本八幡で行こう!2004年5月の千葉県市川市本八幡日記
本八幡で行こう!日記タイトル 市川市八幡に住んでいる管理人の日記です。
毎日イロンナことを考えながら、
それでも頑張って生きてるんです。
2004年05月のまとめ
バキュン。仕事に殺された一ヶ月だった。
でも本来、仕事なんかに殺されるような人じゃなかったはず。
やっぱり基本的に弱ってたんかな。

P.S.日記の掲載許可下りましたのでご心配は無用です。。

2004.05.31(月)
人生はノンフィクションで続く。
当たり前になってきた土日出社。しかも今日も泊まり決定になってしまった。仕様変更ならまだしも、仕様がこっちまで伝わって伝わってないんだからね、そら無理だ。

夜、コンビニに買出しに行く途中。彼女に電話した。もうラストメールは出したんだけど、どうしても知りたかったことがあったんだ。「オレのこと嫌いになったのか?」

電話は30分くらい続いた。あっちもイロイロあったみたい。彼女は止め処なく付き合ってた頃の不満を言ってくれた。そうだったのか。気になっていた部分が消えていく。「仕事が忙しいのは良いけど楽しめないで辛い辛いって言ってるのが駄目」「自分を持って無いのが駄目」。仕事を楽しんでないって言葉にショックを受けた。

今までどんな仕事でも(まぁ今回は異常だけど)、オレは楽しんでた。ベストを尽くしてきた。でも今はどうだろう。最後に話せてヨカッタ。ひっかかってた心のつかえが取れた気がした。これで本当に前に進める。

人生はノンフィクションで続く。

2004.05.30(日)
「茂原で行こう!」を見てメールが来てた。
「茂原で行こう!」を見てメールが来てた。「茂原で行こう!」を見てメールが来てた。なになに、「私も萩原小学校でした、昔を思い出しました、ありがとー」って内容だ。はは、あれを見たんだな、自転車の旅。この人もオレと同じくらいの年かな。

これまで彼女のことばかり考えてたんだけど、ほら、キミにはこうやって「ありがとう」ってメールくれる人がいるんだよ。嬉しすぎるなぁ、オレ。恵まれてるよ、オレ!!

んで今日、携帯を家に忘れてきたんだけど、帰ってきてみると味読メールが10通。まぁ3通くらいは出会い系だったんだけど、みんなからの励ましやお前情けないよってメールだった。ありがとう。本当に嬉しいっす。

そう、オレの人生は恋愛だけじゃない。イロイロやりたいことあるだろー?それをこなせ!今までは何をするにも相手優先。優しさ第一。そんなんだから毎回他の男に取られるんだボケ!多少のワイルド、クール、自分勝手を体得しろ。その中に優しさを見せろ!!!

カッコ良い男には女なんて向こうから寄って来る。いや、多分だけどさ!!
立派になるまで帰ってくるな!!以上!!!!

2004.05.26(水)
なか卯の親子丼食べたんだけど残してしまった。
なか卯の親子丼食べたんだけど残してしまった。会社では相変わらずぜっ不調。当たり前で、昨日、眠りにつけたのは5時過ぎだったもん。でもあまり眠くならなかった。グルグルと同じことの繰り返し。我慢できなくて彼女にメールを打つ。内容は「辛いよー」ってやつ。いや、本当に信じられないくらい辛いんだもん。

お昼になか卯の親子丼食べたんだけど残してしまった。世の中の不幸な子供達のため、まだ仕送りもしていない親のためにも残すなんて豚でもない!と説教をする俺様が…なさけねッス。

待てど暮らせど返事は来ず。彼女の会社の定時を過ぎても来ない。19時、20時、21時、22時。メールの返信すらよこさないその態度、その優しさの無さ。3年付き合った彼氏に対する態度とは思えない。いや、別にメールだ
しまくったりしないから。普通に返してきてくれよ…。お願い…。それでも露骨に返事は来ない。

