本八幡で行こう!2004年3月の千葉県市川市本八幡日記
本八幡で行こう!日記タイトル 市川市八幡に住んでいる管理人の日記です。
毎日イロンナことを考えながら、
それでも頑張って生きてるんです。
お隣さんへの挨拶としてひよこを買った。
お隣さんへの挨拶としてひよこを買った。やることべきことはたくさんあった。屋外行動開始だ。
・ボーダフォンショップでプラン変更 → ×店に10人くらい並んでいたのでまた今度に。
・千葉銀で通帳記入 → ×開いてなかった。
・南口でコインランドリー探し → ○柳湯の隣で発見!
・洗濯機の購入 → ×設置スペースの幅を探してなかったのでまた明日。
・漫画喫茶でヤフーBB登録 → ×結局、また今度に。
・カーペット(もしくはジュウタン)の購入 → ○とりあえず購入。でも小さかったから大きいの再購入予定。

昼飯はうどん泉里で。先週は日曜日に来て開いてなかったので来れて嬉しい。とりあえず美味いうどんを食いたいならこのお店だなぁ。味だけじゃなくて店長さんや店員さんの接客や雰囲気とかも好きだし。食べてる途中、知り合いのJが入店してきた。J、お前もか!うーん、世間は狭い(笑)。

その後、「手作りケーキ」の看板が気になっていたEuchaute(アンシャンテ)に。ここは泉里の隣にある料理&お菓子のお店。ケーキと珈琲を頼んだんだけど珈琲は飲み放題だった。嬉しいナァ、こういうサービス。550円でケーキセットがあるんだけど結構お得かと。この値段で珈琲飲み放題が付くお店は、記憶にある限りミスタードーナツくらいだ。ケーキも努力が感じられて◎。なかなか繁盛しているみたいだし。あとウエイトレスさんの接客も好感触。オイラは珈琲のブレンドの濃い味が苦手なんだけど言ったらアメリカン風に薄くしてくれました。また来ますー。

夜ご飯はマックでベーコンレタスのトリオ(350円にしてはかなり◎)。そしてシャポーのぶぶかの油そば(相変わらずナイスな味。たまに食いたくなる味の代表)。

祭でポテトサラダ(定番。ご飯があれば最高!)と肉豆腐(これ美味しかった!!),そして笑笑でイロイロ食った。…食べ過ぎだ!!!またドカンと太るなぁ。

コルトンの家電製品売り場で、洗濯機を見た。最近のは乾燥機付きが当たり前みたい。通常の「熱乾燥」もあれば渇きを早くするだけの「送風乾燥」とか。乾燥機能か…居るかなぁ?性能的にどんなもんなんだろう。熱乾燥は洗濯機の中でシワシワで乾燥されても嫌だしぃー。乾燥自体に2,3時間かかるなら干したほうが楽だしぃ。電気代高いらしいしぃ。

送風乾燥にしても数時間乾くのが早くなったところで早く取り込めるわけじゃないし。(普通は朝干して夜取り込むでしょ?)。あ、冬には指が冷たくなりにくくてよいかもな。

ジュータン選びでもかなり迷った。色彩など分からない頭でお洒落な部屋を目指そうとすると結構辛い。結局ボザールで5900円のを購入した。でもこれだと小さいのでもっと大きいのを買わないとな。

お隣さんへの挨拶としてひよこを買った。「ひよこなんて貰ってもナァ」なんて思うかもしれないけど、まぁほら、テーブルの上にあったら食べるでしょ?当り障りのないものでってことで。たくさん勝ったのでポイントカードが一気に溜まった。へへん、これでもう常連だ。

(ちなみにこのヒヨコは以後の殺人的スケジュールのため、ご近所を回ることが出来ずに日の目を見ないことになった…)

