こちらは長野の古民家で田舎暮らしをしながら無農薬での野菜づくりしたり、 鶏を飼ったり、手作り石けんやシャンプーなど楽しみながらいろいろなものを手作りしていく わたしたち阿部家の等身大の生活を記録している「毎日の食事を大切にする家族の記録」です。

コンテンツ一覧
毎日の食事を大切にする家族の記録 ~365日等身大日記~
毎日いろいろなことがある私達の生活の備忘録的なものです。とてもプライベートな写真も掲載されます。 文章も誰かに見せるためではなくメモを残すためのものなので思ったことを書いてしまってます。 もしかすればきつい文章などもあるかもしれません。ご覧になる場合はご了承ください。 (
ブログの更新履歴情報♪
こちら信州そらいろ農園 ゆき坊の心地よい暮らし
家族のつぶやきご紹介のコーナー
奥さん(ゆき防さん)と私のツイッターです。最近、表示出来なくなりました。。やれやれ。
自己紹介のコーナー ~阿部一家はこんな人たちです~
阿部家の自己紹介です。かっこつけよりもどちらかというばお笑い体質なメンバーです。 ただいま、私、嫁、息子、犬、鶏、鶏がおります。
日々の生活で守ってること
あれは買わないだのこういうことはしないだの、うちの家族は約束が多いです。 もちろん破ることもありますが、出来るだけかっこいい生き方を応援し、 エコや手作り生活を楽しむための約束です。
関連リンク
そらいろ農園のブログや奥さんのブログ、いろんなページへのリンクです。
連絡先
ご意見,ご感想,お野菜や石けんのご注文、コラボ企画などなんでもご連絡ください♪

★いろいろ実験のコーナー

▼愛用グッズの紹介
▼今日の貴方に必要な言葉
家族のつぶやきご紹介のコーナー

あべっちさん(阿部健史)


→こちら信州「そらいろ農園」【ブログ】
→「長和町で行こう!」【ブログ】
→そらいろ農園ネットショップ

ゆき坊さん(阿部由紀子)


→手づくり石けんとアロマテラピーの教室
→ゆき坊の心地よい暮らし2 【ブログ】
毎日の食事を大切にする家族の記録 ~365日等身大日記~

2001年からずっと千葉県市川市の地域サイトで公開してきた日記なので,
外食ばかりのつまらない内容ですが,そのうちDIYで棚を作ったり,土地を貸してくれる
大家さんや畑の師匠達との出会いから手作りの野菜作り目覚めていきます。

同じく手づくりが大好きなゆき坊さんと一緒になることで毎日の食事が豊かになりました。
そして今は長野に古民家と畑を購入。田舎暮らしと自給自足の毎日です。
嘘偽りなく、等身大の毎日の食事の写真も掲載してます。平和な阿部家の毎日をご覧下さい。

2011年(市川市国府台)
2010年(市川市国府台)
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2009年(市川市国府台)
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2008年(市川市南八幡、国府台)
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2007年(千葉県市川市南八幡、国府台)
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2006年(千葉県市川市南八幡)
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2005年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2004年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2003年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2002年(八幡)
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2001年(南八幡4丁目、北国分、八幡)
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月
日々の生活で守ってること

阿部家のルール

その1.手作りを繰り返すことで成長する。その1つを買わないで手作りする。
その2.便利な物を買うときは不便なものを体験してから買う。ありがたみが分かる。
その3.食費は1人1ヶ月1万円で十分。小遣いは欲しければ自分で稼げ。
その4.まず種を土に植えるべし。そこから永久的な持続が始まる。

食の約束

・極力地場の国産を。中国産は買わない食べない。
・合成着色料,保存料の入った物は絶対に食べない。
・次の物は極力買わずに手作りをする
(食パン,菓子パン,味噌,餃子,ホットケーキの素,お好み焼きの素,お好み焼きソース, ピザ,うどん,ジャム)
・次の自分達が使うものは極力,手作りする
(シャンプー,リンスコンディショナー,体を洗う石けん,手を洗う石けん)

