです。。

彼女さん手作りの焼きたてパウンドケーキに、
レギュラーコーヒーがぴったりと合う。
こんなのをさくさくと作っちゃうからすごいな女性は。

メールで出した年賀状の返事がぱらぱらと届く。
いつもはやり取りをしない相手から返事が来るのは嬉しい。
ありがとうございます。

本八幡日記のほうにも友人からレスがついてた。
みんなはどんな市川生活をしてるの?

閉めに市川の湯浅乾物店で買ってきた酒粕で作った
甘酒を頂いた。これは農耕じゃーー。美味いです。
2008年01月06日 「毎月のお小遣いを2000円に決定した」
続・日記の登録。
ふぅぅぅ、やっと2007年までの投稿が終わった。
溜めちゃいかんね。。

オレの人生日記なんて見てくれてるのは毎日数百人だけど、
見てくださっている方に感謝。
日記が一番面白いって言ってくれる人も居るし。

日記の画像が増えすぎてしまって1000枚を超えそうなので
年毎に保存フォルダを変えることにした。日記投稿システムを少し改良せねば。
・・・終了ー。5分で終わったわい。

毎月のお小遣いを2000円に決定した。
これでmonoマガジンでも買おう。
2008年01月05日 「国府台から東京への電車」
昼食は加ト吉のたまごぶっかけうどん。
夕食は実家から持ち帰った筋子(1455円!)と明太子と
切干大根の3食丼ぶり。

実家に帰っていた彼女さんを日暮里まで迎えに行く。
国府台では東京に出る際、JR市川駅まで出なくて良いのだ。
上野に柴又や浅草、成田などいろんなところに行くことが出来る。
もっと京成線を勉強しないと。
2008年01月04日 「市川犬の散歩論」
昼飯は納豆といくら飯。
貰ったのは筋子なんだけどアジがどうしてもいくらにしか感じられない。
夕食は親子丼。親子丼はいつ食べても美味しい。

市川市南八幡から同市国府台に引っ越してきて変化したこと。
犬の散歩をするのが楽しくなった。

南八幡に居る間の散歩は本八幡公園に向かったり、
江戸川に向かったりするものだった。
緑や広場のある場所に向かうわけだけど、
道中の道路は車どおりが多く、「いつも落ち着かず」だった。

そしてまた人目も多いので「いつも監視されている感」があった。
オレは鎖につないでおくのは可愛想と思っている。
お犬様、というわけではなくて動物全般に思うこと。

突き詰めるとハエやゴキブリは?という論議になるのだけど、
やっぱり絶滅して欲しいと思うジャンルも居るわけだけど、
基本的にはすべての動物に生き生きと生きて欲しい。

そもそも去勢だって大反対なわけで、何が猫達のため…
…ふむ、この話はまた長くなるのでやめておこう。

まぁ緑の多い国府台では大通り以外は車どおりも少なくて、
少しの間なら首輪を離して上げる事が出来るってこと。

文句を言われたらいくらでも頭下げる。
常識が無いと言われても、下等な人間と指を指されても、
やっぱり散歩のときくらい自由に歩かせてあげたい。

同時に景色が綺麗で散歩させてる俺自身が気持ち良いんだ。
釣りを楽しむ人。散歩する人。川沿いで遊ぶ子供。
楽しんでいる人を見るのは気持ちが良い。

離れてみると本八幡駅周辺も恋しくなるし良さが見えてくる。
そしてまた市川が好きになる。


2008年01月03日 「さびしい一人鍋」
国府台緑地をお犬の散歩。自然が作り出す色を確認した後は
youtubeでサンドイッチマンのコントを楽しんだりして
無駄に過ごした。

夕食は一人鍋。締めはモチ卵雑炊にした。
これが一人鍋か。さびしいとか言う前に、量が多いぞ。。

>>本八幡ラジオの検証
2007年9月19日放送の36回放送では回遊展のことを話してた。
オレとゆき坊さんが市川市内ここはドコ?企画でのエピソードを話していて、
一生懸命カプセルを探してくれた親子のことを思い出した。
素敵なことをプレゼントできてるじゃない、オレってば。

こうしてバックナンバーを聞いてみると、意外と悪くない。

ちなみに「本八幡ラジオは成功しない条件」にある。
まず、地域情報に興味があるのは高年齢層に多いわけだけど、
そんな年代がそもそも、ipodを持っているわけが無いのだ。
パソコンですら怪しいのだから。

更に、「本八幡らじお」というネーミングも良くない。
これにより、他県の人はまず聴くわけが無いし、
大野町や国府台にすらヒットしない可能性があるのだ。

絶対数が少ないものが相手なわけだから条件は決して良くない。
つまり「うまく行くわけの無いものを作っている」わけだ。

形あるもの、いつか終わりが来るわけだけど、
満足のいくものが作れるようになるまでは辞めないぞ。
無理はしないけど、諦めもしない。
だって好きでやってるんだから。

本八幡らじお
http://motoiko.yukiboulife.com/radio/

市川の地域情報を音声で発信!本八幡らじお
http://motoiko.yukiboulife.com/radio/
2008年01月02日 「市川に戻ってきた!」
2時間のドライブで帰宅。
京葉道路の市川インターから降りたとき、恐ろしく分かりづらかった。
こりゃ、また高速道路に乗ってしまったことがある方も居ると思う。

家族にこの辺りを散歩してほしかったけど、
まぁあっちはあっちで綺麗だしね。

隣の家に子供達が集まっていたようで
楽しかったんだろうなぁと想像してほのぼの。

夜、アメリカ映画の少年のように食べ物バリバリ。
Rummyのチョコ、ベビースター、モチ4つ。
一人暮らしの暴飲暴食。ふふ、今年は太るぜ!

夜ご飯は久しぶりのあほ料理をば。
もやしを美味しく炒めるのは得意。
卵納豆も準備して作ってあったパンに乗せる。

2008年01月01日 「2008年1月1日のスタート」
千葉の田舎にある実家で元旦を迎える。
この居心地の良さは誰が何億円出しても作れない。
だって家族が作り出している空気なのだから。

お昼前からドライブでとあるお寺へ。
すっきりした空気。苔むした階段に落ちる紅葉。
素晴らしい。

次に千葉県民の青春を包んでくれる、九十九里海岸へ。
快晴の青空、青い海を貸しきり状態。
波打ち際の綺麗な貝殻を拾いながらこの環境に感動した。
おみくじは凶。うん、コレでいい。
親が100凶だったのでそれが気がかり。

兄弟のおごりで「椎の木」というレストランへ。
1980円のパスタセットを皆で注文。
料理にも接客にも大満足。ご馳走様でした~。