2007年10月の千葉県市川市国府台 生活日記
2007年10月31日 「本八幡ラジオの収録とまた国府台散歩」
本日は本八幡らじおの編集。
もっとネタを集めないと~。
http://motoiko.yukiboulife.com/radio/

国府台を散歩。
里見公園の木々のたくましさ、色の落ちた落ち葉の美しさ、
鳥の鳴き声、そして何より、この貸し切り感!
ここに住んで良かった。心からそう思う。

ベンチに座ってお弁当を食べる。
またこれが格別、なんて贅沢なんだろう。

家でDIYとして使えそうな枝を探して歩く。
可愛い枝やドングリや草花があちこちにあってよりどりみどり。
銀杏のある場所もチェックしたから来年が楽しみ。

>>市川駅前に素敵なオブジェ「路上の楽隊 The Band on the Road」
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2007/200710012.html

>>要注意!市川市内の路上でひったくり多発中!!
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2007/200710013.html



市川の地域情報を音声で発信!本八幡らじお
http://motoiko.yukiboulife.com/radio/
2007年10月30日 「市川市内は今日も良い天気!」
起きるとまず、雨戸を開けて天気を確認。イイテンキ。
今日は朝風呂。お湯をはって入る。

お風呂はお湯を節約するため、彼女と一緒に入る。
綺麗な体に見とれたり、手作り石けんの泡立ちの良さに
感動しながら気持ちの良い入浴タイムが終わる。
朝に湯船って良いなぁ。

職場までは自転車で2分。
木々から漏れる木漏れ日を浴びながら、
銀杏や紅葉の葉っぱを眺めながら、あっという間のひととき。
今のオレはこれだけで幸せの絶頂を感じる。

帰宅後、どんぶり飯を作る。
たまには俺の貧乏料理を食べてストイック精神を思い出さねば。


ゆき坊の手作り石けんとアロマテラピーと教室
http://lesson.yukiboulife.com
2007年10月29日 「市川テレビのイチカマニアのテレビ収録」
仕事帰りに市川テレビのイチカマニアのテレビ収録へ。
今回は編集長代理ということで責任が、というより原稿が山盛り。
プロじゃないんだから覚えられるわけが。。
その点、植杉アナは流石流石。
ものの10分も原稿に目を通すと頭に入ってるーー!流石っ。
目の前の誰かに話しているように話すと良い感じらしい。ふむ。

失禁しそうになりそうなほど(したかもしれない)緊張しながらも、
なんとか収録は終了。スタッフの皆様、ご迷惑をおかけしました~。

それにしても、ストリーミング放送は楽しい。
やってくれるよなぁ、テレビ市川&Kプロヂューサー。
みんなで楽しい地域情報をお届けしてるって感じが◎。

オレは給料も貰ってない、縛りも束縛も何もない、
やりたいように出来る立場なのに、一体何をやってるんだか。。
もっと頑張らなきゃ、オレにだけ出来ることを。
2007年10月26日 「南八幡のマンションの立会いとたいらやあら汁」
朝から雨模様。
自転車に雨よけがついていないので雨は困る。
このごろ、物事に対するスピード感がない。
注意するように。

大雨の中、傘もささないで南八幡のマンションへ。
2007年で1番濡れた体で不動産屋の立会い作業。


居酒屋祭で軽く食事と仕事の打ち合わせ。
牡蠣マヨ(380円)が激ウマだった。
手抜きラーメン(380円)も温まったなぁ。

江戸の川沿いを自転車で帰るのにも慣れてきた。
道中、一人とだけすれ違ったのだけど、
なんて贅沢なことなんだろう。

家では、煮込まれた鮭のあら汁がお待ちかね。
温まってよい感じ。これは贅沢ですわ。
これが数十円で作れちゃうわけだからなぁ。
2007年10月25日 「市川のたいらやは鮮魚をチェック」

昨晩、市川のスーパー「たいらや」で鮭のあらを200円で購入したのだけど、
このスーパーは夜20時以降、地下の魚コーナーが熱いかも。
逆にそこ以外が元気がないけど、個人的にそれはそれでOK。
20時以降に、魚だけ買いに来よう♪
2007年10月24日 「夕食は手作りのカレー。」
夕食は手作りのカレー。
カレーの手作りなんて当たり前だから書く必要もないか。
いやいや、最近ではめっきりとオレが料理をすることが
減っちゃったので貴重なのです。

