2007年12月の千葉県市川市国府台 生活日記
2007年12月31日 「ありがとう2007年!」
編集に夜中までかかった本八幡ラジオをアップしてから実家へ帰省。
JR総武線と外房線を乗り継いでGOGO。
彼女さんと家族が仲良くなってくれると良いなぁ。
まぁ誰とでも話せる同士なので安心はしてるのだ。

干し柿は新潟のおばあちゃんが作った天然もの。
夕飯は刺身にすき焼きに茶碗蒸しに新潟の家庭料理のっぺ。
彼女の作ったハンバーグやらもあって贅沢ディナー。

夜は紅白を見ながら1年分の歌と芸能人をチェックした。
・・・うん、やっぱりオレにテレビは必要ないな(笑)。

kyとかかなちゃんとか初めて知ったなぁ。

2007年、今年は頑張った。
生まれて初めて悔いの無い1年だったかも。
振り返ればきりが無いくらいいろんなことをした。
皆様、今年もよろしくお願いします。

本八幡ラジオ年末スペシャル
20071231本八幡ラジオ072回「2007年最後の放送はお便り紹介SP! 前半」
http://caspeee.jp/channels/m/uGcoGpTxuw/

20071231本八幡ラジオ072回「2007年最後の放送はお便り紹介SP! 後半」
http://caspeee.jp/channels/m/p1Dm9XDadc/

2007年12月30日 「年末の買出しと子育ての信念」
お隣さんから畑からまびいたという大根と赤いカブ!?を頂いた。
こんな生活をしていると手作りが一番嬉しく。
大好きな市川産のお野菜が、美味しくないわけが無いのです。

天気の良い日は部屋の植物達を縁側に出してあげるのが日課。
太陽を浴びてきらきらしてて、生命のパワーを感じる。
オレがもし絶えても君達は生きる。

夜から自転車で年末年始の買出しへ。
ユニディ菅野店は30日でも営業してた。すごいなぁ。

お次は市川真間のたいらやへ。
年末は大売出しを行っていたようで、魚類が安かった。

今年最後の贅沢しようぜ!ということで今夜はお寿司。
定価1580円のものも半額なら買い時だもの。
今、お寿司でこんだけ喜ぶ人たちもあまり居ないと思う。

もしおれ達に子供が出来て今の環境で育てていったら、
本当に映画ALWAYS3丁目の夕日みたいな感じになりそう。

--子育て信念------------------------------------
・貧乏こそ、力を生む。足りないことがばねになる。
・お金はしっかり考えて大事に使え。
・すぐにアルバイトでも何でもしろ、だけど門限は守れ。
・盗みを犯したら何発でもぶん殴る。
・買ってやれるものは少ないけど、いっぱい話して
 いっぱい一緒に遊んでやる。
・頭を使え、人を楽しませろ、時代に流されるな。
・動物は出来たら飼ってやりたいけど雑種に限る。
-----------------------------------------------

おすしのお味はまぁまぁってところ。定価で買ったら損かも。
きっと毎日の食事が美味しすぎるのが悪いのだ。

アイスに黒蜜ときなこをかけたデザートが出てきた。
彼女さんのこういうセンスも大好き。

2007年12月29日 「市川湯浅乾物店のゆず茶」
こないだ市川の湯浅乾物店で買ってきたゆず茶が美味しい。
ゆず茶は以前、友人から頂いてそれで好きになった。

それでもりんごのスライスを入れたりしてアレンジして飲むわけで、
オレって本当に「普通のことができない」人種だ。
そういえば料理も本のレシピ通り作ったことが無い。。

彼女さんを実家に持って行くパウンドケーキを焼いていた。
シンプルだけどとっても美味しい。喜んでくれるかな?

2007年12月28日 「貧乏どんぶりはなかなかの味。」
オレの作った丼料理。
大したことは無いのだけど、なんだか美味しい。
10年間も作り続けてるとなんでも上手になるものなのかも。
なにせお店ではこんなうまい丼ものは食ったことが無い。

メタボ関連のグッズが売れまくっているというニュースを見た。
「食べてもやせる健康食品」とか、うそばっかり。
楽してやせれるわけ無いじゃない。
楽しくスポーツしなきゃだめよ。

太ってきたのもあるし明日から走ろうかな。
必要なのはグッズじゃなくて、意思だと思う。

2007年12月27日 「里見公園の木製の特等席でブランチ!」
お昼過ぎ、国府台の里見公園にいろいろ持ってブランチ。
手作りのパンに玉子焼きにもやし炒めをジップロックに詰めて。
魔法瓶にはあつあつのホットミルクティーを入れてきた。
デザートは親から送ってもらったみかんに林檎のスライス。
日当たりの良い木製の特等席に座って頂きますー♪