2004.03.27(土)
駄目伝説~史上最低の酔っ払い~ (食事中の人は見ないで下さい)
駄目伝説~史上最低の酔っ払い~ (食事中の人は見ないで下さい)伝説的なこといちいちやりたがる俺なんだけどこの日もまた日記を書くのがイヤニナルくらいに長い1日だった。

会社を19時で切り上げて、そこから会社の飲み会というか食事会だった。一食3万円が自慢ということで皿が来る度にいちいち値段を説明されてしまったがまぁ無難に終了。ちなみに初体験の燕の巣はヘボくてビックリ。食感だかなんだか知らないけど本当に不味かった。余りの皿があったんだけどみんなで押し付けあってたもんね。アワビ、ペキンダックはまぁまぁって感じ。でも本当、これでいいの?って感じ。高いんだからしっかり調理しれ。

でも問題は食事じゃなかった。そう、各料理に合わせて出てくるというワインだ。そうだなグラスで…12杯くらい飲んだ気がする。そして10時ごろ解散…だったのかもうそこから記憶が曖昧だ。

新宿駅のトイレで吐気を催してダウン。赤ちゃんを生むときのような強烈な戦いだった。救いとしてバッグと財布を忘れなかったことだろうか。自分のゲロゲロがズボンにもリスペクトしてもう大変。歩けるようになったのは12時過ぎだった。いや、動けたのは使命感からだろう。「もし終電が行ったら!!!」

都営新宿線に乗り込む。が、大島行きだ。しかも終電だった。車内では平然な顔を作るのが大変だった。いくらなんでも車内では吐けない。そんな迷惑かけるくらいなら飲んでやる。(汚くてスマ)

意識もモウロクしたころ大島駅ホームに到着。歩いている間に口から胃液がポタポタ。信じられないゲロパワー。食欲?性欲?そんなものは比べ物にならないくらいゲロ欲は強かった。で、ホームで吐く。人に迷惑かけないだけがモットーのオレが…情けねッス。

しかもその後も止まらずに2,3回吐く。しかも「終電が終わりましたー」と警備員や駅員がせかすものだからもう最悪。悪夢の「歩きゲロ」はこのときで最初で最後にしたい。

駅から出る。小雨が降っていた。傘なんて勿論無い。…歩いて帰ろう。
(なんでこうなるんだろう。タイムイズマネーだよ、オレ!)

最初の1時間はまだ酒も残ってたしウキウキだった。辛いことをしている自分が好きなマゾ的なものも救ってくれた。が、それも1時間だ。小雨の中、自作の歌を歌おうが将来のことを考えようが、辛い。

途中、Y氏に道を聞く。方向は合ってるらしい。途中ゲットした放置チャリに乗って14号を千葉方面へ。こういう変なラッキーだけは結構起こるのがオレだ。それでもブレーキも効かないボロボロのチャリでは長かった。

標識も「左に曲がると新小岩」。次は「左に曲がると亀戸」…近づいてるのか不安になるよこの標識!?

なんとか江戸川までたどり着いた。ここまで来たらあと30分で八幡だ!このとき、既に時刻は2時半。急いで川の向こう側(千葉県)に行く道を探す…探す…探す…見えない。今通ってきた道はいつのまにか高速道路になってしまっていて通れない。左にも右にも、道は見えない。自転車も限界でついにタイヤが回らなくなってご臨終。…終わった。

江戸川沿いの道までY氏が電話をくれて迎えにきてくれた。車ならたったの15分で家に到着。(まぁ90kmで飛ばしてたってのもあるんだけど)この人、本当にイイ人だ。お金とかだけなら良くするのも簡単だけどこうやって体を張って良くしてくれる人って、今まで居た?オレも恩返しせねば。本当にありがとうございました。

人間、やれば何でも出来るってのは無い。今回のことでまた1つ翼を折られたような感じがした。ふぅ。

2004.03.25(木)
昼飯で良く行く「さくら水産」の定食が美味しい。
帰ってきたらアービックから荷物の届け物の不在票が。なんだろう!??でも毎日0時帰宅のオレにはこれは受け取れないだろうなぁ。