こういうの、度が過ぎると、頭が狂う。俺をストーカーとでも思ってるのか?それとも出すのが面倒なくらいにどうでもいいの?切れやすい男なら確実に切れてるって。すごいね、その変わりよう。

その態度を見て、本当に終りだって思った。お別れの電話をしたんだけど、何度かけても取ってくれない。しばらくしてからメールが来た。…昼にメールしたんだから、返信くらいしろよ。。。「頑張れ」とかでもどれだけ救われたことか。

でもその態度のおかげで(全然望んでないんだけど)、彼女が俺に出しているような嫌悪感を、彼女に対しても引き出せた。こうなると気分が結構、楽になる。だってお互いにどうでもいいって思ってるんだよ。それこそどうでも良くなる。逆に心の隙間風はきつくなるけどね。でもさ、この嫌悪感って、必要?いい思い出にはできないの?

最後にメールした。登録も消した。もしかしてわざと明らかに冷たくしてくれたのかな?演技には見えなかったけど…。案外早めに忘れられそうなので「ラストメール」を出した。

さよなら、本気で好きな人。結婚したいって今でも思える人。

夜、Y氏から貰った「タケウチマリア」CDを聴いてた。良い曲だな。自分が心地よい音楽を聴けば良い。流行に流されて自分の楽しいことを見失なってたかも。

ちなみに、公開的にはここで彼女の具体的な話は止める。あまりに酷かったんで書いてみた。書かなくても記憶には残ってるしさ。どうせ完全に忘れるまでは繰り返しだしね。あとは回復するだけ、さ。ちなみに現在AM4:30。これから寝ても3日間で6時間しか寝てない計算だ。

ふぅ、失恋はここまで身を削るんだね。

2004.05.25(火)
スタートライン
スタートライン朝。最悪の目覚め。気持ち悪いし眠りは浅かったし。電車の中で気持ち悪くなって乗り換えの駅のトイレで吐いた。あと30歩のところで口の中はおゲロだらけ。走ることも出来ず自分を騙し騙し歩いた。漫画みたいにギリギリセーフだったから良かったものの…。

会社では数分おきに自然と考えてた。例えばデートの思い出。

昼過ぎから思い立って「茨城の日本一の牛久大仏」を見に行った。園内には1時間も居れなかった。でも楽しかった。寒空の下、前の彼氏と行ったという東京タワーへ。前の彼氏の記憶なんて塗り替えていけばいいって思った。俺の言葉に泣いてくれたこともあった。なんてことない言葉なのに。すごく愛しく思った。海もプールも行った。ビキニの水着がまぶしかった。こんな人と付き合って良いのだろうかって心配した。

友達にも紹介した。鍋は結局8回くらい集まったのかな。具のことで喧嘩になったっけ。

そんなキミが、昨日を境に変わった。
電話すると嘘みたいに冷たくて。電話してきて欲しくないとまで言う。そんなに好かれてなかったの、オレは?

オレのことを一瞬でも早く忘れたいって思われてるのが、辛い。何のための3年だったの?流石に無駄とは思いたくないよ…。

今度、もし、女の子と付き合うときが来たら。素直にならない。悪いところを散々先に見せる。わがままな男になろう。年数が経ってから別れるのはもう絶対に、嫌だ。

帰宅途中。痛みが無いなら死にたいレベルになった。目に入ったカップルはみんな楽しそう、幸せそう。でもキミらもいつか別れるんでしょ?

自暴自棄。今日は食べ物を一切食べてないのに、全然腹が減らない。いっそ死んで見せてやりたい。それでもまだ、心配してくれないかな。「前の彼氏を殺しちゃったの、私のせい」「大丈夫、ボクがそばに居るよ」なんて言われるんだろうなぁ。悔しすぎる。。。戻って来い愛しい人。

まぁ、死ぬ勇気も無いし、死ぬ価値も無い。

帰宅後、一通のメールが届いていた。
内容は恥かしくて書けないけどオレに頑張れって言ってくれてた。オレの為に時間を割いてこの文章を書いてくれた人が、居る。オレを応援してくれる人が居る。