味は王風。元祖貧乏カレーでございます。

2007年10月23日 「里見公園でお弁当、そして親に感謝。」
朝、早起きして愛犬のお散歩。
この家では雨戸を開けるところから1日が始まる。


秋は落ち葉でいっぱいの里見公園を少しだけ歩いた。
池があってアスレチックがあって木のベンチがあって。
山の匂いがする中で、ベンチに座って手作りのパンをほおばる。
こんな景色、自然がこんなに近くにある。


たまにすれ違う会社に行く人たちに「おはようございます」と自然に挨拶。
今まで住んでた本八幡駅周辺じゃなかなか出来ないんじゃないかな。
明日は江戸川沿いを歩いてみよう。

オレが仕事をしている間に親が来てくれてて、
彼女さんと南八幡の部屋のお掃除をしてくれてた。
汚れきっていた部屋は嘘のようにキレイになった。
オレだったら二ヶ月かかる掃除をたったの4時間で。
敷金が少しでも多く戻ってくると良いな。

その後も最後の最後まで車を運転して掃除して。
本当にお疲れさま&ありがとうございました。


2007年10月22日 「市川市国府台での新生活のスタート」
本日から国府台での新生活。
彼女さんとの生活のスタートでもあります。
自慢じゃないですが、私は個性的な人間なので、
嫌われてしまう可能性だってゼロではないわけです。

もし、この人とうまくいかなければ、
他の人とはうまくいかない。それだけは分かります。
ずっとずっと、楽しい日々が送れたらと思います。

さて、引っ越してから初となる美味しいディナーは
近くのお肉やさんで買ってきたニラ炒め。
お米は昨日、親に貰った五穀米。

南八幡のOKストアのお肉と比べてみると味の差は歴然。
やっぱりお肉家さんってすごいんだなぁ。
地域のスタンプカードみたいなものも貰えて、
微笑ましかった。地域の活性化に貢献したいなぁ。

夜は珈琲を飲んだり、梨を食べたり。
明日は早起きして愛犬の散歩に行く予定。
2007年10月21日 「さよなら南八幡。家族でお引越し。」
早朝から家族に来てもらって片づけスタート。
2人が来てくれるとガゼン、はかどる。
なんでしょう、この人たちのパワーは。

午後からだっつってるのに10時40分に来やがった
宝引越センターのアンちゃん達に冷や汗をかく。
早すぎるっての。。

結局、4人の連係プレーでなんとか難を逃れた。
3人にホントに感謝したい。
愛想は最悪に悪かったものの、
引越しのアンちゃんたちも頑張ってくれていたので
5000円*2の気持ちを渡した。力あるよなぁ。

夜はサイゼリアで(この辺、そのくらいしか無いんだもの。。)
夕食を頂いた。その間もとても楽しい雰囲気。

さて、手料理を食べるようになったからなのか、
サイゼ料理はいよいよ美味しく感じられなかった。
いつ味が落ちたのかはわからないけどとにかく美味しかった頃の
ミラノ風ドリアが食べたい。

2007年10月20日 「HP製作者の弁率ウールfirefoxの新アドオン」
firefoxで「セッションマネージャー」というアドオンを発見。
これはタブブラウザであるfirefoxの開かれた複数タブの状態を
記録、管理しておけるもの。WEB開発者にはこれは便利ですわ。

夜中、必死こいて引っ越しの続きをする。
10時間。それでも終わらない。
捨てても捨てても要らない物の山。
本当に必要な物だけを選ぶことの難しさ。

原木の家に行くとこれまた、終わってない作業が山。
懸命に作業をするのだけど、眠気には勝てず。
明け方の4時には寝てた。
2007年10月19日 「部屋の大方付けで、テレビ台、椅子、机を分解」
部屋の大方付けで、テレビ台、椅子、机を分解。
大型ゴミとして出す予定だった机は小さくなったので料金も安くなりそう。
近くのサークルKで買っておいた「大型ゴミシール500円」を張っておこう。

結局、本八幡ラジオの収録は出来ず。
それどころかゆき坊さんに引越しを手伝ってもらう始末。
ありがとうございますーーー。

今回の大掃除で燃えるゴミ45Lが20袋、
燃えないゴミ30Lが15袋以上出た。
余分なものは捨てる。勇気と感謝をふりしぼれ。
歴代の元彼女さんからの手紙などもギューってしてから捨てた。
素敵な時間をありがとう。

朝はオリジナルホットケーキ。
夜は友人から頂いた横浜の豚まんなど。
2007年10月18日 「恐怖!仕事帰りに国府台の弘法寺で涙石の取材を強行」
仕事帰りに国府台の弘法寺(ぐほうじ)へ。
本八幡ラジオのパーソナリティ、ゆき坊さんと取材をするためだ。
早めについたので涙石付近を探索。自慢じゃないけど霊感ゼロ。
ハイレベルな妖怪(ぬらりひょんとか)がきても、見れる気がしない。
それでも写真は撮影したのでその中に「すごいもの」が写っているかもしれない。