昼飯で良く行く「さくら水産」の定食が美味しい。卵、海苔、ご飯、味噌汁、お茶、漬物、全て食べ放題。海系のお店なので魚定食メインなのも一人暮らしには嬉しい。新宿でワンコインで食べ放題。どう考えても元取れてない気がするよ…。

仕事が終わると目が異常に疲れててまともにあけられないくらいになってる。集中してるといえば聞こえは良いけど必死で頑張らないといけないような環境ってなだけ。絶対体には悪いよなぁ。

2004.03.23(火)
NTTに「電話復旧」の電話をした。
昼休みを利用してNTTに「電話復旧」の電話をした。テレカを使ったんだけど23度から全然減らなかった。へぇ、NTTへの電話(116)は無料なのね。最初の新宿店のおばさんは事務的で冷たかったんだけど、市川のアヅマさんって女の人は丁寧に相手してくれた。やっぱり千葉の女の子は良い感じだのうっ♪手続きは終了して25日の午前中からつかえることになるとのこと。あとはプロバイダじゃーー!

2004.03.22(月)
ありがたや冷蔵庫をゲット!ありがとうございます!!!!!!
ありがたや冷蔵庫をゲット!ありがとうございます!!!!!!午前中からちょっとアクティブに行動してみた。だって土日のお休みを過ごすために平日頑張ってるんだもんねぇ。これを充実させずしてどうするんじゃ。

午前中は部屋の片付けしてた。やることはけっこうたくさんあるもの。午前中、京葉ガスのおじさんを待つ。「これから行きますよ?」の電話が来てから3時間後の昼前だった。遅くても別に良いんだけど、連絡だけは来る前にしてほしいよ、おっさん。

サイトの新企画を考えるべく喫茶店を探した。やっぱりドトールかなぁ。いつものようにアメリカンのM。ベーグルサンドも食べたかったんだけど、ここは我慢我慢。

シャポーの前で待つというTさんに連絡するとこれから見させてくれるとのこと。一般人はまず行けないようなお店の裏口からエレベーターに乗って中へ。お目当ての冷蔵庫は…あった。ちょいと汚いけど磨けば綺麗になりそうだ。台車も貸してくれるってことで夜、取りに来ることになった。一緒に貰ったハンディ掃除機をとりあえず部屋まで運んで使ってみた。…気持ちイィー!ありがとうございます!!!!!!

携帯電話から「電話加入権の復活」の電話を116にしてみたんだけど「お取り扱いできません」とのこと。そうなると公衆電話からしかないじゃん…。

昼飯ってことでうどん泉里に行ってみたんだけど、そう、日曜日はお休みじゃん。連日でここっとでも良いんだけど、スマートじゃないよな。サンズダイナーを目指してみるも「本日貸切」。しかも市川店は沖縄に移転するって張り紙を発見してなんとなくショック。沖縄店に行く人の中で何人が「市川店から移転してきた」ってことを知ってるんだろ??

やはり定食が食べたかったのでシャポーの神楽亭へ。ここの定食は大戸屋よりも丁寧な感じがして好き。池袋の大戸屋は美味しくて感動したものだけど、今の大戸屋は良い意味でも悪い意味でも入りやすいチェーン店になっちまった感じ。神楽亭はおぼんがついてくるのがなんか嬉しい。

昼からコルトンプラザへ。先週から目をつけておいたインバーターの電気とガスレンジを買った。9000円と8000円。どちらもそこそこ安いし見た目もナイス。長く使うぞー。

2004.03.21(日)
午前中から起きてコインランドリーに行ってきた。
午前中から起きてコインランドリーに行ってきた。日記もかなーりおざなりになってしまっていた今日この頃。いつも持っていた情熱はどこへやら!?…引越しと疲労で燃え尽きたか。