また3年前と同じスタートラインに立った。後ろからはまだ誰も追ってこないみたいだ。順位はわからないけど、走るしかない。

全部をパーフェクトにこなして、お金儲けてお洒落になって、彼女を見返してやる。で、寄りを戻してやる(笑)。(だめじゃん)

2004.05.24(月)
「強いカクテルを。予算は1万円で最終的には殺してください。」
「強いカクテルを。予算は1万円で最終的には殺してください。」友人と秋葉原で買い物した。自分のものなんてなかなか買おうとも思わないオレなんだけどヒサシブリに自分の物を買った。これが自然な形なんだろうな。

そしてついに今日、フラれた。

イライラや怒り、不満。そんなものが溜まってたのは事実。でも、好きな人に好きになって欲しかった。それだけだった。好きって言って欲しかった。

夜中、あれれ?と焦るほどに辛くなってきた。飲むことにした。酔って酔って、全部忘れたかった。あわよくばアルコール中毒にでもなって死にたかった。だってそれなら自殺じゃないもんね。

コンビニの安い酒でも発泡酒でもノンアルコールビールでも。なんでも良かったんだけど、こんなときこそバーかなって思って近くのロブロイ駅前店へ。

可愛い感じの女のバーテンさんだった。「強いカクテルを。予算は1万円で最終的には殺してください。」とギャグ混じりで注文した。えへへ、笑ってくれた。でも1万円も冗談だと思ったみたいで「本気ッス」と後で、付け加えた。

最初は気遣ってか、カクテル以外は駄目と言う制限からか、普通のお酒が多かった。マティーニ?はっ、余裕だね。ゴクゴクと飲んでやった。10杯くらい頼んで、会計を聞くとまだ6000円とのこと。こういうときばかりはなんか安く感じるから不思議だ。

ちなみに5杯目くらいからもうクラクラきてた。でも酔いはまだ心にまで届いてないらしく息をするたびに空洞部分がヒューヒューなってた。まだ足りねー。

一体、オレの何が悪かったんだろうって考えたら、たくさん出てきた。情けなくなった。一瞬だけ、油断したら涙が出てきた。ふぅ、こんなところで泣くわけには行かない。

涙を止めるなんてのは朝飯前だ。あれれ、全然止まらない。バーテンさんにはバレないようにしてたんだけど、やたら出てくる。泣いてる自分がまた情けなくなり、涙は調子に乗る。途中から嗚咽まじりになってきてしまい、トイレに逃げた。最低にカッコ悪い。ダサすぎる。これじゃバーに泣きに来たみたいじゃないか。

席に戻る。呼吸を整える。でもまた泣きそうになる。体はクラクラガクガクなのに、全然気持ちよくない。本当に辛いとき、お酒の力は役に立たないなと痛感した。

最後に1万円になるように調整して、いろいろ高級そうエキスが入ったカクテルを造ってくれた。これがまた濃いのなんの。それをゴクリと飲み干し、外に出たのは1時過ぎ。

帰ってからはとりあえずそのまま横になった。寝たのかなんなのか分からないけど意識はなくなった。

2004.05.23(日)
会社一働いたのは306時間のオレらしい。
社長からの発表で会社一働いたのは306時間のオレらしい。給料がたくさん貰えるだと?そんなものより喫茶店に行く時間が、掃除機を買いに行く時間が、パソコン用の机を見る時間が、通帳記入する時間が、栄養バランス考えて料理する時間が、洗濯する時間が、映画を見る時間が、友達と気兼ねなく会う時間が。その他もろもろ、欲しい。

今回の帰社会で「自分の今の環境」がやっぱり間違っていることを確認した。労働時間が第2位の人と35時間も離れてるんだから。こんな状況下なら、アニマル浜口に「キミは精神的に弱い」って言われたオレもそう間違ってない。狂うのは当然の結果だろ。