愛犬ももっちも連れてきてくれたのだけど、
体の倍はあろうかという石段をぴょんぴょんと駆け回っていた。
もしかしたら乗り移っていたのかもしれない。

引越しは20日あたりが正念場になりそう。
テレビ台、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、机が2つに椅子1つ。
おまけにレンジまでありやがる。。。さてさて。

2007年10月17日 「親からの荷物に小さな宇宙を感じる」
親からの荷物が届いた。
送ってもらうのはもうこれで何度目だろう。
この10年間で30回は送ってもらってるんじゃないかな。
お金が入っていた場合は返すのだけど、食べ物は素直に嬉しい。
自分では買わないちょっとしたぜいたく品がほとんどで
見事にオレニーズにジャストフィットするから感動的。
どうして欲しいものが分かるんだろう。
こちらは茂原のパンらしい。美味しかった。

2007年10月16日 「10万円縛りで預金を下ろすのに一苦労だわ」
預金を下ろそうとしたらATMでは10万円以上は下ろせない。
10万円以上振り込もうとしたらATMでは振り込めない。
で、挙げ句の果てに窓口でも本人じゃないと振り込めない。
なんだそれ。。この国は一体何がしたいんだ。

やったら遠回りしてようやく引き出した。
そしたら今度は高額な料金は振り込めないと来たもんだ。
引越し代金なんだから10万以上はかかるでしょ。。
こりゃ世の中、どんどん不便になっているものもあるな。

家ではOKストアの焼き芋を楽しんでみた。
パッサパサなのだけど、まぁ風物詩なので。
2007年10月15日 「古本市場に持っていた9割の本を売りに行く」
古本市場に持っていた9割の本を売りに行く。
読まない本は不要だもの。
300円くらいにはなった。
もう本は買わないようにしよう。
少なくてもオレの人生には雑誌は無駄だ。

2007年10月14日 「ごみを減らすためにごみと戦う」
家では少しでもごみを減らす&料金を安くするために
パソコンやテレビの解体に追われる。時間が無い。。

プラスチックの棚は粉々にして燃えるごみへ。
時間はかかるけどこれがおれなりのエコへの答えだ。


家電リサイクル法、パソコンはどこに料金がかかるの?
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2007/200710009.html


2007年10月13日 「原木の市民農園の恵みを楽しむ」
市民農園に行った後のお昼ごはんは茶そば+揚げ玉。
夕食は今日収穫したかぼちゃを煮物にしたもの。
コレが絶品でして。旬だし手作りだもの、当然かな。

ベランダで栽培していたミニトマトも収穫できた。
こんな寒さの中でも育つんだ、強いね。
太陽、自然、ありがとう。

2007年10月12日 「大掃除と横浜からの嬉しいお土産」
昼間、部屋の大掃除&片付け。
捨てられない気持ちをぐぐっと抑えてゴミ袋を3つ作成。

夜、横浜旅行帰りの友人からおみやげを頂いた。
あんまんににくまんにジャムにハトサブレ。
んもうーーーー、ありがとうございます!!
嬉しいなぁ。

ネットラジオの収録に来たゆき坊さんにもおみやげを
渡すように頼まれていたので、渡すと
「これ、ロミ・ユニ コンフィチュールのジャムじゃない!?」
「私も大好きで本を持ってて、いがらしろみさんのなんたら!」
と喜ぶのなんのって。

お洒落ではないオレが貰うと「美味しそうなジャム」でしかないのだけど
知っている人が貰うと「これは」ってなるんだ。

ちょっと前にも書いたけど、テレビもない雑誌も買わない今の生活だと
「コレ可愛い!」とか「今流行っている物」が分からない。
こんな状態で、友人達に素敵なプレゼントが出来るわけがないよ。

オレも人を喜ばせるプレゼントがしたい。
節約生活も良いけど、ちょっと世間にも目を向けないと、ね。

2007年10月11日 「南船橋のららぽーとで食べ過ぎてもだえる」
南船橋のららぽーとへ。
ホーミールーミーは見ていて楽しい。
美味しい食べ放題をごちそうになった。
確かに、普通のもの(ミスバなど)よりも美味&お洒落だ。