さて、夜。
掲示板で気持ち悪いことを書いてたのはやはり、
知り合いのババア(通称)だったことを突き止めた。
いつまでもくだらないことをやってないでTODOをやれよ。
あなたがオレに対してやってることはかなり気持ち悪いぜ。
(この件「ババアの乱」の詳細を知りたい方はメールで)

夜は市川のとりはるへ。
ここは安いから、とバンバン頼んでいたらビール1杯ずつで
まさかの6000円オーバー。食べ過ぎた、でも美味しかった~~♪
そしてここは彼女さんがご馳走してくれました。サンクス!

夜中、youtubeで北斗の拳のラオウvsケンシロウを見た。
ラオウ(拳王?)、なんという壮絶な最後だろう。
そしてなんて無駄な休日の過ごし方なんだろう(笑)。

○本八幡:firefoxでのトップページの画像表示
2007年12月26日 「空ももさんが家に来る!」
いつももといこを盛り上げてくれる友人空モモさんご夫妻が
家に遊びに来てくれた。掲示板だけじゃなくて市川情報や
本八幡らじおげの投稿もいただける、市川LOVEなご夫妻です。

まずは国府台名物たこりん(住所は国府台ではありません)のたこやきを
ご馳走させていただく。この日のたこ焼きはちょっち、いつもと違う感じ。
それでも喜んでいただけて良かった。でもあれは6割の出来ッスよ♪

手土産にビールにお酒類に焼き鳥にサラダに太巻き!
そんなに気を使わなくてもいいのにと思いつつモリモリ美味しく頂きます。
こちらは昨晩、夜中まで遊びふけってしまっていたので準備があまりできず。

極めつけは芋焼酎森伊蔵(もりいぞう)。
お酒のことなんてビールは振ってはいけない、
くらいしかわからない俺になんと贅沢なっ。

楽しいおしゃべりで時間があっという間に過ぎ、
もちろん「本八幡ラジオ」にも出演していただいちゃったり。
ありがとうございましたーー♪

この日の放送はこちら♪
20071226本八幡らじお070回「市だらトーク(市川グルメ他)」
http://caspeee.jp/channels/m/20xg1jMehD/


市川の地域情報を音声で発信!本八幡らじお
http://motoiko.yukiboulife.com/radio/
2007年12月25日 「クリスマス2日目」
クリスマス2日目。
今日は家でクリスマス。

手作りのアロマキャンドルをテーブルに。
八百屋で買ってきた野菜のスティック。
友人に頂いたターキーの薫製がなんともリッチ。
夜には簡単な手作りケーキ。

こんな素敵なクリスマスをみんなも送ってる。
こんな幸せが人の数だけ、恋人の数だけ、家族の数だけあるんだ。
どんな映画よりも小説よりも感動的で切なくてかけがえが無い。
幸せをくれるのは神様じゃなくて、傍に居てくれる人だ。

2007年12月24日 「柏自転車クリスマス」
全部話せば長くなるクリスマス1日目。

東京は嫌なので千葉県の柏に行こうということになる。
いや、柏ってマルイに東急ハンズにそごうにビックカメラなんでもあるのよ。
そして一番のお目当てはナチュラルキッチン。
友達の話題で出ることが多いお洒落な100円均一らしい。

次に天気が良いので自転車で行こうということになる。
多分、松戸の上辺りだろう、1時間だろうと適当な予想を立てる。

次に、自転車で行くならお弁当持って行こうということになる。
手作りのサンドイッチを10分で作り、バッグに詰め込む。

外に出てみるとんでもない強風。
「ついてこい!」とばかりに自転車で柏へ向かう。

とんでもない強風は本当にとんでもなく、
家を出て1分で根元から髪型が変わり、5分後には目が開けられなくなった。
「どんなクリスマスだよ!」と笑いあいながら自転車をこぐ。
ずっといろんな話をして、会話と笑いは尽きない。

一応、デートなので、けが人が出てはいけない。
自転車を途中で断念して松戸からは電車でGO。
松戸駅では「自転車置き場」が見つからずに苦労した。(結局無かった)。

市川とは常識が違うわけで、そもそも松戸駅前の開発時に
「他の市から自転車で来る人」というのを想定してないんだろう。
普通は車だろうし、電車なら市川市から乗るだろうし。