帰りはこないだ一緒に飲んだTさんと話しながら帰ったんだけどほぼオレの愚痴になってしまった。睡眠薬を飲まないと眠れないとか自殺しようと思ったとか人生つまらないとか。本当にそう思ってるんだけどそれを自慢っぽく話す自分に気が付いて嫌になった。バカ神、頼んでやるからオレに普通の生活をください。

昨日からまた久々に会話を再開してる東芝EMIと恋愛について話した。ほとんどがオレの悩みなんだけど彼女は「私ら(みんな)だってイロイロあるんだよ、それだけは忘れないで」ってオレに言った。彼女の態度が冷たいカップルは、男の為に数時間でも待ってくれないカップルは、彼女のほうから用も無く電話がかかってくることなんて無いカップルは。たくさん居る。

そう思い混むべきか、現実を考えるべきか。どれがオレにとって幸せなのか、親にでも聞いてみたい気分になる。なんでこう巧く行かないんだろう。だから人生面白い?うーん、そうなのかなぁ。。。

2004.05.21(金)
夜中になったとしても出さないと駄目だな。
朝、早起きした。昨日23時に寝たからこれ以上は眠れないみたい。あーでもちょっとだけ気持ちいいな。溜まっていた皿洗いを済ませて流しの周りも拭きで拭いておいた。何度か使ってそのたびに乾かしてるだけのこの台拭きってば衛生的なのかなぁ。

火曜日に捨てられなかったゴミ袋に子バエがたかっていた。なんかすんごく鬱。これを回収するゴミ掃除の人も嫌だろうし。これから暑くなってくるからゴミ捨ての日は夜中になったとしても出さないと駄目だな。

トレジャープラネット ★★
予告を見て惹かれたディズニーアニメだ。CG+アニメなんだけど絵柄はちょっと苦手な部類。音楽も結構地味だ
ったなぁ。

なんとなく「成長」がテーマのような感じがした。主要メンバーは大体成長してるし。ただ、どこかで使いまわ
されてるシーンや展開ばかりで飽き飽きしてしまった。結局最初に出てきた悪い奴も、あいつだったわけだし。
うーん。

ちなみにロボは全然必要なし。出したかっただけって感じ。ううーん。いただけない。

2004.05.20(金)
はいていくパンツと靴下がもう。
休日。代休ってやつだ。はいていくパンツと靴下がもう一足も無かったしこの日が限界だったのだ。

マトリックスレボリューション ★★★ 2004.05.19(金)
え?これで終りってラストだった。なんか結局、終わらない??

CGは終始凄かったけどCGなら2作目のほうが凄かった印象。今回は雨のシーンとか戦闘シーンがほとんどで色んな景色が出なかったから単調な感じがしたのかもしれない。

そしてラストに唖然。確かにまとめられない壮大な話だったわけだけど…これは逃げじゃないのかい??ヤバイよヤバイよ。

2004.05.19(水)
看板が気になったクイーンズベリー(バー編)へ。
看板が気になったクイーンズベリー(バー編)へ。「明日休む」。そのことだけを考えて働いた。とりあえず最後まで一度通ったのでオッケーにした。がるる、うるせー仕事人間。疲れが溜まって体がオレに助けを求めてるんだ。こんなオレを心配してくれる人たちの為にもこれ以上カラダを痛めるわけにはいかないしな。

12時過ぎの帰宅。でも全然疲れてない&眠くない。…眠く無いのはいつものことかっ。深夜の3時前、映画が見たくなって町へ繰り出した。確か(自信ないけど)、ライベックスは3時過ぎると当日料金になったような。そんな曖昧な記憶を信じて3時まで時間を潰すことにした。さて何処で飲むか。

ふと帰り際に看板が気になったクイーンズベリー(バー編)へ。紅茶が美味しいことは重々承知なんだけどバーとしては「中途半端じゃない?」って印象があった。高級感は普通のバーには負けるだろうしグルービーのような一杯500円のお得も無い。でも行ってみて印象が変わった。とにかくその中間なのだ。高くない飲み物+お洒落な雰囲気。そしてそれに気軽さが加わった感じ。