これからの目標

・食べる野菜や果物もも可能な限り全て手作り予定! 鶏や山羊も飼いたい!養蜂も!保存食作り!藍染め!果樹!DIY!などなどやりたいことがいっぱい!
これまでの歩み
1999年6月くらいから「南八幡4丁目のアパート6畳1ルーム2階」でひとり暮らし。
2001年3月31日から「本北方のアパート2K2階」で同棲生活。
2001年8月05日から「八幡の京成線沿いのマンション4階」で一人暮らし。
2008年10月から「国府台の一戸建て」で2人&犬1匹暮らし。
2009年3月 子供が1人増えて3人&犬1匹暮らし。
2010年1月、長野に古民家を購入!
2010年03月07日,一足早く近隣の皆様に挨拶回りをしました!
2010年05月05日,長野の畑でじゃがいもとネギの栽培開始!
関連リンク
■信州そらいろ農園 【ブログ】
信州そらいろ農園
http://sorairo.yukiboulife.com/

長野県の雄大な山々に囲まれた大自然の中に「そらいろ農園」はあります。 長野の古民家で田舎暮らしをしながら無農薬有機栽培の野菜や,添加物や保存料を 一切使わない自然で美味しいジャムや味噌などを1つ1つ手作りしながら生きていきます。 完全に長野に移り住めるのは平成22年4月から。それまでは貯蓄と古民家修正の準備です。 無農薬&有機農法でゆっくり大切に作った農作物をどうかお試しください。

★「信州そらいろ農園ネットショップ」
信州そらいろ農園ネットショップ
http://shop.yukiboulife.com

■手づくりせっけんとアロマテラピーの教室
ゆき坊の手づくりせっけんとアロマテラピーの教室
http://lesson.yukiboulife.com

千葉,東京,埼玉を中心に手づくりせっけんの教室を開いております。 教室では石けん作りのテクニックだけではなくて、 身近な生活に香りとゆとりのある 「ちょっと良い生活」を応援しています♪ 続ける事で教室に来てくれた生徒さんの延べ人数は4000人を超えました。 感謝,感謝です。

■ゆき坊の心地よい暮らし2 【ブログ】
ゆき坊の心地よい暮らし2
http://blog.yukiboulife.com

アロマテラピーインストラクターであるゆき坊が望む、「本当の心地よい暮らし」とは?!やっぱ「メシ・風呂・寝る」コレ、基本です♪

■毎日の食事を大切にする家族の記録
365日等身大日記
http://ta.yukiboulife.com/

阿部一家の毎日の様子が写真で分かる日記です。 自然豊かな長野で手作りいっぱいの古民家暮らし。 365日の毎日食事の写真を掲載してるのは日本でここだけです。

★千葉県市川市の地域情報サイト「本八幡で行こう!」(活動終了)
http://motoiko.yukiboulife.com

私,あべっちが1999年から10年間作っていた千葉県市川市の地域情報サイトです

お問い合わせ,励ましのメールなどは下記までお願いいたします。
褒められて伸びるタイプなので嬉しいお便りをお待ちしております♪

info#yukiboulife.com  (#を@に変換してください)

私、そらいろ農園 阿部健史は脱原発を応援してます!

関東にいるときに脱原発デモに参加
(関東に居るときに脱原発デモに参加した時の写真)

原発再稼働に徴兵制度にTPPにオスプレイに大増税…
もう老人達の勝手にさせるのは辞めよう!

原発事故の影響で風評だろうが非風評だろうが福島の価値は地に落ちました。 食べ物だろうが不動産だろうがありとあらゆる福島産はもう売れないでしょう。 いくら放射能がれきの拡散でごまかしても放射線のダメージで病人が増える事実は変わりません。 どんなに現実逃避して安全デマを信じて事実に目を背けても現実は変わりません。

それに信じられない位におろかなことに現在も原発が稼働してます。 昨日も今日も、原発から10万年消えない汚染ゴミが排出されてます。 それでも電力会社を守り続けて原発を動かすのはご老人達が儲かるからです。 経済を回すため?電気が足りないから?CO2排出が少ないから?もう嘘ばっかり。

今の日本を作った先輩方へ。
あなた方は今の日本に満足しているようですが、1から10までアメリカのいいなりで 国民の食べ物も命も守れない。これが本当に良い国なのでしょうか。 こんな国にした責任は感じてないのでしょうか? テレビや新聞から離れてどうか1度、ご自身で調べてみてください。

私は次の世代に誇れる生き方を貫きたい。
私は自分の息子を徴兵制度には行かせたくない。

・原発を動かそうとする政党に投票しないでください。
・徴兵制やTPPを導入しようとする政党に投票しないでください。
・脱原発、つまり民意を反映しようとしてる政党を応援してください。

坂本龍一から政治家のみなさんへ: http://skmtsocial.tumblr.com/archive