柏で買い物やらディナーを楽しみ、帰りは0時過ぎになってしまったのだけど
夜には風が弱まっていて江戸川沿いのサイクリングロードが気持ちよかった。
澄んだ空に浮かぶ月を見上げながら自転車で帰ってきた。
2007年12月23日 「友人がmixiで企画した「山歩き会」の日」
朝になっても二日酔いは続き、その対処に追われた。
彼女の看病が無かったら今日は寝込んでたと思う。

友人がmixiで企画した「山歩き会」の日。
本八幡から浅草へはJR総武線で浅草橋、
そこから銀座線で浅草下車。

仲店通りの買い物は見所が多くて
甘酒を飲んだり団子を食べたり、
馬の毛の歯ブラシを買ったりタワシを買ったりして楽しんだ。
(かなや刷子 浅草伝法院通り店)

以前は見るところなんてなかった浅草だけど、
和的なものに生活や好みが変化したからだろう。
今度、下駄もゆっくり見に来たいな。

お土産に舟和のようかんを買ってきたのだけど、
これってば美味しくて、ボリュームの割には600円足らず。
実はお土産の中ではかなりお得な部類だぜ。

夜はいろんな人と話せて楽しかった。
いろんな生き方、楽しみ方。意外な才能、能力。
人の魅力って果てしない。
2007年12月22日 「手話で行こう!のクリスマス会と居酒屋祭の飲み会」
手話で行こう!のクリスマス会。
メンバーのご好意により、たくさんのケーキと料理がゾロリ(怪傑)。
もてなす心、楽しむ心。日本人の心の奥にあるものを思い出した。
不景気な今の世の中で何よりも大切なものだ。

盛り上がってよかった。
オレは結局、手ぶらだったからなぁ。反省です。

手話会には来なくなった人も多いけど、新しい人もまた多い。
例えば、「恋人が耳の聞こえない人だから手話の勉強を始め、
分かれたから辞めた。」というのは極当然の流れだ。

ではオレにとって「手話」とはなんなんだろう。
耳の聞こえない友人と話すときには勝手に手が動く。
知ってると伝えやすくなる。
それだけのものであり、とても大切なものだ。

手話で行こう!第063回活動報告「クリスマス会」 2007.12.22
http://handtalklife.blogspot.com/2007/12/063-20071222_26.html


夜からは居酒屋祭の飲み会へ。
「本八幡で行こう!のオフ会」と勘違いしてきた方が数名おられ、、
すみませんでしたー、違うんですーー。
まぁラジオでもそんな感じで言っちゃったからなぁ。
もといこオフ会はやらなきゃなぁ。
きっと知り合いだけ集める、とっても小さなものだけどね。

この場でしか会えない友人達と会えて良かったのだけど
皆さんの前で一気をさせられてダウン。

帰宅後は気持ち悪くてトイレにこもり、
「気持ち悪くなって溜まるか、時間の無駄だ!」と自分の格闘するも、
精神論ではどうにもいかず。あぁ気持ち悪かった。。

体を洗ってくれたりさすってくれたり、
熱心&的確に看病してくれた彼女さんに感謝。
外でのお酒は3ヶ月間禁止にしようっと。

市川の地域ローカル情報満載!本八幡で行こう!
http://motoiko.yukiboulife.com/
手話でいこう(千葉県市川市の手話サークル)
http://handtalklife.blogspot.com/
2007年12月21日 「紅葉舞い散る国府台の里見公園でお弁当」
紅葉舞い散る国府台の里見公園でお弁当。
今日はもみじのじゅうたんで横になって語らおう。

もう何度考えても世の中のスピードには付いていけない。
なにせ自分がそれを望んでないのだから。
スローライフと言えばいいのか、普通の自然な生活。

一緒にいたい人と、一緒にいる時間。
本八幡で行こう!もmixiでも、これ以上広げなくていい。
身分相応。知り会いなんて100人いればオレには十分だ。
これからは大切な人とだけ、付き合っていこう。

そんな当たり前のことを自然が教えてくれた。

市川の地域ローカル情報満載!本八幡で行こう!
http://motoiko.yukiboulife.com/
2007年12月20日 「美味しい料理の毎日で足は更に外食から遠のいていく」
美味しいシチューの作り方コツを聞いてみた。
カボチャやサトイモを入れること。
絶品に美味しくなる。後は愛かな。

美味しい料理の毎日で足は更に外食から遠のいていく。
地域ホームページの管理人としては駄目駄目だけど幸せ。
2007年12月19日 「すれ違う人に挨拶できるこの空気」
お隣さんから頂いたでっかいハム。
これが最近の料理にはよく登場する。
発がん性のある発色剤「亜硝酸Na」の存在を知ってから、
オレがハムやソーセージを買うことは無くなっている。