一杯目はシャンディガフ(ビール+神社エール)を頼んだんだけどこのグラスの長いこと長いこと。ワイングラスには魅力を感じないんだけど細長いビアグラスにだけはクラっとくる筆者は何フェチなのだろうか。この店に来たら毎回頼んでしまいそうだ。というかここまで長いのが家にも欲しい。

どうみてもサーティには見えなかったバーテンさんも話しやすいイケメンで好印象。ほら、バーテンさんって自慢話とか多いじゃない?この人は全然そう言うの無し。ほれ、バーテンってばロボットダンスみたいじゃない、シェイク中はともかくグラス拭くときでもさ。それが全然無い(良いのかっ!?(笑))。ちょっとお洒落にアクティブに。気軽なバーをお勧め。若いカップルのバー入門店としても良いかも。

2004.05.18(火)
風俗のほうがまだ男として潔いぜ。
仕事はキツイ。でもやっぱりJAVA楽しい。次回からはもう少し楽にもっと良いものが作れそう。あー家でもやりたいもんだ。

結局終電、帰宅は0040ときたもんだ。明日は2週間ぶりに1日だけの休日になった。疲れてそれどころではなさそうだけど。

八幡駅についたのは なんと0時55分だった。うわーい。これが終電帰りの凄まじさか。帰りにどっか寄ろうと思ったんだけど明日踊るしなぁ。辞めておこう。ふらっとキャバレーに寄っても絶対、損した気分になるしなぁ。そんなら風俗のほうがまだ男として潔いぜ。

2004.05.15(土)
男としての誇り。ごほごほ。
金曜日。会社はいつものとおり、目の頭だけが疲れた。22時半には会社を出た。明日(土)も出社ってのこと。殴ってやりたかった。おっさんの1日とまだギリギリ若いオレの休日を頼むから一緒にするな。金なんて要らないから、普通の、皆が味わってる自由をくれ。

ヒマラヤ登山さんの人生が少し羨ましい。ここには書けないけど想像を絶するようなことが出来る人だ、この人は。ちょっと信じられないけど、本当だったらなんと羨ましく、男として誇れることだろう。

人生楽しんでる人が居れば、詰まらなく潰している俺みたいなクズも居る。分かってるのに辞められないクズ人生ってそんなに気持ち良い?

2004.05.14(金)
タクシーのおっさんとイロイロ話した。
深夜のタクシーのおっさんとイロイロ話した。ほっといて欲しい気分だったんだけど、人と話したい気分でもあったから。話題的には以下の通り。

・マラソンは本当に体に良いのか!?
・結婚は遅いほうがいい!?
・息子が生まれたら何をやらせようか!?

いかにも一期一会の人との会話…っぽくもないね。結構深いところまで切り込んで話してたかも。水泳できるって言っちゃったけどまだ本当にオレは泳げるのかな?16歳からずっと泳いでないからなぁ。

最後、4800円かかって思わず「高い!」って言ってしまった。そしたら「深夜料金だから」と返された。くそ、商売上手め。お釣りはきっちり貰うからのう!

2004.05.13(木)
なんなんだろうね、このカラダ。
サイゴのハルシオンを飲んでもなかなか寝付けず。結局意識を失ったのは3時半くらい。なんなんだろうね、このカラダ。

2004.05.12(水)
今素直に何したら癒されるかな?
暑い!今風呂上り。疲れを取ろうと思って狭いユニットバスにお湯を張って入ってみたんだけど足は伸ばせないしお湯はぬるいし全然癒されネー。癒される。今素直に何したら癒されるかな?

マサ斎藤に好き好きって言われたら…犬猫と1日中でも一週間中でも一緒に遊べたら…感動の映画を見れたら…あ、映画は良いの見るとドキドキしちゃうから駄目か。終末休みだったら映画見るゾーー!!