午前中から起きてコインランドリーに行ってきた。何を隠そう、洗濯物が一週間溜まっているのだ。顔では平気そうな表情を見せてもカゴに収まらなくなった洗濯物は隠し切れないもん…。

誰かさんから「北口方面のコルトン近くのこの道に一軒あった」という情報を聞きつけて行ってみた。家からだと結構遠くて雨の中15分歩いた。で、到着。

入ってみて営業してるのか!?ってくらいのボロボロさにまずクラクラ来た。それでもなんか「コインランドリーに選択しに来る」なんて経験が無い自分としてはそのみすぼらしさがなんとなく人間的で魅力を感じた。洗剤として40円の「洗剤自動販売機」が。40円という値段設定にまたクラっときてしまった。

小銭を払うために近くのお店の自動販売機で暖かい缶コーヒーを買いに戻る。いやいや、この手間も良いじゃないの。そんなウキウキ感を吹き飛ばす事件が勃発する。そう、洗剤販売機は壊れていたのだ。10円玉が物理的に詰まっていてお金が入らない…ぐえ。それでも回せれば良いやってことで洗濯開始。200円だったんだけど洗濯機に入る分だけ洗えるからまだまだ洗えそうだった。

洗濯している間に一度部屋に戻って、アパマンへ寄った。残作業と「お礼の品」を渡す為だ。土曜日の午前中からアパマンは混んでいた。手数料が一ヶ月でもここには寄っておいた方が良いって人がこれだけ居るのは不思議だ。オレみたいに一度良い物件を紹介してもらってる人なら別なんだけど。

昼はここっとへ。ここは美味しいパスタ食べれるし、加えてハイレベルなケーキと珈琲もある。待ち合わせにはドトール以上に重宝する。雨ってことで店内は空いてたのでマスターとの会話と美味しい食事を楽しんだ。

「和風ほたてパスタ」がめちゃくちゃ美味しかった。ほたての海のエキスが美味すぎじゃ。加えて八幡の女性の心を掴んでもう離さないと話題の「ガトーショコラ」も美味しかった。
いい仕事してるなぁ。

夜ご飯は夜中にご飯を炊いて済ませた。ただし、あるのは生卵とご飯のみで、ガス器具もレンジもおかずも一切無い。フライパンで調理することが出来ないってことはご飯を炊いてから味付けするのでは遅すぎる。というわけで炊くときに味付けもしておくことにした。

醤油に塩、鶏がらスープ。1年前にストックしておいた味の素や粉ダシが腐っていたので使えたのはこれくらいだったんだもの。あと、自宅から持って来た「ミニ食用プラント」からネギの匂いのする草をもいて釜に取り放り込んだ。

炊けたご飯に卵を落としてかき混ぜると…はい、できあがり!モグモグ…旨味が感じられない!でもまぁ、こんなもんでも全然生きていける。ここに豚肉でも入れたら豹変するんだろうし。貧乏紹介系のテレビ番組、「銭型金太郎」に出てる人はみんなウソっぽい。だってこうやって白いご飯に味付けして食べるのが一番効率的で、安上がりなんだもん。食パンより安いよ。

2004.03.20(土)
「年上の男の人」とカラオケに行く。
「年上の男の人」とカラオケに行く。帰宅後、とりあえず寝てた。23時過ぎにY氏からの電話で目覚め、風呂に入ってから北口のワラワラへ。昨日からの疲れで目は充血、意識も朦朧としてたんだけど飲み会とカラオケは楽しかった。

「年上の男の人」とカラオケに行くことが極端に少なかったからボーイ(BOOWY)などが始まると気分は相当ハイになった。いいねぇ!!いやー、楽しかった。Y氏一団、また遊びましょう!