だけど頂き物とあらば話は別。
美味しく頂くのである。ご馳走様です。

近所づきあいも楽しい今日この頃、
南八幡に住んでいたときとは明らかに人の距離感が違う。
すれ違う人に挨拶できる、話しかけることができる。
何より、この空気が宝物だ。
2007年12月18日 「中途半端だったりすると非常に困ってしまう。
よく本八幡のOKストアへ買出しに行くのだけど、
その際に寄り道する「たまの外食」が楽しみだったりする。

今日は国府台のDENという喫茶店風のお店へ。
ここでハンバーグ定食を頂いた。

これはずっと思ってきた葛藤なのだけど、
市内のお店で外食をしたとき、美味しければ記事を書くけど、
中途半端だったりすると非常に困ってしまう。

悪口なんて書きたくないけど嘘も書きたくないわけで。
まぁ自腹なんだしいくらでも書けるのだけど、ねぇ。
お金貰ってグルメレポートしている人たちがうらやましい。
彼女達はいつでもいいことしか書かないしねぇ。。

あぁ、この1年美味しい手料理しか食べてない自分が、
こういうときばかりはちょいと面倒だ。
2007年12月17日 「市民まつりで買ったおばけカボチャ」
こちらのかぼちゃ料理は11月3日に大洲防災公園で行われた
市民まつりで買ったおばけカボチャを煮込んだもの。
「緑じゃないカボチャ」は甘くてスープや煮物にぴったり、
ということをいろいろ食べ比べて分かってきた。

2007年12月16日 「「お釈迦ブレッド」」
朝は確かこれはオレが作った「お釈迦ブレッド」。
チーズを乗せたパンに海苔を引き、
めんつゆをかけた納豆を乗せます。
その上に卵をレンジでチンしたものを乗せて出来上がり!
こだわりは「極力洗いものを出さない」ことにあり。

あと、レバー料理が美味しい。
市川真間のたいらやかフジマートで生レバー(160円位)を買い
それをねぎ、にんにくの芽と一緒に炒める。
味付けは焼肉のタレがベスト。
やわらかいレバーにご飯が進む進む。星5つ料理。
2007年12月15日 「オムライスって難しい。。。」
オムライスって難しい。。。
ちゃんと包めたのは人生で3回くらいかな。
(それも油を大量に使用したので×)

お肉は友人から頂いたステーキでございます。
お店の友達が居るってのは強い。。
そしてやっぱり美味しいわーーー♪
2007年12月14日 「毎日のスープ」
毎日のスープだっていろいろ楽しめる。
コンソメ、塩、ショウユ、クリーム、お味噌。

入れる野菜は?
レタス、たまねぎ、キャベツ、かぶ、大根、お芋。

気分と冷蔵庫に相談して、
いろいろ変えちゃうのが楽しい。
2007年12月13日 「やっぱりね、手作りが良い」
カレーの日はうきうきする。
牛肉なんざ要らない、豚肉鶏肉で十分。
無農薬で育ったお芋をジャガポテトにしたものも美味しい。
やっぱりね、手作りが良い。
2007年12月12日 「日本人らしい食生活に近づいている」
蓮根も好き。
ピリカラに炒めるとご飯が進む。
玄米ご飯もそうだけど、歯ごたえが好きなのだろう。
日本人らしい食生活に近づいている。
2007年12月11日 「食卓にピーナツバターは欠かせない」
千葉県民たるもの、食卓にピーナツバターは欠かせない。
変なものを使ってないそれを南八幡のABSショップで見つけた。

八街産のピーナツの香りがする。
変な香りが付いてなく、甘さも控えめ。
子供用じゃない味が市川生活を楽しくする。
2007年12月10日 「シンプルが一番美味しい」
食べ比べて思うことは、
パウンドケーキでもパンでも、
シンプルが一番美味しいってこと。

ベーコンを入れたり、粉を入れてみたり、
いろいろしたくなるわけだけど、
シンプルイズナイス。
余計なものはいらないのかもね。
2007年12月09日 「手話同好会手話で行こうの活動日」
手話同好会手話で行こうの活動日。
るも姉さんがケーキを焼いてきてくれた。
お金も手間もかかるだろうにこの心遣いが嬉しい。


手話で行こう!第062回活動報告「手話ゲーム」 2007.12.09
http://handtalklife.blogspot.com/2007/12/062-20071209.html


手話でいこう(千葉県市川市の手話サークル)
http://handtalklife.blogspot.com/
2007年12月08日 「市川で外食2回♪」
コルトンプラザに前田健さんが来る日。
前日の夜中から目が覚めて仕方なかった。
寝なきゃ寝なきゃ!