「前ほどドキドキしない」。恋って終わり無く深まっていってそのうち情けも情も嫉妬もなにもかも含まれて愛に変わって。そうやって成長していくものだと思ってた。ドキドキしなかったら、終りだろうが…。こっちはこんなに好きなのに。片思いは辛いってことを10年ぶりくらいに思い出した。

2004.05.11(火)
夜は2340には帰宅。
昨日はホテル泊まりだったんだけど領収書を忘れたのが痛い。9800円くらいしたかな。あんなクソホテルで…ありえねぇよぅ。10000円貰うのに1日かかるんだよぅ。あ、もちろん13時間労働してね。

朝はタクシーで会社へ。半そでのままだしぃ、外は雨。風邪引いてるし、道も分からない。ここまで条件がそろうとタクシー嫌いナオレでも即タクさ。660円で付けたし。深夜料金がないと安いんだなぁ。

夜は2340には帰宅。これで嬉しいなんてどうかしてるよ…。

2004.05.10(月)
「辞めて飲食店で働きます!」
土日出社。この会社に来てから人生の土日を3回も潰してる。モノより思い出、金より時間でしょ。あーあダサッ!!

小説もこのごろじゃ書く時間も無いしなぁ。やばいよ、このままだといつも通りに自然消滅だ。それだけは避けないとな。ルーズベルトとY氏が応援してくれてるし。頼んでも居ないのに1人でも見てくれてたら上等だろ?オレの頭の中にはアイデアなんて腐るほどある、はず。ほれ、書いちゃえー。

夜、西新宿のワシントンホテルに泊まった。で、その部屋のヘボさは凄まじかった。狭いし、欠陥住宅みたいな壁してるし。ラブホテルのベッドのほうがまだ寝心地良いぞ…。風呂もユニットバスと来たもんだ。ありえねぇ、絶対ありえねぇ…。

空調を付けっぱなしで寝たら風邪引いてしまった。くそ、なんで毛布とか無いんだよぅ。おかげで会社では死ぬほど辛かった。「辞めて飲食店で働きます!」と何度口に出そうと思ったか。

2004.05.09(日)
大きな声でピリカピリララ♪
22時前には会社を出たので23時過ぎには帰宅できた。つーかこんなん当たり前というかこれでも普通の人なら疲れ果てるよねー。しかも今日、また「土日出社しろ」のとのご通達が。高い給料払ってまで何を急ぐのかね??諦めも肝心だと思うけどなぁ…。

2週間くらい前に長崎家で購入した挽肉を卵と炒めて食べた。外食しなけりゃ美味しくて創作心あふれるチャレンジ料理が大盛りで食べれる作れる。比にならないよなぁ、この楽しさは。一緒に99円ショップで買ったサバの缶詰も食べて一応栄養万点。…だといいんだけど。

ネットの海で偶然手に入れた音楽を聞くのが楽しい。おジャ魔女どれみのオープニングテーマはいつ聞いても元気ガ出るのう。大きな声でピリカピリララ♪何気に歌詞で良いこと言ってるし、この歌。あとはエアマスターのエンディング曲。

2004.05.05(水)
さて、どうやって時間を稼ぐか。
さて、どうやって時間を稼ぐか。漫画喫茶でリーグオブレジェンドと座頭一を見た。どちらもかなり面白かった。自遊空間空間で見てるのが辛くて途中で止めた作品って多いんだけどこの2作品は最後まで楽しめた。いやー、お得お得♪

ただ、それが逆に疲れてしまった。映画を集中して見るっていうのは結構目を使うんだけど、それが2本。昼間は少年とのサッカー。歩いてマック鈴木を途中まで送り、家に戻り、そこから漫画喫茶で5時間。体力は限界越えを果たす。それでもこのまま帰宅なら誰にでもできた。

が、俺には鍵が無い。風邪気味の彼女の睡眠を妨げるわけにも行かない。さて、どうやって時間を稼ぐか。

自遊空間空間を追い出されたのは6時過ぎ。多少、延長料金も払ったんだけど、5時間パック後の延長料金ほど無駄なものは無いし、これ以上は無理だ。外は雨。腹が減っていたような気がしたので吉野家へ。途中(つうか通り抜け)のローソンで傘を買うべきだった。傘代367円を我慢してまで雨の中往復1時間歩こうってんだから、ケチというか脳が足りてない。この場面だったらケチでも買うでしょ。