美味しく頂き、そこまでは良かったのだけど…。
冗談みたいに喜んで食べまくったらどうやら食べ過ぎたようで
帰宅後にトイレにこもるハメに。

更に、吐きなれてないために鼻から吐いてしまい(想像つく?)、
数日間鼻水が○○になってしまい、泣きたい思いをしましたとさ。
きつかった。。

友人が横浜からお土産を買ってくれるとのこと。
その気持ちだけで十分、嬉しいなぁ。
オレはお土産を貰ったりする嬉しさを知ってるのに、

自分は旅行も行かないから何も買わない。。
その上、プレゼントのセンスもありゃしないわけでして。
いつもいつもいつもいつも、
皆さんから貰ってばっかり。これじゃイカンよなぁ。

2007年10月10日 「南八幡5丁目の「やよい軒」で定食を食らう」
南八幡5丁目の「やよい軒」で定食を食らう。
ご飯食べ放題ってんで山盛りで3杯食べてやった。
帰宅後におなか痛くなるわ太るわでもうあほあほ。

南八幡5丁目のABSでお買い物。
夏の間ずっとあった158円のパスタが無くなった。
そうなると買うのは業務用のコンソメ位になる。
基本的はOKストアがやっぱり安い。



魔法使いの定食食いしん坊バンザイ!001件目 南八幡5丁目「やよい軒」
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2007/200710006.html
2007年10月09日 「南八幡のこの部屋の窓から見える景色が好きだった。」
引越し前は誰でも感傷的になるものかな。
南八幡のこの部屋の窓から見える景色が好きだった。

金魚蜂を置いてめだかを飼育した。
「モ」などは今はもうつぶれちゃった八幡のペットショップヒロセで買ってた。

夏には下の平屋の住宅地で子猫が生まれて、よくひなたぼっこをしてて。
それを眺めてるとキューンってした。
下に会いに行ったこともあった。意外にそっけなくされた。

長崎屋の前をせわしなく歩く人たちを、信号待ちの人たちを眺めてた。


それぞれの想いがあって思惑があったりする。
きっと守りたいものがあるんだろうななんて勝手に想像したり。
暇なんて無いくせにこうやって現実逃避してたもんだ。
2007年10月08日 「実家でのパソコン作業は私の担当」
実家。
母上よる朝食、
姉ちゃんのバナナジュースなど至れりつくせり。
幸せな時間じゃったーー。

大網のぼーのってお店で少し高めのランチをご馳走される。
カルボナーラとクリームきのこのパスタが非常に美味しかった。
トマトのはそうでもないのでお勧めは断然クリーム系♪
多少高いけど、そこは出世払いで。

その後はケーズ電気で電化製品を見たり。
カズがいろいろ買ってくれると言ってくれたけど
その言葉だけで十分。物は減らす為にあるのです。

夜、実家のPCを修正。PC面手はおいらの役回り。
無線LANで同時に繋ぐと片方が繋がらなくなる症状が。
これは俺の家でも起きたのだけど、yahooモデムで規制しているのかしら??

結局、有線LANと無線LANでの接続に終わった。
それでも新式の無線LANカード挿したから電波は良くなったかな?
2007年10月07日 「引越しの場所がようやく決まり、荷造りの毎日。」
引越しの場所がようやく決まり、荷造りの毎日。
この3年間住んでいた南八幡4丁目のマンションは一階がバーだった。
土日はクラブ営業でドンドコ信じられないくらいうるさかった。
部屋の壁は薄くて外の音が丸聞こえ。

当時、頑張って引っ越してきた割には
付き合っていた女の子にはすぐにフラれ、
仕事につぶされ、今となっては散々な思い出しかない。

次の場所はもちろん市川市内なのだけど、空気が綺麗で自然があって、
小さな庭があって、山があって、川がある。
野菜を作って食ってさ、家賃も比較的安いしね。

南八幡で一番のストレスだったのは自転車が止められないこと。
どこに行くにも自転車を置く場所が無い。
これは本八幡で行こう!でも何度も話題になる問題なのだけど、
生真面目なオレは路上駐車するのも辛く、
かといって遠い有料駐輪場に100円払うのも嫌だった。

なら、移動しよう。
うまくない生き方かもだけど、それでいいんだ。




市川の地域ローカル情報満載!本八幡で行こう!
http://motoiko.yukiboulife.com/
2007年10月06日 「市川クリエイターズのメンバーで打ち上げ会」
市川クリエイターズのメンバーで打ち上げ会。
場所は南八幡の一国一城。
この人たちはすごい。クリエイターってすごい。

>>職場でWEBの技術ajaxを勉強する機会が多々あるのだけど
これは本当にすごい技術だと思う。
簡単にファイルの非同期読み込み、表示が可能で、
フォームや要素の値を操作できるスグレモノ。
こりゃアイデア次第でなんでもできるな。