途中で見つけた大門通りの「openoven」で
ちょっとお昼&お茶してから行くことに。

いやー、良いお店だった。
ライ麦パンはふかふかでくるみバターがまた最高っ。
美味しいパンのイートイン形式ってのは素晴らしい♪
前けんショーはもう始まる時間だったのだけど、仕方ない。

コルトンプラザの会場につくと丁度、ショーが終わった。
撮れた写真は1枚だけ。(しかも肖像権で使えないんだって)
そういうことなら頑張って宣伝してやる気も失せるわーい。


市川が揺れた!12月8日、コルトンプラザに「前田健」さんが来市!
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2007/200712003.html

帰宅中に今度は
おいしいカレーとう看板を発見。しかも390円とな!?
でも実際に入ってみるとそれはランチのみでしかも
量の少ないハーフ??よく分からん。。
マスター含めて、とても変わった雰囲気のお店だった
2007年12月06日 「こちらは友人から頂いた紫芋をふかしたもの」
いやー、食べ物の話ばかりですみません。
写真を見て思い出し書きなんてことをしているわけで、
食べ物しかない場合は食べ物の話をするしかないわけで。

こちらは友人から頂いた紫芋をふかしたもの。
バターをたっぷりつけていただきます。
色がちょっち合わないかな。
お味噌汁やスープにピッタンコのお芋です。
2007年12月05日 「食卓に果物があるのって何よりも嬉しい」
食卓に果物があるのって何よりも嬉しい。
近所の八百屋さんで買うのも楽しいし、
お隣さんがくれたり、親が送ってくれたり、
職場の方がくださったりもする。

皆の美味しい果物にあふれてるんだなぁ。
テーブルの上に果物がある家は温かみがある。
あ、病院などの「お見舞いフルーツ系」のは別解です。
2007年12月04日 「市川真間のお店ぶるすと」
ぶるすとってお店を知ってます?
市川真間駅徒歩1分のところにあるソーセージ屋さんです。
ドイツでの古い製法を頑固に続けているということで、
ここの薫製ベーコンがやたら美味しいのです。

終え段は100g98円のものと比べると数倍高いですが、
少しずつ食べれば長持ちしまっせ。

こうしてパンに入れたりしても美味しいわけで。
これはパン屋さんのよりも美味しいかも。
大切なお客さまようにどうぞ。
(ソーセージは発色剤入りでした。仕方ないんですかね。)
2007年12月03日 「食費は一人一万円きっかりです」
また日記が消えてしまったので、
料理のことくらいしか書けませぬ。

基本的に目を疑いたくなるような食べ物はオレ。
和風だなぁというものは彼女さんが作ってます。

食費は一人一万円きっかりです。
それを超えると次月から前借りというルール。
自分達の首を絞めることになるのでそれはしないのです。
余ったお金は外食費に当てます。

※あのテレビのようにやらせなんてしてません。
だってこれが背伸びしない、無理もしない、
市川で暮らすカップルの日常の食生活なんだもの。
2007年12月02日 「庭に生えてきたヤシの木を切った」
庭に生えていたヤシの木を切った。
昨日の野球の筋肉痛みがピークの中、頑張った。
木は見事に切れたのだけど、
これからこれを少しずつ焼いていかないといけないのが大変。
やき芋でも作ってみようかな。

国府台の里美公園で拾ってきた落ち木で石鹸置き場を作ってみた。
拾ってきた木を折って、ユニディで購入した銅線で巻いただけのもの。
手作りってだけで可愛く感じるし、自分のイメージどおりに作れる。
2007年12月01日 「かっしーの野球会」
仕事を早退してまでかっしーの野球会へ。
監督でありリリーフエースのかっしー隊長はいつもどおりのフランクさ。
mixiやってないと名前も分かりゃしませんがな。。
(やってないなら来るなって話なんだけどね。。)

野球のほうは練習不足で相手チームに悪くなるような感じだったのだけど、
結果、そんなに気遣うことも無かった模様。
ふむ、、おれは気を使いすぎるんだな。一人で気疲れ。

いや、体が動かせて楽しかった。
その後はゆき坊さんと取材とか買い物とか。
八幡のOKストアとフジマートで食材を買い込んだ。
皆様、市川のスーパー、フジマートは掘り出し物ありまっせ。