足は痛いし雨は降り頻るし、道には迷うし、睡眠不足だし。途中、動けなくなってしゃがみこんでしまった。くそぅ、辛い。当然のことながら足を引きずってても雨の中でも車は止まってくれず。困っている見知らぬ人を乗せてあげようなんてリスクは助けてあげようって気持ちをぶっちぎりで押しつぶす。まぁ、おれでもそんなことはしないし。それが出来るのは日本じゃオレの母親くらいっしょ。(゚Д゚ )アンタノママスゴイネ

たまに通るタクシーは人を乗せてるし、バスは大野町行きだし。雨に撃たれて体力も赤ゲージ。もし今、ウンコ投げつけられたら避けれずに直撃だろう。

結局マック鈴木を7時に電話で起こして、途中まで来てもらった。八幡へ戻るバス停の前で待ってたんだけど、マック鈴木と同じスピードでバスが着た。バトンのように鍵を受け取ってそのままダッシュで乗り込んだ。バスの運転手さんも待っててくれたみたいで。いやー、バスは楽だ。160円だったんだけど1000円払ってでも、乗るよ。

帰宅後は15時まで寝た。流石にここまでくるとハルシオン無しでも良く寝れた。毎日こんなに無理してたら一ヶ月でくたばると思うけど。

15時過ぎに洗濯物を干した。そしたら洗濯物干しごと飛ばされた。フックじゃなくてO字型なのに。風で動かないように対策したのに。くそ、ついてねぇ。下に下りてみても見つかった洗濯物はパンツ1枚だけ。誰かにパクられたか。。。(゚Д゚ )ナイナイ

くそー、民家に誤りに行くにしても片付けられたらどこか分からないじゃないかー。


リーグオブレジェンド ★★★★ 2004.05.03
ジャンル的には、ホラーファンタジーってやつかな。普通のそれとは違うところは主人公たちが化け物ってこと。ドラキュラ、ジキル・ハイド、不死身、剣の達人、銃の名手、透明人間。とにかく最強メンバーたちの活躍は見ていて爽快。ストレス解消作品としてはんもう最高点。

ホラー食が強いので苦手な人はやめたほうがいい。キャラ的にはジキルとハイドが良かった。CG的にも文句なし。大迫力でありました。不死身さんも素敵過ぎ。もうちょっと戦闘中に不死身ぶりを見たかった気はするけど。

長年生きてるのになんでそこで油断するの?あんたがここでタイマン張る必要ないよ!系のストーリー的な辛さはあるけどそれは話を面白くするためには我慢できるレベルだったし。

これは本当にこのジャンル的には最高級に面白かった。見た場所が漫画喫茶なんだけど最後まで目が離せなかったくらいだし。上にかいたような辛さが無ければ、あともうちょっとなんつーか主役たちの活躍が見れたら★5つ。でも個人的にはロードオブザリングを抜いたよ、こりゃ。


座頭一 ★★★★ 2004.05.03
居合(いあい)の達人座頭一。キンパツで盲目で最強。その最強ぶりは見ていて爽快だった。残酷だけど、見てられるアクションシーンは圧巻。面白い描写の仕方も多かったし。(竹やりを裂く所とか)

あと良かったのは座頭一が結構喋るところ。ビートたけしの演じる役って大抵無口じゃん?今回は結構話す。それがなんか「ビートたけしの座頭一」のイメージを壊してくれて良かった。

ガナルカナルたかも面白すぎるし。漫画喫茶でみたんだけど思わず声を上げて笑ったシーンがあった。ちゃんばらのところね(笑)。はは、思い出しても笑える。外国人にもウケると思う、あのシーンは。

2004.05.04(火)
今日はまんとさん主催のバーベキューオフの日。
今日はまんとさん主催のバーベキューオフの日。

こないだできた大洲防災公園でやるわけなんだけど、なんつってもオレには足がない。みんとさんが車で送ってくれるってことになったんだけど新婚さんの邪魔をするわけには行かない。(゚Д゚ )!!