「オレはパソコン使う仕事にはつかない」なんて言ってる
高校生が居るのだけど、そんなことはもうあり得ない。
どんな仕事にでもパソコンやネットはつきまとう。
毛嫌いしないでこんなものはちゃちゃっと覚えて行こうぜ。

>>夜、市川クリエイターズの面々と飲み会。
場所は南八幡の一国一城にした。
ここはお安くお手軽に飲めて、屋外の席も楽しめる。
丁度最高の席に座れてラッキー、流石、ついてる。
(焼酎のお湯割りは速攻でキます)

反省点を軽く話した後は楽しく飲み。
1つのことをやりとげたみんなだもの。
これからの動きについても話し合った。

ちなみにオレは格好いいことは言えない人だ。
いつでも目標は抽象的で、リーダーシップも無い。
あるのは「市川を盛り上げたい」という姿勢だけ。
それだけの理由で動ける、ヘンテコ人間。

そんな人間だから、みんなはアイデアを出してくれる。
今回も、素晴らしいアイデアが産まれた。
これは実践していこう。うん。

これからどうなるかなんて誰にも分からない。
でも1つ言える、今のメンバーが大好きだってこと。

この人達の1つの希望として、役立ちたい。
そしてクリエイターの領域に、オレも立ってみたい。
そこから見える景色はどんなもんか。

うんうん、もっと頑張れる。
元気を、ありがとうございました。


2007年現在の稲荷木のストリートアートのレベルは…低!?
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2007/200710005.html
南八幡4チョウメで落書き発見。。アートやるなら腕を磨いてからねー
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2005/200512008.html


2007年10月05日 「菅野のユニディに感動する」
ネットラジオの収録。
今「市川の都市伝説」が熱いんです。


菅野のユニディはロマンのある工具がいっぱいです!
http://motoiko.yukiboulife.com/topnews/2007/200710002.html

2007年10月04日 「毎日お弁当生活と納豆はおにぎりではない説」
せっかく作ったお弁当を家に忘れてきてしまう。
おかげで昼食をセブンイレブンで買うことになり、180円浪費。

>>「納豆巻き」は「おにぎり」の部類に入るのか?
本日、セブンイレブンで「おにぎり全品105円」だった。
色の付いたたらこや鮭は食べたくないし、そうなると買いたいのは
通常から105円のシーチキンと昆布のみ。切ないなぁ。。

そんな中で食べたいものつったらやっぱり納豆巻き(138円)だ。
これは果たしておにぎりに入るのか!?そしたら食べたい…。
店員さんに聞いてみると、それは上司へ投げられた。
やはり難しい問題なのだ。
そして答えは「NO」。はーい、まぁ人気商品だろうしね。

2007年10月03日 「本八幡らじお収録」
夕食はあいびき肉使用の手ごねハンバーグ。
あせらず弱火で焼き上げるらしい。

その後らじおのジングル収録。
打ち合わせなしの突然収録にもかかわらず
ゆき坊さんの瞬発力に感動する。
即興の歌でもすぐに「面白ワード」が出てくるのだ。
この才能、アロマテラピーの先生だけでは惜しい。
といってもそれだけでも十分すごいのだけど。
2007年10月02日 「スピーディ焼きそば」
どんぶりで出すスピーディ料理が好き。
にんじんカットはカットで済ます。
3食パックのやきそばの麺はつるかめストアで買ったと思う。
得体の知れない会社名なのだけど98円は安いので買うのだけど、
丸ちゃんやシマダヤのものと比べてあまり美味しくないのが特徴。
それでも、買う。
いつかお金持ちになったら丸ちゃんにする。

2007年10月01日 「千葉県市川市日記、復活!」
引越しや仕事でばたばたしておりましたが、
千葉県市川生活日記、またアップしていきます。

これは「市川市に住んでいる一人の男の等身大の生活日記」です。
無宗教、無ネットワークビジネスが身上です。

人を楽しませることと市川の地域情報に人生をかけてます。
普通の人と違うのは本八幡のホームページを作っていることと、
本八幡のらじおを放送していることと、あとは
テレビの無い生活を続けていることくらい。

親、兄弟、友達には毎日感謝。
いつも勇気をありがとう。


★注意点
・基本的に嘘は書きませんが、フィクションだと思ってください。
・日記に関する質問にはお答えしません。
・無関心なので宗教には誘わないでください。
・ネットワークビジネスの人は大嫌いなので近づかないでください。
・応援メールなど下されば必ず返信しますが数日お待ちください。