2004.03.19(金)
曽我から「安房鴨川行き」の電車に。
超ありえない1日になってしまった。まず昨日からの連続28時間の作業で超グロッキー。信じられないくらいの眠さにラスト3時間は本当に地獄だった。

午後13時に帰宅開始。まず丸の内線の東京駅を乗り過ごして引き返した。京葉線の海浜幕張駅を蘇我駅だと思い、一度下車してしまった。そして極めつけは曽我から「安房鴨川行き」の電車に乗ってしまったことだろう。

20分ほど乗っていて、そろそろ大網かななんて思っていたら、アナウンスの音声で「次はゴイー、ゴイー」と連呼していた。ゴイ=内房線の方程式くらい千葉っ子なら0.2秒で出てくる。

そしてすごいのがここからだ。うわぁ、間違えたーとブルーになりつつゴイ到着を待つ間、また寝てしまったのだ。で、結局下車できたのは「姉ヶ崎駅」。どこだよここ(笑)。Uターンして蘇我を目指して、家に着いたのは17時丁度。4時間かかったか…超時間の無駄だったのう。姉ヶ崎の証拠写真だけが心の支えだ。

帰り際、茂原駅前のたこ焼き屋うまいやでたこ焼きを買ってきた。こっちに越して来て10ヶ月、ずっと食べたかった一品だったんだけどいつも帰る時刻には終わっちゃってて。10個入りのたこ焼きはなんと250円。

しかも一個一個がデカイ。このたこ焼きが標準になっちゃってるからどこのを食べても美味しくないんだろうなぁ。素朴でボリューム感アリ。銀タコみたいに油大量に居れてカリカリなのも好きだけど、体にはどうかと思うし。普通が一番。どんな苦境でも美味しいたこ焼き食べれば元気も出るさ。

2004.03.11(木)
少なくてもいまは早く八幡に住みたいって思っている。
朝は新宿の喫茶店で軽くパンと食事をしてから会社へ向かった。これから会社じゃなければなぁ。

なんだかんだで携帯からしかテキストを書かないようになってはや2週間。いつでも持ち歩いているという強みはやっぱり最強系なんだと痛感。そしてこれはWebサイトも携帯対応が便利ということ。ニーズとかより何よりおれがそのほうが楽なんだから。

こうも0時半過ぎ帰宅と早朝出社が続いてると体から始まって心までどんよりになってくる。会社で眠いし荷造りはススマンしサイト更新も全く出来ない。少なくてもいまは早く八幡に住みたいって思っている。

2004.03.10(水)
日当たりと窓からの眺めは最強レベル。ここに決めよう。
結局会社を出れたのは朝8時。20時間も作業してたのか。眼球がマジで痛かった。こんなに頑張っても拡張性ゼロでバグだらけじゃねー。へぼフロジェクト万歳だな。

八幡で下車。アパート探しの為にアポしたアパマンさんとの約束の10時までの時間つぶしが大変だった。食事するとこは大抵11時オープンだしのう。ぐるぐるハイカイしてた。

10時を過ぎたんであぱまんへ。足早に物件を見て即おーけーした。とにかく日当たりと窓からの眺めは最強レベル。ここに決めよう。

せっかくの日曜日だ。楽しみたかったんだけど眠気先行逃げ切り。家に帰ることに決めた。

ドトールで1人ベーグルサンドしているときも眠たさでカクカクしてしまった。今のこの状態は「1人で喫茶店でお茶するものはカッコ良くなければならない」のオレ規約に反する。眠いよ馬鹿!植物が造花なのがちょっと悲しかった。マックですら(ごめんね)生草なのにー。いやされなーい。

2004.03.07(日)
アクシデントNo.758 千葉駅で携帯を無くしかける
千葉に到着した後の電車で眠ってしまったらしく、気が付いたら周りに人がたくさん。また成田に引き返す電車らしい。慌てて出てきて、階段で携帯電話が無いのに着が付いた。衣類のポケットやバックには…無い。ボックス席に置いた記憶が確かにあったので電車にまた乗り込んだ。