あと、久々に車を運転したいってのもあったし、家具とかも見たかった。つーわけで需要と供給が一致したので嬉し恥ずかし、初の「レンタカー」してみることにした。

14号沿いにあるトヨタレンタカーへ。予約も何もしてなかったので正直借りれるか不安はあった。でも無かったらタクシーで行っても良いし。タクシー乗ってもなかなか6000円とかにはならないだろうしね。うーん、オレって冷静沈着♪(゚Д゚ )ケチッテイウンダヨ

行ってみると「ボックスの大きめタイプのならあります」とのこと。大きい車は運転にまだまだ自信の無いオレにとってはなかなかの一大事。でもまぁ、何事も経験、できるかできないかはやってみてからでしょ。(゚Д゚ )シンデカラジャオソイヨ

つーことで乗ってみることにした。実際の乗り心地はなかなかで運転自体もぜんぜーん違和感無くできた。なぁんだ。もっと内輪差とかしっかりあると思ったのにのう。あっけなー。ただ、料金は保険を含めて9000円。ちょっと毎週払える額じゃないのう。。。

バーベキュー前に菅野のマルエツでお買い物した。肉類やお菓子、飲み物を買ったらなんと4800円に。パァーとやる日だから良いんだけど、結構いったなぁ。お金の使い道の無い人だからちょっと嬉しかったりする。

第16代アメリカ合衆国大統領さんはとても綺麗な奥さんだった。年齢を聞いてビックリ。(ピー)歳。普通に20代後半に見えたんですけど…。年を取っても綺麗で多趣味でいい女。こんなお嫁さんがほしいな。そして可能ならそれはあなたが良い。

まんとさんの将来有望な息子らと遊んだ。サッカーとかバドミントンとか。日頃運動不足もなんのその、呼吸が切れても止めれないくらいに楽しかった。

子供はいいナァ、素直で。そしてオレは大人になっちまったなぁって思った。周りで結婚の話をよく聞く。世代交代が近いのかもしれない。でもまだ、オレは譲れない。だって何もしてないじゃん、まだ。がうー。

バーベキューが終わったあと、車で家具のニトリへ。運転は楽しい。男の性かな?

夜はモスバーガーで遅い夕食をとった。ハンバーガーひとつで牛丼一杯のお値段。それなのに食べたくなるのは流石。本八幡店の店員さんは相変わらずの接客でとても気持ちがいい。この人、私生活でも絶対いい人なんだろうなぁ。

帰りはリトル松井を家の近くまで送ってった。この人には時間の余裕さえあれば優しいことたくさんしてあげたい。が、誤算はここに。靴を履き替えるとき、リトル松井に鍵を渡したのを忘れてそのままバイバイしちゃったのだ。もちろん鍵がないと部屋には入れない。くそーーー。大失敗だぜ♪

なんで♪マークがついてるんだろう。オレは自分でも驚くほどに逆境に強い。強いっていうか「これは運命」って思い込むのだ。自分のこういうところは好きじゃないけど、オレが生きていく上でこの能力はきっと必要なんだと思う。なんちって。

2004.05.03(月)
新撰組を家で見れた。
あるある大辞典に似てるナァと思ってみてた番組はあるある大辞典2だった。ゲストとのトークメインになった構成なんだけど絶対パワーダウンしてると思うんだけど…。この番組ってばトーク強い面白い人を読んでる番組じゃないしね。これは今回で終わるでしょう。(マジ予想!)

日中は部屋でまったりしていた。床屋行けば良いのにねぇ。

新撰組を家で見れた。面白くなってきたなぁ。続きが楽しみ。俺もこうやって同じ目的の仲間の中に加わりたいなぁ。

2004.05.02(日)