ボックス席は4人席中3人で埋まっていた。どの席かも覚えてないのが普通なんだけどオレの座った席はシートに「血(鼻血?)」が付いていたので間違いなくそこだった。

まず女性。携帯電話無かったですか?と聞くと「無いですよ」と一言。「おかしいなぁ」とオレがしぶっていると対面に座っていたおっさんは「無かったよ!」と一蹴。そして、そこに置いたと記憶している肝心の場所には酔っ払ったおっさんが。「こいつの下を見るまでは納得出来ない」。強い意志を持っておっさんに声をかけて、「携帯電話無かったですか?」と聞く。酔っ払いおっさんはちょっと腰をひねっただけで「無いね」とほざいた。

思い違いか…一瞬そう思って電車を降りた。…でもやはりバッグには無い。電車の発車は4分後。さて、どうする。

発射の時刻が近づく。見ず知らずの他人に2度までも同じことを聞くことが、あなたにはできるだろうか?でもバッグをもう一度確認してみるけど結果は同じ。やはりオレの「携帯はここにある」。自分を信じろ。

俺の取った行動は。「公衆電話に30円入れ、自分の携帯にかけた」だった。再度電車に乗ってみるが音が聞こえない。でもブルブルなってるはずだ。よっぱらいのおっさんと目があったがおっさんは目をそらしやがった。…外れたか!?

近くまで行ってみるとその3人ではない違う人が「あったみたいですよ」と声をかけてくれた。ありがとう知らずの人。目があったのに「携帯があったこと知らせるサイン」すらしないジジイを殺したくなった。勿論、おっさん、酔っ払い、女性。「無い」と豪語したのに誤りや言葉かけなどは一切無し。なんだこいつら。ひとこと言ってやれば良かったぜ。

でも本当、自分の勇気に拍手したい。生まれ持っての自分のマイナス点、「おっちょこちょい」は自分の「行動力」でカバー出来る。頑張れ、オレ。

2004.03.05(金)
通勤時間5時間、勤務時間12時間。
ちょいと早めに家を出ることにした。特急ね禁煙席づで最初から座るためだ。カソリンスタンドにも寄ったんだけどそれでも、0735で座れた。やったね。

前々から悩んでいた携帯が使いにくいという問題なのだがそれが最近ひとつ解決した。Eメールが返信ずつしか送れないってやつだ。入力すろ画面で左キーを押せば良かったのだ。なあんだ。気付くかそんなん! そんなこんな手軽に自分当てにメルが送れる携帯が喉から手。

日記もこうして長い長い電車の車内で書いてるわけだ。あとは一度書いた内容を再編集出来ればとりあえず言うこと無しなんだが。仕事は忙しくなってきて22時に帰宅開始。家につくんは0時過ぎかのう。

睡眠時間5時間、通勤時間5時間、勤務時間12時間。ん?あと2時間は?風呂と飯か。

2004.03.03(金)
今日から新宿勤務が正式に始まる。
今日から新宿勤務が正式に始まる。

帰りは会社を20時に出て来たのに家に着いたのは22時半だった。東京から一本で帰れる電車な乗ってこれだもん。少なくとも通勤には限界を感じた。でも曽我まで行くと席がぽろぽろと空きだして窓際に座れた。なんで座れなかったか?そうそれはこの車両が禁煙席だから。

喫煙車両は煙臭いし目にしみるが最初から座ることが出来る。。どっちに乗るべきか迷いどこであるー。両肩が痛い。ひねったような痛みがある。普通に痛めただけなら良いけどなんとなく体にボロが出てきたっていう印象が強い。

引っ越し準備、今のところ全くやってない。会社と往復5時間の通勤でクタクタ?本当??まだまだでしょ?

朝は金よりも大事なものがあるってことで片道2440円払ってでも特急に乗った。が座れない。辛ー。ガビンだなあ。まあ若さでアタックだ。

2004.03.02(火)